今年の春夏はスカーフが流行り!大人女性のおしゃれレディースコーデ

春と夏に流行りでおすすめのスカーフを使った大人レディースファッションコーデと人気ブランドを紹介します。

夏のスカーフ

夏のコーデといえば、とにかく暑さをなんとかして涼しくありながらも、おしゃれなトレンドアイテムをいかに加えるか?が課題になってきますよね。オシャレ女子の皆さんなら、今年はどんなファッションでお出掛けしますか?

今回は、カジュアルからきれいめまで幅広いコーデにぴったり!いつものコーデを格上げしてくれる「スカーフ」をといりれたワンランク上のコーデをご紹介致します。

首に巻くスカーフ

例えば、ボーダーカットソーにデニムといったシンプルなカジュアルスタイルに柄物のスカーフを前結びにして合わせるだけで、アクセントになります。結び方は前結びのリボン巻きが一番シンプルでおすすめです。

髪型をアップにして後ろに垂らしても大人カジュアルに仕上がります。

夏なので、薄着になることが多くどうしてもカジュアルになりすぎてしまい、なんだか物足りないなという時に大活躍です。リボン結びにせず、Tシャツの上から首元を少し見せるように巻くだけで清潔感があり、アクセントにもなります。首元の日焼け対策にもなるので一枚持っておくだけでトレンドを取り入れたおしゃれコーデが完成します。

髪に巻くスカーフ

首元に巻くスタイルの他にも、髪に巻いてヘアバンドとして使ってもとっても素敵です。全体を軽く巻いて動きのあるヘアスタイルにしたら、結び目を見せて可愛らしいガーリーなヘアスタイルにしてみてもいいですね。

三つ編みの最後にリボンとしてスカーフをつけてもアクセントになって素敵です。夏はとくにベタつきが気になる方も多いと思います。思い切って髪型は一つにまとめてすっきりとさせて、アクセサリーとしてスカーフを取り入れるとポイントになって夏のコーデにぴったりです。お子さんがいるママなら、子供とリンクコーデしても素敵ですね。

カゴバックのスカーフ

またカゴバッグにつけて、アクセントにすることもできます。持ち手部分にぐるぐる巻いたり、リボンにしたり、軽く結んで垂らすだけでもとってもおしゃれです。スカーフを付けるだけで高級感のあるバッグに変身、白Tシャツにデニム、ヒールを合わせるだけで大人のデートスタイルの完成です。

今年のトレンドとしてスカーフを取り入れるなら、青・赤・白といったタッセルカラーが定番で合わせやすく大人カジュアルに着こなせるので、最初の1枚としておすすめです。

シンプルなコーデを格上げしてくれるスカーフは、色々な使い方ができるので夏だけでなく年中使える点も魅力です。お出掛け前にちょっと何かが足りないなと思ったら、さっとつけるだけで華やかさが増します。

スカーフは綺麗めなコーデにしか向かないの?と思う方も多いのですが、Tシャツやデニムなどカジュアルアイテムにも合わせやすいので、是非取り入れてみてください。お値段もお手頃なのでトレンドアイテムとしては、試しやすく初心者の方でも楽しめるアイテムです。夏だからこそ合わせるアイテムを厳選して、オシャレを楽しみましょう。ちょっとしたアイテム選びが夏のコーデを格上げしてくれます。

薄着になる夏だからこそアイテム選びにはこだわりたい、1枚取り入れるだけでトレンドコーデにしてくれるスカーフはとてもおすすめです。色々試しながらあなたらしい着こなし方を研究してみてくださいね。

夏のスカーフの選び方

顔や腕などの紫外線対策をしていても、首の紫外線対策は忘れがち。うっかり日焼けをしてしまうことも。うっかり日焼けを防ぐためにおすすめの小物がUVカットスカーフです。

UVカットスカーフといっても、使用している素材の肌触りや色などはさまざまです。

ここでは、UVカットスカーフの選び方とおすすめの商品を紹介します。

UVカットスカーフは、その名の通り紫外線対策に使えるスカーフです。一般的なスカーフでも首に巻くことで紫外線による影響をある程度防いでくれますが、UVカットスカーフは紫外線カット率が高くなっているものが多くあります。また、紫外線が強く気温が高い季節に使うことを想定して、涼しく快適に使用できるような設計になっているものもあります。

外にでるときには首に巻き、使わなくなったら折りたたんでバッグにしまうことができます。暑い季節はワンピース1枚、Tシャツ1枚といったようなシンプルなコーディネートになりがちです。そこにスカーフを1枚プラスするだけでおしゃれ感がアップします。

・UVカット加工されたものを選ぶ

UVカット加工がされているものとそうでないものを比べると、UVカット加工されているものの方が高い紫外線カット率があります。製品に紫外線カット率が記載されているので確認をしましょう。

紫外線をカットする成分は、生地に織り込むまたはできた製品にスプレーをする、いずれかの方法で使用されています。製品に紫外線をカットする成分をスプレーしているタイプは、洗うたびに成分が落ちて紫外線を防ぐ力が落ちてしまいます。紫外線を防ぐ力を長く維持したいなら、生地に紫外線をカットする成分を織り込んだものがおすすめです。

・肌触りがよい

ポリエステルなどの化繊を使用したものやシルク素材のものは、さらさらとした肌触りが特徴です。また、シルクには光沢があり高級感があります。綿素材は吸湿性があります。

素材によって肌触りが違うので、お気に入りの質感を見つけてみてください。

・ファッションにあわせて機能を選ぶ

スカーフ以外にも、アームストールやショールとして使用できる機能性に優れたものは、1枚で何通りかの使い方ができます。ファッション性を重視したものは、友達とのお出かけなどおしゃれをしたいときにおすすめです。使うシーンによって選びましょう。

おすすめブランド

・ヒオリエ 日本製 UVカット ガーゼマフラー

シワ加工がされている柔らかな雰囲気のガーゼマフラーです。コットンガーゼなので汗を吸う力に優れています。

 

・綿麻 スカーフ UV コットンリネン マフラー

綿と麻を主な素材として使用したスカーフです。綿も麻も吸湿性に優れていて、さらっとした肌触りです。

・Confiance レディース ストール スカーフ シルク100%

シルク100%で優しい肌触りです。透け感のあるデザインで見た目が涼しげです。

UVカットストールといってもさまざまなデザインや機能のものがあります。是非、お気に入りを見つけてください。1枚あるだけでも紫外線対策やおしゃれに使えますが、いくつかそろえておくとファッションにあわせて使えますよ。

春のスカーフ

春と言えば、色とりどりの可愛いお花をイメージしますね。そこで、まずは春色を洋服のどこかに取り入れてみましょう。

ビビッドカラーの様なパンチのある色合いもいいですか、できれば春らしく淡いパステルカラーや明るく元気なイメージのブライトカラーが素敵です。
一番取り入れやすいのはスカーフなどの巻物です。

常備服の首元に春カラーのストールやスカーフを巻いてみましょう。

首元なので、ご自分の顔色に合ったカラーが良いでしょう。暖色系が似合う方、寒色系が似合う方がいますので、購入する際は一度、顔の近くにストールを当てて、顔の印象を確認してから購入しましょう。春先はまだ朝晩は肌寒いですので、春色の巻物は防寒対策にもなり、また巻物の素材によってはより上品になります。首元にシルクのスカーフはとてもお洒落で大人な雰囲気です。

シルクでなくてもシフォンの様なやわらかい生地もおすすめです。定番カラーのスプリングコートに差し色で春カラーのストールを巻いたり、羽織ったりするだけでイメージはかなり春に近づきます。ストールを首元から長く垂らすだけでも良し、肩を覆うように羽織るのも良し、アレンジ結びで華やかに装うと上品さが更に増しますね。

スカーフ一枚で楽しめる春ファッション

暖かい日も増え、だんだんと春の足音が近づいてきていますね。モノクロの冬服を脱ぎ捨てて、華やかな色合いのファッションを楽しみたくなってくる頃です。しかし、春と言ってもまだまだ肌寒いのも事実。どうやって春の訪れをファッションに取り入れようか悩んでいる30代女子も多いのではないでしょうか。

そんな女性たちにこの春、是非おすすめしたいアイテムがあります。

それは「スカーフ」です。

スカーフをちょい足しすることで、たくさんのいいことがあるのです。

まず、スカーフを巻くことで様々な自分を演出することができます。

スカーフの色合いや巻き方次第では華やかな印象を与えたり、時にはクールな印象を与えます。なので、その日の気分に応じて手軽にファッションを楽しむことができます。

また、スカーフは春先の肌寒い時期の防寒にも役に立ちます。

マフラーやスヌードを身につけるまでではない気温の時はとても重宝することでしょう。

そんなスカーフですが、その巻き方の種類は豊富にあります。今回はたくさんある巻き方の中から4種類ご紹介します。

①まずはライニング。スカーフを綺麗に折って首にかけるだけです。シャツやジャケットとの相性が抜群です。

②2つ目はネクタイ結び。ライニングからネクタイと同じように結びます。スカーフの柄が映える結び方です。

③3つ目はバンダナ結び。ライニングから固結びをします。形や長さを調整しながら、再度固結びをします。短いスカーフにおすすめの結び方で、こなれた感が出ます。

④最後はループノット。ライニングから首の真ん中の位置で結び目を作ります。次に両端を首の後ろで交差させ、前の結び目に一つずつ通していきます。結び目の調整が自由自在で、様々なシーンで役に立つ結び方の一つです。

実は私もスカーフユーザーなのですが、特に春先のスカーフは重宝しています。ニットだけや長袖シャツだけではファッション的にも防寒的にも心もとないときにスカーフを身に付けています。

やはりスカーフを身に付けると、30代の落ち着いた印象になりますし、心までも引き締まる気持ちになります。たとえ、暗い色のトップスを着用していても、スカーフを明るくすれば、その印象は一気に華やかなものになります。

また、スカーフの良い点はハイブランドでも手に入りやすい価格設定になっている点です。普段遣い用と大事な時用とでスカーフを使い分けてみるのもいいかもしれません。

さて、今までは首に巻くスカーフについてのご紹介をしてきましたが、スカーフの用途はまだまだあります。例えば、ヘアバンド、ターバン巻きといったようにヘアアレンジに用いたり、高見えするバッグアレンジにも用いたりします。

首に巻くだけでなく、時にはヘアアレンジやバッグアレンジに用いることで、お洒落上級者の仲間入りができるのではないでしょうか。

このようにスカーフはちょい足しするだけでファッションの幅がことがグッと広がるアイテムなのです。特に普段遣いのスカーフはお手頃価格で手に入るので、たくさん種類を持っていても損はないでしょう。

一枚のスカーフでここまでファッションが楽しめることは嬉しいですね。春本番間近。スカーフを用いて、春先ファッションを楽しんでみませんか。

地味なコーデを華やかにしてくれるのがスカーフ

黒やグレー、紺色など、オフィス着として使い勝手の良い服は色が地味になりがちです。モノトーンの洋服に慣れてしまうと、コーディネートがワンパターン化しやすく、仕事のないオフの日もモノトーンの組み合わせになってしまう事はありませんか?

しかし、そんな時にいきなり色物を取り入れるのはとても勇気のいることです。

また、どんな色が自分に合うのか、そして使いやすいのか、選ぶのにも悩んでしまいます。

モノトーンのコーディネートはシンプルで真面目な印象を与えますが、パッと華やぐような印象は与えてくれません。ちょうど季節は春です。出会いの場が増えるこの時期に、モノトーンを脱出して、第一印象美人を目指しませんか?

モノトーンコーデを脱出する第一段階にオススメしたいのが、スカーフです。

①小物なのでまずは求めやすい価格であることが嬉しいです。

顔まわりを華やかに印象付けてくれるので、色々な色や柄にチャレンジすることて、自分に似合う色や柄をじっくり試すことができます。

②次に嬉しいポイントは、防寒対策できること。

春は季節の変わり目です。朝は暖かかったのに夕方はひんやりすることも多々あります。そんな時は、スカーフを一巻きしているだけで首回りが温かくなるので、健康にも良いでしょう。

③さらにスカーフは巻き方をアレンジできるのがオシャレです。

その日の気温やコーディネートの雰囲気、ヘアスタイルなどに合わせて、色々な巻き方を楽しむことによって、ファッションの幅が広がります。同じスカーフでも、巻き方を変えれば印象がぐっと変化するので、毎日のコーディネートに使っても飽きません。

④最後に、スカーフには着やせ効果もあります。

スカーフを首にかけて膝上くらいまで真っ直ぐたらせば、コーディネートに見事な縦長ラインができます。冬から春にかけて、薄着になるにつれ、体のラインが気になりますが、目の錯覚を使ってうまくカバーできたら素敵ですね。

また、首回りにくしゅくしゅっと巻き、モノトーンのコーディネートのワンポイントアクセントにすると、自然と目線が上の方に行くので、ウエストやヒップラインなどは特にカバーしなくても目がいかないので気になりにくいという効果もあります。ヒラヒラしたスカーフの女性的な印象が強調されて、とても素敵なファッションになります。

私はこの季節に必ず使うスカーフがあります。白黒にピンクや黄色、ベージュ、グレーなど色々な配色のスカーフです。たくさんの色が入っているので大抵のモノトーンコーデには合います。スカーフを巻くだけで一気に春らしい印象になるので気分も上がります。

人の第一印象はファッションや身だしなみで決まると言われています。真面目で誠実な印象も良いですが、笑顔の似合う明るい印象を目指して、ストールコーデにチャレンジしてみませんか?

色物に慣れてきて、自分の好みや似合う色がわかってきたら、トップスやパンツ、バッグや靴など様々なポイントにカラーを取り入れて、ますます魅力的なファッションを目指すこともできます。春色ストールで、身も心もフレッシュに、オシャレで暖かく、スタイルアップした自分で新年度を迎えてみてはいかがでしょうか。

人気のレディーススカーフブランド

 

 

 

 

関連記事:

【ストールとスカーフの巻き方、結び方】おしゃれコーデにピッタリです!

白シャツをカジュアルに着こなす!おすすめのレディース春夏コーデ

服で元気に!夏らしい明るい色「ビタミンカラー」のレディースコーデ

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック