メイクがテカる女性へ!テカらないテカり防止ベースメイク(化粧下地とファンデ)方法

美容におすすめ♪

ベースメイクでテカりを防止する方法を紹介します。

朝メイクをしたときはツヤツヤときれいだったのに、時間が経つほどテカリが気になってくることがありませんか。特に皮脂分泌量が増える夏場は、メイクがドロドロになってしまって困ることがあると思います。

しかし、メイク方法に少し気をつければテカりを防止することができます。では、どのようにメイクをしたらいいのでしょうか。

テカリの原因

メイクをして時間が経つとテカってしまうのは、皮脂が過剰に分泌されることが原因です。メイクをする前は肌がサラサラしていたのに、時間が経つとテカってしまうようならインナードライの可能性があります。

インナードライとは、肌表面は皮脂でべたつきが気になるのですが、肌内部は水分が不足している状態のことです。皮脂が分泌されているので、肌の内側は乾燥していることに気がついていないこともあります。

このような状態の肌でもメイク方法に気をつければ、テカりを抑えることができます。

テカりを抑えるメイク方法

ステップ① 保湿

メイクがテカッてしまうのはインナードライが原因の可能性があります。

インナードライとは、肌の内側が乾燥している状態のことを指します。肌の内側が乾燥することで水分が蒸発しやすくなり、その蒸発した水分を補うために肌が皮脂を必死に分泌することで、肌表面がテカる状態になってしまうのです。

そのためメイクの前に保湿をします。皮脂が気になり乳液やクリームを使わない方もいますが、化粧水で与えて潤いを閉じ込めるために、乳液やクリームが必要になります。大量に使用するとべたついてしまうので、少量の使用にしましょう。それでもべたつくようなら、余分な乳液やクリームをティッシュオフします。

特におすすめはヒト型セラミドが入ったスキンケアを使用することです。

【ヒト型セラミド化粧品だけ!】おすすめ化粧水,乳液クリームランキング2018

2017.01.14

ステップ② 化粧下地 5選

スキンケア化粧品が乾いたらメイクをします。

化粧下地はファンデーションのノリをよくする働きがあるので、必ず使用をします。使用量が多いとテカリりやすくなるので、少なめに使用をします。指の腹を使って肌に密着させるように伸ばしましょう。

テカりやすいTゾーンはテカりにくい化粧下地、乾燥しやすい目元などは潤い重視の化粧下地といったように、部位によって化粧下地を使い分けるのもよいでしょう。

化粧下地をつけて数分間おいたら、軽くティッシュオフをします。

①テカらないおすすめの「ソフィーナの化粧下地」

7年連続化粧下地売上1位!

  • JJの本当によかった!私のベストコスメスキンケア&ベースコスメ部門 読者賞
  • steadyベストコスメ大賞下地部門1位

など、その他にも数多くの受賞をしている化粧下地が、「ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地」です。

汗をかいてもテカりにくいと好評を得ています。汗や皮脂によるテカりが気になる方、化粧くずれが気になる方におすすめです。

テカりを防ぐ秘密

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地がテカりを防ぐ秘密は、耐皮脂処方を採用していることです。

耐皮脂処方とは、テカりやくずれの原因になる皮脂をかかえこみ広げない処方のことです。テカりや化粧くずれの原因は皮脂です。皮脂がメイクと肌の密着度を弱め、メイクをゆるくしてしまうことで、テカりやくずれが起こります。

皮脂吸着パウダーを配合することで、出てきた皮脂を固めて広がらないように防止をします。皮脂はじきコート処理を粉体一つ一つにすることで、粉体が皮脂を吸着してくずれることを防止します。

この耐皮脂処方により、テカりやくずれが抑えられているのです。ファンデーションのノリがよくなり、長持ちさせます。ファンデーションと併用した場合、10時間ほどきれいな状態が続きます。

さらに、保湿成分カミツレエキスを配合しています。潤いを与えてメイク中の乾燥を防ぎます。

SPF20、PA++で日中の紫外線から守ります。香料は無添加です。

使い方

適量を手にとり、両頬、額、鼻、あごの5か所において、指を使って顔全体になじませます。テカりが気になる場合は、大量に使用しないように気をつけてください。

パウダータイプのファンデーションを使うと、さらにテカりにくく、くずれにくくなります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 時間が経ってもテカらないところが気に入っています。休日など簡単にメイクをしたいときにも使っていて、休日にはこの下地とパウダーだけでメイクをしています。伸びがよくて、後からつけるファンデーションを邪魔しません。化粧直しがいらなくなりました。
  • 今までいろいろな化粧下地を試してきた中で、これが一番よかったです。この化粧下地とファンデーションだけで化粧くずれしにくくなります。カバー力が足りないかなと思うときは、コンシーラーも使っています。夏でもテカりにくいです。
  • この商品を購入して正解でした。毎年夏にはテカりと化粧くずれで悩むのですが、この化粧品を使用するようになってテカりもくずれもしなくなりました。カバー力は高くないので、カバー力が高いファンデーションと一緒に使っています。ずっとリピしていて、これからもリピしたいです。

テカりや化粧くずれに悩む方におすすめの化粧下地が、プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地です。

さまざまな受賞歴があり、多くの方から好評を得ています。テカりにくく、くずれにくい秘密は、耐皮脂処方を採用していることです。皮脂を固めて広げず、粉体に皮脂を吸収しにくいコーティングをすることで、化粧くずれなどを防ぎます。

ファンデーションと併用すれば、長時間きれいな状態が続きます。きれいなメイクを維持したい方におすすめです。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

②毛穴・べたつき・テカリを防ぐ「アユーラの化粧下地」

毛穴の目立ち、乾燥、くすみ、メイクを長時間しているとこのような悩みがでてきませんか。毛穴、べたつき、テカリを抑えて肌を作り変えたような状態に演出してくれる化粧下地が「アユーラ スキンリメーカー タイムレスフィニッシュ」です。3つのリメーク効果もあります。

3つのリメークと崩れにくさの秘密

化粧崩れの原因は汗と皮脂です。汗と皮脂によってメイクが流れてしまったり浮いてしまって、化粧が崩れてしまいます。

タイムレスフィニッシュは汗ガードポリマーを配合しています。ポリマーが肌に均一に広がってネットを構成することで、汗が肌表面に現れることを防ぎます。これにより汗の流れで起こるファンデーションの薄れや化粧崩れを防ぎます。

皮脂による崩れを防ぐのは、皮脂吸固化パウダーと選択的皮脂吸着パウダーです。皮脂固化パウダーは皮脂を固化させることでサラサラな状態をキープします。選択的皮脂吸着パウダーは、メイクの仕上がりに必要な皮脂は吸着せず、不要な皮脂だけを選択的に吸着をして、べたつきやテカリを防ぎます。

さらに、3つのリメーク効果もあります。

  1. 雪の下エキス配合でうるおいをリメーク。
  2. ポアカバーミックスパウダーを配合して毛穴・凹凸をリメーク。
  3. クリアブルーの色調でくすみがちな肌をリメーク。

時間が経ったことを感じさせない化粧もちの良さがあります。香料・鉱物油は不使用です。SPF50・PA+++で紫外線から肌を守ります。

使い方

化粧水やクリームなどで肌を整えてから使用をします。基礎化粧品がよく乾いてから使用をしてください。1円硬化大を手に取り、顔全体に広げます。頬や額など広い面からはじめ、小鼻や目の周りなどは後で整えます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 乳液状の化粧下地です。アユーラに特徴的なハーブ系の香りがします。テカリと毛穴の目立ちを防ぐ力は優れています。乾燥は感じません。容器は丸みを帯びていてかわいく、少量ずつ取り出せて逆流しないので清潔に保つことができます。
  • 日焼け止めの香りが苦手なので、メイクと一緒に紫外線対策ができるものを探していました。SPF50・PA+++ですが日焼け止めのような香りは気になりません。乳液との相性が悪くてもろもろが出てくる化粧下地もあるのですが、これはそのようなことがありませんでした。透明感がある仕上がりになります。
  • 化粧崩れやテカリがありません。夕方になっても黄ぐすみが気にならないのには驚きました。普段は夏になるとTゾーンのメイクがドロドロになるのですが、これはドロドロになりませんでした。本当に崩れないので夏にもよいです。今まで使った中でテカリ防止効果が一番よいです。

毛穴の目立ち、くすみ、テカリ、乾燥など、メイクをしているといろいろな肌トラブルがでてきますよね。毛穴、べたつき、テカリを防いでつけたてのような仕上がりが長持ちする化粧下地が、アユーラ スキンリメーカー タイムレスフィニッシュです。

汗や皮脂にアプローチをしてテカリや化粧崩れを防止、3つのリメーク効果できれいな状態を長持ちさせます。SPF50・PA+++なので紫外線からも守ってくれます。さらりとした肌を持続させたい方におすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

③小鼻の崩れやたるみ毛穴が気になる人におすすめメディアの化粧下地

メイクを長時間していると崩れてきてしまいませんか。何度も化粧直しをするのは面倒です。1日中化粧崩れせず、化粧直しも不要なら助かりますよね。

化粧持ちが続く化粧下地が「メディア ラスティングベース」です。皮脂の分泌が気になる方、化粧崩れが気になる方におすすめです。

テカリを防いできれいが続く

テカリや化粧崩れの原因が「皮脂」です。

油はテカテカ光って見えるため、皮脂分泌量が多いと肌がテカってしまいます。そして、皮脂がメイクとの密着力を弱めるので、化粧崩れを起こしやすくなります。朝はさらさらとした肌でも、時間が経つほど皮脂分泌量が増えて、テカりや崩れなどのトラブルがでてきます。

特に皮脂分泌量が多い部位がTゾーンです。他の部位はきれいな状態を維持できていても、小鼻の周りだけ崩れてしまうことがあるのではないでしょうか。

小鼻の崩れにも対応している化粧下地がラスティングベースです。

崩れにくい秘密はオイルコントロールパウダーを配合しているからです。皮脂をコントロールして化粧持ちを持続させます。

さらに、たるみ毛穴にも対応をしています。毛穴カバーパウダーが凹凸を目立ちにくくします。伸びがよいから凹凸がある肌にも伸ばしやすいです。

カラーはほんのりとした明るさを与えるピンクベージュです。SPF20・PA++ですが白浮しません。

使い方

化粧水や美容液などで肌を整えてから使用をします。基礎化粧品がよく乾いてから使用をすると、メイクが崩れにくくなります。

使用前にはよく振ります。適量を取り出し、頬や額など広い面から顔の中心から外側に向かって塗ります。崩れやすい部位は少量ずつ塗り重ねます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • たるみ毛穴はメイクをしたてはきれいに隠れているのに、時間が経つと目立ってきたり、毛穴にファンデーションがつまることが悩みでした。でも、ラスティングベースを使うと夜まで毛穴が目立ちません。ピンク色ですが塗ると透明になります。さらさらで使いやすいです。たるみ毛穴をカバーして、明るい色の肌が続くところが気に入っています。
  • 存在感のあった毛穴が目立ちません。しかも崩れないです。乾燥肌ですが乾燥も気にならず、つるんとしたきれいな状態が続きます。他の崩れにくい化粧下地を使っていたのですが、それよりも毛穴をカバーしてくれました。プチプラなのに優秀です。
  • たるみ毛穴にこんなに効果があったのは初めてで、ビックリしています。年齢を重ねるとたるみ毛穴が目立ってくるけれど、テカリも毛穴も改善されました。普段は価格高い化粧下地を使っていたけれど、プチプラでカバーしてくれることに驚いています。ドラッグストアで購入できるところもよいですね。本当にいい化粧下地に出会えました。

小鼻の周りは崩れやすく、たるみ毛穴は目立ちやすい。メイクをしてすぐはきれいな状態でも、時間が経つとテカったり崩れてきたります。

テカリや崩れを防いでくれる化粧下地が、メディア ラスティングベースです。小鼻のテカリやたるみ毛穴に対応をしています。テカリにくく崩れにくく、化粧持ちが持続します。皮脂分泌量が多い方、テカりや崩れが気になる方におすすめです。

<<Amazon>>

④テカリを抑えて赤みをカバーするピディットのオイルコントロールベース

ニキビやニキビ跡の赤みが気になる、肌が乾燥するけれどテカリも気になる、メイク崩れが気になる、こんな悩みがありませんか。

テカリを抑えて赤みをカバーし、透明感のある肌を作ってくれる化粧下地が「ピディットのオイルコントロールベース」です。

テカテカ肌にも赤みで悩む肌にもさよならしませんか。

4つのポイント

①赤みをひと塗りでカバー

ニキビやニキビ跡を化粧下地やコンシーラーでカバーするのは難しくありませんか。

イエローは赤みをカバーしてくれるのですが、厚ぼったくなってしまいます。ブルーなら透明感が生まれるのですが、使い過ぎると血色が悪い不健康な印象になります。

イエローとブルーのいいとこどりをした色がミントです。ミントカラーのオイルコントロールベースなら、ひと塗りで赤みをカバーできます。

②テカリを抑える

オイルキャッチパウダーが皮脂を吸着してテカリを抑えます。ハマメリス葉エキスが凹凸を引き締めて毛穴はキュッと引き締まった状態に。シルキースムーコーティングパウダーが、さらさらと潤い肌を両立させ、凹凸を埋めて滑らかな肌に導きます。さらさらな肌が長時間持続します。

③美容成分配合

オイルコントロールベースは美容成分配合でメイクしながらスキンケアも。カニナバラ果実油、ユキノシタエキス、カミツレ花エキス、ハトムギ種子エキスが、メイクをしながら健やかな肌へと導きます。

④肌に優しい使い心地

肌にダメージを与えるものが紫外線です。無防備に浴び続けていると、シミ、シワ、くすみなどの原因になります。

オイルコントロールベースはSPF30・PA+++で日中の紫外線から肌を守ります。紫外線吸収剤、鉱物油、タール系色素、パラベンは不使用です。

使い方

スキンケアの後に使用をします。スキンケア化粧品がよく乾いてから使用をした方が、メイク崩れをしにくくなります。

パール1粒を手に取り、両頬、額、鼻、あごの5か所において、指の腹を使って広げます。最後に手のひら全体で顔を覆ってなじませます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌のくすみや黄色味が気になっていたのですが、ミントカラーで透明感がでます。塗った直後は塗りすぎたかなという感じなのですが、時間が経つと肌になじみます。毛穴の凹凸をカバーしてくれて、マット肌になります。厚塗り感はありません。テカテカならずに過ごせるので、夏のベースアイテムとして使えそうです。
  • 伸びがよくて厚塗り感ゼロです。少量でもカバーできます。赤みをカバーするミントカラーです。「色が白くなった」と友達にいわれたので、透明感がアップしているのだと思います。赤みが気にならなくなったのでうれしいです。パッケージがかわいくてポーチに入れて持ち歩いています。

ニキビやニキビ跡の赤みをカバーするのは、テクニックが必要だったり色選びが難しくて、大変ですよね。赤みが気になる方におすすめが、ピディット オイルコントロールベースです。

オイルコントロールベースはイエローとブルーのいいところを両立させたミントカラーの化粧下地です。赤みをカバーして透明感のある肌に仕上げます。透明感がありテカリが気にならない滑らか肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

⑤Tゾーンのテカりと崩れを防ぐエスプリークの化粧下地

Tゾーンは顔の中でも皮脂分泌量が多いため、化粧崩れを起こしやすくテカリやすい部位です。きちんとメイクをしたつもりでも、すぐにテカッてしまって厄介です。

一日中テカリを抑えてサラサラをキープさせる化粧下地が「エスプリーク Tゾーンくずれ防止ベース」です。Tゾーンのテカリや崩れが気になる方におすすめです。

テカリと崩れを抑える秘密

テカリを抑える秘密は3つあります。

①1つめは、皮脂強力吸収パウダーの働きです。

皮脂に分泌された皮脂は、メイクと肌の密着力を弱めて崩れの原因になったり、テカリの原因になります。分泌される皮脂は皮脂強力吸収パウダーがキャッチをします。そして、しっかりと抱え込みます。

②2つめの秘密は、あぶら浮き防止成分の働きです。

皮脂とメイクが混ざると崩れの原因となるということは、皮脂とメイクが混ざらないようにすれば崩れを防げるということです。あぶら浮き防止成分は、皮脂をはじいてあぶら浮きをしっかりとガードします。

③3つめの秘密は、サラサラ持続パウダーの力です。

球状のサラサラ持続パウダーは、肌にするっと伸びてサラサラで快適な肌を持続させます。

その他にスーパーフラットパウダーEXも配合されています。毛穴の凹凸を埋めて滑らか肌を作ります。

化粧持ちは約13時間です。13時間化粧持ちデータを取得しています。

テカリが気になる方はニキビも気になっていませんか。過剰な皮脂は毛穴につまってニキビの原因になります。Tゾーンくずれ防止ベースは、ニキビのもとになりにくい処方、パッチテスト済み、無香料です。オールシーズン使えます。

使い方

使用目安量は直径4mmです。化粧下地で肌を整えから使用をします。リキッドファンデーションを使う場合はリキッドの後、パウダーファンデーションを使う場合はパウダーの前です。小鼻やTゾーンなどテカリが気になる部位に塗ります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 期待をしていなかったのですがサンプルを使ってみてビックリしました。崩れ防止用特有の粉っぽさがなく、もろもろがでることもありません。マスクをすることが多いのですが、マスク着用でも崩れません。毛穴がフラットになるところもよいです。
  • 他のくずれ防止下地を使ってもテカるような肌なのですが、これだとTゾーンがテカることがありません。ほんの少しの量で毛穴をカバーします。使う量が多すぎなければヨレることもないです。軽くティッシュで押さえれば、きれいな状態に元通りになります。年中テカテカな肌がサラサラな肌になりました。
  • ひんやりとして気持ちいい使い心地です。普段からテカってべたつく肌なのですが、これを塗るとサラサラな手触りになります。テカリ具合をトイレに行くたびに確認するのですが、テカっていません。テカりに悩まされてしょっちゅうあぶら取り紙を使っていたのに、このコスメで悩みが解決して感動しています。

Tゾーンは皮脂分泌量が多くて、テカったり崩れたりしてメイクが大変ですよね。Tゾーンの悩み解決をサポートしてくれるコスメが、Tゾーンくずれ防止ベースです。

3つのパウダーがテカりを抑えてサラサラな肌を持続させます。一日中サラサラで快適な肌が続くことでしょう。

<<Amazon>>

⑥Tゾーンのテカリを抑えるココ&メリーのスキンケアージュベース

Tゾーンは毛穴が目立ちやすく、皮脂分泌が多いので崩れたりテカったりしやすい部位です。毎日Tゾーンのメイクに苦労している方もいるのではないでしょうか。

Tゾーンの悩みを抱えている方におすすめが「ココ&メリーのスキンケアージュベース」です。毛穴をカバーしてきれいな肌に見せてくれます。

毛穴カバー&テカリ防止

ベースメイクで毛穴をカバーしようとすると、ファンデーションの色を邪魔してしまうことがありませんか。でも、ココ&メリーのスキンケアージュベースなら透明クリームだからファンデーションの色を邪魔しません。凹凸を滑らかな状態に整えて毛穴をカバーします。

Tゾーンの毛穴が目立ってしまうのは肌の土台が崩れているからかもしれません。潤いが足りないと乾燥から守るために皮脂が可能に分泌されてしまい、皮脂によって毛穴が押し広げられて目立ってしまうのです。

ココ&メリーのスキンケアージュベースには20種類の美容成分が配合されています。まるで美容液をまとっているかのよう。毛穴をケアするアーティチョーク葉エキスとヒアルロン酸Naも配合しています。

さらに、皮脂吸着パウダー配合で崩れやテカリの原因となる皮脂を吸着し、さらさらな肌をキープします。べたつかず、テカらず、塗った瞬間からさらさら肌に導きます。

毎日使うことを考えて、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、アルコールは無添加です。

使い方

スキンケアで肌を整えた後に気になる部位に塗ります。Tゾーン全体に使用する場合は米粒大程度、小鼻のみの場合は米粒大の半分程度の量を使用します。化粧下地とあわせて使用する場合は、この部分下地と重ならないようにします。その後にファンデーションを使用します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 恥ずかしいくらい毛穴が目立つのですが、塗ると毛穴が目立たなくなります。テカリもひどかったのですが、これを塗っておくとテカリ具合が全然違います。メイク崩れはほとんどなく、軽くティッシュオフをするだけできれいな状態に戻ります。少量でよく伸びるのでコスパがよいです。
  • かわいいパッケージでほんわかした気持ちになります。クリームは柔らかめでスルスル伸びて、透明なので白浮きをしません。毛穴を隠してさらさらな仕上がりになります。汗や皮脂に強くてTゾーンのべたつきや崩れを抑えてくれて、夕方まで崩れませんでした。普段のメイクにプラスするだけで、オールシーズン使えるので毎日活躍してくれています。
  • チューブから出すときは少し固めのテクスチャーですが、クリームを触るとふんわり柔らかです。ヴェールをかけたように毛穴をカバーしてくれます。これだけだと黒ずみ毛穴を完全に隠すことができなかったのですが、上からファンデーションをつけるといつもよりもピタッと密着して、カバー力が高まった気がします。テカリ防止下地は肌が乾燥することがありますが、これはエアコンが聞いていても乾燥しませんでした。

Tゾーンの毛穴は目立つし隠しにくいし厄介ですよね。そんなTゾーンの悩みに応えてくれるのが、ココ&メリーのスキンケアージュベースです。

少量を伸ばすだけで毛穴をカバー、テカリやべたつきを抑えてさらさら肌に仕上げてくれます。滑らかテカリ知らずのTゾーンを手に入れませんか。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ココ&メリー スキンケアージュベース 8g
価格:1296円(税込、送料別) (2018/6/16時点)

 

ステップ③ ファンデーション

次にファンデーションを塗ります。ファンデーションにはパウダータイプとリキッドタイプがありますが、油分を含んでいるリキッドタイプはテカりやすいので、パウダータイプを使用します。

厚塗りをするとパウダーに潤いが奪われて、肌が乾燥をすることで潤いを補うために皮脂が分泌されてしまうので、パウダーは薄くつけます。気になる部分はコンシーラーでカバーをします。

テカらないおすすめのファンデーション

ふんわり軽い使い心地、ピタッとフィット、毛穴やくすみをカバー、素肌がきれいであるかのように見せてくれるファンデーションが「マキアージュのドラマティックパウダリーUV」です。パウダリータイプですが美容成分配合なので乾燥肌にもおすすめです。

きれいに見える秘密

素肌がもともときれいなら、どんなファンデーションを塗ってもきれいな仕上がりになりそうですよね。しかし、実際には毛穴やくすみなどさまざまな悩みを抱えていると思います。

ドラマティックパウダリーUVは毛穴やくすみをもともとの素肌がきれいなようにカバーをしてくれます。エアムードパウダーが柔らかな光に包まれたようなきれいな肌へと導いてくれるのです。

パウダリータイプは粉っぽく、肌が粉を吹いたように見せてしまうことがあります。しかし、ドラマティックパウダリーUVはふんわり軽い使い心地で粉っぽさがありません。かさつく肌にも均一にムラなく広がりフィットをします。時間が経過をしても心地よい肌感覚が続きます。

さらに、保湿成分のスーパーヒアルロン酸、グリセリン、ケイ酸や、肌荒れを防ぐスキンケアパウダーを配合をしています。メイクをしながら美肌へと導きます。
全7色が用意されています。肌色にあわせた美しさが追求されています。

肌色なにあわせたものを使用することで、素肌がきれいなようであるかのように見せてくれます。

使い方

化粧水や乳液などで肌を整えてから使用をします。乳液などが完全に乾いてから使用すると、化粧が崩れにくくなります。

スポンジでパウダーをとり、顔の中心から外側に向かって広げます。目の周りや小鼻はスポンジに残ったパウダーで仕上げます。

水ありでも水なしでも使用できます。

スポンジが汚れているとファンデーションの表面が固くなり、スポンジにつきにくくなるので、清潔なスポンジを使用してください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ふわふわな使用感が気にいって使っています。カバー力があり、さすがマキアージュと思います。水を含ませたスポンジで塗るとツヤ感がでてきれいな仕上がりになりました。パウダリータイプはほうれい線に入り込んで苦手だったのですが、このファンデーションはほうれい線に入り込まずきれいが続きます。
  • 乾燥するファンデーションが苦手で、リキッドファンデーションなどいろいろなものを使ってきましたが、結局このファンデーションに戻ってきます。スポンジにとると軽くてビックリします。肌に塗るときも軽いです。なじみがよくて毛穴をしっかりカバーしてくれます。
  • キラキラ輝くコンパクトに気分が上がります。見た目だけでなくて実力もあります。厚塗り感がなくて自然な仕上がり、気になっていた毛穴をきちんとカバーしてくれます。肌にフィットするから化粧のもちがよいです。

パウダリータイプは乾燥しやすい、厚塗りになる、粉っぽくなると思っていませんか。

軽い使い心地なのにフィットしてきれいな素肌に見せてくれるファンデーションが、ドラマティックパウダリーUVです。粉っぽくなりにくく美容成分も配合しているので、乾燥肌におすすめです。軽い使い心地が好きな方も、この使い心地が気にいると思います。

<<資生堂のAmazon公式ショップ>>

②テカらないおすすめエテュセのファンデーション

エテュセ オイルブロックベースは、@コスメ口コミランキング化粧下地部門第1位を獲得した部分用化粧下地です。

部分用なため気になる部位にしか使用できないのですが、オイルブロックベースからファンデーションが登場しました。ファンデーションなら顔全体に使用しやすいので、全体的にテカリが気になる方におすすめです。

さらさら肌が続く秘密

テカリの原因は皮脂です。きちんと洗顔をして皮脂を落としても、時間が経てば皮脂が分泌されます。皮脂はテカりの原因となるだけでなく、ファンデーションと肌との密着力を弱めて崩れの原因にもなります。

オイルブロックファンデーションには、オイルブロックベースにも配合されているテカリ吸収パウダーが配合されています。テカリのもとを吸収して、テカリを抑えてさらさらな肌をキープします。ヴェールをかけたように毛穴をカバーします。

さらさらな肌になるというと乾燥が気になるのではないでしょうか。乾燥をすると乾燥から肌を守るために皮脂が過剰に分泌されてしまいます。また、肌とファンデーションとの密着力が弱まるため、崩れの原因にもなります。

オイルブロックファンデーションはWヒアルロン酸を配合して潤いを与えてくれます。美容液成分は61%配合しています。

さらに、紫外線、ホコリ、花粉から肌を守る働きも。SPF30・PA++で紫外線から守り、プロテクトファインベール技術でホコリや花粉などの外部刺激をブロックします。

使い方

洗顔後に化粧水などで肌を整えてから使用をします。

よく振ってから適量を取り出し、顔の中心から外側に向かって広げます。使い過ぎるとテカリや崩れの原因となるので、適量を使用するように気をつけてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 汗をかきやすいのですが、べたつきが気になりません。リキッドはべたつきやすいけれど、これは塗った直後から肌がさらさらになります。お粉を重ねると、お粉を二重にしたようなさらさら感がでます。さらさらするけれど乾燥することはありません。
  • 混合肌で毛穴が目立ちます。毛穴のカバー力ですが、薄く塗るとカバー力は低いのですが、二度塗りすると毛穴をカバーしてくれます。液体なのに肌の伸ばすとさらさらします。さらさら感がすばらしいです。使用して肌がヒリヒリすることはなかったので、リピートしたいです。
  • 使い心地はさらっとしています。そして、テカらない崩れない。厚塗り感なしで毛穴をカバーしてくれます。乾燥肌なのですが、使用して肌がパサつくことはありません。オイルブロックベースの方は部分的に皮むけしてしまったのですが、ファンデーションは皮向けせずに使えました。

テカリが気になる方におすすめが、エテュセ オイルブロックファンデーションです。

オイルブロックベースにも配合されているテカリ吸収パウダーを配合。テカリを抑えてさらさら肌を持続させます。オイルブロックベースとは違って、ファンデーションなら顔全体に使いやすい特徴があります。さらさらするけれど、ヒアルロン酸配合で潤いは守ります。

口コミでは乾燥肌だけれど潤うといったものが見られるので、脂性肌だけでなく乾燥肌にもおすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

追記:インテグレードのファンデーションも人気です!

すっぴんでいたい、でもメイクをしないといけないこともありますよね。すっぴん肌をきれいに見せてくれるものが「インテグレート フラットスキンメーカー N」です。毛穴をカバーするノーカラーファンデーションです。

塗るだけで毛穴の目立たないつるつる肌に仕上げてくれます。

フラットスキンメーカー Nは、保湿液べースのノーカラーファンデーションです。保湿成分としてグリセリンやエリスリトールが配合されています。潤いを補給してくれるので、洗顔後の夜のスキンケアにも使用できます。

毛穴をカバーしてくれる秘密は、微細ミネラルパールとトーンアップパウダーを配合しているからです。この2つが毛穴をカバーして凹凸を修正します。毛穴レスのツルツルたまご肌に仕上げてくれます。

長時間メイクをしているとテカリも気になりますよね。フラットスキンメーカー Nはテカリも防止します。

テカってしまうのは肌の皮脂分泌量が多いからです。皮脂が多く分泌させる原因は肌の潤い不足です。肌の潤いが足りないと不足する潤いを補うために、皮脂が多く分泌されてしまうのです。

フラットスキンメーカー Nには潤い成分が配合されています。肌に密着をしてテカリを防ぎます。

無香料、アレルギーテスト済み、ニキビができにくい処方です。

使い方

洗顔後、スキンケア化粧品で肌を整えた後に使用をします。テカリや崩れが気になる場合は、保湿ケアをしっかりと行うことでテカリや崩れを起こしにくくなります。スキンケア化粧品が乾いてからメイクをしてください。

1円玉よりも少し大きめの量を手に取り、顔全体にムラなく伸ばします。手に取りだしたときは白い色をしていますが、肌に広げると透明になります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • テカリ防止化粧下地を使ってもテカってしまっていたのですが、フラットスキンメーカーを使ったらテカリにくくなりました。塗った後は肌がサラサラになります。以前は何度もティッシュで押さえないとテカリがひどかったのですが、これを使えばティッシュで押さえる回数を減らせました。大量につけるともろもろがでるので、薄くつけることがポイントです。
  • テカリやすくて崩れやすい肌に悩んでいました。テカリにくいことを重視して選んだのですが正解でした。肌がサラサラになって毛穴もカバーしてくれます。肌がもともときれいなように見えます。つけたまま眠れるので、お泊りがあるときにいいと思います。
  • テカリやすい夏場用の化粧品を探しています。目元が崩れにくいので、他の季節にも使いたいです。ノーカラーファンデーションなので、重ねづけするファンデーションの色を気にしなくてよいところが気に入っています。UVカット効果はないので、UVカット効果があるものを使う必要があります。

すっぴん肌でいたいときにおすすめが、インテグレート フラットスキンメーカー Nです。

毛穴をカバーしてつるつる肌に導き、すっぴんがもともときれいなように見せてくれます。ノーカラーファンデーションなので、重ねづけするファンデーションの色を気にする必要がありません。潤い成分配合で夜のスキンケアとしても使用できます。テカリや毛穴が気になる方におすすめです。

<<資生堂のAmazon公式ショップ>>

テカらないメイクのポイント

朝の忙しい時間は、素早くメイクを終えるために次から次へと化粧品を塗ってしまいたくなりますが、前に塗ったものが乾く前に次のものを塗ってしまうと、化粧くずれやテカりの原因になります。一手間かかりますが、数分間おいて軽くティッシュオフをしてから次のものを塗りましょう。この一手間がテカりを防止するために大切なことです。

また、メイクの方法を工夫するだけでなく、スキンケアに気をつけてインナードライを根本から解決するようにもしてみましょう。

メイクがテカってしまうようなら、インナードライの可能性があります。インナードライのテカりは、メイクの仕方に少し気をつけるだけで防ぐことができます。

保湿をする、化粧下地やファンデーションは薄つき、パウダーファンデーションを使うなどが、テカらないようにするためのポイントです。

関連記事:

崩れない!と人気のプチプラファンデーションブランドランキング2018

2018.01.22

崩れない!化粧ノリが良くなる!おすすめの化粧下地の塗り方

2018.01.17

一日中化粧崩れしない人気フェイスパウダーとおすすめの使い方

2018.01.12

【乾燥肌と脂性肌のメイク直しのやり方】おすすめは乳液とあぶらとり紙を使う!

2018.01.12

【乾燥肌に人気でおすすめのファンデーション】安いブランドランキング2018

2018.01.12

20代30代におすすめ!プチプラパウダーファンデーションランキング2018

2017.09.21

【毛穴が隠れるカバー力!】人気でおすすめプチプラ化粧下地ランキング2018

2017.09.12

肌に優しいプチプラおすすめ!ミネラルファンデーションとビジョンファンデーション2018

2017.08.04

30代,40代の脂性肌(オイリー肌)に人気!おすすめ化粧下地ランキング2018

2017.06.19

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック