保湿力が人気!乾燥肌におすすめのプチプラ化粧下地ランキング2018

美容におすすめ♪

乾燥肌の人にとって、メイクに関する悩みは尽きないものですよね。

何を塗ってもカサカサして粉を吹く、時間が経つとヨレて気になる、というのが代表格です。

1日中すっぴんで過ごしたいのが本音でも、実際そうはいかないので困りものです。

でも、乾燥肌専用の化粧下地を使うと、カサカサせずに潤いを感じることもできるのです。

今回は、乾燥した肌がよみがえる化粧下地の種類、選び方についてまとめてみました。

天然保湿成分が配合されているものがベスト

みなさんはどのような化粧下地を使っていますか?

わたしはついこの間まであまりメイクに興味がなかったのですが、お肌の曲がり角をむかえたことをきっかけに、自分の肌と向き合ってみることにしました。

自分の肌質、みなさんは知っていますか?わたしはあまりわからず、自信もなかったので、百貨店の化粧品カウンターでカウンセリングをしてもらいました。

結果わたしの肌質は「乾燥肌」でした。

若い頃は散々顔の脂で悩んでいたのに、今はその脂が羨ましいほどです。しかし下地をしっかりつけてあげることで乾燥も抑えられることをBAさんに教わりました。

乾燥肌の人はとにかく保湿をたっぷりとしてあげることが大切になってきます。スキンケアからもちろんしっかりと保湿をしてあげることはもちろん、保湿系の下地をつけることでこのあとのファンデーションのノリや、崩れにくさにも繋がるので、下地はやはり大事なんですよね。

基礎化粧品にこだわりをもっていても、肝心の化粧下地で気を抜いてはいけません。

保湿クリームのような感覚をもって、化粧下地を選べば乾燥から肌を守れるのです。

具体的な成分としては、シアバター、スクワラン、ヒアルロン酸などが含まれているものがベストです。他にもホホバ種子油、アロエベラなど、植物由来成分であれば乾燥肌に優しくフィットします。

塗っている時に指が吸い付くような感覚があれば、保湿力の高い化粧下地だといえるでしょう。

紫外線カットできるもので乾燥を抑える

肌が乾燥するメカニズムとして、外部からの刺激があげられます。この場合の刺激とは手で触れる摩擦ではなく、紫外線によるダメージのことです。

目に見えない紫外線は、肌から容赦なく潤いを奪い、一気に砂漠状態にしてしまうのです。

潤いメイクをしたつもりでも、外出してすぐにカサカサするのは、紫外線による影響も考えられます。

なので、化粧下地は必ず紫外線カットできるものを選び、水分が蒸発するのを防ぎましょう。

超乾燥肌の人であれば、SPF30以上のものがベストですので、それを目安に選ぶようにしてください。

乳液タイプのテクスチャーが基本

ファンデーションを塗る前に使う化粧下地は、素肌に直接触れるものですよね。

ここで重要なことは、なるべく摩擦を少なく肌に塗るということです。

テクスチャーは「柔らかめ」で、乳液を塗っている感覚がベストです。

スポンジなどを使うと摩擦が気になりますから、指の先で塗ってすばやく浸透するものを選びましょう。

固めのほうが安心するという意見も多いですが、実際は肌に負担の少ない柔らかいものが合っていると覚えておいてください。

皮脂過剰なテカリ部分にしっかり塗ること

乾燥肌のもう一つの悩みは、皮脂が過剰に分泌され、部分的にテカってしまうことですよね。

時間が経つほどにテカリがひどくなり、カサカサとベタベタの両方に悩まされるのです。

これを回避するためには、メイク前の化粧下地を、テカリ部分にしっかりと塗っておくことが大事なのです。

具体的にはTゾーンがテカりやすく、尚且つ、ファンデのヨレが気になる部分です。このゾーンを中心に、テカりやすいところには二度塗りするなどの工夫を凝らしておきましょう。

さて、乾燥肌の人にお勧めしたい化粧下地がどんなものか、少し理解していただけたでしょうか。

まとめると、

  • 肌に優しい成分
  • 紫外線カット
  • 摩擦を防ぐ柔らかいテクスチャー
  • テカリ予防の二度塗り

です。

化粧下地を正しく選ぶことで、乾燥によるメイクの悩みは軽くなりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

RMKのメイクアップベース、ポール&ジョー プロティングのファンデーション、雪肌精のCCクリーム

RMKのメイクアップベース

まず乾燥肌の人におすすめなのは「RMK メイクアップベース」です。

こちらは柔らかく、まるで乳液のようなテクスチャーなので肌にしっとりと馴染みやすく、かつ薄づきなので、このあとにのせるファンデーションのノリもかなり良くなります。

無臭で刺激もないものなので、肌が敏感になっているときにも安心して使用できます。

しかし、冬の間はこの下地をつけても乾燥するときもあり、そのときはホホバオイルなどの手持ちのオイルを混ぜてつけると、かなり乾燥が落ち着くのでオススメです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

ポール&ジョー プロティング ファンデーション プライマー S

それから「ポール&ジョー プロティング ファンデーション プライマー S」もとてもオススメです。

ポール&ジョーの下地は3種類あって、

  1. キャップがピンク色のSPF15 PA+のもの
  2. キャップが紫色のSPF20 PA++の透明感を出してくれるもの
  3. キャップが白色のSPF42 PA+++のものがあります。

わたしは最後のキャップが白色のものを使用しています。

一番UVカットもしてくれ、これ1本で毛穴もある程度カバーしてくれますし、なんといってもとっても潤うんです。ポール&ジョーのものは香りもお花のような香りがして、顔にのせた瞬間から癒されます。コスパもよく、なかなかなくなりません。

調子のいいときには、こちらの下地とパウダーのみで仕上げてしまえるほど、程よい素肌感も演出してくれます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

雪肌精のCCクリーム

そして、時々どうしても面倒臭くなるときもあるとおもいます。そんなときにオススメしたいのが「雪肌精 CCクリーム」です。SPF50+ PA++++と紫外線対策もバッチリの下地になっています。こちらはスキンケアで肌を整えたとにこれ1本で仕上げられるものなのですが、しっかりと保湿もしてくれるのに、カバー力もバッチリなので毛穴やニキビ跡までキレイにカバーしてくれます。

テクスチャーはとても柔らかく、サラサラしているので肌馴染みもよく、長時間つけていても肌にあまり負担がかからないので、お散歩へ行くときや、ちょっとそこまで買い物に行くときなどにオススメの下地です。

乾燥肌でもしっかりと保湿をしてくれる下地をつけるだけで、日中は乾燥が全く気にならないキレイな肌になれるので、乾燥肌でお困りの方は是非参考にしてみていただけたら幸いです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第10位 美容成分配合で乾燥肌におすすめキスミーフェルムの化粧下地

メイクは肌の負担になります。そうはわかっていても、メイクをしなければならいことがありますよね。だからこそ、メイクをしているときにもスキンケアをしましょう。

美容成分を配合した美容液下地が「キスミーフェルム 明るさアップ下地」です。明るい肌に導いてくれます。

キスミーフェルムの特徴

キスミーフェルム 軽さアップ化粧下地は、美容液成分を82%配合した美容液下地です。ヒアロルン酸、コラーゲン、カミツレエキス、ローヤルゼリーエキスを配合しています。

ヒアルロン酸は1gで6Lの水分を保持する保湿成分です。コラーゲンにも肌の潤いを保つ働きがあります。カミツレエキスはカミツレの花から抽出される成分で、保湿作用、抗炎症作用、血行促進作用などがあります。ローヤルゼリーは女王蜂が食べる特別な食べもので、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど肌にうれしい成分が含まれています。

美容液成分を82%も配合しているので、みずみずしいテクスチャーです。乾燥肌の悩みに対応をしています。乾燥が気になる季節におすすめです。

もちろん、気になる毛穴や凹凸をカバーします。凹凸修正パウダーと明るさアップパウダーを配合、肌に均一に広がって長時間きれいな状態を持続させます。

SPF38・PA+++です。無香料、皮フ刺激テスト済みです。カラーはピンクべージュで明るい肌に仕上げてくれます。

使い方

適量を顔全体にムラなく伸ばします。キスミーフェルム 明るさアップ下地を塗った後には、パウダー、クリーム、リキッドなどのファンデーションを塗ります。最後にフィニッシュパウダーをはたくと、メイクの持ちがよくなります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 乾燥肌が気になるので使ってみました。肌につけていた乾燥は気になりません。伸びはすごくよいのではありませんが、ムラなく伸ばすことができて、白くなりません。自然な明るい肌になって毛穴の目立ちを飛ばしてくれます。
  • こってりめのテクスチャーですがよく伸びます。色は薄いピンクで肌が明るくなります。カバー力はそれほど高くないですが、くすんでいた肌も明るくツヤ肌になります。パウダーを使えば毛穴もカバーできます。潤いもあって乾燥が気になりません。日常使いによいと思います。
  • ドラッグストアで安く購入できるので使ってみました。ピンクべージュの下地を使うと、午後から肌が赤黒くくすむことがあったのですが、この化粧下地はくすむことがなく、肌が明るい状態が続きます。気になる部分はコンシーラーを塗って、最後にパウダーを叩けばメイクの完成。安いのによい商品でした。

メイクは肌の負担になるので、スキンケアもできる化粧品を使って肌をいたわってあげることが、少しでもよい状態に肌を保つことにつながります。

美容液成分を82%も配合している化粧下地が、キスミーフェルム明るさアップ下地です。ヒアルロン酸、コラーゲン、カミツレエキス、ローヤルゼリーエキスなど保湿成分を中心に配合をしています。これらの働きでメイクをしている間の乾燥から肌を守ってくれます。

そして、凹凸修正パウダーや明るさアップパウダーの働きで、気になる毛穴やくすみをカバーしてくれます。

乾燥が気になる方や明るい肌に仕上げたい方におすすめです。

<<キスミーのAmazon公式ショップ>>

第9位 保湿成分配合で肌の負担を減らす「ミュウのスムースメイクベース」

メイクはしなければならない、でも肌に負担がかかっている気がする。メイクをすることで肌の乾燥がひどくなったり、メイク中にかゆみやヒリヒリを感じる方もいるのではないでしょうか。

メイクをしなくてもよければ肌への負担を減らせますが、マナーとしてメイクをしなければならないことがあります。それなら、できるだけ肌の負担が少ない化粧品を使いたいですよね。

97%が天然由来の肌への負担を軽減した化粧下地が「ミュウ スムースメイクベース」です。肌への負担を軽減しているだけでなくカバー力もあり、きれいな状態が長続きします。

スムースメイクベースの秘密

スムースメイクベースは97%が天然由来成分でできている美容液から作った化粧下地です。美容成分としてアルガンオイル、ローズマリー葉エキス、クランベリー種子油、コラーゲン、オタネニンジン根エキス、月見草油などを配合しています。

化粧くずれの原因は乾燥です。乾燥をすると肌と化粧品の密着度が低下をして崩れてしまいます。

スムースメイクベースには保湿成分以外にも、美容成分も配合されているため乾燥から守ってくれて、化粧品の肌への密着が高まります。1日中潤った肌をキープしますが、べたつき感はなくサラサラな状態が続きます。

紫外線も肌の負担になるものです。スムースメイクベースはSPF38、PA+++で日中の紫外線からも守ります。

そして、メイクを落とすときに使用するクレンジングも肌の負担になります。洗浄力が強いクレンジングは、肌に存在する潤いを奪ってしまいます。スムースメイクベースは、石けんで落とせる化粧下地です。つけているときだけでなく、落とすときも肌の負担が軽くなります。

肌への負担が軽いだけでなく、毛穴をカバーする力もあります。ストレッチパウダーが肌を滑らかに整えて毛穴の目立たない肌に仕上げます。

使い方

もったりとさせないためには使用量が重要です。パール1粒分が目安量で、手の甲に取り出して確認してみてください。

両頬、額、鼻すじ、あごにのせて、指を使って顔全体に広げます。まぶたはよく動いて崩れやすい部位で、厚塗りをするとヨレてしまうので薄く塗ります。最後にスポンジで押さえて密着させます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • パウダーがなくてもよいくらい自然な仕上がりでカバー力があります。テカらないのに保湿力があり、潤った状態が続きます。石けんで落とせるし、嫌な臭いはしません。リピしています。
  • 他の化粧下地に比べると固めのテクスチャーです。これ1本でカバーしてくれて、パウダーをはたけばベースメイクが完了します。保湿力もあり、1日中乾燥が気になりません。肌にピタッと密着するので崩れにくいです。
  • 固めのテクスチャーですが塗りにくいということはなく、毛穴をしっかりカバーしてくれます。カバー力があるのに石けんで落としやすいです。外に出る機会が多いので紫外線をカットしてくれることもうれしいです。

メイクは肌の負担になりそうだとは思っても、メイクをしなければならないこともありますよね。肌への負担を減らしたい方におすすめの化粧下地が、ミュウ スムースメイクベースです。

97%天然由来成分、美容成分配合、紫外線から守り、潤いも続き、石けんで落とすことができます。肌に優しいものはカバー力が低いイメージがありますが、肌への負担を軽減しながら毛穴をカバーしてくれます。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第8位 乾燥が気になる方にモイスティシモデイセラム

メイクを長時間していると肌がカサカサ、乾燥でメイクが崩れる、こんな経験がありませんか。夏はエアコンで空気が乾燥し、冬は気温が低く肌が乾燥しやすく、1年中肌は乾燥しやすい状態になっています。

乾燥が気になる方におすすめの化粧下地が「ポーラ モイスティシモ デイセラム」です。潤いを守りながら気になる部位をカバーします。

潤いとカバー力の秘密

肌の乾燥が気になる方は、肌の潤いを保つバリア機能の構造が乱れている可能性があります。肌表面の角質層は、細胞間脂質が角質細胞をつなぎとめるような構造をしています。ところが、乾燥肌は細胞間脂質が減少をしていて、肌がスカスカで肌内部の水分が逃げやすい状態になっています。

モイスティシモ デイセラムの潤いが続く秘密は、乾きセンサーベールです。角質層の構造(ラメラ)と似た構造で粉体をラッピングしたもののことです。健康的な角層のように肌をバリアして潤いを守ります。

また、外部の乾燥状態では保湿成分をリリースして潤いを守ってくれます。

配合している保湿成分はオウレンエキス、サクラエキス、ソウハクヒエキスです。どのような季節の乾燥でも肌に保湿をしてくれます。

カバー力の秘密は、センサーハイライトピーチパウダーです。モイスティシモ デイセラムには、うるおったツヤを出す板状粉体と桃色血色感を出す粉体が配合されています。暖色系の光を反射することと、高いところに光を集める機能があります。肌に血色感を与えてくれます。

SPF20・PA++、無香料、低刺激性です。カラーはベージュとピンクの2種類です。

使い方

美容液にメイク粉体を配合しているため、滑らかなテクスチャーです。

適量を取り出し、顔の中心から外側に向かって広げます。紫外線カット効果はありますが、紫外線が気になるようなら化粧下地の前に日焼け止めを塗ってください。モイスティシモ デイセラムを塗った後には、ファンデーションやフェイスパウダーを使用します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 今まで化粧下地の伸びがよくなく、化粧のノリが悪くてメイクがうまくできませんでした。でも、この化粧下地は伸びがよく、艶やかに見える肌を作ることができます。保湿成分が配合されているので、日中の乾燥が気にならなくなりました。
  • ピンクとベージュのどちらに使用か迷ったのですが、お店で使ってピンクがよかったことと、店員さんに勧められたので、ピンクを購入しました。柔らかくて肌によくなじみます。明るい肌になります。ファンデーションのノリもよく気に入っています。
  • ふんわりとした肌になります。ほどよいツヤ感がでて、肌がきれいに見えます。熱い季節でも浮くことがありません。

乾燥が気になる方におすすめが、ポーラ モイスティシモ デイセラムです。

美容液に粉体を混ぜたような化粧下地で、保湿成分が配合されていることと乾燥センサーベールによって乾燥から肌を守ってくれます。美容成分が配合されているので、保湿クリームのような滑らかなテクスチャーです。

カバーをする働きもあります。センサーハイライトピーチパウダによって、血色がある肌に見せてくれます。

乾燥が気になる、血色をよく見せたい、そんな方におすすめの化粧下地です。

⇒公式ホームページ:POLA公式通販 ポーラのスキンケア



第7位 乾燥肌におすすめのナチュラルグラッセの化粧下地

メイクをしていて肌の乾燥が気になることがありませんか。汗をかく夏場でも職場ではエアコンを使用して空気が乾燥することがあるし、冬はもともと空気が乾燥していて、一年中肌は乾燥にさらされています。

肌の乾燥が進行をすると肌を守るバリア機能の力が低下してしまって、外部の刺激に敏感になることがあります。また、乾燥肌は化粧崩れの原因にもなります。

乾燥肌が気になる方におすすめの化粧下地が「ナチュラルグラッセ スキンバランスングベース」です。美容液ベースの化粧下地が肌に潤いを与えながらフラットは状態に仕上げます。

3つのポイント

①自然にトーンアップ

保湿をして肌の土台を整える大豆と、肌を引き締めるセイヨウノコギリソウを配合しています。

肌に潤いを与えることでキメが整った状態に。キメが整った肌は光を反射して自然と明るい状態に近づきます。自然なツヤ感のあるトーンアップした肌に導きます。

②美容液ベース

保湿作用のあるシロキクラゲ多糖類、スクワラン、オリーブ果実油、グリセリンなどを配合しています。ややとろみがある使用感なのですが、これはシロキクラゲ多糖類を配合しているからです。美容液ベースの化粧下地がヴェールをかぶせたように潤いを守ります。

③ブルーライトをカット

紫外線カット機能のある化粧下地はさまざまありますが、ブルーライトカットも忘れてはなりません。ブルーライトは紫外線と同じように肌にダメージを与えるといわれているのです。

スキンバランシングベースには、ブルーライトから守るためにマリーゴールドから抽出されるルテインを配合しています。SPF31・PA++で紫外線から守るだけでなくブルーライトからも肌を守ります。

使い方

化粧水などで肌を整えてから使用をします。

適量を手に取りだし、両頬、額、鼻、あごにのせて顔全体に広げます。最後にスポンジで軽く押さえるとフィット感が高まります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 化粧下地に使うと崩れにくくなります。今まではミネラルファンデーションを使っていてお直しが必要だったのですが、これを使うようになってからはお直しが不要になりました。乾燥はしないしテカらないし優秀です。ほどよいツヤがでるところも気に入っています。
  • 暖房の風が直接当たるオフィスで働いているので肌の乾燥に困っていました。これはまずいと思って使ってみたのが、こちらの化粧下地です。使って正解でした。乾燥することがありません。お直しは軽くティッシュオフとパウダーを叩くだけでできました。PCを使うのでブルーライトカットできるところもいいです。
  • するすると伸びて薄つきです。肌に伸ばした瞬間からツヤっとした状態になります。石けんで落とせるので優しい気がします。長時間メイクをすることがあるのですが、肌が疲れた感じがしません。

肌は一年中乾燥にさらされています。乾燥が進むと肌が敏感になってしまうことがあるし、化粧崩れを起こしやすくなります。

潤いを与えながらフラットな肌に仕上げてくれる化粧下地が、ナチュラルグラせ スキンバランスングベースです。美容液ベースの下地が肌に潤いを与えて、自然なツヤ感のあるフラット肌を作ります。暖房が効いた室内でも肌が乾燥しにくいという口コミももらっています。潤いが欲しい方におすすめです。

<<ナチュラルグラッセのAmazon公式ショップ>>

第6位 乾燥肌でも潤いが続くピディットのモイストコントロールベース

スキンケア化粧品でしっかりと保湿ケアをしたのに、メイクをして時間が経つと肌が乾燥することがありませんか。乾燥肌カサカサして不快なだけでなく、化粧崩れの原因になります。

スキンケアしたてのような潤いが続く化粧下地が「ピディット モイストコントロールベース」です。乾燥知らずに肌を目指しませんか。

4つのポイント

①大人の肌悩みをひと塗りでカバー

肌が乾燥しがちだと、肌はくすんだ印象になります。ピンクカラーの化粧下地やコンシーラーは、血色がよい肌に見せてくれます。しかし、厚塗り感が出たり、肌の赤みはカバーすることができません。

ブルーを使うと透明感がでて、くすみもカバーができます。しかし、塗りすぎると血色が悪い肌色になります。

ピンクとブルーのいいところを両立させたカラーがラベンダーです。モイストコントロールベースは、ラベンダーカラーの化粧下地です。薄塗りなのに大人な肌悩みをカバーします。

②スキンケアクリームから作った化粧下地

モイストコントロールベースはスキンケアクリームから作った化粧下地です。

うるおいラッピング成分が肌を潤いの膜で覆って、みずみずしさをキープさせます。保湿成分がキメの整ったような滑らかな肌に導き、さらさらベール成分を配合しているので、潤うのにさらさらな肌が持続をします。

③メイクしながらスキンケア

カニナバラ果実油、カミツレ花エキス、ユキノシタエキス、ハトムギ種子エキスを配合しています。これらの美容成分が肌に潤いを与えるので、メイクしながらスキンケアも。

④肌に優しい

メイクはほぼ毎日するものだから、肌への優しさを考えています。

SPF23・PA+++で日中の紫外線から肌を守ります。エタノール、タール系色素は不使用、パッチテスト済みです。

使い方

スキンケア後に化粧品がよく乾いてから使用をします。

使用目安量はパール1粒分です。手のひらに取りだしたら、両頬、額、鼻、あごの5か所に置いて、指の腹を使って顔全体に広げます。最後に両手で覆ってなじませます。日焼け止め効果を高めるためには、こまめな塗り直しをしてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • この化粧下地を使うようになってから、肌がきれいになったといわれるようになりました。毛穴をカバーしてくれて、しかも肌が乾燥しません。クリームのようなテクスチャーで、肌に潤いを与えてくれている感じがします。パッケージがかわいくておしゃれです。
  • 白浮きしないかなと思ったのですが、伸ばすと肌になじんで透明感がでます。少量でも広範囲に広がり、不自然にならずにワントーン明るい肌に仕上げます。クリームのような使い心地だけれど重くはなく、肌の乾燥を防いでくれます。チューブからだすと、ふわっとよい香りがします。長時間つけていても肌の疲れを感じません。

長時間メイクをしていると肌が乾燥してきませんか。しっかり保湿ケアをしても、時間が経つほどカサカサが気になってきますよね。

乾燥が気になる方や大人の肌トラブルが気になる方におすすめが、ピディット モイストコントロールベースです。

ラベンダーカラーの化粧下地が、ひと塗りで大人の肌悩みをカバーします。スキンケアクリームから作っているので、肌の乾燥を防いでもくれます。1日中潤いと透明感のある肌に仕上げる化粧下地です。

<<pdcのAmazon公式ショップ>>

第5位 乾燥を防いで化粧崩れを防止する「エクセルのモイスチュアベースUV」

肌の乾燥がひどくて化粧崩れをすることがありませんか。夏はエアコンの使用、冬は空気中の湿度が低下をしたり暖房を使い、ほぼ1年中肌が乾燥しやすい状態になっています。

スキンケア効果で化粧崩れを防ぐ化粧下地が「エクセル モイスチュアベース UV」です。

3つの特徴

モイスチュアベースUVには3つの特徴があります。

①1つめは、スキンケア効果で化粧崩れを防ぐことです。

肌が乾燥をすると化粧が密着しにくくなり、化粧崩れを起こしてしまいます。

モイスチュアベースUVには、保湿成分のリピジュアと浸透型のプレコラーゲンがW配合されています。リピジュアはヒアルロン酸以上の保湿力がある成分です。浸透型プレコラーゲンは超微細な美容成分で、角質層にまで浸透をして潤いを守ります。この2つの保湿成分の働きが肌に潤いの膜を作って乾燥から守り、スキンケア効果によって化粧崩れを防止します。

②2つめは、みずみずしいテクスチャーです。

モイスチュアベースUVは、みずみずしいテクスチャーのジェルタイプです。厚塗りにならず、白浮しません。少量でも伸びるのでコスパがよいです。

③3つめは、UVカット効果があることです。

SPF27、PA++です。乾燥の原因となる紫外線から肌を守ってくれます。

使い方

手の甲に適量を取ったら、両頬、額、鼻、顎にのせて顔の中心から外側に向かってなじませます。伸びがよいので広げやすいです。

カバー力が足りないと感じたらコンシーラーを使用してください。全体にコンシーラーを使ってしまうと不自然になるので、気になる部位にだけコンシーラーを使用します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • よく伸びるテクスチャーで、肌に伸ばすと透明になります。カバー力は低いので、コンシーラーを使っています。ファンデーションは苦手で使っていないのですが、モイスチュアベースだけできれいな仕上がりになります。これを使う前は時間が経つほど肌のつっぱりを感じていたのですが、使い始めて肌のつっぱりを感じなくなりました。
  • 無臭で白浮しません。日中の乾燥を防いでくれて紫外線をカットしてくれるので気にいっています。テクスチャーは伸びがよく、少量でもよく広がるのでコスパがよいです。オールシーズン使っています。伸びが悪い化粧下地を購入してしまって失敗したなと思ったときも、この化粧下地を混ぜると使いやすくなります。
  • 空気が乾燥する季節になり、肌の乾燥が気になってきたので購入しました。間に合わせで購入したのですが、購入してよかった商品です。こちらを使うようになってからは、化粧をしているときの乾燥が気になりません。多めに塗っても汚くなることがないです。塗った後には肌が整い、ファンデーションののりがよくなります。

日中に乾燥をしたり、乾燥による化粧崩れが気になることがありませんか。そんな方におすすめが、エクセル モイスチュアベース UVです。

Wの保湿成分が肌に潤いの膜を作り、日中の乾燥と化粧崩れから守ってくれます。潤いを守るのにべたつきにくく、伸びがよいテクスチャーです。白浮することもありません。

エクセル モイスチュアベース UVは、乾燥から守りながら化粧崩れを防止してくれる化粧下地です。

<<エクセルのAmazon公式ショップ>>

第4位 美容成分配合のマキアレイベルの化粧下地

メイクしている間も美肌ケアできたらいいな、自然なナチュラル肌に仕上げたい、こんな方におすすめが「マキアレイベル 薬用ナチュラルカバーベース」です。

美容成分配合で肌をケア、皮脂をコントロールして自然な透明感のある肌に仕上げます。

3つのポイント

①51種類の美容成分配合

紫外線や乾燥など、肌は常に刺激を受けています。メイクも肌に刺激を与えるものの一つです。だからこそ、肌のことを考えるならメイクしている間もスキンケアをしたいものです。

薬用ナチュラルカバーベースは、美白成分のプラセンタエキスをはじめ、カムカムエキス、ローズマリーエキス、ノバラエキス、スクワランなど51種類の美容成分を配合しています。紫外線のダメージケアや保湿ケアまで叶える化粧下地です。

②くすみや毛穴を自然にカバー

光を拡散させるミラーボールパウダーを配合。多面的に光が広がることで、くすみや毛穴が自然にカバーされます。くすみなどをカバーしようとすると厚塗り感が出てしまうことが一般的ですが、薬用ナチュラルカバーベースなら自然な明るい肌に近づきます。

③6時間テカリ・ヨレを防ぐ

独自のマイクロ吸着技術で、テカリやヨレの原因になる余計な皮脂を吸着します。さらさらな肌を作り、長時間テカリやヨレを防ぎます。

SPF37・PA+++、近紫外線もカットします。紫外線を防いで美白ケアもサポートする化粧下地です。

使い方

洗顔後、スキンケア化粧品で肌を整えてから使用をします。適量を手に取りだし、顔の中心から外側に向かって薄く伸ばします。肌をこすると摩擦で肌の負担になるので、指の腹を使って優しく伸ばします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • みずみずしいテクスチャーで乳液をつけているようです。化粧下地なのに美容液成分入りなことがうれしいです。伸びがよくムラなく塗ることができます。赤みや毛穴を隠してテカリ防止効果も。肌に透明感が生まれました。日焼け止め効果もあるので、紫外線が気になる季節にもよいと思います。
  • プラセンタエキスが入っているということで、美白効果を期待して使っています。伸びがよく肌にしっとりなじみます。紫外線カット効果があるけれど、きしむ感じはありません。とってもよい使用感です。1本で1か月半から2か月ほど持つので、値段はそれほど高く感じません。コスパもよいです。
  • 毛穴を自然にカバーしてくれて、ワントーン明るい肌になります。自然なツヤが生まれます。素肌がきれいなように見えるので、肌を褒められることが増えました。余分な皮脂を吸着してヨレを防いでくれるところもポイントです。SPF37・PA+++だから普段使いにちょうどよいです。しっかりメイクしたくない日は、これとお粉だけでメイクしています。

スキンケアと透明肌を同時に叶える化粧下地が、マキアレイベル薬用ナチュラルカバーベースです。

51種類の美容成分が肌をケア、光を拡散してくすみや毛穴を自然にカバー、ヨレやテカリを防ぎます。メイクをしている間に肌の負担を感じませんか。でも、美容成分配合ならメイクしている間にスキンケアも。それでいて、気になる部分をカバーして透明肌を演出します。自然な透明美肌に仕上げたい方におすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第3位 3つの機能を備えたセザンヌの化粧下地

化粧下地には次に使用するメイクをフィットさせる働きがあります。きれいにメイクをするためにはフィットさせることが重要なので、化粧下地の選び方がメイクの仕上がりを左右します。

きれいに仕上がることはもちろん、スキンケア効果まであったらうれしいと思いませんか。スキンケア効果、肌色補正、毛穴の凹凸補正の3つの機能を備えた化粧下地が「セザンヌUVウルトラフィットベース」です。

乾燥肌、毛穴が気になる方、くすみが気になる方におすすめです。

高機能の特徴

メイクをしていると肌が乾燥することがありませんか。乾燥してしまうとカサカサして不快なだけでなく、メイクのフィット感が落ちて化粧崩れをしやすくもなります。

UVウルトラフィットベースには、7種類の潤い成分ヒアルロン酸・マロニエエキス・ブドウ葉エキス・ハマメリス葉エキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス・アルニカ花エキス配合が配合されています。メイクをしている間、肌の潤いを守ります。

悩みにあわせて3色を展開しています。

  1. 毛穴が気になる方にはライトベージュがおすすめです。毛穴ソフトフォーカスパウダーが毛穴をカバー、ブライトスキンンパウダーがツヤ感を与えます。
  2. くすみが気になる方にはライトブルーがおすすめです。透明感を引き立たせてくれます。
  3. 血色が気になる方にはライトピーチがおすすめです。血色がよく、ツヤのある肌へと仕上げます。

滑らかで軽い使い心地なので、つけているときにストレスを感じにくいです。SPF36・PA++ で日中に紫外線から肌を守ります。鉱物油・香料・紫外線吸収剤は不使用です。

使い方

適量を手にとり顔全体にムラなく広げます。指で薄く伸ばしてください。メイクをする前に保湿ケアをしておくと、よりきれいな仕上がりになります。スキンケア用品がよく乾いてからメイクをしましょう。化粧下地のあとにはファンデーションを使います。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 今まで化粧崩れしやすかったので、崩れにくいことに感動しています。テクスチャーは柔らかく伸びがよく、肌にフィットしてしっとりとします。次に使うファンデーションのノリがよく、肌が明るくなります。
  • 伸びがよくて潤います。口元の乾燥が特にひどいのですが、1日中乾燥が気になりませんでした。そしてテカリにくいです。ツヤがでるのですがテカリとは違います。軽い付け心地で乳液をつけているようです。
  • 圧迫感がなく付け心地がよいです。透明感やツヤを出してくれて、もともと肌がきれいな人のように見せてくれます。メイクを落とした後の肌の調子がよいので、肌への負担が少ないのだと思います。プチプラなのもうれしいです。

乾燥肌、くすみ、毛穴などが気になる方におすすめの化粧下地が、セザンヌのUVウルトラフィットベースです。

潤い成分配合なので、つけているときの肌の乾燥を防ぎ、自然なツヤ感を出してくれます。肌の悩みにあわせて3色を展開していて、くすみ、毛穴、血色など気になる悩みをカバーします。紫外線吸収剤不使用でSPF36・PA++で日中の紫外線から肌を守ります。気になる肌の悩みはカバーしてツヤを出し、自然な仕上がりにしてくれる化粧下地です。

<<セザンヌのAmazon公式ショップ>>

第2位 粉吹きが気になる乾燥肌におすすめ!ソフィーナの化粧下地

化粧下地にはメイクのノリをよくしたり、化粧崩れを防ぐなどの役割があります。化粧下地をきちんと塗っておくと、メイクの持ちがよくなったりメイクがきれいにできるのです。

乾燥肌はメイクを長時間していると肌に粉を吹くことがありませんか。粉を吹いた状態だと老けた印象に。粉吹きを防ぐ化粧下地が「ソフィーナプリマヴィスタ カサつき・粉ふき防止化粧下地」です。肌が潤っていると若々しい印象になります。

潤い続く秘密

肌に粉を吹いてしまうのは潤いが不足をしているからです。乾燥肌は肌の水分が逃げやすい状態になっているので、メイクを長時間していると肌が乾燥をして粉を吹くことがあります。

乾燥肌対策のために保湿化粧品を使っている方もいると思います。でも、保湿ケアをしてもすぐに乾燥してしまうことがありますよね。だからこそ、乾燥しにくい化粧下地を選ぶことが重要です。

カサつき・粉ふき防止化粧下地には、保湿成分のグリセリンとヒアルロン酸が配合されています。どちらも保湿化粧品配合されることが多い成分です。保湿成分の働きによって潤いが続き、粉吹きを予防してくれます。

テクスチャーは美容液のようで、化粧ノリがよい肌へと整えてくれます。

乾燥肌を防ぐためには紫外線対策が重要です。紫外線を無防備に浴び続けていると、肌の水分蒸発を防ぐ役割があるバリア機能が低下をしてしまい、肌が乾燥しやすい状態になります。

カサつき・粉ふき防止化粧下地はSPF15・PA++です。SPFの値が低いように感じるかもしれませんが、普段使いならこれくらいで十分です。値が大きすぎると肌の負担になります。

使い方

保湿ケアをしっかりとしておくと、より肌が乾燥しにくくなります。スキンケア化粧品が乾いてから化粧下地を塗ってください。適量を手に取って肌にムラなく伸ばします。乾燥が気になる部位は、少量を重ねづけします。重ねづけした部位と周りがなじむように均一に広げます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 保湿成分配合だし粉吹きを防止する化粧下地だから、べたつくのかなという印象がありました。しかし、つけた直後はさらっとしていて使い心地がよいです。伸びも問題ありません。季節を問わず使用をしています。化粧のノリがよくなります。
  • 皮脂が多いけれど乾燥もする肌で、べたついたりテカらないか心配でしたが、テカることはなく、乾燥を防いでくれました。ファンデーションのノリがよくなります。
  • 白っぽいクリームですが肌に伸ばすと透明になります。しっとりするのに滑らかなテクスチャーで、肌はさらっとした状態になります。それなのに乾燥を防いでくれます。後から使うファンデーションが肌にピタッと密着して、厚塗り感もなくきれいに仕上がります。

粉を吹いた肌は老けた印象を与えます。しかし、乾燥肌は1年を通して粉吹きをしやすいし、空気が乾燥する冬場は特に気になると思います。

粉吹きを抑えてくれる化粧下地が、ソフィーナプリマヴィスタカサつき・粉ふき防止化粧下地です。美容成分配合で乾燥から肌を守ってくれます。乾燥から肌を守る化粧下地はべたつくこともあるのですが、この化粧下地はべたつかず、美容液のような使い心地で肌はさらっとします。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第1位 アンブリオリスモイスチャークリームで潤い肌をキープ

メイクをしていると肌が乾燥してくることがありませんか。乾燥がひどくなると化粧くずれをすることも。乾燥肌におすすめの化粧下地が「アンブリオリス モイスチャークリーム」です。化粧下地や保湿クリームとして使用できます。

乾燥肌のメイクは保湿が重要

化粧下地には、メイクのノリをよくする、皮脂を抑えて化粧崩れを防ぐ、赤みや毛穴をカバーするなどの働きがあります。メイクの仕上がりを左右する重要なアイテムで、使用する化粧下地によってメイクの仕上がりが変わってきます。

乾燥肌の化粧下地の選び方のポイントは保湿力があることです。

肌が乾燥をするとファンデーションと肌との密着力が落ちて化粧崩れをしやすくなります。肌の乾燥を補うために皮脂が過剰に分泌されることもあり、皮脂によって化粧が崩れることもあります。乾燥肌の場合は、ファンデーションが粉っぽくなり、パサパサした印象を与えます。

アンブリオリス モイスチャークリームは、1950年代から愛され続けているロングセラー保湿クリームです。

乾燥肌を防ぐためには、水分を補うだけ、油分を補うだけでは不十分です。どちらか一方だけではなく、水分も油分も補う必要があります。

アンブリオリス モイスチャークリームには、水分を補うアロエベラとダイズタンパク、油分を補うミツロウとシアバターが配合されています。水分と油分を補うことで肌のバランスを整えます。

パラベン・アルコールは不使用、皮膚科学的テスト済み、パッチテスト済みです。

使い方

洗顔後に化粧水や乳液などで肌を整えます。スキンケア化粧品が乾いてからメイクをすれば、化粧のヨレを防げます。

手に適量を取り出します。多すぎると化粧がヨレるので適量を守りましょう。両頬、額、鼻、あごの5か所にクリームをのせて、顔の内側から外側に向かって伸ばします。目の周りや口元はよく動いてヨレやすいので薄く伸ばします。

化粧下地をなじませるようにスポンジや手でプレスをします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌が乾燥ぎみでファンデーションが浮くのが悩みでした。この化粧下地は伸びがよく保湿力があります。ファンデーションが粉っぽくなることがなくなりました。少しペタペタするので、化粧下地を塗ってから2~3分時間をおいています。そうするとヨレずにきれいに仕上がります。
  • べたつき感はなく、しっとりしていて保湿力があります。他の化粧下地を使っていたときは、ファンデーションが割れてしまったりシワに入り込んだりしていたのですが、こちらに変えてからはファンデーションの崩れが気にならなくなりました。肌の乾燥も治まっています。

肌が乾燥をすると化粧崩れの原因になります。乾燥肌の化粧崩れを防ぐためには、保湿力がある化粧下地を選ぶことがポイントです。

アンブリオリス モイスチャークリームは、保湿クリームとしても化粧下地としても使用できるクリームです。アロエベラやミツロウなどの保湿成分が配合されていて、肌に潤いを与えて乾燥から守ってくれます。

化粧下地はメイクの仕上がりに影響を与えます。保湿力がある化粧下地を使用することで、乾燥によるメイクの崩れを防ぐことができ、きれいな状態をキープできることでしょう。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

関連記事:

【乾燥肌のお化粧におすすめ!】艶肌メイクの手順やアイテム

2018.02.15

【乾燥肌と脂性肌のメイク直しのやり方】おすすめは乳液とあぶらとり紙を使う!

2018.01.12

【乾燥肌に人気でおすすめのファンデーション】安いブランドランキング2018

2018.01.12

いい匂いと人気!乾燥肌にもおすすめボディローションランキング2018

2017.09.26

乾燥肌の女性におすすめ!潤いが人気のプチプラ美容オイルランキング2018

2017.08.25

30代の乾燥肌&敏感肌におすすめ!人気アンチエイジングクリームランキング2018

2017.08.23

乾燥肌敏感肌におすすめ!保湿力の高いオールインワンランキング

2017.08.14

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック