化粧水の浸透力アップ効果で人気!アルガンオイルメルヴィータの口コミ

アルガンオイルとは、モロッコ西部に自生するアルガンツリーから得られるオイルです。約100本のアルガンツリー(ナッツ800kg)から、わずか25Lしか得られない希少なオイルです。アルガンオイルには美容成分が豊富で、キメの整った肌へと導いてくれます。

そんなアルガンオイルを利用した化粧品が、メルヴィータの「ビオオイル アルガンオイル」です。自然由来成分100%でできています。

アルガンオイルで浸透力+保湿力がアップ

肌の乾燥に悩まれている方は多くいらっしゃいますね。

顔はもちろん、肘や膝、かかとなどがカサカサになったり粉を吹いたりしやすいものです。また、手や指先の乾燥は、ひびわれやあかぎれを引き起こし、水仕事をすることが多い女性にはとても辛いですね。そして、髪の毛も乾燥することによってキューティクルが開き、パサパサのツヤの無い髪の毛になってしまいます。これらすべての乾燥悩みを解決してくれる、今、大注目されているオイルがあります。

それが「アルガンオイル」です。

「聞いたことはあるけれど、どんなオイルなのか良くわからない…」という方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回は私たちの全身にオールマイティーに大活躍してくれるアルガンオイルについてご紹介したいと思います。

保湿が良いと大人気『 アルガンオイル 』

アルガンオイルとは、ここ数年、世界中で注目されているオイルで、モロッコの南西部、サハラ砂漠の北端だけに生育する アルガンツリーの実の核から採れるオイルなのです。100kgのアルガン果実から、わずかに1リットルしか搾油できない程のとても貴重なものです。

私は今年の2月、たまに行くお気に入りの雑貨店でコディナのアルガンオイルを勧められました。

「これは今、うちで一番の人気のコスメです。朝晩一滴ずつでOK♪3ヶ月はもちますよ。」

と言われ、購入してみました。

アルガンオイルを使い始めてもう半年以上も経っているのに、まだその時のがなくなりません。わずかに1滴でよくのびるから、なかなか減らないのです。これをつけ始めてから、肌はもちもちしているし、髪もつやつやなんですよ。アルガンオイルは乾燥肌、しわやたるみ、髪のパサパサなどのお悩みを持った女性の強い味方です。

アルガンオイルの効果

では、どうしてそんなに肌に効果的なのか?続いて、アルガンオイルの成分についてご紹介しますね。

まず、アルガンオイルにはオレイン酸とリノール酸が多く含まれています。この2つは高い保湿力を持っています。特にリノール酸は水分が蒸発するのを防ぎ、肌をみずみずしく保つ働きに優れています。また外部からのストレスにも強い肌にしてくれるのです。

次に、アルガンオイルにはオリーブオイルの2~3倍ものビタミンEが含まれています。またポリフェノール類も豊富に含まれており、これらの抗酸化成分が、しわやたるみに抵抗し、弾力のある肌をつくるのです。

そして、「デルタ7ステロール」という聞き慣れない成分が含まれています。これは頭皮ケアに効果を発揮するのだそうです。

一般的なアルガンオイルの使い方

先ほどもお話しましたが、アルガンオイルは全身に使用することができます。乾燥が気になる箇所に丁寧に塗りこみましょう。しっかりと保湿してくれますよ。時間のあるときはマッサージをするのも良いでしょう。血行が良くなり、さらに美容効果を高めてくれます。

また、ただ塗るだけでなく、アルガンオイルの特性を生かした少し変わった使い方もあります。洗顔後、普通ならば、化粧水をつけて、その後に乳液や美容液やクリームなどの油脂を含むものを付けることと思います。しかし、洗顔後すぐにアルガンオイルを付けることで、その後に塗る化粧品の浸透性を高めてくれる効果があるのです。

また、頭皮の気になる脂にも効果があります。シャンプーをする前にアルガンオイルを頭皮に付けてマッサージをします。頭皮の余分な皮脂を取り除いて、血行を良くしてくれるため、抜け毛にも効果が期待できます。

このようにアルガンオイルはたくさんの使い道があり、私たちの悩みに合わせて様々な効果をもたらしてくれるのです。

メルヴィータのアルガンオイルが人気の5つの理由

メルヴィータのアルガンオイルは、フランスで発売以来20年も愛され続けています。愛され続ける理由は4つあります。

①1つめは、化粧水をゴクゴク飲み込む肌へと導くことです。

アルガンオイルは人の肌との清和性が高く、角質層の隅々に浸透をします。洗顔後にブースターとして使用すると、その後に使用する化粧水の浸透がよくなります。

②2つめは、手軽にケアができることです。

洗顔後に使用をするだけ、いつものケアに加えるだけなので簡単です。洗顔後にプラスをすることで、潤いを抱え込む肌の土台を整えます。

③3つめは、貯水力です。

サハラ砂漠の西部モロッコに自生するアルガンツリーは、神の恵みの木とも呼ばれ、数年雨が降らなくても枯れないといわれるほど、貯水力と生命力を備えています。そんなアルガンツリーから得られるオイルは、潤いを抱え込む肌へと導いてくれます

④4つめは、美肌成分が豊富なことです。

アルガンオイルは保水力があるだけでなく、オレイン酸、ステロール、リノール酸などの美容液も含有しています。豊富な美容成分がキメが整った肌へと導きます。

使い方

洗顔後の肌に使用をし、その後には化粧水やクリームなどで普段通りのケアをしてください。

オイルを化粧水の前に使用すると、水分をはじいて化粧水の浸透が悪くなりそうですが、アルガンオイルは人の肌の皮脂成分と似ているのでなじみがよい特徴があります。洗顔後に使用をすることで、化粧水がぐんぐん浸透するような肌に近づきます。

髪や手など乾燥が気になる部位にも使用できます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 花粉症の季節は肌がザラザラになるのですが、こちらのオイルを使用するようになって、花粉症の季節でも肌がザラザラしなくなりました。とにかく保湿力がいいです。化粧水がぐんぐんと浸透します。
  • オイルなのでつけた直後はべたつきますが、しばらくするとさらっとします。冬場は肌の乾燥がひどかったのですが、このオイルを使うと冬場の肌の乾燥が気になりません。
  • アルガンオイルを使用してから化粧水を使うと、肌への浸透が全然違います。こんなに浸透するんだ、と驚きました。

豊富な美容成分と水分を抱え込む力を持つオイルがアルガンオイルです。別名・神の恵みの木とも呼ばれています。

そんなアルガンオイルを利用した化粧品が、メルヴィータのビオオイル アルガンオイルです。洗顔後に使用をすれば化粧水をゴクゴク飲み込むような肌に、キメが整ったふっくら肌へと導きます。

注意点!

アルガンオイルは基本的に誰でも使用することができますが、重度な脂性肌の方は少し様子を見られた方が良い場合もあります。

脂性肌にも種類があり、皮膚の内部が乾燥していることによって肌が過剰な皮脂を出してしまうことによって起こる、いわゆる「インナードライ型」の脂性肌の方は、ぜひアルガンオイルを使って保湿に励んで下さい。保湿をすることによって、脂性肌が改善されることが期待できます。しかし、純粋に皮脂が過剰な方である場合、オイルをつけることによって更に肌の油脂を増やし、毛穴を塞いでしまうことによって、べたつきやニキビなどができてしまう恐れもあります。

自分の肌質をきちんと見極めて、オイルを利用するようにしましょう。

アルガンオイルに含まれているビタミンEは、肌や髪に潤いや艶を与えてくれます。同じく美肌&美髪成分として有名な、オリーブオイルの3倍のパワーがあるのです。もし単体で使うのであれば、オリーブオイルよりもテクスチャが軽く、肌によく馴染みますから、夏場はアルガンオイルのほうが向いています。

日焼け対策を徹底しておきたい今の時期は、アルガンオイルの優れた修復パワーに注目してみましょう。

日焼け予防効果もありますし、ダメージを細胞レベルから修復してくれる効果に期待できます。

夏場のダメージを放置すると、秋にはシミやくすみが酷くなることも多いので、今から未然に防いでおく必要があります。

既にアルガンオイルの効果を知っている人、また、今回初めて知った人も、真夏の肌疲れを予防するために使ってみてください。

<<楽天>>

<<Amazon>>

<<美容オイル関連記事>>

いい匂いで人気!体と髪におすすめボディオイルランキング

おすすめのスクワランオイルはハーバーと無印!効果と口コミ

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック