冬から春へ乾燥する季節でも肌に優しいおすすめミルククレンジング2020

メイクはしっかり落としたいけれど、肌がつっぱったり肌の油分を全て持っていかれたりするのは乾燥する冬には辛いですよね。また、春にかけての季節の変わり目も花粉や気温の変化でいつものクレンジングで荒れてしまったり敏感肌へ傾いてしまう季節ですから洗顔料と同様クレンジングには気をつけたいものです。

そんなわがままな悩みにぴったりなのがミルククレンジングなんです。

ミルククレンジングは優しいけれど落ちない印象が強いですが、最近のミルククレンジングはとても優秀なので使わないのはもったいない!するんと落ちるのに必要な潤いは残してくれるため、肌のバリア機能を守ってしっとりするので乾燥肌さんや肌が敏感になる季節の変わり目にもぴったりなんです。

ミルククレンジングはどんな肌質にも効果的

油分と水分のバランスがいいミルククレンジングは肌に優しく必要な皮脂は残したままメイクを落とすことができます。

例えば、ニキビ肌の人はしっかり洗わなくちゃとオイルクレンジングを使いがちですが、バリア機能が破壊されていたり、皮脂を落としすぎたためにそれを補おうと過剰に皮脂が出ていたり、角質が硬くなってターンオーバーが乱れていたりする場合が多く、そのような時にはミルククレンジングで優しく落としてターンオーバーを正常に戻すと肌質に改善に効果的です。

敏感肌や乾燥肌の人には特におすすめ。肌の水分バランスを整えてくれるミルククレンジングは洗い上がりがしっとりするのが特徴です。

混合肌の人も冬から春にかけては肌がエアコンや湿度の低さに常にさらされている為、気がつかないうちに乾燥していることが多いので肌のバリア機能を守るためにもミルククレンジングはとても有効です。

洗い上がりがふわふわしっとりになるのが特徴のクレンジングミルクは肌の硬さやゴワつきが気になったり、ファンデーションのノリが悪いときにも効果的です。

また、ミルククレンジングは洗浄力が優しく保湿力に優れているため朝洗顔にもおすすめ。夜は夏以外の時期でも意外と皮脂分泌が多く汗もたくさんかいていて顔に布団や部屋のホコリ、窓の隙間から入り込んだ花粉などの汚れも付いています。

石鹸ではなくミルククレンジングで洗顔することによって潤いを残しながら過剰な皮脂や汚れだけを取り去ってくれるのでファンデーションの肌へのフィット感も良くなりますし乾燥によるメイク崩れも防ぐことができますよ。

クレンジングミルクの使い方

ステップ①

適量よりやや多めを手のひら全体に広げて両手で少し温めます。この温めの作業がポイント。肌に触れた時に伸びがよくなり負担が減るばかりか馴染みも良くなり時短になります。

ステップ②

顔の筋肉の流れに添うように手のひらまたは指先を使って内側から外側に向かって顔全体に優しく伸ばします。オイルなどと違いミルククレンジングは汚れやメイクとなじむまでに数秒かかるので体温で温めながら優しくゆっくり伸ばしていきましょう。

ステップ③

汚れや皮脂のたまりやすい小鼻やあごやTゾーンからはじめます。余計な力が入りにくい薬指の腹を使ってクルクルと小さく円を描くように汚れを浮かせていきます。

ステップ④

乾燥しやすい頬や額は短時間で落とします。3と同じく、中指と薬指は比較的他の指や手のひらよりも力が入りにくいのでクレンジングには最適な指ですから、この二本を使って優しく落としていきましょう。撫でるような軽いタッチで大きく円を描きながら内側から外側に向かって動かします。

ステップ⑤

どのタイプのクレンジングでもアイメイクはあらかじめリムーバーで落としておくのが正しいクレンジングのやり方です。特に皮膚の薄いまぶたは、落とす際に擦って負担がかかるとくすみやシワの原因になるので目元は一番最後に優しく撫でるイメージで落としていきましょう。

最後に、3つのポイント

・濃い目のメイクを落とす場合、濡れた手でOKと書いてあっても乾いた手の方が落ちやすくなります。

・馴染むまでに数秒時間がかかるので手のひらで数秒温めるのが時短のコツです。

・消して爪を立てたりゴシゴシこすり洗いしないコト!

メイクを落とすというよりも浮かせるイメージで優しくさすり洗いするときちんとメイクが落ちてふわふわの肌が手に入ります。

おすすめミルククレンジング

①カバーマーク トリートメントクレンジングミルク

近頃のミルククレンジングではダントツ人気のカバーマークは要チェックです。

説明によるとアクアクレンジングゲル構造で、肌にのせるだけでメイクアップが浮き上がるとのこと。89%が美容成分でできており、ヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもつMCキトサン配合です。

テクスチャーは手に出すと緩めでみずみずしく伸びが非常によく、まるで乳液のようです。少し黄色っぽいカスタードのような見た目でした。

オイルクレンジング並みに肌馴染みがよくするすると肌の上を滑らせていくとすぐにファンデーションなどの汚れが浮き上がります。香りがついていますが穏やかないい香りだと感じました。なにより洗い流した後のスベスベもちもち感は病みつきで、かなり乾燥している肌ですがつっぱりは皆無、メイクもしっかりと落ちます。マツエクにも使えるのでマツエク派さんにもおすすめです。

<<Amazon>>

②ヴェレダ モイスチャー クレンジングミルク

オリーブ果実油やホホバ種子油、天然精油由来のオーガニック成分を配合した日本限定販売のクレンジングミルクです。

ダブル洗顔不要なのも便利だと感じました。みずみずしいテクスチャーで伸びがよくスッと肌に馴染んでいきます。馴染みきるとオイル状の透明に変化して指の滑りが重たくなるので落ちたタイミングが分かりやすかったです。

香りはフローラルシトラスの穏やかな香りで万人受けするいい香りだと感じました。メイク落ちも問題なく洗った後のヌルヌル感やベタつきはありません。100mlで3000円超えなのですが、一度使うと肌質が柔らかくなる変化にうれしくなり、ついつい買ってしまうクレンジングです。

<<Amazon>>

③パラドゥ スキンケアクレンジング

セブンイレブン限定のブランドパラドゥ。カバーマークのミルククレンジングにそっくりだと話題のアイテムです。

自宅に両方あったので使い比べてみたところどっちがどっちなのか分からなくなりそうなほどテクスチャー、色、香りがソックリでした。美容成分89%というところまでそっくりです。

使用後の肌をよく触り比べると少しだけ洗い上がりのスベスベしっとり感がカバーマークの方が上かな?と感じましたがほとんど変わらないクオリティー。パラドゥの方はダブル洗顔不要だったり、お値段がプチプラだったりとコンビニならではの手の出しやすい仕様となっていました。

伸びやメイク落ちはカバーマークに引けを取らず下地やコンシーラーポイントメイク、アイラインなど濃いメイクの日でも問題なく落ちました。旅行の時などにポーチに入る小さなサイズが売っているのでその点も便利だと感じました。

<<Amazon>>

④ママバター クレンジングミルク

天然由来保湿成分シアバターと10種のオーガニック植物原料を配合した洗顔としても使えるミルククレンジングです。ダブル洗顔不要なところも時短で助かります。成分がナチュラルなので敏感肌や春先の季節の変わり目にも使いやすいと感じました。

乳白色で柔らかなテクスチャー、香りはラベンダーなのですが香料のような作ったような香りではなくいい香りなので使いやすいです。メイク落ちもよく結構厚めに塗ったファンデーションも綺麗に落ちると感じました。

洗い上がりのつっぱりもなく肌に優しいので敏感肌ですが荒れたりすることもなく使えました。

<<Amazon>>

⑤アユーラ メークオフミルク

着色・合成香料・アルコール・鉱物油・防腐剤無添加。米ぬか油など美容液成分を90.8%配合しているミルククレンジングです。

クッション性のある水分ベースミルク使用。マツエクにもOKです。薄めのメイクを落としたいときはコレにしています。

肌に優しくぬるぬるしたりもせずしっとり洗い上がると感じました。香りは柑橘系です。春先は花粉症のため2月ごろから原因不明の肌荒れを起こしやすいのですが、こちはらトラブルなく使えました。

<<Amazon>>

⑥アクセーヌ ミルキィクレンズアップ

余分な角質を取り除く角質柔軟成分を配合。低刺激性で、無香料・無着色・アルコール不使用です。

パッケージがシンプルでなんとなく買ってみたらこれがヒットでした。柔らかすぎないクリームのようなジェルのような適度な硬さのミルクで伸ばしやすく使いやすいと感じました。肌を滑らせていくと重たくなってメイクが落ちたタイミングがわかりやすいのも魅力です。

洗い流した後はしっとりで角質が取り除かれた効果もあって肌が柔らかくなります。カウンターのアドバイザーさんに話を聞いたところによると、ニキビ肌の人にも改善の効果があるとのことで、アクセーヌなら肌に安心だと感じ肌荒れした時用に常備しています。

<<Amazon>>

⑦アルージェ モイストクレンジングミルクジェル

肌荒れを抑える有効成分、角層の保湿因子に着目した3種の保湿成分を配合。敏感肌の人にも安心なのはアルージェですね。とても優しい洗い上がりだと感じました。

セラミド配合なのでカサカサ肌に使ったところとてもしっとりすると感じました。かなりジェル寄りなテクスチャーのミルクなのでとても肌あたりが柔らかく優しい使い心地です。

洗い上がりにぬるつきもなく素早く落ちます。

<<Amazon>>

⑧無印良品 マイルドクレンジングミルク

アンズ果汁、桃の葉エキス配合。刺激が無いので冬のカサカサの頬や花粉症の時期にも使いましたがヒリヒリする事もなく使いやすいと感じました。洗い上がりのつっぱりもなく低刺激です。

2泊3日の旅行に行った際にクレンジングを忘れてしまったため急遽旅先で買ったのですが無印なら緊急でも大体どこでも手に入るので重宝します。

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

冬から春にかけては知らないうちに肌が敏感になります。低刺激なミルククレンジングでバリア機能をしっかり守ってトラブルのないモチモチ肌を手に入れてみませんか?

関連記事:

肌に優しい使い心地のママバターのクレンジングミルクの特徴や口コミ

肌に優しい!プチプラでおすすめのクレンジングミルクランキング

夏の毛穴に本気でおすすめ!プチプラとデパコスのクレンジング10選

【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック