夏のメイク落としはクレンジングオイルがおすすめ!プチプラとデパコス厳選

夏の暑さで皮脂が活発に分泌され毛穴も開きがち。

「その肌の汚れしっかり落とせていますか?」

多くの人が毛穴を目立たなくさせたり、皮脂やテカリを防ぐことにばかり気を取られて落とすことは疎かにしがちな傾向にあります。

夏の皮脂は手強く、分泌量も他の季節に比べて多くなります。その皮脂の中にあるオレイン酸は毛穴を広げてしまう原因になります。

皮脂が増えると言う事はオレイン酸も比例して増えると言う事・・・。

洗いすぎも良くありませんが、洗い残しもトラブルの原因になりますから、顔についたほこり、余分な皮脂、メイク汚れは家に帰ったら一刻も早く落とすのがベターです。

ウォータープルーフの日焼け止めなどもなかなか落ちにくいアイテムの一つ。紫外線吸収剤などが肌に残ったままでは肌に負担がかかり、くすみや毛穴づまり、ニキビ等のトラブルに発展します。

他の季節よりも落ちにくいメイクアイテムを使うことが多い夏は、洗浄力の高いクレンジングオイルを使ってみましょう

でも敏感肌だからクレンジングオイルはつっぱったり乾燥してしまうと感じている人も多いですよね。最近は美容効果に特化したしっとりタイプのクレンジングオイルが沢山あります。

ミルククレンジングやジェルタイプにもまさるしっとり感のものも多いので、使わないのはもったいない!週に数回でもクレンジングオイルを使って汚れを取り去ることでくすみのない綺麗な肌に近づくことができます。

オイルクレンジングの効果

オイルが主成分になっており、洗浄力が強いのが特徴です。

洗浄力が強いと言っても、最近は美容成分や天然成分のオイルを配合してスキンケア効果をプラスしたり、保湿力に優れたものが多く出ているため、乾燥肌にも使いやすいタイプがたくさん発売されています。

オイルは肌馴染みが早いため、素早くメイクを落とすことができるので顔に塗っている時間も短くて済みますから、洗浄力が強い一方で肌への負担が少ないとも言えるのがクレンジングオイルなのです。

ですから、濃い目のメイクやウォータープルーフのマスカラを使っている場合は特にクレンジングオイルで落とすのがおすすめです。こすらなくても簡単に落ちるので時短にもなります。

また、角栓や毛穴の汚れを浮かせるのが得意なのもオイルの特徴です。敏感肌の場合は週に数回オイルクレンジングを取り入れてみるのもおすすめです。

メイクの洗い残しはファンデーションなどの油分が顔の上で酸化してしまうので肌荒れを起こしたり、くすみや毛穴詰まりなどの悪循環を生み出します。

洗浄力の高いクレンジングオイルでしっかりと余分な油分やメイクを落としきることでクリアな素肌へと導いてくれます。

クレンジングオイルでしっかり洗った後は化粧水の染み込みもよくなるので美肌への近道にもなります。

クレンジングオイルの使い方

ステップ①:濡れた手で使えるもの以外は必ず乾いた手で使いましょう。

まずは皮脂の多いTゾーンからはじめていきます。

適量を取り、額から鼻にかけてくるくると優しく円を描きながら塗り広げます。

小鼻や法令線などファンデーションや皮脂汚れのたまりやすい場所は薬指の腹を使って窪んだところにフィットさせてオイルでくるくるとからめ取るイメージで優しく洗います。

ステップ②:頬、鼻、フェイスラインへ伸ばしていきましょう。

指の腹を使い大きな円を内側から外側に向かって描きながら優しく滑らせていきます。肌に触れないようにオイルを転がすイメージで。

鼻の下や口角もくぼみがあるため忘れずに!耳の下あたりから顎先にかけてのフェイスラインもシェーディングなどが残りがちですから最後に撫で洗いします。

ステップ③:乳化しましょう。

指先がフッと軽くなる瞬間があります。

張り付いていたメイクが落ちた合図です。お湯を水滴手につけたら顔全体を撫でていきます。乳化と呼ばれる乳白色に色が変わったら乳化完了。

このオイルの乳化によってメイクや汚れが洗い流しやすくなりますからいきなり洗い流さずに必ず乳化してから洗い流しましょう。

ステップ④:洗い流す

6.35度以下のぬるま湯でしっかりと全体を洗い流しましょう。

使い方の5つポイント!

①ポイントメイクは専用の物で落としておく

アイメイクやラメ、口紅はどんなに洗浄力が強いものでも洗い残りが出やすいものです。

摩擦を防ぐためにもポイントメイクは専用の物を使って、ある程度落としておくのがおすすめです。

②こすらない

ケチらず、規程の量以上を必ず使うようにして摩擦が起きないようにさすり洗いをしましょう。

触りすぎは肌への刺激となり、くすみの原因や肌のバリア機能へのダメージになります。

③乳化はしっかりと

最後にオイルに少量水を含ませて乳白色になるようにしっかり乳化させることで汚れがきちんと落ちていきます。

乳化が足りないと汚れが残ることがあるので効果が半減しますからとても大切な工程です。

沢山水を加えてしまうと上手く乳化しません。数滴をゆっくりと馴染ませながら白く濁るまで徐々に足していくようにするのがコツです。

④ぬるま湯で洗う

オイルが落ちきらないと酸化してニキビなどの原因になります。

水ではなくぬるま湯でフェイスラインや髪の生え際なども忘れずにしっかりと洗い流しましょう。

⑤マッサージはNG

オイルでマッサージは皮脂を落としすぎてしまったりわずか0.02mmの肌のバリア機能を壊してしまったりとトラブル肌の原因となります。

ニキビの原因にもなるためマッサージするのはやめましょう。角栓が取れる感覚が楽しくても最小限にとどめておきましょう。

夏におすすめクレンジングオイル

①クレパシーのクレンジングオイル

アミノ酸クレイと天然ビタミンハーブオイル配合の天然由来率99%のクレンジングオイルです。

ダブル洗顔不要、マツエクにも使えます。2千円以下なのでリピートやすい価格が魅力です。

クラランスにありそうなおしゃれでシンプルな入れ物にちょっとテンションが上がります。柑橘系の香りなので嫌味のない、いい香りだと感じました。

オイル特有の洗い過ぎのつっぱり感もなく、しっとりしています。オイルのテクスチャーはサラサラなのでベトつきも気になりません。

少量でメイク落ちも問題なく素早く綺麗にスルッと落ちますのでコスパもいいと感じました。

⇒ホームページ:クレンジングオイル

<<Amazon>>

②シュウウエムラのアルティム8∞スブリムビューティクレンジングオイル

自然由来成分98%、日本椿のカメリアオイルなど、8種類の植物オイルを配合しています。

マツエクにも使えます。とにかくいいから使って見てほしい!と思えるオイルクレンジングです。

乾燥性敏感肌のため別のメーカーのクレンジングオイルでカサカサになりニキビが大発生して病院に駆け込んだ経験がありオイルクレンジングを避けていたのですが、シュウウエムラのカウンターでこちらをおすすめされて数年ぶりのクレンジングオイルを恐る恐る使ってみると・・・感動ものでした。

突っ張りが全くないのにスルスルよく落ちて毛穴のゴワつきや汚れも綺麗になります。

香りにも癒されるので優雅な気分に浸れます。ダブル洗顔もいらないので疲れきった夜にも助かっています。オイルなのに軽いつけ心地なのでヌルヌルの残りなどもなくとても使いやすいと感じました。

⇒ホームページ:アルティム8∞スブリムビューティクレンジングオイル

<<Amazon>>

③アテニアのスキンクリアクレンズオイルアロマタイプ

古い角質の汚れである肌ステインに着目したオイルクレンジングです。マツエクOK、濡れた手OK、ダブル洗顔不要です。

肌の調子が悪い時でもトラブル無く安心して使えるので、他のクレンジングに浮気しても結局戻ってきてしまうお守り的存在です。

軽すぎず重すぎずちょうど良いテクスチャーで肌なじみが非常に良いです。

超乾燥肌ですが突っ張ることなく使えるのに、メイクが短時間でするする落ちるところが気に入っています。柑橘系の香りがエステ気分でとっても癒されます。

使った後はくすみが抜けて化粧水の染み込みも良くなるので毛穴の汚れがきちんと取れている感覚があります。

夏だけでなく秋や春の肌が揺らいでいる時期にも優しくきちんと汚れやメイクを落としてくれるので年中使いやすいクレンジングオイルだと感じました。

以下の口コミが役立ちます。

【アテニアのクレンジングオイルの良い点と悪い点】最新口コミ

⇒ホームページ:スキンクリア クレンズ オイル


<<Amazon>>

④ミムラのクレンジングオイル

6種類の高級植物オイルを配合したクレンジングオイルです。

お風呂で使えてダブル洗顔不要、マツエクにも使えます。同メーカーの毛穴をカバーする下地は使ったことがありましたがクレンジングは初めてです。

素早くメイクが落ちるのに全く乾燥しません。

乾燥肌ですがこのオイルを使って洗い上がりに乾燥を感じた事はありません、むしろもちもち肌になると感じました。

濃い目のメイクでもこすらず素早くきれいに落ち、ダブル洗顔しなくてもメイク残り無しでさっぱり綺麗に落ちきります。肌にはとても優しいのに洗浄力はかなり高めの優秀クレンジングだと感じました。

⇒ホームページ:クレンジングオイル

<<Amazon>>

⑤イソップのフェイシャルクレンジングオイル

敏感肌乾燥肌にも使えるクレンジングオイルです。

お値段は張りますがパッケージの見た目使用感を考えるとついつい買ってしまうクレンジングオイルです。

濡れた手でも使えるので便利です。高級感のある優しくいい香りで癒されます。

洗い上がりがとてもしっとりふっくらするので乾燥している時こそ使いたいと思えるクレンジングオイルだと感じました。

目に入るととてつもなく痛いのでポイントメイクは専用のリムーバーで落としてから使うようにしています。少量で伸びがいいのでお値段はしますが一度買うとなかなか減らないのでコスパは悪くありません。

何度も言ってしまいますが、「見た目が素敵」なのでお友達へのプレゼントにするととても喜んでもらえました。

⇒ホームページ:フェイシャルクレンジングオイル

<<Amazon>>

⑥ファンケルのマイルドクレンジングオイル

濡れた手OK、マツエクOKのクレンジングオイルです。

角質内部のバリア成分もキープしてくれるので潤いを逃さない作りになっています。値段もお手頃で使いやすいのでリピーターの多いクレンジングオイルです。

オイル臭もなく、サラッとしていて伸びがいいオイルだと感じました。肌馴染みが非常によく、こすらなくてもスルスル伸びます。アイメイクもするんと落ちて軽めのメイクだとあっという間に綺麗になります。

乾燥肌ですが、被膜感がないのに洗った後のつっぱりや乾燥は感じませんので保湿力があると感じました。

肌が敏感に傾く時期などは毎日ではなく、肌がザラついてきたなと思った時だけ使ったりもしていますがザラつきが無くなってつるんとするので毛穴の汚れが取れたことを実感できます。洗い流す時もヌルヌルが残らずスッキリ落ちるのでストレスなく使えています。

⇒ホームページ:

マイルドクレンジングオイル

<<Amazon>>

⑦カバーマークのトリートメントクレンジングオイル

3種類の美容成分を配合したマツエクOKな「美容液生まれのクレンジングオイル」という説明書きが目を引くアイテムです。

ずっと前からカバーマークのミルククレンジングは愛用しているのですが、ちょっと浮気心で夏はクレンジングオイルを使ってみることにしました。

テクスチャーはサラッとしていてぬめりなどは残らずさっぱり洗いあがると感じました。メイクも簡単に落ちるのてわ摩擦知らずで肌に負担がかかりにくいのでニキビがある時にも使いやすかったです。

濃い目のアイメイクも綺麗に落ちます。ミルククレンジングと同じくこちらのオイルも全く乾燥しないので真冬にも使えそうだと感じました。

とても肌馴染みがいいクレンジングオイルです。

⇒ホームページ:トリートメントクレンジングオイル

<<Amazon>>

⑧キールズのミッドナイトボタニカルクレンジングオイル

睡眠中の肌の生まれ変わりに着目、美容オイル発想のクレンジングオイルです。

スクワラン配合で乾燥肌にも優しいクレンジングです。4千円超えなので現品購入に勇気が入りましたが、買って大正解でした。

かなりサラッとしたテクスチャーで軽いつけ心地でスルスルと滑らかに洗うことができます。

ラベンダーの香りがするのでイライラした日の夜に使ってから寝ると癒し効果なのか寝つきも良くなります。

ダブル洗顔不要なので朝顔がベタつく時にも洗顔がわりに使うとすべすべしっとりになるのでおすすめです。乾燥肌に使っても潤いを感じられるので保湿効果も高いです。

結構濃い目のメイクでもきちんと落ちるので洗浄力も、高いと感じます。伸びがよくなかなか減らないので、高いですがコスパは悪くないと感じました。

見た目も生活感を払拭してくれるおしゃれさなので、洗面台に出しっぱなしでもインテリアに馴染んでくれます。

⇒ホームページ:ミッドナイトボタニカルクレンジングオイル

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

夏は皮脂も増えて毛穴の汚れが気になります。最近は敏感肌にも優しいクレンジングオイルが沢山出ています。

いつものクレンジングをオイルに変えて潤い残してしっかり洗う!ファンデーションの映える肌を目指して見ませんか。

関連記事:

毛穴に効果があるって本当?クレンジングオイルのおすすめランキング

安いのに角栓すっきり!プチプラクレンジングオイルランキング

【乾燥しない!毛穴にも良い】プチプラでおすすめオイルクレンジング6選

【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング