化粧水の浸透力が上がる効果!プチプラ人気のブースター(導入)美容液ランキング2019

美容におすすめ♪

「化粧水の前のひと手間に、ブースター美容液を使うとモチモチ素肌になります!」

化粧水を浸透しやすくするためのブースター美容液を知っていますか?

この美容液を使うと使わないのとでは大違いなんです。

化粧水を洗顔後に直接付けるとなぜか入っていかないという悩みは誰しも一度は経験がありますよね。乾燥していたり、角質がめくれていたり、肌の表面が硬くなっていたるすることが原因で化粧水の染み込みが悪くなるんです。

そこで頼りになるのがブースター美容液(導入美容液)です。

ブースター美容液とは英語でboost高めるというような意味があります。その言葉の通り、化粧水の浸透力を高める美容液がブースター美容液なんですね。値段の高い化粧水を使ってもあまり効果を感じなかった人もブースターで肌の土台を作ってあげると化粧水の効果を感じやすくなりますよ。

ブースター美容液を使うことで、肌を柔らかくし、化粧水の浸透を助けてくれる効果があります。そのため翌日の肌はしっとりもちもちになります。

化粧水などが浸透していかない人におすすめしたいブースター(導入)美容液

年齢を重ねると、化粧水などが肌に浸透していかなくなってきたなと悩む女性はいると思います。そうなるといくら丁寧にスキンケアをしても、化粧品などの有効成分が肌の奥まで届かず意味がありませんよね。

肌が潤わなければ乾燥が進んでしまい、ほうれい線や目尻の小じわ、毛穴の開き、シミやくすみ、フェイスラインのたるみなどの肌トラブルがどんどん増えてしまいます。とても怖いことですよね。

そんな時におすすめなのが、ブースター美容液です。聞いたことがある方は多いと思います。ですが、実際にブースター美容液を使っている女性はどのくらいるでしょうか。ブースター美容液って本当に必要なのと疑問に思っている方もいると思います。

ブースター美容液が必要な方は、例えば肌がごわついて固くなっている人、愛用している化粧水や美容液などが年々肌に浸透していかなくなったなと悩んでいる人、丁寧にスキンケアをしているのに、すぐに肌がカサカサと乾燥してしまう人などです。

そういう方は、ブースター美容液を試してみませんか?

まずは肌を変えないと、高保湿な化粧品を使ったとしても意味がありません。導入美容液を使うことで、肌の表面部分である角質層をとても柔らかくしてくれるのです。

健康的な肌や普通肌の人に比べると、乾燥肌や敏感肌、肌トラブルを抱えている方は、肌のバリア機能が乱れている状態なんですよね。導入美容液を使うことで肌のバリア機能やターンオーバーを正常にして、化粧水や美容液などが浸透しやすい健康的な肌作りをしてみましょう。

続いて、ブースター美容液の使い方と実際に使ってみて効果のあった商品ををご紹介しましょう。

使い方

使い方は簡単です。

  1. ブースター
  2. 化粧水
  3. 美容液

の順番で使います。

普段の化粧水の前にプラスして使うだけなので簡単です。同じブランドで揃えなくても十分に効果がありました。特に頬の硬くなった部分が柔らかくなり化粧水がぐんぐん吸い込まれていくのを実感できますよ。

ブースターの種類

  • 拭き取りタイプ
  • 美容液タイプ
  • ミルクタイプ
  • オイルタイプ

など最近はカテゴリー出来ないほど様々なものが出て来ています。

ニキビ肌やオイリーな人には拭き取りがおすすめ、乾燥肌や敏感肌の人はそれ以外の物をおすすめします。

自分の肌や季節に合ったものを選びましょう。

人気でプチプラのブースター美容液(導入美容液)ランキング

第15位 アンサージュのアーティブースター

化粧水が浸透しにくい、化粧品の力を実感できない、こんな悩みがありませんか。せっかく高価な化粧品を使っても、必要な場所に届かなければ意味がありません。高価な化粧品も台無しです。

化粧水が浸透しにくいと思ったときに使って欲しいものが「アンサージュのアーティブースター」です。洗顔後の肌にすぐに使うことで、化粧水がぐんぐん浸透するような肌に整えます。

おすすめポイント

年齢を重ねるとともに化粧水の入りが悪くなってきたと感じることがありませんか。20代のころは肌の生まれ変わり周期が約28日ですが、40代ころになると約60日になります。古い角質がたまって肌が固くゴワゴワとしてきて、化粧水の入りが悪くなってしまうのです。化粧水の入りが悪くなると同時に化粧品の力を感じにくくなり、さらに肌の状態が悪化する可能性も。

化粧水の入りをよくするためには、洗顔後にブースターを使用することがおすすめです。

アンサージュのアーティブースターは、化粧水がなじみやすい肌環境を整える導入美容液です。

微粒子セラミド、リンゴ果実培養細胞エキス、カニナバラ果実エキスなどの保湿成分を配合。角質層にまで潤いを届けて肌をほぐし、化粧水の通り道を作ります。ブースターの後に化粧水を使えばなじみやすくなり、化粧水が必要な場所に届くことで美容効果が高まることが期待できます。

さらに、アンサージュ アーティブースターはケア成分のアーチチョーク葉エキスを配合。アーチチョーク葉エキスの主成分のシナロピクリンは、肌荒れを防いだり、ハリや弾力のアップをサポートします。毛穴ケア成分としても注目されています。

使い方

洗顔後に最初に使用をします。手のひらに2プッシュを取り出し、顔全体になじませます。その後に化粧水などで普段通りのケアを行います。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 半透明の液体です。洗顔後の少し肌に水分が残っている状態でも液ダレしなくて使いやすいです。普段のケアは、化粧水、美容液、クリームなのですが、クリームのべたつきが気になっていました。ところが、このブースターを使うことでクリームのべたつきが軽減されました。テカリやすい鼻はテカリが抑えられて、乾燥しやすい頬は保湿されているように感じます。べたつきが軽減されたからなのか、毛穴が目立ちにくくなったようにも思います。
  • 保湿に不満があってクリームをたくさん塗っていたのですが、吹き出物がたくさんできてしまいあきらめていました。アンサージュの商品は前に使ってよかった印象があるので、ブースターを試してみることにしました。化粧水をつけてもすぐに乾燥していた肌が、これをつけると30分くらい放置していても潤っています。しっかりケアをしていると毛穴がなくなったかのような肌に整えてくれます。

化粧品の力をしっかり実感するためには、必要な場所に届けることが重要です。しかし、固くゴワゴワした肌では化粧水の入りは悪いです。そんなときにサポートするものが、アンサージュ アーティブースターです。洗顔後の肌にすぐに使うことで、次に使う化粧水の浸透が違います。

洗顔後のケアにプラスするだけ。これまでとは違った化粧水の入りを実感してみませんか。しっかり届くことで潤いのある肌に近づくことも期待できます。

第14位 オージオ化粧品のビューティーオープナー

30代から肌に悩む女性が多くなりますよね。20代の頃はどんな化粧品を使っても肌が潤って綺麗だったのに、30歳をすぎると急に肌がカサカサと乾燥してきたり、毛穴やほうれい線、小じわが目立ち始めたり、フェイスラインがたるんできたりなどします。

20歳の頃はプチプラ化粧品など、どのような化粧品を使っても満足できたけれど、30代になってから今まで愛用してきた化粧品では物足りなくなったという人はたくさんいると思います。そんな時、しっかりと自分の肌トラブルを改善できる化粧品に買い替えることが大切なんです。

30歳を超えたらスキンケアのアイテムのなかに、美容液を取り入れて下さい。20代の頃は必要ないなと思う人もいるかもしれませんが、お肌の老化が始まる30代では美容液の存在はとても大きいです。美肌を維持するための美容液はとても大切なアイテムです。

しかし美容液にも様々な種類があります。30代の女性に私がおすすめしたい美容液は、卵殻膜美容液です。聞いたことがある人、全然聞いたことがない人がいると思いますが、卵殻膜は、たまごの殻の内側にある白い膜のことなんですよね。

卵殻膜を傷ができた部分に貼ることで、傷口が良くなると言われています。この白い膜にはコラーゲンやヒアルロン酸など、お肌のハリや弾力が戻る女性にとって嬉しい成分がたっぷりと入っています。

なのでこの卵殻膜を使った美容液を使うことで、美肌になることができるのです。

口コミ

私がとても気に入っているアイテムは、ビューティーオープナーです。18種類のアミノ酸とコラーゲン、そしてヒアルロン酸など自然含有されている人気の卵殻膜美容液なんですよね。たんぱく質も含まれていて、お肌につけるとスピーディーに美容成分をお肌の奥まで届けると知り使ってみることにしました。

ビューティーオープナーをお肌につけると、スっとすぐにお肌に浸透していきサラリとした状態になったのでびっくりです。乾燥が気になる部分には重ね付けをしたのですが、翌朝にはもっちりとして潤いが続いていることにさらに驚きました。

使っているうちに顔にハリや弾力が戻っていることを実感できたんです。顔のたるみが気になっていましたが、三ヶ月でシュっと引き締まった印象になりかなりとても若々しく見えるようになったと感じました。

頬にある毛穴がブツブツと開いて目立っていたのですが、少しずつ小さくなってきてツルツルした肌になったんですよね。美容液が毎回お肌の奥深くまでしっかりと届いているんだなぁと感じて非常に嬉しくなりました。色々な美容液を使ってきましたが、卵殻膜の力に驚きを隠せません。

ビューティーオープナーは、ブースター導入液なので洗顔後にすぐにつけましょう。その後の化粧水がしみこみやすくなります。刺激はなくてお肌にとても優しい美容液です。

30代になりお肌の老化が気になり始め、美容液を使ってみようかなと考えている女性には、ビューティーオープナーをおすすめします。アロマが使われているのでとても爽やかな香りを楽しむことができるんですよね。寝る前のスキンケアの時間にぜひ使ってみてください。お肌の調子が良くなりスキンケアをしていると明るい気持ちになれますよ。

第13位 カネボウのフリープラスディーププレモイストエッセンス

化粧水が浸透しにくい、肌がつっぱる、こんな経験がありませんか。化粧水が浸透しにくいときにおすすめが「フリープラス ディープ プレ モイストエッセンス」です。化粧水の前に使うことで浸透が変わります。

特徴

一般的には美容液は化粧水の後に使うのですが、ディーププレモイストエッセンスは、化粧水の前に使う美容液です。化粧水の前に使うことで、次に使う化粧水の浸透が変わります。角質層に浸透をするのでべたつきが気にならず、とろみがある優しいテクスチャーです。

化粧水が浸透しにくいと、化粧品の効果を実感しにくくなります。毎日ケアを行っていても、肌がつっぱったりごわついたりなど不調を感じている方もいるのではないでしょうか。けれども、浸透を高めれば肌の内側から美容成分が働きかけてくれることが期待できます。

フリープラスはゆらぎやすい肌のことを考えた敏感肌研究から生まれたブランドです。ゆらぎがちな肌のことを考えて、パラベン、香料、着色料、アルコール、鉱物油、紫外線吸収剤は無添加です。

また、タイソウ、チンピ、ヨクイニン、トウニン、カンゾウヨウ、センキュウといった和漢植物エキスを配合しています。和漢植物が潤いを守ります。導入美容液の後には、化粧水でたっぷりの潤いを与えましょう。

使い方

洗顔後に使用をします。適量を取り出し、顔全体になじませます。その後に化粧水などを使用してください。導入美容液なのでこれで潤いを補うのではなく、次に使う化粧品でたっぷりと潤いを与えることがポイントです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • お風呂上りはすぐに化粧水をつけないと肌がつっぱる乾燥肌だったのですが、これを使うと触り心地がつるるんになります。アトピーの症状が出始めて化粧水を使っても潤いを感じられなかったのですが、すべての化粧品を変えるのは勇気がいるのでこちらを使ってみました。付けてみるとスーッと浸透をして、もちもちになりました。この美容液を使うようになって、化粧水を何度も重ねづけする必要がなくなりました。
  • なかなかこれといった化粧水が見つからなかったのですが、そんなときにこの美容液を見つけました。これまでは化粧水、乳液でケアをしていたのですが、今はこの導入美容液と化粧水だけのケアで肌が荒れることがありません。肌の状態がかなり変わっています。満足できるものに出会えました。
  • ややとろみがある導入美容液で、伸びがよくべたつきません。ライン使いする化粧水との相性がよく、導入美容液無しよりも使った方が肌が潤います。べたつかないので皮脂が気になる夏にもよさそうです。さっぱりとしっとりの中間のような使用感で、さっぱりしすぎないところが気に入っています。敏感肌ですが肌に刺激を感じることなく安心して使えたところもよいです。

化粧水が浸透しにくいときには、フリープラスディーププレモイストエッセンスがおすすめです。

化粧水の前に使うと次に使う化粧水の浸透力が変わります。導入美容液を使っておくと肌の潤いが違うという口コミもされています。フリープラスは敏感肌研究から生まれたブランドなので、肌が弱い方やゆらいでいるときにもおすすめです。

<<Amazon>>

第12位 カネボウのトワニータイムリフレッシャーt

スキンケアはしているけど、なんだか肌がごわごわして、メイクののりがイマイチ、といった悩みってありますよね。

肌のごわつきや乾燥が長く続くなら、せっかくのスキンケアの効果がいまひとつ浸透していない可能性があります。肌の表面に古い角質が溜まっている場合、化粧水などが浸透しにくくなってしまいます。

導入美容液って使っていますか?

ブースターとも言われており、基本的には洗顔後、化粧水の前に使います。そのあとに使う化粧水や乳液などの浸透をよくしてくれる効果を持っています。肌のキメを整えてくれるので、しっとり柔らかい肌になり、メイクのりも良くなります。

いままでよりも肌のくすみが気になる、なんだか肌が柔らかくない、といったときには導入美容液をプラスしてみるといいですね。今使っているスキンケアアイテムを大きく変えなくても、導入美容液を追加するだけでいいので、気軽に取り入れることができます。

導入美容液を選ぶときには、好みの使用感やテクスチャをチェックして選んでみましょう。テスターを使えるなら、ぜひ試してみましょう。導入美容液には、ローションみたいなタイプからオイルみたいなタイプまで、テクスチャは様々です。使用感が気に入らないと、使いづらく感じてしまいます。

もしいま使っているスキンケアのシリーズに導入美容液があるなら、同じシリーズで使うのがもっとも安心です。ライン使いすることで、それぞれのアイテムの効果がアップするからです。

同じシリーズのなかに導入美容液がないなら、単品でプラスしてみましょう。導入美容液を初めて使う初心者さんなら、潤いで肌を柔らかくするタイプがおすすめです。刺激も少なく、美容成分の浸透を良くしてくれますよ。

導入美容液の使い方は、洗顔後の清潔な肌に、適量の導入美容液をつけるだけです。つけたあとは優しくハンドプレスして、体温でなじませるといいですね。肌がもちもちして、柔らかくなったら次のアイテムを使いましょうね。導入美容液がなじんでから、他のアイテムを使うことがコツです。

導入美容液の後には、いつも通り化粧水や乳液、クリームなどをつけていきましょう。肌の角質層が整うことで、導入美容液の後に使うアイテムの浸透効果がアップしていますよ。毎日ケアしていくことで、肌の変化を感じることになるので、楽しみですね。

おすすめは「カネボウのトワニータイムリフレッシャーt」です。

ややとろみのあるテクスチャになっているので、伸ばしやすいことが特徴です。指でのばしてマッサージしてから、1分くらいそのままにすることで、パックにもなります。カネボウトワニータイムリフレッシャーtのフローラル系の優しい香りも人気です。肌がふっくら柔らかくなるし、その後のスキンケアの仕上がりが違うから、ずっと使っている方も多い人気アイテムです。

乾燥しがちな肌のままでは、だんだんとカサカサ、ごわごわになっていきます。ちょっとだけ追加するアイテムで、もっと柔らかいきれいな肌になりたい、というときには導入美容液がおすすめです。

くすみのない柔らかい肌にしたい、スキンケアをしているのに効果を感じない、というとにはぜひ導入美容液を取り入れて、保湿効果アップをはかってみましょう。

<<Amazon>>

第11位 コーセーの雪肌精 MYV サイクレイター

くすみで顔が暗い印象、メイクがさえない、疲れて見られる、こんな悩みがありませんか。肌がくすんでいるだけで見た目年齢は変わります。

くすみに悩む方におすすめの美容液が「コーセーの雪肌精 MYV サイクレイター」です。光があふれるような明るい透明感のある肌に導きます。

4つのおすすめポイント

①メラニンの生成を抑制

シミやそばかすが増えると顔全体が暗い印象になってしまいます。メイクである程度隠すことができますが、シミが濃いと隠すのも難しいですよね。コーセー 雪肌精 MYV サイクレイターは美白有効成分のトラネキサム酸を配合。メラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを防ぎます。

②血行促進をサポート

肌がくすんでしまう原因の一つが肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の乱れ。ターンオーバーが乱れると古い角質が蓄積をして、くすんだ印象になります。マッサージには血行を促す働きがあります。血行が促されることで肌代謝が促進することが期待できます。

③和漢植物を配合

和漢植物は古くから健康維持のために親しまれてきました。コーセー 雪肌精 MYV サイクレイターは、熟成ハトムギエキス、トウキエキス、ブクリョウエキスなど8種類の和漢植物を配合しています。和漢植物の力を肌のすみずみに届けて、内側から輝くような明るい肌へと導きます。

④天然アロマの香り

天然アロマの香りです。スキンケアの時間が楽しくなることでしょう。

使い方

洗顔後に使用をします。2~3プッシュを手に取り出し、指の腹を使って優しくマッサージをします。

使用量が少ないとマッサージ中に摩擦が生まれて肌の負担になるので、適量を使うようにしてください。マッサージ中は力を入れないようにしましょう。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • スーッと肌に浸透するような使い心地が気持ちいいです。アロマの香りも好きです。保湿力があって肌がもちもちとするのに、べたつきが気にならずさらっとします。血行がよくなってむくみがすっきりしたようにも思います。化粧のノリがよいです。
  • 洗顔後に2プッシュを取り出して香りに癒されながらマッサージしています。しっかり潤ってもべたつくことがありません。肌にのせるとスーッと浸透していき、ヌルヌルすることはなく、マッサージをするのにちょうどよいテクスチャーです。次に使う化粧水の邪魔をせず、化粧水の入りがよくなるように感じます。
  • べたべた、ヌルヌルせず、さらっと入って気持ちがよいです。塗った後には肌が明るくなるように感じます。気になっていた色ムラが目立ちにくくなってきました。この後に化粧水や乳液を使っていて、はだがもっちりとして夕方まで乾燥しません。肌の色をトーンアップするために使い続けたいです。

明るく透明感のある肌にあこがれている女性は少なくありません。雪肌精のMYVサイクレーターは、透明肌にあこがれる女性におすすめの美容液です。

和漢成分や美白有効成分を配合した美容液は、マッサージをするのに適したテクスチャーで、マッサージをすることで血行が促進されます。肌にはみずみずしい潤いが。洗顔後のケアにプラスするだけ。明るい透明感のある肌に導きます。

<<Amazon>>

第10位 リッツのリバイバルステムプラス

肌がゴワゴワする、化粧水が入りにくい、肌が乾燥する、こんな悩みがありませんか。ゴワゴワして化粧水の入りにくい肌では、高価な化粧品の力も実感できません。

「リッツのリバイバルステムプラス」は、洗顔後、化粧水の前に使う導入美容液です。その後に使う化粧品の通り道を作り、すみずみまで潤った肌へと導きます。

3つのおすすめポイント

①植物幹細胞由来成分配合

幹細胞とは、体のさまざまな細胞を作っている細胞のことです。肌細胞はもちろん、髪、筋肉、骨なども幹細胞から生まれます。コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなど美肌を保つために欠かせない成分も幹細胞からできているので、イキイキとした肌を保つためには幹細胞がポイントになります。

リバイバルステムプラスは、植物幹細胞由来の成分を配合。100年以上も生き延びる強い生命力を持つ植物。植物幹細胞は、疲れた肌をイキイキと元気な状態に導き、肌本来の力を呼び覚ますために注目されています。

②天然オイル由来成分配合

オリーブ油脂肪酸、マカデミアナッツ油脂肪、アブラナ種子油脂肪酸などのオイルを配合。オイル配合の化粧品はべたつきそうですが、リバイバルステムプラスはさらっとしたテクスチャーです。人の皮脂の構成に近い成分のオイルを配合しているため、さらっとなじみやすくなっています。

③浸透を高める

ゴワゴワした肌では化粧品はうまく入っていきません。

リバイバルステムプラスなら肌を柔らかくして浸透を高める働きが。カプセルに閉じ込めたオイル成分が柔らか肌に整えて、化粧品の通り道を作ります。その後に使う化粧水の浸透が違うことを実感することでしょう。

使い方

洗顔後、スキンケアの最初に使用をします。手のひらに2~3プッシュ取り出し、顔全体になじませます。その後に、化粧水やクリームなどで普段通りのケアを行います。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌のゴワツキやほうれい線が深刻になってきたので、この美容液を使ってみました。使用した感じはさらさらです。化粧水が肌の上ではじかれて入っていかない感じだったのですが、この美容液はスッと入ってくれます。化粧水の入りしっかりな感じになって、潤いを実感できました。
  • 手に取り出してみるとトロトロとしていて、べたつきそうだなと思いました。でも、使ってみるとべたべたすることはなく、しっとりした状態に整えてくれました。化粧水をつけるとぐんぐん入っていくのがわかります。肌が乾燥しにくくなりました。
  • とろみがあるテクスチャーです。オイルなのにべたつくことがありません。肌に伸ばすとさらっとして、肌が柔らかくなったように感じました。いつもの化粧水がどんどんと入っていくので、肌が潤ってハリ感がアップ。普段のケアにプラスするだけで簡単なので、潤い肌を保つために使い続けたいです。

リッツのリバイバルステムプラスは、化粧水の入りが悪い、肌が乾燥する、そんなときに使って欲しい導入美容液です。

肌を柔らかくして浸透力を高めることで、次に使う化粧品の浸透に違いが。肌表面ではじかれてしまってなじまなかった化粧水がぐんぐん入るようになると、しっとり肌に近づくことが期待できます。化粧水がぐんぐん入る、柔らか潤い肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第9位 キッカのビューティーグロウオイル&エッセンス

スキンケアは肌の内側だけを整えるものだと思っていませんか。でも、肌の見た目にこだわるなら肌表面も整えることも大切です。

肌の見た目にこだわる人におすすめの化粧品が「CHICCA(キッカ)のビューティーグロウオイル&エッセンス」です。ピンとしたハリとツヤのある肌へと導きます。

2つのおすすめポイント

①内側うるおい・外側ツヤ肌

従来のスキンケア化粧品は内側の潤いに重点を置いていました。角質層の内側に潤いを届けることで、ふっくらとした潤い肌に整えます。

キッカは内側への潤いだけでなく、角質層の上の肌表面にも着目しました。

肌表面に着目してプラスしたものが疑似皮膜を作るオイルです。キッカは内側に潤いを届けるエッセンスと疑似皮膜を作るオイル、この2つを手のひらで混ぜて使います。

エッセンスとオイルの2つを使うことにより、内側は潤ってふっくらと、外側はピンとハリのある肌に導きます。

②ファジー乳化

「わざわざ手のひらでエッセンスとオイルを混ぜなくてもいいのに」そんなふうに疑問に感じませんか。手のひらで2つを混ぜ合わせるのは理由があります。

それは、フレッシュな状態で使って欲しいからです。そして、ツヤ肌を実現するにはファジー乳化が必要だからです。

ファジー乳化とは、水分と油分が緩やかに混ざった状態のことをいいます。肌には水分も油分も必要です。ファジー乳化したとろみのあるテクスチャーのエッセス&オイルだからこそ、濡れたようなツヤ肌へと導きます。

使い方

朝晩の洗顔後に使用をします。

オイルとエッセンスを各1~2プッシュずつ手のひらに取り出し、手のひらで混ぜ合わせます。白っぽくなったら乳化されたサインです。顔全体に丁寧になじませます。その後にローションやクリームなどで普段通りのケアを行います。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • キッカでおすすめされて試しに使ってみました。ファジー乳化するところが面白いです。使った当初はそれほど肌の変化を感じなかったのですが、1週間ほど使わなかったら肌のツヤとつるんと感が落ちてしまったので、慌てて再度使い始めました。使っていると肌がつるんと見えるような気がします。
  • エッセンスとオイルを手のひらで混ぜてから、顔全体に優しく優しく伸ばしていきます。付けた直後はべたつきが気になりましたが、次第に浸透をしていきます。次に使う化粧水や美容液がぐんぐん入っていくことを実感できました。日焼でザラザラしていた首にも使っていたら、ザラザラが気にならなくなりました。
  • メイク前に使うと照明が当たったときのようなツヤ肌に仕上がります。肌のもちっと感も実感できました。べたつきは気にならず、香りがよくて気に入っています。2つを混ぜて使うからよいのだと思います。私は皮脂が少なくて乾燥した肌なので、こういったものはうれしいです。

肌の見た目にこだわるなら、肌の内側だけでなくて外側もケアすることが大切です。キッカのビューティーグロウオイル&エッセンスは、エッセンスで内側に潤いを与えて、オイルで外側をケアする化粧品です。肌表面にも着目しました。エッセンスとオイルを混ぜて使うことで、潤いとツヤのある肌に導きます。

<<Amazon>>

第8位 アウェイクのリテクスチュアライジングセラム

毎日洗顔をしていても古い角質は肌に蓄積をしていきます。たまった古い角質は、ザラツキ、ごわつき、ニキビ、毛穴のつまり、くすみなどの原因に。

そこで、いつものスキンケアにふきとり美容液をプラス。「アウェイクのリテクスチュアライジングセラム」は、洗顔後、いつものスキンケアの前にプラスして使うふきとり美容液です。つるんと滑らか透明感のある肌に導きます。

角質オフ&浸透サポート

肌は常に生まれ変わり(ターンオーバー)を繰り返しています。20代ころは肌のターンオーバーは約28日周期ですが、加齢に伴いターンオーバーが遅れることに。その他にも、乾燥、紫外線、不規則な生活などがターンオーバーを遅らせる原因になります。ターンオーバーが遅くなると古い角質が蓄積することに。

日々たまっていく古い角質を放置していると、ザラツキ、ごわつき、くすみなどの肌トラブルを招くことになります。

リテクスチュアライジングセラム は、洗顔後にコットンに浸み込ませて拭き取って使う美容液です。優しく拭き取って角質オフ。不要なものを取り去ることで、次に使う化粧水の浸透が高まることも期待できます。

使用している成分はナチュラル由来成分90%以上です。オリーブ脂肪酸エチル、ハイビスカス花エキス、コメ胚芽オイルなど植物の成分がぎゅっとつまっています。保湿作用のあるナチュラル由来成分も配合されているので、ふきとり後は肌がしっとりに。

爽やかな香りがしますが、これは天然香料によるものです。オレンジ、グレープフルーツ、ペパーミントなど100%天然香料を使用しています。

使い方

洗顔後、化粧水などでケアをする前に使用をします。

コットンに3プッシュ程度を取り出し、顔を優しく拭き取ります。あごや小鼻などザラツキが気になる部分は特に丁寧に拭き取りましょう。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • プッシュタイプの容器で使用目安量がわかりやすいです。見た目がかわいくて、つい手に取りたくなります。ハーバルな香りはきつくなく、使いやすいと思います。コットンに取り出して肌を拭き取ると、ひんやりとして気持ちがよく、肌を引き締めながらザラツキや汚れを取り去ってくれるように感じました。使い続けるほど滑らかな肌に近づくことを実感できました。
  • コットンで拭き取っても摩擦の負担を感じません。拭き取り後のコットンの汚さといったら。拭き取りタイプは肌の乾燥を感じることがあったのですが、これは乾燥が気になりませんでした。毎日トラブルなく使えています。小鼻のザラツキが減ったし、化粧のノリがよくなっています。
  • 肌の透明感が亡くなってきたなと思って手に取ってみました。ナチュラル由来成分90%以上配合で優しいです。美容液はとろみがあって、コットンにつけて拭き取れば優しく古い角質をケア。ふきとり後は肌がもちもちです。また、パッケージがかわいく使うたびに気分が明るくなります。

古い角質は日々蓄積していくものです。たまった古い角質は、さまざまな肌トラブルの要因となります。

古い角質はふきとり美容液でオフしましょう。アウェイク リテクスチュアライジングセラムは、ナチュラル由来成分90%以上でできたふきとり美容液です。洗顔後のケアにプラスして、つるんと滑らかで透明感のある肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第7位 ディセンシアのエンリッチブースターセラム

様々な導入美容液が売っていますが、私が実際に試して良かった商品があります。それは「ディセンシアのエンリッチブースターセラム」です。ディセンシアは敏感肌専門ブランドとして有名ですよね。

エンリッチブースターセラムは敏感肌用導入美容液なので、肌トラブルを抱えている女性が使う場合、とても安心できる商品だなと思い購入することにしました。

当時の私は肌の乾燥、肌荒れ、毛穴の開きやほうれい線などに悩んでいました。ずっと愛用してきた化粧水や美容液などがなかなか浸透していかなくなり、悩んでいたんです。スキンケアをしてもすぐに口元や目元がカサカサ乾燥して、ほうれい線が深くなっていくことに怯えていました。

しかし、導入美容液の事を知って使ってみることにしたんです。肌が荒れていたのでしみるのではないかと不安でしたが、エンリッチブースターセラムは肌につけても痛くなったり赤くなったりすることはなくほっとしましたね。

浸透力が素晴らしくてグイグイと肌の奥まで入っていき、もちもちの柔らかな肌に変化してきたなと思い嬉しくなりました。ゴワゴワして固くなっていた肌が、二ヶ月ぐらいでしっとりふわふわの肌になったんです。

すると、今まで愛用してきた化粧水などが、スーっと肌に吸い込まれていくようになりました。この時、導入美容液ってすごいなと感じました。高保湿化粧品に買い替えようかなと思っていたのですが、きっと肌がゴワついて固いままだと意味がなかったと思います。

まずは肌の表面が潤い柔らかくなることが大切だと実感しました。導入美容液は、30代以降の年齢肌に悩む女性にすごくおすすめしたいなと思います。

<<Amazon>>

第6位 RMKのWトリートメントオイル

こちらはオイル状のブースターです。オイルですがサラッとした着け心地で肌馴染みがとてもいいので朝ファンデーションを塗る前に使っても化粧崩れしません。手に乗せて肌に染み込ませていきますが、マッサージオイルとしても使えます。

香りがまるでエステにいるような柑橘系でとても癒されるので肌が柔らかくなるのはもちろんですが心も解れて肌ストレスも軽減できる使い心地です。

オイルインの導入美容液

ちょっと最近、肌が乾燥してきたな…と感じた時、保湿ケアをプラスするというのが一般的です。しかし、保湿ケアというとクリームをプラスするというのが一般的。クリームって保湿力は高いけれどメイク前に使うとファンデーションが浮いてしまう、きれいに仕上がらないということがあります。

そんなとき、画期的なアイテムとして登場したあるアイテムを使ってみませんか?これ1つ使うだけでコスメ成分がプルプル肌にしてくれます。

このコスメアイテムは導入美容液というもので、ブースター化粧水ともいわれています。

  1. オイルが入っているもの
  2. 炭酸泡タイプのもの
  3. 美容液タイプのもの

など、種類としてはかなり販売されています。

導入美容液と言われている理由は、肌を柔らかくして化粧水や美容液などの成分を肌の中に閉じ込める働きを持っているからです。特に、しっかりとお手入れしているけれどどことなく肌の調子が悪いというときにプラスして使うことでより状態を良くしてくれます。

最近では、ブースター関連のスキンケアコスメがたくさん発売されていますが、中でも乾燥肌にいいのが化粧水の中にオイルが入っているものがおすすめです。

「洗顔後にオイル?」と聞くとべたつきの心配があると不安になる方もいますが、そんなことはありません。洗顔後、ブースターを顔に塗ってあげるだけで化粧水の入り方や肌の保湿が保たれ、格段に乾燥肌に潤いを与えてくれます。乾いた地面に恵みの雨が降ってきたという感じで潤いが復活します。

ブースター美容液ですが、こちらでおすすめしているのはオイルが入ったブースター美容液。オイルインなので、色々な使い方ができます。

効果的な付け方ですが、普通に塗るにではなく、洗顔後に塗ったら必ずハンドプレスして手の温度を顔のお肌に伝えるようにしてあげるとよりふっくらした肌になります。

では実際にどう使うといいのかについて紹介します。

洗顔後、ブースター美容液を塗ってから化粧水、美容液、乳液、化粧下地を塗ってファンデーションという順番でOKです。

夜の洗顔後、ブースター美容液、化粧水、乳液、美容液、クリームでOKです。

スペシャルケア

洗顔後、ブースター美容液を2度塗りします。もし2回塗ってもまだ肌が欲しがっているようなら3回重ねてもいいです。
その後、化粧水、美容液、乳液、クリームをいつも付けている量よりも多めに塗ってください。少しベタッとするかもしれませんが、スペシャルケアなのでここはぐっと我慢してください。

次の日の朝、ほっぺに艶玉ができていることが確認できます。このオイルが入っているブースター美容液ですが、顔だけじゃなく体にもいいのです。特に首元のお手入れ、うなじにもとってもいいのです。

普段あまりお手入れしないという方は、ぜひスペシャルケアの日だけでも塗っておくと本当に肌が喜んでいるのがわかります。

導入美容液ですが、色々なメーカーさんが出しています。価格もプチプラなものから高級化粧品までいろいろありますが、肌に合うものを探すこと。返品ができないものだからこそ、サンプルがあるなら取り寄せて使ってみるという方法でもいいでしょう。

Wトリートメントオイルの特徴と口コミ

普段のスキンケアだけではちょっと物足りない、もう少し潤いをプラスしたい、と悩んでいる女性は多いですね。皮膚の乾燥はエイジングサインのひとつです。朝に行っているスキンケアが若いころからずっと同じでは、日中の乾燥まで防げなくなっていきます。

今後のために肌の潤いを助けてくれるアイテムが欲しい、という人におすすめなのが導入美容液です。

化粧水の前に導入美容液を使うことで、美容成分が肌に浸透しやすい状態にしてくれます。乳液やクリームなど、他のアイテムのなじみもよくなります。肌がしっとり潤うことで、ファンデーションののりも良くなります。

導入美容液にはいろんなタイプがあります。乾燥しやすい肌質の方に特におすすめなのが、オイルタイプの導入美容液です。

人気のアイテムに、「RMKのWトリートメントオイル」があります。

Wトリートメントオイルは2層式になっていて、オイル部分とローション部分に分かれています。上下によく振ってから、洗顔後の清潔な肌にのばして使います。4から5滴くらいでも伸びがよく、肌になじませやすいです。

マッサージオイルにもなるので、保湿しながらむくみケアもできますよ。小顔になりたい、ハリのある頬でいたい、といった人にぴったりです。

オイルを顔全体に広げてから、指の腹を使って、額からくるくるマッサージしていきましょう。目元の周囲を優しくマッサージしてから、こめかみを押しておきましょう。鼻や口もとをマッサージしてから、フェイスラインをゆっくりと引きあげます。オイルは首筋につけてもOK。べたつかず使用感がいい、肌の乾燥がおさまった、など保湿効果が高いです。

ネロリやオレンジなど気持ちのいい香りで、使っている間にリラックスできる点も人気です。

「乾燥肌が気になって、オイルを使うようになりました。洗顔後の肌につけてみたら、しっとりして気持ちいいです。オイルだけどべたつきがなく、香りもいいので、すごく使いやすいです。化粧水や乳液をつけた後のしっとり感が、いままででよりも良くなりました。」

「寒い時期はもちろんですが、量を調節すれば年中使えます。夏も乾燥しやすいので、カサカサ肌を防げます。1本あれば毎日使っても、3ヵ月から4ヵ月くらいはもつので、コストパフォーマンスが高いのもお気に入りです。」

RMKのWトリートメントオイルをスキンケアの最初に加えることで、きめ細かいふっくらとした肌になるので、しっとり肌を実感できます。

また、実はメイクの上からの保湿ケアにも使えます。手にWトリートメントオイルを3滴くらいとってから手のひらに広げて、顔全体を覆うことで、潤いを与えることができます。日中のメイク直しにも使えて、便利ですね。

RMKにはほかにも優れたスキンケアアイテムがそろっています。スキンケアアイテムは全部同じラインでそろえるのが理想的ですが、まずは導入美容液だけでも追加してみてはどうでしょうか。乾燥しにくい肌にするには、とても役立つアイテムですよ。

スキンケアにちょっとアイテムを追加するだけで、いままでよりもずっと保湿効果を実感できるようになります。きれいな香りも素敵なRMKのWトリートメントオイルで、潤いを感じられる肌にしていきましょう。

<<Amazon>>

第5位 無印良品の導入化粧液

化粧水の浸透が悪いと感じることがありませんか。高価な化粧水を使っていても、浸透しなければその力は発揮されません。

化粧水の入りが悪いなと思ったときにおすすめが「無印良品 導入化粧水」です。岩手県釜石の天然水と5種類の植物エキスを配合した導入化粧水が次に使う化粧水の浸透をサポートします。

3つのおすすめポイント

①化粧水の浸透をサポート

肌がゴワゴワと固くなっていると、固くなった角質によって化粧水の浸透が妨げられてしまい、届けたいところに美容成分が届かなくなってしまいます。せっかく高価な化粧品を使っても、届けたいところに届かなければ高価な化粧品の力を十分に感じられません。

無印良品の導入化粧水は、洗顔後の肌にすぐに使う化粧水で、次に使う化粧水の浸透をサポートします。肌が必要としている場所に化粧水が届くことで、化粧水の力を実感しやすくなることが期待できます。

②5種類の植物エキスをはじめとした美容成分配合

導入化粧水は潤いが足りないと感じたことがありませんか。

ツバキ種子エキス、ミツバアケビ茎エキス、ジャノヒゲ根エキス、コメヌカエキス、スベリヒユエキスの5種類の植物エキス、アンズ果汁エキス、ヒアルロン酸Naを配合しています。浸透をサポートするだけでない、肌の潤いを守る導入化粧水です。

③無添加

香料、鉱物油、着色料、アルコール、パラベンは無添加、弱酸性です。毎日使えるような肌への優しさを考えて作られています。

使い方

洗顔後の肌に使用をします。適量を手のひらまたはコットンの取り出し、化粧水を押し込むように顔全体につけます。その後に化粧水や乳液などで普段通りのケアを行います。

口コミ

最近ことごとく店頭から売り切れになる話題のブースターです。使い心地はしっとりですがベタつかない、刺激も少ないと言った感じで誰もが使いやすいテクスチャーです。お試しのトラベルサイズもあるので買いやすいのもいいですよ。敏感肌に使ってもトラブルなし、これだけをお風呂あがりにサッと塗るだけでも乾燥肌が落ち着きました。

スキンケアをしているけど、肌の乾燥がおさまらない、という乾燥肌の方はけっこう多いです。また季節の変わり目で、肌状態が安定しなくて、かさつきや痒みに困っている人もいますよね。

 

洗顔後にはまず化粧水、というイメージがありますが、その間に導入美容液を使うことで、より効果的な保湿ケアができますよ。導入美容液を使うことで、そのあとに使う化粧水の浸透がアップするんです。よりもちもちした弾力のある肌になることができます。

導入美容液を使うのがはじめて、という人でも安心して使いやすいアイテムがあります。無印良品の人気コスメのひとつである、導入化粧液です。リニューアルしてからも人気の高い商品です。

洗顔後すぐに使うことで、化粧水の浸透がよくなり、保湿ケアの効果がアップします。プチプラでも効果が高いので、手軽に保湿ケアの効果をアップさせたいときに役立ちますよ。

無印良品のスキンケアアイテムのベースに使われているのは、岩手県釜石の天然水です。

ほかには、ツバキ種子エキスなど、植物由来のエキスも配合されています。パラベンフリー、アルコールフリーとなっていて、デリケートな肌質の方でも使いやすいですよ。成分にこだわりがあるので、導入美容液がはじめて、という人でも買いやすいです。

使い方は、洗顔後に導入化粧液を適量とって、顔全体になじませるだけです。手やコットンを使って、優しく伸ばしましょう。しっかりなじんで、肌がもちもちしたら、化粧水や乳液、あるいはオールインワンジェルを使っていきましょう。

最初に導入化粧液を使うことで、その後のアイテムのなじみがよくなります。保湿ケアができて、肌に潤いがあると、日中の肌の状態も安定しやすいです。

一緒に買っておく方がいいアイテムもあります。

スプレー式にしたい人は、スプレーヘッドをセットしましょう。かけたいところにシューッとスプレーできます。

コットンで使いたい人は、ポンプヘッドを購入してセットしましょう。コットンをヘッド部分に押し当てることで、コットンにたっぷり液体を含ませることができます。

使うたびに導入化粧液のボトルのキャップをあけて使うのが面倒、という人も多いです。使い方に合わせて、一緒に買っておくといいですね。

無印良品のスキンケアアイテムは、プチプラでも優秀なので、リピートで購入しているファンも多いです。同じシリーズで揃えやすいし、レフィルなども多いので、続けて使いやすいですよ。初めて買うときは、少量のお試しサイズがあるので、肌に合うかどうか、チェックしやすいのも便利です。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 普段使っている化粧水はとてもしっとりなタイプで、導入化粧水を使っていなかったときは浸透させるのに時間がかかっていました。無印良品の導入化粧水はスプレーボトルに入れて使っています。導入化粧水を使うのは始めてですが、使うとその後の化粧水の浸透が違います。朝から肌の調子も違います。肌の調子が変わってきてメイクが楽しくなりました。
  • 導入化粧水を使うようになってから肌診断をしてもらったら、水分量が27から77に変わっていました。洗顔後に導入化粧水を使って、しばらくしてから化粧水をつけるとみるみる浸透をします。化粧水のよさを引き出してくれるように感じます。アルコールを使っている導入化粧水は使えなかったのですが、これは刺激を感じることなく使えています。
  • とろみのない水のようなテクスチャーです。洗顔後の肌に使うと導入化粧水がぐんぐん浸透をしていきます。その後にパックをするとパックの成分が肌に浸透していくように感じます。肌診断をしてもらったら、以前の結果よりも肌が若返っていました。

高価な化粧水を使っていても肌に浸透しないようではもったいないです。浸透しにくい肌には、導入化粧水がおすすめです。洗顔後の肌に導入化粧水を使うと、その後に使う化粧水の浸透が違います。しっかり浸透をすれば、化粧水の力を感じやすくなることでしょう。

導入化粧水を使わなかったときと使ったときの化粧水の浸透の違いを実感してみませんか。

「前から無印良品のスキンケアアイテムを使っていました。導入化粧水を追加してみたら、よりもちもちした肌になりました。やっぱり使うほうが肌がしっとりしますよ。」

「肌が乾燥しやすいので、冬場には欠かせません。あとの化粧水の浸透がずっと良くなります。コットンにしみこませてから、顔はもちろん、首やデコルテにも使っています。肌がしっとりして、安定します。」

無印良品の導入化粧液は人気が高く、一時は売切れになったこともあるアイテムです。気に入ったら、大容量サイズをまとめ買いしておくのもいいですね。使ってみたら肌のしっとり感が上がった、という声が多いです。ぜひ一度試しに使って、乾燥肌のケアにいかしてみてくださいね。

<<Amazon>>

第4位 エリクシールのシュペリエルブースターエッセンス

炭酸の泡で出て来ます。パチパチ感がソフィーナより強めで冬などの血行が悪い季節にはとてもいいブースターです。いきなり肌に乗せるとパチパチ感が強いので手で馴染ませてから使うのがおすすめ。肌がもっちりとして効いてるなという感覚がありその後の化粧水も入りやすくなります。

化粧水のなじみが悪い、肌のお手入れをしているのに乾燥が気になる。こんな悩みがありませんか。化粧水の浸透が悪いなと思ったときには、「エリクシールシュペリエルのブースターエッセンス」がおすすめです。パチパチ泡が化粧水の通り道を作ります。

特徴

化粧水の浸透が悪いと化粧水の力を実感しにくいですよね。年齢を重ねたり肌のターンオーバーが滞ったりすると、肌への化粧水の浸透が悪くなってしまうんです。毎日丁寧にケアを行っていても、しっかりと届けたい場所に美容成分が届かないとその力は期待できません。

化粧水をより届けるためのアイテムが導入美容液です。化粧水の前に導入美容液を使うことで、その後に使う化粧品の浸透が変わります。

エリクシールのシュペリエル ブースターエッセンスは、炭酸入りのパチパチ泡が特徴の導入美容液です。パチパチする泡によるマイクロマッサージ処方。角質層のすみずみに潤いが届くような肌へと整えます。

化粧水の浸透がよくなれば、より化粧水の力を実感できるように。しっとり潤いのある肌に近づくことが期待できます。

使い方

朝と夜のケアに使用をします。洗顔後、化粧水の前に使ってください。

容器を横にして左右に4~5回よく振り、容器を上向きにしてから使います。容器の口もと2cmくらいの位置に手をおき、1秒ほどスプレーをして泡を取り出します。両頬、額、あごに伸ばしながら、顔全体を手で包み込んでなじませます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 真っ白な泡が容器からでてきて、すぐにシュワシュワとします。シュワシュワが面白いのでずっと見ていたくなりますが、泡が消えてしまうのですぐに顔になじませます。シュワシュワとして気持ちがよいです。化粧水の入りがよくなります。これからの肌の変化を期待して使い続けたいです。
  • 使ってすぐには化粧水の入りの違いを実感できなかったのですが、半月くらい使っていたら化粧水の入りが変わってきました。そして、肌荒れをする時期に肌荒れしなくなったり、ピーリングをしなくてもよくなりました。夏場はエアコンと紫外線で肌がしぼんだ状態になってしまうのですが、このおかげなのか肌がふっくらと保たれています。
  • パチパチ弾ける炭酸泡が気持ちいです。いろいろ炭酸化粧品は使ってきたけれど、これまで使った中で一番パチパチを感じました。でも痛くないです。マッサージをしているような心地よさを感じられます。そして、化粧水の入りが違います。年齢を重ねると化粧水が浸透しにくくなるのですが、驚くほどぐんぐん入っていき、砂漠肌が一気に潤されました。エアコンが効いた室内でも肌がふっくらとしています。普段導入美容液は使っていなかったのですが、これは使い続けたいなと思える導入美容液でした。

化粧水が入りにくいなと思ったときには、導入美容液の使用がおすすめです。化粧水の通り道を作って、化粧水の浸透を高めてくれます。

エリクシールのシュペリエル ブースターエッセンスは、炭酸入りのパチパチ泡がマッサージをするような使い心地の導入美容液です。肌をほぐして化粧水が浸透しやすい状態に整えます。導入美容液を使った後の化粧水の入りを体験してみませんか。

<<Amazon>>

第3位 クリニークのクラリファイングローション

コットンでふきとるタイプのブースターです。

古い角質も取れるのでくすみが気になった時や、ニキビ肌に使うと効果を感じやすいブースターです。しっとりが苦手でさっぱりしたものが好みの人やオイリー肌の人におすすめです。

<<Amazon>>

第2位 ランコムのジェニフィックアドバンスト

1万円越えの高級ブースター美容液ですがその価値があります。

高価なので、朝は使わずお風呂上がりの夜のみ使っても化粧水の浸透がよく肌がもっちりします。毛穴がふっくら持ち上がり小さくなるので一度使うと手放せなくなりますよ。

<<Amazon>>

第1位 ソフィーナのベースケアエッセンス土台美容液

土台と名前についていますが、ソフィーナのアドバイザーさんに聞いてみたところ単体で美容液や化粧水の効果もありこれだけでも十分に肌がもっちりします。

リニューアルされてさらに効果がアップしました!

シュワっと炭酸のムースが不思議な感覚の美容液です。手の甲に丸く乗せてみるとその部分だけほんのり赤くなるほど血行促進効果が抜群です。かなりの乾燥肌でしたがベタつかない使い心地なのにしっとり、これはとても効果ありでした。

ベースケアエッセンス土台美容液

「最近、化粧水や乳液が肌にしみこんでいかない」と悩んでいる女性はいませんか。ずっと愛用してきた化粧水や乳液が以前は肌になじんでスっと浸透したのに、加齢にともない肌が乾燥してきてスっとしみ込んでいきにくくなるということもあります。そんな時、どんなスキンケアアイテムを使おうか迷ってしまいますよね。

そんな時は、土台美容液を使ってみましょう。

土台美容液という言葉を聞いたことがあるけれど、一体どんな美容液なんだろうと疑問に思う女性もいるかもしれません。土台美容液というのは、化粧水や乳液などでスキンケアをする前に使う美容液のことなんですよね。

土台美容液を毎日洗顔のあとに使うことで、ごわごわしていた肌や乾燥している肌が潤い柔らかい肌に変化していき、化粧水や乳液などがスイスイと浸透していく肌になることができるんです。化粧水や乳液が肌にしみこんでいかない場合、化粧品を買い替える前にまずは土台美容液を試してみませんか。

おすすめの土台美容液は、花王の「SOFINA iP ベースケア エッセンス」です。

先ほども申した通りですが、この美容液は肌のお手入れのファーストステップとして使います。洗顔後したあとに使い、その後にいつも使っている化粧水や乳液などを使うようにしましょう。

私も使ってみました。マイクロ炭酸泡がでてきます。とてもきめ細かい泡だなと思いました。その泡が肌にぴったりと密着し、使っていると肌に潤いやハリ、弾力が戻ってきたなぁと感じたんですよね。

適度にマッサージをしたら、とても肌にしみこんでいき良かったですよ。これを使う前は肌がとてもザラザラしていたのですが、使用後は徐々に肌がなめらかになっていきザラつきが気にならなくなったのですごく嬉しかったです。

SOFINA iP ベースケア エッセンスを使う前ですが、肌の乾燥がひどくてかたくなっていて、全然化粧水や乳液が浸透していかなくなって困っていたんですよね。ですがSOFINA iP ベースケア エッセンスを使うようになり肌が柔らかくなってきたのか、化粧水や乳液が驚くほどスーっとしみ込んでいくようになり、これはすごいなと思ったんです。

昔は土台美容液なんて興味もありませんでしたが、今はとても良いスキンケアアイテムだなと思って使うようになりました。化粧品を全て買い替えるのは面倒なことですが、これを一ついつものスキンケアアイテムに加えることで、肌が変化して化粧水などがしみ込んでくれる肌になるので嬉しいですね。

化粧品を使っても肌が変わらないと悩んでいる女性は、もしかしたら肌の状態が悪くて化粧水などがしみ込んでいかない肌になっている可能性があります。そんな時は土台美容液を使って、化粧水がしみ込んでいくような肌にする必要があります。

私がおすすめする土台美容液は、SOFINA iP ベースケア エッセンスです。炭酸泡を使うことで血行が良くなり、肌がもちもちして潤いとても柔らかくなると思いますよ。

土台を変えることで美肌になれる可能性が高くなるのです。いつも肌がカサカサして悩んでいる乾燥肌の人に、すごくおすすめしたくなる土台美容液です。これでツルスベの肌になってみませんか。

口コミ①

化粧水やオールインワンジェルを使っているけど、しっとり感がイマイチだな、と感じることってありますよね。

スキンケアはしているけど、しっとりした感じがしない、つねに肌が乾燥しやすい、といったときには導入美容液を使うといいですね。洗顔後すぐに導入美容液を使うと、化粧水などの浸透をよくしてくれるので、しっとりしたもちもち肌になることができます。

導入美容液にはいくつかのタイプがあり、炭酸泡の効果を取り入れた導入美容液が人気になっています。炭酸というと、パチパチしたサイダーみたいな感覚を思い出しますよね。美容液に炭酸ガスが含まれていることで、ふんわりしたムース状になっています。

洗顔後に、ふんわりした泡状の美容液をのせることで肌が柔らかくなり、化粧水やオールインワンジェルの浸透がよくなります。炭酸泡を取り入れることで、皮膚のきめを整えて、潤いを与えてくれますよ。

私のおすすめ「ソフィーナのベースケアエッセンス」は、とても使いやすい炭酸導入美容液です。

細かい泡状の美容液が、肌のうえでとろっとなじんでいきます。マッサージしながら広げると、よりハリのある肌になれますよ。ベースケアエッセンスは人気の高い商品で、お試しサイズから大容量まで、サイズが豊富にそろっている点も便利です。はじめて使う人なら一番小さいサイズから買ってみるといいですね。

洗顔後に、適量の美容液を手にとってから顔全体に広げます。泡をつぶさないように、そっと指に取って広げるといいですね。額や頬、鼻やあごに置いてから、優しく伸ばしていきましょう。指先を使ってかるくマッサージしながら広げると、血行の促進にもなり、つるんとした肌になれます。炭酸泡のシュワシュワした感じが気持ちよく、好評ですよ。

仕上げに手のひらで顔全体を包み込んで、体温でなじませておきましょう。美容液が肌になじんでから、化粧水や乳液、あるいはオールインワンジェルを使っていきましょう。いつもより肌にしっとり感が出ているのを感じるでしょう。

「ソフィーナのベースケアエッセンスは軽くプッシュするだけで、ふわっとした泡が出てきます。顔に塗りひろげることで、じゅわっと美容液が浸透してくれます。毎日使っているうちに、あごのざらっとした感じがなくなって、感動しました。」

導入美容液としての効果や、炭酸泡の気持ちよさが好評です。きめ細かいムースを広げることで、保湿効果がアップします。

炭酸泡タイプの導入美容液なら、夏でもしゅわっとした感覚で、気持ちのいいスキンケアができますよ。特に朝は爽やかな感覚で使えます。

使いやすい導入美容液があれば、お手持ちの化粧水やオールインワンジェルの美容成分をもっと浸透させることができます。ざらつきやかさつきのない、きれいな肌のために、さっそく取り入れてみるといいですね。

口コミ②

質問です。

「あなたは、あなたの今のお肌の状態に満足していますか?」

「うるおい、ハリ、みずみずしさがありますか?」

  • もし、あなたが、朝、起きた時にぐったりとした自分の顔を見て、がっかりすることがあるなら。
  • もし、あなたが、夜、クタクタに疲れて、バタンキューと眠って、スキンケアのことまで気がまわらないなら。
  • もし、あなたが、毎日、お化粧のノリの悪さに悩んでいるなら。

そんなお悩みが解消する方法があるのです!

洗顔後のお肌に、これを塗るだけで、血流がアップして、顔色が良くなり、お肌にうるおい、ハリが生まれ、お化粧のノリが目に見えて良くなるものがあれば、どうでしょうか?

簡単なお手入れで、お肌がプルプルになって、お化粧のノリが良くなるのなら、知りたいですよね♪

それは、ソフィーナiPベースケアエッセンス(土台美容液)を塗ることです。

ソフィーナiPベースケアエッセンスとは、洗顔後のお肌に、導入するタイプの新土台美容液なのです。

炭酸美容液と聞くと、お肌でパチパチと音を立てるイメージがするかもしれませんが、こちらは実際に使ってみると、とてもキメの細かいなめらかな炭酸の泡なのです。

使い方は、とてもカンタンです。洗顔後すぐに、手のひらにプッシュして出した泡をマッサージするように塗り広げるだけで、どんどん浸透していくのを、一番最初に使った時から実感できました。

そして、この美容液は朝だけに活躍するものではありません。

仕事等で1日中、一生懸命働いた後のお肌はクタクタに疲れています。

そんなクタクタに疲れたお肌にも、きめ細やかな炭酸の泡が、すっとお肌に溶け込んでいき、しっとりとします。

スキンケアは、日々続けていくもの。簡単なものでないと続きません。

これまでも、素晴らしく効果のあるものにも出会った経験もあります。

でも、朝はこれとこれ、夜は、これとこれとこれ・・・と複雑なステップを覚えてケアしなければならなかったのです。朝の忙しい時間、疲れきった夜に、そういった複雑なステップは
なかなか習慣化することができず結局続きませんでした。

ソフィーナiPベースケアエッセンスなら簡単なステップでありながらお肌が、うるおい、プルプルとハリのある状態で1日中ずっと過ごすことができます。

もっと、早く出会いたかったこの美容液!

これから、秋、冬は、お肌がさらに乾燥していく時期です。ぷるんぷるんのお肌を保って晴れやかな日々を過ごしましょう。

炭酸泡のこの美容液の血流アップの効果は、1.3倍という実験結果も出ているのです。

すでに、300万本出荷され、数々の雑誌にてコスメアワード受賞しているのも納得でした。

こんな優れモノのベースケアエッセンス、知らないなんて、なんてもったいないことをしたんでしょう。

毎日のお手入れだから簡単で、シンプルなステップであること、そして、使い心地良く、即効性のあるものだからこそ習慣化できます。

あなたのお肌を土台から変えてくれる美容液炭酸のチカラ試してみてくださいね。

<<Amazon>>

ブースターを使った私の結果

ブースターを使わなかった時には化粧水が入っていかなかったのですが、色々なブースターを試した結果、どれも化粧水の染み込みとその後のしっとり感が実感できました。やはり肌を柔らかくしないと化粧水は入っていきません。

混合肌でカサついていた所はモチモチふわふわになってファンデーションの乗りがよくなり、潤っているおかげで余計な皮脂が出ず化粧崩れも少なくなりました。

いかがでしたか?

肌は日々のストレスやメイクアップの刺激でどうしてもゴワついてくるものです。ブースターを使ってリセットしてあげることで化粧水本来の力を発揮させてくれてモチモチで艶やかな肌に導いてくれます。

今使っている基礎化粧品に一つプラスするだけなのでお手軽な美容法です。是非ブースターの良さを体感してみてくださいね。

関連記事:

顔のカサカサにおすすめ!保湿力と浸透力が人気の化粧水ランキング2019

2018年10月11日

ごわつき肌荒れにおすすめの美容方法とプチプラスキンケアブランド2019

2018年10月6日

30代40代毛穴,たるみ,くすみにおすすめ!美容液&セラム人気ランキング2019

2017年8月15日

ニキビ跡や毛穴のでこぼこクレーター肌におすすめの化粧水と美容液

2017年8月7日

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック