一番肌に効果のあるセラミドの種類は「ヒト型セラミド」口コミ2017

「セラミドの高い保湿性能で乾燥肌を改善しましょう!」

お肌の乾燥に悩んでいる方はとても多くいらっしゃいます。

乾燥肌対策として一番重要なのが保湿です。

保湿のケアといっても、化粧品は多種多様に存在します。その中から保湿のためにはどのような成分が配合された化粧品を選ぶべきなのか、とても悩んでしまいますよね。

そこで、今回は、保湿のために一番効果があると言われている「セラミド」という成分をご紹介したいと思います。

セラミドの効果とは?

セラミドは、私たち人間の皮膚の表皮の角質層の中に存在しています。

角質層の中には、角質細胞間脂質と呼ばれるものが隙間なく埋めるように存在し、水分を抱え込むことで蒸発を防いでいるのです。この水分を抱え込む力こそが、先ほどご紹介したセラミドなのです。

セラミドは水分を蓄えて肌を保湿するとだけではなく、肌を外敵から守るバリア効果を高めてくれます。

乾燥した状態の肌にセラミドを補充してあげることで、肌自体が本来のようにセラミドに満ちた状態になり、肌に潤いが保たれるようになるのです。

セラミドを効果を一番実感できる方法

最近、特にセラミドの保湿力が注目され、色々なメーカーからセラミドが配合された化粧品が販売されるようになってきました。これから保湿のために化粧品を選ばれるのならば、是非セラミドが配合されている化粧品を選ぶようにして下さいね。そして、毎日のケアに取り入れるようにして下さい。

また、セラミドは体の内側からも取り入れることができます。

セラミドは、食品でいうと、こんにゃくやひじきやワカメなどに多く含まれています。しかし、肌への効果を実感するためには途方も無い量を食べなくてはいけません。

そこで、有効なのがサプリメントです。体の外からだけではなく、体内からも補充することで、より肌の保湿効果を高めることができるのです。ですが、サプリメントは長期間続けて効果を実感できます。すぐにでもお肌の変化を感じたい方は、化粧水やクリームがおすすめです。

セラミド化粧品を選ぶ際は、必ず「ヒト型セラミド」!

セラミドには、色々な種類があります。

  • ヒト型セラミド
  • 擬似セラミド
  • 植物セラミド
  • 天然セラミド

などです。

よりセラミドから保湿効果を得たいならば、必ず『ヒト型セラミド』と表記されているものを選ぶようにして下さいね。

上の図のようにヒト型セラミドは他のセラミドより保湿性能に優れており、それにより肌のバリア機能も格段に違ってきます。

また、セラミドの含有量や、分子の細かさなどでも身体への効果は変わってきます。もちろん、セラミドがたくさん含まれており、分子は細かいほど身体に吸収されやすいです。各メーカーからたくさんのセラミド化粧品やサプリメントが販売されているので、ぜひお気に入りの商品を見つけて下さいね。

このように、セラミドは体の外側からも内側からも取り入れることができ、身体の保湿に役立ってくれます。セラミドの効果は研究で実証されており、今、最も注目されている保湿成分のひとつです。乾燥は肌に様々なトラブルを引き起こすため、肌にとって一番良くありません。

是非、セラミドを身体の外側からも内側からからも取り入れ、しっとりとしたお肌を目指して下さいね。

続いて、効果をすぐに実感しやすい「ヒト型セラミド」の化粧品をランキング形式で紹介します。

一番肌に効果のあるセラミド「ヒト型セラミド」の口コミランキング2017

  • 第6位:セザンヌのスキンコンディショナー高保湿
  • 第5位:inkのモイストエッセンスローション
  • 第4位:ヒフミドのスキンケアセット
  • 第3位:ピュアセラの美容オイル
  • 第2位:アヤナスのスキンケアセット
  • 第1位:コーセーの米肌スキンケアセット

の順に紹介します。

ヒト型セラミド成分の化粧水を試したことがない方は、第3位のヒフミド、第2位のアヤナス、もしくは第1位のコーセーの化粧品がおすすめです。米肌の化粧水は 5,000円するので使い続けるのが難しい人もいるかと思いますが、肌の気分転換として短期間でも使ってみると良いですよ♪

第6位 セザンヌのスキンコンディショナー高保湿

乾燥肌はたっぷり化粧水を使用できるとうれしいですよね。でも、価格が気になると惜しみなく使うのはもったいないです。

プチプラな高保湿化粧水が「セザンヌ スキンコンディショナー高保湿」です。セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合しています。モイストバリア処方で潤いを守ります。

さまざまな保湿成分配合

乾燥肌に必要な成分の一つがセラミドです。角層には肌の潤いを守る役割があります。角層には細胞間脂質という成分が含まれていて、細胞間脂質が角質細胞のすき間をピッタリ埋めるように存在することで、肌の潤いが守られています。

細胞間脂質を構成する成分がセラミドです。ところが、乾燥肌はセラミドが不足をしています。

スキンコンディショナー高保湿には、ヒト型セラミドが配合されています。ヒト型セラミドは人の肌に存在するセラミドと似ている構造をしていて、低刺激性で高い浸透力を持っています。

さらに、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸も配合されています。

ヒアルロン酸は分子の大きさが違う3種類を配合しています。分子が大きなヒアルロン酸は肌表面を保護し、分子が小さなヒアルロン酸は肌内部に浸透をします。

アミノ酸にも保湿作用があります。アミノ酸は肌の潤いを守るNMFを構成する成分です。

毎日使うものだから、肌のことを考えた無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性です。

カサカサな肌の角質層にまで潤いを届けます。

使い方

洗顔後に適量をコットンまたは手にとり顔全体になじませます。

コットンを使用する場合は、コットンがヒタヒタになるくらいの量の化粧水を使用してください。使用量が少ないとコットンが毛羽だって肌の刺激になります。

手でつける場合、ハンドプレスをするとなじみがよくなります。

500ml入りで1本で約4か月分になります。全身の保湿にも使用できます。

口コミ

  • アトピーなので、セラミド配合ということに惹かれて購入しました。この値段でこの働きなら満足です。とろみがあるテクスチャーで、しばらく潤いが続きます。
  • 同じようなものでハトムギ化粧水と悩んだけれど、セラミド配合なのでこちらにしました。プチプラでバシャバシャ使えます。肌の調子がよくてツヤツヤになります。
  • 保湿化粧品にありがちなべたつき感がありません。プチプラな化粧水はすぐに乾燥してしまうことがあったけれど、この化粧水はあるていど潤いが続きます。大容量なので重ねづけしています。

プチプラなセラミド配合保湿化粧水が、セザンヌ スキンコンディショナー高保湿です。セラミドは肌の保湿力を担う細胞間脂質を構成する成分です。

乾燥肌はセラミドが不足しがちなので、おすすめの保湿成分です。他にもヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸など複数の保湿成分が配合されています。500ml入りだから惜しみなく使えることでしょう。全身にも使用できます。たっぷり潤いを与えてつやつや肌を目指しませんか。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第5位 inkのモイストエッセンスローション

ヒト型セラミドを5%配合、エステティシャン経験者が開発した化粧水が「ink モイストエッセンスローション」です。

まるで美容液のようなとろみのある高保湿化粧水です。乾燥が気になる方や、潤いを与えてすぐに乾燥してしまう方におすすめです。

セラミドが重要

肌にはもともと外部刺激から守ったり、肌内部の水分蒸発を防ぐ働きが備わっています。これを肌のバリア機能といいます。肌のバリア機能が整っていれば、潤いが保たれて、外部刺激にも強くなります。

ところが、加齢や間違ったスキンケアなどの影響でバリア機能が低下することがあります。バリア機能が低下してしまうと、肌内部の水分が逃げて肌が乾燥してしまったり、紫外線のような外部刺激に弱くなってしまいます。そして、シワ、シミ、くすみなどの肌トラブルにつながります。

バリア機能が低下している肌はセラミドが不足をしています。つまり、さまざまな肌トラブルの原因はセラミド不足がかかわっているのです。

セラミドにはいくつかの種類がありますが、中でも保湿力にすぐれ肌なじみがよいものがヒト型セラミドです。高価な原料なので、非常に薄めて化粧品に配合されていることがあり、メーカーにもよりますが、配合量は0.1~0.01%といわれています。

ところが、モイストエッセンスローションはヒト型セラミドを5%も配合をしています。業界初の日本最高濃度です。

それだけでなく、リピジュア、コメヌカエキス、ホホバ種子油などプラスαの成分も加えています。

毎日使うものだから4つの無添加で作られています。パラベン、香料、着色料、エタノールは使用していません。

濃密な化粧水で保湿をして肌の土台を整えませんか。

使い方

洗顔後の肌には最初にモイストエッセンスローションを使用します。1回の使用目安量は3~5プッシュです。

手のひらに取りだしたら両手に広げて、手で顔を包み込むように顔全体になじませます。その後には乳液やクリームでケアをします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌が弱い私には救世主です。保湿をしっかりしてくれるから、朝起きたときに顔がしっとりしています。いいものしか肌に入っていない感じがします。
  • トロッとしていて伸びがよい化粧水です。化粧水をつけてもすぐに乾燥することがあったのですが、この化粧水だとエアコンが効いた室内に1日中いても肌が乾燥しません。
  • 肌の赤くなっていたところが、少し赤みが引きました。生理前には肌の調子が悪くなることがあったけれど、この化粧品を使っていると肌荒れしいくいです。

美容液のようなとろみのある濃密化粧水が、ink モイストエッセンスローションです。

ヒト型セラミドは高価な原料で配合量が少ないことが珍しくありませんが、モイストエッセンスローションには5%も配合されています。

リピジュアやコメヌカエキスなど、肌を育てる美容成分もプラスされています。そして肌に優しい無添加です。濃密美容液が潤いあふれる肌へと導きます。

<<楽天>>

 

第4位 ヒフミドのエッセンスローション

ヒフミド エッシェンスローションもおすすめです!この化粧品はしっかりと保湿、潤いを保ってくれるので弾力とハリのあるお肌へ導いてくれます。また、サエル ホワイトニングローション クリアも乾燥肌の人にオススメです。「肌に優しく美肌を実感したい」という敏感肌女性のために作られた薬用美白化粧水です。セラミドという乾燥を改善する成分が配合されているのでお肌を潤しながらさらにシミの原因であるメラニンの生成を抑えます。そして、アルコール、香料、紫外線吸収剤が無添加なので敏感肌の人も安心して使えます。

<<プチプラコスメの入っているセラミドとは違う!保湿力3倍!>>

ヒフミドのエッセンローションには「ヒト型セラミド」という人間の肌に存在しているセラミドと同じ構造をしたものしか使っていません。そのため、肌の潤いを長時間キープしてくれます。肌の水分を逃さず、長時間キャッチするのです!

口コミ

敏感肌、乾燥肌、オイリー肌の私が使ってみた感想を紹介します。27歳になった頃から、

  • 肌の回復力が弱くなってきて、ガサガサ肌に衰えてきたこと、
  • インナードライがむごくなってきたこと

が悩みで、ずっと自分に合うスキンケアはないか探していました。

ネット上で、ヒフミドのスキンケアが良いと紹介されていたので試してみることに。

これまでセラミド系の化粧品はキュレルや、その他ブランドのものをいくつか試してきましたが、肌が覆われて呼吸できないようなベタつき感が苦手で止めていました。吹き出物ができたこともありました。けれど口コミも良いし安いし、製薬会社のセラミドなら大丈夫かなと、ヒフミドのトライアルセットを使ってみたら・・・本当に良かった!

私は敏感肌なので、添加物やベタツキのある化粧品を使うと吹出物が出てしまうのですが、ヒフミドの化粧品は大丈夫でした。全く刺激がなくて、安心して使えています。

テクスチャーは少しとろみがあり、2回に分けてプレスしながら付けていく肌の内側にしっかり浸透し、しっかり潤います。

1度の使用量は3滴 (10円玉サイズ) で十分です。伸びが良く、少量で潤うところが経済的です♪夜つけると、翌朝のテカリが激減しており、その分インナードライが解消されていると実感しています。香りは無く、薬品のツンとする臭いも全く感じません。

肌の内側はローションが潤いを保ち、外側のクリームがハリのあるもっちりな肌にしてくれます。その後使い続けても、肌荒れのない綺麗な肌になり、セラミドによる保湿ケアの効果を感じています。

ニキビや不安定肌の女性におすすめしたいスキンケアです!

その他の口コミ

980円のトライアルセットのバッグが可愛い♪

以下の公式ホームページからネット注文すると、以下の5つの化粧品が可愛いバッグに入ってやってきます♪

【小林製薬】ヒフミドトライアルセット


第3位 浸透力抜群!ピュアセラ美容オイル

年齢とともに乾燥が気になりませんか。その原因はセラミドの不足です。

セラミドとは角質層の細胞間脂質の50%を占める成分です。水分を挟み込んで、肌のバリアにすき間がないように守ってくれていています。バリアがしっかりとしていると、肌の水分は蒸発しにくく、外部刺激の影響にも強くなります。

ところが、30代ころから急激にセラミドが減少をします。

セラミドが少なくなると、肌から水分が蒸発しやすくなって乾燥をして、シミ、シワ、くすみなどの原因になります。また、外部の刺激にも敏感になります。

だから、セラミドを補うことが大切です。でも、セラミドなら何でもいいのではありません。人の肌に存在しているセラミドと同じ構造であることが大切です。

「ピュアセラ美容オイル」は、素肌と同じセラミドを配合した美容オイルです。セラミド配合の美容オイルが、もっちりハリ肌へと導きます。

3つの働き

ピュアセラ美容オイルは、3つの働きで美肌へと導きます。

①1つめの働きは、3種類の植物オイルの力です。

3種類の植物オイル、ホホバ、アルガン、マカダミアを配合しています。オイルはオーガニックの世界基準エコサートの厳しい基準をクリアしている、オーガニック100%です。

②2つめは、セラミドを補う働きです。

セラミドは水分を挟み込んで保湿をする保湿力が高い成分です。植物セラミド、動物セラミド、合成セラミドなどがありますが、ピュアセラ美容オイルはヒト型セラミドを採用しています。合成セラミドの3倍、植物セラミドの15倍の保湿力があります。

③3つめは、セラミドを養う働きです。

ピュアセラ美容オイルは12種類の和漢植物を配合しています。和漢植物は肌本来の力を高めるといわれています。

そして、肌に優しい6つのフリーです。着色料、香料、鉱物油、エタノール、防腐剤、界面活性剤は使用していません。

使い方

毎日のスキンケアに使用をしてください。朝と夜、洗顔後や化粧水後に使用をします。

1回の使用目安量は1~5滴です。手のひらに取り温めてから、顔全体になじませます。オイルパック、フェイスマッサージ、唇や爪などのポイントケアなど、いろいろな使い方ができます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 使い始めてすぐに肌がしっとりすることを実感しました。もともと肌が弱くて湿疹ができることがあったけれど、このオイルを使ってそのようなことはありません。ブースターとして使用すると、化粧水の浸透がぐんとよくなります。
  • オイルなのにべたつきません。朝に使用して何気なく肌を触ったら、夕方でも肌がしっとりしていました。肌の調子がよくなってきています。

乾燥肌対策にはセラミドを与えることがおすすめです。

セラミドを補う、セラミドを養う美容オイルが、ピュアセラ美容オイルです。3種類の植物オイル、天然ヒト型セラミド、12種類の和漢植物を使用。

肌に優しい6つのフリーです。もっちりハリのある肌へと導きます。

公式ホームページではサンプルでお試し可能です!初回限定で、500円(手数料・送料)キャンペーンを行っています。

⇒公式ホームページ:ピュアセラ美容オイルが今なら500円!(先着300名)


第2位 アヤナスは保湿力抜群!敏感肌用のエキスパート化粧水

本来保湿とはクリームなどの油分で肌にふたをするという意味ではなく、水分を肌の奥まで浸透させるという意味です。洗顔後に化粧水を数回ずつに分けて、手を押しあてるようにプレスします。それにより肌の奥にしっかりと化粧水が押し込まれます。その後に水分が蒸発しないよう、乳液やクリームで肌にふたをします。これが正しい保湿の仕方です。

2016年だけでなく、2017年も話題になっているのはアヤナスの「濃密化粧水+糖化ケア美容液+ハリアップクリーム(+今だけ!アイケアクリームも♪)」がトライアルセットになっているものです。

  • 保湿力がすごい!
  • 敏感肌でも大丈夫!

と好評なんです。

専門の敏感肌研究所では、皮膚科医の元、アレルギーテストを繰り返し、いかに肌に安全で優しく保湿・美肌成分を浸透させることができるかを研究しています。その結果、外部からの刺激を守る大切を取り入れた「特許取得ヴァイタサイクルヴェール」、優れた浸透を促す「ヒト型ナノセラミド」を開発し、肌を守り、肌の深層まで浸透し、肌を潤してくれます。

さらにエイジングケアにも力を入れたスキンケアなので、小ジワ・ほうれい線・たるみ・毛穴などにも効果的なのが嬉しいポイント。保湿とエイジングケアをいっぺんにケアできるスキンケアセットが「1,480円(送料無料)」です!

⇒公式ホームページ:アヤナストライアルセット

第1位 ライスパワーで保湿力に驚く「米肌」

「あの高級化粧品コーセー”米肌”を安くお試しできます!」

%e7%b1%b3%e8%82%8c%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

高いものが安く手に入ると聞けば、

「気分転換に使ってみよう~」

とお肌のご褒美として試してみる私。

そして肌が劇的に変われば購入し、まぁまぁであればそのまま使い切るだけ!(←スキンケアは自分にすごく合う、まぁまぁ合う、合わないの段階で個々の肌によって違いますが、私はすごく合うときにだけリピートしています)

今回はあの高級化粧品メーカー”コーセーの化粧水”です!

やった~~♪

米肌(MAIHADA)とは?

%e7%b1%b3%e8%82%8c%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%bc

肌の水分の保持能力を高める目的で作られたのが米肌です。

毛穴が目立つ原因は、年齢による、

“潤い不足(乾燥)が原因です”

肌の潤い不足が進行する一番の原因は、歳を重ねるとともに”セラミド”が減少するためです。

*セラミドとは、各層の細胞と細胞とのあいだでスポンジのように水分を抱え込む「超保湿成分」です↓↓

セラミド

だ・か・ら・こ・そ、

“セラミド”をつくりだし、”水分保湿能”を改善する必要があるのです!

コーセーの米肌は名前のとおり、ライスパワーNo11を配合したスキンケアです。

ライスパワーNo11がセラミドを作り出し、肌のバリア機能を向上させることで、肌の水分保持能力を飛躍的に向上させることができるのです!

原料は私たちが食べている米100%。米を蒸した後、何日もかけて独自の方法でエキスを抽出。このエキスに酵母や乳酸菌などを加えて長期間発酵、熟成して有効成分ライスパワー®No.11が生まれます。発酵から熟成にかかる期間は約90日間。数十種類のアミノ酸や豊富なペプチド・糖類をバランスよく含有しており、同じものを人工的に合成してつくることはまず不可能です。ライスパワーエキスは、異なる機能のものが幾種類もありますが、『水分保持能の改善』が認可されたのはNo.11だけです

米肌のライスパワーって本当にすごいの?他社と比較してみました

ライスパワーの効力で肌の保湿力を向上させる人気のスキンケアが3つあります。

  1. 米肌(まいはだ)
  2. 肌極(はだきわ)
  3. ライスフォース

どれも安く試せるキャンペーンをやっていたので、試してみました。

まず、3つとも化粧水自体の質感は、最高です!テクスチャーは柔らかく、とろみがあります。お肌にのせると、伸びがいいです。

そして、気になるのは、伸ばした後の「浸透感」。

米肌とライスフォースは、すぐに馴染み、お肌への奥へずんずん浸透していき、浸透力が抜群です!本当に肌の奥まで潤いが届いているのを実感できます。

一方、肌極は伸ばした後、少しベタつきがあります。なのに肌の内側までは保湿されていない感じがしました。私の肌では浸透力がイマイチな印象でした。

化粧液だからこれで化粧水+乳液が完了!ってタイプなんだけど、これではかなり物足りないし、任せられないかな。

伸ばして数時間経っても、やはりしっとり感、ハリ感、弾力が不満足でした。個人的に、人工的な花の香りと、アルコール感が少し感じられ、敏感肌には向かないかなとも感じました。

コーセーの米肌は、私が想像していた「アルコール感が強く、また香りが強そう=普通肌の人向けスキンケア」とは全然違って、とても優しく肌にすーっと浸透していき、季節変わりで乾燥気味になりやすい時期でも、しっかり馴染み、潤いが持続します。しっとり感、ハリ感、弾力感もすぐに実感でき、コスパ的にも優れた逸品です!

ライスフォースは、付け心地が濃厚で濃密という印象。その後の肌の感じは「まぁまぁ合う」。良いけどそこまで…という感じでした。

<<結論>>

同じお米系スキンケアで「ライスパワーNo11」を主としたブランドでも、その配合量や他の成分、処方のこだわり(無香料・無着色)によって、その使用感や効果は全然違いました!お値段が手頃なのは、肌極。濃厚で濃密感があり「付けてる」と実感できるのはライスフォース!処方や効果、保湿感の高さを求めるなら、米肌が断然おすすめです!

その他の口コミ

<<@コスメの口コミ>>
<<Twitterの口コミ>>

他サイトの口コミやブログをチェックしたところ、

まず、”高い!”という声を発見。

通常米肌の化粧水は1本120mlで、

5000円。

「え!∑(゚□゚;)」

「私が使っているのとほぼ変わらない」

これ以下の価格の化粧水を使っている方は、この機会に少し高めの化粧水を使ってみることをおすすめします!良いですよ♪

次に、”やや重い”という声も発見。

A子「美容液に近い質感でなかなか肌に浸透しません。あとはどうしても重く感じてしまうのでちょっと苦手な化粧水でした。そこそこ高価だったので期待値からするとガッカリでした」

しかしB子さんみたいな方もいますね!

B子「やや重めかな、と思ったけど馴染んだ後は気になりません。むしろ肌がふっくらしてきて厚みが増すような感覚。しっかり肌に入ってるのがわかる化粧水です」

私「浸透しやすい人とそうではない人と別れるみたいです。そのため初めての方はトライアルセットで確かめてみた方が良いですね!」

とにかくトライアルセットは非常にお得なので、是非試してみてださい↓

%e7%b1%b3%e8%82%8c%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f

『5点セットで14日間試せます!』

「化粧水だけじゃないんですね!石鹸、クリーム、パックも付いて、1,389円(税抜き)!?」

「化粧水は30mlと少ないですが、この価格なら良しです」

「送料無料もありがたい!」

⇒公式ホームぺージ:米肌で理想的な素肌を

ちなみに、食べ物からもセラミドを摂取できるのです!

肌の潤いアップに必要な成分「セラミド」。

空気が乾燥をする冬は肌がカサカサ、化粧水をつけてもすぐに乾燥する、こんな悩みがありませんか。乾燥肌で悩む方は、セラミドが不足しているのかもしれません。肌の水分保持力は、細胞間脂質や天然保湿因子が担っています。セラミドは細胞間脂質を構成する成分です。生まれたころは肌にセラミドがたっぷりと存在していますが、年齢とともにセラミドの量が減少します。

乾燥肌や敏感肌の方はセラミドが不足している傾向があります。セラミドを補って潤いのある肌を目指しましょう。

前述したように、肌は表面から表皮・真皮・皮下組織で構成されています。表皮の一番上には角質層が存在しています。角質層はわずか0.02mmほどしかないのですが、この角質層が肌の水分蒸発を防いでくれています。

角質層は、角質細胞とそのすき間を埋める細胞間脂質が、ミルフィーユのように交互に積み重なってできています。細胞間脂質は油性の成分で、角質細胞と角質細胞をつなぐ働きがあります。角質細胞と細胞間脂質がきれいな層になって重なっていれば、肌の潤いが維持されます。

細胞間脂質を構成する成分がセラミドです。セラミドは年齢を重ねるとともに不足をするので、それにともなってカサカサの肌に。化粧品でセラミドを与えることもできますが、食事からセラミドを補って内側からも整えていきましょう。体の内側からも整えることで、潤いのある肌に近づくことが期待できます。

肌のセラミドを増やす食品とは?

食べたものは消化酵素によって分解されてから吸収されます。セラミドを含む食品を摂取すると、スフィンゴシン・糖・脂肪酸に分解されます。このスフィンゴシンの働きによって、肌のセラミドの生成が促進されます。

セラミドを多く含む食品は、

  • 米ぬか
  • 小麦胚芽
  • 大豆
  • こんにゃく芋
  • 牛乳

などです。

こんにゃくは「こんにゃく芋」を使用している生芋こんにゃくを選びましょう。こんにゃく芋には、米や小麦よりも豊富にセラミドを含んでいて、その量は7~16倍といわれています。

血流を促進する食べものは、スフィンゴシンを肌に届けてくれます。ビタミンEには血流を促進する働きがあります。かぼちゃ、アーモンド、アボカド、オリーブオイルなどがビタミンEを豊富に含んでいます。

<<注意点!>>

1日に必要なセラミドは約600μgです。この量を摂取するには、玄米なら10杯、小麦ならパスタで3皿分にもなります。こんなにたくさんは食べられませんよね。一方、生芋こんにゃくなら半丁ほどの量なので、生芋こんにゃくなら効率的に摂取できます。また、セラミドを多く含む食品を摂取していても、セラミドを減らす食べものを摂取していたら効果が減少する可能性があります。

紅花油、大豆油、ひまわり油などリノール酸を多く含むものや、インスタント食品や菓子パンなどトランス脂肪酸を含むものは避けましょう

肌の潤いを保つために大切な成分がセラミドです。乾燥肌や敏感肌はセラミドが不足しがちなので、化粧品でケアをするだけでなく食事でもセラミドを補ってみてください。

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック