メディプラスのオールインワンゲルは良いの?その他の安いおすすめブランドも紹介

朝はどうしても時間がなくて、化粧水だけしかしていないという方も多いかもしれません。10代20代の若いうちは、新陳代謝も活発ですし、お肌のターンオーバーも乱れにくいのでそこまで問題になることはありませんが、30代以降になると今までのケアではお肌が追い付かず、目元や口元にシワが寄ったり様々な肌トラブルが起きてきます。

今回は、そうなる前に時短が叶う「オールインワンゲル」を使ったスキンケアを紹介します。ただしメリットだけでなくデメリットもあるので、自分のお肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

オールインワンゲルとは、化粧水だけでなく美容液や乳液、クリームなどのスキンケアに必要な一連の流れがこの一本でできてしまう優れものです。テクスチャーは、化粧水のようにさらっとしたローションタイプもあれば、ゲルのようにどろったしたタイプのもの、プッシュ式のものまで様々です。

通常のスキンケアであれば洗顔をした後に、化粧水をぬって美容液でお肌を整え、乳液やクリームで油膜をするという工程が必要になりますが、このゲルを使えばたった一つのステップで完了してしまう時間短縮に繋がるアイテムです。お値段は一本一万円以上するものから、数千円で買えるものまで様々です。

まずは、朝の忙しい時間にそんな手間をかけていられない、という方におすすめです。特に朝は忙しいのでなるべく早く、スキンケアを終わらせたいという方も多いでしょう。メイクをする前のお肌を整えるのに、化粧水から乳液までを塗るとなると意外と時間がかかるものです。そういった場合に時間短縮になるのは大きなメリットと言えますね。またお手入れが一本で済むのでとても経済的です。またいくつも買い足す必要がないので管理も楽です。

ただし、そんな便利なオールインワンゲルにもいくつかデメリットがあります。

それは、お肌に合う合わないがあること、保湿力がイマイチだなと感じたり、化粧ノリが悪くなることもある、という点です。

まずお肌に合う合わない、といった問題だけでなく一つのステップで全ての役割を果たすので肌に合わないと、しっかりと奥まで浸透しないということがあります。単体で使う化粧水のようにお肌の奥までしっかり浸透させてから、クリームなどの油分が含まれたアイテムでお肌の乾燥を防ぐといったスキンケアと比べると、少し保湿不足になることもあります。また、お肌にしっかり浸透せずにメイクをしてしまうと、時間が経った時にメイク崩れの原因になることがあります。お肌の奥までしっかり浸透させておくこと、化粧下地を塗って肌の状態を整えてあげることも大切です。

以上のようにオールインワンゲルには、メリット・デメリットがあります。まずはお肌に合ったものを選ぶこと、肌の状態に合わせて適切なものを選ぶことが大切です。もしかしたら、乾燥肌の方はオールインワンゲルよりも面倒でも一本一本ケアした方がお肌には良いこともあります。

どうしても毎日のケアが忙しくて保湿までできない、という方は是非一度オールインワンゲルを使ったスキンケアを試してみてください。

オールインワンゲルランキング!一番はやっぱりメディプラス

オールインワンゲルという言葉は、最近では認知されてきています。名前を知っていてもどんなものか知らないと言う人も少なくありません。

オールインワンゲルというのは、普通なら化粧水や乳液というスキンケアを別の物で行いますが、一つで化粧水や乳液のスキンケアを行えるのがオールインワンゲルです。オールインワンゲルには、スキンケアに必要な機能が含まれています。

そんなオールインワンゲルのメリットは、朝起きた時にスキンケアを別々にしていると時間が掛かってしまい仕事に行くのに準備に時間が掛かってしまうと大変です。そんな忙しい朝でも、オールインワンゲルだけでスキンケアを終えることが出来るので時間が掛からずに朝の準備を行うことが出来ます。

また、化粧水や乳液などを別々に使っていると何度も肌にスキンケアを付けることになります。人によっては、化粧水や乳液だけではなく美容液やクリームを付けている人も少なくありません。

しかし、そうなると何度も肌に触れることになります。肌にスキンケアをしているのだから、いいことのように感じますが肌は何度も触れるとその分だけ肌に負荷が掛かってしまっています。

しかし、オールインワンゲルなら一つだけしか付けないので触る回数が1回で済みます。肌への負担もスキンケアを分けて使うより少ないのが分かります。

また、あまり知られていませんがオールインワンゲルは、パックとしても使うことが出来るんです。洗顔をした後にいつもより多めにオールインワンゲルを肌に付けるとパックになります。お風呂に入った時などもこの方法で、オールインワンゲルを使ってパックを行うことが出来てとても便利です。

またオールインワンゲルを使う最大のメリットは、コストが安くなることです。

1つのオールインワンゲルで多機能になっているので、他のスキンケア用品を買わなくて済むのでコスパがとても良く助かります。

このように、オールインワンゲルは時間を短縮出来たり、スキンケアに掛かる費用を節約できるという女性にとっては、うれしいことが多くあります。そのため、子育てや家事で忙しい女性にはオールインワンゲルはピッタリなんです。

最近では、オールインワンゲルだけではなく、オールインワンジェルもありますが、この2つの違いは何だろうと思っている人もいるはずです。この2つの違いは、オールインワンゲルの方がオールインワンジェルに比べるとクリームぽいという点が違います。どちらも1つのスキンケアでいろいろな機能が、あると言う点では同じになります。

ただし、肌質に合わない人の場合にはオールインワンゲルは向いていません。肌質に合わないというのは、例えば大人ニキビが繰り返し出来てしまうと言う人や乾燥が酷いなどの肌トラブルを抱えている人にはあまり向いていません。自分の肌質に合うようなら、オールインワンゲルは女性にとって、とても便利なスキンケア用品として使うことが出来ます。

第6位 ジタンノのオールインワンモイストエマルジョン

肌はいつまでも綺麗でいたいけれど、美魔女などの先輩らの日常生活を聞くとすごく気を遣っていて真似できそうにないと悩んでいる方はいませんか?

お風呂上りの保湿一つとっても、美容情報が多い人ほど、化粧水、保湿クリーム、乳液、ブースター、美容液…などなどものすごくこだわりぬいた美容品を何度も何度も重ねづけしているのを目にします。

そこまでできないなと思っているなら、今回ご紹介する「ジタンノのオールインワンモイストエマルジョン」をお試しください。これ一本で美肌を保てるので全然面倒じゃないですよ。

このオールインワンゲルを使うことによって、お風呂上りの保湿だけでなく朝のメイクも楽になっちゃいます。

なぜなら、このゲルには化粧水や乳液、クリーム、保湿美容液、オイル、美容液といった基本的な肌の美容に関するものだけでなく、化粧下地の効果まであるからです。つまり、朝のメイクの前にこれを塗ることによって下地はもういらなくなるわけですね。

そのままファンデーションやBBクリームを塗れば基本メイクはもう完成!しかも肌の調子も整えてくれるので一石二鳥になるわけです。キレイな肌を保つには長い年月をかけてケアをすることが必要ですが、それに時間を取られているならもっと楽をしてキレイになるのも悪くないでしょう。

使い方

オールインワンゲルの使い方はとても簡単。

夜でも朝でも、自分が必要だなと思った時に一回塗るだけです。肌に良い時間帯としては、洗顔をした直後から乾燥していくため、特に乾燥しやすい冬にはお風呂上りに使うのがおすすめです。また、上記で触れたように化粧下地の効果もあるため、朝に使用するのもGOOD。この商品の特徴は、角質まで浸透するように開発されたゲルです。肌の表面に乗っているだけでは意味がないので、きちんと肌の中まで染み込むように設計されています。

口コミ

私も化粧水程度は使うのですが、個人的に選ぶ基準となるのはべたべたしないことです。お風呂上りに塗って寝るまでには数時間あるのですが、その間にもまだ浸透せずずっとべたべたしている美容品があり、これは一度で使うのを辞めました。枕にゲルがついてしまうのはさすがに嫌なので、洗顔しなおしたこともあります。

その点において、このオールインワンゲルは保湿力は保つもののスーッと浸透するのが魅力です。なんでも、水分と油分を黄金のバランスで組み合わせているからそうできるのだとか。これには化粧品を作る技術職の方に脱帽です。

たくさんの効果を一つにまとめてもらえるならどんなに時短になって美容にかけるお金も減るでしょうか。ちなみに、こちら100gで税別2700円となっています。肌がキレイな人があれもこれもとしているからと言って、それが自分に合っているかどうかはわかりません。肌にとって大切なのは続けることですから、これができなければ意味がないのです。ならば、自分に合った面倒をひと手間だけで済ませられるものの方が良いでしょう。効率良く肌を育てて行けたらいいですね。

肌をキレイに保つためには並々ならぬ努力が必要だと思ってしまうかもしれませんが、実はオールインワンゲルで十分なのです。たくさん使っている人はそれがその人に合っている方法なのでしょうから、あえて我慢してまで真似る必要はありません。オールインワンゲルで楽してみましょう。

第5位 ウクエのスキンゲルクリーム

手早くスキンケアできることだけがオールインワンの魅力、機能は二の次になっていませんか。「ウクエのスキンゲルクリーム」は、保湿、素肌の保護、角質の保護など、さまざまな角度から肌をサポートするオールインワンです。1ステップできちんとケアしたい方におすすめです。

5つのおすすめポイント

①保湿をサポート

プロデュウ400(NMF成分)を配合しています。NMFは肌にもともと存在する、潤いを守ってくれている成分です。肌の水分蒸発を防ぐ働きがあり、みずみずしい肌を保つために欠かせません。NMFが減少してしまうと、キメが乱れて乾燥した肌に。それに対して、水分量が多い肌なら、ふっくらきめの整った肌に近づきます。

②美肌を創るエース成分配合

皮膚刺激を抑制するカンゾウ根エキス、栄養素が豊富な米ぬかエキス・グリセリルグルコシド・紫茶エキス、保湿をサポートするオオバナサルスベリエキスなどを配合しています。肌を整えて美肌創りをサポートします。

③角質層を保護

角質層には、紫外線やホコリなどの外部刺激から守ったり、肌の水分蒸発を押さえたりする働きがあります。スキンゲルクリームは、ビタミンB2、ビタミンA誘導体、ビタミンC誘導体を配合。角質層が整った健やかな肌に導きます。

④素肌を守る

空気の乾燥や紫外線など日常生活には肌に刺激を与えるものがあふれています。素肌を守ることを考えて、加水分解シルク、スクワラン、出雲湯村温泉水、グリチルリチン酸2Kなどを配合しています。肌のバリアを包み込むように守ります。

⑤7つの無添加

肌に優しいことを考えて、余分なものはできるだか排除しています。7つの科学的原材料は使用していません。

使い方

洗顔後に使用をします。化粧水、美容液、クリームの働きがあるので、洗顔後のスキンケアはこれ1つです。パール粒大を手に取り出し、顔全体になじませます。肌の状態にあわせて重ねづけをしてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ニキビができやすいことと、口の周りは粉を吹くくらいカサカサしていることが気になっていました。このオールインワンはべたつかずになじんでくれるので、べたべたするものが苦手な私でも使いやすいです。保湿されて、肌がもちもちと感じます。使い続けてニキビができにくくなり、口の周りも保湿されてきました。
  • 顔は皮膚が薄くて乾燥するし、体は乾燥して粉を吹くような状態で、べたつかずに保湿してくれて、潤いが続くものを探していました。オールインワンだけで保湿してくれるのか不安があったのですが、化粧水を使わずにこらだけでケアをしてみました。少量でも伸びがよいことにまずビックリです。もっちりした手触りを感じられました。翌朝まで潤いを感じています。
  • オイリー肌で肌がギラギラテカテカしてしまうことと、敏感肌なことが悩みです。これはたまたまネットで見つけて使ってみました。まず刺激がなくて驚きました。しっとりするのにべたつかず、翌朝は化粧ノリがよいです。

オールインワンは手抜きだと思っていませんか。ウクエのスキンゲルクリームは、1つで3役なのに保湿、肌の保護、角質層の保護など、さまざまな角度からサポートをします。オールインワンにありがちなべたつきもありません。手軽にケアをしたい、だけど肌のことを考えたい、そんな方におすすめです。

第4位 ナチュレルSPゲルクリーム

潤いを保つためには肌の水分と油分のバランスが大切です。でも、肌は油分よりも水分の方をちょっとだけ多く必要としています。肌に水分を届けるためにおすすめが「ナチュレルSPゲルクリーム」です。みずみずしさを届けてイキイキとした肌に。

3つのおすすめポイント

①16種類の美容成分配合

保湿成分のオリーブスクワラン・アボカドオイル・酵母エキス、引き締め成分のオウゴン根エキス、ハリサポート成分のヒアルロン酸・セラミド・コンドロイチン、肌荒れを防ぐ成分のグリチルリチン酸、肌を整えるグルコオリゴ糖・ビフィズス菌培養溶解質など、16種類の美容成分を配合。

潤い不足、ハリ不足、肌荒れなど、いくつもの悩みを抱えていることは珍しくありません。さまざまな成分を配合をすれば、それぞれの悩みにアプローチ。肌のすみずみにまで美容成分を届けて、みずみずしくイキイキとした肌に導きます。

②キメ細かなゲル

水とゲルの研究を続けて20年。そのノウハウを活かしてキメ細かなゲルクリームが誕生しました。

従来のゲルはエキスの分散が悪く粒子が大きく、なじみが悪い特徴がありました。一方、ナチュレルのゲルクリームは配合エキスが均一に分散され、なじみがよい特徴があります。高い浸透力の水クリームなので皮膚呼吸を妨げません。

③角質ケアに

ゲルクリームを塗って5分ほどおいてからマッサージをするとポロポロと。ゲルクリームに含まれる粘り成分が角質を吸着し、マッサージをすることで一緒に古い角質が落とされます。古い角質の除去で明るい肌に。

使い方

さくらんぼ大を手に取り出し、顔の内側から外側に向かってなじませます。オールインワンなので毎日のスキンケアはこれだけです。ひじ、ひざ、かかとなど顔以外の部位にも使えます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌によさそうな成分が入っているので使ってみました。今まで使っていた肌の上にぺたっとくっつくような乳液や美容液と違って、どんどん肌に入っていきます。翌朝には肌がぷるぷる。「なんだこれ!」と驚きました。化粧水など使わずこれ1つでスキンケアをしています。コスパはよさそうだし、これからも使い続けます。
  • 顔にも体にも使えてこれだけでも保湿されました。乾燥しやすい冬場に助かっています。これを使うのをやめてから肌水分量を計ったら、肌の水分が減っていたので、このおかげで水分を保てていたのかなと思います。潤いが肌の内側に吸収されていく感じがするので、インナードライの私にピッタリです。
  • 水分と油分のバランスがよくて、今まで使ったゲルの中では私好みです。化粧水も使っていますが潤いはバッチリです。浸透力がよくて、キメが整ってきました。べたべたは気になりません。時短になるところも助かります。旅行のときには荷物を減らせるので、旅行にもよいと思います。

肌には水分が必要です。ナチュレルSPゲルクリームは、なじみがよくて肌のすみずみに潤いを届けていきます。潤いたっぷりの肌はイキイキとした状態に。オールインワンだから毎日短時間で楽にケアしやすいところもうれしいです。手軽にケアをして潤いに満ち溢れたイキイキとした肌に近づきませんか。

<<Amazon>>

第3位 iLiRのゲルモイスチュアライザー

家事、育児、仕事などたくさんのことをやらなければならない女性は、忙しくてスキンケアが後回しになりがち。オールインワンは時短ケアができて、忙しい女性にうれしいアイテムですが、保湿力が足りないことが。

「iLiR (イリアール)のゲルモイスチュアライザー」は、1本8役なのに潤いを与えてみずみずしい肌に導くオールインワンゲルクリームです。時短ケアしたい方におすすめです。

特徴

ゲルクリームは、水分が多くみずみずしい使用かんなことが特徴です。原料の水には「高酸化水」を使用しています。保湿力、殺菌力、リペアサポートの働きがある高酸化水が、抜群の浸透力を発揮します。

この高酸化水をベースに、潤いを届けるセラミド・ヒアルロン酸・オウゴンエキス、透明肌をサポートする油溶性ビタミンC誘導体、若々しい肌へと導くプロテオグリカン・クロレラエキスなどを配合しています。この1本に保湿ケア成分やエイジングケア成分などが、ぎゅっと詰まっているのです。

第三者機関による評価実験済みで、乾燥によるシワが目立たなくなることが確かめられています。肌に負担をかける成分は極力カットし、防腐剤・アルコール・着色料・香料は不使用です。

1本8役、化粧水・美容液・乳液・クリム・化粧下地・ハンドクリーム・ボディクリーム・ヘアクリームの働きをこなします。これだけでスキンケが完了するので、朝のバタバタ忙しいとき、さっとケアをしたいお風呂上りなどに便利です。

オールインワンは手軽に使える点は魅力的ですが、もろもろとカスが出てきて苦手な方もいるはずです。イリアールのゲルクリームは、従来のオールインワンにありがちだったもろもろのカスがでてきません。すーっとなじんで潤いのヴェールで包み込むような使い心地です。

使い方

洗顔後、適量を取り出して顔全体になじませます。しっかりケアをしたいときには、化粧水で肌を整えた後に使用をし、その後に乳液やクリームなどでケアをすることをおすすめします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 寝る前にパックとして使ってみたら、翌朝の肌にビックリしました。もちっとして、水分が蓄えられたような感じです。きちんと保湿されたからなのか、肌に明るさが出たように感じます。初めて使うコスメは、ヒリヒリしたりかゆみが出たりすることがあるのですが、これは大丈夫でした。無香料だから使いやすいです。
  • 愛用の化粧品があったのですが、友達に勧められて使ってみました。これまでケアに使っていた化粧品と同じくらいか、それ以上です。保湿されて乾燥を感じません。オールインワンは忙しい人のためのもので、手抜きなイメージがあったのですが、そのイメージが変わりました。
  • 小さい子供がいて、なかなかスキンケアに時間をかけられないし、敏感肌なのですが、このオールインワンゲルには助かっています。4個くらいリピートしました。これ1つでも潤っています。刺激を感じないところも良いです。

iLiRのゲルモイスチュアライザーは、忙しい人や保湿したい人におすすめのオールインワンゲルです。もろもろが出て使いにくかったり、保湿力が足りないイメージのオールインワンですが、ゲルモイスチュアライザーならカスが出ず、美容成分で潤いを与えていきます。1本8役、手軽にスキンケアをして、みずみずしい肌に近づきませんか。

<<Amazon>>

第2位 水の天使のリフトゲル

ハリが低下をしてきた、でもスキンケア時間をかけられない。そんなときにおすすめが「水の天使のリフトゲル」です。1つで5役のオールインワンだから時短ケアに。潤いを与えると同時にピーンとしたハリをサポートします。

特徴

ハリが低下してきたし、潤いも足りない。しっかりとケアをしたいけれど、仕事や家事などで忙しかったり、夜の帰宅が遅くてスキンケアに時間を取れなかったり、こんなことがありませんか。

疲れているとき、時間がないときに便利なアイテムがオールインワンです。

水の天使のリフトゲルは、化粧水・美容液・乳液・エイジングケア・化粧下地・リフトケア、1つで6役のオールインワンです。短時間でケアができて、潤いとハリをサポートします。

潤いをサポートする成分が、海洋性コラーゲン・ピココラーゲン・持続型ヒアルロン酸・浸透性トレハロースなどです。潤うのにべたつきが気にならない使用感です。

ハリ・弾力をサポートする成分が、植物由来のローズマリー葉エキスやイノンドエキスです。ピーンとしたハリを与えながらも嫌なつっぱり感のない心地よい使用感です。

エイジングケアには、4種のセラミドとコエンザイムQ10が働きかけます。年齢を重ねると潤いやハリの不足だけでなく、いろいろな悩みがでてくるはず。そんな悩みを抱える肌に、年齢に応じたケアをサポートとする成分です。香料・着色料・パラベン・アルコール・鉱物油は不使用です。毎日心地よく使用できる使い心地です。

使い方

朝晩の洗顔後、さくらんぼ大を手に取り出します。両頬・額・鼻・あごに置いたら、顔全体に広げます。その後に両手のひらで顔を包み込んで持ち上げるようにして10秒キープします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 寒い地方で暖房をつけると肌がかさかさなのですが、そんなときにお世話になっています。これを使うのと使わないのでは肌の状態が違います。手に取り出したときはやや固めなのですが、肌の上に伸ばすと適度な弾力になります。オールインワン特有のモロモロはでてきません。使用感だけでなくコスパもよいです。
  • 赤い容器で目立っていて、気になって手に取ってみました。適度に粘りがあるのですくいやすいです。化粧水をつけた後にこれでケアをすると肌の調子が絶好調です。メイク崩れが最小限に抑えられるし、エアコンが効いた室内でも乾燥しません。オールインワンで時短になるので重宝しています。
  • スパチュラ(私物)でジェルを取ると、容器の中のジェルがチョンと角が経つ固さです。塗った直後はぺたっとしますが、すぐになじんでしっとりに変わります。嫌なぎらつきやべたつき感がありません。朝の洗顔後のスキンケアはこれだけです。エアコンを使っても日中に口元や目元の乾燥が気にならずに過ごせました。

水の天使のリフトゲルは、ハリや潤い不足が気になるとき、スキンケアに時間をかけられないときに便利なアイテムです。オールインワンにありがちはべたつきやつっぱり感が気にならず心地よい使い心地で、毎日の時短ケアやハリ・潤いをサポートします。ハリが低下してきたかも、潤いが欲しい、短時間でスキンケアを済ませたい、そんなときにおすすめです。

<<Amazon>>

第1位 メディプラスのオールインワンゲル

季節の変わり目は肌が不調、Tゾーンはテカるけど頬はカサカサ、生理やストレスで肌荒れを起こす。それは敏感ドライ肌かもしれません。

敏感で乾燥している肌には「メディプラスのオールインワンゲル」がおすすめです。洗顔後のケアはこれだけなのに、24時間潤う肌に導きます。

4つのおすすめポイント

①スキンケアで重要なことを1本に凝縮

スキンケアで重要なことは「ほぐす」「うるおいを届ける」「フタをする」ということです。硬くなった角質をほぐすことで潤いが浸透、ピタッと密閉をして与えた潤いにフタをすることで長時間潤いが続く肌に近づきます。

メディプラスゲルはこのスキンケアで重要な3つの点を備えています。

②66種類の美容成分を配合

吸着型ヒアルロン酸、ヒト型セラミド、コラーゲンなど厳選した66種類の美容成分を配合。美肌の湯として知られる玉造温泉水も配合して、とろ~りとしたテクスチャーです。ぐんぐん浸透して肌の内側と外側からアプローチをします。

③低刺激

不安定で荒れやすい敏感ドライ肌にも安心な7つの無添加です。防腐剤、アルコール、石油系界面活性剤、シリコン、合成香料、合成着色料、鉱物油は配合していません。

④摩擦を軽減

化粧水、美容液、乳液、クリームの働きが1つになったオールインワンです。洗顔後のケアはこれだけなので肌に触れる回数が減り、摩擦による肌負担が軽減します。

使い方

洗顔後に使用をします。朝は1プッシュ、夜は2プッシュが使用目安量です。適量を取り出したら顔全体になじませます。これ1つでスキンケアが完了するにように考えて作られていますが、手持ちの化粧品とあわせて使うこともできます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • とろっとしたテクスチャーのゲルでデコルテまで伸びます。香りがないので使いやすいです。とくに好きなところは乾燥してゴワゴワと硬くなっていた肌がふんわりと柔らかくなったことです。なじむとべたつきがほとんど気になりません。オールインワンなのにもの足りないということがなく、1つでスキンケアが完了して時短になるので助かります。
  • 昔使っていたものよりもパワーアップしたようで、セラミドの種類が増えていて、浸透力が高まったように感じます。ポンプ式なので適量を取り出しやすく、オールインワンなので面倒くさがりな私には楽チンです。オールインワンはべたべたするイメージがあったのですがメディプラスゲルはさらっとしていて、浸透してしっとり感が続きます。ずっと使っていきたいと思えるオールインワンです。
  • 子供が産まれるので使いやすいオールインワンを探していて購入をしました。まず使って驚いたのが肌が明るくなったことです。肌がくすんでいたのですが、使い続けていて気がついたときにはくすみが抜けていました。毛穴も目立たなくなりました。モロモロが出ないので夜だけでなく朝にも使っています。

敏感で乾燥している肌には、たっぷりの美容成分を与えながらも肌への負担が少ない化粧品を使用することがおすすめです。メディプラスゲルは厳選した66種類の美容成分を配合していて、1つで4役だから肌に触れる回数が少なく、7つの無添加で低刺激なオールインワンです。手軽に短時間でケアができるのに、潤いが続く肌に導きます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

関連記事:

30代,40代におすすめ!プチプラで人気オールインワンゲルランキング

30代40代に人気でおすすめのプラセンタオールインワンゲル(ジェル)

肌に良い!ツヤ,潤い,透明感を与えるおすすめオールインワンランキング

乾燥する季節も潤いを逃さず保湿する人気でおすすめのオールインワン

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック