ベースクリーム・化粧クリームの人気でプチプラ!ブランドランキング

美容におすすめ♪

ベースクリームとは、化粧用の下地クリームのことです。ベースクリームには次のような役割があります。

・ファンデーションのノリをよくする
・ファンデーションが毛穴につまらないようにする
・外的な刺激(紫外線や花粉など)から肌を守る
・肌色を整える
・メイクを落としやすくする

化粧下地で土台を整えておくとファンデーションのノリがよくなり、毛穴・シミ・凹凸などの目立たないよりきれいな仕上がりになります。

ちょっと面倒だなと感じてもきれいにメイクを仕上げるためには、ファンデーションの前にひと手間加えることが大切です。

肌荒れをしているときや花粉が気になるときなど、メイクをしない方がよい気もしますが、肌に優しタイプのベースクリームなら外的刺激から肌を守ってくれるので、メイクをしていた方がよいこともあります。

選び方

肌タイプ別に肌に合っているベースクリームを紹介します。

乾燥肌

水分と油分が不足して乾燥している肌には、保湿成分を配合しているベースクリームがおすすめです。代表的な保湿成分は、セラミド、ヒアルロン酸、アロエエキス、リピジュア、コラーゲンなどです。

乾燥肌は紫外線から肌を守るバリア機能が低下をしているので、紫外線対策も忘れないようにしましょう。紫外線カット力のあるベースクリームなら、日焼け止めを塗る手間を省けます。ただし、SPF・PAが高いほど肌への負担が増えるので、日常的な紫外線を防ぐならSPF15~2030・PA++ていどのもので十分です。

脂性肌

皮脂分泌量が多くて化粧崩れしやすい脂性肌には、テカリや崩れ対策できるベースクリームがおすすめです。皮脂吸着成分を配合しているものだと、テカリにくく崩れにくいです。

油分の配合量が多いコスメはニキビの要因となるので、油分の配合量が少ないものや油分不使用のものを選ぶとよいでしょう。ニキビのもととなりにくいベースクリームも販売されています。

混合肌

乾燥している部分と皮脂分泌量が多い部分が混在する混合肌は、保湿成分を配合しているベースクリームがおすすめです。乾燥しやすい頬は通常通りに塗り、皮脂分泌が多いTゾーンは薄めに塗ります。部分的に使えるベースクリームもあるので、部位によって使い分けるのもよいでしょう。

使い方

スキンケアで肌を整えてから、ファンデーションの前に使用をします。しっかりと保湿をしておくと、乾燥による崩れの防止になります。スキンケア化粧品が乾く前にメイクをすると崩れやすくなるので、しっかり乾いてからメイクをしましょう。

ベースクリームを適量手に取りだし、指やスポンジを使って顔の内側から外側に向かって伸ばします。崩れやすい小鼻の周りや目元は薄つきにして、しっかりなじませます。最後に何もつけていないスポンジで軽く肌を押さえて、余分な油分を取り除いて密着させます。

ベースクリームはメイクの土台を作るものです。使用することでファンデーションのノリがよくなったり、毛穴やシミなどが目立ちにくくなったりなど、メイクの仕上がりが美しくなります。肌に合ったベースクリームを選んで、きれいにメイクを仕上げてみてください。

ベースクリーム・化粧クリームの人気でプチプラ!ブランドランキング

第9位 パティアのシーバムコントロールベース

Tゾーンは皮脂分泌量が多いので、テカリやすく崩れやすいですよね。すぐに崩れたりしてしまって困っている方もいるのではないでしょうか。

メイクのもちは下地で決まります。テカリや崩れに悩む方をサポートする部分用下地が「パティアのシーバムコントロールベース」です。毛穴を隠してテカリを抑え、さらっとした肌に仕上げます。

3つの特徴

①毛穴カバー

18種類の美容成分と毛穴パテ成分が、毛穴の凹凸を滑らかに整えます。下地で肌を整えておくと、ファンデーションのノリがよくなります。

また、皮脂吸着成分を配合しているのでテカリを防ぎ、ファンデーションのもちがアップします。さらっとした肌に仕上げます。無色なので上に塗るファンデーションの色を選びません。

②7つの無添加

下地は肌に直接触れるものなので、余計なものは配合していません。パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油・アルコール・合成香料・合成着色料・紫外線吸収剤は無添加です。

③美容成分配合

毛穴が開いてしまう原因の一つが乾燥です。シーバムコントロールベースは、18種類の美容成分配合で乾燥毛穴をケアします。メイクしている間のスキンケアを叶えます。皮脂吸着成分を配合しているものは肌が乾燥しやすいのですが、保湿成分を配合しているので潤いを守ります。

使い方

洗顔後にスキンケア化粧品で肌を整えた後、普段使っている化粧下地の前に使用をします。

適量を取り出し、気になる部分にくるくるとなじませます。べたつかない程度の量が適量です。洗顔料で落とすことができます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • テカリと毛穴の凹凸がすごいのですが、このバームのおかげで助かっています。普段は毛穴にメイクが入り込んでポロポロと汚いことになってしまいます。でも、このバームなら毛穴に落ちずにツルツルな仕上がりです。毛穴の凹凸がなくなり、使う前と使った後では全然違います。
  • 鼻のテカリを抑える何かいいものがないかなと探していたとき、お店の人に教えてもらいました。透明な下地は使ったことがないのでどきどきしたのですが、普段使っている下地よりも伸びがよいし、透明だからファンデーションの色を選ばず、使い勝手がよいです。毛穴はしっかりとカバーしてくれます。パテ系の下地はどうしても毛穴を埋めて下地が目立ってしまうのですが、これは透明タイプなので目立たずに使えています。
  • お気に入りのファンデーションでは、どうしても毛穴だけカバーできないことが悩みでした。また、敏感肌なのでいろいろとコスメを試すことには抵抗があります。そんなとき、テスターを試してさらさら感が気に入ったことと、店員さんに勧められたことで思い切って購入をしました。Tゾーンに使ってみたら毛穴が見えなくなってビックリ。使い続けても肌に影響はなく、手放せないアイテムになりました。

Tゾーンは顔の中でも皮脂分泌量が多く、テカったり崩れたり厄介ですよね。Tゾーンの悩みを抱えている方におすすめが、パティアのシーバムコントロールベースです。毛穴を隠して、さらさらな肌に仕上げます。さらっとするのに美容成分配合なので乾燥対策にも。テカテカに悩んでいた方におすすめです。

第8位 ZAOのライトコンプレクションベース

メイクがすぐに崩れてしまう、お肌のハリやツヤが年々無くなっていてメイクの仕上がりがイマイチ、肌トラブルが気になる、乾燥肌が気になる・・・こんなお悩みを抱えているのであればメイク用品を見直してみてください。

今回ご紹介するメイクベースは、お肌に負担をかけず美肌になれる天然コスメです。

素肌のような質感で、お肌を保護して保湿して美肌に導いてくれるベースクリームです。しかも仕上がりもバッチリキレイです。同シリーズのファンデーションと使えば1日中ツヤ肌をキープできますよ。

おすすめのベースクリームは、ZAOのライトコンプレクションベースです。

天然の美容オイルが配合されていて、お肌に透明感、ツヤを与えてくれます。

ミネラル成分でしっとりした肌になり、皮膚にハリも出してくれます。

美容オイルは、紫外線カットしてくれる働きもありますので、お肌をしっかり守ってくれるベースクリームです。

ノーメイクにしたい日は、これだけでも過ごすことができます。CCクリーム程度のカバー力があるベースクリームなので、普段からノーファンデでいたい人にもおすすめです。ぴったりお肌に密着してくれますので、後から使うファンデーションのもちもとても良くなります。

ZAOで使われているシリカという成分は、竹に含まれているものを使用しています。

この成分、お肌の再生力を高めてくれる成分でもあります。皮膚に存在しているシリカに近い構造をしているという事から、お肌にもとても馴染みやすく、肌にハリを与えてくれます。エイジングケア成分が配合されているので、使うたびに肌が若々しくなるのを感じられるのです。

ライトコンプレクションベースは、プッシュ式のボトルに入っていますが、2回目以降は詰め替え用のリフィルが販売されていますので、そちらを購入するのがおすすめです。お値段も安くなりますし、ボトルのゴミも増えません。

使い方

ワンプッシュを手に取って、顔全体に伸ばしていきます。外側から順番に伸ばしていきましょう。指で伸ばすかファンデーションブラシで伸ばしてください。伸びが良いのでワンプッシュでしっかり顔全体に伸ばせます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌荒れしないで使えました。敏感肌でも安心です。
  • このベースクリームだけで過ごす日もあります。お肌がつるんとしてとても綺麗に見えます。厚塗りしているような感じにならないですし、皮膚呼吸も妨げられていないので安心して使えます。
  • 塗るとお肌にツヤとハリが出てきます。パウダーで仕上げるとさらに綺麗に見えるのでお気に入りです。
  • 詰め替え用があるのでとても助かります。
  • 実際に使ってみると、とても伸びが良いので少量できれいに肌に密着してくれました。これだけだとカバー力は弱い感じがありますので、どうしても隠したい部分がある人は、やはりファンデーションを使ったほうが良いでしょう。でも濃いシミやくすみがひどい状態でなければ、これだけでナチュラルメイクが完成します。ZAOのアイシャドウと一緒に併用したいです。

季節の変わり目などお肌が敏感に傾いてしまう時って、いつも通りメイクして大丈夫なのかなって不安になったりしますよね。そんなトラブル肌の時も安心して使えるのがZAOのベースメイクアイテムです。お肌をしっかりと守ってくれます。ぜひチェックしてみてくださいね。

<<Amazon>>

なし

第7位 アンナトゥモールのナチュラルUVベースクリーム

メイクをしていて肌が疲れたり、肌荒れがひどくなることがありませんか。メイクが肌の負担になっているのです。肌負担をかけ続けると肌トラブルを起こすことに。「アンナトゥモールのナチュラルUVベースクリーム」は肌荒れを防ぎながら使える化粧下地です。

植物性成分配合で肌を整える働きも。肌の疲れが気になる方におすすめです。

特徴

コスメにはアルコール、パラベン、紫外線吸収剤、香料、鉱物油など肌の負担になりやすい成分が配合されていることが珍しくありません。こういった成分が配合されているコスメで毎日メイクをしていると、肌が疲れて肌トラブルを起こすことに。

たまには肌の負担が少ないコスメで肌を休めてあげませんか。

アンナトゥモール ナチュラルUVベースクリームは、肌を整える植物エキスをたっぷりと配合した化粧下地です。ローズマリー葉エキス、シソ葉エキス、スクワランなどが肌荒れを防ぎます。アルコール、シリコン、合成香料、パラベンなど肌の負担になりやすい成分は使用していません。

肌トラブルの原因となるものはコスメだけではなく、紫外線も肌トラブルを招く原因になります。ナチュラルUVベースクリームは、SPF27・PA++で日常的な紫外線から肌を守ります。紫外線吸収剤は無添加、紫外線散乱剤の酸化チタンと酸化亜鉛はシリカでコーティングをしています。

肌に優しい使い心地の化粧下地は白浮きすることもあるのですが、ナチュラルUVベースは伸びがよく白浮きしません。石けんで落とすことができます。

使い方

スキンケアで肌を整えてから使用をします。

適量を手に取りだし、顔の内側から外側に向かってムラなく広げます。小鼻の周りや口の周りなどは軽く押さえてフィットさせます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 紫外線吸収剤不使用で使い心地がよいものを探していました。他社のものを使っていたのですが、石けんで落ちないことがわかり、石けんで落とせるこちらに行きつきました。白浮きすることなく使えています。石けんで落とした後の肌が疲れていません。お気に入りになりました。
  • 自然派の中では伸びがよく白浮きしません。紫外線吸収剤無添加、ノンナノ、SPF27・PA++で日常使いには十分、敏感肌でも使えてありがたいです。少しテカりますが、パウダーを叩いたりティッシュオフをすれば問題ありません。
  • 肌荒れがひどくて日焼け止めなど一切使うことをやめていました。でも、紫外線対策だけはしたいのでこちらを購入しました。少量でも伸びがよいクリームでコスパがよいです。べたつくことなくしっとりとします。カバー力はそれほどなく、肌に優しいことが特徴です。大好きな商品でリピートしています。

肌が疲れたときには、肌に優しいコスメを使ってみませんか。アンナトゥモールのナチュラルUVベースクリームは、カバー力はそれほど高くないのですが肌をいたわる化粧下地です。植物エキスが肌を整えて、紫外線吸収剤不使用で肌トラブルの原因となる紫外線から肌を守ります。

自然派というと使い心地が悪いイメージがあるかもしれませんが、白浮きせず伸びがよく自然派でも使い心地はよいです。玉には肌を休ませて肌を健やかな状態に保ちたいですね。

<<Amazon>>

第6位 洗顔要らずで24時間スキンケアのベースクリーム

疲れて帰宅したとき、女子会などで帰宅が遅くなったときなど、クレンジングを面倒に感じませんか。また、お泊りのときにはすっぴんをみられたくないということもありますよね。

こんなときにおすすめのコスメが「クラブ すっぴんクリーム」です。つけたまま眠ることができるクリームです。

特徴

すっぴんクリームはスキンケア処方でできています。ヒアルロン酸、コラーゲン、アーティチョーク葉エキスなどの美容成分が肌を優しく保湿します。だから、洗顔は不要でつけたまま眠ることができます。1日中つけていることができるので24時間スキンケアも。

でも、ずっと肌にメイクをのせたままだと肌の負担になりそうですよね。しかし、紫外線、ホコリ、PM2.5など身の回りには肌に刺激を与えるものがあふれていて、無防備な状態だとさまざまな刺激の影響を受けてしまいます。

けれども、メイクをしていると肌の上に一枚ヴェールが乗ったようになり、外部の有害な物質から守ってくれるようになります。すっぴんクリームにはフィルター成分のアルゲエキスが配合されていて、タバコの煙やホコリなど肌に悪い成分から守ります。

すっぴんクリームのテクスチャーはふんわり軽やかです。肌の上に伸ばすと柔らかなヴェールをかぶせたように、毛穴や色ムラなどをカバーします。メイク感がないすっぴん風な仕上がりです。

2種類のカラーが用意されていて、求める仕上がりによって選ぶことができます。パステルローズの香りは、ピンクのクリームでワントーン明るい仕上がりに導き、ホワイトフローラルブーケの香りは、透明なクリームで透明感のある肌に仕上げます。

使い方

スキンケアで肌を整えた後に使用をします。クリームを適量取り出し、顔の中心から外側に向かって広げます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • クレンジングしなくていいところが重宝しています。肌にずっとつけていて肌トラブルが心配だったのですが、今のところ肌トラブルは起こっていません。肌の色がきれいになり、この上にパウダーを重ねれば毛穴が目立たなくなります。外部の刺激から守ってくれるところもうれしいです。
  • 女の子らしいかわいくてよい香りです。長年愛用をしています。肌を自然にワントーン明るくしてくれて、すっぴんがきれいなような仕上がりになります。ものすごく汗かきなのですが、このクリームの上にベビーパウダーを叩くだけで、汗をかいてもナチュラルなきれいな肌が続きます。
  • 化粧水や乳液などをつけた後にすっぴんクリームをつけると、肌がツヤツヤできれいになります。べたつかずに保湿してくれるところがお気に入りです。洗顔不要で安心だし、ちょっと外出するときに気軽に使えます。

すっぴんクリームならつけたままな眠ることができるので、お泊りのときやちょっと外出するときに便利です。肌の上に広げるだけで毛穴や色ムラをカバーして、メイクしている感のない、明るい肌に仕上げます。

さらに、フィルター成分配合だからタバコの煙やホコリなどから肌を守る働きもします。メイクをしていないよりもしていた方が肌に優しいのです。

ナチュラルメイクをしたい方、ちょっと外出するときに簡単にメイクをしたいときなどにおすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第5位 ちふれのメーキャップベースクリームUV

肌のかさつきが気になる、毛穴をしっかりカバーしたい、こんな悩みを抱える方をサポートする化粧下地が「ちふれのメーキャップベースクリームUV」です。

肌がかさついていると化粧崩れしやすくなってしまうし、シワも目立ってしまいますよね。肌がかさついていると化粧のノリが悪くて毛穴を隠すのも難しいと思います。

メーキャップベースクリームUVは、しっとりしたクリームが毛穴や凹凸をカバーしながら、肌を乾燥から守ってくれる化粧下地です。

毛穴をカバーして、しっとり肌に

メーキャップベースクリームUVはピンク色をした化粧下地です。ピンクの下地が肌に明るさを与えて、くすみをカバーします。疲れてくると血色感がなくなった肌になってしまいますよね。そんなときにピンクの下地を使っておくと、ほどよく血色感が保たれます。

球状粉体によるソフトフォーカス効果で毛穴や凹凸をカバーします。

ヒアルロン酸Naとトレハロースの保湿成分配合で、メイクをしている間は乾燥から守ります。肌が乾燥をするとこれ以上乾燥しないように皮脂が多く分泌されてしまい、化粧崩れを起こしてしまうことがありますが、肌を保湿しておくと化粧崩れの防止につながります。乾燥による化粧崩れを防ぎます。

SPF18・PA+で日中の紫外線から肌を守ります。紫外線吸収剤は使用していません。

毛穴をカバーして、しっとり明るい肌に導く化粧下地です。

使い方

真珠粒大を手に取り、顔の中心から外側に向かって広げます。薄く広がるていどが目安です。べたべたつけ過ぎてしまうと化粧崩れを起こしやすくなります。つけ過ぎたと思ったらティッシュで軽く押させて、少し時間をおいてからファンデーションを塗ってください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 何をしても毛穴が目立つ肌だったのですが、これを使うようになってから赤ちゃんのような肌だと褒められました。チークをかわいくつけられるようになったことが幸せです。毛穴が目立たないとこんなにきれいなのだと思いました。単体で使うよりもファンデーションを使った方がカバー力が高まります。疲れた顔なんていわせないぞという薄いピンクも気に入っています。
  • おでこのテカリがひどくていつもならお昼ころにはテカリが気になるのですが、これを使うとお昼になってもテカリが気になりません。1日中くすまないし、毛穴をカバーしてくれて、安いのによい商品です。寝坊したときには、これとパウダーだけでメイクは終わり。それくらいカバー力があります。
  • 乾燥肌でリキッドファンデーションやお粉を使うとつけた瞬間からボロボロなのですが、こちらは保湿力が高くて持続力もあり、カバーもしてくれます。ぱっと明るい肌になります。クリームは伸びがよいので少量で済みます。肌に優しく違和感や圧迫感なく使えます。

毛穴をカバーしたい、保湿力が欲しい、そんな方におすすめが、ちふれ メーキャップベースクリームUVです。

保湿しながら毛穴をカバーして明るい肌に仕上げるピンク色の下地です。崩れにくい、毛穴をカバーする、保湿力が高いなど口コミで評価されています。毛穴の目立たないしっとり肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第4位 保湿クリーム兼化粧下地として使えるエテュセのスキンミルク

毛穴、赤み、くすみも、つるんとした卵のような肌に。メイクアップ効果で毛穴も赤みも目立たない肌へと仕上げるクリームが「エテュセのスキンミルク」です。スキンケアとしても、ファンデーションを塗りたくないときも使用できます。

使うことでつるんとしたワントーン明るい肌を目指しませんか。

どんな肌もトーンアップ

毛穴の凹凸、赤み、くすみなど厄介ですよね。毛穴がぽっかり目立ってしまったり、赤みが隠せなかったり、くすんでどんよりな肌に悩んでいませんか。

でも、エテュセ スキンミルクをメイク前に使えば自然にトーンアップ。毛穴が目立たない、赤みも抑える、くすみも気にならない肌へと仕上げます。

肌がトーンアップする秘密は、クリームにパウダーが配合されているからです。イエローのクリームが滑らかに肌に広がって、自然なつるんとした明るい肌へと導きます。

潤いを与えるポアキュット成分や潤いをキープするアロエエキス、カミツレキス、ローズマリーエキス、レモンバームエキス、月見草オイル、グリセリンを配合しています。カミツレ、ローズマリー、レモンバームは、エテュセファームで農薬を使用せずに栽培されています。

毛穴やくすみの原因の一つが肌の乾燥です。メイクアップ効果で毛穴やくすみをカバーするだけでなく、肌そのものを整えることでより美しい肌に近づくためには大切なことです。

スキンミルクは普段のケアとしても使えるし、メイク前のコントロールからとしても使用できます。これだけでもナチュラルに整うので、休日にファンデーションを使いたくないときにもおすすめです。

使い方

化粧水の後やメイクの前に使用をします。指先に適量を取り、顔全体になじませます。朝と夜の2回使った場合、約120回分です。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 出かけるときにも室内で過ごすときにも欠かせません。テクスチャーはゆるめで、ぽんぽん叩くようになじませています。鼻や頬の毛穴をきれいにカバーしてくれました。トーンアップ効果があって使い過ぎると白くなるので、使用量に注意が必要です。よく伸びるので使用量は少量でも十分でコスパがよいです。とにかく毛穴が目立たなくなることがうれしいです。
  • ラメが入っていてキラキラきれいです。イエローのクリームがかわいいです。パウダーinクリームなので、しっとりするけれど肌表面はさらっとします。保湿力はちゃんとあって乾燥を防げます。コントロールカラーとして使えて、塗ったら肌がぱっと明るくなりました。顔の半分にだけ使ったら違いがはっきりとわかりました。使いやすいし肌の変化がはっきりとわかって優秀です。
  • 少量でもすごく伸びるのに毛穴をカバーしてくれました。この上にパウダーを叩くだけでもきれいな仕上がりです。休日はこれ1つでも過ごせそうです。お泊りのときにもよいと思います。しっとりするのにべたつかない使用感です。

毛穴・赤み・くすみに悩む方におすすめが、エテュセのスキンミルクです。スルッと肌に広がって、毛穴や赤みをカバーしてワントーン明るい肌に。メイクの前に使うだけで肌が自然と明るくなります。スキンケアとしても使えます。

スキンミルクでつるんと卵みたいな明るい肌に仕上げてみませんか。

<<Amazon>>

第3位 艶肌に仕上がるバーバリーのベースクリーム

「バーバリーのフレッシュグロウルミナスフルイドベース」

下地として使ったりファンデーションと混ぜたりハイライトとして部分的に使ったりと万能なアイテムです。

繊細なベージュ系のパールが入ったリキッドで伸びがいいので少量でOKです。

お値段は張りますがなかなか減らず長持ちするのでコスパも抜群です。

カバー力と言うよりはナチュラルに発光してなめらかなつるんとした肌に見せてくれます。

<<Amazon>>

売り切れ。

第2位 毛穴をフラットに整えるジルスチュアートのベースクリーム

「ジルスチュアートのラスティングフルフラットベース」は、毛穴の凹凸をフラットな状態に整えるぷるんとしたテクスチャーのクリームです。

毛穴の凹凸でファンデーションがきれいにのらない、毛穴をうまくカバーできない、メイクの粉っぽさが気になる、こんな悩みを抱えている方をサポートします。みずみずしくぷるんとした仕上がりです。

2つのポイント

①毛穴をカバーするのに素肌風の仕上がり

毛穴や凹凸を整える下地は、使用感が重たかったり粉っぽさが気になることがありませんか。メイクは長時間肌につけているものなので、使用感は気になりますよね。

ラスティングフルフラットベースは毛穴や凹凸を整えるのに、粉っぽさが気にならない化粧下地です。毛穴皮脂ケア成分や凹凸補正パウダーをバランスよく配合しているので、しっかりカバーしながらも粉っぽさが気になりません。

また、肌なじみがよいアミノ酸パウダーを配合しているので、肌に均一に広がり素肌風な仕上がりになります。

②肌負担感がなく、長時間つけてのような美しさが持続

伸びがよく滑らかな使用感です。伸び広がりのよい軽い使い心地のオイルやアミノ酸を配合することで、肌に薄い均一な膜ができる軽い使用感です。配合するパウダーの量を最小限に抑えているので、きしみ感が少なくぷるんとした仕上がりになります。

美容成分として、ローズマリーエキス、ラベンダーオイル、アボカドオイルを配合しています。保湿作用がある成分なのでメイクしている間の潤いを守ります。

キャップにスワロフスキーをあしらったおしゃれなデザインです。クリスタルフローラルブーケの香りです。

使い方

適量を手に取りだします。両頬、額、鼻、あごに置いたら、指やスポンジを使って顔全体にムラなく伸ばします。全体に広げた後に何もつけていないスポンジで軽く押さえると、フィット感が高まります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ジルスチュアートらしいかわいいデザインで、持っているだけでも気分が上がります。手に取ると色が濃いように感じますが、滑らかでスーッと肌になじんで、肌を均一に整えてくれます。また、薄つきでさらっと整えてくれるので、後に使うファンデーションを選びません。ちょっとしたおでかけならファンデーションなしでもよいくらいです。化粧下地として使うとテカリを抑えてメイクしたてのような状態が続くので助かります。
  • 少量でよく伸びてコスパがよいです。軽い使い心地なのに毛穴をしっかりとカバーしてくれます。この上からファンデーションを塗ったら、すごくきれいな仕上がりになりました。普通に仕事をしたり生活をしている分には化粧直しの必要がありません。またジルスチュアートは見た目がかわいくて、ポーチの中に入っているだけでもうれしくなります。しかも、香りがよくて一日中ふんわりと香るので癒されます。

毛穴をカバーする下地は使い心地が重たくありませんか。でも、ラスティングフラットベースなら、毛穴や凹凸をカバーするのに薄膜をかけたような自然で軽い使い心地です。みずみずしい肌に仕上げてくれます。

そして、ジルスチュアートはパッケージがかわいいことも特徴です。持っているだけでもメイク時の気分を高めてくれるようなデザインです。

<<Amazon>>

第1位 外部環境から守って美肌に導くHANAオーガニックのウェアルー UV

肌の負担が少ないコスメを使いたい、紫外線・大気汚染・ブルーライトなどから肌を守りたい。そんな方におすすめのコスメが「HANAオーガニックのウェアルー UV」です。天然成分100%、植物性成分のうちオーガニック成分の比率は99.7%、紫外線やブルーライトなどから肌を守るUVベースです。

日中のダメージから守って美肌に導きます。

外的ダメージから守って美肌に

紫外線、大気汚染、PM2.5、ブルーライトなどの見回りには肌にダメージを与えるものがあふれています。スマホやパソコンの使用時間が長くなったり、工業化が進み大気汚染がひどくなるなど、肌を取り巻く環境は過酷になってきています。

環境からのストレスは肌の炎症を引き起こす原因に。炎症のダメージによって、メラニンが生成されたり、コラーゲンやエラスチンが変性してしまうことも。

HANAオーガニックのウェアルー UVは、日中のダメージによる炎症を未然に防ぐイザヨイバラエキスを配合しています。肌内部の抵抗力を高めて、炎症によるゆらぎを防ぎます。

そして、女性の肌はストレスやホルモンバランスの影響によっても崩れやすくなっています。そこで、自律神経の乱れや皮膚常在菌の乱れに働きかける6つの花精油とバイオエコリアを配合しました。2つの成分が肌本来の力をサポートします。

さらに、和漢成分の一つオウゴンエキスがPM2.5や大気汚染から肌を守り、特殊な酸化チタンとカカオの力で紫外線やブルーライトをカットします。紫外線吸収剤は使用せずにSPF30・PA++を実現しています。紫外線散乱剤はは肌に直接触れないようにコーティングをしています。

2つのピュアミネラルが光を反射して、イキイキとした肌を演出。植物成分の働きで夕方まできれいな肌を持続させます。

天然成分100%、植物性成分のオーガニック比率は99.7%で余計なので石けんで落とすことができます。

ピンクベージュとイエローベージュの2色展開です。

使い方

容器を1,2回振ってから、手に1~2プッシュを取り出します。顔全体にムラなく伸ばしてください。使用量が少ないと紫外線を防ぐ力が弱くなってしまうので、十分な量を使ってください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 敏感肌なのですが、乾燥やかゆみが気にならずに使えています。トラブルが起こらないどころが、むしろ肌がきれいになっている気がします。仕上がりがきれいで、しっとりツヤ肌になります。ピンクベージュはやや赤っぽいのですが、血色感のある肌に見せてくれます。
  • これまでで10本くらい使っています。オーガニック系は肌が白っぽくなりやすいのですが、これは白くなりません。ファンデーションがいらないようなツヤを出してくれます。これとパウダーを合わせるだけで、きちんとメイクをしている感がでます。それから、ローズの香りがよいです。コンパクトなので持ち運びやすく、旅行にも持って行っています。

天然100%、植物成分のオーガニック比率99.7%で肌に優しい使い心地のコスメが、HANAオーガニックのウェアルーUVです。紫外線や大気汚染などの刺激から守り、オーガニックだけれど白っぽくならずツヤのある仕上がりになります。

公式ホームページからご注文すると、30日間全額返金保証と送料無料の特典付きです。

⇒公式ホームページ:ウェアルーUV 公式ページへ



関連記事:

ベースクリームランキングで人気のアクセーヌスーパーサンシールドの口コミ

2018.05.14

【肌荒れしてるときのメイク方法】おすすめメイク落としと化粧下地

2018.01.29

メイクがテカる女性へ!テカらないテカり防止ベースメイク(化粧下地とファンデ)方法

2018.01.24

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック