リニューアル版のオルビスユートライアルの良い口コミと悪い口コミ10選

美容におすすめ♪

私は30代に差し掛かり、お肌のハリの無さやツヤの衰えを感じ始めています。

現在はドラッグストアに売っている肌ラボやキュレルなどのプチプラスキンケアを、試しに色々使っていますが、それらの悩みを改善するような効果を実感できていません。

そこでネットでアンチエイジングのスキンケアについて調べてみると、「オルビスユーが人気!」と書いてあるのをよく目にしました。

しかしネット上には良いことしか書いておらず、

“実際にどうなのか・・・?”

とすごく気になってきたので、まず友人に聞いてみました。

しかし、友人たちも「知らない」との回答。

そこでここでは、実際に使ったことがある女性たちの意見を募集してみました。実際使ったことのある方たちの口コミなので、非常に参考になります。

そのため皆さんにもシェアしたいと思います!

リニューアルされた新しいオルビスユー とは

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

これまでのエイジングケアは与えるだけでしたが、オルビスユーは与えるだけのケアではありません。これまでとは違う細胞フィットネススキンケアで肌をサポートします。

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック

  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収

  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう

  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「1,000円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



その他のオルビスユーの口コミ 12選

①リニューアルオルビスユーの洗顔料、ローション、モイスチャの口コミ

「トライアルが良かったので、大きいサイズをホームページから購入しました。これまで色々なトライアルを試してきましたが、SK-IIと変わらない使用感と効果を感じられているので、非常にコスパが良いと感じています!SK-IIは気分的にスペシャルな日の数日前から使い、オルビスユーは普段使いとして使っています。」

※この方もSK-II(トライアルセット)を使っていたので、その比較の口コミも参考になります!

毛穴が気になる、シミが増えたかも、肌がくすむ、乾燥するし肌が敏感。こんな悩みがありませんか。何か違うケアをしなければと焦りを感じている方もいるのではないでしょうか。

こういった肌の悩みの原因は肌脱水です。肌内部は乾燥をしています。

肌脱水に着目、インナー保湿活性をサポートする化粧品がオルビスユーです。シリーズ満足度は100%です。

気になるのが使用感などについての口コミですが、どのような口コミがされているのでしょうか。

オルビスユー洗顔料の口コミ

オルビスユーはリニューアルしました。リニューアル前の洗顔料はジェル状だったのですが、リニューアルをして泡立てるタイプになりました。

ジェルでは洗ったと感じにくいけれど、泡なら洗ったというさっぱり感があります。少量でもよく泡立ち、へたれないふわふわな泡ができます。顔にのせても泡が垂れないので、肌を傷つけずに洗えます。

こってりした泡なのに洗い流しは簡単です。洗い流した後に肌のツッパリや乾燥を感じません。

そして、使うたびに毛穴がきれいに。肌に優しい処方なので劇的にというわけではないけれど、だんだん毛穴がきれいになっているし、くすみも取れてきたようです。

オルビスユーローションの口コミ

フタを開けてみると、ドバっと出るタイプの口ではありません。ちょうどよい量を取り出せます。

オルビスの化粧品はどれもそうですが、嫌な香りがしません。香りが苦手でも匂いを気にせずに使えます。

この化粧水はテクスチャーが不思議です。手に取ってみるととろみがあるけれど、肌にのせるとスーッと入っていくんです。ハンドプレスをすると肌にぐんぐんと入っていく。同じようなテクスチャーの化粧水でも、これまで使っていたものはツーッと肌から落ちてしまっていて、必死に入れ込んでいました。でも、オルビスユーはさらっとしているのにピタッと密着する感じです。

使ってみて感じたことは、肌の内側から潤っているということです。リニューアル前は化粧水単体だけ使ってみようとは思えなかったけれど、リニューアルして肌内部の潤いが全然違うことを実感しました。

SK-IIと比べ、とろみがあるので顔からしたたれず、ハンドプレスがしやすいです。

オルビスユーモイスチャの口コミ

オルビスユーシリーズの中でも一番感動をしたのがモイスチュア(保湿液)です。

リニューアル前は、伸びが悪いしペタッとする感じだったのだけれど、リニューアル後は伸びがよくなっています。スーッと伸びて肌にピタッと。べたつきが気にならないのにしっとりします。保湿力がすごいんです。

1~2分するとサラサラになり、メイクのノリがよくなりました。

 

オルビスモイスチュアの働きなのかなと半信半疑だったので、顔の半分にだけ塗ってみたのだけれど、翌日塗った方の肌はピンとしたハリが生まれて、化粧のノリが違うんです。顔を洗ってもハリが残っています。

ローションと一緒に使うと肌がよりふっくら、上向きに変わることを実感しました。

SK-IIと比べ、とても良い香りがします。

<<総合評価!>>

頬のコケが気になるし、シワもあったけれど、使うことでハリが生まれてきました。頬のふっくら感が徐々に戻ってきています。そして、化粧のノリがよくもなっています。毎日メイクをするのが楽しくなりました。

毛穴も悩みの一つだったけれど、使うたびに毛穴は目立たなくなっています。オルビスユーを使う前と明らかに違います。敏感肌でも使えたし、これからも使おうと確信を持てました。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



②新オルビスユーの化粧水の口コミと効果

「資生堂のホワイトルーセントの化粧水を使っている私が、新オルビスユーの化粧水も一緒に使い始めた理由と口コミや使用感を紹介します」

毛穴、乾燥、くすみなど年齢を重ねるとさまざまな肌トラブルがでてきませんか。それらの原因の一つが細胞の脱水です。細胞が乾いてしまうと、シワシワ・くすんで元気がない肌に。

肌の潤い環境に着目した化粧品が「オルビスユー」です。

洗顔後の肌に最初につけるものは化粧水です。化粧水は肌に潤いを与える重要なものなのです。

使用感

容器や白ベースでシンプルなデザインです。そして量が多いです。1本180ml入っています。

フタを開けると少しずつ出せる形状になっています。2,3回振ると適量を取り出せます。必要な分だけ摂れるので、少なすぎたり多すぎたりすることなく、使い勝手がよいですね。

オルビスの化粧品はどれも嫌な臭いがしません。人工的な香りがしないので、香りが苦手な私でも使いやすいです。毎日使うものなので香りって重要ですよね。

使い心地ですが不思議な感覚なんです。とろみがあるのに、肌にのせるとサラッと流れていくようなサラサラな状態に変化をします。でも、ハンドプレスをするとしっかり入ってくれます。

サラサラ系の化粧水は、肌につけるとツーっと流れてしまって、バシャバシャ使って必死に肌に入れ込んでいたんです。それが、オルビスユーの化粧水は肌をながれるようなサラッと感があるのにピタッと密着をするんです。

浸透をするとぺたんと手が貼りつくような感じに。べたべたはしません。不思議な使用感です。

肌の変化

オルビスユーの化粧水は内側から潤いを与えてくれるようです。ぐんぐんと入って行って、内側から潤ってきます。これまで使っていた化粧水とは内側からの潤い感が全然違います。

潤ってもべタっとはせず、もちもちの肌に。化粧水をつけた直後からもちもちを実感できました。

そして、しっとり感が翌朝まで続きます。肌を指で押してみると潤いのリングが。ハリも感じられて頬がぷりぷり、若返ったようです。頬のコケが気になっていたけれど、ふっくらハリを感じられたし、化粧のノリもバツグンに変わりました。

ふっくらを感じられたのは水がポイントです。肌細胞に水が巡っていないと、毛穴が目立ったり、ふっくら感もなくなってしまうのだそうです。年齢を重ねると化粧水が入りにくくなるけれど、オルビスユーは水の通り道のことも考えているんですね。

そして、オイルフリーで成分はシンプルなので敏感肌の私でも使えました。肌荒れはしにくいです。

まとめると、オルビスユーの化粧水は、

  • 浸透力が高い
  • 内側から潤う
  • ふっくら肌に
  • 化粧のノリが違う

と感じました。

肌の内側に潤いを与えて、ふっくら乾燥の気にならない肌に導いてくれます。

オルビスユー の公式ホームページではトライアルセットが販売されているので、最初は自分の肌に合うか試してみた方が良いですよ。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



③大人ニキビの肌でもオルビスユーはしっとり肌をキープできていた

元々なかなか治らない大人ニキビに常に悩んでいて、ニキビケアのものを愛用していました。ニキビがなんとなく安定してきたかな、と思ったら今度は肌のたるみと乾燥が気になり始めました。

もう30代だし、もしかしてニキビケアのものよりもアンチエイジング化粧品の方が良くなってきたんじゃないかと考え、そこで時々利用していたオルビスにエイジングケアのラインがあったのを思い出し、そのオルビスユーを試してみることにしました。

まずネットショップでローションとモイスチャーのサンプルを申し込んで送ってもらいました。

試しに使ってみて特に肌荒れなどがなかったので、ローションとモイスチャーをネットショップから購入しました。初めは店舗で買ったほうがいいかなあとも思ったのですが、家から遠くてなかなか買いに行けず、いつもネットで買っていたので今回も同じようにしました。

使ってみて、まず肌がしっとりするようになりました

カサつきがちだった部分が程よく潤って、たるんでいた肌にハリも出てきたように感じました。

ローションは使用感がさっぱりしていながらもトロッとした感じもあり肌に馴染んで行き、べたついた感じはしません。ほどよくしっとり。そこへモイスチャーを塗るとしっとり感が持続します。モイスチャーには昼用と夜用がありましたが、私は夜用だけ使っていました。

リフトアップ効果もあると聞いていたのですが、私は残念ながらそれは良くわかりませんでした。

でも、保湿についてはかなり効果を感じましたね。

乾燥しやすい冬場は特に助かりました。いつも頬がかさかさでしたが、オルビスユーを使っているときはしっとりとした肌をキープできていたように思います。

残念ながら大人ニキビが復活してしまったので元々使っていたものに戻してしまいましたが、それは私の肌がニキビができやすいというだけでオルビスユーのせいではないと思っています。乾燥やハリのなさに悩んでいる人には特にオススメしたいですね。

④乾燥肌が気になり出す30代からはオルビスユーがオススメです

もともとオルビスの大ファンで20代のベーシックなスキンケアはオルビスのアクアフォースシリーズを使って乾燥肌ケアをしていました。ところが30代を過ぎるとアクアフォースでは乾燥に対する潤い効果が不十分になってきたため、同じオルビスのなかでアンチエイジングを意識したオルビスユーのシリーズがあることを知り、ちょうど昨年乗り換えたばかりです。

オルビスユーのシリーズは、まさに私の肌の状態にぴったりだったと実感しています。

私が毎日使用しているのは全シリーズではなくモイストアップローションとデイメモリーモイスチャーのいわゆる化粧水と乳液をベースにして、夜寝る前のスキンケアとしてナイトメモリーモイスチャーという美容クリームで仕上げをしてから眠るようにしています。

これだけのお手入れなのに、乾燥して小じわやたるみが気になり始めた私の肌は、すっかりぷるぷるになって潤い感が今までの倍増しているのが実感できています。オルビスユーの効果で肌の手触りがハリがあり、ピンと張ったような若々しい肌質になりすごく満足しています。

このシリーズの中で特にお気に入りはナイトメモリーモイスチャーで、こっくりとした濃密クリームを少量手にとってハンドプレスしてあげると肌が瞬間にうるおっていい感じになります。この感触がクセになるほどで毎晩寝る前が楽しみなぐらいです。

この美容クリームを塗った翌朝は、肌のキメが明らかに細かく滑らかな肌に仕上がっていて化粧のノリも非常に良いです。

全体的に、このオルビスユーのシリーズはアンチエイジングにはぴったりのスキンケアだと思います。

肌の老化は年齢とともにスピードアップしてくるので対応に困りますが、オルビスユーのシリーズ使いをしてお肌ケアを毎日続けていれば、劣化スピードもかなりスピードダウンできるのではないかと感じています。価格もお手頃ですしコスパは悪くありませんから本気で年齢肌ケアをしたい女性にはぴったりでしょう。

⑤超乾燥肌でもオルビスユーは大丈夫だった

オルビスユーを使う前は、ひどい乾燥肌のお手入れのために奮発して1本1万円以上のスキンケアを愛用していました。ところが30代になってからは、なぜが肌質が変化してしまい、この高級スキンケアが突然肌に合わなくなってしまいブツブツと吹き出物ができるようになってしまいました。

見ただけで肌荒れしているのがわかるぐらいだったので、まだ残りがあったものの泣く泣く途中で使用を中断しました。

コスメに詳しい友人に相談したところ、スキンケアの効果はその化粧品の値段に比例するわけではないこと、手頃な値段のスキンケアでも乾燥肌をしっかり内側から改善してくれる良いものはいくらでもあるということをアドバイスしてもらい、彼女の一押しだったオルビスユーを紹介してもらったのがきっかけで、速攻で公式サイトからモイストアップローションとナイトメモリーモイスチャーの2種類を購入しました。

まずモイストアップローションは、わりととろみが強い化粧ローションなんですが、それが肌に吸い付くように浸透していくのでスキンケアをした後の肌がまるで生まれ変わったようにモチっとした弾力が生まれるのには感動しました。

以前のローションでは得られなかった感覚でした。気を良くしてさらにここでデイメモリーモイスチャーを追加購入しました。一通りのシリーズでお手入れを続けていくことで、肌の乾燥体質はすっかり改善されました。

気になっていた笑いジワや目元のちりめんジワ、さらには頬のたるみなど、歳を重ねることで現れるトラブル全般がオルビスユーできちんとケアされているので自分でも安心感が持てました。

余計な香料も入っていないし、肌に負担をかけるような成分も配合されていないので、今後長く使っていける化粧品だと思います。もっと早くにオルビスユーに出会っていれば、もうちょっと肌の老化を遅らせることができたのではと思うと、高い買い物をしてきた自分がちょっと悔しいです。

⑥オルビスユーの口コミ(化粧水,日中用保湿液,夜用保湿液,洗顔料)

私は最近、肌の乾燥が気になってきたり、顔がよく疲れていると言われることが多くなってきました。

実際にこのような症状について調べてみたところ、隠れエイジングサインということを知り、放っておくと乾燥・くすみ・ハリ不足など、肌の悩みが複合的になってしまい手に負えなくなってしまうらしいです。

そこで一刻も早く改善していかなければと思い、購入しました。

オルビスユーを知った理由としては、以前似た症状が表れていた友人が、最近、改善されてるなぁと思い、その友人に尋ねてみたところ、オルビスユーについてオススメされ、それならばと思い購入しました。

購入方法としては、まず、たった1200円かつ送料無料でオルビスユーシリーズが試せるということで、すぐに購入をしてみました。

そしたら、2.3日という短期間の間に自宅に届きました。その中には4種類入っており、

  1. 化粧水(オルビスモイストアップローション)
  2. 日中用保湿液(デイメモリーモイスチャー)
  3. 夜用保湿液(ナイトメモリーモイスチャー)
  4. 洗顔料(ブライトニングジュレウォッシュ)

が入っていました。

まず化粧水についてですが、自分の想像よりもサラサラしており、顔に塗ると、とろみがあり、驚くほどよく伸びます。

そしてこのオルビスユー化粧水をつけて一番驚いたのが、浸透力と保湿力です。

塗るたびに、肌に馴染んでいきます。その後、びっくりするくらいお肌がぷるんとしてます。

また保湿力が凄いからなのか、次の日の昼をすぎても、肌のしっとり&もちもちが続いていました。これはすばらしいと感じました。

次に、日中用保湿液です。匂いやベタつきもなく、使いやすいです。しかし化粧水と比較するとやや物足りなく感じてしまいます。

次に、夜用保湿液です。これは、化粧水の保湿力をもう一段階引き上げてくれている感じです。とても良いなと感じました。

最後に、洗顔料です。これは、泡だてずに使うことができ、とても便利です。今後ずっと使っていきたいと思ってます。以上が使ってみての感想です。ぜひみなさんにも試してもらいたいです。

⑦かさついた肌との相性が良いオルビスユーです

オルビスユーはスキンケア化粧品の販売で有名なオルビスから発売されている商品ですが、自分がこのスキンケア化粧品を使い始めたきっかけは以前よりも肌荒れが酷くなったからです。

若い頃からあまり肌状態の良い人間ではなかったんですが、歳をとったせいなのか顔に何気なく触れると、かさつきが徐々に強まった感じがしてきたんです。

このままではシワが増えて年齢よりも老けて見られると思い、店頭で見つけた少し高価なローションやクリームなどを頑張って使ってみました。しかし改善には至らず、すごく落ち込んでいたんです。

化粧ノリも最悪で、毎日外出するのがすごく嫌でした。そんなときにオルビスユーを偶然見つけたんですが、知ったきっかけはネットサーフィンです。

肌荒れに良いスキンケア化粧品をなんとなく探していると、オルビス公式のオンラインショップを偶然見つけて、そこでいろんな商品を見て回りました。たくさんの商品がありましたが、年齢肌に良さそうなオルビスユーを見つけて試してみようかなと思い、買ってみたんです。

後から知ったんですが、オルビスユーはオルビスの公式サイト以外では取り扱っていないみたいですね。偶然見つけられてラッキーでした。

シリーズ商品なのでラインで揃えるのが良いみたいですけど、金銭的な余裕が無かったことや本当に自分の肌に合うのかわからなかったので、恐る恐るローションのみ購入しました。送料無料の対象外の代金合計だったので送料分が少しもったいない気はしましたが、そんなに高くはないのでまあ良いだろうとそのまま注文を確定したんです。

わりと早く自宅に商品が届きました。その日の夜に洗顔をした後塗ってみましたが、さっぱり系のローションではなく、ややとろみのある感じです。カサついた肌との相性は良さそうでした。

とろみがあるといってもベタつきはさほどなく使いやすかったです。1本無くなるまで使い続けましたが、肌がもっちりしたのでとても気に入りました。その後は同シリーズの別商品も購入し、ずっと愛用しています。

⑧オルビスユーを三ヶ月トライした口コミ「肌の潤いハリが戻った!」

スキンケアを丁寧にしているのに、口や目の周りがカサカサと乾燥するようになりました。メイクをしても午後には崩れてくるようになり、肌が全然潤っていない状態が続いたんです。

肌が乾燥するようになると、ほうれい線が目立ち始め、たるみ毛穴がどんどん大きくなってきました。このままではいけないと思い、エイジングケアができる化粧品に買い替えようと思ったんです。

友人に相談した時、オルビスユーが良いとすすめられました。自分でもオルビスユーについて調べたのですが、エイジングケア化粧品として有名ですし、HSP(ヒートショックプロテイン)という保湿成分が配合されているので、乾燥、毛穴の開き、シミ、シワなど肌の老化を改善する効果が期待できそうだなと思ったんですよね。公式サイトで購入することにしました。

ライン使いしてみることにしました。洗顔料、ローション、保湿液です。洗顔料は使用後に肌がつっぱることはなく、すごくツルツルの肌になります。

鼻の毛穴の汚れがしっかりととれますし、その後にローションを使うとグイグイと吸い込まれていくので驚きました。ローションも保湿液も浸透力が素晴らしいんですよね。今まで使ってきた化粧品と比べると、全然違うなと思いました。

保湿効果が長時間続くことを実感しました。

また、ベタつくことはなく、スキンケア後の肌がサラリとしています。肌を触るともちっとして、内側からしっかりと潤っていることがわかり嬉しくなりました。一ヶ月後には、ゴワついていた肌が柔らかくなり、たるみ毛穴が閉じて肌のトーンが明るくなったんです。

口や目の周りがカサカサしなくなり、メイクが崩れなくなりました。ほうれい線の部分にピンとハリを感じられるようになったので、ほうれい線があまり目立たなくなったんですよね。

フェイスラインのたるみが気になっていたのですが、三ヶ月後にはシュっと引き締まり若々しい印象に。私は敏感肌ですが刺激を感じることがなくて本当に良かったです。エイジングケア化粧品ってすごいなと初めて思いました。

⑨初期の年齢肌の悩みを改善してくれるオルビスユーの効果

30代を過ぎた頃から、20代の頃とは肌の状態が変化してきたことを少しずつ感じるようになりました。でも、特別なエイジングケアを始めるわけでもなく、20代の頃に使っていた物と同じ化粧品を使っていました。

ところが、40歳に近づいてきた頃から、肌のたるみやほうれい線、目の周辺の小ジワが急に目立つようになってきました。それに、しっかりと保湿ケアをしているつもりでも、肌の乾燥が気になるようになってきたのです。

これは、本格的なエイジングケアを始めなくてはいけないと思い、オルビスユーを購入しました。

オルビスユーという化粧品の名前は知っていたのですが、化粧品の効果など詳しい内容を知ったのはインターネットです。

30代40代におすすめのエイジングケア化粧品を探している時に、オルビスユーに興味を持ちました。

オルビスユーは、エイジングケアに特化している化粧品で、たるみやほうれい線など、年齢肌の悩みが気になってきた世代におすすめだと紹介されていました。保湿効果も高いし値段も手頃だったので、使ってみたいと思いました。

私は、オルビスユーの公式サイトを利用して購入しました。

通販サイトでも取り扱いがあるのですが、公式サイトを利用するとポイントなどの特典もあるし、使い心地を確認したいという理由もあって、まずは1週間のトライアルセットを購入しました。

オルビスユーを使い始めて2日目には、朝起きた時から肌が潤っていて、肌が柔らかくなった感じがしました。そして1週間後には、見た目の変化はありませんが、メイクのノリが良くなって肌の状態が安定してきました。

これは使い続ける価値があると思い、現品を購入しました。

私が使っていたのは、洗顔料、化粧水、昼用保湿液、夜用保湿液の4点です。

この化粧品を使うようになってからの一番の変化は、乾燥が気にならなくなったことです。肌の乾燥は、年齢肌の悩みを引き起こしてしまう一番の原因だと聞きました。常に肌が潤っているので、ハリが出てふっくらしてくるし、ほうれい線や小ジワも薄くなって、肌のトーンも明るくなりました。

年齢肌が気になり始めた人にはおすすめの化粧品です。

⑩オルビスユーを使って、ファンデーションが入り込む目じりのシワが改善された

20代の頃よりも体重は増えているのに、肌はどんどんたるむし、目尻のシワやほうれい線が深くなってきて、全体的にどんよりとした印象になってきました。

30歳を過ぎると身体全部にガタがくるよ~と言われていた通り、身体は太ってきたのに肌はカサカサするし何故かシワっぽくて本当に嫌でした。

それでも何とか愛用していた美容液を使い続けていたのですが、友人に年齢ごとにスキンケアは変えないとダメだねと言われ、何か良いのが無いか聞いたところ、友人が1年前から始めたというオルビスユーを知ったのです。

オルビスのシリーズは昔使ったことがあり、ニキビで悩んでいた頃にお世話になっていました。

年齢化粧品があるのは知らなかったので、最初は公式サイトをじっくり閲覧して、そこから購入していました。

最近は別の通販から購入した方が安かったりするので、その時々で考えています。

本当はオルビスユーシリーズの全てを使いたかったのですが、流石に毎日続けるのは金銭面で辛いと思ったので、肌のゴールデンタイムに合わせてナイトメモリーモイスチャーだけを使っています。

良くあるテクスチャーかと思いきや、すくうとコロンとした感じで不思議な感覚でした。

塗り伸ばすと普通のテクスチャーですが、とにかくしっとり感が凄いのです。ラップでベタっと抑えたような感じで最初は慣れませんでした。いまだに塗った瞬間はあまり好きではないのですが、翌日のふっくら感としっとり感に大満足しているので今で半年続けています。

続けているとしっかり効果が現れ、気になっていた目尻のシワが見てわかる位に薄くなったのです。

以前はメイクをするたびに目尻のシワにファンデーションが入り込み、そこだけお直しをする必要があったのですが、今はスッと塗ることができています。ほうれい線も薄くなってきましたし、肌全体にハリが出てきたのです。

乾燥肌ですし敏感肌でもあるのですが、特に肌トラブルもありませんし、このまま一日の仕上げとして使っていきたいと思います。

11.40代アラフォーのエイジングケアに最適なオルビスユー

40歳を過ぎて、目元や口元のエイジングケアに悩んでいた時にオルビスユーを知りました。

化粧品が好きで口コミサイトなどで自分の肌質に合ったものを探していた時にこのシリーズの事を知り、これしかないと考えて注文しました。

購入はオンラインショッピングを利用しました。20年以上前に実はメイク用品やスキンケア用品を買っていたことがあったので、馴染みが深いブランドでしたし、オルビスの商品は添加物にかなり配慮されていることは知っていたので、不安は全くありませんでした。

実際に使ってみた感想は、思った以上の手ごたえでした。オルビスの商品は使用感が穏やかで肌トラブルがない分、大きな肌の変化がないというイメージがあったのですが、洗顔料はジュレ状という個性的なテクスチャで、すっきりと汚れだけを落としてくれます。

洗い上がりは余計な皮脂や角質が無くなるのできゅっと引き締まった感じになるのですがかさつきはありません。

その後ローションを塗るのですが、これが本当にアラフォーの私には最適の潤いです。若いころ使っていたオルビスのローションに比べると、エイジングケア用だけあって、使った後は肌がもっちりすべすべになるのがわかります。

本当はこの後すぐにメイクをしてもよさそうなくらい使い心地の良いローションなのですが、そのあと日中用のミルクを塗ります。このミルクは日焼け止め効果も高いので、肌が弱い私でも日焼け止めを塗らずに済んで美容効果も高いのでかなりおすすめです.

日焼止めって、ぱさついた質感になるものも多いのですがこれはミルク状で本当に使いやすいですし、キメが整うので化粧下地にぴったりです。

もう一つ、夜用のジェルがあるのですが、これが素晴らしいです。塗って眠るだけで朝起きたときのハリが違います。

美容液は色々試したつもりでいましたが、このジェルはさっぱりとした使い心地でべたつかないのに肌の小じわが気にならなくなりますし、毛穴も小さくなりました。オルビスユーのスキンケアラインはシンプルなので続けやすいですし、アラフォー女性のエイジングケアに最適です。

12.さらりとして気持ちいい使い心地のオルビスユーの化粧水の口コミ

私がオルビスユーを知ったのは、母がきっかけです。

母は農家の嫁という立場柄、ゆっくり化粧品を買いに行く時間がなかったので、昔からもっぱら通販で化粧品を購入していました。特によく使っていたのがオルビスのコスメ。

オルビスのコスメはどれも使い心地が優しく、保湿力があって母も私もお気に入りでした。あとパッケージのかわいらしさ、センスのよさも地味にポイントでした。

そんな私も結婚してからは節約を意識して安いドラッグストアコスメをよく使っていたのですが、先日免許の更新で写真を撮った時に愕然としました。
あまりに肌が黒く、汚かったからです。

育児をいいわけにして手抜きをしていましたが、30歳も目前で長男も保育園に入り社会生活が始まる時期なので、いい加減何とかしなきゃ、と思ってオルビスのカタログを見たのがきっかけです。

日焼けによる肌の黒さがショックだったので、美白化粧品を探していて、オルビスユーのホワイトというシリーズを知りました。とりあえず化粧水がきれていたので化粧水を購入。母の通販購入と合わせて購入してもらいました。

使ってみての感想ですが、かなりさらりとしているテクスチャーだとまず感じました。たださらりとしているとはいっても、さっぱりしすぎているわけではなく、しみこんでいく感じはありました。

1分ほどなじませただけでもけっこう肌が潤う感じがあり、保湿力もまあまああるなと感じました。美白化粧品特有の刺激がなく、浸透力があるのはさすがオルビスという感じです。

本当はライン使いがいいんでしょうけど、お金の都合で化粧水のみ、その上にニベアのクリームという使い方で使いました。夜はこの方法で問題なく保湿力があり、朝は夏だったのもあって化粧水のみで十分な感じでした。

50代の母も一緒に使っていたのですが、朝はこれで十分といっていたので保湿力もしっかりあるようです。

ただ夜はやっぱり乾燥するし物足りないので、母はオルビスユーのエイジングケアシリーズを使っていました。そちらはかなりとろみもあり、私には少しべたつくくらいでした。

1ヶ月ほど使っていたら、そこまで劇的な効果はなかったですが、保湿力がしっかりしているからか肌がもっちりして吸い付くような感じになりました。美白は一日にしてならず、ということで続けるべきなんでしょうが、お金がやはりきつくその後は続けていません。

ですが肌が変わる感じがあったので、お金に余裕があればリピートしたいと感じました。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



twitter上の口コミ

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



関連記事:

【30代、40代必見】化粧水、アンチエイジングのコスメランキング2019

2017.01.16

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック