夏の顔のテカリ、べたつきを対策!おすすめ化粧水,パウダー,下地,クレンジング7選

夏は日焼けや汗による心配がつのり、さらにテカリやベタつき、どうすれば良いのか悩む女性が増えてきますね。

テカリ、ベタつき、メイク崩れ・・・それは自分の気分が下がるだけでなく、見た目の清潔感がかなりダウンし、他人にも暑苦しい印象を与えてしまいます。

夏になるとお悩み肌の代表的なテカリとベタつきですが、夏だからしょうがないと諦めることはありません。

  • 暑苦しさと無縁の涼しげな肌に憧れるけど、どうしたらいいのかわからない。
  • 今年こそ日々のお手入れプラスαで、なんとか解決したい!

と思っている方へ、今すぐできる解消法をプレケアとアフターケアの両面からご紹介していきます。

夏のテカリとベタつきは、これが原因!

①紫外線による乾燥

夏の肌の不調の一番の原因は紫外線による炎症です。

紫外線は活性酸素やフリーラジカルを発生させ、肌を乾燥させる働きがあります。それが、皮脂分泌を過剰にさせてテカリ、ベタつき、さらにシミ、シワ、たるみ、ガサつきなどの症状を引き起こすのです。

②高温多湿による汗

日本の夏は、とにかく暑くて湿度が高いという、肌にとっては悪い条件が重なります。特に多量の汗は、肌がアルカリ性に傾いてしまいバリア機能を低下させてしまいます。

紫外線を浴びるとすぐ炎症を起こし、肌荒れや皮脂の過剰分泌など不調のもとに。これがテカリとベタつきの原因になります。

③温度差によるストレス

外出すれば高温多湿で、家やオフィスの中は冷房で冷やされ低温乾燥という夏の環境は、体と心にも、かなりの負担がかかっています。

こうしたストレスから自律神経が乱れたり、皮脂分泌が不安定になったりして、テカリやベタつき肌の原因になることもあります。

体の内と外からケアする!

夏の肌の大敵、紫外線。

紫外線による炎症が皮脂の過剰分泌を引き起こしますが、これを解消するためには、炎症を鎮静させ肌の酸化を抑えることが大切です。

炎症を起こしにくい肌にするための一番の基本は、肌の奥の角層までしっかり保湿して、肌のバリア機能を整えること。バリア機能が正常化するとターンオーバーも活発になり、肌がいきいきとした状態になって、夏に負けない肌になります。

また、夏は特にバランスのよい栄養補給を心掛けること。

欠かせないのが、「たんぱく質」です。

たんぱく質は、肌のハリ、ツヤを保つコラーゲンの源ですから、肉、魚、卵、貝、大豆製品を日替わりでバランスよくとりましょう。また肉や魚介、大豆製品に含まれる亜鉛は、たんぱく質の代謝を促して皮膚や髪を健やかにしてくれます。夏に負けない肌力を育てれば紫外線と汗もはね返えせますよ。

いつものお手入れにプラスα!見直しポイント5

ポイント1:テカらないための朝の洗顔方法

いつも使っている洗顔料を、微粒子のスクラブ入りのものに変えたり、いつもの洗顔料に重曹を足してクレンジングしてみても良いですよ。

すぐにテカってしまう肌には、皮脂や古い角質などのタンパク質を浮かせて、取り除く方法がおすすめです。家の掃除でも大活躍の重曹を、少し洗顔料に入れて洗ってみるとスッキリして、テカリにくい肌になります。

ポイント2:テカリやベタつきがひどいなら、洗顔料はオイル系

夏のクレンジングは、ミルクよりオイルの洗顔料をおすすめします。ここで注意することは、オイルクレンジングをした後に十分な保湿ケアをすることを前提にしてください。

夏はオイルの洗顔料の方が、しっかり塗った日焼け止めやメイクを、素早くきれに落とせます。マイルドなミルクでは落とせない汚れが、毛穴詰まりやテカリべたつきの原因に。オイルで素早く落としたら、そのぶん保湿は十分に時間をかけてください。

ポイント3:保湿ができていない気がする時には、プレ化粧水

化粧水をたくさん使っているのに、すぐテカってしまうというお悩みもありますよね。それは、夏の肌荒れやざらつきで肌がこわばり、きちんと水分が肌に入っていないから。

そんな時におすすめなのが、導入化粧水です。

いつもの化粧水を使う前に、洗顔したらすぐ使うプレ化粧水のことです。まずは、潤いを肌の中へと引き込んでくれる導入化粧水をプラスしてみると、肌がほぐれて水分が入っていきやすくなります。

ポイント4:汗をかいたら、弱酸性のミストスプレー

多量の汗は肌をアルカリ性に傾けて、肌のバリア機能を低下させます。そして弱った肌は紫外線などの刺激で炎症を起こし、今度は過剰な皮脂分泌でテカリやベタつきに。

ガーゼのハンカチなどでこまめに汗を押さえたら、中性か弱酸性のミストスプレーで、肌をアルカリ性や酸性の状態から、弱酸性へ戻してあげるといいでしょう。

ポイント5:SPFフェイスパウダーで、さらっと肌に

紫外線をブロックする日焼け止めには、いろいろなタイプがありますが、肌トラブルを起こしやすいのが紫外線吸収剤を使ったもの。テカリやべたつきが気になる場合には、散乱剤を使ったものの方が無難です。

普段の生活なら日焼け止めはSPF30ぐらいあれば十分ですので、肌に負担をかけない日焼け止めをベースにしましょう。そこへプラスしてメイクの上からSPF値の高いフェイスパウダーを重ねると、テカリやベタつきにも効果的です。こまめにパウダーを重ねるとサラッと肌が続きますよ。

朝起きたら、肌を触って状態をチェック

夏の紫外線や汗で、肌はカサカサした乾燥部分と、テカテカした脂っぽい部分が混在するデリケートな肌に傾きがちです。朝起きたらすぐ、洗顔前に自分の額やほおを触ってみてください。

ベタベタしたところがあれば、そこは油分が過剰ですから、洗顔料や保湿のお手入れの際に、テカリやべたつき予防になるプラスαのケアを試してみてください。

肌のもとの状態がわかれば、今、自分の肌に何が必要かおのずと分かってきますよね。

さぁ、これからが夏本番! 今年こそテカリやベタつきなしの涼やか美人になるために、あったら助かるアイテムをご紹介しましょう。

夏の顔のテカリとベタつき対策におすすめアイテム7選

①ファンケルのマイルドクレンジングオイル

  • 商品名:マイルドクレンジングオイル
  • 容量:120mL (約60回分)
  • 価格:1,870円

素早く浮かせてまとめてオフ!スルスルとメイクを落として、うるおう、この両方がこの一本で大丈夫です。

強い日焼け止めやメイク、まつ毛エクステンションを使った後には、必ずオイルクレンジングでの洗顔をおすすめします。ファンケルのオイルクレンジングは、濡れた手でも洗浄力は変わらないので、お風呂での使用もOKです。

クレンジングするだけで、角質や毛穴の奥の汚れもすっきり落とすことができるという安心感。肌に不要なものだけをきれいに落とすと、続くスキンケアの質がアップしますよ。

ワンプッシュで十分、こすらず落ちると好評です。いつまでも触れていたくなる、テカリやベタつきのない、サラッと肌へ近づくためにオイルクレンジングを試してみてください。

⇒ホームページ:マイルドクレンジングオイル

<<Amazon>>

②エテュセのジェルムースN

  • 商品名:ジェルムースN
  • 容量:165g
  • 価格:1,650円

ホワイトクレイと重曹を配合したジェルムースクレンジングです。

ジェルを肌につけると、もこもこと泡のムースになって、肌全体を包み毛穴の奥の汚れにしっかり吸着。夏にはうれしい、すっきりさっぱりの洗いあがりです。

自宅の重曹をいつものクレンジングに混ぜても良いのですが、こんなホワイトクレイと重曹が配合されているクレンジングがあるなら、とっても便利だし安心ですよね。

洗い上がりが、さっぱりするのにつっぱらないのは、保湿成分のヒアルロン酸とコラーゲン、グリセリンが配合されているから。さらにアミノ酸系洗浄成分や、ローズマリーやカミツレエキスなど天然由来植物のエキス配合で、強い洗浄力による肌の負担も考えられています。

⇒ホームページ:ジェルムースN

<<Amazon>>

③無印良品の導入化粧液

  • 商品名:導入化粧液
  • 容量:400ml
  • 価格:3,000円

化粧水をたくさん使ってもテカってしまう。そんな時は、化粧水の水分がきちんと肌に入っていかないからです。

そこでおすすめなのが、無印良品の導入化粧水。

岩手県釜石の天然水を原料にしているほか、天然うるおい成分としてツバキ種子エキス、コメヌカエキス、ヒアルロン酸Naなど5種類の植物エキスとアンズ果汁を配合しています。

これらの美肌成分が、肌をほぐし柔らかくして、その後の化粧水の水分を浸透しやすい肌に整えるプレ化粧水です。

無香料、無着色、アルコールフリーで弱酸性。パシャパシャ使えて、保湿力が高まったというリピーターも多い人気の導入化粧水です。

⇒ホームページ:導入化粧液

<<Amazon>>

 ④エテュセのアクアスプラッシュ

お化粧直しに便利なミスト化粧水です。

肌をひきしめ、過剰な皮脂によるテカリやくすみ、べたつきを抑えながら、マット肌を保つという粉末いりミストです。テカリやベタつき、毛穴が開いた肌へ、シュっと一拭きすれば、さらさら爽快!

植物性皮脂を吸着するパウダーが配合されているので、皮脂をぐんぐん吸収して、テカリ肌もサラサラになり、毛穴も目立たせません。

香りは夏に爽やかなグレープフルーツの香りです。容器をよく振って顔から15cm程度はなし、目を閉じて顔全体にスプレーした後、手のひらで軽くなじませたらOKです。

⇒ホームページ:アクアスプラッシュ

<<Amazon>>

⑤エトヴォスのミネラルSPFパウダー

  • 商品名:ミネラルSPFパウダー
  • 容量:5g
  • 価格:2,750円

フェイスパウダーでSPF38 PA+++を実現したエトヴォスのフェイスパウダーです。

メイク効果と高いSPFをもち、メイクの上からも何度でも使えるタイプです。日中、汗をかいた後のベタつきやテカリにも、簡単にはたいてさっと解消することができます。

色は肌をキレイに見せてくれる、なじみやすいアイボリーでナチュラルな仕上りに。下地や仕上げパウダーはもちろん、薄付きファンデーションとしても使え、暑い夏にはとても便利です。

天然のミネラルで作られ、ノンケミカル処方・ナノ粒子・さらに紫外線吸収剤は不使用なので、肌の弱い方やお子様にもおすすめです。紫外線をブロックできて軽いつけ心地で、こまめな日焼け止めとしても使えるパウダーです。

⇒ホームページ:ミネラルSPFパウダー

<<Amazon>>>

⑥プリマヴィスタの皮脂くずれ防止化粧下地

  • 商品名:皮脂くずれ防止化粧下地 超オイリー肌用 (ブラックプリマ)
  • 容量:25ml
  • 価格:3,080円

オイリー肌で汗をかきやすい方の下地におすすめなのが、プリマヴィスタの皮脂くずれ防止化粧下地です。

超オイリー肌用なので、汗をかいてベタベタになっても汗が引いた後は、メイクしたてのようなサラサラ感が戻ります。 そしてなにより化粧がまったく崩れない!

汗と皮脂でファンデーションが浮くこともなく、化粧直しが必要ないほどの長持ちが期待できます。忙しくてなかなか化粧直しができない、という方には本当に助かります。

もし頬や目のまわりの乾燥が気になる方は、乾燥してない部分にだけこの下地を、その他は普通のしっとり下地を使っても良いですよ。

超オイリー用下地なので、保湿効果の高い化粧水や美容液を使うなどの工夫を怠らなければ、ベタつかないけど潤っているという、仕上がりになります。

⇒ホームページ:皮脂くずれ防止化粧下地

<<Amazon>>

⑦エリクシールホワイトのスリーピングクリアパックC

  • 商品名:スリーピングクリアパックC
  • 容量:105g
  • 価格:3,510円

夏の朝のお手入れは、クリームなどをつけすぎると、テカリやベタつきやすくなるので、控えた方が無難です。でもその分、夜のお手入れはしっかりしたいもの。

そんな時におすすめなのが、エリクシールホワイトのクリアジェル Cです。

夜のスキンケアの最後に塗って、寝るだけの美白ジェルなのでパック感覚で使えます。ジェルで肌を覆ったまま少しすると、肌になじんできて、そのまま寝てしまっても大丈夫。

寝ている間に、うるおいと美容成分を含んだ高弾力ジェルが肌にハリと透明感を与え、翌朝にはぷるぷるした潤う肌に。テカリやべたつき肌にならないためにも、肌はいつも健やかな状態に戻してあげたいですね。美白効果もあって、メラニンの生成を抑えシミ、そばかすも防ぎます。

⇒ホームページ:スリーピングクリアパックC

<<Amazon>>

関連記事:

ファンデの毛穴落ちやテカリを防ぐ!本気でおすすめの毛穴レス下地9選

皮脂によるテカリ肌,脂性肌,オイリー肌,混合肌におすすめ洗顔料ランキング2

脂性肌(テカリ肌)を改善する!おすすめ洗顔と化粧水と食事の組み合わせ

【デパコスとプチプラ】夏におすすめひんやりコスメ・冷感コスメ7選

メイクがテカる女性へ!テカらないテカり防止ベースメイク(化粧下地とファンデ)方法