【ポーラB.Aの新作ファンデーションの口コミ】パウダリィバームとクリーミィとディエムクルール

美容におすすめ♪

ポーラBAのパウダリィバームファンデーションとデイセラムMシルキーグローとポーラBAクリーミィファンデーションMとポーラのディエムクルールの4つの商品について紹介します。

「ツヤがほしい!でもテカリはいらない!」

30代、40代になると足りなくなるもの、それは”肌のツヤ”です。若い頃は確かにあったはずの自然な肌のツヤがなくなってしまい、水気の無いカサカサしたしぼんだ肌に見えてしまうんですよね。

そんな時マットなファンデーションを使うと、肌のアラはきちんと隠れるものの、厚塗り感の強いオバ肌になってしまうんです。自分の肌より白めの色を選んでしまうと尚更ですよね。

そうならないためにはベースメイクにツヤのあるものを使うのがおすすめなんですが、あくまでも欲しいものは”ツヤ”!テカリではありません。

しかし、今までのファンデーションはツヤが強めのものを選ぶと、数時間経つとテッカテカ!みたいな。ギラギラともいえるような、欲しくはないテカリ感を与えてしまうものがほとんどでした。

でも・・・

「近頃見つけちゃったんです!」

つけたては若々しいツヤ、しかも長時間メイク直ししなくてもそれがテカリに変化しないスグレモノのファンデーション。出会いは…まさかの雑誌の付録でした。ポーラBAデイセラムMシルキーグローとポーラBAパウダリィバームファンデーションMとポーラBAクリーミィファンデーションMです。

ポーラBAデイセラムMシルキーグロー

まず下地のポーラBAデイセラムMシルキーグロー。これがかなりいい仕事してくれるんです。

くすんだ肌色を補正してくれる効果と今までの下地にはないスキンケア効果。つけている間、水が溢れ出てくるような…不思議な感触を感じることができるんです。明らかにしっとりするのにベタつきは皆無。次につけるファンデーションとの密着感もかなりのものなんです。

ほぼスキンケア、な化粧下地。正直、ネックは値段(25g 9,720円)だけ、なんですが、一度使うと今まで使ってきた下地の、2倍か3倍近い値段でも…欲しくなってしまう逸品なんです。

ポーラBAパウダリィバームファンデーション

ポーラBAパウダリィバームファンデーションは、練り状のものかためた、といった感じのもの。

コンパクトなので運びやすくていいですね。肌につけてみると、最初はバーム特有のしっとり感を感じるんですが、後々サラサラに。でも、サラサラ、といっても、カピカピではないんですよ。ベタつき無しのしっとりサラサラ肌、という理想の感触が実現します。

カバー力はさほど高くないんですが、ほんのり健康的なツヤ感で肌悩みを目立たなくしてくれるんです。まるで「もともと肌がきれいな人」みたいな肌になれるんですね。サンプルでこれを実感できるのはスゴイ!と思いました。だって、スポンジとか小さくて塗りにくいんですもの。サンプルサイズでこれなら、現品だともっとすごいんじゃない!?と思わずにはいられません。

ポーラBAクリーミィファンデーションM

顔をよく動かすとメイクがヨレてしまいやすいですよね。ヨレてほうれい線やシワが目立ってしまうことも。ヨレが気になる方におすすめのファンデーションが「B.A クリーミィファンデーションM」です。

クリーミーなファンデーションが、ヨレを防いでツヤ肌を作ってくれます。

B.A クリーミィファンデーションは表情に動きに着目しています。表情が動くとヨレやテカリの原因になります。そこで、表情が動くことで生まれるヨレやテカリなどの「ノイズ」に着目しました。

表情の動きに着目して配合している成分が「ポイントフィットパウダー」です。面ではなく点にフィットをするので、表情が動いてもヨレにくく崩れにくいメーク膜が形成されます。

さらに、マルチシャイニングパウダーによりしっとりとしたツヤを演出します。テカテカとしたツヤではなく、品のあるツヤを出してくれます。

そして、B・Aスキンケア共通の美容成分を配合しています。ヘチマエキス、チョウジエキス、アルニカエキスなどさまざまな美容成分が、日中メイクをしている間の肌をケアしてくれます。B・Aスキンケアは糖化に着目している化粧品ですが、ファンデーションにも糖化に着目したYACエキスとEGクリアエキスも加えられています。肌のエイジングケアも考慮されています。

クリーミーでまろやかなファンデーションが、品のあるツヤとメリハリのある肌へと仕上げ、美容成分の働きで潤いも守ります。

使い方

頬の高い位置から塗り始めます。軽いタッチで顔の内側から外側に向かって広げていきます。

手でつけるときはパール1粒分、パフでつけるときは大き目のパール1粒が使用目安量です。一度塗りならナチュラルな仕上がりに、重ねづけならよりしっかりとカバーをしてくれます。重ねづけをするときには、厚塗りを防ぐために気になる部位にだけ塗ってください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌が薄めで赤みがあります。ニキビが気になることがあるけれど、油分は少なめの乾燥気味の肌です。保湿力が欲しかったので、このファンデーションを使ってみました。肌が弱いですが肌荒れをすることがありません。カバー力があり、保湿もしてくれます。
  • 乾燥肌で肌が弱いのですが、問題なく使うことができています。肌によくなじんで、長時間立ってもツヤが出ています。そして、翌日の肌のハリと化粧のノリのよさに驚起きました。ファンデーションというよりも美容液をつけているような感じです。
  • サンプルを試してよかったので現品を購入しました。1日中くすんだりヨレたりすることがありません。薄つきなのに毛穴もカバーしてくれて毛穴を気にせずに過ごせます。乾燥してよく肌がヒリヒリするのですが、乾燥をすることもありませんでした。

表情の動きに着目してヨレを防いでくれるファンデーションが、B.A クリーミィファンデーションMです。

クリーミーなファンデーションが肌にフィットをする使い心地で毛穴をカバーし、ツヤを演出しながら、ヨレも防いでくれます。さらに、B・A共通の美容成分も配合しています。ヨレが気になる方や日中のエイジングケアをしたい方におすすめです。

まとめ

その日はお出かけして、5時間くらい鏡を見なかったんですが、驚いたのは帰宅後の肌。朝より全体的に薄くなっているような感じは受けるものの、ツヤがテカリへと変化していないんです。全然ギラギラしていないんです。鏡を見て…感動しちゃいました。ちなみにファンデーションのほうも値段はネック(10g 11,880円ケース別売り)だったりするんですが、こちらもお値段以上の効果が期待できるので、欲しいと思わずにはいられません。

ファンデーションはどんどん進化していますね。ポーラBAの新ファンデーション、ツヤが欲しいけどテカリは嫌!という方にかなりおすすめです。

⇒公式ホームページ:ポーラ公式通販



ポーラのディエムクルールも人気!

一般的なファンデーションは、厚塗りになってのっぺりした印象になりやすいです。ところが「ポーラ ディエム クルール カラーブレンド ファンデーション」は、透明感と奥行きのある肌を作ってくれます。肌の上で色を混ぜる、業界初のカラーブレンドファンデーションです。

カラーブレンドトリック設計

ディエム クルールには、プレイフルピンク、ウォームイエロー、プリムグリーン、ピュアブルーの4色のパウダーが使用されています。

一般的なファンデーションは、最初から色が混ざった状態になっていますが、ディエムクルールはこれらのパウダーを肌の上で混ぜます。これにより、独特の透明感と立体感が生まれます。

絵具は色を混ぜるほど色が濁ります。しかし、点として色を置くことで濁らず透明感を出すことができます。これにより明るさや透明感を引き出すことが可能となります。

暖色系の色と寒色系の色では奥行の感じ方に違いがあります。暖色系は飛ぶ出したように見えて、寒色系は後ろに凹んだように見えます。この2つを組み合わせることで立体感が生まれます。

ディエムクルールはこのようなカラーブレンドトリックを利用することにより、透明感と立体感を生み出しています。

さらに、保湿成分のオウレンエキス、ヘブンリーソフトオイル、アルニカエキスを配合しています。美容成分を配合しているの、肌に溶け込むような使い心地です。

SPF23・PA+++で日常的な紫外線から肌を守ります。無香料、アレルギーテスト済みです。カラーは4色用意されています。

使い方

専用パフのスポンジ分で3分の1ほどにパウダーを取ります。パウダーの上でパフを縦に滑らせて取ってください。パフに虹色にパウダーがついていることを確認しましょう。

頬の中心から外側に向かって伸ばします。虹色に肌につきますが、伸ばしていると肌の上で色がなじんできます。虹色が肌の色に変わってきたら、きれいに塗れているサインです。ツヤを出したいときは、パフの起毛面で円を描きます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 今まで見たことがないカラフルさなので、コンパクトを開けたときにビックリしました。パフにファンデーションをとって肌に塗ったときは虹色になるのですが、なじませていると不思議と肌色になります。透明感のある肌に整えてくれて、奥行き感も出してくれます。
  • ミラーが大きいしパステルカラーのケースがかわいいです。カラフルな色を本当に肌にのせてしまうの?と思ったのですが、肌になじませていると虹色が変化をしてきて、肌に透明感がでてきます。自然なツヤがでてきれいです。どんな仕上がりになるのか不安もあったのだけれど、想像以上の仕上がりでした。

透明感や奥行きを出したい方におすすめのファンデーションが、ディエム クルール カラーブレンドファンデーションです。

パウダーは4色が別々の状態で配合されているので、最初は驚くかもしれませんが、肌に塗ってなじませると虹色が変化をして透明感と立体感のある仕上がりになります。色彩効果に着目して設計されています。保湿成分が配合されているので、滑らかな使い心地です。紫外線からも肌を守ってくれます。

⇒公式ホームページ:ポーラ公式通販



関連記事:

【ポーラのフェイシャルエステの口コミと体験談2018】勧誘ないし美肌になれると人気!

2017.04.16

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック