保湿力が良く、美肌や美白に本当に良い!潤う化粧水ランキング2019

美容におすすめ♪

化粧水とは、お化粧をする前に、保湿をして肌を整えるために塗るローションのことです。

お化粧をする前だけでなく、一般的に乾燥が気になるお風呂上がりや、起床時就寝時に化粧水を塗ることもあります。

さて、どうして化粧水には保湿効果やお肌を整える効果があるのでしょうか。

一見ただの水ですが、化粧水には様々な成分が含まれています。代表的なのが保湿効果のあるグリセリンや水溶性セラミドです。

水溶性セラミドは皮膚の表面にもともと含まれている保湿成分ですので、化粧水を塗ることで直接肌の保湿効果を高めることができるのです。

そのほか、お肌をぷるぷるにしてくれるプロテオグリカンや、ヒアルロン酸が含まれています。もちろん化粧水によって配合成分が変わるので、それぞれ効能も変わります。保湿に特化した化粧水や、美白効果のある化粧水、ニキビを改善してくれる薬用化粧水もあります。自分の肌目的に合わせて化粧水を選びましょう。

化粧水の使い方

化粧水の塗り方も大切です。起床後、寝ている間に乾燥したお肌に水分をもたらせてあげてください。

コットンを使用すると、とても敏感肌の方はコットンが刺激になってしまい、逆にお肌が荒れてしまう可能性もありますので、1週間ほど使用しながらお肌の様子を見てください。

コットンで肌荒れしない方は、コットンに化粧水をたっぷりと染み込ませて肌に乗せて10分ほどコットンパックをしてあげると、より保湿効果を得ることができます。欲張って長い時間パックをしますと、反対にお肌の水分がパックに吸収されてしまい、乾燥してしまいますので気を付けましょう。

手のひらに化粧水を500円玉ほどの量を取り、手のひら指のひら全体に軽くなじませてから、お肌に塗布します。この時こすらずに優しく叩きながら押し込むように塗ってください。刺激が強いと肌を傷めてしまいますので、お肌から手のひらを5mmほど離した感覚で小さく叩き込みます。これによりお肌に保湿成分をたっぷり染み込ませます。

お肌のターンオーバー(細胞が入れ替わる期間)は28日ですので、化粧水の効果が現れるのは約2週間後で、長くて4週間後です。

毎朝、就寝時に奪われた水分を保湿し、お風呂上がりに化粧水を叩き込めばかなり保湿効果を得られます。

実はお風呂上がりは、お肌の水分が急速に蒸発し乾燥して1日で最もサバンナ状態です。お風呂上がり5分後以内には化粧水を塗ってお肌の調子を整えてあげましょう。

冬場は暖房をつけ、時期的にも室内の環境的にも非常に乾燥します。

就寝前にも化粧水をたっぷり塗って保湿してください。また、夏場は紫外線の影響で、お肌が荒れてしまっています。日焼けした後は肌が火傷を負った状態になっていますので、化粧水を塗って保冷剤等でお肌を冷やしてください。

化粧水の選び方

洗顔をした後のお肌のお手入れ、しっかりできていますか?

洗顔は、皮脂や寝ている間にかいた汗を落とすだけでなく、お肌の新陳代謝を活発にしたりターンオーバーを整えてくれる働きがあります。ただ、ゴシゴシこすってしまうと皮脂膜まで落とされてしまい、お肌の潤いを保つために必要な保湿成分まで洗い流してしまうことがあります。なので洗顔をした後は、必ず化粧水でお肌をケアしてあげないといけません。

化粧水で水分を補給し、乾燥しやすいお肌に整えてあげる必要があります。ただ、化粧水もどれを使ってもいいわけではなく、お肌に合ったものを選ぶ必要があります。

例えば、もとから乾燥しやすいお肌の方は乾燥肌用の化粧水があります。皮脂分泌が盛んで普段からベタつきが気になる方には、敏感肌用の化粧水がおすすめです。お肌に合ったものを選ぶことは、肌をケアする上でとても大切です。

毎日のスキンケアで欠かせない洗顔をした後は、なるべく一分以内に保湿する必要があります。洗顔をすると、どうしてもお肌は乾燥しやすい状態になります。

この乾燥を防ぐことは、お肌のトラブルを防ぐだけでなく毛穴の黒ずみや角栓が詰まる原因をとりのぞくことにも繋がります。乾燥はお肌の大敵といわれますが、本当にその通りです。なので出来るだけ早く保湿ケアをしてあげましょう。

保湿する際は、お肌に合ったものを選ぶことが重要です。

  • 何もしていなくてもお肌がベタつくという方は、さっぱりタイプのローションがおすすめです。さっぱりしながらも、お肌に潤いをのこしてくれる化粧水を選ぶと乾燥を防げます。逆にいつも乾燥しているという方は、しっとりタイプのローションを選びましょう。
  • 乾燥肌には、こうしたしっとりタイプのローションを選ぶことでお肌の奥から保湿してくれるので、長時間潤いをキープすることができます。潤いをキープするということは、乾燥を防ぎ肌トラブルの防止に繋がります。

またお肌に合った化粧水を選んだら、次は美容液でお肌の奥までしっかり浸透させることが大事です。いくら乾燥を防ぐために頑張ってローションを塗っても水分が蒸発してしまっては意味がないからです。

必ず、化粧水の後に美容液や乳液、美容クリームを塗って潤いを閉じ込めるようにしてください。こうすることで、お肌の潤いが長時間続くだけでなく毛穴の奥深くまで清潔な状態を保つことが出来るだからです。是非、このようなポイントを抑えて洗顔をした後の化粧水を使うようにしてください。

どうしても化粧水の後にベタつきが気になるという方は、乳液を使う前に少しだけ化粧水が浸透する時間を設けてみてください。一分ほどでいいので、しっかり浸透するのを待ってみると良いですね。

洗顔フォームを使う時もニキビ対策に特化したものや、潤いを持続するための成分が配合されたものもあるのでお肌に合わないなと思った時や、潤いが持続しないなと思った時は思い切って洗顔フォームの選び方も考えてみるといいでしょう。お肌に合ったものを選ぶことで、少しでも効果のある使い方をしていきましょう。

化粧水の成分を見てみよう

自分の肌を整える重要なアイテムとして化粧水を選びますが、多くの商品が陳列されている中で何を基準に選んだら良いのか?実際迷っている人も多いのが現状です。

ここではズバリ初心者、肌の悩み別に選ぶポイントになる成分とその選び方に関して紹介します。

化粧水を選ぶためには、成分を知ることが第一歩ですが、知っておいて欲しいポイントが大きく2つあります。

化粧水に入ってほしくない成分

①まずは、入って欲しい成分よりも、入ってほしくない成分が入っている商品を避けることです。

化粧水にはビタミンや保湿成分が入っていますが、その成分よりも化粧水の品質を維持するために多くの成分が入っています。その一部分には肌をかえって良くない状態にしてしまう成分もあります。そのため、入ってほしくない成分を避ける物をチョイスすることが大切です。

②その後、自分の肌にあった有効成分の量を確認して購入することをおすすめします。

化粧水に入って欲しくないもしくは、入っている商品を使用すると肌の調子が悪くなる可能性がある成分を紹介します。

  • 香料
  • アルコール
  • 保存料
  • 界面活性剤

最初の香料と言うのは香り付けの成分ですが、天然物の場合は○○エキスという表記になっています。漢字で香料と書かれている場合は、化学的に合成した成分を使用している化粧水になります。最近は香害と言って香料の成分を嗅いだ、触れただけで具合が悪くなってしまう人もいます。

アルコールは、化粧水に油の成分が入っている場合に親和性を良くするために入っている事が多い成分ですが、これは肌に直接つけると乾燥肌になりやすいので、30代以降や元々乾燥肌や敏感肌の人が使用するのは避けたほうが無難です。

保存料は、化粧水の開封後使用する時間を長くするために入っている化学成分で、肌に炎症を起こす原因になります。

最後の界面活性剤ですが、この成分は普段使用している食器の洗う洗剤の成分になります。界面活性剤が入っている場合は、人間の皮脂の分泌を阻害したり、肌のかさつきの原因に成るので避けたほうがいい成分です。

自分の肌に入って欲しい成分

以上の成分を避けた上で、自分の肌に入って欲しい成分がある商品を選ぶことが大切なのです。ビタミンCや植物エキスが代表的な成分です。ビタミンCはどの年齡でも入っていて損はない成分で、人間の肌のコラーゲンの再生を助ける成分でもありますが、人間の肌の表面にある活性酸素除去をしたり、他に入っている化粧水の有効成分を壊さない効果があります。

また、30代以降や元々乾燥肌に悩んでいる人ならグリセリンやヒアルロン酸が入っているものがおすすめです。両方共水分の保水量が強い成分のため、肌に塗ると肌表面にある水分の蒸発を防ぐことが出来ます。使用感としてはしっとりとしているタイプの化粧水に入っていることが多い成分です。

天然成分なら、ハトムギエキスやダマスクローズエキス、カミツレエキス・ラベンダーエキスといった香り肌の調子を整えつつ、香りを嗅ぐことでリラックスができる成分がおすすめ成分になります。

植物のアレルギーがある場合は、購入前にお試しがあればお試しなり最初から避けるようにしてください。

ポイント!

敏感肌向け、乾燥肌向け、○○年齡向けと言った広告が貼られていますが、広告の効果でアピールされているだけで、実際に成分の量が効果の割に入っていない商品もあります。また、使い心地と言ったものもあるため、成分名や量に関して選ぶことが大切です。

あくまで目安としてとらえて、広告に惑わされないで選ぶことが大切です。

後は、入っている有効成分が紫外線等で壊れやすい、日光がある場所に置かざる負えないという場合は遮光ボトルの商品を選ぶのがおすすめです。化学成分が入っている場合はこうした心配はないのですが、入って欲しくない成分を避けた場合は有効成分が壊れるリスクが上がるため保存場所の配慮なり必要になります。

この条件をパスした上で、ボトルが可愛い、香りが良いといった好みのポイントで選ぶことができれば、化粧水選びで失敗をすることがなく自分にあった商品を選ぶ確率が上がります。

保湿力が良く、美肌や美白に本当に良い!潤う化粧水ランキング

第10位 DHCのエラスチンコラーゲンセラミドプラセンタフレッシュローション

エラスチン、コラーゲン、セラミド、プラセンタなどさまざまな美容成分を配合した化粧水が「DHCのエラスチンコラーゲンセラミドプラセンタフレッシュローション」です。

毛穴を引き締めて滑らか肌に導く化粧水です。毛穴の開きが気になる方、オイリー肌、20代の肌におすすめです。

特徴

DHCエラスチンコラーゲンセラミドプラセンタフレッシュローションは、名前の通りエラスチン、コラーゲン、セラミド、プラセンタを配合した化粧水です。

肌に存在するエラスチンとコラーゲンは弾力とハリを守ってくれています。

  • エラスチンとコラーゲンを配合することで、弾力とハリのある肌に導きます。
  • セラミドは肌のバリア機能にとって大切な成分です。角質層のすき間をセラミドを含む細胞間脂質が満たすことで、潤いのある肌に近づきます。
  • プラセンタはアミノ酸、ビタミン、ミネラル、成長因子などを含む美容成分です。透明感のある肌に近づくことが期待できます。
  • さらに、収れん作用を持つベンゼントニウムクロリドを配合。毛穴がキュッと引き締まった滑らか肌に導きます。

一般的な収れん作用のある化粧水はアルコールを配合していて肌への刺激が気になるますが、肌への刺激を考えてアルコールは無添加です。香料、着色料、パラベンも配合しておらず、弱酸性です。

さっぱりした使用感なので、オイリー肌やニキビが気になる方におすすめです。

使い方

洗顔後、手のひらまたはコットンに500円大を取り出して顔全体に広げます。

手でつける場合、一度に大量につけるのではなく少しずつなじませていきましょう。たっぷり一度に使ってもなじみにくいので、肌が乾燥しているときほど少しずつつけてみてください。

コットンでつける場合、パッティングの際に強くたたかないように気をつけましょう。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 他の収れん化粧水を使ってみたこともあるけれど、やっぱりこれじゃなきゃダメです。プチプラなのにアルコールを使っていないところがうれしいです。さらさらしている化粧水が好きな私には快適な使用感です。毛穴が小さくなってきたように感じます。
  • さっぱりしていてベタベタが気にならないので使いやすいです。スーッとすぐになじんでくれます。香りは気にならないので毎日使っています。水分が少なく油分多めの肌だったのですが、滑らかですべすべな肌に近づいてきました。Tゾーンのテカリも改善されてきています。即効性があるというよりも、使い続けることで肌が変わるように感じます。
  • 肌にあわない化粧水を使うとすぐに荒れてしまうのですが、この化粧水は大丈夫です。テクスチャーはさらさらで水のようです。コットンにたっぷり浸してパッティングしています。つけた後はしっとりするのにべたべたしません。毛穴がキュッと引き締まる感じがします。

エラスチン、コラーゲン、セラミド、プラセンタなどさまざまな美容成分を配合したローションです。ハリや弾力を与えながら、収れん作用で毛穴をキュっと。滑らかな肌に整えます。

さっぱりしたタイプなので、オイリー肌、ニキビが気になる方、20代の肌におすすめです。

<<Amazon>>

第9位 エイボンのミッションホワイトローション

美白化粧品を使って透明肌を実感できましたか。毎日美白化粧品でケアをしているのに肌がくすみがち、美白化粧品を使うと肌が乾燥する、こんな経験を持つ方もいるのではないでしょうか。

くすみが気になる方におすすめの化粧水が「エイボンのミッションホワイトローション」です。エイボン史上最強の美白、色が黒くなる段階を全方位からブロックして、透明肌をサポートします。

おすすめポイント

エイボンのミッションホワイトは、美白有効成分のトラネキサム酸を配合。メラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを防ぎます。

年齢肌が美白が難しいのは、肌代謝が衰えて紫外線のダメージが蓄積しやすいからです。そのため、徹底的なダメージ抑制が重要になります。

エイボンのミッションホワイトは、黒くなる段階を全方位ブロック。メラノサイト活性化因子を抑制、メラニンの生成を抑制、ユーメラニンを作りにくくする、メラニン受け渡しを阻害という4段階で黒くなる段階をブロックします。全方位からブロックするからこそ、美白肌に近づくことが期待できます。

美白化粧品を使用すると肌が乾燥することがありませんか。そのため、乾燥が気になりにくい夏しか使わない方もいると思います。しかし、紫外線などのダメージは一年を通して受けているので、一年中美白ケアはして欲しいです。

エイボンのミッションホワイトは一年中使える使い心地です。保湿成分の油溶性甘草エキス、酵母エキス、プルーン酵素分解物を配合。しっとりした満足感を叶えます。

ローションはすーっとしみ込む使い心地です。美白ケアと同時にしっとり感を与えます。弱酸性、着色料無添加、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔後に使用をします。

適量を手に取り出して両手に広げ、顔全体を手で包み込んでなじませます。少しずつ手の位置を変えて顔全体になじませてください。コットンを使う場合は、コットンが透けるくらいたっぷりと化粧水をしみ込ませて、優しくパッティングをします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • さらっとした使い心地です。べたつかないので夏場でも使用しやすいです。夏場、使わないと肌がテカテカしてしまいました。使っておくとテカテカが抑えられるようです。化粧水はさらさらしているのですが、肌がしっとりとした手触りになります。私は手でつけています。
  • 私は冬は肌が乾燥ぎみ、夏はテカるので季節によって化粧品を変えていたのですが、この化粧水は一年中使えました。冬でも乾燥が気になりません。肌の明るさが増して透明感が出たように感じます。肌トラブルは起こしていません。なによりも香りが好きです。フローラル系の香りがお気に入りです。
  • ほのかに優雅かな香りがして高級感を感じます。テクスチャーはさらっとしていて、肌につけるとすっとなじみ、もっちりとします。もちもち感が続きます。肌にあっているようだし、シンプルなボトルにも好感が持てて気に入っています。

エイボンのミッションホワイト ローションは、黒くなる段階を全方位からブロックして、透明感のある肌に導く化粧水です。有効成分のトラネキサム酸を配合しています。

年齢を重ねると美白を感じにくくなると思いますが、そんな方をサポートします。保湿成分も配合しているので、しっとり感を美白を同時にサポートします。

<<Amazon>>

第8位 ホワイトラベルの金のプラセンタもっちり白肌濃美容水

潤いが足りない、ハリの低下、肌のくすみ、こんな悩みを抱えていませんか。これらの悩みを抱える方におすすめの化粧水が「ホワイトラベルの金のプラセンタもっちり白肌濃美容水」です。

美容液のような濃厚な化粧水が潤いとハリをケアします。

4つのポイント

①国産プラセンタ配合

従来品に比べて国産プラセンタを3倍配合。

プラセンタには、肌代謝に欠かせないアミノ酸、ビタミン、ミネラル、脂質、成長因子などが含まれています。アミノ酸による保湿作用や血行促進による肌代謝の促進作用などが期待できます。

他にも保湿成分のヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドも配合をしています。

乾燥肌を潤いで包み込みます。肌の乾燥はくすみの原因の一つです。乾燥することでキメが乱れて、光を均一に反射できなくなり、どんよりした印象に。潤いを与えることでキメが整い、明るい肌に近づくことが期待できます。

②べたつかない

しっとり・もっちり、美容液のように濃厚な化粧水なのにべたつかない使用感です手に取り出すととろっとしたテクスチャーですが、肌にすっとなじみます。保湿化粧品のべたつきが苦手という人にもおすすめです。べたべたしないので朝のメイク前にも使用できます。

③無添加

香料、着色料、パラベン、鉱物油、アルコールは配合していません。敏感肌にも安心です。

④たっぷり使える

たっぷり使える180ml入りです。適量を毎日のスキンケアに使った場合、約90日分になります。コスパは抜群です。

使い方

洗顔後に使用をします。手のひらに適量を取り出して、顔全体に広げます。全体に広がったら、両手で顔を押さえてなじませます。とろみがあるので手でつけることがおすすめです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • アルコールフリー、プラセンタ配合というところに惹かれて購入をしました。もう何本リピートしたかわかりません。この化粧水でケアをすると肌がつるつるになります。べたつきそうだなと思ったけれど、みずみずしく潤ってべたべたしません。夏はこれを塗るだけでスキンケアを終わりにすることもあります。
  • 手にとってみるととろみがあって濃厚さを感じます。でも、肌になじませるとさらっとします。ベタベタが気にならないです。使った翌日には肌がつるつるな手触りでビックリしました。肌が白くなればさらにうれしいです。敏感肌なので刺激が心配でしたが問題なく使っています。プチプラでこの効果はすごいです。
  • しっとりもちもち、なのにべたべたせず、アルコールフリーでニキビ肌でも刺激を感じませんでした。私の肌にはあっていたみたいです。翌朝までしっとりしています。とろっとしているので入りにくそうなイメージでしたが、つけてみると伸びがよくてすっと入っていく感じです。素早く浸透をします。化粧水と美容液の働きがあるので時短ケアになります。

乾燥肌やハリ不足が気になる方におすすめの化粧水が、ホワイトラベルの金のプラセンタもっちり白肌濃美容水です。

従来品の3倍の国産プラセンタやヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの美容成分を配合しています。とろーり濃くて美容液のような化粧水ですが、べたべたしない使用感です。潤いを与えてしっとりもっちり肌に導きます。

<<Amazon>>

第7位 美肌菌を育てる化粧水「バイオスキンケアローション」

私たち腸には腸内細菌が、皮膚には皮膚常在菌が棲みついています。私たちは菌と共生しているのです。

皮膚に棲みつく美肌菌に着目した化粧品が「BIONIST bio skin lotion (バイオスキンケアローション)」です。美肌菌を育てて肌本来の力を高めていきます。

美肌菌の力

皮膚表面には皮膚常在菌が棲みついています。その中には肌を健やかに保つ働きをするものもいれば、肌トラブルを悪化させる原因となる菌もいます。美肌に近づく秘訣は、美肌菌を守ることです。

美肌菌には次のような働きがあります。

・天然の保湿成分グリセリンを作る
・外敵から守る抗菌ペプチドを作る
・肌を弱酸性に保つ
・肌の炎症を抑える

このように、美肌菌は健やかな肌に貢献してくれているのです。

一般的な化粧品は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分を外から補うという発想で作られています。一方、バイオスキンケアローションは乳酸菌生産物質やグレカノリゴサッカリドなど美肌菌を育てる成分を配合しています。美肌菌が育つことで天然保湿成分を作り出し、外から保湿成分を与えなくても保湿されます。

他にも、ザクロエキス、アルニカ花エキス、大豆種子エキスなどの美容成分を配合しています。

アルコール、パラベン、鉱物油、着色料、シリコン、香料、合成保存料は使用していません。防腐剤などは大切な菌を殺してしまうので、無添加で作られています。赤ちゃんでも使える安心感があります。

使い続けることで肌を育てる化粧水です。

使い方

化粧水と美容液の働きを持つので、洗顔後はこれ1本でケアを終わらせても構いません。適量を手に取りだし、手で顔全体になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 少しとろみを感じるけれど、どんどん浸透をしてべたつきを感じません。天然の潤う力を高めれば、肌がつっぱらなくなりそうです。目に見えて高い効果があるわけではありませんが、何となく肌の調子が良くなってきていると感じます。部分的な肌の乾燥を感じなくなりました。頬の毛穴が目立ちにくくなり、すべすべにもなってきています。
  • プッシュ式のボトルです。手に取ってみると多少ぬめりがありますが、肌に浸透をして嫌な感じではなく、使用感がよいです。使い始めて3週間ほどですが、毛穴がふっくらとして目立ちにくくなり、仕事先で褒められることが増えました。そして、カバー力が足りなかったミネラルファンデーションだけでメイクが済むようになりました。メイクが簡単になって、落とすことも簡単になったので楽です。
  • とろんとした美容液のようなテクスチャーです。これを使うようになって肌がガサガサしなくなったし、肌の水分量をチェックしてもらったら水分量が上がっていました。美肌菌は悪玉菌を退治して吹き出物をできにくくしてくれるそうなので、毎日使っています。ヒリヒリすることはないし、出来ていた吹き出物がひどくなることもありません。

肌には美肌菌が棲みついていて美肌をサポートしてくれています。肌にもともと存在する美肌菌を育てることが美肌の秘訣です。バイオスキンケアローションは、美肌菌に着目した化粧水です。美肌菌を育てて、肌本来の力を高めます。

<<Amazon>>

第6位 HAKUのメラノディープモイスチャー

美白ケアをしたい、でも美白化粧品は潤いが足りない。そんな悩みを抱えている方におすすめが「HAKUのメラノディープモイスチャー」です。シミやそばかすを防ぐとともに、潤いを届けてしっとり肌に導きます。

美白ケアも保湿ケアも

メラノディープモイスチャーはジェル状の化粧水です。みずみずしいテクスチャーのジェルが肌の上で化粧水に変化をして、ぐんぐんと肌に浸透をします。

美白有効成分の4MSKを配合。メラニンの生成に着目した有効成分が、メラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぎます。

シミやそばかすを防ぐには肌のバリア機能を高めることも重要です。肌には紫外線や大気汚染などの外部刺激から守るバリア機能が備わっていますが、バリア機能が落ちている肌は紫外線の影響を受けやすく、シミができやすい状態に。そのため、美白有効成分でケアをするだけでなく、バリア機能を高めることも必要なのです。

バリア機能を高めるために重要なことが保湿ケアです。

メラノディープモイスチャーは、保湿保護成分のリバウンドブロックと保湿成分のSヒアルロン酸を配合。角質層にまで潤いを届けて、しっとり肌に導きます。

さらに、有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムも配合。抗炎症作用のある成分で健やかな肌を助けます。無香料、アレルギーテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方です。

使い方

洗顔後に使用をします。

アーモンド1粒分を指先に取り、両頬、額、鼻、あごに置いたら顔の中心から外側に向かって広げます。ややとろみがあるので顔に広げる際の摩擦を軽減できますが、肌を強くこすらずになじませてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ジェル状の化粧品は好きではないのですが、これはゲルのようなもったり感がなく使いやすいです。軽くてみずみずしいジェルが肌の上でローションに変化をして、ぐんぐんと浸透をしていきます。ぐんぐん入っていくので気になる部分にはどんどん重ね塗りしています。気になる部分に重ね塗りしやすいところも気に入っています。つけた後は肌がふっくらしました。
  • こんなに気持ちがよい使用感ははじめてです。これだけでもしっとり潤いもっちりな肌に。指先に適量を取って顔に広げるのですが、気持ちよく入ってくれます。翌朝の肌はふわふわでビックリしました。使用後一週間もしないで朝の洗顔後の肌がふわふわしていて、こんなに早く実感できて驚いています。
  • みずみずしくとろとろなジェル状の化粧水です。肌のすみずみにまで行きわたっているようで、もちもちとした手触りになりました。スーッとなじんでマスクをしたように翌朝まで肌を保護してくれるように感じます。モロモロがでないので朝のメイク前に使いやすいです。

美白ケアをしたい、保湿ケアもしたい、そんな方におすすめがHAKUのメラノディープモイスチャーです。

みずみずしいジェルを肌の上に伸ばすと化粧水に変化をするジェル状の化粧水です。肌にぐんぐんと届いて潤いを与え、有効成分がシミやそばかすを防ぎます。美白化粧品は保湿力が物足りないと思うかもしれませんが、使用後はしっとりな肌に。

美白ケアも保湿ケアも同時に叶えてくれる化粧品です。

<<Amazon>>

第5位 フェイスマスクのような潤い我的美麗日記の化粧水

フェイスマスクをした後は、肌がぷるぷるとして潤いを実感しませんか。我的美麗日記は、黒真珠マスク、酒かすマスク、大豆発酵マスクなどさまざまなフェイスマスクを販売しているブランドですが、そんな我的美麗日記の化粧水が「黒真珠化粧水」と「官ツバメの巣化粧水」です。

フェイスマスクのような潤いを化粧水で。化粧水なら毎日バシャバシャ気軽に使えますね。

特徴

黒真珠化粧水は、タヒチ産の黒蝶貝から採れる真珠エキスを配合した化粧水です。その他、3種の日本製オーガニック成分の加水分解コメヌカエキス・加水分解ダイズエキス・・ハトムギ種子発酵液を配合しています。

化粧水がスーッと浸透。潤いを与えて乾燥によるくすみ肌を透明感のある肌に導きます。

官ツバメの巣化粧水は、黒真珠化粧水よりもしっとりとしたタイプです。

高級天然アナツバメの巣から抽出・精製した官ツバメの巣をはじめ、3種の日本製オーガニック成分の加水分解コメエキス・加水分解ダイズエキス・ハイブリッドローズ花エキスを配合しています。ツバメの巣は高級食材として扱われています。とろみのある化粧水が角質層を潤いで満たし、ハリと弾力のある肌に導きます。

フェイスマスクはパックをしてしばらく時間をおく手間がかかったり、毎日使うには費用が気になりますが、化粧水なら毎日気軽に使えます。もっと手軽にケアをしたい、バシャバシャたっぷり使いたい方におすすめです。

使い方

くすみが気になる方には黒真珠化粧水、乾燥やハリ不足を感じる方には官ツバメの巣化粧水がおすすめです。洗顔後、適量を手に取り出して顔全体になじませます。ややとろみのあるテクスチャーなので手でつけることがおすすめです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 我的美麗日記のフェイスマスクを使ってファンになりました。黒真珠マスクが好きで使っていたのですが、毎日使うにはコストが気になるので化粧水を使ってみました。この化粧水を使うともっちりとします。高い保湿力を感じられます。毎日使えるのでうれしいです。
  • 官ツバメの巣化粧水はハリやツヤが生まれて、化粧水だけでパックしたような潤いを実感できました。美容液をつけなくてもよさそうです。これまで使った化粧水は1時間くらいしか潤いが持たなかったのですが、こちらはたっぷり使っている分潤いが続きます。肌が弱い方ですがトラブルなく使えています。
  • 我的美麗日記のマスクはときどき使っていましたが、化粧水が販売されてということで早速使ってみました。化粧水というより美容液に近いとろっとしたテクスチャーです。お風呂上りにこれだけ塗って眠ってしまっても、翌朝まで潤いが続いています。潤いが続くのでクリーム要らずです。化粧のノリがよくなってきました。これからも相性したいです。

フェイスマスクをすると肌がしっとりぷるぷるに変わりますよね。でも、毎日マスクをするにはお金も時間もかかります。もっと手軽にフェイスマスクのような潤いを。我的美麗日記から登場した化粧水が、黒真珠化粧水と官ツバメの巣化粧水です。

黒真珠や官ツバメの巣を配合、どちらの化粧水もしっとり肌に導きます。我的美麗日記のフェイスマスクが好き、潤いが欲しい、手軽にケアをしたい、そんな方におすすめです。

<<Amazon>>

第4位 皮脂トラブルに悩む人に「キュレルの皮脂トラブルケア化粧水」

過剰な皮脂によるべたつきやテカリ、ニキビなどのトラブルに悩む方におすすめの化粧水が「キュレルの皮脂トラブルケア化粧水」です。

皮脂トラブルで悩んでいる方は、実は肌の内側は乾燥していることが珍しくありません。キュレル 皮脂トラブル化粧水は、保湿ケアとべたつき抑制で過剰な皮脂によるトラブルを抑える化粧水です。

3つの特徴

①皮脂対策

過剰な皮脂はべたつきの原因になります。べたべたしてメイクがうまくできなかったり、すぐにメイクが崩れてしまうことがあるのではないでしょうか。

キュレルの皮脂トラブル化粧水はべたつきを抑える成分を配合。ローヤルゼリーからヒントを得て開発した成分が過剰な皮脂分泌を抑えてべたつきを抑制します。

②セラミドケア

肌には外部刺激から守り乾燥を防ぐバリア機能が備わっています。セラミドは角質層のすき間を満たしてバリア機能をしっかり発揮させるための主役となる成分です。

過剰な皮脂で悩んでいる方は、肌のセラミドが不足をして肌内部の水分が逃げやすい状態になっている可能性があります。肌の水分が足りないので、それを補うために皮脂が過剰に分泌されるのです。

また、過剰な皮脂によって肌が敏感になっている場合もセラミド不足が考えられます。

キュレル 皮脂トラブル化粧水は潤い成分のユーカリエキスを配合。ユーカリエキスはセラミド回復促進によってバリア機能の回復をサポートする成分です。
バリア機能の高い肌は刺激に強く潤いも保たれた状態となります。

③低刺激性

香料・着色料・アルコールは無添加。アレルギーテスト済み、敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済み、弱酸性です。オイル無添加でニキビができやすいオイリー肌にも安心です。

使い方

適量がわかりやすく清潔に保てるポンプ式です。

使用目安量は3~4プッシュです。洗顔後の肌に優しくなじませます。ニキビができている場合は特にこすらないように気をつけてください。べたつきが気にならないテクスチャーです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 刺激がなくさっぱりした使い心地なのにしっとりして手ざわりを感じられます。ニキビが常にある状態だったのですが、この化粧水を使うようになって落ち着いてきました。たっぷり使ってトーンアップもしました。数日で乾燥や毛穴も気にならなくなり、私の肌にはあっていたようです。
  • 肌が大荒れしてしまったことがあり、その時から油分に敏感です。荒れが治まってから再発を恐れて探していて見つけた商品がこれです。さっぱりしているのに必要なう潤いは与えてくれます。刺激はなく、匂いもそれほど気にならず、みずみずしい使用感です。肌が安定してくるので助かります。
  • 脂漏性皮膚炎になりオイルフリーがよいらしいと聞いてこちらを使っています。少ない量でも十分に潤い、インナードライの改善によさそうです。刺激は全くなくて快適に使用できます。角栓はできにくくなったし、脂漏性皮膚炎は治まってきています。

皮脂トラブルで悩んでいる方におすすめが、キュレルの皮脂トラブルケア化粧水です。べたつきを抑える成分と保湿成分でトラブルに悩む肌にアプローチ。さらに、トラブルを起こしているときにうれしい低刺激性です。

毎日のケアで健やかな肌を目指したいですね。

<<Amazon>>

第3位 乾燥肌も敏感肌も混合肌も多角的に対応する「エアオーガニックの化粧水」

乾燥肌・敏感肌・混合肌に適した化粧水が「N organic(エヌオーガニック)のモイスチュア&バランシングローション」です。さまざまなスキンケア成分が多角的にアプローチをして、ハリがありキメの整った肌に整えます。

4つのポイント

①肌悩みに多角的にアプローチする厳選した成分

肌の状態はその日の体調や気候によって変わります。肌の状態にあったケアを行うことが美肌に近づくためのポイントですが、毎日コンディションが違う肌にあわせて化粧品を選んでケアをするのは難しいです。

モイスチュア&バランシング ローションは、オーガニック成分を肌の悩みごとに配合をしています。乾燥や小ジワ対策のためのハチミツ・ホホバ種子エキス・カニナバラ果実エキスなど、ハリやキメ対策のためのセージ葉エキス・トウキンセンカ花エキスなど、肌荒れ対策のためのカミツレ花エキス・ラベンダー花エキスなどを肌の悩みを考えて配合。その時々で使用する化粧品を変える必要がありません。

特に乾燥ははさまざまトラブルの要因となるので、乾燥に対しては多くの成分を配合しています。

②スウィートシトラスの香り

香りは心や体に働きかけるので、N organicは香りを大切にしています。モイスチュア&バランシングローションは、マンダリンオレンジ果皮油やレモン果皮油などをブレンドしたスウィートシトラスの香りです。フレッシュでほどよい甘さのある香りがスキンケアを楽しくしてくれることでしょう。

③とろみがあるのにべたつかない

とろっとしたテクスチャーですがべたつかない使用感です。肌にぐんぐんと入り込んで、乾燥やハリ不足などの悩みにアプローチをします。

④6つの無添加

不要なケミカル成分は使わず、敏感肌でも使えます。エタノール・合成香料・着色料・パラベン・鉱物油・紫外線吸収剤は無添加です。

使い方

洗顔後、3~4プッシュを取り出して顔全体になじませます。500円玉よりもやや大きめの量が目安量です。ややとろみがあるので手でつけることがおすすめです。

口コミ

一日の終わりのスキンケア、リラックスした気持ちで行ってみたいと思う女性もいるかもしれません。寝る前のスキンケアでリラックスすることができれば、睡眠の質が非常に良くなり、朝起きた時のお肌はとてもイキイキとするでしょう。

では、どのようなスキンケアコスメを使えば、一日の終わりのスキンケアがリラックした状態で行えるのでしょうか。それは、良い香りのコスメを使うことです。深呼吸をしたくなるような香りのコスメを使ったことはありますか。良い香りのコスメは疲れている体に癒しを与えてくれますし、「明日も頑張ろう」と前向きな気持ちにさせてくれますよ。優雅な気分で一日を終えたくありませんか。

仕事を頑張っている20代女性、家事や育児などで忙しい30代女性、エイジングケアを頑張っている40代以降の女性など、毎日忙しい女性の疲れを癒してくれるそんなスキンケアコスメがあります。

オススメしたいのは、エヌオーガニックのモイスチュア&バランシングローションというアイテムです。

このローションは、乾燥肌や敏感肌などに適したオーガニック化粧水なんですよね。一日の終わりに使う化粧水は、肌に優しい化粧水を使うことが大切です。モイスチュア&バランシングローションの期待できる効果は、肌に潤いを与え乾燥を防いでくれること、乱れた肌にハリや弾力を与えキメを整えてくれることです。

モイスチュア&バランシングローションをオススメしたい一番の理由は、このローションの良い香りです。アロマの香りがリラックス効果を得ることができますよ。上品な甘い香りであるスイートシトラスが、一日の疲れをリセットしてくれるでしょう。

さっそく、使ってみました。とろみのあるテクスチャーですね。スプレータイプなのでとても使いやすいなと思いました。アロマの香りがふんわりと香ってきてとてもリラックスすることができる香りだと実感しました。エタノール、鉱物油、パラベン合成、香料、着色料、石油系界面活性剤不使用なので、肌に優しいのは間違いないと思いましたね。

肌につけたときに驚くほどグングンと浸透していく感じがしたので、これは浸透力がとても良い化粧水だと感じました。とろみのあるテクスチャーなので、浸透力が良くなさそうだとイメージしていたのですが、イメージしていたのとは違うと思い嬉しくなりました。やっぱり浸透力が良い化粧水って人気がありますよね。

カサつき肌がもちもちの潤い肌に変化したと感じて、一日の終わりのスキンケアの時間がとても楽しみになったんです。私は寝る直前にスキンケアをするのですが、布団に入った時もふんわりと顔の周りで上品な甘い香りであるスイートシトラスの香りがしているので、寝つきが良くなりました。

夜中に何度か起きることがあるのですが、モイスチュア&バランシングローションを使うようになったらリラックスできているのか、起きることはなくなったんです。とても癒される香りだと思い、大好きになりました。一日の終わりに疲れ切っている女性には、良い香りのスキンケアコスメを使ってリラックスしてほしいなと思います。

私が一番オススメしたい良い香りのコスメは、エヌオーガニックのモイスチュア&バランシングローションというアイテムです。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • とろっとしたテクスチャーですが、肌につけるとスーッとなじんでべたつきません。季節の変わり目で肌の調子が悪いときに使っています。ざらついていた毛穴もきれいになってきます。香りはハーブ系でリラックスできます。
  • ニキビの悩みを抱えていて、いろいろなメーカーの化粧品を使ってきましたが、アクネケア用の化粧水よりもニキビの鎮静効果を感じます。使っていてニキビが悪化することはありません。つけると肌にグングン浸透をします。翌朝は肌がもちもちです。
  • 敏感肌でいろいろな化粧水を使っても合わず、ということを繰り返していました。友人から勧められて使ってみたのですが、使った翌日の肌が違います。「なんか、もちもちになっているよ」と褒められてうれしくなりました。敏感肌の人に試して欲しいなと思います。

肌のコンディションは日々変わっていますが、それにあわせて化粧品を使い分けるのも大変です。でも、モイスチュア&バランシングローションならさまざまな成分多角的にアプローチをするので、これだけで乾燥肌も敏感肌も混合肌もケアをします。

乾燥を防いでハリがありキメの整った肌に導きます。

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

N organic モイスチュア&バランシング ローション単品 送料込み
価格:4687円(税込、送料無料) (2018/11/9時点)

 

第2位 乾燥小じわの効能評価済みの「たまご化粧水」

口元や目元の乾燥小ジワが気になる、化粧水はたっぷり使いたい、できるだけ肌に負担はかけたくない。そんな方におすすめが「ココエッグリンクルローション のたまご化粧水」です。

卵のようなつるんとした肌に導きます。

卵殻膜配合

卵の殻の内側には薄い皮がついていますよね。これが卵殻膜です。

卵殻膜の主成分はアミノ酸です。人間に含まれる成分に近い18種類のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸を含有しています。

アミノ酸の中でもシスチンを多く含有していることが特徴です。シスチンは体内でL-システインに変化しますが、L-システインは美容をサポートする成分で、サプリメントなどさまざまな美容成分に配合されています。

たまご化粧水はこの卵殻膜のエキスを配合しています。ハリと潤いのある肌に導きます。

たまご化粧水は、目元や口元の乾燥小じわを目立たなくさせるという効果効能評価済みです。実感できることが確かめられているので、乾燥小ジワが気になる方におすすめです。小ジワを放置していると深く刻まれたシワになってしまうことがあるので、早めのケアがシワを防ぐためには大切です。

しかし、実感するには使い続ける必要があります。使い続けるとなるとコストが気になるのではないでしょうか。

たまご化粧水は大容量500ml入りです。顔だけでなく全身にたっぷりと使用できます。

そして、肌に優しい4つの無添加です。香料、着色料、オイル、界面活性剤は無添加、低刺激性です。

アミノ酸化粧水

20代では感じられなかった、お肌の衰えや乾燥が気になる30代は、年齢に合ったスキンケアをしていかないとお肌はどんどん乾燥してしまいます。

乾燥が続くと、お肌の加齢も急速にアップにしてしまいます。そうならないために、季節の変わり目である今の時期にお手入れ方法を見直しましょう。

年齢を重ねると、どうしてもお肌の新陳代謝が落ちてきます。20代の頃には、感じられなかった方も多いと思いますが、古い角質と新しいお肌が上手く交換されなかったり、乾燥が原因となって「たるみ」や「シミ」「そばかす」といった様々な肌トラブルを引き起こしやすくなります。疲れやストレスによるどんより感や、くすみを撃退してくれるスキンケア用品を選ぶことが大切です。

たるみが気になる方は、美白アミノ酸がたっぷり配合された化粧水を選びましょう。加齢によって、どうしてもお肌のアミノ酸は減少していきます。そのままにしておくと、年齢肌が進みやすくなってしまうので、お肌に足りない保湿成分を補うケアをすることが大切です。

しっかり泡立てた洗顔料で優しく包み込むように洗うこと、汚れがたまりやすく洗顔料が残りやすい「こめかみ部分」や「あごライン」は特に、念入りに「すすぎ」を行うようにしましょう。

洗顔をしているのに、ニキビや吹き出物、お肌のトラブルが絶えないという方は、この機会に一度洗顔方法を見直してみてください。こめかみ部分にニキビができてしまうという方は、洗顔料がしっかり落としきれておらず残った洗顔料が毛穴に溜まりニキビの原因になっている可能性があります。汚れを落とした後は、洗顔料もしっかりと洗い流すこと、これが大切です。

しっかりすすぎを行ったら、アミノ酸がたっぷり含まれた化粧水、できれば「美白」に特化したスキンケア用品を選び、ライン使いでケアしていきましょう。汚れが落ち、すすぎをしっかり行ったお肌はとても乾燥しやすい状態にあるので、なるべく時間をおかずにすぐに化粧水をつけて保湿してあげましょう。

また30代特融の乾燥肌には、コラーゲンやセラミドといったお肌の潤いを保つために欠かせない成分が配合されていることも大切なポイントです。コラーゲンやセラミドも、年齢を重ねるにしたがって減少していきます。放っておくと、ハリがなくなりシミやそばかす、たるみの原因になってしまいます。

化粧水を塗って保湿したら、美容液でお肌の状態を整え、乳液で水分が蒸発しないように優しく丁寧にケアしていきましょう。

スキンケア用品の中には、お肌に塗るだけで血行を促進し新陳代謝を高めてくれる化粧水もあります。老化によるお肌のターンオーバーの乱れを防いでくれるので、とてもおすすめです。まだお肌の状態が綺麗だから大丈夫、なんて安心している方は要注意です。キレイなお肌の状態だからこそ、長くキープできるスキンケア用品を選ぶことが大切です。

30代からは、20代と同じケアではなく年齢肌に合わせたケアをしていくことで、5年後10年後も綺麗なお肌でいられます。お肌が綺麗な方は若々しく自信があります。是非、乾燥知らずの潤い肌を目指してケアしていきましょう。

使い方

洗顔後に使用をします。

手またはコットンに適量を取り出し、顔全体になじませます。

  • 手のひらでなじませる場合、両手で顔を包むように優しく広げていきましょう。
  • コットンでなじませる場合、コットンが毛羽だたないようにたっぷりと化粧水をコットンにしみ込ませます。強い力を加えずに優しくパッティングをしてください。

化粧水の後には乳液やクリームでケアをすることがおすすめです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 大容量で安いのにあなどれません。コスパや使用感は今まで使った化粧水の中で一番よいです。年齢とともに肌質が変わり乾燥が気になっていたのですが、こちらの化粧水でパックをしたら乾燥が改善しました。ヒリヒリすることはありません。翌朝の肌はもっちりとしています。
  • 薬局でたまたま見つけて購入をしました。大容量で1000円もしないのでコスパはよいです。冷蔵庫に入れて冷やして、コットンでたっぷりとパッティングをしています。肌が潤っている感じに吸い付いてきます。買ってよかったと思える商品です。
  • バシャバシャとつけられるさっぱりした使用感で、肌にスッとなじんでくれます。何度かハンドプレスをしているとしっとりしてきます。たっぷりつけてもべたつくことはありません。使用してから肌の調子がよくなってきました。大容量でたっぷり使えることもうれしいです。体にもバシャバシャとつけています。

乾燥小ジワには保湿ケアをしましょう。たまご化粧水は、乾燥小じわを目立たなくさせる効能評価済みの化粧水です。肌が乾燥するときや小ジワが気になるときにおすすめです。

おすすめのポイントは卵殻膜エキスを配合していることと、大容量でたっぷりと使えることです。たっぷり全身に使ってハリや潤いのある肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第1位 肌細胞を潤し、若々しくする「オルビスユー 」

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

これまでのエイジングケアは与えるだけでしたが、オルビスユーは与えるだけのケアではありません。これまでとは違う細胞フィットネススキンケアで肌をサポートします。

<<オルビスユーは数々の美容メディアでベストコスメを受賞しており、現在人気急上昇中です>>

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック

  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収

  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう

  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

その他の口コミ

「トライアルが良かったので、大きいサイズをホームページから購入しました。これまで色々なトライアルを試してきましたが、SK-IIと変わらない使用感と効果を感じられているので、非常にコスパが良いと感じています!SK-IIは気分的にスペシャルな日の数日前から使い、オルビスユーは普段使いとして使っています。」

※この方もSK-II(トライアルセット)を使っていたので、その比較の口コミも参考になります!

毛穴が気になる、シミが増えたかも、肌がくすむ、乾燥するし肌が敏感。こんな悩みがありませんか。何か違うケアをしなければと焦りを感じている方もいるのではないでしょうか。

こういった肌の悩みの原因は肌脱水です。肌内部は乾燥をしています。

肌脱水に着目、インナー保湿活性をサポートする化粧品がオルビスユーです。シリーズ満足度は100%です。

気になるのが使用感などについての口コミですが、どのような口コミがされているのでしょうか。

オルビスユーローション

フタを開けてみると、ドバっと出るタイプの口ではありません。ちょうどよい量を取り出せます。

オルビスの化粧品はどれもそうですが、嫌な香りがしません。香りが苦手でも匂いを気にせずに使えます。

この化粧水はテクスチャーが不思議です。手に取ってみるととろみがあるけれど、肌にのせるとスーッと入っていくんです。ハンドプレスをすると肌にぐんぐんと入っていく。同じようなテクスチャーの化粧水でも、これまで使っていたものはツーッと肌から落ちてしまっていて、必死に入れ込んでいました。でも、オルビスユーはさらっとしているのにピタッと密着する感じです。

使ってみて感じたことは、肌の内側から潤っているということです。リニューアル前は化粧水単体だけ使ってみようとは思えなかったけれど、リニューアルして肌内部の潤いが全然違うことを実感しました。

SK-IIと比べ、とろみがあるので顔からしたたれず、ハンドプレスがしやすいです。

オルビスユーモイスチャ

オルビスユーシリーズの中でも一番感動をしたのがモイスチュア(保湿液)です。

リニューアル前は、伸びが悪いしペタッとする感じだったのだけれど、リニューアル後は伸びがよくなっています。スーッと伸びて肌にピタッと。べたつきが気にならないのにしっとりします。保湿力がすごいんです。

1~2分するとサラサラになり、メイクのノリがよくなりました。

オルビスモイスチュアの働きなのかなと半信半疑だったので、顔の半分にだけ塗ってみたのだけれど、翌日塗った方の肌はピンとしたハリが生まれて、化粧のノリが違うんです。顔を洗ってもハリが残っています。

ローションと一緒に使うと肌がよりふっくら、上向きに変わることを実感しました。

SK-IIと比べ、とても良い香りがします。

<<総合評価!>>

頬のコケが気になるし、シワもあったけれど、使うことでハリが生まれてきました。頬のふっくら感が徐々に戻ってきています。そして、化粧のノリがよくもなっています。毎日メイクをするのが楽しくなりました。

毛穴も悩みの一つだったけれど、使うたびに毛穴は目立たなくなっています。オルビスユーを使う前と明らかに違います。敏感肌でも使えたし、これからも使おうと確信を持てました。

twitter上の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「1,000円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



関連記事:

最新!デパコスとプチプラのおすすめで人気の化粧水ランキング20選

化粧水の浸透力が上がる効果!プチプラ人気のブースター(導入)美容液ランキング

顔のカサカサにおすすめ!保湿力と浸透力が人気の化粧水ランキング

細かい粒子で浸透力が人気!おすすめの化粧水ミストスプレーランキング

キメが整いもちもちすべすべ肌の30代に!人気でおすすめ化粧水ランキング

安いしおすすめ!今年一番人気の化粧水、乳液、美容液はこれです

30代40代の敏感肌インナードライ女性におすすめ!人気化粧水ランキング

芸能人愛用で人気の20代後半スキンケア、化粧水ランキング

混合肌や脂性肌の大人ニキビに人気でおすすめの化粧水ランキング

30代乾燥肌を完全保湿!プチプラおすすめ化粧水ランキング

【30代、40代必見】化粧水、アンチエイジングのコスメランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック