乾燥肌や敏感肌に優しい保湿力のあるおすすめクレンジングランキング2019

毎日のメイク落としは肌に重大な影響を与えるという意見もあります。確かに、メイクは女性には欠かせないものです。

メイクを落とすクレンジングも同じくらい大切でも不思議ではありません。毎日メイクをするからこそ、クレンジングの方法にはこだわりたいものです。

今回はクレンジングについての知識や効果的な方法までしっかり説明していきます。

クレンジングと洗顔料の違いは?

まず、クレンジングと似たものとして洗顔がよく挙げられます。

確かに、顔の表面の汚れを落とす洗顔はクレンジングの代用として使えそうです。しかし、洗顔の目的はホコリや皮脂、汗、排気ガスなどを落とすことに特化しています。

それと比べると、クレンジングはコスメに含まれている油分を落とすための界面活性剤が配合されているということに特徴があるのです。もちろん、洗顔で落とせる顔の表面に付いた汚れも落とすことが出来るので、クレンジングにはこだわっていきましょう。

クレンジングの種類と使用方法

では、具体的にはどのようなクレンジングのタイプがあるのでしょうか。

まずはオイルクレンジングについてです。

こちらは非常に洗浄力の高いクレンジング剤です。そのため、バッチリ決めたアイメイクや、発色抜群のリップなどもするりと落とすことが出来ます。しかし、その分肌への影響も強いです。メイクと一緒に顔に必要な脂まで洗い流してしまう可能性があるため、乾燥肌の原因になることがあるので注意しましょう。

使用方法としては、まず適量を乾いた手に取り、それを顔全体に伸ばしていきます。そうしたら水を少量手にとって、オイルクレンジングを顔に馴染ませていきましょう。するとオイルが乳化してくるので、メイクや汚れなどが浮き出してきます。そうしたら洗い流して洗顔を始めてください。気を付けておきたいポイントは2点です。まず、肌に馴染ませるときは力強く擦らないということ。メイクを落としたい気持ちは分かりますが、肌への摩擦は刺激に繋がります。優しくマッサージするように馴染ませましょう。

また、目元や口元のメイクは特に落としにくいので、一番最初に落としておくと良いでしょう。2点目はお水の温度はぬるま湯程度にしておくということです。冷たすぎると毛穴が閉じて、その奥の皮脂が落とし切れなくなってしまいますし、熱いお湯は肌にダメージを与えます。そのため、人肌程度のぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

その他のクレンジング剤にもいくつか特徴があります。

ミルククレンジングはまるで乳液のような手触りが特徴です。肌には刺激が少ないですが、その分洗浄力には欠けるという意見もあります。

リキッドローションクレンジング、様々なタイプがあり、たとえば、水のようにさらさらとしたテクスチャーのものや、クレンジング剤をコットンに浸して拭き取るタイプ、それから、オイルフリーのため、まつ毛エクステをしている人も使用できるものもあります。

こちらは濡れたままでも使えるため、入浴中に化粧落としが出来る便利アイテムです。

クレンジングにはいくつか種類がありますが、共通して言えることは、そのどれもが肌に刺激を与えないように使用することが肝心だと言うことです。肌に無用なトラブルを起こさないためにも、クレンジングの種類や使用方法については細心の注意を払いましょう。

お肌に負担をかけにくい!クレンジングのやり方

お仕事柄、毎日しっかりメイクをしているという女子の皆さん、しっかりクレンジングをしていますか?

どうしても疲れてメイクを落とす気力がない、という日もあると思います。また毎日のクレンジングが苦になっている方、クレンジングでメイク汚れを落とすことは大切なのは分かっているけど、どんな風に落としたらいいか分からないという方も多いと思います。

ここでは、お肌に負担をかけにくいクレンジングのやり方、メイクの落とし方についてポイントをご紹介します。いつものクレンジングもポイントを抑えるだけで、お肌に負担をかけずに毛穴汚れまで落とせたら最高ですよね。是非、今から取り入れてみてくださいね。

4つのポイント

まず、お肌に負担をかけないためのクレンジングにはポイントが4つあります。

①一つ目は、クレンジング剤をお肌にのせる時間をなるべく1分以内におさえることです。

特に洗浄力の高いオイルクレンジングをされている方は、なるべく短い時間でさっと洗うように心がけましょう。

②二つ目は、クレンジング剤をのせる時は手の平でしっかり温めてからメイクと馴染ませることです。

こうすることで、メイクがしっかり馴染み毛穴の奥まで入り込んだファンデーションなども綺麗に落とすことができます。

③三つ目は、洗い落とす水の温度にあります。

冷水だと、お肌の汚れが落ちにくく温度が高すぎると、お肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうのでなるべく、ぬるま湯で丁寧に洗うようにしましょう。

④最後のポイントは、お肌をこすらないこと、優しく丁寧に馴染ませることが大切です。

力を入れすぎないことはもちろんですが、いつまでもクレンジング剤がお肌の上にのっている状態も負担がかかるので十分に気を付けましょう。

この四つのポイントを抑えてクレンジングを続けるだけで、お肌本来が持っている力を引き出しながら、美しい素肌へと導いてくれます。クレンジングをする時は、とにかくお肌に負担にならない方法を考えること、優しく丁寧に洗うことが大切です。そのためには、クレンジング剤もお肌に優しいものを選ぶといいですね。

例えば、お肌を守ってくれる効果があるグリチルリチン酸がたっぷり配合されたクレンジング剤なら、メイク汚れを落としながら保湿効果も抜群、洗う度にお肌に潤いを与えてくれます。クレンジングをすると、お肌が乾燥してしまうという方は是非クレンジング選びも慎重に行ってみましょう。

また「はちみつ」がたっぷり配合されたクレンジング剤なら、お肌の上でマッサージするように洗うだけで、こわばったお肌を解きほぐしてくれます。マッサージをすることで、血行促進にもつながるので是非試してみてください。

どうしてもクレンジング選びで迷った時は、どんな肌トラブルがあるか、どんなお肌になりたいかをイメージしてみると選びやすいですね。大切なことは、メイクを落とすこと以外にお肌を清潔な状態に保つこと、肌本来の持っている力を引き出してあげること、お肌の新陳代謝を高めることで古い角質と新しい角質をしっかり交換してあげることです。

今まで肌トラブルが絶えなかった方は、クレンジングの洗い方に気を付けてみてください。ちょっとした洗い方でお肌の状態が大きく変わってくるはずです。是非、試してみてはいかがでしょうか?

乾燥肌や敏感肌に優しい保湿力のあるおすすめクレンジングランキング

第15位 イーキューブのクレンジングミルク

メイク汚れをしっかり落としたい、潤いは守りたい、肌当たりが柔らかいものが好き。こんなクレンジングがあったらいいと思いませんか。

「イーキューブのクレンジングミルク」は、肌当たりや洗いあがりにとことんこだわった、ミルクタイプのクレンジングです。負担をかけずに汚れを落とし、もちもち肌に洗いあげます。

特徴

イーキューブのクレンジングミルクは、肌当たり、洗いあがり、天然成分にこだわったミルクタイプのクレンジングです。

まろやかな質感のミルクは、肌の上をするすると伸び広がり、とろけるようにメイク汚れとなじでいきます。柔らかなテクスチャーなので、摩擦による肌への負担が軽減。負担を抑えながらメイク汚れを落とします。全ての肌質に使えるような肌当たりです。

ベースとなる水には温泉水を使用しています。そこに、土壌からこだわって育てたオリーブから得たオイル、アボカドオイル、アロエエキス、セラミド、モモ葉エキスなどの美容成分を配合。セラミドでバリア機能アップ、オイルで肌がしっとりに、アロエやモモ葉が肌荒れ防止をサポートします。

毛穴の汚れまですっきり洗いあげるのに、厳選した美容成分配合でしっとり潤いを守ります。潤いは残っても嫌な油膜のべたつきは残しません。香りは天然ノバラ。心をほぐすような優雅な香りです。石油系界面活性剤、人工香料、鉱物油、着色料は不使用です。

使い方

乾いた顔や手で使用をします。手のひらに5から6プッシュほどを取り出し、円を描くようにマッサージしながらメイクとなじませます。よくなじんだら水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ミルクの優しいテクスチャーなのに、汚れがバッチリ落ちました。マスカラも落ちています。オイルクレンジングではつっぱるし、ミルククレンジングでは汚れ落ちが悪くて、どんなクレンジングを使おうか悩んでいたのですが、このクレンジングや汚れ落ちがよくてつっぱらなくて、私が求めていたものです。気に入っています。
  • 手で軽く伸ばしただけでメイクを浮かせてくれて、優しい使用感です。これまでオイルクレンジングを使っていたのですが、年齢を重ねて肌の状態が変わってきて、オイルではつっぱりが気になっていました。このクレンジングならしっかり落としてつっぱりません。1日の終わりに優しい気持ちになりながら使っています。
  • ミルクタイプのクレンジングは洗っている感じがしなくて今まで避けていたのですが、友達に勧められて使ってみました。ミルクタイプなのにしっかり汚れが落ちています。ウォータープルーフのマスカラも落ちました。刺激を感じないから肌に優しそうです。洗いあがりはしっとりとします。天然由来成分を使っているところもよいと思いました。

オイルクレンジングでは肌がつっぱる、ミルククレンジングでは汚れ落ちがイマイチ。そんな悩みを抱えていた方いるのではないでしょうか。イーキューブのクレンジングミルクは、ミルクタイプでありながらもきちんと汚れを落とすクレンジングです。セラミドやオリーブオイルなどのこだわりの成分配合で、もちもちしっとりな肌に洗いあげます。洗いあがりの肌の気持ちよさを体験してみませんか。

第14位 菊正宗のライスメイドプラスクレンジングローション

1本4役、ささっと抜き取るだけでメイク落とし、洗顔、角質ケア、化粧水までできてしまうコスメが「菊正宗のライスメイドプラスクレンジングローション」です。コットンに浸して拭き取るだけで、クリアで潤いのある肌に。

3つのおすすめポイント

①もち肌、透明肌をサポートする美容成分

ライスメイドプラスは米の美容効果に着目した、自然由来の美容成分を配合したブランドです。お米から得られる美容成分・ライスコンプレックス(米セラミド・フェルラ酸・イノシトールアミノ酸)を配合しています。お米の成分がキメの整ったもっちり肌へと導きます。

さらに、透明感をサポートする呼吸酵母、国産植物エキスのツバキ・ゆず・ドクダミ・ヘチマ・月桃も配合をしています。拭き取りに使うことでキメ細かな透明肌に近づくことが期待できます。

②1本4役

クレンジング後に洗顔をすることが面倒に感じたことがありませんか。小さな子供がいるとお風呂での洗顔後にすぐに化粧水でのケアができず、肌が乾燥してしまうこともありませんか。また、疲れていたり忙しかったりすると、丁寧にお手入れをする時間を取りにくいはずです。

ライスメイドプラスクレンジングローションは、そんなときに便利なアイテムです。1本4役、クレンジング、洗顔、角質ケア、化粧水の役割を果たします。拭き取るだけで4ステップが完了します。

朝の忙しいときの洗顔に、帰宅後にすぐにメイクを落としたいときなどにもおすすめです。

③無添加

肌に負担をかけにくい無添加処方です。オイル、アルコール、パラベン、香料、着色料は配合していません。オイルフリーなのでマツエクにも使えます。

使い方

コットンにクレンジングローションをしみ込ませます。使用量が少ないと拭き取る際に摩擦が生まれて肌の負担になるので、コットンが透けるくらいたっぷりとしみ込ませてください。

コットンで拭き取ってメイクを落とします。濃いアイメイクは、コットンを目元に当ててしばらくなじませてから拭き取りをします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 帰宅後にすぐにメイクオフしたくて使っています。化粧水の働きもあるのでお風呂の準備をしている間、焦らずに過ごすことができます。べたべたしなくて気持ちがよい使い心地です。菊正宗さん特有のお酒香りがしないところも使いやすいです。
  • 菊正宗さんの化粧水を使っていたよかったので、こちらもよいはず!と思って購入しました。思っていた通りでした。スッキリとクレンジングできて刺激がありません。ウォータープルーフのマスカラもしっかりなじませれば落ちます。これまで使っていたクレンジングが販売停止になってジプシーしていたのですが、やっと満足できるものに出会えました。
  • 仕事で帰宅が遅くなってクレンジングが面倒くさいときに使っています。シートタイプは摩擦が気になりますが、コットンで拭き取るタイプだとたっぷりしみ込ませれば毛羽立たなくてよいです。アイブロウやマスカラも落ちます。拭き取った後にオールインワンを使ってケアを終わらせています。

菊正宗のライスメイドプラスクレンジングローションは、1本4役、ささっと拭くだけのクレンジングです。

美容成分配合で角質ケアまで行えるので、潤ってクリアな肌に近づくことが期待できます。拭き取るだけで4ステップが完了するので、朝の洗顔、帰宅後すぐにメイクを落としたいとき、時間がないときなどに助かります。

<<Amazon>>

第13位 クレージュのクリアクレンジング

毎日のクレンジングでちゃんと汚れを落とせていますか。くすみや毛穴の汚れが気になるなら、毛穴の奥にまだ汚れが残っている可能性があります。

毛穴の奥からすっきりと、つるつる透明肌に導くクレンジングが「クレージュのクリアクレンジング」です。

くすみや毛穴の汚れが気になる方、マツエクをしている方におすすめです。

3つのポイント

①クレイとお酢の力で汚れをオフ

毛穴の奥の汚れにはナチュラルクレイがアプローチ。たまった汚れを吸着してすっきりと整えます。肌表面の皮脂やくすみにはお酢がアプローチ。毛穴を引き締めながら、キメの整った滑らかな肌に導きます。

②保湿成分配合

毛穴の奥の汚れまですっきりとさせるクレンジングは、洗い上がりの肌がつっぱるようなイメージがありませんか。

クレージュ クリアクレンジングは保湿成分を配合。3種類のセラミド、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体が潤いを届けます。さらに、天然植物エキス配合で潤い滑らか肌に整えます。

③6つのフリー

毎日使うものだから肌への負担を考えて6つのフリーです。合成着色料、鉱物油、シリコン、アルコール、パラベン、紫外線吸収剤は配合していません。パッチテスト済みです。

フローラルブーケとラベンダーを組み合わせたリラックスハーブの香りです。クレンジングの際の香りを楽しんでください。W洗顔は不要、マツエクをしていても使えます。

使い方

お風呂場で使用できますが、乾いた手で使用をしてください。

乾いた手のひらに100円硬貨大を取り出し、両手に広げます。顔の内側から外側に向かって円を描くように優しくマッサージをして、メイクとなじませます。洗い残しがないように、水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • クレンジングにお酢を配合していることは意外でしたが、ハーブの香りがしてお酢の香りはしません。よい香りが漂います。テクスチャーは柔らかくて、メイクとのなじみがよいです。洗い上がりはつっぱりません。クレンジング中にクレイっぽさがないので、クレイが苦手な方でも使いやすいと思います。
  • お酢が入っているの?酸っぱい匂いがしたら嫌だなと思ったのですが、よく匂いを嗅いでみてもお酢の香りはしません。もったりとした透明感のあるジェルで、リラックスハーブの香りで心地よく洗えます。洗い上がりはつるっとして、毛穴の奥から洗いあげてくれているように感じます。敏感肌でも使える優しいクレンジングだと思います。
  • マスカラ下地を塗って、マスカを3回重ね塗りをしているのですが、洗っているときにマスカラがボロボロ取れていることを感じました。にじまないアイライナーも落ちています。ジェル状のクレンジングはさっぱりしすぎる印象がありましたが、つっぱり感はありません。肌が弱いけれど安心して使えます。

毎日クレンジングをしていても、肌には汚れが残っている可能性が。くすみや毛穴の汚れが気になるなら、肌に汚れが残っているのかもしれません。

毛穴の奥の汚れまですっきり、そんなクレンジングがクレージュのクリアクレンジングです。クレイとお酢の力で汚れをすっきり、保湿成分がつっぱりを防ぎます。

つるつるクリアな肌に導くクレンジングです。

<<Amazon>>

第12位 ビーフリープラスのクレンジングジュレ

物理的な刺激に弱い、乾燥しやすい、化粧品でヒリヒリすることがある、顔に赤みがある、一つでも当てはまるようなら肌が敏感になっている可能性があります。

クレンジングでメイクを落とすことは大切ですが、クレンジングが肌に大きな負担をかけていることがあります。肌が敏感な方はクレンジングを見直してみましょう。

敏感な肌のことを考えたクレンジングが「B!FREE+のクレンジングジュレ」です。優しい使い心地にこだわって作られています。

おすすめポイント

B!FREE+ クレンジングジュレは、ジェルでもリキッドでもなくジュレです。クレンジングの際に肌と手の間で摩擦が生まれると、肌を傷つけることになります。

ジュレタイプのクレンジングは柔らかいので、クレンジング時の摩擦が軽減をして肌の負担が少なくなります。

肌には本来、紫外線、花粉、ホコリ、大気汚染などから守るバリア機能が備わっています。バリア機能が低下をするとわずかな刺激にも反応をして、赤みやヒリヒリなどのトラブルを起こすことに。そして、角質層の構造が乱れてごわごわな肌にもなってしまいます。乾燥しがちで敏感肌はバリア機能が低下をしているのです。

B!FREE+ クレンジングジュレにはスクワランが配合されています。スクワランバリアを形成して、ぷるうるな肌に導きます。

配合している美容成分は97%。スクワラン以外にも、3種のセラミドやビタミンC誘導体を配合しています。

ジェルをなじませていくと泡立ってきます。泡立つので洗顔をした気分にもなり、W洗顔は不要です。

防腐剤、合成香料、合成着色料、アルコール、シリコンは無添加、敏感肌の方によるパッチテスト済み、アレルギーテスト済み、スティンギングテスト済みです。

使い方

適量を手に取りだし、ジュレを顔にのせてメイクとなじませます。肌を強くこすらないように、くるくるとマッサージをするように洗いましょう。

メイクとなじんだら水またはぬるま湯で洗い流します。W洗顔は不要です。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ゆるいジュレです。柔らかなジェルなので肌負担が少なくクレンジングできました。メイクとのなじみがよく、強くくすらないで落とせます。アイメイクもきちんと落としてくれました。W洗顔不要なので楽です。泡立つので洗顔までできたと実感できます。敏感肌に優しいところがうれしいです。
  • 季節の変わり目に肌が荒れやすいので、優しそうなこちらのクレンジングを使ってみました。ジュレは柔らかくて肌への伸びがよく、優しく洗えると思います。洗い上がりはしっとりとしていることに驚きました。肌がきしみません。ジュレが泡立ってくるのでW洗顔は不要です。必要な油分まで奪われないから私の肌にあっていると思います。

敏感肌におすすめが、B!FREE+クレンジングジュレです。柔らかなジュレだから肌へ負担が少なく、美容成分97%配合だからメイク汚れを落としても洗い上がりはしっとり。泡だって洗顔できたと実感できて、W洗顔が不要なことも肌に優しい秘密です。

季節の変わり目は肌の調子が悪い、化粧品でヒリヒリするなど敏感肌の悩みを抱えているなら、クレンジングを見直してみませんか。

<<Amazon>>

第11位 メイク汚れスッキリなのにしっとり洗いのパールデイズのクレンジング

一日の終わりには、メイクを落として肌も心もすっきりとしませんか。ほっと一息つけるような優しさにこだわって作られたクレンジングジェルが「パールデイズのパールモイストクレンジング」です。

メイク落としにリフレッシュを求める方、メイク落とし後の肌のつっぱりが気になる方、マツエクをしている方におすすめです。

海洋性美容成分たっぷり

クレンジングの役割はメイク汚れを落とすことです。油分を豊富に含むしつこいメイク汚れを落とすには高い洗浄力が必要ですが、高い洗浄力は肌に必要な潤いまで奪い取ってしまい、メイク落とし後に肌が乾燥することがあります。

パールモイストクレンジングは海洋性美容成分を配合。海洋性コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、加水分解サケ卵巣エキスなどの海洋性美容成分が、洗い上がりのつっぱりを防ぎます。

ジェルはとろみのあるテクスチャーです。とろっとしたジェルが滑らかに伸び広がるので、クレンジングの際の肌の負担が軽減します。メイクになじんでメイク汚れや毛穴の汚れをオフします。さっと洗い流せてジェルのぬるぬる感は気になりません。

香りはフレッシュフローラルグリーンです。すがすがしい香りで心もリフレッシュすることでしょう。マツエクをしていても使用できます。

使い方

適量を手に取りだし、くるくると円を描くようにメイクとなじませます。メイクとなじんでくると手の滑り具合がふっと軽くなるので、それを目安にしてください。水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • とろみのあるクレンジングジェルで濃厚さを感じられます。ベースメイクもアイメイクも落としてくれました。オイルはマツエクの接着剤をゆるめてしまう心配があるけれど、ジェルなので安心して使えます。洗い上がりはしっとり。乾燥肌の私にも大満足です。
  • メイクを落としながら潤いを感じられるクレンジングなんてはじめてです。美容液のようです。4~5プッシュでメイクを落とせました。目のキワに残りがちなペンシルアイライナーも落ちています。テクスチャーはとろっとしています。なんといっても洗い上がりが乾燥しないことがうれしいです。花粉症で肌が荒れていたのですが、刺激を感じずに洗えました。
  • 普段濃い目のメイクをしているので、しっかり落ちるクレンジングオイルを使っています。ジェルタイプはメイク落ちが悪いものが多いのですが、これはマスカラもスルッと落ちます。衝撃を受けました。真珠エキスなどが配合されているからか、洗い上がりは乾燥しません。洗浄力が高いクレンジングは洗い上がりにつっぱりを感じるものが多いなか、このクレンジングはメイクを落としつつ、洗い上がりがしっとりとして最高です。

一日の終わりにはメイクをしっかり落として、肌も心もリフレッシュしたいですね。でも、洗浄力が高いと肌がつっぱってしまうことが。

ほっと一息つきたいとき、乾燥を防ぎながらメイクをオフしてくれるクレンジングが、パールモイストクレンジングジェルです。海洋性美容成分をたっぷり配合したジェルがメイク汚れをオフし、洗い上がりはメイクすっきりなのにしっとりとした手触りです。

第10位 肌ラボの極潤プレミアム クレンジングヒアルロン酸

クレジングをすると肌はつっぱるものだと思っていませんか。しかし、「肌ラボの極潤プレミアム クレンジングヒアルロン酸」なら、クレンジング後の肌がしっとりと。潤いを残しながらメイク汚れを落としたい方や、拭き取るタイプなのでクレンジングが面倒なときにおすすめです。

3つのおすすめポイント

簡単に落とせるのに、拭き取った後はもちもち肌に整えるクレンジングです。落とすのにもちもちとした潤いを守る理由は3つあります。

①ロート製薬のテクノロジー

化粧水でケアをした後のような潤った肌に整えるクレンジングですが、これは化粧水にロート製薬のミセラー技術を加えて洗浄力を持たせているからです。3つの成分で作ったミセル化カプセルが、汚れを包み込むようにして落とします。

②5つのヒアルロン酸配合

5種類のヒアルロン酸を配合しています。スーパーヒアルロン酸とヒアルロン酸Naが肌表面に潤いを与え、ナノ化ヒアルロン酸が角質層にまで浸透をして潤いで満たします。吸着型ヒアルロン酸は潤いを留め、3Dヒアルロン酸によって潤いを抱え込みます。働きの違う5つのヒアルロン酸配合だから、メイクを落とした後の肌はもちもちに。

③とろみのある液

とろっとしたテクスチャーのクレンジングです。するーっとコットンを滑らせて、汚れをふき取ることができます。プッシュ式のボトルなので、適量を片手で取り出しやすくなっています。使いやすいものだと毎日のクレンジングが楽しくなることでしょう。

使い方

コットンに2~3プッシュを含ませて、肌の上でコットンを滑らせるようにして拭き取りをします。拭き取った後に洗い流しの必要はありません。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • とろみがある気持ちのよい使用感です。なでるだけですーっとメイクを落としてくれたので感動しました。しっかりとメイクしたアイライナーやファンデーションも落とせました。メイクを落とした後は肌がもちもちで、保湿力にビックリするほどです。落としているのに潤うなんて不思議な感覚です。忙しいときや疲れているときは洗顔が適当になってしまうので、そんなときに使いたいと思いました。
  • 肌不調が続いていたのでクレンジングを見直してみました。このクレンジングは、刺激がなく、よく落ちて、楽で、安いところが気に入っています。コットンに含ませて肌をヒタヒタするだけで、コットンに汚れが移ります。とろみがあるので優しい使用感です。リピしたいクレンジングです。
  • コットンにたっぷりと含ませて使うと、強くこすらなくてもメイクが浮いてきます。とろっとしたテクスチャーですが、拭き取った後はさっぱりします。しっとり感も残るところが好きです。お風呂に入る前にとりあえずメイクを早く落としておきたいというときに助かっています。

クレンジング後に肌が潤ったことがありますか。肌ラボの極潤プレミアム クレンジングヒアルロン酸なら、メイクと落とすのにもちもちな肌に。いつもクレンジング後に肌がつっぱっていた方は、この潤い感に驚くことでしょう。

使用方法はコットンに含ませて拭き取るだけなので簡単です。クレンジング後の肌のつっぱりが気になる方だけでなく、クレンジングが面倒なときにもおすすめです。

<<Amazon>>

第9位 花印のクレンジングローションMa

疲れているとき、早く眠りたいとき、時間がないとき、メイクオフが面倒に感じることがありませんか。さっとメイクオフできる拭き取りタイプのクレンジングは便利ですが、肌への負担や汚れ落ちの悪さが気になります。

「花印のクレンジングローションMa」は、簡単に使えるのにしっかり汚れを落とすクレンジングです。優しいものを使いたい、メイクをしっかり落としたい、簡単に使いたいという方におすすめです。

3つのおすすめポイント

①するんと落ちる

新配合の成分によって、低刺激でありながらも高洗浄力を発揮。洗浄成分が汚れをキャッチして包み込み、再吸着を防ぎながら汚れを浮き上がらせます。素早くなじんで、するっと落とす洗浄力です。

②拭き取り後もしっとり

拭き取りタイプのクレンジングは、拭き取った後に乾燥が気になることがありませんか。乾燥はあらゆる肌トラブルの原因です。

花印のクレンジングローションMaは、皮脂などの老廃物とメイク汚れをしっかりと落としながらも、拭き取り後の肌はしっとりに。ヒアルロン酸Na、ベタイン、アロエベラ葉エキス、加水分解コラーゲン配合で潤いを守ります。

③簡単&優しい設計

コットンに浸して拭き取るだけ、簡単に使えるクレンジングです。1本は380mlでたっぷりと入っています。香料、着色料、アルコール、オイルは無添加。マツエクにも使えます。クレンジングは毎日のように使うものです。簡単に使えて、肌への優しさが考えられているとうれしいです。

使い方

コットンに適量を浸します。使用量が少ないと拭き取りの際に摩擦が生まれて肌の負担になるので、コットンがヒタヒタになるくらいたっぷりと使用をしてください。コットンで肌を拭き取ってメイクオフをします。アイメイクやリップメイクはしばらくコットンを当ててから拭き取ります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 380mlでずっしりと入っているのに1000円くらいでコスパがよいです。パッケージはピンク色でかわいいです。水のようなテクスチャーで本当に落ちるのか半信半疑でしたが、コットンにクレンジングを浸して、しばらく肌に当ててからコットンを離すと、コットンにメイクがついています。アイメイクも強くこすらずなでるだけでするんと。敏感肌でも使える低刺激設計なところも素晴らしいです。
  • さらさらのテクスチャーです。コットンにローションをつけて軽くなでるだけでメイクが落ちました。拭き取り後に肌がつっぱることがなく、赤くなることもなかったので、優しい使用感でうれしいです。肌に優しいのにクレンジング力があります。大容量で手ごろな価格なところもうれしいです。
  • ピンクのプラスチックボトルでかわいいです。瓶よりもプラスチックボトルの方が扱いやすいので好きです。さらっとしたテクスチャーなのに、コットンに含ませて拭き取るだけでアイメイクも落とせてしまいます。使用後には肌がふっくら整っています。

拭き取りタイプのクレンジングは、コットンに浸して軽く肌をなでるだけで使えるので、疲れているときやメイクオフが面倒なときに助かります。花印のクレンジングローションMaは、簡単に使えるのに優しい使い心地です。きちんとメイクオフしながらも優しい使用感を体験してみませんか。

<<Amazon>>

第8位 毛穴すっきりなのにつっぱらないおすすめクレンジング

毛穴の黒ずみが気になる方におすすめが「ボタニカルマルシェの泥あわクレンジング」です。ポツポツ目立つ黒ずみを3種類のクレイがすっきりとオフ。スポッツケアとしても使えます。

3つのポイント

①ボタニカルエキス&美容成分配合

トマト果実エキス、ローマカミツレ花エキス、リンゴ果実エキスなど14種類のボタニカルエキスを配合しています。天然由来成分の配合量は98%以上です。抗炎症、血行促進、くすみ防止などの働きが期待できるボタニカルエキスです。

洗顔後のハリと潤いのために、水溶性コラーゲンとヒアルロン酸Naも配合をしています。コラーゲンの3重らせん構造をほぼ壊すことなく抽出しているので、優れた保湿・保水・ハリなどの力を発揮。ヒアルロン酸Naは高い保湿力を持ち、しっとりした肌へと導きます。

②超純粋を使用

超純粋とは、何度もろ過を繰り返して細菌や水に溶けこんでいる不純物を極限まで取り除いた高純度の水のことです。超純粋を使用することで、化粧品に配合されている美容成分が不純物の影響を受けることなく、高洗浄・高浸透・高吸着・低刺激を発揮できます。

③8つの無添加

肌に刺激を与えるような8つの成分は配合していません。

④3種類のクレイ配合

3種類のクレイ(泥)を配合しています。クレイには汚れを吸着する性質があり、毛穴の汚れをすっきりとさせます。濡れた手でも使用できるので、お風呂場で使いたいときにも便利です。マツエクをしていても使えます。

使い方

適量を手に取りだし、少量の水やぬるま湯を加えて泡立てます。泡を顔全体にのせて優しくメイクとなじませます。メイクとよくなじんだら、水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • フタをカパッを開けるタイプで片手で開閉できるので楽です。白く滑らかなペースト状のクレンジングで、ふんわりと柑橘系の香りがします。メイクとなじませると、あっという間にベースメイクを落とします。ウォータープルーフのアイライナーを落とすには時間がかかりましたが、ナチュラルメイクを落とすにはこれで十分です。毎日使いたくなるクレンジングでした。
  • ハーブのよい香りが使っている間もして癒されます。ベースメイクになじみ、あっという間にオフしてくれました。水を加えるとほどよくきめ細かく泡立ちます。濡れた手でもOKなので、場所を選ばずに使えるところがうれしいです。使用後はすっきり感があるのにつっぱることがなく、乾燥しやすい季節にも使いやすいです。
  • W洗顔不要でうれしいです。とても素早く泡がメイクとなじんで浮き上がりが早く、しっかりとクレンジングできました。1本使い切りましたが、毛穴が気にならなくなってきています。肌のザラツキがどこにいったのかというほど、つるつるな手触りです。つっぱり感がなく、潤いを感じられるので大満足です。

毛穴が気になるときにおすすめが、ボタニカルマルシェの泥あわクレンジングです。3種類のクレイが汚れを吸着、すっきりオフします。洗い流した後にはすっきりしますが、ボタニカルエキスや美容成分を配合しているので、しっとり感が残ります。

毛穴の汚れが気になる、さっぱり洗いたいけどつっぱるのは嫌、そんな方におすすめです。

<<Amazon>>

第7位 シンデレラタイムのブースターセラムナノクレンジングゲル敏感肌タイプ

敏感肌の方はクレンジング後に肌のつっぱりを感じやすいのではないでしょうか。肌にあわないものを使うとヒリヒリを感じてしまうこともあるはずです。

敏感肌におすすめのクレンジングが「シンデレラタイムのブースターセラムナノクレンジングゲル敏感肌タイプ」です。

敏感肌のことを考えているのにすぐれた洗浄力です。

4つのおすすめポイント

①ナノクレンジング粒子で汚れをオフ

クレンジング粒子をナノ化することで、洗浄成分が肌に触れる面積が増えて、肌表面や毛穴の不要な汚れが浮き上がらせます。洗い流せばスッキリと。さっぱりと汚れを落とすのでW洗顔は不要です。W洗顔を控えることで肌の負担が軽減します。

②導入美容成分配合

7つの導入美容成分を配合。角質層を整えて、クレンジング後に使用する化粧品成分の浸透を助けます。美容成分が肌の奥にまで届くことで、化粧品の実感が高まることが期待できます。

③7つの無添加

毎日使うものだから、敏感肌でも安心できるように7つの無添加です。パラベン、アルコール、着色料、合成香料、石油系界面活性剤、鉱物油、紫外線吸収剤は配合していません。アレルギーテスト済み、オイルフリー処方、低刺激性です。

④天然アロマの香り

クラリセージとリツエアクベバを組み合わせたフレッシュハーブの香りです。天然アロマの爽やかでほんのりと甘い香りが漂います。

使い方

手に適量を取り出し、メイク汚れとなじませます。メイクとよくなじんだら、水またはぬるま湯で洗い流します。濡れた手でも使用できるので、お風呂場での使用にも便利です。マツエクにも使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 敏感肌用なのでそこまでクレンジング力が高くないかなと思ったのですが、マスカラがするっと落ちて驚きました。オイルフリー、アルコールフリーだし、導入美容成分が配合されているなんてうれしいです。大容量なので毎日使ってもだいぶ長くもって、コスパがよいと思います。これなら毎日使いたいと思えます。
  • 敏感肌用なだけあって洗い上がりがつっぱりません。そして、しっかりと落ちています。しみることはなく、スルスルと肌に伸びてなじんでいきます。くるくると円を描くだけでマスカラを落とせました。肌を必要以上に強くこする必要がないので、そういった意味でも肌に優しいと思います。W洗顔不要のクレンジングでも気になってW洗顔してしまうのですが、これは本当にW洗顔が不要です。ハーブの香りがするところもお気に入りです。
  • 敏感肌用ですがしっかりと落ちて、つっぱることがありません。ウォータープルーフのアイライナーを使っていますが、落ちにくいアイライナーもしっかりオフできます。W洗顔不要といっても洗い上がりが心配でしたが、これ1つで十分です。肌がつるつるとします。ヒリヒリしたりかゆくなることはなく、安心して使えました。

敏感肌はクレンジング選びにも苦労をしているのではないでしょうか。敏感肌にも安心できるように考えられたクレンジングが、シンデレラタイムのブースターセラムナノクレンジングゲル敏感肌タイプです。

7つの無添加、W洗顔不要、低刺激性なクレンジングです。すっきり汚れをオフするのに、クレンジング後のつっぱりを防ぎます。クレンジングは毎日のように行うものなので、普段使うクレンジングにこだわってみませんか。

<<Amazon>>

第6位 肌負担が少ない「イニクスのクレンジングエマルジョン」

クレンジングはメイク汚れを落とすだけでなく、肌を整える大切なスキンケアのステップです。

汚れを落とすだけでなく、肌の潤いを守ることを考えたクレンジングが「イニクスのクレンジングエマルジョン」です。潤い環境を整えて肌コンディションをサポートします。

4つのポイント

①すっきりメイクオフ

クレンジングエマルジョンが肌に密着をして汚れを絡め取り、肌になじませていくとオイルに変化をしてメイク汚れを浮かせます。オイルが汚れを包み込むため、肌に負担をかけずにすっきりオフできます。

②3つの機能性オイル配合

ほぐす・落とす・守る、3つの機能性オイルを配合しています。

エモリエントオイルが肌をほぐし、リムーバーオイルが汚れをオフ。肌には刺激から守るバリア機能が備わっていますが、乾燥しやすく敏感な肌はバリア機能が低下をしています。セラミド類似オイルはバリア機能をサポートして肌を守ります。

この3つの機能性オイルが、汚れを落としてふんわり柔らか肌に導きます。

③Wのヒアルロン酸を配合

密着型ヒアルロン酸と角層親和型ヒアルロン酸のWのヒアルロン酸を配合。ヒアルロン酸は保水力の高い成分です。角層親和型ヒアルロン酸が角質層にまで浸透をして内側に潤いを届け、密着型ヒアルロン酸が肌表面にベールを形成して潤いを守ります。

④低刺激処方

香料、着色料、アルコールは無添加です。ノンコメドジェニックテスト済み、敏感肌の方によるパッチテスト済み、低刺激性です。使用した方の96%が刺激が少ないと感じています。

使い方

手や顔を濡らさずに使用をします。マスカット大を手のひらに取り出し、両手のひらをこすり合わせてクレンジングを手のひらに広げます。こうすることでメイク汚れとなじみやすくさせます。

手のひらを使って顔全体に広げていきます。内側から外側に向かって円を描くように広げてください。アイメイクや小鼻の周りなどは指の腹を使ってなじませます。

指滑りが滑らかになったら水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • クリーム状のテクスチャーなのですが、エマルジョンがオイルに変化をします。アイメイクもゴシゴシこすらずに落とせました。エマルジョンは保湿力に優れていて、2つのヒアルロン酸も配合をしているので、クレンジング後につっぱらず、乾燥しやすい季節にもよいなと思いました。
  • クリーム状からオイルに変化をして、オイルに変わると肌に密着する感じがします。小鼻の周りのメイクを落とせて、それでいながらつっぱりません。こすらずに落とせることも肌への負担が少なくなると思います。肌に負担をかけたくないので、こればかり使っています。
  • 友人がこれを使っていて肌の調子がよいというので私も使ってみました。エマルジョンがオイルに変化をしていき、ゴシゴシしなくても軽くマッサージするだけでメイクが浮いて落ちました。つっぱることはなく、洗い流し後はしっとりしています。一度使ってはまってしまいました。

汚れを落とすだけでなく、肌への優しさを考えるなら潤いを守ることも大切です。

イニクスのクレンジングエマルジョンは、汚れを落としながらも潤いを守ってくれるクレンジングです。肌負担が少なく感じると口コミされています。

第5位 ちふれのクレンジングリキッド

W洗顔は面倒、クレンジング後の肌のつっぱりが気になる、塗れた手でも使いたい。こんな悩みを抱えている方におすすめが「ちふれのクレンジングリキッド」です。W洗顔不要なのに不要な汚れを落とします。

特徴

ちふれのクレンジングリキッドは、W洗顔がいらないのにメイク汚れを落としてくれるクレンジングです。

肌に残ったメイクは毛穴をつまらせてニキビなどの原因となったり、メイク汚れが酸化をしてくすみや肌荒れなどの原因となったりします。そして、オイルのぬるつきを落とすためにもW洗顔をしなければなりません。けれども、W洗顔をすると肌に必要な潤いが失われてしまい、肌にとってはダメージとなります。

ちふれのクレンジングリキッドのようにW洗顔が不要なら、メイクオフによる肌の負担が軽減します。

テクスチャーはとろとろです。とろっとしていて伸びがよいので、クレンジング時の摩擦が軽減をします。優しくメイクとなじませれば肌への負担を減らせます。

洗い上がりはさっぱり。クレンジングが残ってヌルヌルするよう感覚はなく、さっぱしするけれどつっぱりを防ぎます。濡れた手でも使用できるのでお風呂場でのクレンジングも楽です。

また、200mlで700円程度とプチプラなこともおすすめポイントです。詰め替え用も用意されています。

使い方

2~3プッシュを手のひらに出し、メイクと優しくなじませます。使用量が少ないとクレンジング時に摩擦が生まれて肌の負担になるので、適量を使用してください。その後にぬるま湯でよく洗い流しをします。W洗顔は不要です。

濡れた手でも使用できますが、しっかりメイクを落としたいときには乾いた手で使用することをおすすめします。ウォータープルーフのマスカラは専用のリムーバーを使うことをおすすめします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • クレンジングをクルクルとなじませるとねっとりとしてきます。なのに洗い流しは楽です。洗い流すと肌がさっぱりとしますが、急いで化粧水をつけなくちゃという感じではありません。詰め替え用もあってお値段が手ごろなこともうれしいです。リピした時に気がついたことが、毛穴が気になっていないことです。クレンジングでしっかりケアできていることなのかなと思います。
  • オイリーでニキビができてしまう肌です。普段はガッツリメイクをしています。W洗顔不要というクレンジングオイルでも、ヌルツキが気になる商品ばかりなので疑っていたのですが、このクレンジングはさっぱりメイクを落としてくれます。余計なものを残さないからこそ、次の化粧水の入り具合がよくなります。オイリー肌や角栓は改善されてきました。
  • 水のようにサラッとしていて香りはありません。これまで4000円くらいするクレンジングを使っていましたが、それに引けを取らないほどです。乾燥肌ですが洗い上がりにつっぱり感はなく、トラブルなく使えています。

クレンジング後に肌ぬるつくと、どうしてもW洗顔が必要ですよね。でも、ちふれのクレンジングリキッドならさっぱりした洗い上がりなのでW洗顔は不要です。濡れた手でも使えるのでお風呂場でも使えてメイクオフが楽です。

さっぱりするけれどつっぱりが気にならないおすすめクレンジングです。

<<Amazon>>

第4位 ビフェスタのクレンジングローションブライトアップとエンリッチとモイスト

ブライドアップ

肌に負担をかけずに毛穴や保湿ケアをしたい女性のためのクレンジングです。

多くの女性はほぼ毎日メイクします。その度合いはそれぞれですがファンデーションを塗っただけでもポイントメイクをやっただけでも、そのメイクをしっかり落とす必要があります。そして毎日メイクする女性ほど毎日落とす作業とも向き合うことになるので、その分肌への負担や手間がかかるわけです。

そういった中、化粧水のような状態のリキッドで、肌に負担をかけずに毛穴ケアや保湿も行いながらメイク落としもしてくれるお助けアイテムが「ビフェスタのクレンジングローションブライトアップ 」です。

化粧水由来で、使用後の洗い流しなどは不要でありながらも強い洗浄力でファンデーションやポイントメイクなどをしっかり落としてくれる便利アイテムです。

ビフェスタから出ているクレンジングローションは現在4種類出ていますが、中でも毛穴や角質を綺麗な状態に洗浄することに重点を置いているのがこの「ブライトアップ」のラインのものです。他にも保湿重視や肌荒れ重視のものもあります。

この「ビフェスタのクレンジングローションブライトアップ 」は様々な使用法がありますし、好みによって使い方を毎回決めることができます。最も手抜きしたい場合は、メイク落としから保湿用化粧水までのステップを全てこれ一本で済ますことです。洗い流す必要がない上保湿型ビタミンCも配合されているので化粧水のステップまでこれだけで完了できてしまいます。

保湿型ビタミンC以外には肌の角質を柔らかくしてくれる乳酸、そして保湿成分のために更に吸着性ヒアルロン酸も配合されています。古い角質も取り除き毛穴の汚れもスッキリと落としてくれることにより、透明感がある明るい肌へと導いてくれます。毛穴やテカリが気になる人には特にお勧めですし、拭き取り洗顔用に使うこともできる他、拭き取り化粧水代りに使用することもできます。

ビフェスタの商品はどのドラッグストアやドン・キホーテなどでも店頭に並んでいる場合がほとんどですが、このクレンジングローションシリーズはラインによっては店頭に並んでいたり並んでいなかったりするので運に任せるしかありません。しかしながらアマゾンでは多くのドラッグストアよりも安い値段で購入することができます。現在アマゾンで300ML入りのものを購入した場合の値段は送料含まないで税込み615円です。単品で購入する場合はドラッグストアが好ましいですが他の商品と合わせて合計2000円以上になる商品も購入する場合はアマゾンの方が断然お得です。

使い方は至って簡単です。

メイク落としとして使う場合も拭き取り化粧水として使う場合も、そして拭き取り洗顔として使う場合も、コットンに適量ポンプをプッシュして出し、優しく顔全体を拭き取ります。アイメイクなどを落とす場合はパックのようにしばらく瞼の上に数秒コットンごと放置しておくと効率的に落ちます。基本的にポイントメイクにも効きますが強力なウォータープルーフマスカラやアイライナーには別途ポイントメイクリムーバーを使用する方が賢いです。

私は、元々毛穴のテカリとニキビが気になる肌質で、最初はこのビフェスタのクレンジングローションシリーズのアクネケアラインを使っていました。それもとても気に入っているのですが、毛穴も気になるということで最近は「ブライトアップ」を試しているところです。

使いやすさはアクネケアのものと全く同じで、ポンプ式なので簡単にコットンにクレンジングを出すことができて便利です。軽いメイクの場合はこれで全部落ちますがマスカラやアイライナーを使用している場合は別のオイルクレンジングを部分的に使用しています。

私は多くの場合拭き取り用化粧水として使用することが多く、保湿用化粧水はまた別のものを更に使っています。洗顔後でも不思議なことにこれで拭き取るとコットンが少し黒ずんだり黄色くなったりするので、毛穴の奥のとり切れていない汚れをとってくれているように感じます。

これを使用してからメイクをすると、テカリやすい私でもテカリが少し軽減され、化粧崩れも大分ましになります。アクネケアは吹き出物に効きましたがテカリや化粧崩れにはこちらの方が効きます。これからは両方を交互で使用し続けようと思います。

メイク落としから化粧水のステップまでこれ一本で済ますのもアリ、メイク落としとしての使用もアリ、拭き取り化粧水代りや拭き取り洗顔代りに使用するのももちろんOKです。ビフェスタのクレンジングローションは洗い流さなくても良いので洗い流さなくてはならない手間がありません。

毛穴やテカリ、化粧崩れを軽減しながら、楽にメイクや汚れをクレンジングしたい女性のためには持って来いの「ビフェスタ クレンジングローション ブライトアップ 」です。

<<Amazon>>

エンリッチ

クレンジングをしてメイクを落とし、更に洗顔をして拭き取り化粧水を使い保湿用化粧水を使い、場合によっては美容液や乳液、クリームなどを塗り・・・メイク落としからのスキンケアにはたくさんのステップを踏んでいる女性は少なくありません。しかしながら「落とす」作業にしても「塗って保湿」する作業にしても、どうしても肌への摩擦になってしまうので負担はかかってしまうことは避けられません。本当は肌への摩擦の回数を少しでも減らしたいものです。

忙しくてメイク落としから保湿用化粧水までのステップを省略したい女性、また洗顔代りに拭き取り洗顔したい場合は拭き取り化粧水やプレ化粧水に効果的な化粧水が欲しい場合には最適なお助けアイテムがあります。

それは「ビフェスタのクレンジングローションエンリッチ」です。

マンダムから出ている「ビフェスタのクレンジングローション」には現在4種類あり、全てが化粧水由来の成分でできているため洗い流さなくても良いウォータークレンジングです。優しくメイクを落としてくれると共に保湿も行ってくれるので楽したい場合はメイク落としから化粧水のステップまで省略できてしまいます。

中でもこの「エンリッチ」のラインのものはもっとも肌に艶やハリを与えてくれるものです。コエンザイムQ10、セラミド様成分吸着性ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているため、肌に水分をロックインして艶やハリを与えてくれます。それと同時に保湿性洗浄成分も配合されており、ファンデーションやポイントメイクもしっかり落としてくれます。

メイク落とし代りに使うのもアリ、メイク落としから化粧水までのステップをこれで省略するのもアリ、洗顔するのが面倒なときに拭き取り洗顔として使うのもアリ、保湿をしっかり行いたい場合は拭き取り化粧水のステップとしていつもの化粧水にプラスして使うのもアリです。

とにかく肌を洗浄してくれながら保湿してくれて艶とハリを与えてくれる、アンチエイジングには持って来いのクレンジング兼化粧水です。

「ビフェスタのクレンジングローションエンリッチ」はドラッグストアの店頭で並んでいる場合が多いですが、ビフェスタのクレンジングローションは4種類とも同時に店頭に並んでいない場合もあるため店舗によっては置いていない場合もあります。楽天やアマゾンでは確実に購入できますが、参考のため現在アマゾンで300ML入りのものを購入した場合の値段は送料抜きで税込み615円です。

使用法は至って簡単です。

クレンジングとして使う場合も拭き取り洗顔として使う場合も拭き取り化粧水として使う場合も同じで、拭き取り用コットンに容器のポンプをプッシュすることによりクレンジングローションを適量出します。そして顔中優しく拭き取って行きます。アイメイクに関してはコットンを何秒間か瞼の上に貼り付けておくとより効果的に落ちます。強力なウォータープルーフマスカラやアイライナーの場合は別途オイルクレンジングが必要な場合もときにはありますが、そういったものなしでも落ちるものの方が多いです。

私自身もこのビフェスタのクレンジングローションシリーズの愛用者です。元々オイリー肌の私はアクネケア用や毛穴洗浄重視のものを使っていましたが、4種類とも使ってみたいと思いつい最近エンリッチのものも購入して現在週に何度か使っています。

オイリー肌の私ですが、コエンザイムQ10やヒアルロン酸が配合されている他の保湿用化粧水のようなベタ付きはなく、負担なく使えます。これでメイク落としから保湿用化粧水のステップまで済ませる場合は最後に軽くクリームかオールインワンジェルを塗って仕上げるだけなので楽です。別途に保湿用化粧水を使わなくても十分肌が保湿されているように感じます。アクネケア用や毛穴洗浄重視のラインのものより保湿感がしっかりしています。

肌への摩擦も減らし、時間にも余裕を持たせてくれる、そういったお助けアイテムが「ビフェスタのクレンジングローションエンリッチ」です。オイリー肌でも乾燥肌でも優しくメイクや汚れを落としてくれますし、保湿もしてくれて肌に艶やハリも与えてくれます。楽したいときのためや急いでいるときのため、また毎回のスキンケアのために常備しておくことが実にお勧めです。

<<Amazon>>

モイスト

女性は何かとスキンケアのために時間や労力を費やしています。メイク落としや洗顔、保湿ケアなど、そしてときには特別ケアのためにパックをしたり。もちろんそういった丁寧なケアもお肌は喜びます。時間や気力があるときには是非やってあげたいものですが、毎日時間があるわけではありません。

とくに朝急いでいるときや夜遅く帰ってきて一刻も早く寝たいとき、そういったときにはスキンケアにそこまで時間をかけたくないものです。そういった女性のためのお助けアイテムが「ビフェスタのクレンジングローションモイスト」です。メイク落としから保湿までこれ一本でできてしまいます。拭き取り洗顔用に使うこともできます。

「落とす」ことも「保湿」することも一度で叶えてくれる、忙しい女性のためのお助けスキンケアアイテムです。

ビフェスタから出ているクレンジングローションは全部で4種類のラインのものがあります。その中でも最もスタンダードなものがこの「モイスト」です。

保湿性洗浄成分が入っているのでファンデーションやポイントメイクなどもしっかり落としてくれます。そして保湿成分として吸着性ヒアルロン酸と吸着性アミノ酸も配合されているので、保湿対策もバッチリです。保湿用化粧水を使う前のプレ化粧水として使うのもOKですがそれだけでも保湿効果はありますので後はクリームか乳液で仕上げるだけでもうスキンケアを無事完了させることもできてしまいます。

洗い流さなくても良い化粧水成分由来のウォータークレンジングといった位置付けと言って良さそうです。肌に付着しているメイクや汚れを優しく落としてくれながらもしっかりと化粧水と同じように保湿してくれる、正にタイムセーバーです。

マンダムから出ている「ビフェスタのクレンジングローションモイスト」はほぼどのドラッグストアでも店頭に並んでいます。万一なかった場合は楽天やアマゾンなどの通販サイトでも購入できます。参考のため、現在アマゾンで300ML入りのものを購入した場合の値段は送料抜きで税込み615円です。ちなみに詰め替え用も551円で購入できるので経済的でもあります。

使い方は至って簡単です。

拭き取り洗顔をする場合、メイク落としとして使う場合、拭き取り化粧水やプレ化粧水として使う場合も皆同じです。拭き取りに適したコットンに容器のポンプを押すことによりクレンジングローションを適量出します。それで顔中優しく拭き取り、汚れを落としながら保湿しましょう。

場合によっては強力なウォータープルーフマスカラやアイライナーなどは落ちにくいかもしれませんが、それでもコットンにたっぷりローションを含ませ、それを瞼の上に数秒貼り付けておくことにより綺麗に落とすことができます。気になるようでしたら別途にポイントメイクリムーバーを使えばOKです。

アラサー筆者である私ですが、私自身もこのビフェスタのクレンジングローションシリーズの大ファンです。オイリー肌である上毛穴の開きも気になるということで最初のうちは何度もアクネケアラインのものや毛穴洗浄重視のものを使っていましたが、後には保湿重視の方の二種類も使ってみたいと思うようになり、現在は4種類同時に交代で使っています。

もっとも癖や強すぎる癖を感じないのがこの「モイスト」のラインのものです。香りも特にしませんし、綺麗にファンデーションやBBクリームも落としてくれるのでアイメイクをあまりしない私にとってはクレンジングとして十分です。夜はメイク落としから化粧水のステップまでこれで済ませることもありますし、時間があるときには美容液とクリームをこれの後に塗って仕上げることもあります。オイリー肌の私なので夏の間はときにはこれを使った後乳液やクリームを使わずそれで終了の場合もあります。

スキンケアはときにはしっかりと時間と労力をかけてやるのも良しですが、毎日やるものなのでときには楽にしたり手早く済ませることにより、もっと大事なことに時間や労力を費やすことができます。

そのためには「ビフェスタのクレンジングローションモイスト」を常備しておき、時間をセーブしたいときにはこれに少しヘルプしてもらいましょう。現代社会に生きる忙しい女性のためにはとてもお勧めなウォータークレンジングローションです。

<<Amazon>>

第3位 優しさを考えた化粧水ベースのわたしおもいのクレンジング

1日が終わって、心も肌も疲れていませんか。肌と心が休まることを一番に考えたクレンジングが「わたしおもいのヒアルロンクレンジング化粧水」です。

優しいことを優先しながらも、メイクはしっかり落とします。

優しいのにしっかりオフ

優しさを考えて、化粧水から水クレンジングを作るという発想で開発されています。きちんと落ちても優しいこと大切にして、メイクを落とす成分は敏感肌用スキンケアにも使用されているものを選んでいます。

ロート製薬の吸着洗浄テクノロジーで汚れをオフ。ミセル化カプセルが肌の潤いを守りながら汚れを落とします。余計なものは肌に浸透させないために、カプセルは肌に浸透しにくい大きさです。分子が小さな成分は肌に浸透してしまいますが、分子が大きければ浸透しにくくなります。

化粧水成分96%でほとんど化粧水といっていいような潤い感。うるおい成分のハトムギエキス配合で、肌のコンディションを整えながらクレンジング後の潤いを守ります。

コットンで拭き取るタイプなので拭き取る際の摩擦が気になりますが、ヒアルロン酸Na配合でとろみがあり、とろみが拭き取る際の摩擦を軽減してくれます。ヒアルロン酸Naは潤いも守ってくれます。優しい使い心地にこだわったクレンジングです。

精油由来成分配合で、拭き取る際にはハーブの香りがふんわりと漂います。1日の終わり、ほっとしたいときにもおすすめです。

使い方

コットンにクレンジングを浸み込ませて、肌の上を優しくなでるように拭き取ります。マツエクでも使えます。W洗顔は不要です。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 少しとろみのあるクレンジングで、ふんわりと優しい香りがします。使っていて癒される香りがして私は好きです。コットンで拭き取るとカラーメイクまで落としてくれました。クレンジングが面倒なときに重宝しています。クレンジングなのに拭き取った後は潤いを感じられて、化粧水でケアをした後のようです。さっぱりして、しっとりも感じられます。
  • ボトルがかわいくて購入をしました。クレンジングはしっかりとコットンとなじんで垂れてくることはありません。目にしみないこともビックリしました。クレンジングは目にしみると思っていたのに、このクレンジングなら目にしみません。それから、濃いメイクも落とせるほどのクレンジング力があります。
  • 拭き取りクレンジングは普段から使っているのですが、このクレンジングはヒアルロン酸がたっぷり配合されていて、とろみがあって肌への摩擦を最小限に抑えられるところがよいです。ボトルはコロンとかわいく、この形だと中身が少なくなったときに倒れにくく実用的です。ウォータープルーフのメイクもしっかり落ちます。そのまま眠っても大丈夫と書いてある通り、眠ってしまっても翌日肌のコンディションに問題ありませんでした。

わたしおもい ヒアルロンクレンジング化粧水は、肌と心への優しさを考えたクレンジングです。とろんとしたクレンジングをコットンに浸み込ませて拭き取れば、メイクをすっきりとオフ。メイクオフしてもうるおい成分配合なので潤いは守ります。

ハーブ系の香りで心もほっと。クレンジングが楽しくなるかもしれませんね。

<<Amazon>>

アクセーヌのミルキィクレンズアップ

肌がざらつく、化粧のノリが悪い、くすみがち、化粧水が浸透しにくい、これらの悩みの原因は肌表面にたまった古い角質です。でも、敏感肌が角質をはがすと刺激に感じることがありますよね。

敏感肌のパイオニアであるアクセーヌから登場した「ミルキィクレンズアップ」は、角質ケアするクレンジングです。メイクオフしながらすべすべ肌に導きます。

特徴

乾燥、紫外線、睡眠不足、偏った栄養バランスなど、さまざまな要因で古い角質が蓄積をします。毎日のクレンジングだけでは古い角質を落とし切れないこともあります。

たまった古い角質は、ざらつき、ゴワゴワ、くすみなどの原因に。でも、無理に角質をはがすと肌に負担がかかって肌トラブルのもとに。優しく角質を取り除くことがポイントです。

アクセーヌのミルキィクレンズアップは、ほぐしながらメイクオフするクレンジングです。

角質柔軟成分配合で、固くてごわついた角質柔らかくほぐし、古い角質を取り除きやすい状態に整えます。

その後にアクセーヌのリセットウォッシュで洗えば角質を優しくオフ。クレンジングは乳液タイプで、伸びがよく柔らかな使用感です。スキンケアをしているような心地よい使用感のクレンジングが、メイクを包み込んですっきりと汚れを落とします。

低刺激性で、香料・着色料・アルコールは不使用です。余分な角質を落とせばすべすべな肌に。その後に使う化粧水の浸透が違います。

使い方

ティースプーン3から4杯分を乾いた手のひらに取り出し、顔全体に広げてメイク汚れとなじませます。メイクとなじんだら水またはぬるま湯で洗い流すか、ティッシュで拭き取ります。

使用量が少ないと摩擦が生まれて肌に負担がかかり、また十分なクレンジング力が発揮されにくくなってしまうので、伸びがよくても適量を使うようにしてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 片手でパカッと開けられるタイプのキャップです。チューブタイプなので最後まで清潔に使えるところもうれしいです。香りが気にならない、真っ白でもちっとしたミルクで使いやすいです。肌の上で伸ばしていると、ミルクとメイクがなじんで簡単にメイクを落とすことができます。このクレンジングで洗った後には肌がふわふわと柔らかく整えられます。しっかりメイクと落としてくれるのにつっぱらない、使い心地のよいクレンジングです。
  • 肌のざらつきが気になることをカウンターで相談したら、こちらを勧めてくれました。絶対に濡らさないことと、洗うときに力を入れないことが、効果を高めるポイントだそうです。一度使っただけでもざらつきが軽減しました。流した後はすべすべで乾燥知らずで素晴らしいです。
  • 伸びがよい乳液タイプで、驚くほど軽やかな使い心地で、摩擦が少ないです。べたつくことがなく、メイクがしっかり落ちているのに乾燥しません。ニキビの原因になる余分な角栓を落としてくれているように感じます。ニキビができにくくなって助かっています。

ざらつき、ゴワツキ、くすみなどの原因になる古い角質は、優しくオフすることがポイントです。敏感肌のパイオニアであるアクセーヌのミルキィクレンズアップは、優しくほぐしながらメイクを落とすクレンジングです。洗いあがりのもっちり、すべすべ肌を体験してみませんか。

<<Amazon>>

第1位 アテニアのスキンクリアクレンジングオイル

今年最も人気のクレンジングと言っても過言ではない『アテニアのスキンクリアクレンジングオイル』。

メイクを落とすだけじゃない。肌色を明るくする。大人女性のためのクレンジング

アテニアのスキンクリア クレンジングオイルがすごい理由

クレンジング効果だけでなく、「肌のくすみ」も改善されると話題なんです!

肌ステインに着目したら効果抜群のクレンジングが完成!

肌ステインとは?

紫外線や外的ストレスなどの刺激を受けると、その刺激から肌を守るため、肌に取り込まれた酸素は活性酸素に変化します。肌のために増えすぎた活性酸素は、角層のタンパク質に付着し、酸化物質になって肌の黄ばみに。この黄ばみが「肌ステイン」です。

肌ステインは、年齢を重ねた肌でより多く溜め込まれ、洗顔料や美白化粧品ではなかなか落とすことができません。

⇒肌ステインを取り除くと、顔が明るく若々しい肌に生まれ変わります!

①「ロックローズオイル」が角質にこびりつき、肌のくすみの原因となる肌ステインをゆるめ切り離します。
クレンジング 人気 2016
②「イモーテルオイル」が肌ステインを作らせません。

肌を守るために作らせる活性酸素のバランスを保つ働きがあります。

③「ロックローズオイル」と「イモーテルオイル」の働きを強化する「オイル状クレンジング」

上記の2つの成分と最も相性の良いスキンアイテムがオイルクレンジングでした。

もちろんクレンジング力も好評で、ウォーターキャッチオイル処方で、粒子レベルのメイクを浮き上がらせ、わずか10秒でメイクオフ♪さらに、4つの高級美容オイルで、アインチエイジングケアの効果も期待できます!

メイク落とし おすすめ

口コミ

オイルクレンジングなのに肌への負担がなく、本当にスルりとメイクが落ちると好評です。香りも良く、癒されます♪

コスパ最強!たったの1,836円(送料無料)

メイク落とし 人気 2016

数量限定です!!

2ヵ月分の量で、さらにスキンローションも付いて、”1,836円(送料無料)”。すごくコスパの良いですね!数量限定ということなので、打ち切られる前に試しておきたいクレンジングですね。

⇒アテニア「スキンクリア クレンズ オイル
」の公式ホームページを見てみる。


関連記事:

クレンジングバームは新感覚で乾燥肌にも効果あり!今年おすすめ12選

肌に優しい使い心地のママバターのクレンジングミルクの特徴や口コミ

クレンジングと洗顔の違いと選び方とおすすめブランド最新まとめ

肌に優しい!プチプラでおすすめのクレンジングミルクランキング

毛穴に効果があるって本当?クレンジングオイルのおすすめランキング

【プチプラクレンジングランキング】最新の口コミで比較!

プチプラで人気のクレンジングウォーターと拭き取りクレンジングランキング

ホットクレンジングが毛穴効果あるって本当?口コミと人気ランキング

乾燥肌敏感肌におすすめ!人気でプチプラのクレンジングクリームランキング

アイメイクが落ちない人必見!落ちるアイメイク専用クレンジング

乾燥肌のクレンジングの選び方と一番おすすめのクレンジング剤

【アテニアのクレンジングオイルの良い点と悪い点】最新口コミ

【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック