夏に髪がパサパサ広がる時!おすすめUV対策は日焼け止めスプレー6選

髪の毛の紫外線対策はしていますか?

顔よりも太陽に近く直射日光が照りつける部分が頭です。

日焼けをすれば乾燥が進み髪がパサつきカラーリングは劣化、フケや痒みの原因にもなります。

外で思い切り遊んだ後、髪の毛を洗うと「なんか触り心地がいつもと違う・・・」それは気のせいではなく髪の毛の日焼けによるものです。

カラーリングをしていない人に比べてカラーリングをしている人は、紫外線を吸収してくれるメラニンの量が少なく、真夏の強い紫外線を吸収しきれません。

やがて紫外線を吸収しきれなくなったメラニンが分解されてしまい、髪はダメージを受けてカラーリングが金髪のようになったり、色あせてしまうのです。

日に当たると髪のタンパク質が変化してゴワゴワパサパサになってしまう。

これは誰しも経験がありますよね。こうなると髪の毛が元通りに再生するのはとても難しく生え変わるのを気長に待つしかなくなります。

薄曇りの日は80%~90%、曇りで60%、雨の日でも20~30%の紫外線が降り注ぎますから油断大敵です。紫外線の影響でキューティクルは壊れ、どんどん髪の中の栄養が流れ出て行くので負のスパイラルに落ち入ります。

そうなる前に紫外線対策をするのがおすすめです!

顔に比べて頭が浴びる紫外線の量は3倍とも5倍とも言われています。人の頭皮と顔は一枚皮ですから、頭が紫外線を吸収すれば髪だけでなく頭皮も固くなり、顔のたるみなどの老化現象に繋がります。特に5月から9月は紫外線が非常に強くなりますから、今すぐにケアをはじめなければ間に合いません。

髪の質感だけでも見た目の印象がずいぶんと変わります。髪にまとまりがあるだけで清潔感もアップしてメイクもより映えるようになるのでとても大切なパーツなのです。

顔だけではなく髪の毛もUVケアしてみませんか?

髪や頭皮の光老化を防ぐ

頭にも使える日焼け止めは顔同様、髪や頭皮を紫外線によるダメージから守る効果があります。

肌もそうですが、人間の見た目の老化の原因のほとんどは加齢ではなく太陽からの光による「光老化」です。

紫外線によってダメージを受けた地肌はターンオーバーが乱れますから、抜け毛や白髪などの原因になります。

髪の毛で隠れているから大丈夫だろうと思っても分け目の部分は剥き出しですから直射日光柄当たればあっという間に日焼けします。

日本人の黒髪は外国人のような茶髪やブロンドに比べて紫外線には強いのですが、最近はカラーリングしていない人の方が少ないですよね。カラーリングをすれば紫外線から守ってくれる髪のメラニンが少なくなるので、当然日焼けしやすい髪になってしまいます。

髪の毛はアミノ酸とタンパク質が結合したシステイン結合という構造で出来ています。紫外線はこの結合を壊し、さらにキューティクルまで剥がれやすくしてしまうためパサパサゴワゴワになってしまうわけです。

一度ダメージを受けた髪はどんなにトリートメントしても生え変わらないと元には戻りません。

普通の日焼け止めは頭には塗れませんからスプレータイプの日焼け止めを使ってみましょう。頭皮に使えるタイプもたくさん出ているので分け目などの地肌が剥き出しの部分にもおすすめです。髪にシューッとふきかけるだけなのでテクニックなどはいりません。

髪や頭皮の夏の日焼けは秋ごろに抜け毛や枝毛などのトラブルとなって現れてきますからこまめに今からケアしておく事で格段に見た目に違いが出ます。最近は、美容成分配合のトリートメントタイプの日焼け止めもあるので、賢く使って髪と頭皮のうっかり日焼けを手軽に予防しましょう。

日焼け止めスプレーを使う時の3つのポイント

①パッチテストを。

頭皮が敏感で荒れやすい人は見えない部分で必ずパッチテストを行ってください。日焼け止めの成分が合わない場合があります。

②15センチほど離す。

頭から15センチほど離して円を描くように満遍なくスプレーします。

頭皮に使えるタイプは分け目のあたりにも忘れずにふきかけます。毛先もダメージを受けやすい部分なので15センチほど離してしっかりとスプレーしましょう。

③2、3時間おきに塗り直す。

こまめな塗り直しが日焼けを防ぐコツです。

髪を触ったり汗をかいたりしていると日焼け止めも落ちていきます。2、3時間おきに塗り直すのが日焼けを防ぐコツです。

髪の紫外線対策の3つのポイント!

①日傘や帽子も。

長時間外に出る場合は日傘や帽子を併用しましょう。

②その日のうちに必ずシャンプーを。

日焼け止めの成分が残っていると老けや痒みの原因になります。

頭皮の毛穴の詰まりの原因にもなってしまいますから、必ずその日のうちに頭を洗いましょう。

③アミノ酸配合のシャンプーを。

塗り直しを忘れたり、頭が日焼けしてしまったなと思ったらアミノ酸配合のシャンプーなどでタンパク質を補充してあげましょう。

髪におすすめ日焼け止めスプレー

①ナプラのミーファフレグランスUVスプレー

6種類の香りと無香料の7種類から選べます。

「香りとケアにこだわったUVケアミスト」はSPF50+、PA++++の高数値です。美容院でおすすめされたので使ってみたところかなりヒットなアイテムでした。

オレンジ油と6種類のハーブエキスで保湿効果もあります。

エヌドットのヘアオイルで有名なナプラの製品。おすすめはマグノリアの香りです。

とてもいい香りなので真夏の汗臭さも軽減されます。サイズも小さくて持ち運びに便利だと感じました。

スプレーは細かく出てくるので満遍なく頭にふりかけられますし、ベタついたりギラギラしたりすることもなく使いやすいです。

海などで長時間日差しを浴びたあとは髪のパサつきや金髪みたいにキラキラとカラーリングが抜けて行くのが目に見えて分かったのですが、これを使うとトラブルが半減するので、効き目があると感じました。

⇒ホームページ:ミーファフレグランスUVスプレー

<<Amazon>>

②アリミノのスプリナージュUVシャワー

合成香料を使わず天然精油のみ使用。SPF50+、PA++++の高数値です。

スプレーは細かく出てきますからムラになりにくく適当にスプレーしても全体にフワーッとかかってくれます。キシキシしたりベタつくこともなくとても使いやすいです。

二千円以下なので手にしやすい価格も魅力的だと感じました。ベルガモットの香りもとてもいい香りです。

肌にも使えるので地肌にも当たるように付けると日焼けによる地肌のヒリヒリも軽減されます。少しツヤも出るのでオイルの代わりに使うのもありだと感じました。

アスタキサンチンやアルガンオイル、スクワランなども入っているのでケアしながら日焼け止めにもなるので夏は欠かせません。白浮きもしないので出先でも頭から思い切りシューッと吹きかけています。

⇒ホームページ:スプリナージュUVシャワー

<<Amazon>>

③オージュアのデイライトシャワー

SPF50+、PA++++です。

髪が紫外線に当たるとラジカルという物質が発生しダメージのもとになるシステイン酸に変化することに着目、システイン酸の発生を抑えるアスコルビン酸誘導体を配合したトリートメント兼日焼け止めです。

アウトバストリートメントとして発売されているので使うとツヤツヤになります。つけることでの不快感やパサつき、ベタつきはないのでとても使いやすいと感じました。

香りも爽やかでいい香りです。値段もお手頃なのでおしみなく使えます。

アッシュ系のカラーが夏になるとかなり色落ちしやすいのですが、これを使うと色落ちしにくくなると感じました。

④コーセーのサンカットRプロテクトUVスプレー

SPF50+、PA++++です。

汗皮脂に強いウォータープルーフタイプ。石鹸やボディソープで落とせます。

ドラッグストアでお手頃で買えて使い勝手のいい日焼け止めです。

髪の毛にも使えると知り頭にふりかけてみました。白くなることもなく綺麗につきました。スプレーも霧状でふわっと出てくるのでムラなく全体にかけることができます。無香料なのも好印象でどんなシーンでも万能に使えます。

バーベキューで長時間外にいた時に使いましたが、シャンプーした後に日焼けによるパサつきやキシキシ感もなかったので効果があったと感じました。

⇒ホームページ:サンカットRプロテクトUVスプレー

<<Amazon>>

⑤ウエラのサンプロテクションスプレー

紫外線防止とうるおい効果が二層式になったスプレーです。SPFなどの記載はありません。

美容師の友人がおすすめしていたので長時間外にいる時に使ってみたところ日焼けによるカラーの退色がありませんでした。

スプレーというよりもミストで出てきますが軽めのつけ心地でベタついたりキシキシしたりなどのストレスはありません。

二層式なのでシャカシャカ振ってから使います。日焼け止めとしてだけではなく洗い流さないトリートメントでもあるのでカラーの持ちアップ効果があり、ツヤも出ます。

香りもシトラスのいい香りで、タバコや汗などのイヤな匂いからも守ってくれるデオドラント機能もついています。髪の指通りも良くなると感じました。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

⑥ラロッシュポゼのアンテリオスUVプロテクションミスト

SPF50、PA++++です。

メイク下地などでも今話題のラロッシュポゼから新作としてUVミストが発売されました。

波長の長いロングUVAもしっかり防ぐ独自のシステムを採用。低刺激設計で敏感肌にも安心です。石鹸で落とせます。

細かなミストなので顔にスプレーした延長で頭にもふりかけられて便利です。ベタベタしないのでとても使いやすいと感じました。

頭皮にも使えます。敏感肌なので日焼け止めを頭皮につけるのは怖かったのですが、分け目の地肌に直接つけてみました。

全く刺激もなくトラブルも起きなかったので真夏に向けて敏感肌の人にも是非おすすめです。

⇒ホームページ:アンテリオスUVプロテクションミスト

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

顔や体の日焼けばかり気にしてしまい、忘れがちな髪の毛の紫外線対策。

ジリジリと真上から直接照りつける太陽は髪のパサつきを促進、ヘアカラーの持ちを悪くし、紫外線によって硬くなった髪の毛は扱いづらいものになってしまいます。

スプレータイプの日焼け止めで手軽に髪の毛の紫外線対策をしてみましょう。今年の秋冬の髪質に変化が出ますよ。

関連記事:

いい匂いでおすすめ!髪に艶や潤いを与えるヘアスプレーランキング

厳選5!20代におすすめのヘアケアのアウトバストリートメント

プレゼントに本気でおすすめ!THREEのヘアケア商品5選と口コミ

20代女性のヘアケアに!プレゼントにもおすすめのトリートメント5選

綺麗はヘアケアから!20代女性におすすめのシャンプー5選

美髪は頭皮ケアから!毛穴汚れを落とすおすすめシャンプーブラシ7選

夏の汗や日焼け後の顔ケア対策が大事!おすすめアフターケアアイテム7選