乾燥肌の女性におすすめ!潤いが人気のプチプラ美容オイルランキング2018

美容におすすめ♪

顔にも髪にも体にも使える万能な美容オイル。

皮脂に近い美容オイルは肌の乾燥を防ぎ、肌のバリア機能を高めてくれます。

ここでは乾燥肌の女性におすすめの潤い効果抜群で人気の美容オイルをランキング形式で紹介します。

今の肌状態に不満がある人に、本気で試してほしいです!

スキンケアに美容オイルがおすすめの理由

肌に使用するものの中には、化粧水をはじめ、乳液や美容クリームなど様々なものがあります。その中の一つであるオイル。

実際、オイルは、オイリー肌の人の場合、使用後のべとつきが気になり、使用しない人も少なくありません。しかし、それはとても、もったいない事なのです。オイルで肌をケアすると言う事には、様々な効果を期待する事ができるため、オイリー肌の人でも、是非利用して欲しいスキンケア用品になっています。

オイルをスキンケアに利用する事で得られる効果は、まず、乾燥肌予防やニキビ予防と言った肌トラブルの予防です。

その他、肌への栄養補給や肌のたるみなどの予防効果も期待する事ができるようになっています。オイルを使ってスキンケアする事で、肌にハリを出す事ができ、また、ツヤのある肌にする事も可能になっています。

オイルを使ったスキンケア方法

オイルを使ったスキンケア方法は、忙しい人にもピッタリのスキンケア方法です。

オイルの場合、初めに付ける事で、その後の化粧水や乳液などの肌への浸透性を高める効果があります。その為、初めにオイルを手に取り、顔全体に塗ってから、いつもの化粧水などを付ける方法がベストです。

とは言っても、毎日、忙しい女性にとって、スキンケアに時間をかける事ができない人も多いかと思います。そんな忙しい日には、オイルだけでも十分です。オイルだけでも、十分な効果を得る事が可能です。

また、顔のスキンケア以外にも使用する事ができるオイル。例えば、体全体に使用する事でボディーケアも完璧です。これからの季節、乾燥が気になる人も少なくありません。そういった人にも、肌の乾燥を防ぐためにオイルがお勧めだと言えるのです。

その他にも、頭皮や髪の毛にも使用する事ができるオイル。傷んだ髪のケアなどの為、オイルを髪に付ける事でツヤのある髪にすることが可能です。ただし、オイルを付けた髪は、その後、十分に洗い流す事が大切になります。

オイルを使ってスキンケアする際のポイント

オイル1つで体全体のケアをする事が可能と言えます。

もちろん、付けすぎには注意が必要です。特にオイリー肌の人の場合、薄く延ばす感じで使用する事をお勧めします。また、リラックス効果も得る事ができるオイルケア。その為、自分好みの香りのオイルを選ぶ事で、肌ケアと一緒にリラックスタイムを楽しむ事が可能になります。

以上が、オイルを使ったスキンケア方法です。

べたつきなどが気になり、オイルの使用を避けている人も少なくありませんが、実際、使用してみると、さほど、べたつきなど気にならないと言う人が多くいます。

また、オイルによっても、付け心地が違う為、まずは、自分に合ったオイル選びから始めてみると良いでしょう。そうする事で、手軽にオイルを使ったスキンケアを続ける事が可能になります。

オイルの選び方と種類

オイルが配合した化粧水や美容液、クリームなど、スキンケアにオイルが配合されているスキンケ用品が増えています。しかし、ここでのオイルは配合されているスキンケアを選ぶのではなく、オイルそのものを塗る美容法です。

オイルは名前の通り油分で、皮膚を守る皮脂膜と同じ性質です。そのため、非常に肌馴染みが良く、しかも水分の蒸発を守る働きをします。

スキンケアの最初に使えば、ブースターとしての役割、最後に使えば、クリームや乳液と同じフタの役割をします。化粧水などで与えた水分を保持する保水性にも優れ、長時間潤いが続きます。また、オイルによっては他の美容効果も期待できます。

オイルの種類

オイルと一口に言っても、その種類は様々です。オイルと具体的な効能を挙げましたので、ご自分の肌悩みに合ったものを選びましょう。

①ホホバオイル

主成分のワックスエステルが皮脂代わりとなり、肌表面をベールのようにして包みこみ、乾燥から肌を守ります。アミノ酸が豊富に含まれているので、肌に潤いを与える効果も期待できます。サラッとしていてクセがなく、初心者でも使いやすいオイルです。

②アルガンオイル

「若返りビタミン」と呼ばれるビタミンEが豊富なオイルです。抗酸化力、活性酸素除去の力に優れています。その理由に、アルガンオイルにはビタミンEを構成する4つの構造を全て含んでいるからです。

また保水性にも優れているので乾燥対策にも適しています。エイジングケアをしたい方にオススメです。

③スクワランオイル

人体にも存在する成分であるので、皮脂に近いことで、オイルの中でも肌なじみが格段に良いです。酸素を供給する働きがあるので、皮膚呼吸を促進し、代謝を高めます。角解作用があるので、マッサージに使えば、古い角質を落とすことができます。

また殺菌作用があるので、乾燥しているのにできる大人ニキビで悩む人でも使えます。

④馬油

昔から使われている馬油。ヤケドや肌荒れ、アカギレなどの皮膚疾患の民間治療薬として使用されてきました。授乳の際に傷ついた乳首にも使えるほど、安全性の高いオイルです。非常にこってりとしていますが、塗り広げると浸透力の高さから、すぐにサラサラした状態になります。

殺菌作用、抗炎症作用に優れているので、ニキビやアトピー肌にも使えます。傷や炎症を起こしている、何を塗ってもピリピリする敏感肌の人でも安心して使えます。

オイルの選び方

オイルを選ぶ際は、不純物の少ない100%ピュアオイルを選びましょう。

石油系界面活性剤などの混ぜ物があると、豊富なビタミンなどの栄養分が損なわれる可能性があります。その分、少し値段が張りますが、せっかく使うのであれば、丁寧に抽出されたオイルの方が、肌には優しく、効果がより期待できます。ただし、その分、独特のニオイのクセはあります。

またオイルは酸化しやすいので、保存する際は、冷暗所など販売元の注意に従いましょう。

オイルの使い方

①肌が塗れた状態で使う

すべりが良くなり塗りやすいです。ふき取ると、もっちりとした肌になります。

②ブースターとして使う

乾いた肌に使います。スキンケアの一番初めに使うことで、その後の化粧水の浸透性を高めます。ちょっとさっぱりしていると感じる化粧水をしっとりに変えてくれます。

③フタとして使う

化粧水や美容液の後に使う方法です。ゆっくりとハンドプレスをして浸透させます。

オイルの良いところは、使い方を自由に選べることです。自分のライフスタイルや感触の好みに合わせて選んで下さいね。

乾燥が気になる季節にぴったりのオイル美容。髪から爪の先まで使えます。肌に合う合わないについては、オイルに限らず相性がありますが、合わないな・・・と思っても、ボディケアやヘアケアにも流用できるので便利です。

オイルで全身スベスベを目指しましょう!

乾燥肌の女性におすすめ!潤いが人気のプチプラ美容オイルランキング

第9位 フルーティアザセラム

毛穴の悩みに抱える方からたくさんの喜びの声をもらっている美容オイルが、フルーティア ザ・セラムです。

「ほっぺの毛穴が完全に消えています」

「みかんのようなデコボコ肌が卵みたいにつるつる」

このような声が寄せられています。

毛穴に悩んでいる肌にはオイルが必要です。クランベリーとブドウから抽出されるオイルが肌に働きかけて、つるんと毛穴の目立たない肌へと導きます。

オイルが必要な理由

毛穴にはオイルが必要です。その理由は吸収されやすいことです。

肌のタンパク質には水をはじいて油を通す性質があります。また、分子が小さなものも肌に浸透をします。ヒアルロン酸やセラミドは分子が大きい美容成分なので、肌の表面にとどまってしまうけれど、オイルは分子が小さいので肌の奥にまで浸透をします。

しかし、どんなオイルでもよいのではなく脂肪酸の種類が大切です。

毛穴に必要なのは、オメガ3系脂肪酸です。オメガ3系脂肪酸は、肌の潤いを保持するセラミドを作るために欠かせません。

セラミドには水分を挟み込んで潤いを保つ働きがあって、セラミドがたっぷりなら潤いのある肌となり、肌がふっくらとして毛穴が目立ちにくくなります。

フルーティ ザ・セラムが使用しているのはクランベリー種子油とブドウ種子油です。

オメガ3系脂肪酸は酸化しやすい性質があって、酸化したものを肌につけると肌も酸化をしてしまいます。ところが、クランベリーオイルには抗酸化作用があるスーパービタミンEが含まれていて、酸化しにくいのです。スーパービタミンEの抗酸化力は、通常のビタミンEの40~60倍にもなります。

フルーティア ザ・セラムに使用しているクランベリーオイルは、エコサートのオーガニック認定を受けています。3年以上農薬や化学肥料を使っていない土壌で栽培、周囲50km以内の農場でも農薬や化学肥料が使われていないなどの条件をクリアしています。2トンから1kgしか得られない貴重成分です。

サラサラな使い心地でぐんぐん浸透をします。毛穴の悩みに働きかけます。

使い方は、化粧水で肌を整えた後に、3~5滴を肌になじませます。手のひらで温めてからなじませてください。化粧水に1~2滴まぜて使うと化粧水の浸透がよくなります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • オイルとは思えないほどのサラサラ感です。乾燥に悩んでいたけれど、肌がもちもちになりました。
  • オイルには抵抗があったけれど、使ってみるとぐんぐん浸透をしました。友達からは、毛穴がきれいになったねといわれます。

毛穴に必要なのは、オメガ3系のオイルです。

オメガ3系脂肪酸を含むクランベリー種子油を使用した美容オイルが、フルーティア ザ・セラムです。

オイルとは思えないようなサラサラな使用感、肌につけるとぐんぐんと浸透をします。酸化したオイルを肌につけるとオイル焼けをしますが、クランベリー種子油には酸化から守るスーパービタミンEが含まれています。オイルに抵抗がある方にもおすすめです。

<<楽天公式ショップ>>

 

第8位 潤い不足の肌に「Larネオナチュラルのボタニックオイル」

皮脂には肌表面を覆って保護する役割があります。皮脂は、オレイン酸、リノール酸、パルミチン酸、パルミトレイン酸などの脂肪酸で構成されています。スキンケアに適したオイルとは、この脂肪酸構成が人の皮脂に近いもののことです。

独自のノウハウでオイルをブレンドしている美容オイルが、「Larネオナチュラルのボタニックオイル」です。自然素材に極力手を加えず、自然の力を活かすスキンケアという考えから作られています。

オイルには潤いを保つ働きがあるので、乾燥が気になる方におすすめです。また、サラッとした使い心地なので、オイルが苦手な方でも使用しやすいと思います。

独自のプレミアムブレンド

Larネオナチュラルのボタニックオイルは、独自のノウハウでオイルをブレンドしています。

使用しているオイルは、椿油、アルガンオイル、EXオリーブオイル、マカダミアナッツオイルです。これらのオイルには、人の皮脂にも含まれるオレイン酸やパルミトレイン産が含まれています。

皮脂には肌のバリア機能の役割がありますが、皮脂が不足をするとバリア機能が弱くなり、外部刺激のダメージを受けやすい状態になります。皮脂成分を補って健やかな肌を目指しましょう。

このオイルに月桃、ローズマリー、ローズ、ゼラニウム、ヘチマ葉エキスなどの美容成分を加えました。柔軟性を高めたり保湿性に優れた成分です。

Larネオナチュラルは、自然の力を損ねる化学合成された成分を一切加えていません。ボタニックオイルは、合成界面活性剤、BG、パラベン、香料、保存料無添加です。

使い方

洗顔後、1~2プッシュを手にとり、手のひらに広げて顔を覆います。10秒ほど手を押し当てて肌になじませましょう。

美容液に混ぜて使用をすることもできます。普段使用している美容液とボタニックオイルを手に取りだして混ぜ合わせ、顔全体になじませます。美容液に混ぜて使用することで保湿力がアップします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 美容液に1~2プッシュ混ぜて使用をしています。べたつきがなく使い心地がよいです。化粧ノリがよくて鏡を見るのが楽しみになります。
  • 乾燥肌でつっぱり気味の肌なのですが、ボタニックオイルのおかげでつっぱりがなくなりました。よく浸透してくれて使いやすいです。
  • 肌にすっとなじみます。乾燥肌で化粧品をつけてもすぐに乾燥するのですが、このオイルを使うと1日中乾燥しません。肌のバリバリがなくなりました。

スキンケアに適したオイルとは、人の皮脂の構造に似たオイルのことです。

Larネオナチュラルは乾燥肌でも使用できるように、マカダミアナッツ、椿油、EXバージンオリーブオイルなどを、独自のノウハウでブレンドしています。べたつきがなくスッと浸透をして肌を保湿します。月桃やローズマリーなどの美容成分は、肌を柔らかくしたり、保湿をサポートします。

そして、肌が弱い方にうれしい無添加です。さまざまな肌質の方が使用できます。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第7位 ヴァーチェの美容オイル「マルラオイル」

マルラオイルというオイルの名前を聞いたことがありますか?

南アフリカに育つマルラの木の実から得られるオイルのことです。

エイジングケア成分を含んでいて、口元や目元の年齢サインが気になる方をサポートします。日本ではまだまだ認知度は低いのですが、南アフリカでは多機能オイルとして古来から親しまれていました。ベビーオイルやマッサージオイルとしても日常的に使用されています。

日本ではまだあまり知られてないマルラオイルを化粧品にしたものが、「VIRCHE マルラオイル」です。驚きのツヤとハリ、触りたくなるような潤い肌へと導きます。

2つの特徴

マルラオイルには2つの特徴があります。

①1つめは、エイジングケアです。

マルラオイルには、抗酸化作用を発揮するビタミンCとビタミンEが含まれています。抗酸化作用はオリーブオイルの10倍にもなります。さらに、エイジングケアに働きかけるαリノレン酸やオメガ6、オメガ9も含有しています。目元や口元の年齢サインに働きかけます。

②もう一つの特徴は、保湿作用です。

若々しい肌を保つためには、油分と水分の両方が必要です。水分だけ与えたも潤いは逃げてしまうし、油分だけでは水分が不足してべたついてしまいます。

マルラオイルには油分だけでなく、美容成分も含まれています。紫外線や乾燥の厳しい環境で育ったマルラからとれるオイルには、高い保湿作用があります。

オイルには独特な匂いがあり苦手な方もいると思いますが、VIRCHEのマルラオイルは匂いがありません。純度100%で、香料、着色料、防腐剤などは一切不使用です。そして、べたつかず浸透力が高いことも特徴です。オイルが苦手な方はべたつきが苦手なのだと思います。しかし、マルラオイルはサラッとした使い心地です。スッと浸透してべたつきが気になりません。

使い方

化粧水で肌を整えた後に、マルラオイルを1,2滴手に取り、顔全体になじませます。化粧水や乳液と混ぜて使用しても構いません。オイルを使用する前には、たっぷりの水分でケアをすることがポイントです。年齢サインが気になる部位には、あと1滴重ねづけをすることがおすすめです。

髪や頭皮、爪などにも使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • オイルにべたつき感はなく、匂いも気になりません。乾燥肌ですが、これで冬も大丈夫です。エステで勧められる化粧品よりも安くてずっといいです。
  • 乾燥肌に悩んでいて、いろいろなものを試してきたけれど、どれも大きな変化は感じられませんでした。やっと満足できたものがマルラオイルです。のびがよくて、1,2滴使用するだけで肌の乾燥が治まります。

南アフリカに育つマルラの木の実から摂れる希少なオイルがマルラオイルです。

マルラオイルの抗酸化作用はオリーブオイルの10倍、エイジングサインに働きかけるαリノレン酸、オメガ6、オメガ9、ビタミンC、ビタミンEなども含有しています。美容成分と油分が肌を保湿してエイジングサインに働きかけます。

公式ホームページでは1000円引き+送料無料キャンペーンを行っています!

⇒公式ホームページ:目元、ほうれい線に!マルラオイル



第6位 毛穴やハリが気になる人に「トリロジーのローズヒップオイル」

ローズヒップオイルとは、ローズヒップの種子からとれるオイルのことです。必死脂肪酸を含有していて、毛穴やシワの悩みを抱えている方、ツヤが欲しい方におすすめです。

オイルは酸化しやすく、酸化したオイルを肌につけると肌がダメージを受けます。そのため、きちんとした製品を選ばないと肌トラブルを招く恐れがあります

100%ピュアなオイルでできている美容オイルが「トリロジーのローズヒップオイル」です。

ベストコスメアワードオイル部門で第3位を受賞しています。弾力とハリのある肌、きめの整った肌、ツヤと潤いのアップ、目立たない毛穴、こんな働きが期待できます。

肌にオイルが必要な理由

肌表面を覆う皮脂には、肌の潤いを保つ働きがあります。ところが、加齢に伴い皮脂の分泌量が低下をします。肌の潤いを守る皮脂が少なくなると、肌の乾燥が進行をして、乾燥によるシワやくすみなどの肌トラブルを招きます。

そこで、不足する皮脂の成分を補うことがおすすめです。

オイルといっても、オリーブオイル、ホホバオイル、アルガンオイルなどさまざまな種類があり、含まれている脂肪酸の構成が違い、肌に与える影響も違います。

ローズヒップオイルには、必須脂肪酸が70%ほど含まれています。必須脂肪酸が肌の状態を整え、キメが整った健康な肌へと導きます。また、高い抗酸化作用があるので、エイジングケアにも向いています。

なじみやすい性質があり、サラッとした使い心地です。

オイルは独自の低温抽出法でアルコールなどの溶剤を一切使用せずに抽出されています。100%ピュアなオイルです。

使い方

化粧水で水分と水溶性美容成分を与えてから使用してください。手のひらに2~3滴とり、指を使って顔全体になじませます。伸びがよいのでこすることはないと思いますが、肌を強い力でこすらないように気をつけてください。

必須脂肪酸を含むオイルは酸化しやすいので、冷暗所で保管をすることをおすすめします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • サラサラなテクスチャーなので、オイルが苦手な人でも使いやすいと思います。なじみやすく、べたつきが気になりません。
  • ローズヒップオイルを使うと肌の状態が全然違います。2~3滴使用と製品に書いてあるけれど、乾燥がひどくてぐんぐん浸透するから4滴くらい使っています。それでもべたつきません。
  • このオイルはお気に入りでストックしています。もう5本くらいリピートしました。気になっていた毛穴が小さくなって、ハリも出てきました。

ローズヒップオイルは必須脂肪酸を70%ほど含むオイルです。ハリ、ツヤ、キメ、毛穴などをサポートします。

トリロジーのローズヒップオイルは、ベストコスメアワードを受賞した実績があるオイルです。独自の抽出方法を採用、100%ピュアなこだわりがあります。べたつかずサラッとした使い心地のオイルなので、オイルが苦手、べたつきが心配といった方にもおすすめです。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第5位 浸透力抜群!ピュアセラ美容オイル

年齢とともに乾燥が気になりませんか。その原因はセラミドの不足です。

セラミドとは角質層の細胞間脂質の50%を占める成分です。水分を挟み込んで、肌のバリアにすき間がないように守ってくれていています。バリアがしっかりとしていると、肌の水分は蒸発しにくく、外部刺激の影響にも強くなります。

ところが、30代ころから急激にセラミドが減少をします。

セラミドが少なくなると、肌から水分が蒸発しやすくなって乾燥をして、シミ、シワ、くすみなどの原因になります。また、外部の刺激にも敏感になります。

だから、セラミドを補うことが大切です。でも、セラミドなら何でもいいのではありません。人の肌に存在しているセラミドと同じ構造であることが大切です。

「ピュアセラ美容オイル」は、素肌と同じセラミドを配合した美容オイルです。セラミド配合の美容オイルが、もっちりハリ肌へと導きます。

3つの働き

ピュアセラ美容オイルは、3つの働きで美肌へと導きます。

①1つめの働きは、3種類の植物オイルの力です。

3種類の植物オイル、ホホバ、アルガン、マカダミアを配合しています。オイルはオーガニックの世界基準エコサートの厳しい基準をクリアしている、オーガニック100%です。

②2つめは、セラミドを補う働きです。

セラミドは水分を挟み込んで保湿をする保湿力が高い成分です。植物セラミド、動物セラミド、合成セラミドなどがありますが、ピュアセラ美容オイルはヒト型セラミドを採用しています。合成セラミドの3倍、植物セラミドの15倍の保湿力があります。

③3つめは、セラミドを養う働きです。

ピュアセラ美容オイルは12種類の和漢植物を配合しています。和漢植物は肌本来の力を高めるといわれています。

そして、肌に優しい6つのフリーです。着色料、香料、鉱物油、エタノール、防腐剤、界面活性剤は使用していません。

使い方

毎日のスキンケアに使用をしてください。朝と夜、洗顔後や化粧水後に使用をします。

1回の使用目安量は1~5滴です。手のひらに取り温めてから、顔全体になじませます。オイルパック、フェイスマッサージ、唇や爪などのポイントケアなど、いろいろな使い方ができます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 使い始めてすぐに肌がしっとりすることを実感しました。もともと肌が弱くて湿疹ができることがあったけれど、このオイルを使ってそのようなことはありません。ブースターとして使用すると、化粧水の浸透がぐんとよくなります。
  • オイルなのにべたつきません。朝に使用して何気なく肌を触ったら、夕方でも肌がしっとりしていました。肌の調子がよくなってきています。

乾燥肌対策にはセラミドを与えることがおすすめです。

セラミドを補う、セラミドを養う美容オイルが、ピュアセラ美容オイルです。3種類の植物オイル、天然ヒト型セラミド、12種類の和漢植物を使用。

肌に優しい6つのフリーです。もっちりハリのある肌へと導きます。

公式ホームページではサンプルでお試し可能です!初回限定で、500円(手数料・送料)キャンペーンを行っています。

⇒公式ホームページ:ピュアセラ美容オイルが今なら500円!(先着300名)



第4位 乾燥肌でも驚くほど潤う!いい香りのオイルクナイプのビオオイルローズ

私はアトピーで、筋金入りの乾燥肌です。冬場はもちろん、夏場でもお風呂上がりにはこってりしたボディークリームを使わないと、後でカサカサし始めて肌がかゆくなってきてしまいます。かゆくなったところを案の定掻いてしまって、また悪くなって…の悪循環を繰り返す、ちょっと大変な身体です。

ある時部屋を掃除していると、何かを買った時についてきた試供品を見つけました。顔・身体用のオイルだったのですが、まだ使えそうなのでせっかくだから試すことに。そのオイルは、「クナイプ」という会社から出されている「クナイプビオ オイルローズ」というものでした。

いつものようにお風呂上がりに試供品の袋を開けて、顔につけてみたらビックリ。数滴でかなり伸びて、潤いすぎじゃないかと思うほど顔が照っていました。試供品の量だと、せいぜい顔と上半身くらいしか塗れないだろうと思っていたのですが、全身に塗ってもまだ余っていて更に驚きました。

「ローズ」という名前だけあって、花屋で嗅いだことのある生花のようなバラの香りが全身につきました。このオイルは髪にも使えるらしく、パーマをかけていて常にパサパサ気味の私の髪も、オイルをつけてみたら潤っていい香りが。「このオイルで本当に全身に使えるのはいいな」と、試供品を試した翌日に近所の薬局へ行って、すぐに同じものを買いました。

公式サイトでは、いわゆるブースターとして、化粧水と一緒に使ってもよいと書いてあるのですが、乾燥肌の私でも、これ一本で十分にお肌が潤いました。べたつくということはなく、膜が張っていて潤いを閉じ込めているような感じでした。

口コミ

お風呂上がりにつければ、潤いは翌日の朝までずっと続いています。

私は極度の乾燥肌なので、特に乾燥しやすい肌のところに朝またオイルをつけてあげて、日中は快適に過ごしています。普通の肌の人であれば、朝はつける必要はないのかもしれません。また、肌にハリと弾力が出てくるような感じがあります。エイジングケアの効果もあるそうで、幅広い年代の人が使うことができるオイルなのだと感じました。

私は冬場は特に乾燥しないために気を遣っていて、今までお風呂上がりには毎回ボディークリームをたっぷり使っていました。なので、すぐクリームが無くなってしまい、買い足しにいかなければならないのとお金が減っていくのとで、かなり面倒に思っていました。しかし、このオイルは本当によく伸びるので、一回の使用で数滴垂らすだけで十分です。最初は「すぐ無くなってしまうかな?」と思っていたのですが、想像以上に一本を長く使えていて、得したような気分にもなれました。

今までオイル系の保湿剤は使ったことがありませんでしたが、運良くこのオイルの試供品を使ってみたことで、自分の肌にピッタリ合うオイルを見つけることができました。私と同じようにアトピーや乾燥肌で悩んでいる人は、一度このオイルを試してみる価値はあるはずです。

<<クナイプAmazon公式ショップ>>

第3位 保湿力抜群!アルビオンのハーバルオイルゴールド

@コスメベストアワード殿堂入りをしている美容オイルが、「アルビオン ハーバルオイル ゴールド」です。

厳選された美容成分を絶妙なハーモニーで配合。さらっとしていてべたつかない、顔はもちろん全身に使用ができます。乾燥した肌をふっくら柔らか肌へと導きます。

アルビオンの美容オイルが愛される理由

アルビオンのハーバルオイルゴールドが愛される理由は3つあります。

①1つめは、オイルなのにサラサラしていることです。

美容オイルが苦手な方は、べたつきが気になるのではないでしょうか。ハーバルオイルゴールドは、オイルなのにサラッとしたテクスチャーです。オイルが苦手な方も、そのサラサラ感に驚くことでしょう。

②2つめは、しっとりツヤツヤなことです。

オイルの特徴は、すぐにしっとりを感じられることです。乾燥しがちな肌にツヤを与えます。

③3つめは、全身どこでも使えることです。

顔、髪、爪やカサカサしやすいひじやかかとなどのケアに。全身どこでも、気になるところに使用できます。マッサージオイル、パックなど、自分好みに使用できます。

使用しているオイルは、インカオメガオイル、ゴールデンホホバオイル、ボラージオイルです。

  • インカオメガオイルはジャングルで育まれた自然の恵みです。肌荒れを防ぐ働きがあります。
  • ゴールデンホホバオイルは、ホホバの種子の一番搾りオイルのことです。肌なじみがよい特徴があります。
  • ボラージオイルは、ボラジの種子を低温圧搾して得られるオイルです。ヨーロッパでは古くから親しまれていて、肌を健やかな状態に保ちます。

使い方

普段使いをするなら、洗顔後の化粧水をつける前に使用することがおすすめです。2、3滴手にとり、顔全体になじませてください。

特別なケアとしても使用できます。スプーン1杯程度を顔に広げて、くるくるとマッサージをします。最後に手のひらで顔を包み込んでなじませます。

ボディオイルとしても活躍をします。お風呂上りのまだ水分が残っている状態に時に、適量を気になる部位になじませてください。

少量を毛先になじませれば、潤いとツヤあふれる髪に。洗い流さないトリートメントとしても使用できます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 今まで使っていたオイルとは違います。サラサラしていてなじみがよいです。翌朝は肌がもっちりになりました。
  • 使ってきたオイルの中でこれが一番のお気に入りです。程よい保湿感で、化粧品の浸透がよくなります。
  • べたつかず、さっぱりしすぎず、ちょうどよい使い心地です。洗顔後、化粧水後、マスクとしてなど、いろいろな使い方をしています。

口コミでも好評、ベストアワード殿堂入りしたオイルは、アルビオンのハーバルオイルゴールドです。

厳選したオイルを絶妙なバランスで配合、ふっくら柔らかな肌へと導きます。オイルなのにサラッとした使い心地、何にきちんと保湿をしてくれます。乾燥が気になる季節にも最適です。顔、体、爪など全身に使用できます。

気になる部位に使用をして、ふっくら潤い肌を目指しませんか。

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お一人様1個限り】アルビオン ハーバルオイル ゴールド 40ml
価格:5724円(税込、送料別) (2017/9/18時点)

 

<<Amazon>>

第2位 メルヴィータのアルガンオイル

肌の乾燥に悩んでいる女性は多くいらっしゃいますよね。

顔はもちろん、肘や膝、かかとなどがカサカサになったり粉を吹いたりしやすいものです。また、手や指先の乾燥は、ひびわれやあかぎれを引き起こし、水仕事をすることが多い女性にはとても辛いですね。

そして、髪の毛も乾燥することによってキューティクルが開き、パサパサのツヤの無い髪の毛になってしまいます。これらすべての乾燥悩みを解決してくれる、今、人気の美容オイルが「アルガンオイル」です。

アルガンオイルとは、ここ数年、世界中で注目されているオイルで、モロッコの南西部、サハラ砂漠の北端だけに生育する アルガンツリーの実の核から採れるオイルなのです。100kgのアルガン果実から、わずかに1リットルしか搾油できない程のとても貴重なものです。

では、どうしてアルガンオイルは美肌効果があるのでしょうか?

まず、アルガンオイルにはオレイン酸とリノール酸が多く含まれています。この2つは高い保湿力を持っています。特にリノール酸は水分が蒸発するのを防ぎ、肌をみずみずしく保つ働きに優れています。また外部からのストレスにも強い肌にしてくれるのです。

次に、アルガンオイルにはオリーブオイルの2~3倍ものビタミンEが含まれています。またポリフェノール類も豊富に含まれており、これらの抗酸化成分が、しわやたるみに抵抗し、弾力のある肌をつくるのです。

そして、「デルタ7ステロール」という聞き慣れない成分が含まれています。これは頭皮ケアに効果を発揮するのだそうです。

メルヴィータのアルガンオイルが人気の5つの理由

メルヴィータのアルガンオイルは、フランスで発売以来20年も愛され続けています。愛され続ける理由は4つあります。

①1つめは、化粧水をゴクゴク飲み込む肌へと導くことです。

アルガンオイルは人の肌との清和性が高く、角質層の隅々に浸透をします。洗顔後にブースターとして使用すると、その後に使用する化粧水の浸透がよくなります。

②2つめは、手軽にケアができることです。

洗顔後に使用をするだけ、いつものケアに加えるだけなので簡単です。洗顔後にプラスをすることで、潤いを抱え込む肌の土台を整えます。

③3つめは、貯水力です。

サハラ砂漠の西部モロッコに自生するアルガンツリーは、神の恵みの木とも呼ばれ、数年雨が降らなくても枯れないといわれるほど、貯水力と生命力を備えています。そんなアルガンツリーから得られるオイルは、潤いを抱え込む肌へと導いてくれます

④4つめは、美肌成分が豊富なことです。

アルガンオイルは保水力があるだけでなく、オレイン酸、ステロール、リノール酸などの美容液も含有しています。豊富な美容成分がキメが整った肌へと導きます。

使い方

先ほどもお話しましたが、アルガンオイルは全身に使用することができます。乾燥が気になる箇所に丁寧に塗りこみましょう。しっかりと保湿してくれますよ。時間のあるときはマッサージをするのも良いでしょう。血行が良くなり、さらに美容効果を高めてくれます。

また、ただ塗るだけでなく、アルガンオイルの特性を生かした少し変わった使い方もあります。洗顔後、普通ならば、化粧水をつけて、その後に乳液や美容液やクリームなどの油脂を含むものを付けることと思います。しかし、洗顔後すぐにアルガンオイルを付けることで、その後に塗る化粧品の浸透性を高めてくれる効果があるのです。

また、頭皮の気になる脂にも効果があります。シャンプーをする前にアルガンオイルを頭皮に付けてマッサージをします。頭皮の余分な皮脂を取り除いて、血行を良くしてくれるため、抜け毛にも効果が期待できます。

このようにアルガンオイルはたくさんの使い道があり、私たちの悩みに合わせて様々な効果をもたらしてくれるのです。

洗顔後の肌に使用をし、その後には化粧水やクリームなどで普段通りのケアをしてください。

オイルを化粧水の前に使用すると、水分をはじいて化粧水の浸透が悪くなりそうですが、アルガンオイルは人の肌の皮脂成分と似ているのでなじみがよい特徴があります。洗顔後に使用をすることで、化粧水がぐんぐん浸透するような肌に近づきます。

髪や手など乾燥が気になる部位にも使用できます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 花粉症の季節は肌がザラザラになるのですが、こちらのオイルを使用するようになって、花粉症の季節でも肌がザラザラしなくなりました。とにかく保湿力がいいです。化粧水がぐんぐんと浸透します。
  • オイルなのでつけた直後はべたつきますが、しばらくするとさらっとします。冬場は肌の乾燥がひどかったのですが、このオイルを使うと冬場の肌の乾燥が気になりません。
  • アルガンオイルを使用してから化粧水を使うと、肌への浸透が全然違います。こんなに浸透するんだ、と驚きました。

豊富な美容成分と水分を抱え込む力を持つオイルがアルガンオイルです。別名・神の恵みの木とも呼ばれています。

そんなアルガンオイルを利用した化粧品が、メルヴィータのビオオイル アルガンオイルです。洗顔後に使用をすれば化粧水をゴクゴク飲み込むような肌に、キメが整ったふっくら肌へと導きます。

注意点!

アルガンオイルは基本的に誰でも使用することができますが、重度な脂性肌の方は少し様子を見られた方が良い場合もあります。

脂性肌にも種類があり、皮膚の内部が乾燥していることによって肌が過剰な皮脂を出してしまうことによって起こる、いわゆる「インナードライ型」の脂性肌の方は、ぜひアルガンオイルを使って保湿に励んで下さい。保湿をすることによって、脂性肌が改善されることが期待できます。しかし、純粋に皮脂が過剰な方である場合、オイルをつけることによって更に肌の油脂を増やし、毛穴を塞いでしまうことによって、べたつきやニキビなどができてしまう恐れもあります。

自分の肌質をきちんと見極めて、オイルを利用するようにしましょう。

アルガンオイルに含まれているビタミンEは、肌や髪に潤いや艶を与えてくれます。同じく美肌&美髪成分として有名な、オリーブオイルの3倍のパワーがあるのです。もし単体で使うのであれば、オリーブオイルよりもテクスチャが軽く、肌によく馴染みますから、夏場はアルガンオイルのほうが向いています。

日焼け対策を徹底しておきたい今の時期は、アルガンオイルの優れた修復パワーに注目してみましょう。

日焼け予防効果もありますし、ダメージを細胞レベルから修復してくれる効果に期待できます。

夏場のダメージを放置すると、秋にはシミやくすみが酷くなることも多いので、今から未然に防いでおく必要があります。

既にアルガンオイルの効果を知っている人、また、今回初めて知った人も、真夏の肌疲れを予防するために使ってみてください。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第1位 オーガニック美容オイル「ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル」でハリツヤ肌に

ホホバオイルは太古から「奇跡のオイル」と呼ばれているオイルです。ワックスエステルやビタミン類を含有し、肌の状態を整える働きがあるとされています。

オイルは酸化しやすい物質なので、純度が高い高品質なホホバオイルを選ぶ必要があります。ECOCERTやCOSMOSの厳しい基準をクリアした100%オーガニック、コールドプレスで圧搾した、不純物の少ないホホバオイルが、「ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル」です。

肌荒れ、乾燥、シミ、くすみ、ニキビが気になる方に最適です。

ホホバオイルが肌に良い理由

肌荒れや乾燥肌で悩む方は、肌のバリア機能が低下している状態になっています。

皮脂にはワックスエステルが含まれていて、外部の刺激から守るバリアの役割をしたり、肌の水分蒸発を防いでいます。ところが、皮脂の分泌量が少ないとバリアの力が低下をして肌が荒れてしまいます。

ホホバオイルにはワックスエステルが含まれています。数多くの植物を鑑別した結果、ホホバオイルほど多量のワックスエステルを含む植物は見つかっていません。不足しているワックスエステルを補うことで、ハリとツヤのある肌へと導きます。また、肌のバリア力が高まることで肌荒れやニキビの予防も期待できます。
オイルは酸化が心配です。酸化したものを肌につけると肌がダメージを受けます。

ナチュラルオーケストラのオーガニックホホバオイルは、コールドプレスで圧搾をしています。低温で圧搾をすることで酸化が抑制されます。また、ホホバオイルは半永久的に腐らないといわれるほど安定性が高く、防腐剤として高級化粧品に配合されることもあります。

さらに、コールドプレスで圧搾したオイルには生きたビタミンが含まれています。ビタミンは肌の代謝を整えるため、シミやくすみの改善が期待できます。

使い方

スキンケアに使用をするなら、入浴後に使用することがおすすめです。ホホバオイルは水との相性がよく、入浴後の肌にすっとなじみます。

手のひらに3,4滴のホホバオイルをとり、顔の中心から外側に向かってなじませます。直接肌につけることに抵抗を感じる方は、普段使用している美容液や乳液に2,3滴のホホバオイルを混ぜて使用をしてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • アンチエイジングに興味があり、何かいいものがないか探していたときに、ナチュラルオーケストラのオーガニックホホバオイルを見つけました。使用して1か月ほどして、肌の状態がよくなってきました。
  • べたつきそうで気になっていたのですが、実際使ってみたらべたつきはありませんでした。夏でも乾燥することがありましたが、今ではしっとりした手ざわりの肌です。

奇跡のオイルといわれるホホバオイルは、シミ、シワ、乾燥、くすみなどに悩む方におすすめのオイルです。ワックスエステルやビタミンが健康な肌へと導きます。

ナチュラルオーケストラのオーガニックホホバオイルは、コールドプレス製法の100%オーガニックでできたオイルです。安定性が高く、さまざまな肌質の方が使用できます。

楽天やAmazonでは未販売!公式ホームページからチェックしてみてください↓

⇒公式ホームページ:NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」



<<美容オイル関連記事>>

いい匂いで人気!体と髪におすすめボディオイルランキング

おすすめのスクワランオイルはハーバーと無印!効果と口コミ

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック