乾燥するカサカサ肌におすすめ!プチプラフェイスクリームランキング2020

フェイスクリームはスキンケアアイテムの一つです。

フェイスクリームには適度な水分と油分が含まれていて、化粧水や美容液で与えた潤いを守る働きがあります。油分を含んでいるため保湿力があり、カサカサな乾燥肌が気になるときにおすすめです。

潤いを守る働きというと乳液と同じような気がしますが、乳液とフェイスクリームには違いがあります。乳液も水分と油分を含んでいるのですが、フェイスクリームに比べて水分が多く油分が少ない特徴があります。よりこっくりして保湿力が高いのはフェイスクリームです。

フェイスクリームについて

スキンケアアイテムの一つ、「フェイスクリーム」って皆さん使っていますか?乳液を使っているからフェイスクリームはいい、というかフェイスクリームと乳液の違いって何?と疑問に思っている方も多いでしょう。

ここではまず、そんなスキンケアにアイテムに欠かせない「フェイスクリーム」の魅力、そして使い方、乳液との違いなど様々な面からご紹介したいと思います。乾燥が気になっている方、お肌をもっと綺麗に保ちたい方是非参考にしてくださいね!

スキンケアアイテムの一つ、「フェイスクリーム」とは一体どのような役割があり乳液との違いは何なのでしょうか?

まず乳液との違いは、そのテクスチャーにあります。乳液とフェイスクリームを比べると、乳液の方が油分が少なく水のような液体になっています。比べてフェイスクリームは、油分が多くぽてっとしたテクスチャーが特徴です。

フェイスクリームの役割として皆さんのイメージは、化粧水や美容液、乳液でお肌を整えた後に保湿するもの、乾燥を防ぐためにぬるものといった感じではないでしょうか。実は、フェイスクリームにはそれ以上の役割があるそうです!フェイスクリーム一つでこんなにできることがあるの?と驚かれるかもしれません。それでは実際にフェイスクリームを使うことでどんな効果があるのかみていきましょう。

まずは、お肌の水分量を適切に保ってくれる役割です。

フェイスクリームの最大の特徴は、化粧水や乳液、美容液で整えたお肌の潤いを閉じ込め、保湿してくれる役割です。油分が多い分、お肌全体に油膜を張ってくれるので水分や美容成分を逃がさず閉じ込めてくれる働きがあります。

また、保湿だけでなく美白効果も期待できます。

フェイスクリームの成分にもよりますが、美白効果に特化したものを選ぶことで、お肌の潤いを閉じ込めながら潤いのあるお肌、白くて綺麗なお肌にしてくれます。

そしてニキビなどの肌トラブルの予防にもなります。

保湿だけでなく、ニキビなどの肌トラブルを改善してくれるフェイスクリームもあります。もし、ニキビや吹き出物でお悩みの方はこうした成分が配合されているものを選ぶと良いですね。またフェイスクリームを使うことで、ニキビの原因となる乾燥を防ぐことができます。せっかくスキンケアをしても保湿が足りず、乾燥しては勿体ないです。フェイスクリームで油膜を張って、水分を逃さないようにしてくれる役割があるので是非使ってみてください。

使い方は、化粧水→美容液→乳液と順番にぬって最後にフェイスクリームで蓋をするイメージです。できればお風呂上りにぬることで保湿力がアップします。汚れを落とし、毛穴が開いた状態に化粧水や乳液をぬることで浸透力がアップし、フェイスクリームで油膜を張ることで寝ている間も乾燥を防いでくれるからです。

朝の洗顔の後に塗る場合は、メイクをする前にしっかり塗って浸透させておくと安心です。どうしても油分が含まれているので、ベタつきやすくなってしまうからです。朝に塗る場合は少し量を調整したり工夫してみてください。

またフェイスクリームに含まれている成分がお肌に合わないこともあります。もし使ってみて違和感を感じる場合はすぐに中止してくださいね。美白効果のあるものやニキビ対策に特化したものなど、フェイスクリームも様々です。どんなお肌を目指したいかによって色々選んでみてくださいね。

選び方

①肌の悩みにあわせて選ぶ

フェイスクリームといっても、美白、たるみ、シワ、保湿など目的にあわせてさまざまな種類があるので、肌の悩みにあわせて選びましょう。美白ケアをしたいときには、ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸などの美白成分を配合したものがおすすめです。

たるみやシワには、コラーゲンやビタミンC誘導体を配合したものを選ぶとよいでしょう。乾燥が気になるときには、ヒアルロン酸、セラミド、アミノ酸、スクワラン、コラーゲンなどを配合したものがおすすめです。

②無添加

肌のことを考えるなら添加物の使用量が少ないものを使用することが望ましいです。アルコール、パラベン、香料、着色料などは肌に刺激を感じやすい成分です。どんな成分を配合しているのか、成分表を確認してから購入しましょう。

しかし、防腐剤不使用の化粧品は劣化をしやすい欠点があり、劣化したものを使うと肌にダメージを与えてしまいます。少量タイプなら劣化する前に使用し切ることができます。

③続けやすい価格

フェイスクリームは適量を毎日使うことでその力を発揮します。使用量が少なかったり、ときどきしか使用しないようでは、十分な力を感じられないかもしれません。そのため、適量を使えて続けやすい価格ということも大切です。

使い方

フェイスクリームはスキンケアの最後に使用をします。油分が多いため先に使ってしまうと、化粧水など水分が多い化粧品の浸透が悪くなってしまうからです。

  1. 清潔な手に適量を出します。適量は製品に記載されているので確認をしてください。ジャータイプの場合は容器の中にを直接手で触ってしまうとクリームの中に雑菌が混入するので、スパチュラを使用して取り出しましょう。
  2. 顔の内側から外側に向かって広げて、最後に両手で顔を押さえてなじませます。

フェイスクリームを使ったら乳液は使用する必要はありません。乳液には油分が含まれていて、乳液も使ってクリームも使うと油分の与え過ぎになるからです。ニキビの原因菌は油分が好物なので、乳液もクリームも使うと油分が多くてニキビを作ってしまう心配があります。

フェイスクリームは油分が多く保湿をする働きがあるので、乾燥肌におすすめのアイテムです。カサカサが気になるときには、スキンケアの最後に使用してみてください。

乾燥カサカサ肌におすすめ!プチプラフェイスクリームランキング

第13位 アロエベラリッチエクストリームクリーム

クリームを使ってしっかりと保湿ケアをしているのに、潤いが足りないと感じることがありませんか。潤い不足を感じるときには「アロエベラリッチエクストリームクリーム」がおすすめです。乾燥を感じる肌にリッチな潤いを届けます。

特徴

紫外線、空気の乾燥、加齢など、肌の乾燥を進行させる原因はさまざまです。大人の肌は複雑で、複数の原因で肌が乾燥していることもあります。乾燥している肌には、リッチな潤いを届けてあげましょう。

アロエベラリッチエクストリームクリームには、潤いをサポートする3つの成分が配合されています。

①アロエベラエキス

イタリアの契約農家で有機栽培されたアロエを、収穫後2時間以内に非加熱の冷浸法によって抽出したエキスを使用しています。アロエは民間療法としてやけどや肌荒れに用いられてきました。アロエベラエキスにはムコ多糖類やアミノ酸が含まれていて、肌の保湿をサポートします。

②シアバター

シアの木の実から採れるバターです。バターというように常温では固形で、人の体温ほどの約36度で溶けてきます。オレイン酸、リノール酸、ステアリン酸などを含む皮脂に近い成分を含み、肌なじみがよい特徴があります。

③アルガンオイル

アフリカ大陸北西部に生育するアルガンノキの実から得られるオイルです。モロッコでは、食用、化粧品、スキンケアに用いられてきました。アルガンオイルにはビタミンE、オレイン酸、リノール酸などが豊富で、肌の潤いバランスを整えるサポートをします。

オーガニック認証機関「NATRUE」認証を取得しています。濃厚なクリームが乾燥した肌に潤いを与えていきます。

使い方

洗顔後に化粧水で肌を整えた後に使用をします。1から2プッシュを手に取り出し、顔全体になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • こっくり濃厚なクリームです。ポンプ式でちょうどよい量を出しやすく、キャップがついているのでうっかり出してしまうことがありません。伸びがよいので私は1プッシュで顔全体をケアできました。リッチなクリームはべたつきそうですがそんなことはなく、しっとりと整えてくれました。なじませる時間をとればメイクができます。
  • プッシュ式なので衛生的に使えてよいです。容器をプッシュするとぷるんとクリームがでてきますが、肌に伸ばしてみると伸びがよくてべたつきません。シアバターやアルガンオイルが入っているので、ナイトクリームのようなコクを感じられます。しっとりと潤してくれました。
  • ハーブのよい香りがします。しっとりした使い心地なのにべたつかず、もっちりとした肌になってきました。キメが整ったようにも感じます。保湿力が高いのにべたつかないので使いやすいです。乾燥がひどい冬にはとてもよいです。オーガニック成分を使用しているので安心できます。

普段保湿ケアをしていても潤いが物足りないことがありますよね。そんなときに、アロエベラリッチエクストリームクリームがおすすめです。アロエベラ、シアバター、アルガンオイルなど保湿成分を配合したクリームだから、リッチな使用感です。乾燥がひどいときにはたっぷりの潤いが必要です。リッチなクリームで肌に潤い補給してあげませんか。

第12位 DHCオリーブバージンオイル エッセンシャルクリーム

オイルには高い保湿作用が期待できますが、べたつきが気になります。べたつきが気になる、でも保湿ケアをしたい、そんな方におすすめが「DHCオリーブバージンオイル エッセンシャルクリーム」です。

オリーブオイルを贅沢に配合したこっくりしたクリームが、肌にとろけるようになじんでふっくら潤い肌に導きます。

3つのおすすめポイント

①オリーブバージンオイル配合

DHCスキンケアの原点ともいえる商品が「DHC オリーブバージンオイル」です。この美容オイルには、スペインで有機栽培されたオリーブの果実を、まだ青いうちに手摘みで収穫をして、石臼で引いて得られるオイルが使用されています。

オリーブの実は非常にデリケートで、機械で収穫をして傷つけてしまったり、無理に圧搾をしたりすると、酸化が進んでしまいます。だからこそ、丁寧な作業が行われています。

DHC オリーブバージンオイルは、酸度01%以下と医薬部外品原料規格(オリブ油)の10分の1以下です。フロール・デ・アセイテ(バージンオイルの精華はな)と呼ばれる希少なオイルです。このオイルをクリームに配合しました。

②植物由来成分配合

オリーブバージンオイル以外にも植物由来成分を配合しています。

  • スクワランは、肌にも存在する保湿成分です。肌なじみがよく、潤いをサポートします。
  • コメヌカ油は、リノール酸やオレイン酸がバランスよく含まれているオイルです。皮脂のバランスを整えて美肌に導くことが期待されています。
③なじみやすい

オイルを配合しているのになじみやすいクリームです。オリーブオイルは、まだ青いうちに収穫した新鮮なオリーブから得たオイルにだけ、親水基という水になじみやすい特徴があります。DHC オリーブバージンオイルは、新鮮青い実から絞ったオイルを使用しているクリームなので、肌の上でとろけるような使用感でべたつきが気になりません。
肌を優しく包み込んでしっとり整えます。

使い方

パール粒大を手に取り出し、顔全体になじませます。いつものスキンケアにプラスするならスキンケアの最後に、DHC オリーブバージンオイルを使うならその前に使用をします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 白い固めのクリームですが、肌の上に広げてみると伸びがよいです。ちゃんと浸透していくことがわかります。肌がふっくら整ってきたように感じます。朝に塗ってからメイクをしておくと、くすみや化粧崩れがなく過ごせました。
  • オイル系の化粧品を使っても、乾燥がひどくて塗った直後しかしっとりと感じられず、翌日には乾燥してしまっていました。このクリームは塗った後だけでなく、しっとりとして心地よいです。変なべたつきはありません。これまで使ったクリームは、顔についたクリームに髪が付着して嫌だったのですが、それがないところもうれしいです。

DHC オリーブバージンオイル エッセンシャルクリームは、バージンオイルの華と呼ばれる希少なオイルや植物由来の成分を配合したクリームです。こっくりと濃いクリームなのに、とろけるようになじむ心地よい使用感です。すっとなじんで内側からふっくらに。乾燥がひどいときに特におすすめです。

<<Amazon>>

第11位 クラブのビシンクリーム

時間をかけてお手入れをしているのに乾燥する、ときどき肌が不安定になる、こんな悩みがありませんか。大人の肌はゆらぎやすく、乾燥もしやすくて悩みが多いですよね。

そんな肌におすすめのクリームが「クラブのビシンクリーム」です。保湿成分たっぷりのクリームでケアをして、潤いあふれる肌を目指しませんか。

特徴

じっくり時間をかけて作るバニシングタイプのクリームです。バニシングクリームとは化粧用クリームの一種で、グリセリンやステアリン酸を主成分としています。肌に塗ると薄いヴェールを作り、通気性を妨げずに水分と栄養を与えます。しっとりするのにべたつかない使い心地です。

クリームには保湿成分をたっぷりと配合しています。配合している保湿成分は、保水力の高いヒアルロン酸、肌のバリア機能をサポートするセラミド、未来の肌を作るローヤルゼリー、肌の調子をサポートするヤマトカキ葉エキスの4種類です。しっとりが長時間続くような肌に整えます。

ビシンクリームは化粧下地としても使用できます。朝のメイク前に使えば潤いを守るので、乾燥やテカリによる化粧崩れ防止に役立ちます。香りはフラワーウィスパーズです。ジャスミン、ローズ、柑橘などをイメージした、清潔感のある香りです。

使い方

スキンケアの最後に使用をします。手のひらに適量を取り出し、顔全体になじませます。スパチュラは付属していませんが、中身を清潔に多もつためにスパチュラでクリームを取ることをおすすめします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • キキララのデザインのパッケージがかわいいです。パッケージは3種類あって全部持っています。お風呂上りに顔のケアに使っていて、塗った後に肌がしっとりとします。べたつかないところがよいです。お花の香りも気に入っています。長根内され続けているとだけあって、これからもずっと使い続けたいと思うクリームです。
  • パッケージに一目ぼれして購入しました。ほんのりとした香りや保湿力もいいし、何よりもかわいいところが好きで持ち歩いています。取り出すときはやや固めに感じたのですが、肌の上にのせるとよく伸びます。しっとりするのにべたつかないので朝のメイク前に使っていて、保湿されるからなのかメイク崩れしにくいです。ひじやかかとの保湿にも使っています。
  • 伸びがよくて全身に使えるのでコスパがよいです。夜塗って朝までしっとり、朝塗って夜までしっとりします。化粧下地として使ったり、メイク崩れをしにくくしてくれたりもして重宝しています。パッケージがかわいいことと、香りがすごくよいところもお気に入りです。
  • パッケージがかわいくて思わず手にとってしまいました。固めのクリームですが伸びがよいので少量でも大丈夫です。塗ってすぐにきれいに見せてくれるので不思議です。べたべたしないのにしっとりとします。寝る前には手にも塗っています。

クラブのビシンクリームは保湿成分をたっぷり配合。ヴェールを作って潤いを守り、しっとりが続く肌に導きます。潤うことで化粧崩れの防止にも。時間をかけてスキンケアをしているのに乾燥するときに特におすすめです。しっとり潤った、化粧崩れしにくい肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第10位 ピアベルピアクリーム

洗顔後やお風呂上りに肌がカサカサしてつっぱることがありませんか。そんなときにはクリームでケアをすることがおすすめです。クリームには化粧水よりも高い保湿力が期待できます。

でも、クリームのべたつきが嫌いだという方もいるはずです。クリーム嫌いにも使って欲しいものが「ピアベルピアクリーム」です。しっとり感を与えるのにつけた瞬間にさらっとする、肌なじみのよいクリームです。

特徴

肌にもともと備わっている潤い保持成分が洗い流されてしまうので、洗顔後やお風呂上りには肌がカサカサしたりつっぱることがあります。だからこそ、失われた潤いを補ったり、乾燥から守ってあげましょう。

保湿力が高いスキンケアアイテムがクリームです。クリームをつけた後は肌がしっとりとした経験がありませんか。でも、べたつきが気になることがありますよね。べたつきが苦手でクリームを避けている方は少なくないようです。

ピアベルピアクリームは、しっとり感を与えるのにべたつきが気になりにくいクリームです。

美人の湯として知られる美又温泉水や新陳代謝を整えるビタミンAとビタミンEを配合。美又温泉水はアルカリ性単純温泉で、初めて来られた方が「こんなにすべすべになるなんて不思議ですね」と話すそうです。温泉水に含まれるミネラルは、肌の潤いを保持している天然保湿因子の構成成分で、潤いを与えて守ります。

しっとり感を与えるのに、肌なじみがよいので肌表面はさらっと。べたつきが気になる方にも使って欲しい使用感です。

使い方

大豆粒大を手に取り出し、手のひら全体から指先までに広げます。両手で顔を包み込んで顔全体に広げます。ひじ、ひざ、かかとなどカサツキが気になる部分への使用もおすすめです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • クリームは大っ嫌いだったのですが、そんな私の考えを変えたクリームです。スーッと浸透をして肌表面に残りません。べたつかないのに潤います。肌荒れすることがないし、ニキビもできないし、すっかり気に入りました。
  • ヒリヒリして皮剥けを起こしてしまったとき、手持ちのアイテムでは一向に改善されなかったのですが、このクリームを塗った翌日には肌の状態が落ち着きました。油分が多いもっちりタイプではなく、なじみがよくてつけた瞬間に吸収されてさらっとします。
  • オレンジ色のクリームで、香りは少しするのですが気になるほどではありません。べたつきが全くない、さらっとしたクリームです。肌になじませた後はさらさらとして、まったくテカリなどもありません。夜寝る前に使いやすく、寝る前に使っておくと朝の水洗顔の後の肌がつるつるとしています。私の肌にあっているようなのでリピしています。
  • オレンジ色の滑らかなクリームで、指で伸ばすと白っぽくなって、しばらくすると透明になります。保湿力があるのにべたつかず、重ね塗りをするとしっとりを感じられます。もっちり柔らかに保湿してくれました。

しっかり保湿はしたいけれどクリームのべたつきは苦手。そんな方におすすめがピアベルピアクリームです。しっとり潤いを与えるのに、すーっとなじんでべたつきの気にならない使い心地です。

カサカサが気になる、べたつきは嫌い、そんな肌をしっとりさらさらに整えていきます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリームS ピアベルピア化粧品【あす楽対応】【HLS_DU】
価格:3888円(税込、送料別) (2019/4/14時点)

 

第9位 ハダノミーの濃クリーム

コラーゲンを飲んだり食べたりした後は、ぷるっぷるな肌に近づいた経験がありませんか。肌に塗ってもぷるっぷるな状態に近づきそうですよね。

マイクロコラーゲンを1000mg配合したクリームが「ハダノミーの濃クリーム」です。マイクロコラーゲンをはじめとした保湿成分がぷるっぷるな肌作りをサポートします。

3つのおすすめポイント

①マイクロコラーゲン1000mg配合

コラーゲンは動物などから得られるタンパク質です。通常のコラーゲンは分子が大きいので、肌のバリアを通過できず内部にまでは浸透しません。

一方、マイクロコラーゲンは分子を小さくしているので、肌のバリアを通過して角質層にまで浸透をします。肌内部からふっくらぷるんとした状態に整えていきます。

②保湿成分配合

さらにぷるんとした肌に近づくために、3つの保湿成分を配合しています。

  • ヒアルロン酸Naは、肌にも存在している保湿力のある成分です。高い水分保持力でぷるんとした肌に整えていきます。
  • ハチミツには、乾燥した肌に潤いを与える成分が含まれています。
  • アセロラエキスは、ビタミンCなどのビタミン類が多く含まれています。
③天然アロマの香り

天然のアロマがほのかに漂う香りです。毎日のスキンケアが楽しくないと、スキンケアを続けるのが嫌になってしまいます。でも、心地よい香りなら毎日のスキンケが楽しくなることでしょう。

着色料、鉱物油は無添加、ノンコメドジェニックテスト済み、パッチテスト済みです。

使い方

洗顔後に化粧水や美容液などで肌を整えて、スキンケアの最後に使用をします。適量を手に取り出し、両頬、額、鼻、あごの5か所にのせたら、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ハダノミーの化粧水とこのクリームで普段のケアをしています。もう4つめリピートです。乾燥が気になる季節でもしっかりと潤って、ぷるぷるな手触りが気持ちよいです。乾燥肌によいと思います。ノンコメドジェニックテスト済みなのでニキビができやすい人でも安心して使えます。
  • かわいいピンクの容器に入った、ローズのような香りのするゆるーいテクスチャーのクリームです。毛穴をふさがないのでニキビができやすい私でも安心して使っています。お手入れが面倒なときは、化粧水などは省いてこれだけ塗っています。夜に塗ると翌朝の肌の調子がとてもよいです。
  • 化粧水と一緒に購入をして、すっかりハダノミーの虜になっています。こってりしたテクスチャーで、クリームというよりはしっかりめのジェルといった感じです。なかなか減らないのでコスパがよいです。つけた後はべたつかないので、この後すぐにメイクにうつれます。ノンコメドジェニックテスト済みなのでたっぷり使っても安心できます。乾燥しやすい季節にはたっぷり使っています。

コラーゲンはぷるっぷるな肌になれそうなイメージがありますよね。でも、一般的なコラーゲンは肌表面にとどまって浸透してくれません。

ハダノミーの濃クリームは、浸透しやすいマイクロコラーゲンを1000mg配合したクリームです。マイクロコラーゲンをはじめとした保湿成分配合のクリームが、ぷるっぷるな肌に導いていきます。乾燥が気になる方やぷるぷる肌に近づきたい方におすすめです。

<<Amazon>>

第8位 ステラシードのモイスチャーヴェールクリーム

「今日は肌の調子が悪い」季節の変わり目や体調の変化が肌に影響を与えることがありますよね。デリケートな肌にも安心して使えるクリームが「ステラシードのモイスチャーヴェールクリーム」です。潤いのヴェールで包み込んで1日中しっとり感の続く肌に導きます。

特徴

肌が敏感になってしまう原因の一つが乾燥です。肌が乾燥をすると外部刺激から保護する役割のあるバリア機能が低下をします。肌のバリアが低下してしまうことで、花粉や紫外線などちょっとした刺激に敏感に反応してしまうようになります。だから、敏感肌のケアのポイントは保湿をすることです。

ステラシードのモイスチャーヴェールクリームは、しっかりと潤うことを考えた厳選した成分を配合しています。

天然セラミド、セラミド構成成分を含む7種のセラミド

セラミドは肌にもともと存在する成分で、バリア機能をしっかり働かせるために必要です。

15種のアミノ酸

肌の潤いを守る天然保湿因子を構成している成分がアミノ酸です。15種類のアミノ酸が内側に届いてしっとりした肌に導きます。

リピジュア

リピジュアはヒトの細胞膜を構成している成分です。ヒアルロン酸の6倍の保湿力を持つといわれています。

セラキュート

キュッと引き締まった毛穴、グッと上がったフェイスラインへと導く成分です。

3種の浸透型保湿成分

浸透型ヒアルロン酸、ナノ化コラーゲン、浸透型生セラミドは肌の内側に潤いを届ける成分です。内側からふっくらとしたハリやツヤのある肌に導きます。

敏感な肌でも使えるように考えて7つの無添加・低刺激処方です。香料、合成着色料、鉱物油、紫外線吸収剤、アルコール、パラベン、シリコンは配合していません。
アレルギーテスト済み、パッチテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済みで、3つの安全性テストに合格しています。肌と同じ弱酸性です。肌が弱酸性に保たれていると肌表面で雑菌が繁殖しにくくなります。

こっくりしたテクスチャーのクリームがヴェールのように肌を包み込み、1日中潤いの続く肌に導きます。

使い方

洗顔後に化粧水などで肌を整えてから使用をします。適量を手に取り出し、両頬、額、鼻、あごの5か所にのせてから顔全体に広げます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 白くてしっとりとしたクリームなのですが重すぎることがなく、朝のケアに使っています。メイクの前に使っておくと1日中乾燥せず、肌がテカテカすることもありません。保湿力がすごいです。キメが整ってきたように感じます。
  • チューブタイプなので中身に手が直接触れることがなく、最後まで清潔に使うことができます。しっかりと濃厚なクリームなのですがべたつくことがなく、変なロウの膜を張るのではなく、浸透しながら保湿してくれているように感じます。顔に塗って手に残ったものを手の甲に広げると、すべすべな手触りになりました。肌を健康的に整えてくれるクリームだと思います。

季節の変わり目など、ときどき肌が敏感になることがありますよね。そんなときに、ステラシードのモイスチャーヴェールクリームがおすすめです。低刺激処方のクリームなので敏感肌でも使うことができます。たっぷりの潤いを肌に届けて、しっとり潤いの続く肌に整えていきます。

<<Amazon>>

第7位 アガリズムのかっさ美容クリーム

朝に顔がむくんでいる、フェイスラインがゆるんでいる、スマホで顔が凝ってしまう。こんな悩みがありませんか。エステに通ったり、マッサージをしたりなどしている方もいるはずです。でも、「モイスチャライザーAGARISM」ならもっと簡単にお手入れができます。塗るだけで小顔マッサージと保湿をサポートします。

3つのおすすめポイント

①塗るだけだから簡単

モイスチャライザー AGARISMは、かっさマッサージと美容クリームを1本にしたスティックです。角を使って目元や口元など細かな部位のケアも可能です。リップを塗るような感覚で顔に塗ることができるので、手を汚すことがありません。小さな容器なのでバッグに入れて持ち運べて、いつでもどこでも保湿ケアと小顔ケアができます。

朝起きたときや夜のむくみケア、すき間時間の小顔&保湿ケアにおすすめです。

②厳選した美容成分配合

引き締めをサポートするリフトニン・オシリフト・ポリリフト、潤いやハリをサポートするマルチコラーゲン・低分子トラフグコラーゲン・高分子トラフグコラーゲンを配合。マッサージしながら美容成分を肌に届いていきます。

さらに、マッサージの力を高める天然オイルのバオバブオイル・アルガンオイル・スイートスクワランも配合。肌なじみがよく、マッサージに適したオイルです。

③6つの無添加

いつでもどこでも使うためには肌への優しさも大切です。モイスチャライザー AGARISMは6つの無添加、鉱物油・アルコール・パラベン・界面活性剤・合成香料・合成着色料は不使用です。

使い方

スティックを顔に直接当てて使用をします。首筋から鎖骨に向かってリンパを流します。あごの下から耳の下に向かって頬を引き上げるイメージでマッサージします。目の周りはこすらず、点で置くようなイメージでなじませます。

口コミ

スキンケア化粧品を使っても、すぐに肌がカサカサと乾燥してしまう、肌にハリや弾力が戻らない、たるんでいくフェイスラインを見るたびため息が出てしまうことはありませんか。エステに行くのは時間もお金もかかるから、自宅で簡単に美肌になれる道具はないかなと探している人もいるかもしれません。

スキンケア化粧品だけでは物足りなくて、自宅で好きな時間に美肌アイテムを使って気軽にセルフケアをしたいなと思っている人に、おすすめのアイテムがあります。AGARISM(アガリズム)のかっさクリームというアイテムです。SNSやテレビなどで話題になっていることを知り、使ってみたいなぁと思いました。

塗るだけでリフトアップ効果を得ることができるところや、1本型スティックで使えるのがいいなと思ったんです。かっさ×美容液という発想が珍しいなと思い気になったんですよね。

フェイスラインのたるみ、肌の乾燥、ハリが失われていることに悩み、エステには行けないので手軽に自宅でフェイスケアがしたいと思っている時に見つけて、これは買ってみるしかないと思いました。

かっさクリームを使うことで、肌を引き締めたりほぐしたり、与えたりなどすることができるんですよね。価格も安いなと思いました。

かっさケアは、全身のリンパを流すように刺激するエステで人気のケアです。スティックでリフトケアをしながら、肌を引き締める美容成分をたっぷりと肌に与えることができることを知り、さっそく使ってみました。

とても小さくて持ちやすいです。見た目は可愛らしいなと思いました。バッグに入れて気軽に持ち歩けそうなので、旅行先でもケアができるなと思いましたね。

かっさクリームの使い方ですが、スキンケアをした後の肌に、大体1.5cm程度繰り出して使います。フェイスラインや首筋に沿って使い、鎖骨の方向へ滑らせます。また、たるみや乾燥が気にな口元や目元を、下から上にへと引き上げるように優しく滑らせてください。

朝と晩に、1日2回の使うと良いでしょう。暇な時間を見つけてサっとケアができるので楽だなと思いました。敏感肌ですが刺激は感じないなと思いました。肌に優しいので安心して使うことができますね。

一度使っただけでもフェイスラインや口元がキュっと持ち上がるような感覚があり、これはいいなと思いました。何度か使っているとフェイスライのたるんだ感じが引き締められていると感じましたし、小顔になったような気がしてすごく嬉しかったです。

また、いつもカサカサしている口の周りや目の周りなどがしっとりしているなと思いました。とても良い美容成分が使われているんだなと感じました。いつの間にか毛穴の開きが気にならなくなり、目元がパッチリとしてイキイキした感じに見えると周りから言われるようになったんですよね。むくみも気にならなくなりました。

いつもしっかりとスキンケア化粧品を使っているのに、肌の悩みがあったのですが、このかっさクリームという美容アイテムを使うようになったら、肌の悩みが解消されたので本当に使って良かったなぁと思いました。

肌の乾燥、ハリ不足、むくみ、フェイスラインのたるみなどに悩んでいる女性には、AGARISM(アガリズム)のかっさクリームというマッサージができるスティック型のクリームがおすすめです。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • いつもマッサージを続けることができないのですが、これならスキンケアと同時にできるので続いています。時短になるところもうれしいです。滑らかな使用感で、マッサージしていて気持ちがよいです。肌の調子がよいし、翌朝顔がすっきりとします。
  • 夜のスキンケアの最後にこれでマッサージをしています。フェイスラインは気になるので念入りに。鏡を見るとフェイスラインがすっきりしていました。かっさと美容クリームが1つになっていて時短になるので助かります。翌日は化粧ノリがよくなってうれしいです。
  • かっさと美容クリームが一体になっているなんて面白いと思って購入しました。滑らかに使えて、ゆっくり動かすとマッサージしていて気持ちいいです。顔周りやおでこがほぐれていくように感じます。香りはベビーパウダーのようで癒されます。美容成分まで配合されていてうれしいです。顔がキュッと引き締まるような感じや癒されるところが気に入りました。

AGARISMモイスチャライザーは、かっさマッサージと美容クリームが1つになっているから、これだけで簡単に小顔マッサージと保湿ケアができます。スティックだから、いつでもどこでも簡単に使えます。朝起きたときや夜帰宅したとき、顔がパンパンになっていませんか。そんなときにおすすめです。

<<Amazon>>

第6位 ビオデルマのアトデルムクリームD

季節を問わずカサカサに悩んでいる肌におすすめが「ビオデルマのアトデルムクリームD」です。

肌がカサカサしていると、メイクのノリが悪くなったり、ひどいときには粉を吹くことがありませんか。乾燥によるかゆみに悩まされることもあり、つらいと思います。

アトデルムクリームDはカサカサ肌に潤いを与えるだけでなく、バリア効果で外的刺激から守るクリームです。しっとりした素肌を守ります。

特徴

肌の潤いは細胞間脂質、天然保湿因子、皮脂などによって守られています。これらが肌に十分な量存在することで、外的刺激から守ったり潤いを守ったりするバリア機能がきちんと働くようになります。

ところが、カサカサに悩む肌は天然保湿因子などの潤いを守る成分が減少をしていて、バリア機能が落ちた状態になっています。

アトデルムクリームDはカサカサをケアするだけでなく、バリア機能を整えていくクリームです。

グリセリンやビオデルマ独自の複合体保湿成分を配合。素肌に潤いを与えてカサカサ肌をケアしていきます。また、バリア効果で乾きにくい肌に。潤いを与えてケアするだけでなくバリア機能を整えることで、潤いが続く状態に近づいていきます。しっとりが続くことが期待できるクリームです。

カサカサがひどいときには、化粧品で肌荒れを起こしやすかったり、ヒリヒリを感じることがありますが、アトデルム クリームDは敏感な肌のことを考えた、香料、着色料、アルコール、パラベンは無添加です。パッチテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済みです。

使い方

化粧水の後に適量を肌になじませます。顔だけでなく体にも使えます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • アトピーで、これまで使ってきた保湿剤では保湿力が足りなかったり、肌にあわなかったりしました。ビオデルムは低刺激で保湿力があります。お風呂上りに塗ると翌朝まで保湿感が残っています。伸びがよいので広範囲に塗れます。乾燥肌や敏感肌に使って欲しいです。
  • いろいろなものを使ってきましたが、アトピーなのでどれもあきらめたくなるような使用感でした。その中でもこのクリームが一番手ごたえがあります。ミネラルオイルが主成分なのにワセリンのようなこってり感がなく、肌を覆ってしまうこともないし、アロマのようなスースーした感じもありません。しっかりフタができているのに肌は呼吸できるような絶妙なバランスです。
  • 秋から冬にかけて季節の変わり目に肌がカピカピになってしまい、そこに追い打ちをかけるオフィスの空調。ミストもクリームを使ってもシワシワな状態でした。そんなときにこのクリームを使ったら高い保湿力を実感できました。とことん肌を乾燥から守ってくれる感じがします。
  • 顔の筋肉を動かすとバリバリになるくらい乾燥していたのに、これはいいです。夜は化粧水の後にこれをつけるだけで朝まで乾燥しないし、朝は化粧水の後に使って夜まで潤っていて快適です。もう4本くらいリピートしています。

カサカサがひどくて何を塗ってもだめ、そんなこともあるはずです。ビオデルマのアトデルムクリームDは、カサカサに悩むときにおすすめのクリームです。しっとりした潤いを与えていくだけでなく、バリア効果で敏感肌を守っていきます。

肌が弱い方でもしっとりを感じていると口コミがされています。乾燥を繰り返す肌をケアして、しっとり肌を目指してみませんか。

<<Amazon>>

第5位 美人ぬかの純米潤いクリーム

米ぬかには美肌をサポートする成分が含まれています。そんな米ぬかから得られる成分を配合したクリームが「美人ぬかの純米潤いクリーム」です。

肌に優しくなじむ米ぬかから抽出した成分が、乾燥肌や荒れがちな肌を保湿して守ります。

3つのおすすめポイント

①米ぬかセラミド配合

セラミドは肌にもともと存在する潤い成分です。肌の潤い保持を担う細胞間脂質を構成していて、セラミドがたっぷり含まれている肌はしっとり潤った状態に。

乾燥肌で悩む方はセラミドが減少をしている可能性があります。加齢、間違ったスキンケア、栄養不足などさまざまな要因によって肌のセラミドは減少してしまうのです。

米ぬかセラミドは、失われた肌のセラミドの代わりとなり、潤いを保つことが期待できます。乾燥や肌荒れの原因となる外的刺激から守り、潤いの続く肌へと導きます。

②発酵米ぬかエキス配合

米ぬかエキスを酵母によって発酵させた発酵米ぬかエキスには、ビタミンB群、ビタミンE、アミノ酸、ミネラル、フェルラ酸など美肌をサポートする成分が含まれています。潤いを与えて健やかな状態に整えていきます。

③コウノトリ米ぬかエキス配合

米ぬかは玄米を精米する際に得られるものです。純米潤いクリームが使用しているお米は、コウノトリ育む農法で栽培されたものです。

コウノトリ育む農法は、絶滅危惧種に指定されているコウノトリが住めるような環境を整えながら、人間が安心して食べられるお米を栽培する方法です。そのお米から米ぬかエキスを抽出して配合しています。ビタミンB群やアミノ酸などを含有していて、ハリとしなやかさのある肌に導くエイジングケア効果が期待できます。

使い方

化粧水や美容液などで肌を整えた後に使用をします。適量を手に取り出し、両頬、額、鼻、あごの5か所に置いたら、顔の内側から外側、下から上に向かって広げます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 乳液では乾燥するようになったので購入しました。少量でも伸びがよく、首まで保湿できます。ゆるめのテクスチャーのクリームですぐに浸透し、肌がふっくらもちもちとして手触りになりました。
  • ドラッグストアで安く購入できるからという理由で購入をしたのですが、使ってみてよかったです。伸びがよくて使いやすいです。夜にたっぷりと塗っておくと、翌朝しっとりになりました。プチプラで保湿してくれるので満足しています。
  • こっくりしたクリームです。化粧水で与えた潤いにフタをしてくれるように感じます。浸透をしているのか翌朝はもちもちとしています。保湿力が高いものを使うとニキビになることがあるのですが、肌荒れすることなく使えています。使用量はパール1粒分くらいで十分なのでコスパはよいと思います。

米ぬかには、ビタミンB群、ビタミンE、アミノ酸、フェルラ酸など美肌をサポートする成分が含まれています。

美人ぬかの純米潤いクリームは、こだわりのコウノトリ育む農法の米ぬかエキスなどを配合したクリームで、こってりしたクリームが潤いを与えて乾燥から守ります。翌朝の肌がもちもちなことを実感している方もいます。

乾燥が気になる方、肌荒れが気になる方におすすめです。

<<Amazon>>

第4位 アベンヌのイドランスクリーム

肌が乾燥して粉を吹く、一年中乾燥しやすい、そんな方をサポートするクリームが「アベンヌのイドランスクリーム」です。

乾燥がひどいとメイクがきれいにできなかったり、かゆみがひどかったりトラブルがでてきませんか。そんなとき、しっとりコクのあるイドランスクリームが、滑らか潤い肌に導きます。

3つのおすすめポイント

①潤いをとどめる

保湿ケアをしてもすぐに肌が乾燥することがありませんか。しっかり保湿をしても乾燥してしまう肌は、潤いをとどめる力が低下をしています。一年中肌が乾燥してしまう方もいることでしょう。

イドランスクリームは、アベンヌ皮膚科学研究所が開発したコヒダームを配合。角質層のうるおいバリアを整えながら、角質層のうるおい保水層に水分を与えて閉じ込めます。

うるおいバリアには潤いをとどめる働きがあります。バリアが整うことで長時間しっとりした状態が続く肌に近づくことが期待できます。24時間保湿持続データ取得済み。長時間潤いの続く肌に整えます。

②柔らか肌に

コヒダームとアベンヌ温泉水を肌の中に解き放つ処方です。アベンヌの温泉水は他の水に比べてケイ酸塩を多く含有しています。ケイ酸塩は皮膚の上に薄い膜を作って肌を保護し、すべすべな状態に導く働きがあります。

乾燥してつっぱりがちな肌を、しっとり滑らかな柔らか肌に整えていきます。

③コクのある滑らかテクスチャー

クリームはしっとりとしたコクのある滑らかなテクスチャーです。こっくりしたクリームが肌に滑らかに伸び広がり、潤いのある肌へと整えていきます。

使い方

洗顔後に使用をします。パール1粒分を手に取り出し、顔全体に優しく広げます。乾燥しがちな肌は刺激に対して弱くなっているので、こすらず刺激を与えずに優しくなじませてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • お試し用の小さいサイズを使ってテクスチャーが気に入ったので購入をしました。べたつかない使用感です。乾燥が気になるところを中心に使っています。荒れていた肌も翌日には保湿されていることを感じます。保湿力は抜群です。夜に塗っても朝まで保湿感が残っています。
  • インナードライがひどいようで化粧品店で勧められて購入をしました。3日間夜にたっぷり塗っていたら、水分がしっかり入ったようで毛穴が目立ちにくくなりました。チューブから出すときは硬いかなと感じたのですが、肌に伸ばすとスーッと広がっていきます。乾燥しやすい季節にはお世話になっています。
  • アベンヌウォーターが気に入っていて、クリームも気になったので使ってみました。朝晩に使っていて、夜は多めに塗っています。匂いは好みがあると思いますが、私は好きな香りです。優し香りに癒されます。朝は使い過ぎなければメイクの邪魔をしません。伸びがよい使用感で、しっかり保湿されているように感じます。

アベンヌのイドランスクリームは、たっぷりの潤いをとどめた肌に導くクリームです。コクのあるクリームが伸び広がり、長時間しっとり滑らかは状態が続く肌へと導きます。

朝にしっかり保湿ケアをしたのに日中には肌が乾燥することがありませんか。乾燥がひどいと肌が荒れることもあるはずです。損な乾燥が気になる肌をしっとり肌へと導きます。

<<Amazon>>

第3位 ちふれのボラージクリーム

一度肌が乾燥してしまうとクリームを塗ってもうまくなじまなかったり、肌のかゆみがでてしまったりすることがありませんか。

カサつく肌や肌荒れにおすすめのクリームが「ちふれのボラージクリーム」です。カサつく肌にも優しく伸び広がり、しっとり潤いのある肌に整えます。

しっとり潤い肌に導く秘密

ちふれのボラージクリームはボラージオイルを配合。

ボラージオイルとは、ムラサキ科植物ルリジサの種子から得られるオイルです。ルリサジは青い星型の花を咲かせるのでスターフラワーとも呼ばれています。

ボラージオイルには人間の体内で合成することができないγリノレン酸が多く含まれています。表皮の水分が不足をしたり、肌のバリア機能が低下をするのは、γリノンレン酸が不足しているからといわれています。また、γリノレン酸の塗布や摂取は、乾燥肌や肌荒れを改善させるという報告があります。

さらに、ちふれ ボラージクリームはグリチルレチン酸ステアリルも配合をしています。

グリチルレチン酸ステアリルは抗炎症作用のある成分で肌荒れを防止します。肌荒れを防いで、しっとり滑らか肌に整えます。

その他にも、ワセリン、スクワラン、ヒアルロン酸、チョウジエキス、シソエキスを配合しています。これらの成分には保湿作用があり、潤った肌へと導きます。
伸びのよいクリームで、カサつく肌にも優しく伸び広がります。

香料・着色料無添加、弱酸性です。

使い方

化粧水や美容液などで肌を整えた後に使用をします。手のひらに真珠粒大を取り出し、顔全体に優しく広げます。顔全体に広がったら、両手のひらで顔を包み込んでなじませましょう。

朝のメイク前の使用には使用量を少なめにすることがおすすめです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • みずみずしさと弾力のあるテクスチャーのクリームでよく伸び広がります。ボラージオイルが配合されていますが、オイルっぽさを感じません。クリームとして水分と油分のバランスが絶妙です。つけ過ぎたかなと思ってもすぐに浸透をします。化粧水を使わなくてもみずみずしさを感じられました。内側からむっちり潤った感じが長時間続きます。
  • 頬はかさつくのにTゾーンはべたつく肌です。メイクをすればカサカサになってしまいます。そんな状態の肌を変えてくれたのがこのクリームです。水分がバッチリ保たれて、メイクが1日中きれいに保たれています。水分で満たされるからなのかくすみが抜けました。夜に使うと翌朝の肌のもっちり感が違います。
  • 夏場の長時間のデスクワークでお尻にニキビができます。痛くて仕方がありません。病院に行くのには抵抗があります。ちふれのボラージクリームは、お尻に使うから失敗してもいいかなと思って購入をしました。それが、3日ほどでお尻のニキビが気にならなくなりました。今はお尻がつるつるです。

ちふれのボラージクリームは、皮フ保護成分のボラージオイルと肌荒れ防止成分のグリチルレチン酸ステアリルを配合したクリームです。濃厚だけれど伸びがよいクリームが、肌を乾燥から守って滑らかな肌へと整えます。カサつく肌にもなじみやすいテクスチャーです。

乾燥肌や肌荒れに悩む方におすすめのクリームです。

<<Amazon>>

第2位 ワセリン

女性にとって毎日のお肌のケアは欠かせません。

お風呂上がりに化粧水を塗って、乳液も塗って、クリームも付けて・・と大変ですよね。そして、これらの美容用品にかかる月々の出費も馬鹿にできません。ですが、もしこの化粧水代やクリーム代を大幅に抑えられるとしたら?

これらのケアをとっても安価なワセリン一個で済ませられるとしたら、どうでしょう。今回は、お金は無いけど美容に気を付けたい女性の皆さんに、コストパフォーマンス最高の保湿剤、ワセリンを使ったスキンケアの魅力を紹介します♪

まず入手方法です。ワセリンはどこで売っているのでしょうか?

ワセリンはスーパーやドラッグストアで簡単に手に入れることが出来ます。ネット通販のAmazonでは100g300円台で売っていることも。たいへん安価ですね。
しかし、こんなに安いワセリンで本当に市販の乳液やクリームの代わりになるのか不安…そう思いますよね。でも大丈夫、ワセリンはその高い保湿性からやけどの治療にも使われているくらい信頼できる薬剤なんです!

でも、そもそもワセリンには乳液やクリームに入っているような美容効果のある成分は入ってないし、これだけに頼るのはやっぱり不安・・。そう思っている方も多いのではないでしょうか。そんな不安を解消するために、保湿剤の保湿効果が肌のためにいかに重要かを説明します。

まず、美しい肌を保つには健康な肌のターンオーバーが不可欠です。ターンオーバーとは、古い角質や肌に溜まった汚れを排出し、その下に新しい若々しい角質を作り出すことです。そして、これらの一連の流れは全て人間の細胞のはたらきによって起こるもので、美容成分が起こすわけではないんですね。

さてこのターンオーバー、保湿やスキンケアをしないと一体どうなるんでしょうか。私たちの顔の下で育っている新しい若い肌は、もちろんじっくりと時間をかけて作られています。しかし保湿をせずに肌の表面が乾燥し、ガサガサになってはがれてしまったら?そうすると作りかけのお肌が急いで露出してしまうことになりますよね。

こんなことが多く続いてしまうと、作りかけの質の悪いお肌ばかりになり、きたないお肌になってしまうかもしれません。保湿をしてお肌の表面を守ってあげることは、お肌にとって美容成分にも負けないぐらい、とても重要だということが分かりますね。

さあ、ワセリンを使ったスキンケアの効能に納得していただけたでしょうか。実はこれ、あのメンタリストのDaiGoさんもオススメしている美容法なんですよ♪

もちろんスキンケアは人それぞれですし、人によってもともとの肌質も違います。中には今回ご紹介したワセリンが合わない方もいらっしゃるでしょう。しかし、安価なワセリンはもちろん、いろんな美容法を試して自分だけのお肌との付き合い方を考えてみるのもいいかもしれませんね。

使い方

敏感肌の方にはおなじみの「ワセリン」。薬局やドラッグストアでも簡単に手に入ることから、使ったことのある方は多いのではないでしょうか。ワセリンは、皮膚科で処方される軟膏薬などの基剤として使用されることも多く、安全性が高いことで知られています。

そもそも、ワセリンとはいったい何なのでしょうか。ワセリンとは、石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製した保湿剤です。その精製の度合いによって、いくつかの種類に分けられます。

  • 最も純度の高いものが「白色ワセリン」で、皮膚科などで処方されるのはこちらの種類になります。
  • これに対して、純度が低いものが「黄色ワセリン」です。どこの薬局にも必ず売っているので手に入りやすいのが魅力ではありますが、防腐剤などの不純物が肌への刺激となってしまう場合があります。

「白色ワセリン」は皮膚科だけでなく薬局や通販でも手に入る上に、意外と値段もお手頃なので、これから購入する際には高純度の「白色ワセリン」をおすすめします。

基本的な使い方

ワセリンは油分であり、肌を保護する役割に優れています。ですが、保水能力など「肌に潤いを与える」といった役割はありません。なので顔に使用する際は、スキンケアの最後、日焼け止めを塗る前に使用するのがおすすめです。

肌の水分量に応じて化粧水や美容液などで水分を補ったあとに、極少量(小豆ひと粒分くらい)のワセリンを手のひらに薄く伸ばし、顔全体を押さえるようにして、擦らずにつけましょう。肌に乗せるようなイメージです。

ワセリンは、お肌の奥に浸透することはありません。肌の表面にとどまって、ホコリや乾燥などの外部刺激からお肌を守ってくれます。

ただし、あくまで油分ですので、脂漏性皮膚炎の方やニキビができやすい方、皮脂の分泌が過剰な方が使用してしまうと、油分過多になってしまう場合があります。ご自分の肌状態をよく観察しながら使用しましょう。

ワセリンのスキンケア以外の使い道

お顔のスキンケア以外にも、ワセリンには様々な使い道があります。

リップクリームの基剤になることも多いので、ワセリン単体でも十分にリップクリームとしての機能を果たしてくれます。口紅で荒れやすい方は、リップベース代わりにワセリンを薄く塗ってから口紅を乗せると、症状が出にくくなるかもしれません。

花粉症対策としてもワセリンが活躍します。鼻の穴の中にワセリンを塗っておくことで、鼻の粘膜を保護しながら、鼻の奥へ花粉が侵入するのをある程度防いでくれます。花粉症でなくても、寒暖差アレルギーなどで鼻の粘膜が荒れがちな人は、ワセリンを塗って保護しておくと良いでしょう。

また、ワセリンは、まぶたやまつ毛の根元のケアにもオススメです。クレンジングの最後にワセリンを綿棒につけて、まつ毛の根元を優しくクルクルと撫でると、クレンジングで落ち切らなかった汚れが驚くほど取れることがあります。

また、まつ毛に「ワセリン」を塗るとまつ毛が伸びる!なんていう噂がSNSで広がったことがありました。

当然、ワセリンにまつ毛を伸ばす成分は入っていないのですが、まつ毛についた汚れを落とし、まつ毛の根元の皮膚が保護されることで、結果的にまつ毛の健康が回復する、といったことが考えられます。

決して万能ではありませんが、その安全性の高さから、様々な用途に使うことのできる「ワセリン」。お手元に置いておくと安心ですね。

口コミ

店頭には様々な保湿アイテムが販売されていますが、敏感肌の人にとっては、使うことで肌荒れをしてしまうものや、肌には優しいけれど潤いが足りないアイテムも多いものです。そこで安価で安全な頼れる保湿剤、ワセリンを使ってスキンケアやメイクを楽しむ方法をご紹介します。

保湿はスキンケアの中でも最も大切なケアです。理由は保湿をしっかりすれば、肌の潤いを守ることができますし、肌の潤いが守られるとターンオーバーのサイクルも自然と整ってくるからです。

ターンオーバーは約28日周期で繰り返されますが、潤い不足の肌ではそのサイクルが乱れて、肌トラブルが起きやすくなったり、乾燥肌になったりしてしまいます。しかしワセリンでしっかり保湿する習慣を始めれば、季節を問わず肌の潤いを守ることができるので、ターンオーバーのサイクルを整えて肌を良い状態へと導いていくことができます。

そんなワセリンの使い方はとても簡単で、クレンジングや洗顔をして化粧水や美容液でお手入れした後、少量のワセリンを手のひらに伸ばして、顔を包み込むように押さえてつけるだけです。

1回の使用量はだいたいピーナッツ1粒くらいの量で、顔全体を保湿できます。

乾燥が気になる人はもう少したくさんつけてもいいですが、あまりつけすぎるとベタベタしてしまうので注意しましょう。

朝はワセリンの後に日焼け止めやメイクをすればいいですし、夜はそのまま寝ることで、翌朝までしっかり肌の潤いを守ります。ワセリンは無添加なので敏感肌でも安心して使えますし、保湿力があるので、目元や口元の保湿もこれ一つでできるのもとても便利です。価格も500円から700円前後と安価でドラッグストアやスーパーなどで気軽に購入できるので、お財布にも優しいのも魅力です。

私は市販の乳液やクリームが殆ど合わない敏感肌ですが、朝晩のお手入れの最後にワセリンを使うようになってから、肌の調子が良く、何年も乾燥知らずで過ごしています。

また、ワセリンを100円ショップで買った小さなクリームケースに入れて持ち歩き、リップクリームやアイクリームとしても使用しています。

夜寝る前にたっぷりワセリンを唇に塗ると、唇の乾燥を防いで翌朝ツルンとした唇になるのは勿論のこと、口紅の上から少量重ねると、グロスみたいにツヤツヤになるのでお勧めです。また、エアコンや紫外線でどうしても目元の乾燥が気になる時も、ワセリンを少量メイクの上から馴染ませることで、乾燥を緩和することができます。

このようにワセリンは安価で入手しやすいのに、肌の保湿から唇や目元の保湿にと幅広く使える、万能の保湿剤です。

敏感肌の人はどうしても保湿アイテムに含まれている成分が合わず、肌あれしたりしやすいことから、新しいアイテムを使うことを躊躇してしまう人も少なくないと思います。しかし、ワセリンは「白色ワセリン」として病院で処方されることもある、無添加で安全性の高い保湿剤です。しかもその保湿力は、水を使用した乳液やクリームよりも遥かに高く、正に最強の保湿剤と言っても過言ではありません。

安価で頼れるワセリンを毎日のスキンケアに取り入れて、乾燥知らずの肌を実現していきましょう。

<<Amazon>>

第1位 キュレルの潤浸保湿フェイスクリーム

寒い季節になるとだんだんと皮膚が乾燥しますね。メイクのノリも悪くなるし、カサカサしているのが、とても気になりますよね。

皮膚が乾燥していると、外部からのダメージに弱くなってしまいます。肌に潤いを与えて、水分や油分がある状態にしておくことは美肌のためでもあり、皮膚の健康のためにもなります。

近年、肌の乾燥が進んでしまって敏感肌になる人が増えています。敏感肌になると、スキンケアで使用するコスメでも刺激になってしまってつらい、という声が多いです。

皮膚が刺激に弱くなってしまうと、使えるコスメ選びにもかなり苦労しますよね。

深刻に悩んでいる乾燥性敏感肌の方のお守りともいえるシリーズが、「花王から出ているキュレル」です。

キュレルはまさに乾燥性敏感肌の方のためにうまれたシリーズです。キュレルにはいくつかのシリーズがあります。敏感肌の方におすすめのラインナップが、潤浸保湿フェイスケアシリーズです。

肌の保湿効果の高いセラミドを豊富に配合していることが特徴です。セラミドを使っているコスメには高い保湿効果があるので、乾燥しがちな肌のかたにぴったりです。

キュレルの保湿アイテムは、弱酸性になっています。さらに無香料、無着色、アルコールフリーとなっていて、敏感肌の方のことを考えた作りになっている点も安心ですね。

キュレルシリーズでスキンケアに必要なアイテムは、化粧水、乳液、フェイスクリームなど、全てそろいます。

ドラッグストアにたくさん置いてあるので、気軽に購入できる点も便利です。かつてはとても高価だったセラミドですが、いまや気軽にスキンケアアイテムで使えるのが嬉しいですね。

キュレルのアイテムのなかでも、とりわけ人気が高いのが、潤浸保湿フェイスクリームです。スキンケアの仕上げに使うと、しっかりと肌に潤いを与えてくれます。口コミサイトでも人気になっています。

フェイスクリームを直径2センチくらいを目安に手に取っておきます。両頬と額、鼻とあごの5か所においてから、顔全体に広げます。目元や口もとには重ねづけしておけば、より効果的です。最後に手のひらで顔全体を包んで、体温でなじませておきましょう。とてもふわっとした使用感で、人気の高いフェイスクリームです。

口コミ

その他の口コミでは、キュレルの使いやすさや使用感が人気ですよ。「フェイスケアシリーズをずっと使っています。特にフェイスクリームは、軽い使用感でも肌が潤うので助かります。」と言った声が多いです。

また「キュレルなら子供も一緒に使えるし、けっこうたっぷり入っていてコスパがいいです。」といったように、家族で使えるシリーズになっています。

キュレルを使うのがはじめて、という人にはミニサイズのお試しセットがあるので、とても助かりますよ。万が一の皮膚への刺激が心配、という人はまずトライアルセットを使ってみましょう。

乾燥に悩む敏感肌の方にとっては、キュレルは近所で気軽に買えて、安心して使えるシリーズです。どのスキンケアアイテムを選べばいいのか迷っている方は、一度試しに使ってみるといいです。

毎日のスキンケアで使うアイテムなので、長く愛用できるコスメを選んでくださいね。気持ちのいいスキンケアができるといいですね。

<<Amazon>>

関連記事:

30代40代小じわに効く!おすすめのクリームや美容液ランキング

30代40代女性におすすめの乳液・美容クリームと順番,役割,使い方について

30代40代女性の美肌や透明肌におすすめ!人気クリームランキング

透明感が出ると本気おすすめ!プチプラスキンケア(化粧水,美容液,クリーム,クレンジング,洗顔)

20代からのアンチエイジング効果とおすすめスキンケア化粧品(美容液,化粧水,洗顔,クリーム)

美顔効果!プチプラとデパコスのおすすめフェイスマッサージクリーム16選

目元の小じわ,クマ,くすみに効果のあるプチプラアイクリームランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック