ライブや舞台などアクティブに遠征するオタク女子の服装!レディースファッションコーデ

2018秋冬トレンドアイテム

私はライブに行ったり、舞台を見に行くのが趣味なのですが都内の観劇だけではなく地方に遠征することも多いです。

遠征する際には「折角遠くに出かけるのだから可愛い恰好をしたい!」「でも荷物が多くなるのは嫌だ」「できれば動きやすいスタイルがいい!」ということをいろいろ考えてコーディネートと決めていきます。

同じように遠征が多いオタク女子さんに私が遠征して「これ便利だったな」「この組み合わせ可愛かったな」というおすすめのコーデーをご紹介させていただければと思います。

大体私は1泊2日の弾丸遠征が多いので、のんびり遠征するというよりは弾丸で満喫する人に特にピッタリだと思います。

夏編

(パターン①)
 

1日目:Tシャツ+デニム+スニーカー
2日目:半袖ワンピース+デニム+スニーカー

デニムは嵩張ってしまいますが行きも帰りも履いてしまえば問題ありません。動きやすさは抜群ですのでライブなどの際には重宝します。また思う存分満喫したいのでスニーカーは必須です。弾丸の場合靴擦れは天敵ですし、時間に追われていることも多いのでいざという時走れる!というのが大事だったりします。

(パターン②)

1日目:シャツワンピース+サンダル
2日目:半袖ワンピース+サンダル

ワンピースの形はどういったものでもいいのですが、カバンにいれておいてもシワになりにくいものの方がいいでしょう。折角可愛いワンピースでもシワシワでは可愛さ半減です。Tシャツ素材のものや、ポロシャツ生地ですとシワになりにくくコンパクトになるのでオススメです。

冬編

(パターン①)

1日目:長袖シャツワンピース+デニム+スニーカー
2日目:長袖Tシャツ+デニム+長袖シャツワンピース+スニーカー

長袖のシャツワンピースは前を閉じて着るとワンピース、開けて着るとは織物になるので同じ服や組み合わせでも全く異なった雰囲気にしてくれます。

(パターン②)

1日目:ワンピース+パーカー+スニーカー
2日目:ワンピース+長袖Tシャツ+パーカー+スニーカー

2日目はTシャツの下にワンピースを着てスカートにしてしまいます。冬はどうしても厚手の服が増えるのでいかに1日目着たものをうまく活用するのかがポイントです。

今まで遠征をしてみて持っていて便利だなと思った服は「ワンピース」「シャツ」「デニム」です。動きやすく、かつ着回しやすいので2,3種類持っているだけで多数のコーデができます。

ぜひ次の遠征に取り入れてみてください。

関連記事:

【12月冬女性の服装】大人レディースファッションコーデ2018

2018.11.30

12月冬おしゃれな服装!レディースファッションコーデスナップ集2018

2018.10.01

【冬の大人きれいめワンピースコーデと人気ブランド】20代、30代女性必見2018

2018.09.03

【20代大学生の女性の服装】冬のレディースファッションコーデ2018

2018.09.03

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック