冬から春への季節の変わり目の肌荒れにおすすめ最新スキンケア

まだまだ寒い日が続きますが日中は暖かい日も増えて来ました。

嬉しいけれど夜との寒暖差や気圧の変化、乾燥、そろそろ飛び始める花粉、春に向かっての自律神経の乱れから来るホルモンバランスの変化などにより肌にはかなりのストレスがかかります。

肌のバリア機能も衰え肌荒れを起こしやすくなる季節、いつもの化粧水やメイクアップで刺激を感じたり肌荒れを起こすことも…。

季節の変わり目に肌荒れを起こしやすい人必見!季節の変わり目におすすめの最新スキンケアアイテムをご紹介します。

早めに使ってトラブルを未然に防止

年が明けたばかりだし春の肌トラブルなんてまだまだ先!と思っているそこのあなた、今のうちから使っておくことで肌のバリア機能を高めて肌本来の力を高めておきましょう。

2月頃には花粉が早々に飛び始めます。トラブルが起きてからでは治りにくいのがゆらぎ肌とも呼ばれる季節の変わり目の肌トラブルの特徴です。

1度トラブルが起きてしまうと病院に駆け込んでもなかなか治らないのがゆらぎ肌の特徴です。

そして紫外線の量も1月からじわじわと上がり始めますから肌ストレスは溜まる一方、まだ冬だからと言って油断は禁物なのです。

たまにスキンケアを変えると新しいものに肌も慣れていないので美容成分の効果を感じやすくなり、定期的にスキンケアを変えることはおすすめな方法です。

特に毎年同じ時期に同じ様な肌荒れを起こすという方には早めから使ってみてほしいのが今回ご紹介するアイテム達です。早めに使うことで肌自身を強くしますから、「あれ?今年は肌荒れが少ない」と効果を実感することができますよ!

効果的な使い方

1年中使うのではなく季節の変わり目の肌が不安定な時だけ!と割り切って、ケチらずたっぷり使うことです。ケチって使ってしまうと効果は半減します。

春先は1年の中でも1番トラブルの多い季節です。短期間の集中ケアとして割り切って使うことで肌トラブルを最小限に防ぐことが出来ます。

皆さん季節によってスキンケア方法を変えていますか?

実は、季節によってお肌が乾燥したり皮脂がでてきてお肌がテカテカになったりしています。

続いて、そんな季節のお肌のトラブルを防ぐスキンケア方法をお伝えしていきます。

①洗顔方法

春は暖かくなったり寒くなったりする季節です。

そのため頬はカサカサなのに、Tゾーンは皮脂でテカテカになりがちです。ですので肌に優しいクレンジングを使ってメイクや汚れを落とします。洗顔で、毛穴に詰まった汚れをきちんと落として清潔なお肌にしましょう。

洗顔の時に、ゴシゴシ洗わないようにして下さい。ゴシゴシ洗うと大事なお肌を傷つけ、お肌を守る必要な油分まで取り除いてしまいます。お肌トラブルの原因になります。ですので、モコモコの泡を作りお肌を撫でるように洗っていきましょう。

②化粧水

化粧水は高保湿な化粧水を使っていきましょう。

洗顔をしたあとはどうしても乾燥しやすくなるので高保湿な化粧水を使ってお肌に必要な水分をしっかり吸い込ませて、みずみずしいお肌をつくりましょう。

またオススメはハトムギ化粧水です。安くて大容量でバシャバシャ顔に付けても罪悪感なしの定番の化粧水になります。また、天然のハトムギエキスが入っており、敏感肌の人や肌にトラブルがある方などお肌が弱い人から丈夫な人まで幅広く使えるイチオシのアイテムになります。

③乳液

乳液は次のメイクのノリが違ったり、化粧水の蒸発を防ぐといった美肌になるには必須な物になります。特に春や夏はお風呂上がりに乳液を付けるとベトベトになるから苦手という方もいると思います。

苦手だからといって乳液の工程を省く方もいると思います。それはお肌にとっては絶対にだめです。

春夏こそ乳液をしっかりとしないといけないのです。なぜなら乳液の役割は、お肌の水分の蒸発を防ぐ事なのですが、その他に、角質の細胞間脂質を整いて内側から潤いを保つといった役割もあるのです。

春夏のこの時期は表面は皮脂などで潤って見えるが、肌の内側は乾燥しているといったお肌が多く見られます。そのためきちんと乳液をして内側から潤いを与えてキレイな肌になりましょう。

そうすることで次の日のメイクのノリが今までと全然違ってくると思います。

乳液のつけ方は薄く肌にまんべんなく塗るようにしましょう。

手のひらに乳液を少量とり、手のひらで温めながら手のひらに薄く伸ばします。そしてお顔に薄く伸ばしながら付けていきます。手のひらで温めることによって乳液の浸透力を上げることができます。また、乾燥している所にコットンなので乳液を重ね付けをして潤いを与えて上げます。そうすることによって乾燥から防ぐことができ美肌に繋がっていきます。

お肌も季節によって乾燥したり、ベタついたりなど季節によってお肌のコンディションが変わっていきます。なので季節によってスキンケアの方法を季節ごとに変えるのが大事になってくるのです。

美肌美白を目指す以上、季節によってスキンケアの方法を変える事をオススメします。

ワンポイント!

「春の敏感肌にしてはいけない3つのこと!」

春は紫外線が多くなるので、体質に関係なく、誰でも一時的に敏感肌になる可能性があります。

敏感肌を悪化させないために、以下の3つのポイントを心がけましょう!

①スマホを触った手で顔を触らないこと

スマホは雑菌だらけで、実は便器よりも汚いと言われているんです・・・。雑菌がついた手で顔を触ってしまうと肌荒れの原因になってしまうので、顔を触るときは必ず手を清潔にしてからにしましょう!

②体を冷やさないこと

春は朝と夜の温度差が激しいので、風邪を引きやすい季節でもあります。体温が下がると代謝も下がってしまい、肌のターンオーバーが乱れて肌荒れが治りにくくなるんです。体を冷やさないように食べ物に気を遣い、湯船で体を温めるようにしましょう!

③化粧水のパッティングを辞めること

化粧水を浸透させるためにパッティングをしている方が多いと思いますが、これは敏感肌でなくてもダメージを受けてしまいます。化粧水は手のひらの温度で温めながら、じんわりと肌に馴染ませるだけで十分です!

最後に、春に向けて2月頃からは黄砂、花粉など待機が非常に汚れているのでスキンケアは必須です。お化粧そのままで寝てしまえば肌トラブルの近道となってしまいます。どんなに疲れていても必ずお化粧は落とし最低限のスキンケアを怠らないこと!

これが肌のバリア機能を守り、季節の変わり目のトラブルを防ぎます。

冬から春への季節の変わり目の肌荒れにおすすめ最新スキンケア

季節の変わり目になると多くの人が悩む、「肌トラブル」。朝と夜の温度差が激しくなり、肌のターンオーバーが乱れやすくなるのです。

「肌が粉吹いて化粧下地が馴染まない…。」

「ニキビ体質じゃないのに最近肌が荒れ始めた…。」

このような悩みを抱えている人は、もしかしたら季節の変わり目が原因で肌が敏感になっているのかもしれません。

今回は、私が季節の変わり目に備えて実践している「おすすめスキンケア」をご紹介させていただきます!私はこの化粧品で、ニキビや敏感肌を改善し、1年中健康的な肌で過ごすことができています☆

正しいスキンケア方法と肌に良い栄養素を摂ることで、敏感肌を改善することができます。どれだけスキンケアに時間や手間をかけても、食事バランスが崩れてしまったらスキンケアの効果は発揮できません。

まず根本として、身体を冷やさないように心掛け、健康的な肌を維持するためにタンパク質を積極的に摂りましょう!

私はオルビスユー(12番目に紹介する)のスキンケアを使うようにしてから、実際に肌が荒れることがなくなり、メイク時間が30分も短くなりました。肌のテカリもないので化粧持ちが良くなり、外出先でメイク直しをする手間もなくなったんです。

季節の変わり目でもこの化粧品でスキンケアをすると、肌荒れしにくい肌質になっているので、私は肌トラブルが全く起きなくなりました。

今までこんなにも時間を無駄にしていたんだと実感しました…。

また、コストパフォーマンスも魅力です。コスパが良いので試しやすく、続けやすいので助かります。

効果が現れるまで地道にケアを続けて、季節の変わり目に負けない健康的な肌を目指しましょう☆

①ディオールのカプチュールユースインテンス Rオイル

2019年いち早く発売されたこちらはアルガンオイルとタマヌオイルが、脂質の生成を促してバリア機能を強化するという春のゆらぎ肌にはもってこいのアイテムです。

トロッとしたテクスチャーですがオイルのベタつきはなくジェルの様な使い心地です。

超乾燥肌で外資系に荒れやすいのですがこちらは朝晩1日使ってすぐにもちもちスベスベを実感、一部だけカサカサしていた肌荒れもすぐに治りました!香りにも癒され朝使っても肌馴染みがよくファンデーションの崩れもありません。

一度使うと病みつきになりますよ。

<<Amazon>>

②クリニークのクリニークID

肌質に合わせて組み合わせ自由の今話題のアイテムです。

好みのモイスチャーベースと好みのカートリッジコンセントレートを選んで合体させて使うという画期的な商品です。

肌タイプに合わせて〈乾燥、油性、全てのスキンタイプ〉の3種類のベースから1つを選び、肌トラブルのカートリッジ5種類〈ゆらぎ肌ケア、ブライトニング、エネルギー、角質ケア、エイジングケア〉からも1つを選ぶので組み合わせが非常に沢山なのが魅力的です。

モイスチャーベースはクリニークで根強い人気のドラマティカリーディファレントモイスチャライジングローションがベースとなっているので保湿効果抜群で砂漠肌がしっとりもっちりになりました。

めんどくさい日はあれこれ使わず化粧水とこれだけで済むので時短にも一役買ってくれますよ。

<<Amazon>>

なし。

③キールズのキールズクリームUFC

年明けにリニューアルたばかりのこちらはキールズの定番、大人気アイテムです。

季節の変わり目のヒリヒリガサガサパキパキの砂漠肌にも伸び良くしっとりと馴染んでくれるお助けクリームです。無香料で低刺激なので家族みんなで使えますよ。

以前のものもとても潤いましたがさらに保湿力がパワーアップしていると感じました。朝付けて1日中乾燥知らず、夜付けて朝もちもち敏感肌やゆらぎ肌にも刺激なく、肌質問わずでおすすめです!

<<Amazon>>

④エストのザローションマスク

1枚に、化粧水約30回分が入っているという贅沢なマスクです。

ドラッグストアでもいつでも買えるのでお休みの前の日や週末のご褒美として使うのがおすすめです。

肌トラブルのほとんどはバリア機能の低下によるもの。保湿をしておくことでふっくらとキメが整い外的刺激から守る強い肌へと導いてくれます。

肝心の使い心地ですが、まずマスクが上下に分かれているので顔のパーツに合いやすくピタリと密着する素材でとても使いやすかったです。10分置いて剥がした後はしっとりモチモチ、翌朝のお化粧乗りが良くなると感じました。

<<Amazon>>

⑤オルビスのナイトタイムパック酵美人

待っていた人も多いことでしょう。毎年人気商品ですから売り切れ前に急いで!

今年は八重桜酵母酒粕エキス、ダマスクローズ蜂蜜発酵エキスを配合、夜専用パックです。

水っぽいテクスチャーで伸びが良くクリームではなくジェルっぽいので化粧水の延長の様な使用感です。

去年のものよりベタつきが軽減されたと感じました。2千円台のプチプラですが保湿力もなかなかのもの、ふっくら肌になり翌朝まできちんと潤っています。

<<Amazon>>

⑥オルビスの薬用クリアウォッシュ

オルビスのクリアシリーズの洗顔です。大人ニキビを改善するためのシリーズで、生理前のニキビを予防したり乾燥やストレスから肌を守ってくれる、敏感肌の方にぴったりな洗顔です。

季節の変わり目の他にも、女性は毎月生理がくるので周期的に肌が荒れやすくなってしまいます。

このオルビスの洗顔はニキビができにくい環境を作ってくれるので、季節の変わり目の肌トラブルをしっかりと予防してくれます!

洗顔をするときは、肌に刺激を与えないように冷水ではなく、ぬるま湯ですすぐようにしましょう!

<<Amazon>>

⑦オルビスの薬用クリアモイスチャーM(しっとりタイプ)

オルビスクリアの美容液にはさっぱりタイプとしっとりタイプがあります。私は乾燥肌なのでもちろんしっとりタイプを愛用していますが、この美容液はべたつき感がなく、程よく保湿をしてくれます。翌朝起きると肌がひんやりモッチリとして、理想的な触り心地になっています。「乾燥肌だけど高保湿は嫌!」という方にぜひ試していただきたいです!

生理前になるとニキビができる、同じ場所に繰り返しできる、ちゃんと洗顔をしているのに肌が不調。こんな悩みがありませんか。毎月の生理のときには肌が不調になりやすく、肌の調子が悪いと気分にも影響しますよね。

ニキビに悩む方におすすめの保湿液が「オルビスの薬用クリアモイスチャーM」です。月に1回の肌不調のときには、肌のバリア機能が低下をしています。バリア機能に着目した薬用 クリアモイスチャーが、肌を整えるサポートをします。

3つのおすすめポイント

月に1回、肌の不調を感じるのは肌のバリア機能が低下をするからです。紫外線や花粉などから肌を守るバリア機能が低下をしてしまうと、外部刺激に敏感になってしまうことが。そして、肌内部の潤いが逃げやすくもなってしまいます。その結果、周期的にニキビを繰り返すことに。
健やかな肌に近づくためには、肌のバリア機能を整えることと乾燥にアプローチすることが重要です。薬用 クリアモイスチャーは、3つのポイントでバリア機能と乾燥にアプローチをしていきます。

①紫根エキス

紫根エキスは、紫根という多年草の植物の根から抽出した成分です。紫雲膏という皮膚外用薬の主成分で、紫根エキスに含まれるシコニンという成分に肌荒れを抑える働きが期待できます。バリア機能を整えて、ニキビに負けない肌に導きます。

②グリチルリチン酸ジカリウム

有効成分グリチルリチン酸ジカリウムは甘草由来の成分です。抗炎症作用のある成分で、肌荒れを鎮めて健やかな肌へと整えます。

③オイルカット&高保湿

乾燥はバリア機能を低下させる原因です。乾燥していてニキビが繰り返しできる、そんな肌に潤いを与えます。浸透型コラーゲンやヨクイニンエキスを配合。100%オイルカットなので高保湿なのにべたつかない使い心地です。

使い方

洗顔後、化粧水で肌を整えてから使用をします。手のひらに1~2プッシュを取り出し、顔全体に優しくなじませます。

口コミ

  • テクスチャーはさらさらとしていて、みずみずしい使い心地です。ずっとニキビに悩んでいたのですが、この化粧品に変えてからはニキビができにくくなりました。Lタイプはさっぱりしていて、Mタイプはしっとりしています。ずっとしっとりタイプを使っていて、1年中きちんと保湿をしてくれます。
  • 油分が配合された乳液やクリームでフタをしていたのですが、油分はニキビ菌のエサになると聞いて不安を感じていました。フタになるジェルを使っていたこともあるのですが、ジャータイプのものばかりで指を入れるので衛生面が気になります。オルビスのこの商品は油分を使わずにベールのようにフタをしてくれて、保湿もしてくれます。そして、ポンプ式なので衛生的です。ベタベタしないし、コストパフォーマンスもよく、これなら使い続けられそうです。

周期的な肌不調のとき、肌のバリア機能が低下をしています。オルビスの薬用クリアモイスチャーは、肌のバリア機能に着目した化粧品です。肌バリアを整えながら保湿をして、ニキビができにくい肌に導きます。高保湿なのにべたつかず、オイルカットなのでニキビが気になる方でも安心できる使い心地です。

<<Amazon>>

⑧コスメデコルテのフェイシャルリファイニング マッサージクリーム

オイル配合のマッサージクリームで拭き取り専用です。

コスメデコルテにしては5千円以下とお手頃なのも魅力です。

最初はクリームなのですがマッサージしていくうちにオイルへと変化しますので滑りが良く気持ちよくマッサージ出来ます。固くごわついた時などに使用するとふっくら柔らかくなり化粧水の入りも良くなると感じました。

<<Amazon>>

⑨ランコムのアプソリュエッセンスローション

天然のローズ由来成分が80%以上配合だからか、高級そうなバラのいい香りがします。

トロッとしたテクスチャーで保湿効果抜群のローションです。夜塗って朝顔を洗ってもしっとりが続きお化粧乗りも良くなると感じました。

<<Amazon>>

⑧熊野油脂のハトムギ洗顔フォーム

こちらの化粧水は大人気ですよね!

洗顔フォームも発売されました。プチプラなので気兼ねなく使えるのが良いところです。

ハトムギ配合なのでニキビトラブルの時には特におすすめ。泡立ちも良く弾力のあるもっちり泡、洗い上がりは膜が張った様な感じで保湿されていると感じました。

季節の変わり目の吹き出物で悩んだ時には使ってみてくださいね。

<<Amazon>>

⑩ヒトプラセンタジェル

このジェルは、なんと栄養素が豊富な人の胎盤から作られているのです。

人の胎盤と聞くと少し抵抗がありますが、赤ちゃんを育てるために蓄えられた豊富な栄養素は、コラーゲンを生成したり肌の新人代謝を促進してくれるなど、美肌効果の高いものばかりです。

プチプラ価格で手に入りやすく、敏感肌やニキビに効果があります。洗顔後にこのジェルを塗るとべたつき感があるので、少し落ち着くまで待ってから化粧水を塗ります。

肌が乾燥しにくくなり、日に日にツルツルな美肌になっていくのが目に見えて実感できます。

<<Amazon>>

なし。

11.ハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水は保湿力が高くはないので、敏感肌の方の中で好き嫌いが分かれます。私はしっとりするタイプの化粧水の後に、高保湿の化粧品を使うと、翌日肌がテカテカになってしまうんです。

私と同じ乾燥肌で、高保湿の化粧品を使いすぎるとテカってニキビができるという方には、ハトムギ化粧水がおすすめです☆

さっぱりとした使い心地で、ツッパリ感は感じず、肌が乾燥することはありません。

大容量なのでバシャバシャと使いたくなりますが、たくさん塗ってしまうと肌に上手く浸透しません。=肌が乾燥しているときは、数回に分けて少量を肌に優しくプレスしていきましょう!

ハトムギ化粧水の様々な使い方

プチプラの中でも大容量で、評価の良い「ナチュリエのハトムギ化粧水」。

容量はたっぷり500mlで600円程度です。ドラッグストアで購入できるのでお手軽なプチプラ美容液です。売上個数1位を獲得するなどしているので多くの家庭にあるかもしれません。

ハトムギ化粧水には、抗炎症作用の成分が含まれているので、ニキビや皮脂が原因の肌のトラブルにも効果的です。アミノ酸やたんぱく質が豊富に含まれており、ビタミンB群も多く含まれていることから、肌のくすみ防止にも効果があります。使い続けていると肌のトーンが明るくなってきます。

含まれているクエン酸にはピーリング効果があります。ピーリング効果とは、固くなった角質を柔らかくして余分な角質を除去してくれます。

このような嬉しい効果がたくさんあります。こんな効果を期待して、皆さん顔へ化粧水を浸透させながら毎日使っていると思います。

ここで紹介したいのは、そんな嬉しい効果を身体全体で受けたいということです。顔の肌に使えるものは身体中の肌にも使えるはずですから。

まずおすすめしたいのが、ハンドクリームと一緒に使うことです。

クリームだけで使うよりも伸びが良くなり、つけた時のべたべたが軽減されます。ハトムギ化粧水を付けてからハンドクリームを塗ることで、保湿力が向上します。ハトムギ化粧水がしっかり浸透した上にハンドクリームで保湿の膜を張るようなイメージです。乾燥している時には効果的な使い方だとおもいます。

次はボディケアに使う方法です。

ハトムギ化粧水にスプレーノズルを付けて、入浴後の身体へスプレーします。スプレーノズルなので手の届かない背中にもハトムギ化粧水が浸透します。乾燥しがちな背中が保湿できるのは嬉しいですよね。こんな使い方ができるのもプチプラのアイテムだからこそです。これで、お風呂上がりのすべすべやしっとり感が長続きします。

暑くなる春や夏には、ハトムギ化粧水のスプレーでクールダウンできる効果もあり、一石二鳥の使い方が出来ます。

ハトムギ化粧水の口コミや評判は、どれもいい評判の物が多く、たくさんの人に好まれていることがわかります。乾燥しがちな手や足の指先、かかとや肘にも、ボディークリームを塗る前に、このハトムギ化粧水をしっかりと浸透させてクリームで保湿をおすすめします。大容量のプチプラ美容アイテムのハトムギ化粧水だからできるアレンジの方法で全身の美容ケアに使うことが出来ます。これで身体の肌から乾燥や肌トラブルがなくなれば、嬉しいものです。しかもそれが自宅に居ながら簡単に実現できるのも嬉しい限りです。

<<Amazon>>

12.オルビスユーの洗顔料

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

普段SK-Ⅱを使っている方も、「洗顔料がすごく良い!」と絶賛したほどです。

<<オルビスユーは数々の美容メディアでベストコスメを受賞しており、現在人気急上昇中です>>

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

とにかく洗顔料がおすすめ!しっかり落とすのに、つっぱらず、使用感が高級ブランド並みにすごいです!

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック

  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収

  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう

  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

その他の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「1,000円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



以上、いかがでしたか?

早めのケアでトラブルを防ぐことが可能になります。肌トラブルでメイクが出来ないなんて気分が下がりますよね…。最新のスキンケアの力を借りて肌のバリア機能を高め、季節の変わり目もメイクアップを楽しみましょう!

関連記事:

乾燥する季節の変わり目は秋冬のスキンケアがポイント!肌荒れや肌トラブルを防ぐ

ごわつき肌荒れにおすすめの美容方法とプチプラスキンケアブランド

【泣けるほどザラザラ肌の治し方】肌荒れおすすめクレンジングとスキンケア

夏こそ保湿が大事!敏感肌や乾燥肌の女性におすすめスキンケアのやり方

20代30代たるみ,シワ,乾燥に効果的!プチプラ&#038;デパコス目元美容液

30代40代の肌にハリを与え、口コミで人気のプチプラ美容液ランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック