体型や骨格、髪色に似合う服装は?春夏レディースファッションコーデを知りたい

体型や髪色に合わせたおすすめコーデ洋服を選ぶ時、皆さんはどんな基準で選んでいますか?

好きなテイストの洋服を選ぶ、素材や柄、色で選ぶという方も多いと思います。

ここでは今より更に10倍おしゃれを楽しめる、とっておきの秘訣をご紹介したいと思います!

今回は自分に似合う服が分かる「骨格診断」や、髪色に合わせたおすすめコーデもいくつかご紹介するので、是非洋服選びの参考にしてみてください。

骨格診断をしてみよう!

⇒参考ページ:買うべきシャツは骨格診断で選べば間違いない!

⇒参考ページ:これで完璧!あなたに似合う服がわかる骨格診断

それではまず、あなたに似合う服が分かる骨格診断をしてみましょう。骨格診断とは「骨の形」や「体の質感」、ラインの特徴から自分自身の体型を一番美しく魅せてくれる、おすすめのファッションアイテムを導き出すためのメソッドです。

今回ご紹介する骨格診断では、

  1. ストレート
  2. ナチュラル
  3. ウェーブ

の大きく三つのタイプがあります。まずは自分の体型がどのタイプに当てはまるか見ていきましょう。

①ストレート体型の特徴

ストレートタイプは、上半身から太ももまでボリューミーな体型ですが、ひざ下から足首にかけてすっきりしているのが特徴です。全体的に凹凸のあるメリハリ体型なので、少しぽっちゃり体型に見えてしまうといったデメリットもあります。

このストレートタイプの方には、デコルテが開いたデザインを選ぶのがおすすめです。

  • 首が短い
  • 下半身より上半身に厚みがある
  • 膝から下はすっきりとしている

②ナチュラル体型の特徴

ナチュラルタイプは、骨が太く骨格がしっかりしているので肉感を感じさせない体型です。ただ、どちらかというと男性的に見えてしまうという短所もあります。太るとぽっちゃりした体型よりも、ガタイが良くゴツい印象になってしまう点がデメリットです。

ナチュラルタイプは、骨がしっかりしているので流行のオーバーサイズアイテムがお似合いです。

  • 骨格がしっかりしている
  • 関節が大きい
  • 肩幅がある

③ウェーブ体型の特徴

ウェーブタイプの人は、上半身が華奢で下半身にボリュームがある体型が特徴です。ウエストも細いのですが、脚が短くお尻回りなど下半身にボリュームがつきやすいです。

上半身にボリュームがないので、寂しく見える時はストールなどで顔回りを覆うか胸元にディテールのあるトップスを着るのがおすすめです。

  • VネックやUネックは似合わない
  • 首がない
  • 上半身が全体的に薄い
  • 下半身にボリュームがつきやすい
  • 脚が短い

骨格別のおすすめ春夏シャツ

3つの骨格別の紹介していきます。

①ストレートさん

ストレートさんには、オーソドックスでシンプルな「白シャツ」がお似合いです。

白シャツの中でもハリのある素材を選び、サイズはジャストサイズで着るのがポイントです。ストレートさんは上半身がしっかりしているので、トレンドのビッグシャツはNGです。上半身が太って見えてしまうので、ジャストサイズのものを選びましょう。

また光沢感のある「シャンブレーシャツ」もおすすめです。着るだけできりりとした印象にしてくれるシャンブレーシャツは、光沢感もありストレートさんの強い味方です。

そして夏にぴったりな青の「ストライプシャツ」もおすすめです。ストライプの中でも太いラインは上半身をより強調してしまうので、細いラインのストライプを選ぶことがポイントです。

また首が短めの方が多いので、シャツのボタンは開けて胸元のVラインを強調した着こなしにするといいですね。

⇒ホームページ:CLASSY.

②ナチュラルさん

ナチュラルさんには、リラックス感のある「リネンシャツ」がおすすめです。

リネンシャツの柔らかく優しいイメージが似合うのは、骨格がしっかりしているナチュラルタイプさんだからこそです。ナチュラルさんがシャツを着ると、どうしてもボーイズライクな着こなしになりやすいので、淡いピンクやイエローカラーを選び女性らしさをプラスするのがポイントです。

またトレンドの「ビッグシャツ」が似合うのが、ナチュラルさんの特徴です。骨格がしっかりしているので、ビッグシャツがサマになります。手足がしっかりしているので、シンプルなシャツには大き目のバングルや腕時計などの小物がよくお似合いです。

またウォッシュ加工が施された「デニムシャツ」を合わせたスタイリッシュな着こなしも、ナチュラルタイプさんは得意です。

ただしトロミ素材のシャツや、フェミニンな素材のシャツはしっかりとした骨格が悪目立ちしてしまうのでNGです。

⇒ホームページ:CLASSY.

③ウェーブさん

ウェーブさんには、女の子らしい「コンパクトなシャツ」がおすすめです。

上半身が薄く女性らしい華奢さがチャームポイントのウェーブさんには「ボウタイシャツ」や「トロミ素材のシャツ」がよくお似合いです。

ただしハリのある白シャツや、カジュアルなデザインのデニムシャツはおすすめできません。ウェーブが持つエアリーで女性らしくスイートなオーラを封印してしまうので、全体的に柔らかい質感のシャツを選ぶことがポイントです。

⇒ホームページ:CLASSY.

骨格別のおすすめの春夏スカート

かわいいなと思って試着してみたスカートが似合わなかった、なんて経験がある方も多いと思います。体型によって似合うスカート・似合わないスカートがあります。

三つの骨格タイプに似合うおすすめのスカートをご紹介していくので参考にしてみてくださいね。

①ストレートさん

ストレートタイプの方には、「ひざ丈」スカートや、Iラインが強調される「ロング丈」のスカートがおすすめです。

ストレートタイプの方が上半身に厚みがあり、ヒップが立体的な形をした体型が特徴なのであまりボリュームのないデザインのスカートを選ぶのが正解です。

注意したいスカートは、太ももが太く見えてしまう「ミニ丈」と「ミモレ丈」は半端な丈感なので、全体のバランスがどうしても悪く見えてしまいます。是非試着して自分の体のラインをより綺麗に見せてくれるスカートを選びましょう。

②ナチュラルさん

ナチュラルタイプの方には、「ミディ丈」と「ミモレ丈」や「ロング丈」のスカートが特にお似合いでおすすめです。

ナチュラルタイプは、スラっとしたボディと骨格がしっかりとしているので脚が貧相に見えてしまう「ミニ丈」はおすすめできません。また膝が見えて膝丈は、骨が目立つのであまり似合いません。

夏だからこそ、ゆったりとしたサイズ感のスカートやざっくりとした質感のスカートを選ぶとすらっとした体型が引き立ち美しく着こなせます。

③ウェーブさん

ウェーブタイプの方には、バックにリボンがついたフレアスカートなど下半身が軽く見えるスカートがお似合いです。基本的にウェーブさんは、どんなスカートもお似合いですが足首が見える「ミモレ丈」のスカートが特にお似合いです。足首が見えると脚長効果も期待できるので迷った時は参考にしてみてください。

ただし、ウェーブさんはストレートやナチュラルタイプの方に比べてウエストの位置が最も低いのでスカート選びで迷った時は、ウエストの位置が高く見えるデザインを選ぶこと、これがよりおしゃれに着こなすポイントです。

またウェーブさんがスカートを選ぶ時は、シルエットの美しさよりも全体的に軽やかに見えるふんわりとした質感のスカートを選ぶようにしましょう。具体的にはシフォン素材やツイード素材、花柄であれば小ぶりの花柄デザインを選ぶといいですね。華奢な体を生かした装飾的な柄モノのスカートもよく似合います。

骨格別の春夏おすすめのパンツ

夏のパンツスタイルをよりカッコよく着こなすために、骨格別に似合うパンツをご紹介したします。

①ストレートさん

ストレートさんは、上半身にボリュームがあり全体的にメリハリのあるボディが特徴です。そんなストレートさんだからこそ似合うアイテムは、シンプルな「ストレートのチノパン」です。

センタープレスが入っているデザインを選ぶと、オン・オフどちらでも使えるのでおすすめです。ポイントは、幅がワイドすぎないベーシックなデザインを選ぶこと、足首が見える8分丈を選ぶことですっきりと軽やかに着こなせます。

足元は、綺麗めにまとめたい日はハイヒールを合わせて脚長効果を狙いましょう。カラーは夏らしくネイビーを選ぶと、スッキリ見えておすすめです。

またメリハリのあるボディが特徴のストレートさんには、ウエストからヒップにかけてゆったりとしたデザインで裾にかけて細くなっている「テーパードパンツ」もおすすめです。

テーパードパンツは、足首に向かって細くなる細身のパンツですが身体のラインを広いすぎないので、がっちりと見られてしまうストレートさんの体型を上手にカバーしてくれます。

②ナチュラルさん

ナチュラルさんには、脚にフィットしすぎずハンサムに履きこなせる「デニムパンツ」がおすすめです。骨格がしっかりとしたナチュラルさんの綺麗な脚のラインを、より美しく魅せてくれます。トップスは、夏らしく爽やかな白シャツでまとめると素敵ですね。

またナチュラルさんには、綺麗な「ワイドパンツ」もよくお似合いです。骨格がしっかりしているので、足首まで隠れる長さのものを選ぶのがポイントです。センタープレスが入っていると、より脚を綺麗に魅せてくれるので迷った時は是非参考にしてみてください。

暑い夏は動きやすいパンツを履きたい、という方にはワイドすぎないセミワイドなシルエットが綺麗な「セミワイドシルエットパンツ」もおすすめです。

③ウェーブさん

ウェーブさんは三つのタイプの中でも華奢でウエストの位置が低めなので、重心が低めにある体型が特徴です。

そんなウェーブさんにおすすめのパンツは、コンパクトなスキニーパンツです。

ウェーブさんならではの華奢な上半身がよりサマになるふんわりとしたシルエットのブラウスやトップスと相性抜群、足首が見えるスキニーパンツを合わせると抜け感が生まれてよりすっきりとした着こなしを楽しめます。夏なのでホワイトの爽やかなスキニーパンツを合わせると、ウェーブさんならではの綺麗なラインが出て素敵です。

また、ギャザーがたっぷりと入った「ガウチョパンツ」もおすすめです。

ふんわりとしたシルエットので風邪になびくデザインが女性らしくて、ウェーブさんの良さをより引き立ててくれます。トップスは、可愛らしいブラウスやカットソーを合わせてより女性らしさをアップした着こなしにまとめると素敵です。

髪色別に似合うアイテム&色選び

髪色によって似合うアイテム・似合わないアイテムがあるのをご存知でしょうか。

明るい髪色の方に似合うアイテム、黒髪だからこそ清楚感のあるコーデが楽しめます。

今回は、「黒髪」と「茶髪」に似合う夏コーデをご紹介します。

①黒髪

黒髪は、服装によって清楚に見えたり大人っぽいコーデを得意とする髪色です。他にもクールでモードなイメージをつくることもできます。でも、素材選びや色選びを間違えてしまうと、重たく見えたり野暮ったい印象になってしまいます。

そこで黒髪の美しさを引き出すために、アイテム選びや色、素材を意識して選ぶことが大切です!

例えば、黒髪の方の場合、ロングヘアをそのままおろしてしまうと、黒の面積が大きくモードなイメージが強くなってしまうので、髪はまとめて黒の面積を少なくすること、シャツを着る時は胸元のボタンを少し開けて抜け感を作るといいですね。

また白のワントーンコーデをする時は、真っ白の素材を選ぶのではなくアイボリーやベージュといった肌馴染みの良い色を選ぶことで、黒髪でも優しくナチュラルな雰囲気を楽しめます!小物にかごバッグなどを合わせれば完璧ですね。

ワイドパンツを合わせたリラックスコーデには、髪をまとめてラフに仕上げると素敵です!

黒髪の場合、今年トレンドのくすみカラーがよく似合います。はっきりとした色を合わせてしまうと野暮ったい印象になりやすいのですが、カーキの中でも落ち着いたくすみカラーなら黒髪ヘアに馴染みよりオシャレに見せてくれます!

②茶髪

髪色がブラウン~茶色の明るめの方には、シンプルな白Tシャツにべージュのストレートパンツなど爽やかな夏コーデがよく似合います。

茶色の髪色と、全体的に明るいカラーにまとめると全体的にぱっと明るく華やかな印象になります。ただし、ロングヘアの方が茶髪にする場合は、派手になりすぎないようにアップにして茶色の面積を少なくするといいですね。

大人女子におすすめのヘアは、派手になりすぎないミディアムがおすすめです。

以上、体型や髪色によって、よりオシャレに見せてくれる「似合うアイテム」をご紹介しました。

今よりもっとオシャレを楽しみたい方、これから夏に向けて自分の体型や髪色をより美しく魅せてくれるアイテムを選び、洗練された大人のオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事:

【体型に自信がない女性必見!】着痩せコーデで痩せて見える

骨格ウェーブと骨格ストレートの女性に!夏と冬のレディースファッションコーデ

20代、30代女性の流行り!人気の髪型「大人ショートボブ」