一日中化粧崩れしない人気フェイスパウダーとおすすめの使い方

美容におすすめ♪

メイクをしている女性にとって、切っても切り離せないのは、化粧持ちの事ですよね。

皆さんは一日に何回化粧直しを行いますか?出来ることなら、夜まで持たせたいですよね。

今回は、そんなお悩みにお答えするための方法をご紹介致します。

1.朝のひと手間が勝負を分ける!

まず、朝のスキンケアの時ですが、崩れやすい場所を化粧水で念入りにパッティングします。出来れば、パッテイングする化粧水は、収れん化粧水がおすすめです。

収れん化粧水とは、収れん化粧水とはお肌に水分を補いながら毛穴を引き締める化粧水です。一時的に皮脂の分泌を抑える、毛穴を引き締めて目立ちにくくする、化粧崩れしにくくなる等の効果があります。

人気記事:ニキビ跡や毛穴のでこぼこクレーター肌におすすめの化粧水と美容液

そして、もうひとつ、大切な行程があります。

それは、フェイスパウダーです。皆さんは、ファンデーションの後にフェイスパウダーを使っていますか?

フェイスパウダーは、浮いてくる皮脂を吸収する役割があります。フェイスパウダーをつけているのと、つけていないとでは全然違います。化粧持ちを良くしたいのなら、断然使うべきです。

2.フェイスパウダーのおすすめ使用法

フェイスパウダーには、固形のタイプと、粉のタイプがあります。化粧崩れを防ぐのには、固形タイプがおすすめです。

つける道具ですが、付属のパフがありますよね?起毛タイプのパフは、ふんわりとした仕上がりに、薄めのパフはしっかりと肌に密着するため、化粧直しに最適です。ただ、パフでも良いですが、特におすすめしたいのが、ブラシ使いです。

大きめのフェイスブラシを使って、筆に粉を含ませます。ファンデーションをつけたところに、滑らせるように乗せた後、化粧崩れの気になる部分に、再び念入りにつけます。

筆先をすぼませて(細くして)、円を描くようにクルクルなじませると、毛穴にふんわりと乗り、より効果的です。

人気記事:【資生堂ファンデーションブラシ131の使い方と口コミ】スポンジより良い!

ちなみに、フェイスパウダーはツヤを演出したりすることも出来るし、スキンケアや化粧品の美容成分の蒸発も防ぐ役割があるんですよ。
すごいですよね!

私も実際、そのやり方で過ごしていますが、化粧直しをしなくても気になりません。自分だけがそう思っているだけではないかと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

美容部員時代の頃、先輩に褒められたことがありました。その日はとても忙しく、化粧直しをしている暇もありませんでした。立場上、常に綺麗でいなければならないのですが、とにかく時間を割くことができませんでした。

やっと落ち着いた夕方過ぎ、軽い休憩を取りに化粧室に行った際、ばったり先輩美容部員に会い、化粧崩れをしていない顔に驚かれました。恥ずかしながら、美容部員は化粧が比較的しっかりしている方なので、言い方を変えると崩れる時も、派手に崩れます。

それが、夕方過ぎても崩れていないことが、先輩には信じられなかったのでしょう。

その時は、少しだけ誇らしかったものです。

いかがでしたでしょうか?

フェイスパウダーは、化粧の中では忘れがちで、もしかしたら、粉っぽくなって嫌だと使わない方もいたかもしれません。ですが、実はとても優秀なアイテムで、私達のキレイの応援を力強くサポートしてくれる道具なんです。

使わない手はないですよね。

フェイスパウダーにも様々な種類があります。自分に合った、自分のなりたい肌にしてくれる、フェイスパウダーをもっと活用して、キレイを手に入れましょう。

化粧崩れが気になる方は、是非試して見て下さいね。

2018年人気でおすすめのフェイスパウダーランキング

第7位 化粧崩れテカリを防止、UVカットもしてくれる「黒龍堂のフェイスパウダー」

皮脂による化粧崩れやテカリを防いでくれるものがフェイスパウダーです。ただ崩れを防いでくれるだけでなく、保湿をしたり、UVカットをしてくれたりしたらうれしいですよね。

皮脂を吸着して化粧崩れを防止、UVカットもしてくれて、保湿成分も配合しているフェイスパウダーが、「UVフェイスパウダー50 フォープラス」です。

4つの特徴

UVフェイスパウダー50 フォープラスには4つの特徴があります。

①UVブロック

SPF50+、PA+++で紫外線から肌を守ってくれます。紫外線拡散剤を配合しているものは白浮することがあるのですが、UVフェイスパウダー50 フォープラスは紫外線拡散剤を配合しているのに、透明パウダーだから白浮しません。メイクの上から塗っても透明肌を作ってくれます。

②化粧崩れ・テカリを防止

化粧崩れやテカリの原因は皮脂です。皮脂吸着パウダーが余分な皮脂を吸着して、化粧崩れとテカリを防ぎます。

③美容成分配合

ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ビタミンC誘導体を配合しています。メイクをしながらスキンケアも。ヒアルロン酸Naと水溶性コラーゲンには保湿作用があるので、乾燥から守ってくれます。

④フカフカのパフ

UVフェイスパウダー50 フォープラスに付属しているパフは、一般的なものよりも厚みがありフカフカです。優しい肌触りのパフなら、メイクをするときに肌の負担が軽減します。洗って何度も使うことができます。

UVをブロックしながらも透明感のある肌に仕上げ、化粧崩れやテカリを防いでくれるフェイスパウダーです。

使い方

メイクの仕上げやメイク直しの際に、パフで押さえるようにしてパフをつけます。

日焼け止めを1回塗ったからと安心はできません。汗や摩擦で取れてしまい、UVカット力が落ちてしまうのです。日焼け止めを2~3時間に1回塗り直すと高いUVカット力が期待できます。

パフが汚れたら、水に中性洗剤を溶かして押し洗いをしてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • SPF50+、PA+++で紫外線から守ってくれるところがうれしいです。仕上げに使うこともできるし、メイク直しも簡単にできます。ラメが入っていないし透明だから、ファンデーションの色を邪魔しません。しかも、パウダーを使うと肌が乾燥することがあるのですが、このパウダーは肌が乾燥することもなく使えます。
  • 何度塗っても白くなりません。コンパクトだからカバンに入れて持ち運びやすく、メイク直しにも助かっています。紫外線対策のために日焼け止めをこまめに塗り直すのは大変だったのですが、透明パウダーならメイクを邪魔しないし簡単に塗れるので、紫外線対策に便利です。

化粧崩れやテカリを防ぎ、UVカットをしてくれて、潤いも守ってくれるパウダーが、UVフェイスパウダー50 フォープラスです。

白浮しないので透明肌に仕上げてくれます。そのため、日焼け止めを塗りたいけれど白浮が気になる方におすすめです。パウダーが肌が乾燥しやすいことが一般的ですが、このパウダーは保湿成分入りなので、乾燥が気になる方にもおすすめします。コンパクトだからメイク直しのときにも便利です。

<<黒龍堂のAmazon公式ショップ>>

第6位 シミやそばかすが気になる人におすすめクリアラストのフェイスパウダー

紫外線が強くなってくると、シミやそばかすが気になってきませんか。シミ・そばかすを防ぐためには、メイクをしているときにも紫外線対策をすることが大切です。

ファンデーション要らず、シミやそばかすを防いでくれるパウダーが「クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー <白肌オークル>」です。

簡単きれいにメイクをしたい方、シミやそばかすを防ぎたい方におすすめです。

簡単きれいの秘密

クリアラスト フェイスパウダーには4つの特徴があります。

①1つめは、色ムラや赤みをカバーすることです。

オークルパウダーが気になる部位を目立ちにくくします。

②2つめは、毛穴をフラットにすることです。

7種類のマイクロ化した微粒子パウダーが、毛穴などのすき間を埋めてフラットな肌にします。

③3つめは、紫外線から肌を守ることです。

紫外線を無防備に浴びることは、シミやそばかすの原因になります。クリアラスト フェイスパウダーはSPF・PA++で日常的な紫外線から肌を守ります。

④4つめは、ソフトフィットパフを使用していることです。

ふんわりしたパフを使用することで、パウダーが肌にフィットします。

クリアラスト フェイスパウダーには5種類のラインナップがあるのですが、白肌オークルは特にシミやそばかすが気になる方におすすめです。美白成分のトラネキサム酸と保湿成分のヒアルロン酸が配合されていて、美肌をサポートしてくれます。

使い方

化粧下地を塗ってから使用をします。クリアラスト フェイスパウダーには、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーの働きがあるので、化粧下地とこのパウダーを使うだけでベースメイクは完了します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 1日何度か化粧直しをするような肌なのですが、このパウダーを使うと化粧直しをほとんどしなくて済むようになりました。夜まできれいな状態が続きます。きれいな状態が続くことがうれしくて、ずっと愛用しています。
  • 白肌オークルですが、真っ白にはならないので自然な仕上がりになります。カバー力があるし崩れにくいです。乾燥肌なのですが、保湿ケアをしっかりとしていれば乾燥は気になりません。長時間つけていても肌荒れすることはなく、肌が疲れたようにもならないです。テクニックなしできれいな肌になります。
  • 白浮せずふんわりマットな仕上がりになるところが気に入っています。年齢を重ねると肌のアラが目立つようになるのですが、気になるところをカバーしてくれます。パウダーには少しラメが入っているのですが、キラキラ目立つほどではありません。崩れにくく、時間が経つほどきれいになります。

シミやそばかすが気になる方におすすめが、クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー<白肌オークル>です。

美白成分のトラネキサム酸配合、SPF23・PA++です。保湿成分のヒアルロン酸が配合されているので乾燥からも守ります。

クリアラスト フェイスパウダーにはファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーの働きがあるので、化粧下地を塗ってこれを使えばベースメイクが完了します。専用パフを使用してテクニック要らずでメイクができます。きれいに簡単にメイクをしたい方にもおすすめです。

<<クリアラストのAmazon公式ショップ>>

第5位 ふんわりさらさら肌に仕上げるキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダー

メイクの仕上げにフェイスパウダーをはたいておくと、肌がサラサラになりテカリを防いでくれます。しかし、フェイスパウダーを使うと肌がカサカサになってしまうことも。

ふんわりさらさらテカリにくい、なのに潤いも守ってくれるフェイスパウダーが「キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー 」です。

軽い仕上がりの秘密

マシュマロフィニッシュパウダーはふんわりさらっとしたパウダーです。肌をさらさらに保ってくれるので、思わず触りたくなるようなふんわりマシュマロ肌に。テカリを防いでくれます。

ふんわりメイクにするためにはポイントがあります。マシュマロフィニッシュパウダーにはふんわりパフがついているのですが、このパフを使うことがポイントです。

パウダーがピタッと密着しすぎると、ふんわりマシュマロ感がなくなってしまうので、マシュマロ肌にするためには、軽くパウダーをはたくことが重要です。付属のふんわりパフなら、軽くふんわり肌にのせることができます。

パフがふんわりだと肌につけるときの摩擦が軽減するので、肌の負担を抑えることにもなります。

そして、カミツレ花エキスやアロエベラ葉エキスなどの美容成分が配合されています。

マシュマロフィニッシュパウダーは使い心地だけでなく、パッケージも魅力的です。キラキラ輝くコンパクトで大きめの鏡がついています。キャンメイクは「かわいく・たのしく・輝きたい!」をコンセプトにしているブランドです。かわいいパッケージのメイクアイテムなら、毎日使うのが楽しくなりますよね。

カラーは4色用意されています。単独で使えば洗顔料だけで落とすことができます。

使い方

化粧下地で肌を整えた後、ファンデーションをつけて、最後にマシュマロフィニッシュパウダーを使います。パフに適量をとり、軽くぽんぽんと肌につけます。

ファンデーションの代わりに使えばナチュラルメイクに仕上げられます。小鼻尾周りなど毛穴が気になる部位は、さらに軽くぽんぽんとつけるとカバー力が高まります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 何度もリピートしています。カバー力があって、サラサラで、マットな仕上がりです。夏でも崩れにくくて、オールシーズン対応します。コンパクトは小さいので持ち運びに重宝します。そして値段は手ごろですべて優秀です。
  • BBクリームのあとに使っています。パウダーをはたけば肌がサラサラに。プチプラで毛穴レスでふんわり肌を作ってくれる優秀なパウダーです。プチプラだからそれなりの商品だろうと思っていたのですが、予想を裏切られました。
  • プチプラで、それなりのカバー力があって、テカリにくい商品です。厚塗り感はなく、きれいに仕上がります。ナチュラルメイクにあうので、もっていると助かります。パッケージがかわいいので、魔法のコンパクトを持っているようで気分が上がります。

ふんわりさらさらマシュマロのような肌に仕上げてくれるものが、キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーです。

ふんわりさらさらのパウダーを仕上げに使えば、マシュマロのような肌に。付属のパフはふんわり柔らかな肌あたりで、ふんわりメイクが上手にできるようにサポートしてくれます。コンパクトのデザインもおしゃれです。プチプラなのに優秀なパウダーです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第4位 シャネルのパウダーファンデーション「ル タン ウルトラ トゥニュ コンパクト」

シャネルのパウダーファンデーションのル タン ウルトラ トゥニュ コンパクトは、

  • 細かい粒子のパウダーでできていて、
  • 汗ばみやすいTゾーンの皮脂は抑えて、
  • 乾燥しやすいUゾーンはしっとりとした仕上がりにする、

とても使い勝手がいいパウダーファンデーションです。

ル タン ウルトラ トゥニュ コンパクトを使う前にはベースとしてシャネルのバーズ イドゥラ ルミエールを使います。

このメークアップベースはSPF30でPA+++なので、紫外線対策もしっかりできます。夏でも冬でも季節を問わず使うことができるので、とてもいいです。バーズ イドゥラ ルミエールを顔全体に塗ってから、ファンデーションブラシでル タン ウルトラ トゥニュ コンパクトを塗って使うようにします。

ル タン ウルトラ トゥニュ コンパクトは肌質が乾燥肌でもオイリー肌でも使える、とっても便利なパウダーファンデーションなので、1年を通して使うことができます。

肌が均一になって、なめらかな質感があり綺麗なベースを作ることができるので、後で使うポイントメイクがとても映えてきれいになることができるのです。

Tゾーンの皮脂を吸収してくれるので、メイク崩れも起こすことなく、長時間化粧直しをしなくても大丈夫なので、メイクをするのが楽しくなります。軽い感じでつけることができるので、肌に負担がかからずいつまでもきれいなままでいられるので、とてもステキな顔になることができるのです。

使い方

下地のシャネルのバーズ イドゥラ ルミエールを、洗顔後、基礎化粧品でお肌のお手入れをした後に顔全体に塗ります。

しっとりとしたところで、ル タン ウルトラ トゥニュ コンパクトをファンデションブラシに取って顔全体に塗ります。付属にはスポンジがついていますが、私はファンデションブラシでつける方が自然な感じがするのでファンデションブラシでつけるようにしています。

スポンジの方が好きな人はスポンジでつけてもいいでしょう。色は20番のベージュが標準色になっています。

口コミ

私のお気に入りのパウダーファンデーションです。一時期はリキッドファンデーションを使っていましたが、手が汚れたりしますし、リキッドファンデーションの上からお粉をつけたりする必要があるので、最近ではもっぱらパウダーファンデーションを使っています。

手も汚れませんし、ふんわりとした感じのベースメークができるので、アイシャドウやチーク、口紅などが映えて厚塗りにならず、それなのにカバー力もあって、均一の肌になることができます。

ル タン ウルトラ トゥニュ コンパクトはスポンジでつけるよりもファンデーションブラシでつけたほうがきれいにつけることができます。さすがシャネルと言わせるようなベースメークが実現します。

ル タン ウルトラ トゥニュ コンパクトは肌状態に合わせて変化するパウダーファンデーションです。

⇒公式ホームページ:シャネル

第3位 ポーラBAのパウダリィバームファンデーション

「ツヤがほしい!でもテカリはいらない!」

40代、50代になると足りなくなるもの、それは”肌のツヤ”です。若い頃は確かにあったはずの自然な肌のツヤがなくなってしまい、水気の無いカサカサしたしぼんだ肌に見えてしまうんですよね。

そんな時マットなファンデーションを使うと、肌のアラはきちんと隠れるものの、厚塗り感の強いオバ肌になってしまうんです。自分の肌より白めの色を選んでしまうと尚更ですよね。

そうならないためにはベースメイクにツヤのあるものを使うのがおすすめなんですが、あくまでも欲しいものは”ツヤ”!テカリではありません。

しかし、今までのファンデーションはツヤが強めのものを選ぶと、数時間経つとテッカテカ!みたいな。ギラギラともいえるような、欲しくはないテカリ感を与えてしまうものがほとんどでした。

でも・・・

「近頃見つけちゃったんです!」

つけたては若々しいツヤ、しかも長時間メイク直ししなくてもそれがテカリに変化しないスグレモノのファンデーション。出会いは…まさかの雑誌の付録でした。ポーラBAパウダリィバームファンデーションMとポーラBAデイセラムMシルキーグローです。

まず下地のポーラBAデイセラムMシルキーグロー。これがかなりいい仕事してくれるんです。

くすんだ肌色を補正してくれる効果と今までの下地にはないスキンケア効果。つけている間、水が溢れ出てくるような…不思議な感触を感じることができるんです。明らかにしっとりするのにベタつきは皆無。次につけるファンデーションとの密着感もかなりのものなんです。

ほぼスキンケア、な化粧下地。正直、ネックは値段(25g 9,720円)だけ、なんですが、一度使うと今まで使ってきた下地の、2倍か3倍近い値段でも…欲しくなってしまう逸品なんです。

ポーラBAパウダリィバームファンデーションは、練り状のものかためた、といった感じのもの。

コンパクトなので運びやすくていいですね。肌につけてみると、最初はバーム特有のしっとり感を感じるんですが、後々サラサラに。でも、サラサラ、といっても、カピカピではないんですよ。ベタつき無しのしっとりサラサラ肌、という理想の感触が実現します。

カバー力はさほど高くないんですが、ほんのり健康的なツヤ感で肌悩みを目立たなくしてくれるんです。まるで「もともと肌がきれいな人」みたいな肌になれるんですね。サンプルでこれを実感できるのはスゴイ!と思いました。だって、スポンジとか小さくて塗りにくいんですもの。サンプルサイズでこれなら、現品だともっとすごいんじゃない!?と思わずにはいられません。

口コミ

その日はお出かけして、5時間くらい鏡を見なかったんですが、驚いたのは帰宅後の肌。朝より全体的に薄くなっているような感じは受けるものの、ツヤがテカリへと変化していないんです。全然ギラギラしていないんです。鏡を見て…感動しちゃいました。ちなみにファンデーションのほうも値段はネック(10g 11,880円ケース別売り)だったりするんですが、こちらもお値段以上の効果が期待できるので、欲しいと思わずにはいられません。

ファンデーションはどんどん進化していますね。ポーラBAの新ファンデーション、ツヤが欲しいけどテカリは嫌!という方にかなりおすすめです。

⇒公式ホームページ:ポーラ公式ホームページ

第2位 エレガンス ラ プードル オートニュアンス

艶があり透き通った肌は女性のあこがれではないでしょうか。しかし、メイクを長時間していると、化粧崩れをしたり肌がくすんでしまいますよね。ふんわり光が刺したような透明感のある肌に近づけてくれるパウダーが「エレガンス ラ プードル オートニュアンス」です。透明感が欲しい方、毛穴をカバーをしたい方におすすめです。

4つの特徴

ラ プードル オートニュアンスには4つの特徴があります。

①1つめは、透明感です。

肌がくすんでしまうのは光の反射の仕方が関係をしています。ラ プードル オートニュアンスは、カラーを絶妙に配合することで、明るく透明感のある肌へと導きます。

②2つめは、カバー力です。

パウダータイプはリキッドタイプに比べるとカバー力が落ちるのですが、ラ プードル オートニュアンスはパウダーとは思えないカバー力です。ふんわり軽い付け心地で厚塗りにならないのに、気になる毛穴をカバーしてくれます。

③3つめは、きれいが長時間続くことです。

きれいを持続させるためには、ピッタリフィットさせることが重要です。しかし、時間が経つほど皮脂や汗とメイクが分離をしてしまって、化粧が崩れたりヨレたりすることに。ラ プードル オートニュアンスには、耐水性と耐油性に優れた粉体が配合されています。肌にピタッと密着をするので、室内と外の温度差が大きいときや空気が乾燥するとき、紫外線が気になるときなどでも、汗や皮脂による崩れを抑えてくれます。

④4つめは、サラリとした感触です。

ふんわりさらっとした使い心地、まるでシルクのような肌触りの肌に近づきます。肌触りが気持ちよくて、何度でも触りたくなることでしょう。

カラーは全6種類用意されています。なりたい自分にあわせて選べます。

使い方

5色のペールカラーが使用されているので、パフに均等にカラーがつくようにしてください。ラ プードル オートニュアンスにパフを当てて、パフをクルクルと回転させてパウダーをとります。あごから顔全体にポンポンと軽く押さえて顔にのせていきます。

ブラシを使用する場合は、パウダーをブラシにとり、あご先から顔全体にらせんを描くように広げていきます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 毛穴がパックリと目立ち肌に凹凸があって、何をやっても目立っていました。でも、このパウダーを使うと目立たなくなります。薄つきなのにこのカバー力、透明化があります。夏場につけても1日中テカらず崩れもありませんでした。
  • インナードライでニキビに悩んでいますが、仕上がりがさらさら、テカりません。付属のパフよりもブラシを使った方がきれいにつきます。コンパクトがかわいくて、カバンに入れて持ち運ぶと気分が上がります。
  • 毎日使っています。薄つきなのにカバーをしてくれて、適度にツヤがでます。毛穴が消えて陶器肌になったことには驚きました。

ふんわりさらさら、透明肌が続くパウダーが、ラ プードル オートニュアンスです。パウダーなのに軽い使い心地でさらさらが続き、気になる毛穴をカバーしてくれます。

粉っぽさがなく自然な仕上がりになります。耐水性と耐油性があり粉体がフィットするので、崩れにくくテカりにくい特徴もあります。透明感のある肌を目指したい方、崩れが気になる方、毛穴をカバーしたい方などにおすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第1位 アテニアのスキンレタッチャーの修正技術がすごい!

アテニアから新発売されたスキンレタッチャー。スキンは肌、レタッチャーは修正という意味です。

写真の修正技術ように”肌をモデル並みに修正する”をコンセプトに作られました。。

「写真の修整みたいに、肌のキメを整えてくれる」

「写真の修整みたいに、ワントーン明るくなる」

と今年話題のファンデーションなのです。

私も実際に使い始めましたが、肌質まで変わったかのような使用感に驚きます!

スキンレタッチャーが写真修正のように肌がワンランクアップする理由

  1. 細かい粒子
  2. 高い輝度
  3. 透明感

3つの特徴を持った粒子が、

まるで霧のように広範囲に拡散する白い光のレフ板効果で「影」を晴らして、なめらかに肌を均一に整えます。

スキンレタッチャーとUV美容ファンデーションパウダーを一緒に使うと透明感、化粧ノリ、肌状態が違う!

アテニアのUVクリアファンデーションパウダーにはUVカットと透明感アップの他に、「美容成分配合」でもあります。

マジックチェンジパウダー、ユキノシタエキス、ピンクローズピグメント、フィルム化コラーゲン・スーパーヒアルロン酸(肌にうるおいとハリを与える保湿成分) 配合。

美容液成分配合のファンデーションについて耳にしたことはありますか?

美容液成分配合のファンデーションは、乾燥肌の女性や化粧ノリの悪い女性におすすめです。もちろん、乾燥肌に悩んでいない女性にも美肌作りのファンデーションとしておすすめです。美容液成分が入っているため、ますます肌の潤いが保たれます。

“美容液成分が入っていないファンデーションと比べると、あきらかにファンデーションの伸びが違います!”

美容液成分の入っていないファンデーションの場合、顔につけて伸ばしてもそこまで伸びがよくないですが、美容液成分配合のファンデーションは美容液成分のおかげで潤いをもたらしながら、肌の上でスーッと伸びるので使い心地抜群です。今までのメイクと違い、化粧のりがよくなるので、毎朝のメイクが楽しくなります。

美容液成分配合のファンデーションの強みは、なんといってもアンチエイジング効果があるところです。メイクするときは化粧水や乳液をつけてからメイクに取り掛かると思いますが、この工程をおろそかにして、化粧水や乳液をたっぷりと塗らないと、メイク後の肌の仕上がりがまったく別のものになってきます。

メイク後の肌を綺麗に見せるには、ファンデーションをつける前に、たっぷりと化粧水や乳液を塗ることです。この原理と同様、美容液成分入りのファンデーションをつけることで、肌の潤いが格段に増します。乾燥肌の人でも、白い粉をふくことがなく、もちもちとした肌へと変身できます。

美容液成分配合のファンデーションをつけることで、かなり肌の状態が改善され、若々しい艶やかな肌に戻るため、アンチエイジングにかかせません。

美容液成分配合のファンデーションの使用方法とポイント!

美容液成分配合のファンデーションを顔に塗る前に、まずはたっぷりと化粧水や美容液、アイクリーム、日焼け止めなどを塗りましょう。そして、肌に浸透しサラサラの状態になったら、肌に美容液成分配合のファンデーションを塗っていきます。

塗り方は、両頬に直径1センチほどの粒の大きさのファンデーション置き、そこから放射状に伸ばしながら肌をカバーしていきます。ファンデーションで伸ばすときは、指ではなく柔らかい化粧用のスポンジを使って伸ばしていきます。化粧用のスポンジを使うことで、均一にファンデーションが肌の隅々にいき渡ります。指でファンデーションを伸ばしてしまうと、どうしてもムラができ、綺麗に仕上がりません。

美容液成分配合のファンデーションを使用することで、メイク後の肌の潤いが増し、若々しい肌ですごせるようになったという声が多数です。

また、美容液が入っている分、スーッと肌になじみやすいのもポイントが高いようです。美肌作りにはかかせないアイテムとして広く認知されています。

美容液成分配合のファンデーションは、通常のファンデーションよりも値段が高いですが、その分、効果も高いです。潤いが増すので、疲れた表情に見えることがありません。

また、乾燥肌はしわの原因となるので、美容液成分配合のファンデーションでたっぷりと保湿をすることで、しわ予防にも効果があります。

美容液成分配合のファンデーションでアンチエイジング、おすすめです!

口コミ

単品だと、1,728円(送料無料)です。

アテニアの公式ホームページから簡単にご購入でき、シェアすると300円の割引キャンペーンも行っています。

⇒公式ホームページ:【アテニア スキンレタッチャー】



★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック