プチプラなのに良い!40代50代におすすめ美容オイルランキング2020

季節の変わり目はお肌ケアに気を使いますね。乾燥肌の人はなおさらでしょう。そこでおすすめしたいのが美容オイルです。

「美容オイルとはなんですか?」

このような声が聞こえてきました。さっそく紹介しましょう。

ホホバオイルやオリーブオイルなどの単語を聞いたことはありませんか?これらは美容オイルの一種となるもの。

一般的に、美容を目的とする植物から抽出されたオイルを指します。掘り下げて解説するならば、お肌の水分保持を助けるものです。

そのため、乾燥肌の女性にうってつけですね。悩んでいるならば、積極的に利用するようにしましょう。

また、お肌の水分量は加齢により変化するもの。若いころにはプルプル肌だった人も、年齢とともに質が変化します。気がつくと、想像以上にお肌の乾燥がすすんでいることも。放置すると大変なことになりますよ。

お肌に水分をもたらす代表アイテムは化粧水です。即効性にすぐれるものの、キープ力はそれほど高くありません。この点を補うのがオイルやクリームです。

今回紹介する美容オイルは水分のキープ力を高めるものであり、季節の変わり目や乾燥が気になる時期は意識したいもの。

20代前半の女性ならば、気にならないかもしれませんね。しかし、20代後半から徐々に水分変化が現れてきます。

変化に気づいたならば、早めのケアをしてください。手遅れになると、なかなか取り戻せませんよ・・。

続いて、オイル美容法を具体的に説明しましょう。

オイルの種類や選び方

空気が乾燥する季節はふだんのスキンケアではなんだかちょっともの足りない、肌がつっぱったりカサカサしてしまうことがある・・・秋から冬にかけては毎日お肌のお手入れをしていてもそう感じてしまうことがありますよね。

そんなお肌の乾燥をおさえるのにおすすめなのがオイルです。

オイルというとベタつきが苦手という人もいるかもしれませんが、種類や使い方に気をつければ保湿ケアの強い味方になりますよ。オイルでスキンケアすることの一番のメリットは顔のお肌の表面に油膜をはってお肌の水分の蒸発を防いでくれることです。

また、かたくなったお肌にオイルが浸透することでお肌を柔らかくしてくれる効果もあります。オイルはしっとりふっくらとしたお肌作りにぴったりのアイテムなんです。オイルのスキンケアをするとなったらまずはじめにするのがオイル選びです。

実はオイルには大きくわけて3つの種類があって、それぞれテクスチャーや効果が違ってきます。

①オイルの中でまず一番に思い浮かべるのが植物からとれるオイルです。

マッサージなどで使われることも多いし、ドラッグストアなどでもよく見かけます。

アーモンドやオリーブ、ホホバなどが植物由来のオイルで、植物の種からとれるオイルもあれば実からとれるオイルもあります。植物からとれるオイルはベタベタしすぎないのでオイルが苦手な人でも比較的使いやすいオイルです。もちろん、何からとれるオイルかによって保湿力やテクスチャーが全然違うので店頭の試供品などで試して比べてみるといいですよ。

②次に動物からとれるオイルです。

昔からあるものなら馬油、最近だとスクラワンオイルなんかをよく聞きますよね。スクラワンって耳にする機会は多いけど実は何からできているか知らないという人も多いのではないでしょうか?

実はスクラワンは深海にすむ魚から作られたオイルなんですよ。動物由来のオイルは肌馴染みがよくて保湿力が高いのがいいところです。

③そしてもう1つがミネラルオイル。

これは鉱物油といわれるもので高度に精製することで人の肌にも安心して使えるようにできています。

例えばワセリンなんかもその1つ。

「鉱物」といわれるとなんだか肌に悪そうに聞こえるかもしれませんが、ミネラルオイルは刺激やアレルギーが少ないオイルで数あるオイルの中でも一番肌に優しいとも言われているんですよ。

オイル美容では自分の肌質やテクスチャーの好みにあわせてオイルを選ぶのが大切です。

オイルは顔に塗るときにもポイントがあります。オイルはたっぷりの油分があることから保湿力が高く肌をしっとりさせてくれるのがメリット。

その一方で人によってはベタベタした仕上がりが好きになれないという人もいますよね。脂性肌の人だとオイルをつけることで顔の油分が多くなりすぎて肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

そこで大事なのがオイルの塗り方です。オイリー肌の人はさっぱり系のオイルを選ぶのが鉄則。さらに顔につける時はほんの少量にしておきます。顔の中でも皮脂が多いおでこや鼻周りなどのTゾーンにはオイルをつけないようにして目や口の周りや頬など乾燥しやすい部分にだけつけます。

洗顔後に一番最初に軽く顔に馴染ませるくらいにしてその後いつも通りのスキンケアをするとベタつきが抑えられます。逆に乾燥肌などお肌がかさかさしやすい人はオイルをたっぷり補充してあげるのがポイントです。

オイルを塗って顔のマッサージをしたり、コットンなどにしみこませてパックにしたり。乾燥肌の人は化粧水や美容液などいつもどおりスキンケアをした後に最後にオイルでお手入れすると保湿力が高まりますよ。オイルはどれを選ぶかで使い心地が全然違ってきます。なので、自分のお肌にあったオイルを選ぶことや、上手な使い方を見つけるのが大事です。

オイルは保湿効果に優れてお肌も柔らかくしてくれるアイテムなのでぜひ、自分合うものをみつけて試してみてくださいね。

美容オイルのおすすめ使用方法

短期間で綺麗になりたいと思ったら是非おすすめしたいのが「美容オイル」です。

中には「私は脂肌だからオイルは必要ない」と感じている方もおられますが、オイルはきちんと使えば「蓋」だけでなく「導入」「艶」「柔らかさ」を実現できます。

そもそも脂肌の方の中には、「脂分不足で肌が油分を補おうと脂を出している」場合があります。一昔前は、あぶらとり紙がポーチに入っていることが当たり前でしたが今は推奨されているのは、テカっている部分をティッシュで抑える程度でいいようです。油分を取りすぎてしまうと油分を補おうと肌が脂を出してテカってしまう、の悪循環になってしまうからです。

そうならないように良質な油分を補充してあげることが必要なんです。私はいくつかオイルを持っていますが用途に合わせて使い分けています。

もちろん既製品を顔に塗る使い方もありますがそれ以外にも、4つオイルの使い方を挙げてみると、

①肌が乾燥しているときはリキッドファンデーションに一滴混ぜます。(酸化しやすいので日光に当たるときはオススメしません)それだけでツヤ肌に見え、ファンデーションの伸びも良くなりナチュラルですが透明感が出ます。カバーが必要な箇所は重ね塗りします。

②カッサでリンパマッサージをする時に滑りを良くするためにオイルをつけると、肌への摩擦が少なくなりダメージが少なくなります。

③お風呂あがりに髪の毛を乾かしてから毛先にオイルをつけてシルクのナイトキャップをかぶると翌朝にはまとまりが良くなります。シルクのナイトキャップをかぶると枕との摩擦も減り絡まりにくくなり、オイルの効果も落ちにくくなるので長持ちします。

④洗い物をする前には手にオイルをなじませてマッサージしをします。薄いビニール手袋をはめてからキッチン手袋をはめ洗い物をすると手がもっちりします。
サカムケや主婦湿疹に悩まされていましたがこれだけで劇的に改善しました。

使用感によって使い分けることも必要ですが、ドラッグストアで売っているような価格でも銘品と名高いオイルはあります。椿油や馬油など天然由来のものも多いのでまずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

保湿ももちろん大切ですが、年齢を重ねると保湿だけではダメです。保湿+油分の補充をするだけで相乗効果も合わせて何倍も効果が出ます。ぜひ一品オイルを加えてみてはいかがでしょうか。

プチプラなのに良い!40代50代におすすめ美容オイルランキング

第19位 かがやくコスメのスクワビューティースクワランオイル

年齢を重ねると皮脂分泌量が減少をしてきます。すると、肌が乾燥しやすい状態に。だからこそ、水分だけでなく油分も補ってあげましょう。

おすすめの油分が「かがやくコスメのスクワビューティスクワランオイル」です。なじんでしっとり、30年間愛されているオイルです。

特徴

メイクが崩れる、肌がテカる、べたつくなど、嫌われがちな皮脂。でも、肌の乾燥を防いでくれるという大切な働きがあります。化粧水だけでケアをしても、すぐに肌が乾燥してしまいますよね。そのため、油分を含む乳液やクリームでケアをしているはずです。これと同じように、皮脂は肌表面を覆って内部の水分蒸発を防いでくれているのです。それだけでなく、雑菌や外部刺激から守る働きもあります。

ところが、女性は30歳ころから皮脂分泌量が減少をしてきます。季節によっても皮脂量が違い、気温が低くなると皮脂量が減少をします。そして、乾燥してカサカサ肌に。
乾燥による肌悩みを防ぐためには、水分だけでなく油分も補うことが大切です。

おすすめの油分がスクワランです。

スクワレンはスクワレンという成分をもとに作られています。スクワレンは皮脂に含まれる成分です。化粧品に配合するものは、サメの肝臓やオリーブオイルなどから採取されています。スクワレンはそのままでは不安定なので、水素添加をして安定させた成分がスクワランです。

スクワランは人の皮脂に近い天然100%の成分で、分子が小さいのでなじみがよい特徴があります。しっとり肌をサポートするのにべたつきません。伸びがよく、1滴でも保湿ケアをサポートします。

スクワビューティのスクワランオイルは、香料・着色料・防腐剤は使用していません。精製を何度も繰り返した純度の高いスクワラン100%です。
顔だけでなく、髪、手、かかとなどのケアにも使えます。

使い方

手のひらに1滴取り出して、乾燥が気になる部分を中心に塗ります。髪に使う場合は、タオルドライをした後に1~2滴をなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 顔にオイルを塗ることに抵抗があったけれど、最近ナチュラルケアにはまっていてオイルを使ってみました。ホホバオイルよりも軽い使用感です。化粧水をつけた後にスクワランオイルでフタをすると、肌がもっちりします。唇のパックやひじのケアにも使っています。
  • 化粧水の後に乳液やクリームでスキンケアをしていたら、ニキビが増えてしまいました。そこで、このオイルに変えたのですが肌の調子がよいです。乾燥しにくくなって、ニキビはできにくくなりました。肌本来の力が回復してきているように思います。
  • 100%スクワランのオイルは普通高いのですが、これは良心的な価格です。一貫生産をしているので、この価格を実現できるのだそうです。安いので、髪にも脚の先にも使っています。すぐになじんでべたつきません。冬は重宝しています。

乾燥肌は水分だけでなく、油分も必要としています。かがやくコスメのスクワビューティースクワランオイルは、純度の高いスクワラン100%のオイルです。防腐剤などは一切使用していません。肌に直接つけるものなので品質にはこだわりたいですね。

第18位 サンタマルシェのエッセンスオイル

美白化粧品を使ったら乾燥がひどくなった、保湿重視で美白ケアまで回らない、こんな悩みがありませんか。乾燥肌の美白ケアのポイントは、保湿ケアも同時に行うことです。「サンタマルシェのエッセンスオイル」は、美白ケアも乾燥肌ケアも同時に叶える美容オイルです。くすみもかさつきも気になる方におすすめです。

特徴

美白と保湿には深い関係があります。潤いの整った肌はバリア機能が高く、紫外線や花粉などの外部刺激に対抗する力があります。また、潤っていることによって美白成分が届きやすくなります。そして、キメが整い肌が透き通ったように見えます。

一方、乾燥した状態の肌は、バリア機能が低下をして紫外線の影響を受けやすくなります。キメが乱れてしまい、どんよりした印象になります。だからこそ、乾燥肌の美白ケアは保湿も行うことが大切です。

サンタマルシェのエッセンスオイルは、潤った肌に導く3種類のオイルを配合しています。

  1. オリーブオイル:オイルの中でも酸化しにくい特徴があります。肌なじみがよく、ハリや潤いをサポートします。
  2. ホホバオイル:髪や肌のケアなど、さまざまな部位に使用されています。
  3. スクワラン:皮脂のも含まれる成分で、肌なじみがよい特徴があります。ターンオーバーを整えて、肌のバリア機能をサポートします。

オイルですが、さらっとしてべたつきが気になりにくい使用感です。

美白有効成分には浸透型ビタミンC誘導体を配合しています。浸透型で一般的なビタミンCよりも浸透力に優れている特徴があります。メラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを防ぎます。乾燥してバリア機能が落ちている肌は、刺激に対して敏感になっています。肌への優しさを考えて、香料、着色料、鉱物油、防腐剤、エタノール、界面活性剤は不使用です。

使い方

洗顔後、化粧水などで肌を整えた後、スキンケアの最後に使用をします。1から2滴を手に取り出し、顔全体になじませます。オイリー肌の場合は、化粧水の後に1から3滴をなじませて、その後に美容液などでケアをすることがおすすめです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 伸びがよくてゆるいテクスチャーなのですが、しっとり感が抜群です。肌になじんでいい感じになります。べたべたしないので夜でも使いやすいです。しっとりが続くので乾燥肌でも安心できます。これをプラスするだけで、きちんとケアできた感じがします。
  • 普段のスキンケアに1滴加えるだけで肌の状態が違います。べたべたせず、肌になじんでくれました。軽い使い心地でよいです。べたつきが苦手なので、こういった使用感のものはうれしいです。キメが整ってきたように感じます。
  • 軽い使い心地だけれど保湿力を感じられます。べたつかず、しっかり入っていきます。ハリやキメが生まれてきて、肌が見違えったようです。容量が少ないかなと思いましたが、1から2適の使用なのでそうでもありませんでした。価格はリーズナブルなところもうれしいです。

乾燥肌の美白ケアのポイントは、美白だけでなく保湿ケアもすることです。潤った肌はバリア機能がしっかりと働き、キメが整い、透き通ったような印象に近づきます。美白ケアと保湿ケアを同時に行う、明るくクリアな肌を目指しませんか。

第17位 ハウスオブローゼのフェイシャルオイルセラム

肌の乾燥が気になるときには、水分だけでなく油分を与えることも大切です。でも、オイルはべたべたが気になりますよね。

さらっとした使い心地のオイルが「ハウスオブローゼのフェイシャルオイルセラム」です。厳選したオイルを使用したセラムが、キメの整ったハリのある肌に導きます。

特徴

キメの整った潤いのある肌に近づくためには、肌の水分と油分のバランスを整えることが大切です。加齢に伴い皮脂分泌量は低下。洗い過ぎなどによっても油分が失われてしまいます。

フェイシャルオイルセラムは、厳選したオイルを独自にブレンド。ハリや潤いを与えるアーモンド油、スクワラン、ブドウ種子油、健やかな肌のためのγ-リノレン酸を豊富に含む月見草油、モルティエレラ油などを配合しています。

角質層にまで素早く届いて潤いを与える「アクアエモリエントシールド」と、時間さで届いて潤いを守る「スーパーエモリエントシールド」のW効果で潤いの続く肌に整えます。

オイルはべたつきのないすっとなじむ使用感です。シトラス系の香りを基調にし、ローズマリーやローズの精油をブレンドした、爽やかな香りです。テクスチャーも香りも軽やかなオイルです。合成香料、鉱物油、パラベン、アルコール(エタノール)は不使用です。

使い方

スキンケアの最後に使用をします。適量を手に取り出し、顔全体または乾燥が気になる部分になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 冬場乾燥が気になってこっくりしたクリームを使っているのですが物足りません。このオイルは数滴をプッシュして取り出し、気になる部分になじませるだけで朝のカサカサを軽減してくれました。マッサージできるところもうれしいです。クリームだとマッサージ中に指の滑りが悪くなるのですが、このオイルなら肌に負担をかけずに時間をかけてマッサージできます。乾燥が気になる季節には手放せません。
  • お風呂上りにスキンケアの最後に使っています。オイルなのでべたつきが気になりそうと思ったのですが、伸びがよいので少量でよく、べたつきが気になりません。朝の洗顔後のしっとり感が乾燥肌に悩む私にとってうれしいです。柑橘系の香りもよく、ほっとします。
  • 乾燥肌なので保湿してくれそうなこのオイルを使ってみました。スキンケアの最後にプラスをするだけでは、驚くほどのさらすべ肌に整えてくれます。つけた瞬間はオイルっぽさがありますが、ハンドプレスをすると先に塗った乳液などの水分と一緒に浸透をしていくように感じます。さらさらなオイルでべたつきがなく、浸透した後にツヤっぽさが残ります。乾燥する季節のお手入れにピッタリです。
  • さらっとしたテクスチャーのオイルで、香りは爽やかです。手に取り出したときはただのオイルのような印象を受けたのですが、使ってみると美容液だなと実感しました。乾燥で口の周りの皮膚がかさかさして、ポロポロ剥がれてくる状態だったのですが、オイルを使うようになって肌の状態が落ち着きました。毎日使っています。

乾燥する肌には水分だけでなく油分が必要です。ハウスオブローゼのフェイシャルオイルセラムは、オイルなのにべたつかない使用感で、キメの整ったハリのある肌に導きます。オイルのべたつきが気になる方や乾燥肌におすすめです。

第16位 ドゥーオーガニックのトリートメントオイル スムージング

乾燥が気になる、肌荒れしやすい、季節の変わり目に肌がゆらぎやすい、こんな悩みを抱えていませんか。敏感な女性の肌は、ちょっとしたことでも不調を起こしやすいですよね。

そんな方におすすめが「ドゥーオーガニックのトリートメントオイル スムージング」です。ごわついて化粧品がなじみにくい肌を、柔らかく健やかな状態に導きます。

3つのおすすめポイント

①柔らか滑らか肌に

紫外線や乾燥などのダメージを受けた肌は、固くごわごわしがちです。そういった肌では、化粧水を受けつけにくくなっています。柔らかく滑らかな肌に整えるために着目した成分が、ガンマ-リノレン酸です。

ガンマ-リノレン酸は多価不飽和脂肪酸の一種、人間の体内に欠かせない必須脂肪酸です。リノール酸から体内で作ることができるのですが、それには酵素が必要です。ストレスや加齢などの要因によって酵素が減少してしまうと、肌バランスに影響を与えます。

そこで、ガンマ-リノレン酸を豊富に含む月見草油とボラージ種子油を配合。さらに、ホホバ種子油、アボカド油など6種類のオイルもプラス。柔らかく滑らかな肌に整えます。

②さらりとした使用感

オイルはべたつきそう、べたつきは苦手という方でも使いやすいような、さらりとしたテクスチャーです。植物由来のオイル100%とは思えないような、軽くするするとした使用感です。朝晩、一年を通して使用できます。

③100%天然由来

使用している成分は100%天然由来です。配合している成分の34.3%はオーガニック栽培原料です。着色料、合成香料、防腐剤は不使用です。

使い方

朝晩に使用をします。手のひらに3滴を取り出し、顔の内側から外側に向かってなじませます。乾燥が気になるときには、洗顔後、化粧水の前の使用、ハリのある肌を目指したいときには、スキンケアの最後の使用がおすすめです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • このオイルは友達に勧められました。友達の肌はきれいなので、そんなふうになりたくて購入しました。オイルなのでヌルツキそうなイメージがあったのですが、まったくそんなことはありません。化粧水の前に塗ると浸透力が高まり、乾燥によるパサつきが軽減しました。ハリのある若々しい肌に近づけそうです。
  • さらっとしたオイルでなじみやすく、べたつきが気になりません。次に使う化粧水のなじみがよいです。肌にあわないものやオイルを使うとぷつぷつができることがあるのですが、これは私の肌にあっていました。べたつかないのに、肌がもっちり、しっとりしてきて驚いています。
  • スポイト式で清潔だし、使い大量を取り出しやすいです。国産だし、オーガニック原料を使用しているので、安心感があります。さらっとした使用感で、肌の奥にすーっと入っていく感じがします。べたつかないので夏場でも心地よい使用感です。あっという間にしっとり肌に。毎日使うのが楽しみです。

ドゥーオーガニックのトリートメントオイル スムージングは、オイルだとは思えないようなさらりとした使用感です。それでいながら、乾燥しやすい肌を滑らかに整えていきます。乾燥や肌荒れが気になるときには、オイルの力を活用してみませんか。

第15位 雪肌枠の美容オイル

肌がくすんでいたり、ごわついているとき、いくら水分を上から与えても肌にはなかなか入っていきません。そんなときには、オイルの力で肌をほぐしてあげましょう。「雪肌枠の美容オイル」は、和漢植物をはじめとしたオイルを使用している美容液です。肌をほぐして、柔らかく透明感のある肌に導きます。

特徴

くすみやごわつきの気になる肌は、肌が固くて水分が浸透しにくい状態になっています。ごわつきをほぐすためには保湿ケアをすることが大切ですが、このような状態で水分を与えても十分に保湿はできません。

くすみ、ごわつきが気になるときには、オイルの力を利用してケアすることがおすすめです。

肌表面には皮脂という油分が膜を作っていて、細胞膜は脂肪酸で構成されています。オイルが肌になじんで、柔らかい肌に導いてくれるのです。雪肌枠の美容オイルは、ハトムギ油、ブドウ種子油、オリーブ果実油、マカデミアナッツ油を使用しています。肌なじみがよいオイルで、さらっとなじんでべたつきが気になりません。

固くパサついた肌にもしっとりとなじみ、柔らかく透明感のある肌に整えます。オイルは乾燥から守り、潤いの続く肌に導きます。オイルは酸化が気になりますが、雪肌枠の美容オイルは1回分ずつ個包装になっているので、いつでも清潔な状態で使えます。小さいサイズなので持ち運びしやすく、旅行の際にもおすすめです。

使い方

化粧水の後、手のひらに1包分を取り出して顔全体になじませます。1回で1包を使い切ってください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • プチっと開封できる容器に1回分が入っています。オイル特有のべたつきがなく、さらっとしていて使いやすいです。化粧水の後に使ってしっとりとした肌に仕上げてくれました。後からつける乳液のなじみもよいです。旅行先のコンビニで購入したのですが、旅行先で手抜きしがちなスキンケアの補充によいと思います。
  • お風呂上りに使っています。オイルを塗るとその後の化粧品の浸透を悪くしそうなイメージがありましたが、むしろ乳液などの浸透を高めてくれます。使った後は肌が滑らかで、質感が上がったように感じます。乾燥肌ですがとても潤っています。化粧のノリもよいし、特別な日には使いたいです。
  • べたつくことなくなじんで心地よい使用感です。塗った瞬間はオイル感があるのですが、マッサージするようになじませていると浸透してくれました。香りは少なく、クセがありません。夜の化粧水の後に使ってしっとりとなじみ、翌朝も肌がしっとりとしています。乾燥する季節には特によいです。乾燥して皮剥けしていた肌も数日使って元気になってきました。
  • 肌のごわつきと乾燥が気になって使ってみました。化粧水の後にオイルを塗って、その後に乳液でケアをしています。そうすると、翌朝の肌は柔らかくてもちもちとした手触りです。少量でもよく伸びて、肌になじんでくれます。オイルのべたべたした感じはなく、使い心地がとてもよいです。

肌がくすんだりごわついたりしているときは、オイルでケアをして柔らかい肌に整えてあげましょう。雪肌枠の美容オイルは、オイルなのにべたつきにくいので、オイル特有のべたべた感が苦手な方にもおすすめです。オイルで整えて柔らか透明肌を目指しませんか。

第14位 KUMAMOTOの潤馬化粧養油

いつも肌が乾燥気味、目元や口元にシワが、老けて見られている気がする。年齢とともに肌の悩みが増えていませんか。そんな方におすすめが「KUMAMOTOの潤馬化粧養油」です。馬油と馬プラセンタを配合した抗シワ評価試験済みの美容オイルです。

特徴

潤馬化粧養油は熊本阿蘇地域で飼育された馬から得られる馬油と国産サラブレッドの胎盤から得られる馬プラセンタを配合した美容オイルです。

オイルはべたっとするイメージがありますが、馬油はなじみがよい特徴があります。動物性の油脂は飽和脂肪酸が多いことが一般的ですが、馬油は不飽和脂肪酸が多く、皮脂の成分と一致率が99%なため、素早くなじんでいきます。

馬油は不純物が多く色は黄色っぽいのですが、これを精製することで色が透明に変わり、馬油特有の臭さが取り除かれます。馬油300Kgを精製して得られるさらさら透明な馬油はわずか80~100kgです。不純物がないので素早く浸透をして、べたつきません。潤馬化粧養油が配合している油溶性プラセンタは、一般的に化粧品に配合される水溶性プラセンタと比べて水分蒸発抑制が約1.3倍です。すみずみにまで与えた潤いを長く留めます。

馬油が素早くなじんで水分の通り道を作り、馬プラセンタの美容成分をすみずみに届け、馬油が肌表面を保護して潤いの続く肌に導きます。

使い方

洗顔後、5から10滴をなじませます。その後に化粧水や美容液などで普段通りのスキンケアを行います。水分の通り道を作るので、その後のスキンケア化粧品の邪魔をしません。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • アルコールに敏感な肌なので、以前から馬油でシンプルにスキンケアをしていました。でも、使っていた馬油はジャータイプだから衛生面が気になるし、臭いもべたつきも気になっていました。他にいいものがないかと探していてこれを見つけて、早速使ってみました。使っている成分がシンプルなので、荒れやすい肌の私でも安心できます。無色透明さらっとしたテクスチャーで、べたつきや臭いがありません。肌にすーっとなじんでいきます。次に使う化粧水の入りがいつもと違ったことにも驚きました。使用感がよいのでこれからも使い続けたいです。
  • 肌が疲れていて顔に表れていたのか、友人がこの美容オイルを勧めてくれました。化粧水の前にオイル?と思ったのですが使ってみて感動しました。オイルの後に化粧水を使うとなじみが違います。オイルはさらっとした感じで、馬油特有の臭いがありません。疲れて目の下がくぼむことがあったのに、使うようになってふっくらしました。しっとり肌が続くこともうれしいです。
  • 乾燥肌でファンデーションがヨレるし、かさかさして毛穴が目立っていました。それだけでなく、ほうれい線にファンデーションが入ってきれいにメイクを仕上げることが大変です。いろいろファンデを試したけれど改善されないので、スキンケアを見直すことにして使ってみました。洗顔後に塗るとしっとりします。ブースター化粧品は面倒だったので使っていなかったのですが、このひと手間が大切だと実感しました。冬は持ち歩いてひじなどカサカサする部分にも塗っています。

馬油と油溶性馬プラセンタを使った潤う間化粧養油は、すーっとなじんでべたつきにくく、すみずみまで美容成分を届けて、ハリや潤いをサポートする美容オイルです。乾燥が気になるときや年齢肌サインが気になるときにおすすめです。

第13位 テラクオーレのデューオイルDRn

忙しい一日が終わり寝る前にスキンケアをする時、すごく疲れていて面倒だなと思うことはありませんか。そんな時はローズ化粧品でスキンケアをすることをオススメします。

ローズの香りが好きな女性は多いですよね。ローズは化粧品以外にもアロマテラピーや香水などにも使われています。ローズの香りは香りが魅力的なだけではなく、美容効果も期待できるんです。

ローズの華やかで上品な香りにはリラックス効果があります。日ごろからローズの香りを楽しんでいる女性もたくさんいるでしょう。ローズのある成分には鎮静効果があると言われているんですよね。

また、ローズの香りを嗅ぐと、ストレスがなくなり肌バリア機能が回復するとも言われているんです。素晴らしいですよね。

ローズの香りはホルモンバランスを整えてくれます。忙しく働いている女性は、女性ホルモンが乱れていることが多いです。

ローズ化粧品でスキンケアをすることで、一日の疲れを癒しストレスを軽減。その結果美肌になることができます。ローズ化粧品は気軽に女性ホルモンを整えることができるので、疲れている女性にすごくオススメなんです。

口コミ

このアイテムは、肌のキメを整え肌にピーンとハリを与えるダマスクローズエキスがたっぷりと配合されている美容オイルです。この美容オイルを使うことで肌がしっかりと潤い、ハリやツヤをもたらしてくれると言われています。かたくなってしまった肌がやわらかくなり、なめらかな肌になったらいいなと期待をして使ってみることにしました。

デューオイルDRnの使い方ですが、洗顔した後に化粧水などで肌を整え、デューオイルDRnを適量を手にとります。デューオイルDRnを指先で優しく肌になじませます。その後は、普段使っている乳液や保湿クリームを使います。

オイルなので肌につけたらベタツキそうだなぁと思ったのですが、ベタベタして嫌だなとか思いませんでした。スーっとよく伸びて肌になじみ、ふわりとダマスクローズの上品で華やかな香りに包まれてリラックスできて良かったです。身体の疲れがスっととれる感じがして、スキンケアをしながら気持ちがいいなとすごく思ったんですよね。

使っているうちに肌が柔らかくなってきたなぁと思いました。かたくなっていた肌に悩んでいたのですが、肌がなめらかになり肌にハリや弾力が戻ってきたと思いすごく嬉しくなりました。毎日忙しくて寝る前のスキンケアをついサボってしまい、翌朝肌がガサガサになって後悔したことが何度もあります。

でもデューオイルDRnを使うようになったら、香りがすごくリラックスできるので疲れていてもスキンケアを楽しんでできるようになったんですよね。

デューオイルDRnを寝る前に使ったら、その香りのおかげでスヤスヤと眠ることができてびっくりしました。翌朝疲れがとれているので、デューオイルDRnの効果ってすごいなぁと思いました。

忙しく働く女性は、ローズ化粧品で寝る前スキンケアをしてみませんか。リラックスすることができるので疲れも吹き飛んでしまうと思いますよ。上品な香りなので寝る前に優雅な気持ちになることができます。もし使うならデューオイルDRnがオススメです。

<<Amazon>>

第12位 Larネオナチュラルのボタニックオイル

肌に元気がない、乳液だけでは物足りない、そんな悩みを抱える方をサポートするコスメが「Larネオナチュラルのボタニックオイル」です。オーガニック成分をブレンドしたオイルで、元気なハリ肌を目指しませんか。

特徴

腸内には数多くの細菌が棲みつき、人間の健康や感情に影響を与えているといわれています。肌にも数多くの細菌が棲みついています。その中には皮脂や汗から天然のクリームを作りだして肌の潤いを保ったり、紫外線などの外的刺激から守ってくれている菌がいます。この菌は善玉菌や美肌菌と呼ばれています。美しい肌を保つためには、肌の善玉菌を育てることが大切です。

Larのネオナチュラル ボタニックオイルは、育菌美容の考えから生まれた美容オイルです。自然の力を阻害する化学合成成分は加えず、できるだけ自然の力に手を加えずに作られています。

原料は11種類のオイル、ヘチマ果実・葉エキス、トコフェロールととってもシンプルです。複数のオイルを組み合わせることで相乗効果が期待できます。それぞれのオイルのよさを引き出すことを考えてブレンドをしています。

原料の一部は無農薬・オーガニック栽培のものです。ヘチマは岐阜県にあるネオナチュラル母袋有機農場で栽培したものです。

オイルはべたつきそうですが、ボタニックオイルはさらっとした使用感です。油焼けは肌表面でオイルが酸化して起こる現象で、浸透するオイルは油焼けの原因にはなりません。固くなった肌は化粧水をはじいてしまいますが、そんなとに洗顔後オイルをつけると肌がほぐれて、化粧水の通り道ができます。いつもはオイルを使わない方でも、毎日気軽に使えるようなオイルです。

使い方

基本の使い方は、洗顔後に化粧水などで肌を整えた後、最後に使うことです。手のひらに1プッシュを取り出して、手のひらに広げて顔を包み込んでなじませます。洗顔後、化粧水の前に使ったり、髪のセットの前などにも使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にすーっと浸み込む使用感が好きです。冬は乾燥がひどくて唇の皮が剥けてしまうのですが、このオイルを使っていると皮剥けが治まります。普段のスキンケアの最後に取り入れると、ワントーン明るく柔らかい肌に整えてくれました。使い続けていると肌が丈夫になってくるように感じます。
  • 香りが素敵で毎日スキンケアをするのが楽しみになります。浸透が早くてオイルなのにべたべたしません。馬油を使っていたのですが、馬油では感じられないもっちり感があります。ファンデーションを塗ったときに毛穴が目立ちにくくなって、肌がきれいに見えます。
  • べたべたせずに潤うので、オイルが苦手な人でも使いやすいと思います。美容液に混ぜて使うと、肌がとってもよい状態です。翌朝まで潤っています。いろいろなオイルを試しましたが、肌にぶつぶつができてしまうことがありました。このオイルではそういったことがありません。これからも使い続けます。

肌に元気がないなと思ったら、肌の善玉菌のことを考えたコスメでケアをしてみませんか。Larネオナチュラルのボタニックオイルは、育菌の考えから作られたオイルです。さらっとなじんで、ハリのある元気な肌に導きます。

<<Amazon>>

第11位 ルミーチェの美白オイルエッセンス

何をやっても変わらない、美白は無理かも、あきらめてしまっている人におすすめが「ルミーチェの美白オイルエッセンス」です。透き通るような肌に近づくためには、浸透力が大切です。ルミーチェは肌の構造に着目し、美白有効成分を角質層にまで届けていきます。

3つのおすすめポイント

①油溶性ビタミンC配合

肌表面は皮脂膜で覆われています。皮脂膜には、肌のバリア機能の役割があり、乾燥を防いだり、紫外線の影響から守ったりなど大切な役割があります。

皮脂膜は親油性の膜です。そのため水とは混じりにくい性質があり、水分を与えてもうまくなじむことができません。しかし、油と油はなじみやすいので、油分なら皮脂膜を通過して肌に浸透。そこで、ルミーチェは美白有効成分の油溶性ビタミンCを採用しました。メラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを防ぎます。

②浸透力

肌の奥(角質層)にまで届くようにサポートするスクワランとホホバオイルも配合。スクワランは人の皮脂に含まれている成分、ホホバオイルは皮脂の成分構成に近く、どちらも肌なじみがよいです。さらっと軽い使い心地で、オイルなのにべたべたせず、角質層にまで届きます。

③6つの無添加

シミが気になる方は紫外線の影響で肌がダメージを受けている可能性が。だからこそ、肌への優しさを考えてケアをしましょう。ルミーチェ 美白オイルエッセンスは6つの無添加、合成香料、着色料、紫外線吸収剤、動物由来原料、鉱物油、シリコンは不使用です。イランイラン、ローズ、ゼラニウムの精油をブレンドしたラグジュアリーハーブの香りです。

使い方

2つの使い方ができます。

  • 1つめはブースターとしてです。化粧水の前に1~2適を手に取り出し、手のひらで温めてから顔全体になじませます。
  • もう一つは美容液としてです。スキンケアの最後に2~3滴を取り出し、顔の内側から外側に向かってマッサージするようになじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 油溶性ビタミンCを配合を配合していて、気になって購入してみました。オイルなのに軽い使い心地です。まったくべたつかず、ハーブの香りがして、使い心地がよいです。使い続けていたら肌がワントーン明るくなったように感じます。
  • 容器がかわいいです。さらさらとした使用感で、べたつきは感じません。ナチュラルなハーブの香りで癒されます。スキンケアの最後に使っていて、翌日は肌がもちもちになります。美白化粧品を使うとすぐに肌荒れを起こしてしまうのですが、これは肌荒れせずに使えました。やっと肌にあうものが見つかってうれしいです。
  • オイルなので保湿力があり、乾燥しやすい季節に重宝しそうです。さらっとしていてべたつきは気になりません。敏感肌の私でも刺激を感じることがありませんでした。爽やかな香りも気に入っています。毎日美容液として使っているだけでなく、旅行のときにも愛用しています。

肌表面には皮脂の膜があるので、水分ははじかれてしまいます。肌に届けるためには、油となじみやすい油溶性成分であることがポイントです。ルミーチェの美白オイルエッセンスは、油溶性ビタミンCを配合しているので浸透が違います。美白をあきらめていませんか。あきらめる前にルミーチェの美白オイルエッセンスがおすすめです。

<<Amazon>>

第10位 DHCの薬用ナチュラルベビーオイル

生理前、季節の変わり目、体調不良、こんなときは肌の調子も悪くなりがちです。ちょっとした刺激にも敏感に反応してしまいます。スキンケア化粧品の刺激が気になるときには「DHCの薬用ナチュラルベビーオイル」がおすすめです。デリケートな赤ちゃんの肌のことを考えて作られています。

特徴

薬用ナチュラルベビーオイルは植物性オイルをベースに作られたスキンケアオイルです。主要なオイルはオリーブオイルです。オイルの抽出方法には、コールドプレスや溶剤抽出などいくつかの方法がありますが、薬用ナチュラルベビーオイルは砕いた果実からしたたり落ちるオイルを集めています。希少なもので「バージンオイルの精華」と呼ばれます。

エキストラバージンオリーブオイルとは、一番搾りのオイルのことです。このオイルは絞って得ていますが、バージンオイルの精華は絞る前のものです。摩擦による熱を抑えるために石臼で挽き、自然にしたたったオイルで、遠心分離機などは使用していません。

オリーブオイルは肌とのなじみがよく、べたつきが気にならない使用感です。肌表面を保護するように覆って乾燥を防ぎます。このオイルに甘草誘導体を配合しています。荒れやすく敏感になっている肌を健やかな状態に導きます。香料・着色料・パラベン・アルコール・鉱物油は不使用です。

使い方

手のひらに適量を取り出し、手をすり合わせるようにして温めたら、顔全体になじませます。体のケアにも使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 髪の毛を乾かす前に使うと髪が落ち着きます。乾燥肌の私にあっていて、お風呂上りに使って朝起きたときに肌がふっくらしています。首筋に年齢特有のシワがないのは、このオイルのおかげだと思っています。子供の乾燥するほっぺにも使っています。
  • 他のベビーオイルを使ったことがあるのですが、ずーっとなじまずに肌に残ってしまいました。このオイルはなじみがよく顔に使っています。乾燥したりしみたりすることがないので助かります。赤ちゃんのおむつかぶれにも使っているのですが、肌の状態が落ち着いてきました。
  • 超がつくほどの乾燥肌でメイクをするとカサカサするので、BBクリームに少し混ぜて使っています。BBクリームと混ぜると伸びがよくなって使いやすいです。オイル特有の臭いは気になりません。この後にパウダーを叩いたらメイクは完成です。日中の乾燥が治まりました。
  • お風呂上りに粉を吹くほど乾燥するので、乾燥が気になる部分を中心に使っています。無色透明、臭いは気にならないオイルです。つけた瞬間はべたっとしますが、マッサージするとさらさらになってきます。保湿力があって、ガサガサになっていたかかとも落ち着いてきました。刺激が少なく、赤ちゃんにも使える優しさがわかります。

DHCの薬用ベビーオイルは、植物性オイルをベースにした無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフルー・無鉱物油のオイルです。赤ちゃんにも使える優しさを考えているので、肌が敏感になっているときのケアにおすすめです。敏感な肌には何を使ったらいいのか迷いませんか。そんなときにDHC 薬用ベビーオイルで優しくケアしてみませんか。

<<Amazon>>

第9位 トリロジーのローズヒップオイル

100%オーガニックのローズヒップで作ったオイルが「トリロジーのローズヒップオイル」です。ローズヒップのオイルには、美肌のサポートに欠かせない成分が含まれています。ハリの低下、キメの乱れ、乾燥などが気になる方におすすめです。

特徴

ローズヒップはビタミンCの爆弾といわれていて、美容のためのハーブティーとして親しまれています。

ローズヒップから絞った油には、ビタミンEやカロテンが豊富です。そのため、トリロジー ローズヒップオイルは黄色をしています。ビタミンEは血行促進と抗酸化作用、カロテンは抗酸化作用があり、キメを整えるサポートをします。さらに、ローズヒップには必須脂肪酸も含まれていて、ボトルの80%以上には必須脂肪酸を含有しています。

オイルはベタベタとしそうですが、ローズヒップオイルは肌へのなじみがよい特徴があります。すばやくなじむので朝晩のケアに使用できます。

トリロジーのローズヒップオイルは、種からボトル充填まで全工程が国際オーガニック認定です。必須脂肪酸を含んだオイルは熱を加えると酸化しやすい特徴がありますが、トリロジーは低温抽出法でアルコールなどの溶媒を使わずに抽出をしています。香料、着色料、アルコールなどは一切使用していない、100%ローズヒップオイルです。

使い方

洗顔後、化粧水で肌を整えてから、クリームや乳液の前に使用をします。手のひらに2~3滴を取り出し、顔全体に広げてなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • サラサラとしたテクスチャーでべたつきは気になりません。たーっぷりと使っておくと、翌朝にはニキビが小さくなっています。ホホバオイル、馬油、椿油などいろいろなオイルを使ってきましたが、このオイルが断然使いやすいです。傷口にも塗っています。自然治癒力を高めてくれるように感じています。
  • オイルを使うとすぐにニキビができるのですが、オイルを使いたかったのでアーモンドオイル、ホホバオイル、オリーブオイルとさまざまなものに手を出してみましたが、どれも肌にあいませんでした。ローズヒップオイルも気になっていたのですが、臭いと聞いていたので尻込み。でも、トリロジーのオイルは臭いが気になりません。そして、驚いたことが肌の調子がよいことです。毛穴が引き締まっているし、赤みがなくなっているし、肌の力が上がっているように感じます。今では欠かせないアイテムとなっています。
  • オイルの色が黄色でピュアな証なのだそうです。オイルだから重いのかなと思ったのですが全然そんなことがなく、ちょうどよいしっとり感です。何年もこのオイルでずっと同じケアを続けていますが、ずっと肌の調子がよいです。ツヤツヤとした肌で他に余計なケアをしたくなくなります。肌の調子がイマイチなとき、カツをいれてくれるように感じています。

肌の調子がイマイチだなと感じているなら、トリロジーのローズヒップオイルがおすすめです。ローズヒップには、ビタミンE、カロテン、必須脂肪酸など美容をサポートする成分が含まれています。口コミでは肌の調子がよいと好評です。

化粧水の後に2から3滴使うだけ。ローズヒップの恵みを感じてみませんか。

<<Amazon>>

第8位 生活の木のトリートメントオイルローズウーマン

幸せにしてくれるような香りに包まれながらスキンケアをすると、1日の疲れがほっと和らぎますよね。

香りを楽しみながらスキンケアしたい、肌を柔らかく整えたいという方におすすめが「生活の木のトリートメントオイルローズウーマン」です。ローズをはじめとした精油をブレンドしたオイルです。

特徴

ローズは花の女王と呼ばれています。その名にふさわしく、華やかな見た目、優雅な香りが特徴です。それだけでなく、女性の病気によいといわれていて、ローズ=女王というイメージができたともいわれています。

ローズの香りは女性ホルモンのバランスを整えるサポートもします。女性ホルモンには、肌や髪をつややかに保つ働きがあります。

そして、ローズオイルやローズウォーターは血液の巡りをサポートします。血液の巡りがよくなることで肌代謝が整い、キメの整った肌に近づくことが期待できます。また、冷え症で悩む女性は少なくありませんが、このような女性の悩みの軽減をサポートします。

さらに、ローズの優しい香りはリラックスにもよいといわれています。香りを吸い込みながらスキンケアをすれば、1日の疲れもほっと和らぐことでしょう。

生活の木 トリートメントオイル ローズウーマンは、バラの女王と呼ばれるダマスクバラから得られるダマスクバラ油に、アーモンド油、ホホバ種子油、バオバブ種子油などをブレンドしています。使用しているオイルはオーガニックです。ローズの香りでリラックス、肌を柔らかく整えます。

使い方

適量を手に取り出し、温めてから顔全体になじませます。べたつきが気になるときには、軽く拭き取るか洗い流してください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 生活の木でオイルを探していて、店員さんに勧めてもらいました。オイルの吸収がよく、その後にローズウォーターミストを使用するとぐんぐん吸い込んでいきます。しっとりとして驚きました。毛穴が目立ちにくくなったことにもビックリ。保湿力しか求めていなかったので、ここまで変わるとは驚いています。
  • アーモンド油、ホホバ種子油など、保湿力に優れたオイルがブレンドされています。よく伸びてくれて、べたつきません。よい香りがしてリラックスできます。お風呂上りに使っているのですがその後にぐっすりと眠れて、香りって大事だなと思いました。体にすり込むように使うとぽかぽかしてマッサージにも最適です。
  • 保湿用にと思って購入をしました。乾燥しやすい冬場は手放せません。化粧水の後に顔に塗っています。ローズの香りは強すぎず程よく香るので、ローズの香りが苦手な人でも使いやすいと思います。くるくる塗るともちもち肌に整い、毛穴が目立ちにくくなってきました。

ローズは女王と呼ばれる花です。その名にふさわしく、香りや見た目が華やか、女性にうれしい働きを持っています。

生活の木のトリートメントオイルローズウーマンは、そんなローズのオイルを使用したものです。ローズ以外にもアーモンド油やホホバ種子油など保湿力のあるオイルがブレンドされています。スキンケアにプラスすれば、肌がしっとり柔らかに。ローズの香りに包まれながらスキンケアしてみませんか。

<<Amazon>>

第7位 ヴァーチェのマルラオイル

潤い肌やエイジングケアのために取り入れたいアイテムがオイルです。でも、オイルはべたつくのが苦手な方もいますよね。べたつきが苦手な方にもおすすめが「ヴァーチェのマルラオイル」です。さらっとした使い心地でべたつきにくいのに、潤いやハリをサポートします。

特徴

マルラオイルとは、南アフリカに生育するマルラという木の実から得られるオイルです。その地域では食用や保湿に利用されてきて、動物もマルラを食べています。

マルラの実は外側が黄色く、中には白色の果肉がつまっています。マルラオイルには、ビタミンC、ビタミンE、αリノレン酸、オメガ3、オメガ9などが含まれていて、抗酸化力はオリーブオイルの約10倍にもなります。化粧品によくつかわれることがあるアルガンオイルと比べても、抗酸化力は約3.6倍になります。高い抗酸化作用はエイジングケアをサポートします。

マルラの木が育つ南アフリカは、紫外線と乾燥が厳しい土地です。このような土地で育ったマルラから得られるオイルは、乾燥から守る働きが高いといわれています。

マルラオイル100%、香料、防腐剤、着色料は一切使っていません。どんなに素晴らしいオイルでも、鮮度が落ちてしまえばその力が十分に発揮されません。そのため、大量生産はせずに小ロット生産をして常に新鮮な状態を維持できるようにし、出荷前まで22から28℃で温度管理をして保管をしています。オイル独特の匂いはなく、さらっとした使い心地です。

1から2滴を肌になじませるだけ。潤いとハリのある元気な肌に導きます。

使い方

洗顔後、化粧水で肌を整えた後に使用をします。1から2滴を手に取り出し、手で温めるようにしながら顔全体になじませます。乾燥が気になる部分には、もう1滴重ねづけをすることをおすすめします。ブースター、ヘアオイル、マッサージオイルとしても使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 伸びがよくて扱いやすいオイルです。さらさらしていて、じっくり浸透していきます。顔には1滴で十分な量で、べたつきがなく保湿されました。肌がふかふか柔らかく、さらさらすべすべになったように思います。マルラオイルは抗酸化力が高く、オイルが劣化・酸化しにくいところもよいです。
  • さらっとしていて使いやすく、塗った後には肌がさらつやです。オイルのべたつきや臭いはありません。化粧水の後に使うと肌がふっくらするし、ブースターとして使うと化粧水がぐんぐん入っていきます。ヘアオイルにも爪にも使えて、あると便利です。
  • 乾燥肌が気になっていて、いろいろなものを使っているときに見つけました。化粧水の後に1から2滴使っていて、翌朝は肌が潤っています。口の周りの乾燥がひどくて皮剥けしていたのですが、日中も皮剥けが治まりました。メイクの邪魔をしないし、べたつきもなくて使いやすいです。

マルラオイルは、高い抗酸化力と保湿力が特徴です。乾燥してメイクのノリが悪くなったり、粉を吹いたりしていませんか。そんなときにマルラオイルがおすすめです。べたつきにくいので、オイルが苦手だった方でも使いやすいことでしょう。普段のスキンケアに1~2滴加えて、潤いとハリのある肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第6位 ゲランのアベイユロイヤルウォータリーオイル

かさつく肌には保湿力の高いオイルがおすすめです。でも、オイルはべたつきが気になりますよね。

「ゲランのアベイユロイヤルウォータリーオイル」は、すっとなじんでべたつきが気にならないオイルです。ハチ由来成分を配合したオイルが、しっとり潤った肌に導きます。

特徴

ゲランのアベイユロイヤルウォータリーオイルには、小さな粒が入っています。この粒はハチ由来成分(はちみつ、ロイヤルゼリー)を凝縮したものです。

ロイヤルゼリーは、働き蜂が花粉をもとに体内で合成したものです。ロイヤルゼリーを食べ続けられるのは女王蜂だけです。遺伝子的にまったく同じ受精卵から生まれた働き蜂と女王蜂ですが、働き蜂と女王蜂を比較すると、女王蜂は体の大きさが2~3倍、寿命が30~40倍、そして1日に1500個ほどの卵を産み続けることができます。ロイヤルゼリーの力だともいえるでしょう。

ロイヤルゼリーには、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが含まれています。これらは美肌に近づくために大切な成分です。

オイルを肌の上に伸ばすと、ビーズは瞬時になじんで肌に届きます。オイルなのにさらっとなじみ、べたつきにくい使用感です。キメの整った、潤いのある肌に導きます。香りは甘いはちみつのようです。軽やかな香りに包まれれば、スキンケアが楽しくなることでしょう。

使い方

朝晩、化粧水の後に使用をします。ボトルを軽く振ってから2~3滴を取り出し、顔全体になじませます。顔の内側から外側に向かってマッサージするようになじませることを意識してみてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 乾燥と毛穴によさそうだったので購入をしました。これまでナイトクリームが好きで使っていたのですが、もうクリームは要りません。このオイルをなじませて眠ると、翌日毛穴がふっくらとしています。保湿もきっちりできています。肌が弱い方ですが刺激がないので安心して使えます。
  • オイルだけでこんなに変化が出たのは初めてです。中にゴールドの粒が入っていて、よく振ってから使用をします。なじみがよくてすぐに浸透をします。オイルの皮膜感がないので、次のステップの邪魔をしません。保湿ができるし、毛穴が小さくなりました。優秀なオイルです。
  • サンプルを使わずにいきなり購入してしまい少し後悔をしたのですが、使ってみて購入してよかったと思いました。化粧水の後に多少多めに使っていますが、すっと入っていって、もっちりツヤのある肌に整えてくれます。肌にあわないものを使うと湿疹ができるのですが、このオイルは問題なく使っています。そして、うっとりするような香りです。好きな香りなのでお手入れが楽しくなります。
  • 敏感肌ですが、使用後に赤みがでることがありません。普段のお手入れにプラスするだけですが、保湿をしてくれて、肌がワントーン明るくなったように感じます。肌の調子がよいです。

ロイヤルゼリーは、女王蜂だけが食べ続けられる特別な食べもの。肌にうれしいアミノ酸やビタミンなどを含有しています。ゲランのアベイユロイヤルウォータリーオイルは、そんなロイヤルゼリーははちみつを配合しています。オイルなのにすっとなじんでべたつかず、潤いある肌に導きます。

<<Amazon>>

第5位 コスメデコルテのフィトチューンオイルシェイカー

毛穴が目立つとメイクがきれいにキマらなかったり、化粧崩れしやすかったり、苦労が絶えませんよね。メイクで隠すのではなく、スキンケアで毛穴を整えられたらうれしいと思いませんか。

「コスメデコルテのフィトチューンオイルシェイカー」は、毛穴の悩みを抱える方におすすめの美容オイルです。植物の恵みを配合した美容オイルが、毛穴が目立ちにくい艶やか肌へと導きます。

特徴

コスメデコルテのフィトチューンオイルシェイカーは、オイル層とエッセンス層の2層で構成されています。

オイル層は肌をほぐす作用に優れた3つの植物性オイル、オーガニックセサミ抽出オイル、オーガニックホホバ種子抽出オイル、オリーブスクワランを配合。肌が乾燥をすると肌表面はカサカサとして固くなってしまい、キメが乱れて毛穴が目立ちやすくなります。3つのオイルは固くなった毛穴周りをほぐして、潤いのある状態に整えます。

エッセンス層には、フムスエキスとハーバルコンプレックスを配合しています。

フムスエキスは、太古の植物や海洋性生物がなどが堆積をした土壌から抽出した、ごく一部の限られた地域でしか得られない成分です。フルボ酸をはじめ、アミノ酸、ミネラルなどが含まれています。

ハーバルコンプレックスは、シソ葉エキス、ローズマリーエキス、ローズヒップオイルの3つのハーブを組み合わせた成分です。角質層のすみずみに潤いを届けます。

オイル配合ですがべたつきにくい使用感です。いつものケアにプラスをするだけ。毛穴の目立たない肌に導きます。

使い方

夜のスキンケアで使用をします。化粧水で肌を整えた後に3滴ほどを顔全体になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 香りがほのかにして心地よいです。オイルが入っていますがべたつきがなく、さらっとした使用感です。手のひらサイズで持ち運びしやすいので、私はポーチに入れて外出先に持ち運んでいます。髪にも使えるところが特に気に入っていて、ヘアオイルとして使用をすると髪からよい香りがします。
  • 肌なじみがよいオイルでべたつくことがなく、肌にすーっと浸透をします。肌が柔らかくなると次に使う化粧品の浸透がよくなって、肌の調子がよくなりました。朝に使用をすると肌ふっくらとして化粧のノリがよいです。コスメデコルテらしい高級感のある香りは、思わず深呼吸したくなります。
  • 2層タイプの他の美容液と比べるとオイルが混ざりやすいです。私は化粧水の後にたっぷりと使っています。クリームが要らないほどしっかりとオイルの力を感じられます。そして、全身に使えるところもうれしいです。香りがして癒されます。
  • 香りは優しく、滑らかな使い心地です。パラベンフリーで香りは天然のものなので優しい感じがします。振る前はオイルが浮いているのがわかるのですが、シャカシャカすると簡単にオイルとエッセンスが混ざってくれます。使っているとどんどん肌の調子がよくなってくるように感じます。

毛穴の目立たない肌にあこがれませんか。毛穴が目立ちにくい肌に近づくためには、固くなった肌をほぐして潤いを与えることがポイントです。コスメデコルテのフィトチューンオイルシェイカーは、オイルとエッセンスでほぐして、潤いを与える美容オイルです。毛穴の目立ちにくい肌へと導きます。

<<Amazon>>

第4位 無印良品のホホバオイル

肌の乾燥の季節に備えたい、ボディ用化粧水やクリームだけでは保湿力が足りなくなってきた、滑らかな肌を保ちたい・・・というお悩みをお持ちの女性もいるのではないでしょうか。そうしたお悩みをお持ちの人にオススメしたいのが、無印良品のホホバオイルです。

肌を常にしっとりと保ちたい人、ボディケアにオイルを取り入れてみたい人、しっとり感がほしいけど重くベタつくのは嫌という人はチェックしてみましょう。

無印良品のホホバオイルを使うと、ホホバの種子から絞ったオイルがすーっとお肌に浸透してしっとりさせつつ、柔らかさを与えます。

顔や体、髪など部位を問わずに使えるマルチオイルで、乾燥が気になる部分にさっと馴染ませるだけで膜を作って肌に水分をぎゅっと閉じ込めます。無香料・無着色でアレルギーテスト済みといった低刺激処方なので、お肌が敏感な人でも安心してお使いいただけるのがポイントです。

使い方

ホホバオイルは色々な部位に使えますが、まずフェイスケアでの使い方を紹介します。

ホホバオイルは朝晩どちらの時間帯でも使えるものの、オススメは肌が柔らかくなり余分な角質が落ちているお風呂上がりのタイミングです。洗顔の後化粧水やクリームなどスキンケアの基礎を済ませたところで、仕上げにホホバオイルを使います。

1回の量は顔の乾燥が気になる人ならば3,4滴、普通肌や混合肌の人でしたら1~3滴で少量から様子を見つつ使ってみてください。手にオイルを取り出したら、薄く伸ばして乾燥が気になる所に優しく馴染ませます。

擦ると肌の負担になってしまいますので、オイルが広がった掌で顔全体をパックするイメージで覆うといいでしょう。その後、満遍なくオイルが広がるように掌の位置を少しずつずらしながら当てていってください。

ボディケアに使う場合は、ボディ用化粧水やクリームで保湿をした後、ホホバオイルを薄く優しく伸ばすように塗り拡げます。

スキンケアの最後に、肌をオイルでコーティングするイメージでやってみるとわかりやすいですよ。薄くムラなく伸ばすのがコツですが、肘やひざ、かかとなど日頃から特に乾燥しやすいとか硬化を感じられる部分にはより念入りに多めに馴染ませるのがオススメです。

口コミ

ベタつくのが嫌でボディミストを使っていましたが、エアコンの影響で保湿が追いつかなくなっていたためサラサラして肌馴染みがいいと評判のホホバオイルを試してみました。

とろみがありながらもさらっとしたテクスチャで、肌に重さを与えずにすっと馴染んでくれるのが特徴です。

私は主に顔の目の周辺と、ボディ全体に対して使っています。目の周りについては乾燥が酷く保湿をしないとたるみの線が出始めていましたが、このオイルを馴染ませると肌の溝を埋めてくれるため目の下の線やフェイスパウダーの崩れが解消されました。

また、身体に対して使うと今まで使っていたボディミストの低保湿力を補うように肌をパックしてくれて、乾燥から肌を守ってくれます。

肘や膝は角質を取ってもざらざらした感じがあったのですが、入念にマッサージしつつ毎日馴染ませていたらつるんと滑らかな肌になりました。オイルということでベタつく心配もあったのですが、高温多湿な環境や油性肌でもベタベタヌルヌル感がなかったのでとても使いやすい印象です。

ボディオイルは慣れていないと扱いにくいイメージがあるという人もいるかもしれませんが、ホホバオイルは重すぎず適度な保湿力を与えてくれるのでフェイス・ボディケアにとても取り入れやすいアイテムです。

もし使いやすいボディオイルを使ってみたい、保湿したいけどライトな使用感がいい、肌に柔らかさを与えたいといったお悩みをお持ちの人は、ぜひお試ししてみてください。

<<Amazon>>

第3位 コヨリの美容液オイル

女性だったらいつでも美肌でいたいと思っていますよね。オイル美容という言葉をご存知でしょうか。オイル美容というのは、美容オイルを使ってスキンケアをすることです。

オイル美容は雑誌やテレビ、ネットなど様々なメディアで紹介されていますし、美肌になりたい女性にはとても人気があります。

美容オイルには、肌をしっかりと内側から保湿して肌に潤いをを与えてくれたり、肌のハリやツヤ感をアップしてくれたり、肌を乾燥から守ってくれたりなど様々な嬉しい効果が期待できます。

年齢肌、乾燥肌などに悩んでいる女性、エイジングケアがしたいと思っている女性など幅広い年齢の女性におすすめです。

美容オイルの種類や使い方などは様々で、ヘアケアやボディケアなど、顔だけではなくて全身に使えるので非常に便利なんですよね。美容オイルはベトベトしそうだなと思っている女性もいるかもしれませんが、逆に浸透力が素晴らしくベタつかない美容オイルはたくさんあります。

冬など乾燥がひどくなってくる時に保湿効果の高い美容オイルを使うことで、カサつきに悩まされなくなるかもしれませんよ。

たくさん販売されている美容オイルのなかで、私が使ってみて良かったのは「Coyori(コヨリ)の美容液オイル」です。ボトルがとても女性らしくてオシャレで可愛いんですよね。まず、外見が気に入り買ってみようと思いました。

私が悩んでいたことは、重度の乾燥肌であるということです。常に顔がカサカサしていて、毛穴が開きシワが増えてきてとても辛い思いをしていました。肌のハリやツヤも失われ、美容オイルの事を知って試してみようと思ったんです。

Coyori(コヨリ)の美容液オイルは、オイルと美容液の二層式になっています。オリーブ果実油、ユズ種子油、ツバキ種子油、コメヌカ油など4種の植物オイル、さらに21種もの和漢・植物エキスが配合されているので魅力的だと思いました。

この美容オイルを使えば、乾燥が改善したり乾燥小ジワを目立たなくさせたり、肌にハリやツヤを取り戻してくれるかなと思ったんですよね。

肌につけてみるとスっとよくなじんで、スピーディーに浸透していくなと感じました。ベタベタしないと思い、オイルはベタつくというイメージが消えました。

いつも肌がカサついてメイクを何度も直していたのですが、Coyori(コヨリ) 美容液オイルを使い始めてからはほとんど乾燥が気にならなくなり、目立っていたたるみ毛穴が閉じてきたと感じたんですよね。

ゴワついてかたくなっている肌が柔らかくなってきたとも感じました。今まで色々なスキンケアをしてきましたが、美容オイルってとてもいいなと思いました。すごく高保湿で乾燥肌対策になると思ったので、愛用しようと思いました。

肌の乾燥に悩んでいる女性には美容オイルがおすすめです。高保湿で一日中肌をしっとり潤わせてくれますし、肌にハリやツヤを戻してくれる素敵なアイテムなんですよね。

乾燥肌や年齢肌に悩む女性には、オイル美容がすごくおすすめです。特におすすめしたいアイテムが、私が使ってみたCoyori(コヨリ)の美容液オイルです。自然派の美容オイルなので肌への負担が少なくて安心して使うことができました。

<<Amazon>>

第2位 ナチュラルオーケストラのオーガニックホホバオイル

ホホバオイルは太古から「奇跡のオイル」と呼ばれているオイルです。ワックスエステルやビタミン類を含有し、肌の状態を整える働きがあるとされています。

オイルは酸化しやすい物質なので、純度が高い高品質なホホバオイルを選ぶ必要があります。ECOCERTやCOSMOSの厳しい基準をクリアした100%オーガニック、コールドプレスで圧搾した、不純物の少ないホホバオイルが、「ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル」です。

肌荒れ、乾燥、シミ、くすみ、ニキビが気になる方に最適です。

ホホバオイルが肌に良い理由

肌荒れや乾燥肌で悩む方は、肌のバリア機能が低下している状態になっています。

皮脂にはワックスエステルが含まれていて、外部の刺激から守るバリアの役割をしたり、肌の水分蒸発を防いでいます。ところが、皮脂の分泌量が少ないとバリアの力が低下をして肌が荒れてしまいます。

ホホバオイルにはワックスエステルが含まれています。数多くの植物を鑑別した結果、ホホバオイルほど多量のワックスエステルを含む植物は見つかっていません。不足しているワックスエステルを補うことで、ハリとツヤのある肌へと導きます。また、肌のバリア力が高まることで肌荒れやニキビの予防も期待できます。
オイルは酸化が心配です。酸化したものを肌につけると肌がダメージを受けます。

ナチュラルオーケストラのオーガニックホホバオイルは、コールドプレスで圧搾をしています。低温で圧搾をすることで酸化が抑制されます。また、ホホバオイルは半永久的に腐らないといわれるほど安定性が高く、防腐剤として高級化粧品に配合されることもあります。

さらに、コールドプレスで圧搾したオイルには生きたビタミンが含まれています。ビタミンは肌の代謝を整えるため、シミやくすみの改善が期待できます。

使い方

スキンケアに使用をするなら、入浴後に使用することがおすすめです。ホホバオイルは水との相性がよく、入浴後の肌にすっとなじみます。

手のひらに3,4滴のホホバオイルをとり、顔の中心から外側に向かってなじませます。直接肌につけることに抵抗を感じる方は、普段使用している美容液や乳液に2,3滴のホホバオイルを混ぜて使用をしてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • アンチエイジングに興味があり、何かいいものがないか探していたときに、ナチュラルオーケストラのオーガニックホホバオイルを見つけました。使用して1か月ほどして、肌の状態がよくなってきました。
  • べたつきそうで気になっていたのですが、実際使ってみたらべたつきはありませんでした。夏でも乾燥することがありましたが、今ではしっとりした手ざわりの肌です。

奇跡のオイルといわれるホホバオイルは、シミ、シワ、乾燥、くすみなどに悩む方におすすめのオイルです。ワックスエステルやビタミンが健康な肌へと導きます。

ナチュラルオーケストラのオーガニックホホバオイルは、コールドプレス製法の100%オーガニックでできたオイルです。安定性が高く、さまざまな肌質の方が使用できます。

楽天やAmazonでは未販売!公式ホームページからチェックしてみてください↓

⇒公式ホームページ:NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」



第1位 ハーバーのスクワランオイル

ブツブツいちご鼻、カサカサ乾燥肌、目元や口元の小ジワ、こんな悩みを抱えていませんか。これらの肌をケアするためのカギを握るのはスクワランです。

おすすめのスクワランが「ハーバー スクワラン」です。ハーバーのスクワランは高品位。たった1滴で毛穴ふっくらな潤い肌に。

スクワランがトラブル肌対策のカギ

ブツブツいちご鼻の原因は乾燥と過剰な皮脂分泌です。乾燥によって毛穴はぱっくり開いてしまったり、過剰な皮脂によって毛穴にたまった汚れが毛穴を押し広げ、汚れが酸化をすると黒ずんでしまいます。

目元や口元の悩みの原因は紫外線による乾燥です。紫外線によって肌はダメージを受け、弾力を支えるコラーゲンやエラスチンが変性をして小ジワができてしまうことが。

これらの肌トラブル対策のカギとなる成分が「スクワラン」です。

スクワランは人間の肌にもともと存在している成分で、肌表面の汗や水分と混ざりあって皮脂膜と形成します。皮脂膜は肌を保護してくれる天然のクリームともいわれています。乾燥や紫外線から守る重要な役割を果たしているのです。スクワランでケアすることは皮脂膜の形成を助けることにつながります。

しかし、20代や30代になるとスクワランは減少してしまうことに。そして、いちご鼻や小ジワなどのトラブルを招くことになります。

ハーバーのスクワランは1800万本売上突破。選ばれるのには理由があります。

スクワランは美容オイルの一種ですが、オイルでケアをすると油焼けが気になります。しかし、ハーバーのスクワランは不純物を徹底的に取り除き純度99.9%を実現しているので、品質が安定していて油焼けをしにくい特徴があります。紫外線を浴びる前の朝のケアにも使用できます。

オイルはべたつくイメージもあるのではないでしょうか。しかし、ハーバーのスクワランは驚きの浸透力。あっという間に伸び広がりなじみがよく、サラサラな使い心地です。高純度だからこそサラサラな使い心地を実感できます。

ハーバーは無添加主義です。パラベン、合成香料、タール系色素、鉱物油、石油系界面活性剤は使用していません。1本15mlで約3か月使用できます。

使い方

洗顔後に化粧水でケアをして、化粧水の水分がやや残る状態で1滴を肌になじませます。

手のひらに1滴を取り出し、手のひらにしっかりと伸ばしたら、その手で顔を包み込みハンドプレスをします。コットンに吸収されてしまうので手でつけてください。

口コミ

「毛穴レスのすっぴん美肌になりたい!」と思ったことはありませんか。毛穴と同時に、乾燥や小じわにも悩んでいる女性はいますよね。そんな女性にオススメの美容オイルがあります。

たくさんある美容オイルのなかでもオススメなのが、スクラワン配合の美容オイルです。

スクラワンはもともと肌にある潤い成分であり、刺激や乾燥などから肌を守ってくれるバリア機能に関係しています。スクラワン配合の美容液を使うことで、ぷるぷるの潤い肌をキープしたり、毛穴レスの肌になれたり、キメの整った肌になり、乾燥による小じわを目立たなくさせることができます。

オイルはベタつくと想像する人も多いでしょう。でも、全ての美容オイルがベタつくわけではありません。今回オススメする美容オイルは、オイルとは思えないサラリとしたテクスチャーなので安心してください。

「ハーバーのスクワラン」という美容オイルがあります。

この美容オイルは、これ1つで乳液とクリーム代わりになるので時短ケアができます。純度99.9%を実現したスクワラン100%の優れた美容オイルなんですよ。酸化、変質などしにくく油やけの心配もありません。

使い方は、たっぷりと化粧水を肌につけて肌を整えた後、スクワランを1滴だけ手のひらに取ります。そして顔全体に手のひらで丁寧に優しく伸ばしていきます。最後はしっかりとハンドプレスをしてくださいね。

オイルなので最初はベタつきそうだという気持ちがありました。でも肌に伸ばしてみるとスっと気持ち良く浸透していき、すぐにサラサラした肌になり、すごいなと思いました。美容オイルのなかでも、ハーバーのスクワランはかなり浸透力が素晴らしいと思います。数回使ってみると、朝から晩までカサつきが気にならなくなってきました。私はひどい乾燥肌なので一日に数回「乾燥しているな」と気になっていたのですが、スクワランのおかげで乾燥が気にならなくなりました。

肌が乾燥しているせいで、小じわがクッキリ目立ち始めてきていたのですが、薄くなってきたと感じています。オイルがしっかりと小じわにしみこんでいき、ふっくらとハリを与えてくれるハーバーのスクワランをすごく気に入っています。

これまではメイクをしても目視できる毛穴に悩んでいましたが、スクワランのおかげで徐々に目立たなくなってきました。最初はわからなかったのですが、確実に毛穴レスの肌になってきていると実感しています。

すっぴん美人になりたいと思っていた私ですが、自分の肌に自信が持てるようになり、鏡ですっぴんを見るたびに笑顔になれるようになりました。毛穴レスの素肌美人に憧れている、乾燥肌に悩んでいる女性には、ハーバーのスクワランがすごくオススメです。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • いろいろつけるのが嫌なので、ローションとスクワランオイルだけでケアできるのは楽でうれしいです。まだ1か月くらしいしか使用していませんが、毛穴が目立たなくなってきました。使用感はべたつかずスッとなじんでくれます。こんなものが欲しかったんです。
  • ハーバーに出会う前は、化粧水、乳液、クリームといくつも重ねて冬を過ごしていました。でも、今では化粧水とスクワラン1滴だけ。あの重ねづけは何だったのでしょう。肌がもっちり、ふっくら。肌が喜んでいるように感じます。

トラブル肌のケアのカギはスクワランです。ハーバーのスクワランは高純度です。化粧水の後にたった1滴。それだけでふっくら毛穴の目立たない潤った肌に。

公式ホームページでは、お得なキャンペーンを実施中!

通常のスクワランオイルの他に、洗顔フォーム・メイク落とし・化粧水・薬用美白美容液がついて「1,512(税込、送料無料)」で販売しています。

⇒公式ホームページ:ハーバー研究所 高品位スクワラン



関連記事:乾燥肌の女性におすすめ!潤いが人気のプチプラ美容オイルランキング2019

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック