夏の毛穴に本気でおすすめ!プチプラとデパコスのクレンジング10選2020

夏はUV下地や皮脂防止下地などいつも以上にベースメイクに手をかける季節ですよね。でもメイクと同じ様にクレンジングにもこだわっていますか?

メイクも落として顔も洗ったのにタオルで顔を拭いたらファンデーションが付いているなんてことはよくある話。でもその汚れ、そのままにしておいたら黒ずみや毛穴の広がりの原因になってしまいますよ!

一度毛穴のトラブルに陥るとなかなか抜け出せないものです。さらに怖いのは開いた毛穴は元には戻りづらいという事。メイクや基礎化粧品と同じ様にクレンジングもとても大切なお肌のケアの1つです。

そういえば季節が変わって顔がくすんでいるかも?と思ったり、夏はベースメイクを落ちにくいものに変えているという人はクレンジングを見直してみるのがおすすめです。

夏だからさっぱりすっきり肌がつっぱるくらいに落としたい!というのも落とし穴です。エアコンによる乾燥と外の湿気で肌はパニック状態、そこで皮脂を根こそぎ取り除いてしまうとインナードライという隠れ乾燥肌になってしまい内側が乾いているからと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

しっかり洗っているのに皮脂でギラギラにテカってしまうと悩んでいる人はクレンジングを見直してみましょう。メイクや汚れを優しく、潤いを守ってしっかり落としてこそ肌のターンオーバーが規則正しい状態になり基礎化粧品やベースメイクが映える肌になれるのです。

クレンジングを見直す

クレンジングの効果はメイクを落とすだけではなく、最近では美容成分が入っていたりマッサージ効果のあるもの、保湿効果のあるものが多く出ていますから基礎化粧品の1つと捉えてもいいほど肌を蘇らせてくれるアイテムなんです。

例えば、

  • 毛穴の黒ずみが気になる場合は毛穴に特化したクレンジングで優しく取り除いてあげる。
  • 涙状に垂れ下がった毛穴の広がりには保湿効果があってマッサージが出来るものを選び保湿成分でふっくら毛穴を持ち上げマッサージでリフトアップを狙う。
  • 夏のエアコンによる血行不良や皮脂によるくすみ、肌の上のメラニンはクレンジングでその日のうちに落とし切ることで美白の土台作りをする。
  • どうしても疲れて面倒くさい場合は拭き取りのものを選んだりW洗顔不要なものを選んで汚れは残さないようにする。

自分のスタイルに合った使い方の物を選ぶ事で肌は蘇っていきます。

余分な角質、メラニン、ファンデーションや皮脂汗汚れ、大気汚染物物質、花粉などを綺麗に落としきらないと肌のターンオーバーが乱れてしまいくすみやシミシワの原因となったりニキビなどの肌トラブル、バリア機能の低下による肌荒れやインナードライ肌に傾くなど悪循環に陥ってしまうため肌老化を早めてしまいます。

また、余計な角質を落とす事で肌が柔らかくなり基礎化粧品の浸透もよくなりますから効果がよりアップします。

クレンジングの役割と種類

疲れた日のクレンジングは、とっても面倒、今日だけはそのまま寝てしまおう、なんてクレンジングをさぼったことがある方は分かるかもしれません。

朝、起きた時のあのベタついた感じ、メイク汚れがしっかり落ちていないためになんだか毛穴の奥までベタついたような感じがして気持ち悪いなと感じたことがあるでしょう。そうならないためには、日々のクレンジングが大切です。実は、クレンジングはメイクを落とすだけではありません。

メイクを落とすことで、毛穴の汚れを綺麗に落としお肌の状態を清潔に保つ役割があります。今回は、クレンジングをする際に気を付けておきたい洗い方・クレンジング選びについてポイントをご紹介したいと思います。

まず、クレンジングにはいくつか種類があります。

オイルタイプのものから、シートタイプ、ジェルやミルク、クリームタイプなど様々です。クレンジングなんてどれも同じでしょ、と思っていた方、もしかしたらそのクレンジング選びが間違っているせいで、お肌が荒れやすかったり肌トラブルが起こっているかもしれません。お肌を清潔な状態に保つには、クレンジング選びとクレンジングの洗い方がとても重要です。

クレンジングを選ぶ時は、普段どんなメイクをしているかで選びます。例えば、お仕事柄、一日中メイクをキープするために落ちにくいウォータープルーフマスカラやしっかりとしたメイクをされることが多い方は、お肌に馴染みやすく洗浄料が高い「オイルクレンジング」がおすすめです。忙しくて時間のない日や、とにかく短時間でしっかりとメイクオフしたい時におすすめです。

逆にお肌の状態をしっかり考えて、潤いをしっかりキープしながら綺麗にクレンジングをしたい方には、「クリームクレンジング」がおすすめです。クリームクレンジングは、オイル成分だけでなく水や保湿剤がしっかり入っているのでこっくりと濃厚なテクスチャーが特徴です。毎日しっかり時間をかけてケアしてあげることが苦でない方、時間をかけてケアしたい方におすすめです。

またクレンジングをした後のさっぱりとした洗い上がりが好みの方には、ゲルやジェルクレンジングをおすすめします。まつ毛のエクステをしていて、ごしごし洗えない方や、普段はナチュラルメイク派だという方におすすめです。

最後に旅行先などで、すぐにでもメイクを落としたい時、今すぐ寝たいという時には「シートタイプ」のクレンジングがおすすめです。メイク落としができる成分を含んだシートでお肌をこするだけで、簡単にメイクをふき取ることができる落とし方です。忙しい時でも簡単に落とせる点や、手軽に持ち運び出来る点がメリットですが、毎日使ってしまうとお肌に摩擦がかかりダメージになる可能性があるので、使い過ぎには十分注意が必要です。

このようにクレンジングには、選び方と使い方のポイントがあります。もし、毎日しっかりクレンジングをしているのに肌トラブルが絶えない、という方は一度クレンジングの使い方や選び方を見直してみましょう。これだけでお肌の状態が変わります。クレンジングをマスターしたら、しっかり保湿してお肌の乾燥を防ぐこと、これを毎日続けてみてください。

クレンジングの種類まとめ

クレンジングにも種類がある事を覚えておきましょう。

ミルククレンジング、オイルクレンジング、クレンジングクリーム、ジェルクレンジング、クレンジングバームなど代表的なものをあげてそれぞれの特徴を見ていきましょう。

①ミルククレンジング

保湿力が高く乳液の様に伸びがいいのが特徴です。

摩擦も比較的少なく優しくしっとり洗いあがるので荒れやすい季節の変わり目、乾燥気味の人、敏感肌の人におすすめです。ニキビが出来やすい人も油分の多いクリームやオイルよりもミルククレンジングがおすすめ、刺激を与えず余分な汚れを優しく取り除くのでバリア機能を守ってくれるので回復の近道となります。

②オイルクレンジング

洗浄力が強く毛穴の黒ずみ、角栓、こってりマスカラなどしつこい汚れに向いています。オイリー肌、時短で落としたい人、しっかりメイクの人におすすめです。

他のクレンジングに比べてメイクが落ちるまでが早いのが特徴です。ウォータープのマスカラなどもすっと落ちます。ただし、マツエクの場合使えない事もあるので気をつけてください。

③クリーム

マッサージも兼ねながらゆっくりとメイクを落とすタイプが多く、潤いを守りながら優しく洗い上げるのが特徴です。ミルクよりも油分が多いので保湿力がありますから超乾燥の人におすすめです。

また、滑りのいいクリームで優しくマッサージしながらゆっくりとメイクを落とす事で血行もよくなりむくみ、くすみにも効果があります。乾燥による毛穴の開きが気になる人は油分を落としすぎないのでふっくらと目立ちにくく、加齢により涙状に下がった毛穴にはマッサージ効果で引き上がって目立ちにくくなる効果が期待できます。

④ジェルクレンジング

さっぱりと洗い上げるのにミルククレンジングの様な優しい洗い上がりが特徴です。粘度があるのでしっかりとメイクを包み込んで逃しません。

ジェルがクッションの役割を果たすので摩擦も少なく肌に優しい洗い上がりです。クリームやミルクでは物足りない、皮膜感が気になるという場合には、ジェルがおすすめです。ニキビが出来やすい人にもミルク同様おすすめです。

⑤クレンジングバーム

クリームの様な質感から体温で溶けてテクスチャーが変わりオイルの様に滑りが良くなるのが特徴です。

保湿力が高いのに洗浄力もあるのでメイクの落ちも早くしっかりメイクもきちんと落ちるのが魅力です。乾燥肌の人、しっかりメイクの人、時短で素早く落としたい人におすすめです。

クレンジングの具体的なやり方

①少な過ぎると摩擦が起こりやすく肌に負担となり、多すぎると馴染むまでに時間がかかります。

まずは適量を知ることが大切です。説明書きに適量が書いてあるので必ず読んでから使いましょう。

②顔に点起きしがちですが、まずは手のひらに伸ばし馴染ませます。

③手のひらを使って額、頬、あごなど面積の大きい部分から塗っていきます。皮膚に摩擦を与えない様にクルクルと内側から外側に向かって優しく撫で洗いします。

④他の指に比べ余計な力が入りにくい中指又は薬指を使い小鼻、口角などは汚れを掻き出すために毛穴の向きに逆らう様に下から上に向かってクルクルと動かしていきます。

⑤忘れやすい髪の生え際も指先を使ってキワまでしっかりと伸ばしていきましょう。エラの部分のフェイスラインもシェーディングなどが残っているので手のひらを使って内側から外側に向かって落としていきます。

⑥目元は非常に弱い部分なので短時間で最後に落としていきます。

  1. まずは眉毛を中指と薬指を使って細かく円を描きながら落としていきましょう。
  2. 次に目元です。絶対にこすらず優しく中指又は薬指でゆっくりと落としていきます。濃いメイクの場合はあらかじめポイントメイクリムーバーで大まかに落としておくのがおすすめです。

⑦クリームやオイルなど乳化の必要なクレンジングの場合はこの後水を足して白っぽくなるまでしっかりと乳化させていきましょう。

乳化が足りないとせっかく浮き上がったメイクが綺麗に流しきれずに残ってしまいます。コツは数滴の水を手に取り2回から3回ほどに分けて顔につけて行くこと。うまく乳化すると重たかったテクスチャーがスルスルに変わっていきます。後はしっかりとぬるま湯で流したらおしまいです。

⑧拭き取り化粧水の場合はコットンにケチらずヒタヒタにクレンジングを取り内側から外側に向かって頬などの広い部分から優しく拭き取っていきましょう。

クレンジングのポイント

アイメイクが落ちきらないから洗浄力が弱いわけではありません。アイメイクは目キワに入るとなかなか指では落ちにくいものなのでむやみに擦らずポイントメイクリムーバーで落としてからクレンジングに入りましょう。

また、マッサージのしすぎや角柱が取れるからと長い時間付けっ放しにしないことが大切です。肌の表面が摩擦によって傷んでしまい肌荒れの原因となります。

そしてメイクはこすって落とすのではなくクレンジングに巻き込んで浮かせて洗い流すということを意識することが大切です。

デパコスとプチプラのおすすめクレンジング

デパコス編 5選

①アテニアのスキンクリアクレンズオイル

2千円以下とお手頃です。パッケージもシンプルで見えるところに置いていても生活感が出ずおしゃれです。4つの高級美容オイルを配合し、メイクを落とすだけではなくエイジングケアまで出来るオイルクレンジングです。

濡れた手でも使えて、W洗顔も不要、オイルなのにマツエクにも使える忙しい日や疲れた日にも嬉しい仕様です。相性の悪いオイルだと荒れてしまう超敏感肌ですがこのクレンジングは全くトラブルなしで使えています。ベタつきのないさらっとしたテクスチャーで柑橘系のとてもいい香りがするのでエステ気分に浸れます。肌馴染みが良く乳化も簡単ですぐにメイクが落ちていきます。

洗い上がりは乾燥しないのにさっぱり、しっかりメイクもウォータープルーフのマスカラも綺麗に落ちるので肌への普段も時間も少なくて済みます。洗い終わると肌が白くなるのでくすみが取れている非常に優秀なクレンジングです。

今年最も人気のクレンジングと言っても過言ではない『アテニアのスキンクリアクレンジングオイル』。数々の美容メディアでベストコスメを受賞し、口コミでも非常に高評価のクレンジングです。

メイクを落とすだけじゃない。肌色を明るくする。大人女性のためのクレンジング

アテニアのスキンクリア クレンジングオイルがすごい理由

クレンジング効果だけでなく、「肌のくすみ」も改善されると話題なんです!

肌ステインに着目したら効果抜群のクレンジングが完成!

肌ステインとは?

紫外線や外的ストレスなどの刺激を受けると、その刺激から肌を守るため、肌に取り込まれた酸素は活性酸素に変化します。肌のために増えすぎた活性酸素は、角層のタンパク質に付着し、酸化物質になって肌の黄ばみに。この黄ばみが「肌ステイン」です。

肌ステインは、年齢を重ねた肌でより多く溜め込まれ、洗顔料や美白化粧品ではなかなか落とすことができません。

⇒肌ステインを取り除くと、顔が明るく若々しい肌に生まれ変わります!

①「ロックローズオイル」が角質にこびりつき、肌のくすみの原因となる肌ステインをゆるめ切り離します。
クレンジング 人気 2016
②「イモーテルオイル」が肌ステインを作らせません。

肌を守るために作らせる活性酸素のバランスを保つ働きがあります。

③「ロックローズオイル」と「イモーテルオイル」の働きを強化する「オイル状クレンジング」

上記の2つの成分と最も相性の良いスキンアイテムがオイルクレンジングでした。

もちろんクレンジング力も好評で、ウォーターキャッチオイル処方で、粒子レベルのメイクを浮き上がらせ、わずか10秒でメイクオフ♪さらに、4つの高級美容オイルで、アインチエイジングケアの効果も期待できます!

メイク落とし おすすめ

口コミ

オイルクレンジングなのに肌への負担がなく、本当にスルりとメイクが落ちると好評です。香りも良く、癒されます♪

コスパ最強!たったの1,870円(送料無料)

数量限定です!!

2ヵ月分の量で、さらにスキンローションも付いて、”1,870円(送料無料)”。すごくコスパの良いですね!数量限定ということなので、打ち切られる前に試しておきたいクレンジングですね。

⇒アテニア「スキンクリア クレンズ オイル
」の公式ホームページを見てみる。


【アテニアのクレンジングオイルの良い点と悪い点】最新口コミ2019

2017.01.04

②シロのタマヌクレンジングバーム

マヌオイルや北海道訓子府町産の無農薬カンゾウなどを配合し美容成分もたっぷりなクレンジングバームです。W洗顔不要タイプ。今SNSで話題になっているので入手困難です。入荷のタイミングを見計らってゲットしてみてください。

いい香りのするカスタードのような少し黄色のクリームを、乾いた手に乗せると体温で柔らかく溶けてスルスルと馴染んでいきます。メイク落ちも素晴らしくしっかりメイクも一回できちんと落ちバーム特有のヌルヌル感もありません。

洗い上がりはもっちり肌でやはりお値段だけあるなという印象です。夏のエアコンで内側から乾いている肌の人にもとてもおすすめです。

<<Amazon>>

なし。

公式ホームページ:shiroのタマヌクレンジングバーム

③イヴ・サンローランのトップシークレットクレンジングバーム

肌に乗せるとバームからオイルへ変化する不思議なクレンジングです。W洗顔不要。シアバター、オリーブオイル、ケルプエキスの3種類を配合ししっとり吸い付くような肌へ導くとのこと。

まず高級そうなイヴ・サンローランの名前入りの付属のスパチュラが付いているのが最後まで清潔に使えて便利だと感じました。肌に乗せるとあっという間にバームからオイルへと変化してトロトロに溶けていきますので肌への摩擦は皆無です。

メイク落ちもよく洗い流したあとはふっくらしっとりでツッパリ感とは無縁でかなり保湿力が高いと感じました。

<<Amazon>>

④カバーマークのトリートメントクレンジングミルク

人気商品のため、大容量タイプが新登場しました。クレンジング力とトリートメント力にこだわったクレンジングミルクです。

季節の変わり目や花粉で肌が弱っている時や敏感になっている時にこちらを使うと刺激もなく肌のバリア機能の回復も早いので敏感肌の人はお守り的な存在として持っておくと安心です。

肌当たりがよく、優しく洗い上げてくれるのはミルククレンジングならではといった感じで、洗い上がりの突っ張り感はなくしっとりしていると感じました。

<<Amazon>>

⑤キールズのディープクレンジングジェルCL

メイクも汚れもこれ1本で済むW洗顔不要のジェルで泡立つ2in1。

ローマカミツレ花油、イヌハッカ油、レモン果皮油、トウキンセンカ花エキスなどのエッセンシャルオイルを配合したクレンジングジェルはマツエクにも使える上、手が濡れていても使えます。

顔にジェルを伸ばして馴染ませた後、水を足していくと泡に変わります。とても肌馴染みのいいジェルでスルスル伸ばしやすく使いやすいと感じました。香りも優しく癒されます。

泡はモコモコではなく緩めなのですがメイクも汚れもきちんと落ちます。洗い上がりはしっとりさっぱりでつっぱりもなく肌に優しいと感じました。オイルやクリームなどの皮膜感が苦手な人にもおすすめです。

<<Amazon>>

プチプラ編 5選

①オルビスのクレンジングリキッド

オイル不使用なのに保湿成分30%以上でマツエクOK、濡れた手でもOK。 アルコールフリーで弱酸性、無油分、無香料、無着色なのも安心できて敏感肌の人にも使いやすいと感じました。

リキッド自体はとても伸びがよくしっかりメイクもオイルと遜色ないほど綺麗に落ちます。敏感肌&超がつく乾燥肌ですが、洗い上がりは全くつっぱることもなく肌が弱っている時でも何のトラブルもありませんので肌に優しいと感じました。

お値段も安く躊躇なく毎日使えるのでとってもおすすめです。

<<Amazon>>

②ちふれのウォッシャブルコールドクリーム

品薄な店舗があるほど根強い人気のコールドクリームです。ビオレの洗顔と一緒に使うと毛穴が消える!とSNSなどでも話題となっています。マッサージクリームとしても使えます。

クリームはとても柔らかくスルスル伸びます。しばらくクルクルと肌の上を転がしているとオイル状の半透明に変わってくるのでそこで水を含ませて乳化させて落としていきます。オイル状になるまでに時間はかかりますが優しくクルクルしているとザラザラと角柱が取れたものが触ることがあるのでしっかり洗えている感覚があります。

洗い上がりはかなりしっとり、くすみが取れて肌が明るくなります。別メーカーの洗顔料と合わせて使っていますが1週間弱で毛穴が目立たなくなってきました。とにかく安くて大容量なのでクレンジングにマッサージにと毎日気兼ねなくたっぷり使えます。

<<Amazon>>

③無印良品のマイルドオイルクレンジング

オリーブオイル、ホホバオイル、アンズ果汁、桃の葉エキスを配合してしっかり落としながら潤いを残すオイルクレンジングです。

テクスチャーは軽く、摩擦を感じずスルスルと伸びていきます。しっかりメイクも簡単に綺麗に落ちて洗い上がりはさっぱりなのでオイリー肌のは人でも満足できると感じました。

<<Amazon>>

④なめらか本舗のクレンジングミルク

無添加で弱酸性、88%が美容液成分で濡れた手でも使えるクレンジングミルクです。乳液のようなしっかり目のテクスチャーですが非常に伸びのいいクレンジングでした。

肌馴染みがよく下地やファンデーションを重ね塗りした濃いメイクの日でもしっかり落ちて洗い上がりはしっとりします。目元の濃い日は少し落とすのに時間がかかりますが時間がかかっても優しい洗い上がりです。

大容量でプチプラなのでコスパは最強だと感じました。変な皮膜感もなく肌あたりも優しいのでニキビ肌や乾燥肌の人にもおすすめです。

<<Amazon>>

⑤ビフェスタのクレンジングローションブライトアップ

化粧水成分から作られているのでメイク落としから化粧水までコレ1本で済むという拭き取りクレンジングです。

ヒアルロン酸、ビタミンC、角質を柔らかくする乳酸を配合、マツエクにも使えます。テクスチャーはシャバシャバの水、コットンにひたひたにしてから拭き取るとスッと綺麗に落ちます。疲れすぎて面倒くさい時などにもコレを常備しておけば楽に落とせます。

すっぴん時に顔のベタつきを取りたい時に使ったところ茶色くコットンが汚れたので毛穴の汚れも取れているんだなと感じました。拭き取った後はさっぱりしっとりで気持ちがいいですよ。

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

とにかく落ちればいいやと適当になりがちなのがクレンジングです。特に皮脂や汗、落ちにくいメイク汚れの溜まりやすい夏はクレンジングの見直し時です。

化粧水を選ぶ様に肌質や生活スタイルに合わせてクレンジングも選んでみると肌の質感が変わっていきます。クレンジングを見直せば毛穴、たるみ、くすみを解消する近道になりますよ。

関連記事:

安いのに角栓すっきり!プチプラクレンジングオイルランキング

毛穴に効果があるって本当?クレンジングオイルのおすすめランキング

メイク落としのクレンジングオイルで髪&頭皮スパ?やり方とおすすめオイルクレンジング

デパコスなのに安いし人気!おすすめクレンジングランキング

【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング

30代40代の角質もメイクも落としすべすべ肌に!おすすめクレンジング

乾燥肌や敏感肌に優しい保湿力のあるおすすめクレンジングランキング

クレンジングバームは新感覚で乾燥肌にも効果あり!おすすめ12選

肌に優しい!プチプラでおすすめのクレンジングミルクランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック