二の腕,お腹,お尻,太ももがぽっちゃりデブ太い!春夏レディースコーデのポイント

蒸し暑い季節がやってくると気になるのがおしゃれなファションコーデ。ついついトップス一枚にボトムスと、涼しさ優先のコーディネートになってしまいがち。そんな季節を特に憂鬱に感じてしまうのが私みたいなふっくらさんな人ではないでしょうか?

お袖も短くなって露出が多くなり隠すことが難しくなります。また、生地も薄めになるのでどうしても体のラインも出がち。本当に困ってしまいますよね。

そこで、そんなふっくらさんのお悩みを解決してくれるファッションコーデアイテムをご紹介したいと思います。

ふっくら女子必見!ぽっちゃり体型の春コーデ

ロングカーディガン

長めで横にスリットが入っているタイプがオススメ。縦のラインを強調してくれます。私は黒やグレーを愛用中です。気になるヒップラインも隠してくれますし、前の開き具合が長方形に見える「視覚効果」で身幅が狭く見えます。

デニムパンツはもちろん、ロングスカート、短めのパンツやタイトスカートとこれ一着でコーディネートできるボトムスはたくさんあります。アクティブにもシックにもできる、本当に優れもののコーデアイテムです。

ロングプリーツスカート

薄手の生地でロングサイズだったらプリーツスカートも大丈夫。たくさん取ったプリーツも生地の長さと重さに引っ張られてストンとしたすっきりシルエットになります。それでいて、ジョーゼットなどの生地は涼しさとかわいらしさも演出してくれます。張りのある生地はご用心ください。

ボリュームが出てしまうのでオススメできません。薄くて、色が濃いもの、もしくは花柄やトロピカルな柄などのスカートもこれからの季節はオススメです。

コクーンシャツ

立体型のコクーンシャツはTシャツタイプもシャツタイプも本当に着回しが利きます。ふっくらさんの強い味方でもあるこのシャツ、二点注意するだけで、ヘビーローテーションアイテム間違いなしです。

まずは、袖丈と袖の開き幅を注意しましょう。コクーンシャツは立体型なので、着用した時にすとんと肩から落ちるため、袖丈が実際着ると変わってきます。できれば試着して、着用時に肘関節の上くらいの長さのものを選びましょう。フレンチ丈だと二の腕全開になるのでご用心を。

二点目注意点は、前はインすることです。お腹周りを隠すために、ついついトップスを外に出して着ていませんか?涼しいし、安心感もありますよね。でも、前だけインするとボトムスの長さが協調されて縦ラインが際立ちます。

また、この時は腰とおへその上とのインする長さは替えて、正面から見てトップスの出具合が山形になるようにしましょう。おへその上のシャツ生地が一番入ってベルトが見える、そんなイメージです。この山形も「視覚効果」によってほっそり見せてくれます。手持ちのベルトを合わせると、さらにウエストラインが綺麗になりますよ。

流行りの全身ホワイトコーデも楽しめる!

このコクーンシャツ&ロングスカートコーデだと、今年流行りの全身ホワイトコーデも怖くありません。

ポイントは袖丈と袖幅に気を付けてシャツ選び、そして着用時におへそ上にシャツをイン!全身ホワイトコーデだとポイントが必要なので、幅広のブラウンのベルトがあったほうがグッドです。網ベルトだと涼し気ですよね。

これにロングカーディガンもしくはロングベストカーディガンがあったら、鬼に金棒です。

ふっくらさんも、ぜひ流行りのコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ぽっちゃり体型の私がしているレディース夏コーデ

あと一歩で肥満、というぽっちゃりの私が、夏を快適かつおしゃれに乗り切るためにしているコーデです。

この服装にしてからは、自分は涼しいし、まわりからはちょっと痩せた?と聞かれることもあったり、なんだか快適に過ごしています。

ぽっちゃりの私が気になるのは、やはり二の腕、それからお腹、お尻、そして太ももです。

普通にシャツやズボンを身に着けると、ぴちぴちになり、肉感がすごく、無理に着ているようにさえ見えていました。なので、今まではお腹をかくすためにフレアーになっているシャツを選んだり、あえてサイズがかなり上のシャツを着たり、眺めのカーディガンを羽織ったり、お尻や太ももを隠すためにだぼだぼのズボンを履いたりしていました。

でも、普通のシャツだと二の腕が全開になるし、サイズが上のものはなんだかだらしなく見えたり、重ね着は暑かったり、だぼだぼのズボンはトイレの際に面倒だったりで、うーん・・・という感じでした。

さらに一番ショックだったのは、短めのフレアーのシャツにカーディガンを羽織り、だぼだぼのズボンを履いた私の姿を鏡で見たときです。なんだか逆に太って見えたのです。

隠し過ぎると逆に太って見えるのではという可能性に思い至り、全体的に隠すのではなく、隠したい部分だけが隠れるものを選ぶようにしました。

隠したい部分は、言わずもがな、二の腕とお腹とお尻、太ももです。

そこで私が着るようになったのが、長めのチュニックです。

膝少し上くらいの丈のものがいいので、短めのふわっとしたワンピースも着ています。これで、お腹とお尻と太ももが隠れます。もともとがふわっとしているので、シャツを着ていた時に比べて無理に着ている感もなく、肉感もほとんどありません。

また袖も、五分袖の二の腕が隠れるものを選んでいます。肘から先は二の腕に比べるとまだ細いので、暑さ対策にここは出しています。

ズボンは、敢えてぴったりめのものを履くようにしました。太いことを隠したい故にだぼだぼを履いていましたが、だぼだぼすぎると、そのだぼだぼ全部が足のように見えてしまっていたからです。とにかく一番隠したい太ももをチュニックで隠し、膝から下は太ももに比べると細いので、ここを出していくようにしています。

レギンスも履いてみたのですが、レギンスは体の線に沿いすぎて、私には肉感がすごくなってしまったので、もう少ししっかりした生地の、ぱっと見てズボンと分かるようなものを選んでいます。ただあまりぴたっとを意識しすぎてサイズを下げたりするとお腹が苦しくなるので、そこは自分の快適さを優先しています。くるぶし丈くらいのものにしてスニーカーソックスを履くと、足首が出て夏らしくできます。

この服装にしてから、チュニックのふんわりしたイメージなのか、なんだかかわいいと言われたり、出しているところが細いからか、ちょっと痩せた?と言われたり(実際は痩せていませんが)、さらにチュニックは一枚で着られるので涼しいですし、ぴたっとしたズボンは、トイレの際にもずり落ちず便利です。

今年も今年で、五分袖、膝少し上丈くらいのチュニックに、ぴたっとしたズボン、スニーカーソックスで涼しく快適に、また着やせ効果も実感しながら過ごしています。

夏は涼しく!軽やかに!二の腕をすっきりみせるトップスの秘訣

夏は涼しく軽やかなトップスを選びたいけど、二の腕が気になってなかなか出せない、という方も多いと思います。

今年はそんな女性のために、二の腕をほっそり見せてくれるデザインのタンクトップが注目を集めています。気になる部分だからこそ、思い切って出してみると意外とすっきり見えることもあります。今年の夏は、二の腕を思い切りだした大胆スタイルに挑戦してみませんか?

二の腕を大胆にだす「タンクトップ」や「キャミソール」コーデは、どうしても抵抗があるという方も多いのですが、暑い夏だからこそできる特別なコーデでもあります。

タンクトップは、二の腕が見えるから苦手、胸元の開きが気になるという方はタンクトップやキャミソールの形に注目して選んでみるといいですね。

例えば、タンクトップなら胸元の開きがあまりないものを選ぶ、二の腕回りはフリルがついたデザインなど二の腕をカバーしてくれるデザインのものを選ぶだけですっきり細く綺麗に魅せてくれます。いつもは、袖のあるTシャツで隠しているという方もこの夏は思い切り出してみませんか?以外とすっきり魅せてくれるだけでなく、着やせ効果もあります。トップスはすっきり、ボトムはカジュアルか綺麗めなものを選べばタンクトップも嫌らしくありません。

またタンクトップの中でもVネックになっているものは、大人の女性の魅力をより引き出してくれます。程よい肌魅せが叶うので、実は夏にぴったりのアイテムなのです。

それでは、ここから具体的におすすめコーデをご紹介していきますね。

まずはシンプルなタンクトップにデニムを合わせた王道コーデです。こちらは、カジュアルなアイテムでまとめてあるのですが、ハイウエストの美シルエットなデニムを選ぶことで全体的にキレイめにまとまっています。小物もきれいめサンダルを合わせるだけで、カジュアル感ときれいめ感をどちらも演出しています。

デニムと合わせる時のタンクトップは黒を選ぶと全体的に引き締まって見えるので着やせ効果もあります。

他にも今年トレンドのスポーツサンダルを合わせてロングスカートにタンクトップを合わせたら、大人のリラックスコーデの完成です。全体的にスポーティーな印象が強いので、メイクはしっかりすること、顔回りを華やかにするために大振りピアスやイヤリングをアクセントにすると素敵ですね。

二の腕を思い切り出した方が夏はすっきりまとまります。合わせる小物によって印象が大きく変わるので、是非試してみてください。ポイントはサイズ感です。大きすぎると胸元が協調されてしまいますし、小さすぎると窮屈さを感じるかもしれないので是非試着してから決めてくださいね。

産後太りに悩むママにおすすめの夏の着痩せ術

出産後に太ってしまった、体重が戻らない・・・そんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。ママになってもおしゃれがしたい!でもこの体型を隠したいからいつも同じ服装になってしまう。

産後太りに悩んでおしゃれできないのはもったいないです。でももう夏までにダイエットが間に合わない!そんな方でもご安心ください。着痩せ術で見た目だけでも痩せましょう。

何個かご紹介しますが1つだけでももちろん着痩せ効果はあります。ですが、組み合わせてコーディネートすると着痩せ効果が高まります。ぜひ参考にしてください。

①Tシャツの裾を少し出す

まずはちょっとした工夫です。この着痩せ術はロングスカートやハイウエストのパンツでよく見るやり方ですが、Tシャツとジーパンでもできます。それは完全にTシャツの裾を入れるのではなく少し出すことです。

完全にインしてしまうと体型が目立ちますし、全部出しているとダボっとしたシルエットになり逆に太って見えてしまいます。

そしてこのコーデの魅力ポイントは応用が利くことです。今お持ちの服で試すことができます。そしてスニーカーやペタンコ靴とも合わせやすいので、高いヒールを履けない小さなお子様のママでもマネできる着痩せ術です。

②細く見せたい部分に寒色系を使う

そして着痩せ術でもう一つ気にしてほしいのは、服の色です。

着痩せしそうな色で思い浮かぶ色は何色ですか?黒が一番引き締まって見えそう?実はそれ間違いなんです。

黒色などの濃い色はシルエットをはっきり見せてしまうので体のシルエットを隠したい人には不向きの色なんです。この色の原理は髪の色でも利用されています。

  • 髪をふんわり見せたい人は暖色系の色、つまり赤やピンク系の髪色にするとふんわり柔らかく見せられます。
  • 逆に寒色系の色はスッキリ、そしてクールに見せてくれます。

この色の原理をファッションでも応用します。

全身寒色系にしてもいいのですが、着痩せ効果を最大限発揮するには、細く見せたい部分に寒色系を使うことです。

例えば足を細く見せたいなら、青やネイビーのパンツを履いて、上は明るい薄い色を着ると足が細く見えます。また、柄物もうまく使うと着痩せ効果があります。

例えば大きな花柄のスカートを着れば大きな花に視線がいき、スタイルをカバーしてくれます。体型を隠そうとして肌を全く見せないのも逆効果です。首元、手首、足首は体の中でも細い部分です。なので、肌を露出した方が痩せて見えます。

首元に視線を集めるために、ネックレスやブレスレットをつけるのも着痩せ効果があります。よく高いヒールの方が足が細く見えると言いますが、小さな子供がいるとそれもできませんよね。

スニーカーなどのペタンコ靴の場合は今まで書いた着痩せ術も取り入れつつ、上の方に視線がいくようなコーディネートを意識してみてください。たとえば大きな花柄のスカートではなくトップスにするとか、ネックレスも少し大ぶりなものをつけるなど、上に目線をやることで下半身の体型カバーができます。

またピアスやイヤリング、ヘアアイテムも大ぶりなものを身に着けると上に目線がいきますし、小顔効果も期待できます。夏は特に薄着になることが多いので体型が気になる季節です。少しでもファッションアイテムや小技を使って体型をカバーしてファッションも夏も楽しみましょう。

最後に、自分の好きを忘れずに!

ジメジメした時期が過ぎ、太陽がサンサンと輝く夏がやってきますね。気温が高くなるにつれ薄着になり、体型が気になる季節ではありますが、夏のファッションも楽しんでいきたいですよね!今回はぽっちゃりな大人女子が夏ファッションを楽しむコツについてご紹介します!

体型を気にしている女性は、ついついボディラインを隠すことに意識が向きがちですが、隠すファッションよりも、「自分の好きなファッション」を追求してみませんか?

映画や雑誌などで、ピンとくるコーディネートが必ずあると思いますが、気になるコーディネートは今の自分自身を1番素敵に見せてくれる洋服であることが多いんです。体型カバーのことばかりを気にしていると、なんとなく自信がない印象のファッションが出来上がってしまいます。「今の自分はこれが好きなんだ!」と周りに主張できるようなファッションを一度楽しむと、病みつきになりますよ。

最初の一歩は緊張するかもしれませんが、実際は周囲の人はそこまで自分のファッションを気にしていないので、少しずつ勇気を出して新しいファッションをしてみるとなんてこたなかったと感じるはずです!

夏の洋服は、セールなどを利用すると、とてもお安く変えることが多いですよね。夏はお財布事情をもっとも気にせずファッションを楽しめる季節なので、新しい洋服を買いに、お店に足を運ぶ機会を増やしてみてはいかがでしょうか?お店にいく機会が少ないと、どうしても無難なTシャツとジーパンなどでまとめてしまいがちですよね。自分が買い物をしやすいお店で構わないので、いろんな洋服を手にとって、試着をしてみるのがおすすめです。普段着ないような服でも試着をしてみると、鏡に映る自分が、思いの外素敵に見えることは、よくあることです!今の自分にぴったりなコーディネートをすると、とても自信が出てきますし、背筋もシャンとしてより魅力的な自分になれますよ!

私自身も結婚してから10キロ近く太ってしまい、しばらくの間は体型を隠すことだけを目的にしたファッションをしていました。その時のファッションを思い出すと、自分の好きなコーディネートからはかけ離れていたなと感じています。ファッションは痩せている人や体型が整っている人だけが楽しむものでは、決してないです。

どんな体型の人もそれぞれの個性を活かしたファッションを楽しむことができるし、自分のカラーをしっかり提示した方が、ずっと気持ちよく毎日を送れます。実際に自分も体型カバーよりも、好きなファッションや、今の自分に合うファッションをするようになってから、外出をするのがすごく楽しくなりました!

もちろん中には「私はすでに体型なんかいにしないで、堂々とファッションを楽しんでいるわよ!」と言う人もいらっしゃるはずなので、そういった方々には、どんどん可愛いファッションを追求してほしいです。もし自分に自信が持てずに、なんとなくいつも同じファッションをしてしまう方がいらっしゃいましたら、今回の記事が参考になったら嬉しいです。

関連記事:

痩せて見える女性の細見え服装は?着痩せレディース夏コーデ

【体型に自信がない女性必見!】着痩せコーデで痩せて見える

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック