乾燥肌にマジでおすすめしたい!プチプラ洗顔料ランキング2019

美容におすすめ♪

肌の水分保持力は、細胞間脂質が80%、天然保湿因子が12%、皮脂が2%ほどを担っています。洗顔料た洗顔の仕方によっては、必要以上に肌の水分を保持しているこれらの成分を洗い流してしまいます。

乾燥肌は細胞間脂質、天然保湿因子、皮脂などが少なくなっている状態です。これらを必要以上に洗い流さない洗顔料を選ぶことが大切です。

洗顔料選びのポイント

①W洗顔は避ける

乾燥肌にとってW洗顔は避けたいものです。クレンジング剤で洗い、さらに洗顔料で洗うと、洗い過ぎで肌の潤いが奪われてしまいます。メイクを浮かすだけのクリームやオイルタイプのクレンジングを使用してW洗顔をする、もしくはクレンジングと洗顔の両方ができる洗顔料がおすすめです。

②合成界面活性剤無添加が安心

近年は肌への負担が少ない安全性の高い合成界面活性剤が登場しているので、合成界面活性剤のすべてが肌にとって悪いわけではありません。しかし、化粧品成分に詳しい人でないと、成分表を見てもそれが安全なのか肌に刺激があるのか判断はできません。

純石けんやアミノ酸系の洗浄成分は比較的低刺激です。

また、香料や着色料などは肌に刺激を感じることがある成分なので、これらが配合されていないことが望ましいです。

③泡立ちがよい

洗顔時の肌への摩擦を防ぐために泡立ちのよさも重要です。肌をこすって洗ってしまいと、肌内部の水分蒸発を防ぐバリア機能が低下をしてしまって、乾燥しやすい状態になります。泡立ちがよい洗顔料なら、泡をクッションにして摩擦を防ぎながら洗えます。

泡立てた際によく泡だっても、洗顔をしている最中に泡がへたってしまったら肌をこすってしまうため、弾力があることも大切です。

④保湿成分配合

洗顔後のつっぱりが気になるようなら保湿成分が配合されている洗顔料がおすすめです。ヒアルロン酸、スクワラン、セラミド、リピジュアといったものが保湿成分です。

乾燥肌の洗顔方法

洗顔の前には手を洗います。手には雑菌や汚れが付着をしていて、その手で顔を触るのは気持ちがよいものではありません。手を洗っておくと洗顔料の泡立ちがよくなります。

洗顔料をよく泡立てます。空気を含ませるように泡立てるとふんわりとした泡ができます。手では泡立てにくいときには泡立てネットを使用するとよいでしょう。

最初に洗うのは皮脂分泌量が多いおでこやTゾーンです。泡をのせたらゴシゴシこすらずに指が触れないようにして洗います。目元や口元など乾燥しやすい部位は泡をのせるだけにします。

すすぎに使うお湯の温度は33度程度です。お湯が熱いと皮脂など潤いを守っている成分が必要以上に洗い流されてしまいます。洗顔料が残らないように最低でも20回はすすぎましょう。

すすぎ後は清潔なタオルで水気を拭き取ります。ごしごしこすらず、タオルを顔に押し当てるようにして水分をタオルに吸収させます。洗顔後は素早く保湿をしましょう。

乾燥肌にマジでおすすめしたい!プチプラ洗顔料ランキング

まだまだ寒さが続くこの時期、乾燥肌さんにとっては、外の冷たい空気や静電気、暖房が効いた室内にずっといるなどの外的影響や、さらにストレスなどの内的要因が重なり、ますます乾燥肌が悪化しがちです。

「肌がカサカサする」

「肌がかゆい」

「白く粉を吹いたようになる」

「皮がむける」

など、何をやっても肌の乾燥が止まらないといった状態になりやすく、肌トラブルが起きやすくなります。

そのような中、乾燥肌対策として新たに化粧水やクリームなど、効果がありそうなものを探して試してみる方も多いと思いますが、「洗顔」についてはどうでしょうか。

「なんとなくいつもと同じやり方」「洗顔ではあまり変わらない気がする」という方は、洗顔のやり方や選び方を少し意識するだけで、カサカサ肌から健やかな状態の肌に改善していくことができます。

メイクを落とす際に使うのがクレンジングですが、洗顔料はその後肌に残った油分を洗うためのものです。顔の汚れは汗や皮脂など水溶性の油分です。それら余分な汚れをしっかり落とすと同時に、肌に潤いを与える役割があります。

「クレンジングを必要としない化粧下地」

「ファンデーションを使わずプレスパウダーのみ」もしくは「ノーメイク」

このような場合であれば、洗顔料だけで充分汚れを落とすことができます。

洗顔料を使うときに大事なことは、まずしっかり泡立てることです。

泡が汚れを吸着してくれますので弱い力で優しく洗うことができ、刺激も少なくて済みます。ただし、泡立ちの良いものには界面活性剤が使われていることが多いので、肌トラブルを起こしやすい乾燥肌の方は注意が必要です。

界面活性剤が使われていないものは泡立ちが弱く、使用感に物足りなさを感じることもありますが、しっかり泡立てるコツとしては「手のひらで、ホイップクリームを泡立てるように」です。

これまで撫でるようにして泡立てていたのを、縦方向に掻くような感じで動かすと、大きな泡からだんだんとキメの細かいしっかりとした泡が立ってきます。

ふっくらとした泡で「優しい力加減」で洗うことによって、洗いすぎや洗い残しがなく、洗い上がりもしっとりしますので、乾燥肌の方にはオススメのやり方です。

よく見る「普通肌用」や「乾燥・敏感肌用」の違いは、簡単には成分の違いです。一般に、乾燥肌タイプは普通肌タイプより潤い成分が多く、使われている成分も優しくシンプルです。

固形石鹸やクリームタイプ、泡になっているタイプ、スクラブタイプ、粉末タイプなど種類も様々ですが、できれば化粧水から乳液まで同じシリーズで出ているものの方が、成分が統一されているので乾燥肌対策としての効果が得られやすいです。乾燥肌に特化されたシリーズであればなお良いでしょう。

パラベンなど、防腐剤に関しては、使用する場所や保管状況によりますが、チューブ式などは繰り返し使うことで使用口から細菌が入ってしまう可能性もありますので、最低限量含まれているものをオススメします。
防腐剤不使用のものであれば、一回ずつ使い切りのタイプを選ぶと安心です。

乾燥によって肌の状態が乱れがちなこの時期は、まず日々の洗顔から見直してみてはいかがでしょうか。

第8位 優しく洗いたい人にロゼットのオウンセラマイルドケアウォッシュ

洗顔後は肌がつっぱる、摩擦のダメージが心配、うるおいケアもしたい。そんな悩みを抱えている方におすすめが「ロゼットのオウンセラマイルドケアウォッシュ」です。

弱酸性のふんわりした泡が優しく顔を包んで洗いあげます。洗い上がりはふんわり滑らかな肌に。

うるおいと優しさへのこだわり

汚れを落としながらも必要な潤いを守るオウンセラ独自のセラミドオイルミックス(天然セラミド、月見草オイル、マカデミアナッツオイル)を配合。潤いは逃がさず、洗顔後のつっぱりを防ぎます。

肌にはもともとセラミドが存在しています。その中でも潤いなどに重要な役割をしているのがセラミド1~6です。天然セラミドはセラミド1~6をバランスよく含んでいて、肌のバリア機能をサポートして潤いを守ります。

また、ハトムギ発酵液を配合することでセラミドの働きをサポート。潤った肌を持続させます。

さらに、セラミド由来のセラキュートとWのコラーゲンでハリと潤いのケアも。柔らかな肌へと導きます。

洗顔後の肌のつっぱりを防ぐには、洗顔時の摩擦を抑えることも重要です。摩擦が生まれてしまうと肌内部の水分を守っているバリア機能が弱ってしまいます。

オウンセラ マイルドケアウォッシュはふんわりもちのよい泡が特徴です。ふわふわの泡が優しく顔を包み込んで、洗顔時の摩擦を抑えます。弾力のある泡が肌に密着して包み込むので、強くこすって洗わずとも汚れをオフします。

洗浄成分は100%アミノ酸系を使用しています。弱酸性、アレルギーテスト済み、敏感肌パッチテスト済みです。香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコール、石油系界面活性剤は無添加です。

使い方

洗顔の前には手を洗って置きます。汚れたでて顔を触ると汚れが刺激となる心配があるからです。

軽く濡らした泡立てネットに3cmほど洗顔料をとり、少量の水またはぬるま湯を加えてよく泡立てます。ふんわりした泡ができたら泡を顔にのせて、泡を転がすように洗います。その後に十分に洗い流しを行います。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 泡立てネットを使うとふわふわの泡を作れて、肌をこすらずに洗えます。急いでいるときにはネットを使わずに泡立てましたが、それでもしっとりした泡で洗えました。洗い上がりはつっぱり感がなく、しっとりしていて優しいです。デリケートな時期でも刺激を感じずに気持ちよく使えました。
  • 泡立てネットを使ってふわふわ、もこもこの泡ができます。泡がクッションになるのでこすらずに洗えます。セラミドオイルミックスで洗顔しながらスキンケアができるところもうれしいです。泡切れはよく洗い流した後のつっぱり感がないので、乾燥肌にピッタリ。洗っているのに潤っていることが不思議な感覚です。

洗顔後の肌のつっぱりや肌が敏感になっているときにおすすめの洗顔料が、ロゼットのオウンセラマイルドケアウォッシュです。セラミドオイルミックス配合で洗顔後のつっぱりを予防。汚れを落としながらも必要な潤いを守ります。泡はふわふわなので洗顔時の摩擦が軽減。ふわふわ弾力のある泡ですが泡切れはよいです。洗い上がりはしっとり滑らかに。

ふわふわの泡で優しく洗って潤いのある肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第7位 エトゥセのPケアウォッシュN

肌が乾燥する、毛穴が気になる、肌のザラツキが気になる、こんな悩みを抱えている方をサポートする洗顔料が「エテュセのPケアウォッシュN」です。

優しく洗いあげて、つるつるな肌へと導きます。

つるつる肌の秘密

Pケアウォッシュはミルク状の洗顔料です。ハイパーミルク処方だから、泡立てネットいらずで素早く泡立ちます。泡立てが面倒、忙しい朝は手早く洗顔をしたい、そんなときに助かります。

過剰な皮脂は毛穴の開きの原因です。過剰に分泌された皮脂が毛穴を押し広げて目立たせることになります。

PケアウォッシュNは、余分な皮脂を取り除くながらすっきりと洗いあげます。角質クリア成分配合で、洗い流した後はつるつるな手触り。

皮脂を取り除く洗顔料は、洗顔後に肌がつっぱるイメージがありませんか。PケアウォッシュNは、スキンケア成分約73%配合、保湿成分を配合しています。そのため、余分な皮脂を取り除き角質ケアをしながらも、洗い上がりの潤いを守ります。

香料・着色料無添加、アレルギーテスト済みです。

125ml入りで1500円ほど、約125回分、朝晩使用して2か月ほど使えるのでコスパがよいです。

使い方

手のひらに直径1.5~2cmほどを取り出し、少量の水またはぬるま湯を加えて泡立てます。空気を含ませるように泡立てることがポイントです。上手く泡立てられないときには泡立てネットを使用するとよいでしょう。

顔に泡をのせて優しく洗います。その後に水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ピーリング効果がある洗顔料です。ピーリングは肌に刺激があるイメージがあったのですが、優しい使い心地です。まったくヒリヒリしません。洗い流すとつるつるのゆで卵のような手ざわりです。週に1回ピーリングとして使っていて、化粧水の浸透がよくなります。
  • ピーリングは避けがちな私ですが恐る恐る使ってみました。ですが、使ってみるとなかなかよいです。シャンプーのようなテクスチャーの洗顔料がでてきて、ふわふわの軽めの泡が立ちます。洗ってみて刺激を感じません。洗い流し後はつるつる肌で角栓が減っています。それなのに乾燥しません。化粧水がぐんぐん入ります。週1~2回の使用で角栓ケアできるならよいと思います。
  • 泡立てがとっても簡単です。手に取りだして水を加えて泡立てると、キメ細かな泡ができます。時間がない朝に助かります。洗い上がりはしっとりとさっぱりの中間で、あごの毛穴がきれいに洗えています。香りはハーブ系で洗い流すと消えてしまうので気になりません。日焼している肌でも浸みることなく使えました。
  • ボトルから取り出すと乳液のようなテクスチャーでとろっとしています。1~2滴ぐらいの少量でもよく泡立ち、コスパがよいです。手だけで簡単に泡立てられました。泡切れがよく、洗い流した後はすっきりとします。さっぱりだけれど、乾燥や肌のつっぱりは感じません。すっきり洗えて乾燥しないところが好きです。

エテュセのPケアウォッシュNは素早く泡立つから朝の忙し時間帯の洗顔に便利です。洗顔後はつるつるな肌に、それなのにつっぱりが気になりにくいです。

週に1~2回のお手入れに取り入れて、つるつる肌に近づいてみませんか。

<<Amazon>>

第6位 専科のパーフェクトホイップコラーゲンin

洗顔後、肌がつっぱったり、慌てて化粧水をつけることがありませんか。寒くなってくると特に洗顔後は肌がつっぱりやすいはずです。

洗顔後もふっくらハリ肌、そんなおすすめの洗顔料が「専科のパーフェクトホイップコラーゲンin」です。美容液60%配合の洗顔料で洗えば、ふっくらハリ肌に近づくことが期待できます。

ふっくらハリ肌の秘密

洗顔をすると皮脂や汗などの不要な汚れだけでなく、肌に必要な潤いも流されてしまいます。不要な汚れが残ると肌にダメージを与えてしまうので、洗顔をして不要な汚れを落とすことは大切ですが、肌に優しく洗顔をするには必要な潤いは守ることがポイントになります。

専科のパーフェクトホイップコラーゲンinは美容液を60%配合。2つのヒアルロン酸、コラーゲンGL、シルクエッセンスなどを配合しています。うるおい導入技術を採用することで、より潤いを実感できる洗い上がりとなっています。

泡立ちはよく、ふんわりもこもこの泡を簡単に作れます。へたりにくい泡なので洗顔中もふんわりな泡が持続。泡をクッションにできるので、洗顔時の肌への摩擦が軽減します。また、すぐに泡立つので時間がない朝にもうれしいです。

ふっくらハリ肌な洗い上がりの洗顔料です。

使い方

適量を手に取りだし、少量の水またはぬるま湯を加えて泡立てます。泡立てネットを使うと泡立てが簡単です。

泡を顔にのせて、泡をクッションのようにして洗います。手が顔に触れないようにしてください。

水またはぬるま湯で洗い流しを十分に行います。髪の生え際やあごなどは洗い残ししやすいので丁寧に洗い流しましょう。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ふわふわでホイップクリームのような泡です。手のひらでも泡立ちがよいのですが、泡立てネットを使うとさらに泡立ちがよいです。顔に押し付けてもくしゃっと潰れることがない濃密な泡です。気持ちよく洗えます。洗い上がりはさっぱりしているのにつっぱることがなく、ぷるぷるした肌のままです。乾燥をすると小鼻の周りの皮がむけてしまうのですが、この洗顔料ならそういったことがありません。使うたびに肌がつるつるになることがうれしいです。
  • 値段が安いので期待はしていなくて、試しに使ってみようという気持ちで購入しました。ですが、思っていた以上によいです。泡立てネットを使っていますが、きめ細かな濃密泡を作れます。潰れにくい泡で肌に優しいタッチで洗えます。コラーゲンが配合されているからなのか、洗い上がりの肌がもちもちしています。肌が乾燥しないので化粧水がいらないくらいです。
  • コラーゲンが入っていることが気になって使ってみました。テクスチャーは固めのクリームです。泡立てネットで泡立てています。濃密な泡が簡単に作れて、泡もちがよいです。洗っているときには毛穴の汚れをごっそり落としてくれるような感じがします。洗い流した後にはツッパリ感がなく、しっとりとしています。乾燥肌なのでしっとり感が残っていることがうれしいです。

洗い上がりはふっくらハリ肌。美容液60%配合の濃密泡で洗える洗顔料です。コラーゲンやヒアルロン酸などが配合されています。洗顔後のつっぱり感が気になる方におすすめです。

<<Amazon>>

第5位 乾燥肌・敏感肌全ての人におすすめ!LUSHの洗顔料3選

こんにちは。最近すっかり涼しくなってきて冬の気配を感じるようになりましたね。そして冬といえば乾燥。乾燥肌にとっては辛い季節になってきました。

乾燥肌にとって洗顔料を選ぶことって実は大事なことなんですよね。石鹸や洗顔フォームだと突っ張るし、より肌が乾燥してしまって肌が敏感になってしまうことも。

筆者も乾燥肌、そして敏感肌なので洗顔料を選ぶときはとても真剣になってしまいます。

そんな乾燥肌・敏感肌の方におすすめしたい、筆者が実際に使って良かったLUSHの洗顔料をご紹介します。

そもそもLUSHとは?

イギリスで生まれた、動物を一切使わず、食品や植物を主体とする天然成分を使用した自然派化粧品メーカーです。

自然派化粧品なので防腐剤不使用。きちんと製造日や使用期限が記入されています。

防腐剤不使用で、口に入れる事のできる食品や植物を使用しているので当然肌にも優しいんです。安心して使う事ができますよね。

そんなLUSHの洗顔料は、泡立てるタイプのものでも、石鹸でもありません。
カオリンという、柔らかな天然の泥を主体として、お花のエキスやナッツ、海藻などを混ぜて作られた洗顔料となっています。

その中でも特に乾燥肌・敏感肌の方におすすめなのが!

天使の優しさ

こちらはカオリンと、お肌の水分と油分のバランスを整える作用のある”ラベンダー”と、カモミールの精油のカミツレ、そいて潤いとキメを整えるローズオイルやアーモンドが入った洗顔料です。

ラベンダーとアーモンドのツブツブが入っているので、スクラブのように肌の角質を日々取り除き、かつ潤いを与えてくれる特徴があります。スクラブといっても優しいものなので毎日使用しても平気なものです。

<<Amazon>>

毎日が晩餐

こちらはタルクを主体に、肌から水分が蒸発するのを防ぐ作用のあるコーンオイルととうもろこし、潤いを与えるグリセリンと肌を清潔にするシナモンパウダーが入った洗顔料です。

開けた瞬間ポップコーンが入っていて、甘い美味しそうな香りがします。

天使の優しさと比べてスクラブ効果はあまりないものの、保湿力にとても優れているので、より保湿を求めている方におすすめです。

<<Amazon>>

クリスマスの食卓

こちらは毎年秋から冬限定の販売になるものなのですが、マンダリン、クランベリー、そしてほんの少しブランデーが入っており、美味しいデザートを連想させる芳醇な香りのする、クリスマスシーズンにふさわしい原材料の洗顔料です。

カオリンとアーモンドがスクラブの効果を発揮し、カカオバターがしっとりとした潤いを肌に閉じ込めます。

<<Amazon>>

売り切れ。

以上、乾燥肌・敏感肌の筆者が実際に使って良かったLUSHの洗顔料を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

LUSHは店員さんが一対一でしっかりと肌の相談を聞いて、ご自身に合った商品を教えてくれ、実際に手で試すことができたり、サンプルもいただくことができるので、これから乾燥が厳しくなる冬の季節に寄り添ってくれるLUSHの洗顔料で心も体も癒されること間違いなし!

気になった方は是非お近くのLUSHに行ってみて下さいね。

第4位 ファンケルの洗顔パウダー

2017年@コスメの洗顔料ランキングで第2位になった人気の洗顔料です。

ゴシゴシ洗い、汚れが落ちている気がしない、その洗顔は間違っています。ゴシゴシ洗ったり、しっかり汚れを落としてないと、乾燥肌や小ジワの原因になります。

洗顔はきれいな素肌を保つための大切なケアです。汚れをオフ、り洗いあがりしっとりの洗顔料が、「ファンケル 無添加洗顔パウダー」です。黒ずみ毛穴、乾燥肌、小ジワに悩む方は、洗顔料を見直してみませんか。

<<ファンケルの洗顔パウダーの特徴>>

ファンケルの洗顔料には3つの特徴があります。

①乾燥小ジワの心配なし!

1つめは、汚れは落としても潤いは残すことです。

キメが整った肌に欠かせない成分がPCAです。PCAが多いと肌の水分が高い状態でキープされます。一方、PCAが少ないと乾燥や小ジワにつながります。ファンケルの洗顔パウダーは、汚れは落としてもPCAは守ります。だから、洗い上がりはしっとりです。

肌本来の潤い成分を守って洗い上げるので、洗顔後のつっぱり感はありません。

②肌の凹凸を解消!

2つめの特徴は、不要な汚れをしっかりとオフすることです。

毛穴やキメのすき間には、水だけでは落とせない汚れが潜んでいます。つるんとクリア成分は、水だけでは落ちにくい汚れをすっきりとオフします。毛穴の黒ずみ、角栓、不要な角質、過剰な皮脂などを取り除きます。

肌の凹凸の原因である角栓を溶かし出すので、毛穴に詰まった汚れもスッキリ落とします。

③泡立ち

3つめの特徴は濃密な泡です。

ゴシゴシ洗いは禁物です。ゴシゴシとこすって洗うと、乾燥や外部刺激から守るバリア機能が低下をします。バリア機能の低下は肌トラブルにつながります。ファンケルの洗顔パウダーは、濃密な泡ができることが特徴です。洗顔中も泡がヘタることなく、肌をこすらずに洗えます。不要なものは落として潤いは残して、つるつるな肌へと導きます。

ファンケル専用の付属の泡立てネットで、しっかり&素早く泡立てることができます。またパウダーだからこそ、コシのある濃厚な泡を作ることができるのです。

洗い方は、洗顔ネットを使用してたっぷり濃密泡を作ってください。

洗顔ネットを水で濡らします。計量皿に1回分の洗顔パウダーを出してください。洗顔パウダーを購入した際に、計量皿つきの専用洗顔ネットがついてきます。その他の洗顔ネットを使う場合、そのまま振りかけてください。

洗顔ネットを丸めて空気を入れるように泡立てます。泡を絞り出し、それをネットにつけることを繰り返して、さらに泡立てます。

弾力あるもっちり泡ができたら、肌をこすらないように洗いましょう。すすぎも丁寧に行うことが、肌トラブルを防ぐポイントです。

口コミ

泡立ちの良さだけでなく、洗い上がりの良さからリピート者や「浮気しても、やっぱりファンケルの洗顔パウダーが良い」と言っている方が多いです。

口コミ

私の周りでも

  • もちもちの泡が肌に吸い付く感じです。しっかり汚れを落としてくれるけれど、洗い上がりはつっぱりません。
  • もこもこの泡が毛穴の汚れを吸い取ってくれる気がします。泡切れはよく、洗顔後は肌がつるつるです。
  • 生理中はニキビができることがよくあったけれど、洗顔パウダーを使うようになってニキビができにくくなりました。

という声をよく聞きます。

ホームぺージからだとお得です!トライアルセットを「980円」でご注文できます。

間違った洗顔を続けていると、乾燥肌や小ジワなど肌トラブルの原因になります。ゴシゴシ洗い、汚れが落ちていないという方は、洗顔の方法を見直してみませんか。

ファンケルの洗顔パウダーは、毛穴やキメの汚れをすっきりとさせるけれど、潤いは残す洗顔料です。洗顔後はすっきりつるつるに。素肌美人へと導きます。

ファンケルの公式ホームページでは、お得なトライアルセットのキャンペーンを実施しています。

「洗顔パウダー+泡立てネット+クレンジングオイル+可愛いポーチ」がセットになって980円でお試しできます。

是非一度、私がおすすめしたい洗顔料を試してみてください♪

⇒ファンケルのホームページ:ファンケルオンラインショップ

無添加洗顔トライアルキット

第3位 ニキビや毛穴の黒ずみを解消する「ビーグレンのクレイウォッシュ」

ニキビや毛穴の黒ずみの原因の一つが、毛穴にたまったメイクや皮脂汚れです。そのため、ニキビや毛穴の黒ずみを改善するためには、洗顔をしっかりとすることが大切になります。

しかし、洗い過ぎも禁物です。洗い過ぎると必要な潤いも取り去ってしまい、肌が乾燥をして乾燥による肌トラブルを招きます。大切なことは、汚れを落としても潤いは残すことです。

不要な汚れは取り去り、必要な潤いは残す洗顔料が、ビーグレンの「クレイウォッシュ」です。肌トラブルに悩む方は、洗顔料を見直してみましょう。

クレイウォッシュの特徴と使い方

クレイウォッシュの特徴は、汚れだけを吸着して不要な汚れを落とすことです。モンモリロナイトが汚れを吸着してスッキリとさせます。

モンモリロナイトとは、天然のクレイ(泥)の一種のことです。クレイはマイナスの電荷を持っていて、汚れはプラスの電荷を持っています。マイナスとプラスの磁石を近づけると、お互いに引き寄せあってくっつきますよね。これと同じで、クレイが汚れを引き寄せて吸着をします。モンモリロナイトは非常に小さな粒子をしているので、毛穴の中の汚れまでスッキリとさせます。

そして、汚れを取り去るのと引き換えに4つの成分を肌に与えます。4つの成分とは、

  1. グリチルリチン酸ジカリウム
  2. スクワラン
  3. カモミラエキス
  4. ヒアルロン酸

です。これらの成分には潤いを与えたり、肌を整える働きがあります。

潤いは残しながら汚れをしっかりと落とすことで、ニキビができにくく、毛穴がスッキリとした肌に近づきます。

使い方は、まず顔をぬるま湯で濡らします。

手にさくらんぼ大のクレイウォッシュを取り、両手に軽くなじませます。クレイウォッシュは泡立たない洗顔料なので、泡立てる必要はありません。

顔全体に広げて洗います。肌をこすると傷がついて肌トラブルの原因になるので、こすらないようにしてください。ゴシゴシこすらなくても、モンモリロナイトの力で汚れを落とすことができます。

洗う時間は1分以内を目安にしてください。長時間洗っていると肌の負担になるからです。

最後にすすぎをします。すすぎ残しがないように、しっかりと洗い流しましょう。顎や髪の生え際はすすぎ残しをしやすいので、特に丁寧にすすいでください。

口コミ

私は毛穴のザラザラが気になっていて、いつも一生懸命洗顔をしていました。でも、ザラザラは改善しません。クレイウォッシュを使うようになってからは、ザラザラが改善しました。泡立てずに使うのは、最初違和感がありました。でも、何度も使っていると慣れてきました。洗顔後は肌がつっぱりません。

使い続けていると、肌がもっちり柔らかくなりました。毛穴の目立ちも小さくなった気がします。

ニキビや黒ずみ毛穴を改善するためには、きちんと汚れを落とすことが大切ですが、必要な潤いまで落としてしまうと肌が乾燥をして肌トラブルの原因になります。ビーグレンのクレイウォッシュは、汚れは落として潤いは残す洗顔料です。スッキリ洗ってニキビや毛穴に悩まない肌へと導きます。

⇒ビーグレンホームページ:ニキビ肌修復 サイエンスコスメb.glen


第2位 すっきりなのに乾燥させないマナラモイストウォッシュゲル

朝の洗顔はしないでください。朝に洗顔をすると老け顔の原因になります。

朝の顔に付着をしているのは皮脂とホコリくらいであまり汚れていません。それなのに洗顔をすると、肌の必要な潤いが奪われて乾燥が進行をします。乾燥肌は毛穴、シワ、くすみなど様々な肌トラブルの原因です。

しかし、角質は取り除かなければなりません。古い角質が蓄積をすると、肌は固くゴワゴワになって、黒ずみ毛穴やくすみを招いてしまいます。

朝に洗顔をしてはいけない、でも角質は取らなければならない。では、どうすればいいの?

そこで考えられた洗顔料が「マナラのモイストウォッシュゲル」です。肌は乾燥させずに不要な角質を取り除きます。

4つのポイント

 

①97.5%が美容液

モイストウォッシュゲルは97.5%が美容液の美容液から作られた洗顔料です。透明感をサポートするハイドロキノン誘導体、ビタミンC誘導体、ハリと弾力をサポートする6種類のコラーゲンサポート成分、水溶性コラーゲン、潤いを守るオリーブ油、4種類のヒアルロン酸、スクワラン、ホホバ種子油など贅沢に配合されています。

洗浄成分はゼロで美容成分が汚れを包んで浮かして、カプセル化パパイン酵素が古い角質を取り除きます。美容液成分が汚れを浮かすので、洗顔後の肌はしっとりです。

②不要な角質がすっきり

パパイン酵素はタンパク質を分解する力を持つ酵素のことです。カプセル化パパイン酵素は、古い角質を取り除いて、むきたての卵のようなつるんとした肌に導きます。

③毛穴をキュッと引き締め

汚れを取り除いても、その後に毛穴を引き締めなければぽっかりと毛穴が目立ってしまいます。

キュッと引き締まった毛穴をサポートする成分が、アーティチョーク葉エキスです。ターンオーバーを促進してたるみ毛穴を整え、過剰な皮脂分泌を抑えて毛穴の開きを抑制し、メラニンの生成を抑制して黒ずみ毛穴を防いでくれます。

④化粧水がグングン浸透

アクアポリン様作用成分によって、洗顔後の肌に化粧水がグングン浸透。みずみずしく潤った肌に近づきます。

さらに、敏感肌にも安心な7つの無添加です。合成香料、着色料、鉱物油、エタノール、パラベン、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤は不使用です。

使い方

手と顔が乾いた状態で2プッシュほど取り出し、円を描くようにくるくると10秒ほど洗います。すすぎは10回以上丁寧に行います。

美容成分でできているので荒に流さずに使用することもできます。コットンに2プッシュを取り出して、コットンで優しく拭き取ってください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 洗い過ぎでインナードライな肌です。ウォッシュゲルは潤いを奪い過ぎないところが好きです。コットンで拭き取るとコットンがうっすら灰色になり、汚れが取れているのだと思います。くすみがすっきり、肌が明るくなりました。
  • 美容液のようなテクスチャーで、そのまま塗りたくなります。乾燥肌とオイリー肌が混在しているので、どういった洗顔をしたらいいのか迷っていたのですが、これはその悩みを解決してくれました。しっかり潤っているのに、不要な角質を取り除いてくれます。肌のザラツキがなくなり、明るい顔色になり、つるつるな肌になりました。

朝の洗顔は重要、そんなイメージを持っていたかもしれませんが、朝の洗顔は老け顔の原因です。でも、角質は取り除かなければなりません。

潤いを残しながら不要な角質を取り去る洗顔料が、マナラモイストウォッシュゲルです。美容成分でできているから、汚れを落としてもしっとりな肌が続きます。すっきなのに潤いは残っている、大人の肌にうれしい洗顔料です。

初めて購入される方はホームページからの注文がお得です!

  • 初めて購入される方限定で、
  • 通常価格3,456円→20%割引きの2,764円(税込)
  • ホットクレンジングゲルの6回分のサンプル付き
  • 45日以内の返金保証付き
  • 2本以上で送料無料(1本の場合は送料640円)

お肌の気分転換として第1位の洗顔フォームを是非、試してみてください。

⇒公式ホームページ:manara【モイストウォッシュゲル】


第1位 オルビスユーの洗顔料がすごい!

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

普段SK-Ⅱを使っている方も、「洗顔料がすごく良い!」と絶賛したほどです。

<<オルビスユーは数々の美容メディアでベストコスメを受賞しており、現在人気急上昇中です>>

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

とにかく洗顔料がおすすめ!しっかり落とすのに、つっぱらず、使用感が高級ブランド並みにすごいです!

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック

  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収

  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう

  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

その他の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「1,000円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



関連記事:

毛穴効果も!口コミでも人気のおすすめ泡洗顔ランキングと洗い方

口コミで人気!毛穴・美白効果のあるおすすめ洗顔石鹸ランキング

泥美容の毛穴やニキビ効果とは?おすすめの泥洗顔と泥パックで実感

クレンジングと洗顔の違いと選び方とおすすめブランド最新

30代女性の肌におすすめ!洗顔フォーム人気ランキング

パウダー洗顔は酵素タイプがおすすめ!人気の酵素洗顔パウダーランキング

毛穴の黒ずみを解消!口コミが人気でおすすめの洗顔料ランキング

泡立てない洗顔には「ジェル」がおすすめ!その理由と人気の洗顔料

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック