夏に目立つ毛穴の開きザラつき対策におすすめ!プチプラ洗顔料8選2019

美容におすすめ♪

夏は毛穴が開き、汗や過剰な皮脂で毛穴が塞がり黒ずみやザラつきが気になる季節です。

ファンデーションや日焼け止めに加えて長時間顔に付きっぱなしとなる皮脂が酸化してくすみや角栓の原因となり、ある日急に気になるすっぴん時の毛穴汚れ・・・。毛穴が開いていたり黒ずみが目立つとメイクに陰りが出てしまったり、老け顔に見えてしまう原因にもなります。

しかし普通の洗顔では何をどう頑張っても綺麗にならない黒ずみやザラつき、そしてくすみ。困った時には毛穴汚れに特化した洗顔を使ってみるのがおすすめです。

夏の間は服と同じように洗顔料もチェンジしてみませんか?

めんどくさいケアは続かないという人や忙しくてこれ以上美容に時間をかけていられないという人も必見、簡単に使える毛穴汚れにおすすめの洗顔料をご紹介していきます。

洗顔の正しいポイント

まずは、スキンケアの基本である「洗顔」について、正しいやり方とポイントをご紹介します。

どうしても毛穴の黒ずみが気になって、洗顔をする際に毛穴まわりをゴシゴシ洗ってしまう方も多いかもしれません。でも、毛穴の黒ずみはゴシゴシ洗ってしまうと毛穴に負担がかかるだけでなく、肌トラブルの原因になり兼ねません。

ここでは、洗顔をする際はどういった点に注意して洗うべきか?洗顔をすることで、お肌を綺麗に保つ秘訣をご紹介致します。ただ汚れを落とすだけじゃない、毛穴の仕組みも理解した上で正しい洗顔をしていきましょう。

毛穴を清潔に保つには、その日の汚れはその日のうちに落とすことが大切です。そもそも毛穴というのは、くぼみになっています。このくぼみは何も詰まっていない状態であっても、影や見方によって黒っぽく見えます。毛穴から生えている産毛によっても黒っぽくみえることがあります。

毛穴の役割として、肌が乾燥しないように皮脂を分泌する出入り口の役割も果たすため、この毛穴がないと乾燥してしまいます。そのため、どんなに頑張っても毛穴を消すということは出来ません。こうした点を踏まえた上で毛穴のケアをしていきましょう。

毛穴の黒ずみの原因は、主にクレンジングや洗顔料の洗い残し、または過剰な皮脂分泌によって毛穴に角栓が詰まることが原因で起こります。この詰まった角栓が、お肌の上で皮脂や汗といった汚れと混ざって空気に触れることで過酸化皮質というお肌のサビが起こります。

これがブツブツとした毛穴の原因なのです。お肌の新陳代謝が正常に行われれば、古い角質は剥がれ落ち古い角栓が落ちるのですが、新陳代謝が乱れたりお肌の状態が悪いとこれがスムーズに行われなくなってしまうのです。新陳代謝が乱れると、本来ならば剥がれ落ちるべきだた古い皮脂や皮膚汚れが肌表面に留まってしまうので、これが角栓となって毛穴に詰まり黒ずみの原因になるのです。

黒ずみが気になる方は、どうしてもこのベタつきが気になり洗顔で頑張って落とそうとしている可能性があります。確かに洗顔をすると、さっぱりして気持ち良いので汚れが落ちたように感じるのですが、実は毛穴の皮脂分泌という点でみてみると、汚れを落としすぎているためにお肌が乾燥しないように更に皮脂を分泌するという悪循環が起きています。

皮脂は適度に乾燥を防ぐために分泌されるものなので、とりすぎると逆効果です。こうした点に十分注意して洗顔をしていく必要があります。

べたつきや黒住が気になるからといって洗顔を二回も三回もしないことが大切です。

皮脂が分泌されるTゾーンは丁寧に優しく汚れを落とす必要がありますが、それ以外はきちんと泡立てた上で優しくお肌を包み込むようにして洗顔をすればOKです。新陳代謝がスムーズにいくようにすること、お肌の老廃物を自然の力で落とすことができれば過剰な皮脂分泌がされることはありません。是非、こうした点に注目して洗顔を行ってみてください。

そして洗顔をした後は、なるべく一分以内に保湿してあげることが大切です。保湿をしないとまた乾燥して皮脂が多く分泌されてしまうので注意してください。以上のポイントを抑えて洗顔をしてみてくださいね。

洗顔料で毛穴の奥の汚れを撃退

①まずは毛穴汚れの種類について見ていきましょう。

毛穴のつまり、角栓

皮脂や角質、大気やメイクなどの汚れが混ざり毛穴につまって硬くなります。白や黄色っぽいポツポツが目立ちまるで毛穴に栓をしたような見た目、触ると毛穴から盛り上がってザラザラとした感覚が気になる角栓と呼ばれる状態です。

毛穴の黒ずみ

皮脂や汚れ、溜まった角質などが固まって毛穴につまってしまったものが空気に触れて酸化して黒ずんでいる状態です。

また黒ずみの場合は過剰な皮脂によってメラニンが活性化し黒ずんで見えるメラニン毛穴の場合もありますのでその場合は合わせて美白を。産毛が黒ずんで見える場合は専門のお店で顔そりなどをすると綺麗になります。

これらを踏まえて、自分がどのタイプなのか、鏡でじっくりと観察してみることも大切です。

角栓や黒ずみの場合は落としきれない汚れが原因、毛穴の中で菌が繁殖してニキビや肌荒れを引き起こすこともあるので早めの対処が必要となります。普通の洗顔料では肌表面の汚れだけを落とすものが多くなかなか毛穴の中まで洗いきることができません。

②毛穴に効果的な洗顔料について

毛穴に効く洗顔料にも種類があります。使い心地、使いやすさ、続けやすい金額など好みに合ったものを選んでみてくださいね!

スクラブタイプ

細かい粒が毛穴の奥の汚れを掻き出し、厚くなった余分な角質も取り去りツルツルの肌へと導く洗顔料です。

クレイや火山灰成分配合タイプ

泥が汚れを吸着して肌にミネラル成分を補い潤いも逃しにくい洗顔料です。

酵素タイプ

毛穴の奥の皮脂やタンパク質までも溶かし、さっぱりと洗い上げる洗顔料です。

炭酸泡タイプ

最近トレンドになっているのがこのタイプです。二酸化炭素を含んだ泡が古い角質や毛穴の奥の汚れを吸着、さらに血管を広げて血行を促進する洗顔料です。

年齢を重ねていくと肌のターンオーバーは遅くなり角質も溜まりやすくなりますからこまめなケアで綺麗に保ち、汚れで毛穴を塞がないことが綺麗の近道です。毛穴が綺麗になると肌のトーンが上がりファンデーションが映えます。

若々しく見せる効果もあるのでやらない手はありません。

上手な使い方

毎日使うと洗いすぎてしまう事もあるので最初は週に1〜2回程度のスペシャルケアとしてはじめていくのがおすすめです。

ステップ①:洗顔料が手の皮脂や汚れを先に吸着してしまい効果が半減する為、まずは手を綺麗に洗います。

ステップ②:ぬるま湯で温めたタオルを軽く絞り、1分ほど顔に乗せて毛穴を広げ角質を柔らかくしておきます。

忙しい日など蒸しタオルが少し面倒な場合は、お風呂に入った時に体や頭を洗った1番最後に洗顔してください、お風呂の蒸気で毛穴が開いた状態がベストです。

ステップ③:洗顔料を適量取り、まずは皮脂の多い鼻、鼻の下、顎から乗せてクルクルと指の腹が触るか触らないか程度で撫で洗いしていきます。

ステップ④:次は眉間から上の額を洗っていきましょう。髪の毛の生え際ギリギリも皮脂が溜まりやすいので忘れずに、汚れを優しくクルクルと掻き出すイメージで…。

ステップ⑤:頬は皮脂が少ない場所で乾燥しやすいので1番最後に優しく素早く洗いましょう。クルクルと内側から外側に向かってがポイントです。

ステップ⑥:皮脂を取りすぎないために、必ず35度以下のぬるま湯で洗い流しましょう。お湯を手に取ったら上下に擦らず顔に流しかけて洗い流すようにしていきます。

ステップ⑦:時間がある人は再度ぬるま湯で温めたタオルを軽く絞り1分ほど顔に乗せてキープ。最後は清潔なタオルを使ってゴシゴシと拭き取らずにタオルを優しく押し当てながら水分を吸い取りましょう。

取りすぎは乾燥の原因になるので顔が適度に湿った状態ですぐに化粧水やクリームで蓋をしましょう。

注意するポイント

元々の毛穴の大きさは遺伝や生まれつきのものであり変わることはありません。しかし、お手入れをしなければ汚れに押し広げられてどんどん開いていくのはおわかりですよね?

特に夏は過剰な皮脂により毛穴が1番開きやすい季節です。そこに溜まった角栓や黒ずみはついつい指で押し出してしまいがちですが毛穴がその形のままぽっかり空いて戻らなくなりますから絶対にやらない事。

洗いすぎもまた禁物、肌のバリア機能を壊しそこから菌が繁殖したり敏感肌に傾くこともありますから肌の強さに合わせて様子を見ながら週に2回程度や夜だけなど回数を決めておくことがポイントです。

また、シャワーで洗い流している人も要注意です。シャワーの水圧は侮れないほど肌をたるませます。たるみは毛穴が涙型に垂れ下がり開いてしまう原因となります。必ず手で優しく洗い流しましょう。

最後に、洗顔後の綺麗になった毛穴にたっぷり化粧水を染み込ませることで毛穴の周りが水分でふっくら持ち上げられて目立たなくなるとともに汚れも入りづらくなりますから洗顔料だけではなく、その後のケアも忘れないようにしましょう。

毛穴汚れにおすすめの洗顔料

①SABONのフェイスポリッシャーR

ホホバワックス由来の毎日使える顔用スクラブ。かなり人気の商品の為店舗でも在庫がないこともしばしば、出会ったら絶対に買うべきアイテムです。

黒ずみや角栓が気になる時、くすみやゴワつきが気になる時、これを使うとツルツルスッキリとして毛穴が綺麗になって目立たなくなり肌がワントーン明るくなります。

小さくて刺激の少ないスクラブなので敏感肌でも荒れることなく使えました。スースーするので夏に使うととても気持ちがいいです。週に2回ほど使っていますがそれでも毛穴に効果を感じます。

<<Amazon>>

②ビオレのおうちdeエステ肌をなめらかにする マッサージ洗顔ジェル

毛穴の黒ずみに効果があるとネットや口コミで話題のアイテムです。

泡だて不要なので朝の忙しい時に活躍します。かなりさっぱりの洗い心地なので頬は乾燥するかも…と感じ、顔全体ではなく毛穴の汚れが気になる鼻や下唇の真下やおでこに使ってみました。

洗い上がりはツルツルになりザラつきが軽減するように感じます。1本使い切る頃には毛穴の黒ずみが少し目立たなくなると感じました。プチプラなので試しやすいのもいいですね。

<<Amazon>>

③エテュセのジェルムースN

2千円以下でお手頃なのに効果が高い洗顔料です。

ホワイトクレイ、重曹配合のジェルが泡に変化します。少量でもきちんとすぐにモコモコで弾力のある泡になり泡がすぐにへたることもなく時短とコスパが抜群、めんどくさがりでも使い続けられました。

洗い上がりはさっぱりで毛穴の中まで綺麗になるような感覚です。週に数回使ってみたところ毛穴のザラつきが軽減すると感じました。

<<Amazon>>

④SOSの高保湿練り石けん

ミネラル入りの火山灰白土と黒糖を配合、無色素・無香料・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリーで敏感肌にも優しい処方です。

高保湿タイプなので乾燥肌の人にもとても使いやすいと感じました。密度の濃い泡で毛穴の中までスッキリ洗った感がありますが黒糖のおかげかしっとりの仕上がりです。

クレイ洗顔の中でもコスパがいい事と、低刺激で毎日使うのにちょうどいいと感じました。肌のくすみも取れるのできちんと洗えている感覚があります。

<<Amazon>>

⑤カバーマークのミネラルウォッシュ

泡立ちが最高のクレイ洗顔。

付属のスポンジで泡立てるとモコモコになります。

洗浄力に優れているので、毛穴汚れが気になったときにのみ使っていますが洗い流した後はツルツルで毛穴の奥まで洗っている!という感覚が味わえるさっぱり感。

古い角質が綺麗に洗い流されるせいか、洗顔後はくすみが取れて肌トーンも上がります。

<<Amazon>>

⑥コスメデコルテのフィトチューンクリアパウダーウォッシュ

専用の泡だてネットも付属されてコスメデコルテにしては3千円代と手の出しやすい値段の酵素洗顔パウダーです。

鼻の下や顎がザラついてきた時に使ってみたところ見事にスッキリ取れてツルツルスベスベになりました。かといって洗浄力が強すぎて刺激を感じたり乾燥することもありませんでした。

週1.2回で使いましたが毛穴の汚れに効果あり、何ヶ月使ってもなかなか減らないのでコスパもいいと感じました。肌トーンも上がり化粧水の染み込みも良くなります。

<<Amazon>>

⑦RMKのモイストフォーミングソープ

デパコスですが3千円代で効果も感じやすい泡タイプの洗顔料です。

きめ細かな泡で出てくるので忙しい朝やめんどくさい日の夜にも使いやすく泡のふわふわが気持ちがよく柑橘系のいい香りがします。

乾燥肌ですが洗顔後のつっぱりもありません。炭酸泡のパチパチ感が心地がいいと感じました。肝心の毛穴への効果ですが奥まで洗えているようで、毛穴に汚れが溜まりにくくなりました。

毛穴汚れや、毛穴のざらつきが気になる人は多いですね。毛穴にはメイク汚れや汗や皮脂など、いろんな汚れが溜まりがちです。ずっと放っておくと、酸化して黒ずんでしまうこともあります。ざらつきのせいで、メイクののりが悪くなることもあります。

あんまり毛穴汚れが溜まると目立って大変なので、できるだけ普段のスキンケアできれいに落としたいですね。無理に力を入れて洗顔するのではなく、毛穴のケアに適した洗顔料を使うことがおすすめです。

毛穴の汚れやざらつきが気になる人の間で、炭酸入りの洗顔料が人気です。洗顔料のなかに炭酸が配合されているので、洗顔しているときに肌へのマッサージができます。皮膚の血行を促してくれますよ。

また炭酸の力で、毛穴にたまった汚れを洗い落としてくれます。肌のくすみが取れやすくなるので、肌の透明感がアップします。つるつるできれいな肌になりたい人にぴったりですよ。

RMKにも毛穴汚れに悩む人にぴったりの洗顔料があります。モイストフォーミングソープは、もともと泡状になっているフォームタイプの洗顔料です。

泡立てる手間もなく、すぐに炭酸洗顔ができます。もっちりした泡の中の炭酸の効果で、気になる毛穴汚れやくすみをオフしてくれます。スパークリングカクテルの香りも楽しく、洗顔後はすっきりとした気分になれますよ。

モイストフォーミングソープを使うときには、顔や手が乾いている状態で使いましょう。

容器をよく振ってから、手のひらにワンプッシュで洗顔フォームを出して使います。顔に洗顔フォームをマッサージしながら広げましょう。あとはぬるま湯で洗顔料が残らないように、しっかりとすすぎます。清潔なタオルで水分を拭き取って、化粧水などで保湿ケアを行います。

モイストフォーミングソープを振るときには、容器の頭部を上にした状態で振りましょう。また中身がなくなったら、レフィルを交換すればいいので、長く使いやすいですよ。

「ボトルからフワフワの泡がすぐに出てくるので、忙しい朝でも楽に使える洗顔フォームです。もっちりした泡で、弾力があってへたらないので洗顔しやすいですよ。柑橘系の爽やかな香りも楽しい洗顔フォームです。」

「お風呂上りにモイストフォーミングソープを使うと、毛穴汚れをきれいに落としてくれます。ざらつきやくすみも気にならなくなってきて、つるつる肌ってこんなにきれいなんだ、とびっくりしています。」

毛穴汚れのせいでザラザラしていた肌が、つるんと滑らかな肌になっていくのは、やっぱり嬉しいものですよ。モイストフォーミングソープを使うと、人気の炭酸洗顔を気軽に始めることができます。洗顔料を泡立てる手間がいらないのも、人気の理由の一つです。フワフワの泡で、気持ちよく洗顔できるので、クセになりそうですね。

毛穴汚れが深刻なことになる前に、できるだけ早めにケアしていきましょう。毛穴汚れをケアすることで、ニキビ予防にもつながります。

モイストフォーミングソープで、朝晩さっぱりと洗顔できて、つるつの肌になれますよ。毛穴汚れやざらつきが気になるからといって、ムキになって落とそうと焦らなくても大丈夫です。できるだけ楽しくスキンケアに取り組んでみてくださいね。

<<Amazon>>

⑧オルビスのオルビスユーウォッシュ

個人的に一番おすすめの毛穴洗顔料です。

モロッコ溶岩クレイ配合、保湿成分「ハイドロキャッチ成分」が潤いを肌に引き込むのだそうです。

使用感ですが泡立ちやすくつっぱらない優しい洗い上がり。

ブースター機能もあるせいか化粧水の浸透もよくなるので洗った後すぐに化粧水でタッピングすると毛穴が締まります。

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

普段SK-Ⅱを使っている方も、「洗顔料がすごく良い!」と絶賛したほどです。

<<オルビスユーは数々の美容メディアでベストコスメを受賞しており、現在人気急上昇中です>>

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

とにかく洗顔料がおすすめ!しっかり落とすのに、つっぱらず、使用感が高級ブランド並みにすごいです!

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック

  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収

  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう

  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

その他の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「1,000円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



以上、いかがでしたか?

仕事後のビアガーデンや夜のお祭り、花火大会など朝から晩までお化粧しっぱなしも多くなる夏は毛穴が悲鳴をあげる夏でもあります。週に数回のスペシャルケアで、綺麗で引き締まった毛穴を目指してみてくださいね!

関連記事:

毛穴専用で効果抜群!30代40代におすすめのデパコス人気化粧下地ランキング

毛穴に効果があるって本当?クレンジングオイルのおすすめランキング

40代50代の毛穴シミを隠すと人気!おすすめファンデーションランキング

20代後半30代の毛穴におすすめ!スキンケアブランドランキング

毛穴を隠すカバー力が人気!おすすめBBクリームプチプラブランドランキング

【毛穴が隠れるカバー力!】人気でおすすめプチプラ化粧下地ランキング

30代40代毛穴,たるみ,くすみにおすすめ!美容液とセラム人気ランキング

毛穴効果抜群!プチプラで人気のシートマスク(フェイスマスク)ランキング

毛穴の黒ずみを解消!口コミが人気でおすすめの洗顔料ランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック