可愛いすぎ!夏に人気のレディースルームウェア/パジャマブランド4選

現在、世界中に猛威を振るわせているウイルスの影響で、学校や会社が休みとなり、自宅で過ごさざるを得ない状況の世の中です。日本でも緊急事態宣言が発令され、世間は大きな壁に立ち向かっている真っ只中です。

一刻も早く収束させるためにも、今は不要不急の外出を控え、自宅でできることをしていく必要があります。

そうは言っても、普段のお仕事が外仕事であったり、休日の過ごし方がアウトドアの方は、「毎日毎日、自宅に居ると心が苦しくなってしまう!」という方も多いのではないでしょうか。

これから長期戦になる可能性もあるコロナウイルスに気持ちで負けないためにも、「自宅で気分を上げる方法」を身に付けたいですよね。

今回は、手軽に・今すぐ試せる方法として、気分の上がる

  • 可愛い
  • 着心地の良い
  • おしゃれな

ルームウェアについてご紹介したいと思います。

最近は、有名なお出かけ用の服を専門に扱っているブランドも、ルームウェアの展開を始めていたり、安くてお手軽なプチプラブランドも、多くのルームウェアを販売していたりと、おしゃれ着に引けを取らない種類のルームウェアがあることを知っていますか?

実は私も、1年ほど前まではルームウェアに興味が全くなく、「誰にも見られないから、なんでもいいや」という気持ちで、高校時代のジャージで家では過ごすことが多かっ他のです・・・が!たまたま購入したプチプラブランド「GU」で販売されていたルームウェアを購入したことにより、お家ライフが格段と楽しくなりました。

ルームウェアを購入するメリットとして、大きく分けて2つあります。一つずつ紹介していこうと思います。

ルームウェアのメリット

①1つ目は、「保温性や通気性に優れていて、とにかく楽であること」です。

様々なデザインのルームウェアがありますが、良いルームウェアに共通して言えることが「とにかく楽である」ということです。

お家でのプライベートな時間や寝るときに着るものですので、締め付けの強い服よりも、ゆったりと着用できるような設計に特化しています。

また、素肌に触れる面積が、おしゃれ着よりも多いため、優しい素材になっていることが多いという点も魅力的です。

素材やそで丈など、季節に合わせて販売がされると言うのもルームウェアの特徴でもあります。例えば、夏の暑い時期は、タンクトップデザインで、通気性や吸水性に優れた素材を使用した商品を、冬にはもこもことした厚手の生地を使用した、肌触りの良い素材の商品を販売しています。

私が1着目に購入したGUの商品を、後ほどご紹介いたしますが、保温性にとことん優れており、この冬は一度も暖房をつけずに、毛布一枚で過ごすことができました。着心地も抜群ですので、朝の弱い私でも目覚めが驚くほど良くなったのも、買ってよかったなと思うポイントです。

②2つ目は、「可愛い!や、おしゃれ!を実感できるため、生活の質が上がった気になれる」と言うことです。

先述しましたように、私は誰にも見せない家での服に対して、全く興味がなく、着ることができればなんでもいいやと思っていました。すると、たかが服ひとつではありますが、考え方や、生活の仕方がどんどんだらしなくなっていたように感じます。

もちろん、プライベートな時間ですので、だらしなく生活するのが悪いというわけではありませんし、好きなように過ごして構わないと思います。ただ、このご時世、外出自粛が要請されている中で、毎日毎日同じ日々を過ごすことにも飽きてきてしまいませんか?

実際に、私がお気に入りのルームウェアで休日を過ごしていく中で、一番大きいと感じたことが、「気持ちをあげてくれるアイテムとしての役割」でした。

不思議なものですが、高校のジャージから、ルームウェアに身につけるものを変えただけで、朝ごはんを作って食べたり、掃除をしたり、洗濯物を干すのすら楽しかったりと、格段と生活の質が上がったのです。

おそらくYouTubeやSNSなどで、流行しているモーニングルーティーンの動画や、女優さんの日常の映像など、質の高い家での過ごし方をしている人に、潜在的に「憧れ」を感じているのではないかと思います。

また、女性は美しくいられることに対して、喜びを覚える力に長けているため、家にいても可愛く、美しくいるためには、お気に入りのルームウェアを見つけることが、近道だと思います。

ルームウェアのデザインと素材ごとの着やすさを解説

ここまで読んで「ルームウェアを買おう!」となってくださった貴方!それでは、実際にどのような素材が適しているのか、デザインごとの着やすさについて説明していきたいと思います。

①デザイン

まずはデザインについてです。

・パジャマ

いちばんスタンダードなルームウェア「パジャマ」です。今やパジャマ専門店もあるほど、種類も豊富です。トップスとボトムス分かれているつくりのため、組み合わせてコーディネートできるという点も魅力的です。

睡眠時に着ることが一般的なことから、ゆとりのある作りになっています。素材により雰囲気が異なるため、洗い替え用に数着持っていても良いと思います。

・ワンピースタイプ

夏から秋にかけて重宝するのが「ワンピースタイプ」のルームウェアです。

同じような形でチュニックやネグリジェもあります。ワンピースタイプの特徴としては、コーディネートに迷うことなく1枚でオシャレに見せることができるという点です。素材もコットンなどの薄いものが多いため、寒い時期にはあまり向きませんが、夏場には通気性もよく動きやすいデザインとなっています。

・ガウンタイプ

日本ではあまり馴染みのない「ガウン」ですが、ゆったりと包み込んでくれるデザインが実はとっても楽チンです。海外セレブなどが自宅でガウンを着ている様子を見て憧れたことのある方も多いのではないでしょうか。他のデザインと比べて、丈が長いため、家事などには向きませんが、お風呂上がりや、就寝時などリラックスタイムには最適です。

・バスローブタイプ

形はガウンタイプと似ていますが、お風呂上がりに着る「バスローブ」もルームウェアとして着用することができます。

バスタオルのような吸水性に優れた素材で作られているため、洗濯を重ねることで肌触りは若干劣ってしまいますが、髪の毛を乾かすときや、スキンケアの時に着用するのがおすすめです。

様々なデザインがありますが、どれもシーンに合わせて良し悪しがありますので、自分の生活スタイルにあったデザインを選ぶことをお勧めします。また、お風呂上がりはバスローブ、家事をするときはワンピースタイプ、就寝時はパジャマなど、着替えるのもお勧めです。気持ちが沈みがちな時期だからこそ、服を着替えて気分転換をしてみてはいかがでしょうか。

②素材

次にルームウェアに適した素材についてご紹介いたします。

・綿(コットン)

ルームウェアにぴったりの柔らかい肌触りが特徴的な綿です。清潔感があり、染色性に優れていて染めやすいため、販売されているルームウェアの素材の中でいちばんオーソドックスな素材となっています。

デメリットとしては、水分を含みやすく、乾燥時に縮んでしまいやすいため、干す時には注意が必要です。綿は通気性の良いイメージが強いですが、繊維の中心部が空洞になっており、熱を伝えにくくするため、実は保温性にも優れています。布の厚さにより季節を問わず使用できる万能な素材です。

・麻

夏のルームウェアによく使われているのが麻です。綿は1種類の花からとれる素材のことでしたが、麻は長くて強い繊維が取れる植物の総称です。ベットシーツなどにもよく用いられます。

衣類用としてはラミーやリネンといった植物が使われることが一般的となっています。優れた通気性と、強度があり、水にも耐性がある為、汗のをしっかりと吸収してくれます。

一方、弾力性が他の素材と比べると少ない為、シワがよりやすいという一面もあります。洗濯を干す時にはしっかりとシワを伸ばしてから干すように心がけましょう。

・シルク

綿の上位互換とも言えるのがシルクです。優れた雲のような肌触りが特徴的で、美しい光沢感があります。熱伝導がしにくい為、夏場はさらっと涼しく、冬場はしっかりと暖かいのも魅力的です。

また、アミノ酸で構成されている為、人間の肌成分と近く、素肌にとっても優しい素材です。赤ちゃんや敏感肌の人にはぴったりですね。

シルクは他の素材と比較して高価な為、なかなか手を出しずらいというデメリットはありますが、おしゃれ着と比較して素肌に触れる面積が広い分、ちょっと背伸びをして購入してみてはいかがでしょうか。

・化学繊維+綿の素材

先ほど紹介した綿のデメリットとして、乾燥した時に縮んでしまうというものがありました。そこで、綿のメリットだけを残しつつ、うまくデメリットをカバーするために化学繊維を混ぜ込んだ生地も一般的となりつつあります。綿特有の、柔らかい肌触りはそのままで、お手入れの際には型崩れやシワを防止してくれるため、気にせずにお洗濯ができますね。

ルームウェアの素材に適しているものの特徴としては、「肌触りが良いこと」「通気性や保温性に優れていること」が重要になってくることがわかりました。

お手入れが難しい素材に対しては、程よく化学繊維を織り交ぜることで対応しています。毎日着るもの、洗濯するものだからこそ、お手入れが簡単であることも、商品を選ぶ際のポイントになってくるのではないでしょうか。

人気ルームウェア4選

ここまで、デザインや生地について触れてきましたが、実際にどのような商品が人気なのか、様々なサイトを調査した結果から、激選してご紹介していきたいと思います!

①gelato pique(ジェラート ピケのロゴサテン半袖シャツ&ショートパンツ

ルームウェアブランドではいちばんの知名度を誇るgelato piqueは、女の子の永遠の憧れです。ブランドのコンセプトは「大人のデザート」で、着心地と、可愛らしいデザインで、若者を中心に大人気のブランドです。

シーズンごとに素材やデザインの異なるルームウェアを販売しており、1シーズン限定も多いため、店舗やWebサイトをこまめにチェックすることをお勧めします。

今春〜夏にかけて大活躍するであろう、こちらの商品は、リッチな光沢感のあるサテン生地に、シンプルなロゴデザインがマッチしていて、上品な女性を演出してくれます。トップスの袖やショートパンツに控えめに入ったラインが、程よいアクセントになっているのも魅力的です。カラー展開は、清楚なホワイト1色のみの展開となっています。

⇒ホームページ:ロゴサテン半袖シャツ&ショートパンツ

②GOOD NIGHT SUIT UNISEX SAMUE PAJAMAS

純日本製にとことんこだわった、着心地に特化したブランドであるGOOD NIGHT SUITです。

日本製ですので、作りや質はピカイチです。選択などにも比較的強く、通年通して着用できるよう生地やデザインも考えて作られています。サイズのバリエーションが豊富で、カップルや夫婦でペアルックしやすいというのも魅力の一つです。

こちらの商品は、甚平をイメージさせるような日本らしいデザインに、カジュアルなデニムのような生地を使用しています。「着心地を求めるはずのルームウェアにデニム?」と思った方!もちろん、着心地を失わないように、生地はオーガニックコットンを100%使用しています。

さらに、文庫本が入るほどの大きなポケット付きです。HPには、それぞれのルームウェアを作ろうと思ったきっかけや、エピソードが詳しく書かれており、見るだけでも楽しむことができます。豊富なサイズの展開がされていますので、カップルでぜひいかがでしょうか。

⇒ホームページ:UNISEX SAMUE PAJAMAS

③TENERITA 80/2 プレーンジャージメンズパジャマ

日本で初めて、オーガニックコットンの国際認定を取得したブランド、TENERITAです。

浴衣のような和のデザインを残しつつ、動きやすさやデザインの柔らかさなど洋服の良さをプラスしたデザインが多く、まさに和と洋のいいとこ取りです。日本のブランドだからこそ、日本人によく似合うよう計算されたデザインとなっています。

こちらの商品は、こだわりの最高品質のオーガニックコットンを100%使用し、軽く、柔らかく、さらりとした着心地を演出しています。

程よい伸縮性と、締め付け感を最小限に抑えられるように工夫されたデザインは、睡眠の質をぐんと高めてくれます。袖口や裾にかけて若干広がるデザインは、和服のような開放感と上品さを見事に演出しています。

カラー展開も豊富で、定番のホワイトやブラックに加え、マスタードやみんとなど全5色展開です。

⇒ホームページ:80/2プレーンジャージメンズパジャマ

④GU サテンパジャマ(半袖&ロングパンツ)+E

プチプラファッションの代名詞であるGUのルームウェアです。

GUはとにかく「安い」「可愛い」のが特徴的。先述した通り、私がルームウェアにハマったきっかけもGUでした。若者に人気のブランドのため、需要を見事にキャッチしたデザインは「インスタ映え」間違いなしです。期間限定の可愛らしいデザインの商品も定期的に出されており、飽きがこないのも素敵ですね。

こちらの商品は、ポリエステルを使用した光沢感のあるサテン素材を採用し、シンプルな引き算のデザインが魅力的です。襟や裾、袖口などに施されたラインも、それぞれの生地の色にマッチしたカラーが控えめに入っています。

パンツのウエストはゴムですので、着脱も楽チンです。「ルームウェア欲しいけれど、はじめから高いのはちょっと・・・」という方にはぜひGUのルームウェアから初めていただきたいです。

⇒ホームページ:サテンパジャマ(半袖&ロングパンツ)+E

以上、いかがでしたでしょうか。

いつまで続くか不安な自粛期間を、自宅で素敵ライフに変換するための手段としてルームウェアをご紹介いたしました。何気無い生活をより豊かにするために、自分の生活スタイルに合わせてぜひお気に入りのルームウェアを見つけてみてはいかがでしょうか。最後までご覧いただきありがとうございます。