夏はさっぱりがおすすめ!プチプラ化粧水・ローションランキング2019

美容におすすめ♪

冬は乾燥する季節、夏は日差しが強く紫外線が気になる季節。季節ごとに気になる点が変わるものの、普段のお手入れは同じ、そんな人も多いのではないでしょうか?

私は敏感肌、屋外にでる機会も多い、エアコン風に当たることも多い、そんな理由から、季節に応じ一つだけフェイスケアの化粧品を変えるようにしています。
夏になると変えるもの、それは、化粧水(ローション)です。

夏の化粧水(ローション)

夏の化粧水(ローション)はさっぱりが一番!

洗顔後、すぐに肌につけるのが化粧水(ローション)ですよね。夏の暑い時期の入浴の後、湿気と熱気が残るお肌にのせる化粧水(ローション)がべたつく・・・そんな経験も多いのではないでしょうか?

私はその感触が嫌で、夏はさっぱり系の化粧水(ローション)にしています。

さっぱり系の化粧水(ローション)のつけ心地

入浴後の湿った肌、また朝の身支度も暑い季節は汗ばみがち、そんな時にしっとりしすぎたお肌だと、ファンデーションがムラになったり、落ちやすくなったりという経験に悩んでしまいますよね。さっぱり系化粧水(ローション)ならそんな心配から解放されます。梅雨前の暑くなる時期から、私はさっぱり系化粧水(ローション)に変えています。

夏の化粧水(ローション)の効果は?

洗顔後もお肌がジトっとすることなく、張りも出て、その後に使うクリーム類も安心して使えます。そして日焼け止めを塗って下地を塗ってと重ねても、さっぱり感が続きます。

これはお肌とクリームの間にさっぱり系の化粧水(ローション)がサンドされている状態だからです。お肌の上をさっぱり系の化粧水(ローション)で薄い膜で保護してくれているイメージです。塗ったという感触もないのに、さっぱりしているので、上にクリーム類が重なってもお肌の体感温度が暑く感じません。もちろん、厚みも抑えられる気がしています。紫外線が気になって日焼け止めクリームもプラスする人も多いと思いますが、化粧水(ローション)のさっぱり感が続くことで、日焼け止めクリームも薄く塗る意識になるようです。

また、お化粧していて汗ばみが減少するのでお化粧ののりも抜群になります。

夏のスキンケア

夏は汗をかきやすく、ベタつきやすくなる時期です。そんな時期だからこそ、スキンケアはしっかりしておきたいものです。

ここではまず、夏のスキンケアについてポイントをご紹介していきたいと思います。

夏は暑いので何もしなくても汗をかきやすくなります。そうすると、お肌を清潔にするためにシャワーを浴びたり洗顔を何度もしないと気が済まないという方も多いのですが、何度も洗いすぎると必要な皮脂まで落としてしまうので、余計にお肌が乾燥しやすくなり肌トラブルの原因となります。

夏のスキンケアについてなぜ注意しなければならないのか?具体的な理由をみていきましょう。その上で今からできる夏のスキンケア対策をご紹介致します。

まず、夏に肌トラブルが起きやすいという方は紫外線の浴びすぎが原因で、シミやそばかすの原因になっていることが考えられます。紫外線の浴びすぎは、軽いやけどと同じようなものなので帽子や日焼け止めを塗るなど紫外線対策が必須になってきます。紫外線を浴びすぎると、酷い場合には水膨れや皮むけといった火傷の症状のようになることもあります。こうしたトラブルを防ぐためにも紫外線対策はとても重要です。

もしどうしても紫外線を浴びてしまった日には、すぐに化粧水で保湿してあげることが大事です!

汗をかき皮脂が出ている状態のお肌はベタベタしてとても気持ち悪いです。でもだからといってシャワーを浴びすぎたり、洗顔を一日に何回もしてしまうと潤いを残すために必要な皮脂まで取り去ってしまう可能性があります。

洗顔をする際は、必ず洗顔フォームを泡立ててから行うこと、優しく摩擦が起こらないように、お肌にダメージを与えないように注意しなければなりません。

どうしても汗をかいた時は、小まめに清潔なタオルで拭き取ること、できればガーゼ素材の肌に負担にならない素材を選ぶとより効果的です。

また毎日のスキンケアをしっかり行うことで、日中に浴びてしまった紫外線からのダメージを抑え、新陳代謝を促します。

新陳代謝が活発になれば、紫外線によって生成されたメラニンもしっかり排出されるのでシミやそばかすが出来にくく美しいお肌を手に入れることができます。20代30代からこの基本のスキンケアを欠かさずに行うことで、シミやそばかすの原因を取り除く事ができます。まだ若いから大丈夫なんて安心していたら、あっという間に40代50代になってしまいます。年齢を重ねる前に予防するという意味でもスキンケアはとっても重要です。

外に出て紫外線を浴びたら、なるべく早く化粧水で保湿することをこころがけましょう。そして朝晩の洗顔を忘れずに行う事で夏のべたつきやすいお肌を清潔にし、肌トラブルを防ぎましょう。ちょっと乾燥が気になるなという方は、化粧水をしっとりタイプに変えてみたり、乳液や美容液をいつもより多めにつけてみるなど、「保湿」ケアがとても大切です。

毎日のスキンケアだからこそ、肌ダメージを少しでも少なくして健やかで美しいお肌を手に入れましょう。夏の肌ダメージが気になる方、乾燥しやすいなと思う方は是非スキンケアアイテムの選び方にも注意してみるといいですね。夏だからこそ紫外線対策、保湿ケアを心がけましょう。

夏のパックとしても使える

紫外線の気になる季節が近づくと心配なのが日焼けですよね。冬の乾燥肌は肌の状態を粉っぽくしたり、小じわが増えたりと厄介者ですが、夏の日焼けによる乾燥肌はシミなども心配です。しかも、梅雨のジメジメ時期から紫外線にさらされているので、気づかぬうちに肌にダメージがあるはず。それにプラスして、エアコンなどの空調による乾燥も侮れません。

そんな風に、冬だけでなく、夏の乾燥肌に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?そんな夏の乾燥肌対策にぴったりのパックをお伝えしたいと思います。

最近ではショップに行くと、お徳用パックで様々な成分や効果のパックが販売されています。どれがいいのかとっても悩みませんか?

私は敏感肌なので、お徳用サイズを買ったはいいものの、お肌に合わなかったことも何度かあって勿体ない事をしました。また、成分や効果もたくさんいいこと書いてあって、試すものの、どうも普段使用している化粧水のノリが悪かったりして悩んでいました。

特に気になったのが、肌のべた付き。どうしても保水性分が多めなので、べた付く感が否めません。そこへ、クリーム類を塗ると、それでなくても湿気の多い時期、寝ていても快適でないし、翌日のお肌の調子もさっぱり感がないのです。

冬と違って、湿度の高い夏場のパックに求められるものは何でしょう?

それは「さっぱり感」ではないでしょうか。しっとりもっちりは冬だったらいいのですが、夏はやはり、さっぱり感が欲しいものです。特に暑い中にお化粧をしていて汗ばむと、ムラ感が出たり、パウダーが白く浮いたりしていまいます。

そこで、私がおすすめしたいのが「さっぱり感抜群の夏パック」です。

化粧水を使った自作パック

私は色々試したのですが、敏感肌ということと、さっぱり感が欲しいという事から、自作のパックにすることにしています。

自分のお肌にあった、さっぱり感のある化粧水をしっとりする量をコットンに染み込ませ、そこに霧吹きで水分もプラス。この時本当にひたひたになるくらいにするのがコツです。

希釈した化粧水でもいいかもしれませんが、私は先にコットンに染み込ませてから水分を霧吹きでプラスします。そのほうが、水分が先に蒸発するので、コットンの奥に染み込んでいる方の化粧水が最後まで残るというイメージからです。

そのコットンを一般のパックと同じ面積分貼り付けます。フワフワ厚手のコットンがオススメです。

水分不足のお肌は先に水分を欲しがります。そこにまず水分で潤わせて、細胞が広がったところに化粧水をプラスする。余裕があれば全て化粧水なら、さらに効果アップかと思いますが、私はその方法でパックすると、あっという間に化粧水が無くなってしまいました。なので、コスパを考えて、化粧水プラス水分という形にしています。

化粧品会社に勤めている友人によると化粧水はほとんどが水分だよということなので、希釈してもOKと考えました。とにかく日焼けによる乾燥は水分と共に、クールダウンも必要なので、水分パックで肌の状態を整える作戦です。そして、その後に美容クリームなどを塗ると完璧です。

この方法の一番いい点は、普段から使っている化粧水と美容クリームの組み合わせなので、お肌に負担がかかることがないことです。日焼けに肌トラブルまでプラスされては嫌ですものね。ちょっぴり化粧水の減りが早くなってしまうかもしれませんが、新たにパックを買うよりもお安くなると思いますので、ぜひお試しくださいね。

口コミ

夏と言えば「外は灼熱、室内は冷房」のダブルパンチです。人間の感覚からすれば「快適な冷房」ですが、お肌からすれば、「乾燥させて来る嫌な風」です。外での熱波からも肌を守らないといけないですし、室内の冷房からも肌を守らなければいけません。

夏は肌にとって「めちゃくちゃ疲れる季節」なのですね。

そこでおすすめなのが化粧水をコットンにしっかりしみ込ませてお肌にパックすることです。それも一日の終わりにゆっくり長時間行いましょう。普段は簡単に化粧水をつけて終わらせているところをパックにするのです。

灼熱の外にいると「オイリーな肌」になってしまうので、あまり「肌を保湿」という発想にはなりませんが、敢えて化粧水でコットンパックをすることで、一日中アクティブに動き回って疲れた肌に保湿成分がいきわたり肌が元気になります。お肌がダメージを受けると美肌に必要な水分までも不足してしまうのですね。

やり方は簡単。さっぱりタイプの化粧水をコットンにしっかりしみ込ませて、夜自分の肌にパックするだけ。時間の許す限りゆっくりしてお肌を労わってあげましょう。ちなみに私も最近始めたばかりですが、この化粧水パックをすると、次の日のお化粧のノリが全く違います。

朝起きた時のお肌の張りも違います。水分がたっぷり浸透して何歳か若返ったように感じます。しかも、化粧水とコットンがあれば誰でも出来ますし、とってもリーズナブルです。私は、夏は冷房を入れて寝ちゃうので、夜も乾燥からお肌を守る為に乳液を付けます。たっぷりと水分をしみ込ませたお肌をエアコンの乾燥した風から守ることで、翌朝のツルツルすべすべのお肌を維持できているのです。

もちろんブランドの化粧水を使えればベストですが、いつも自分が使っている化粧水を使っても十分に効果があります。いつも使いなれている化粧水を使う方が「自分のお肌に合っていること」が分かるのですぐに出来ていいですね。

夏は出会いの季節です。お肌の露出も増えます。あなたの普段のスキンケアで実年齢よりも5歳も10歳も若く見てもらえるチャンスかもしれません!毎日のお肌のケアにどれだけ力を入れているのか?であなたの女子力がまるわかりです。毎日ケアしている女性は自信も付きます。もっともっと自分をアピールして最高の夏にしてください!

最後に、冷凍コットンパックで崩れにくく

夏場の女子の悩みといえば、汗や皮脂による化粧崩れです。猛暑の中通勤、通学していると、どうしても汗や皮脂の分泌が盛んになるので、朝しっかりメイクしたはずなのに、汗や皮脂が流れてくると、崩れてしまいがちです。

汗や皮脂でメイクが崩れてしまったからといって、会社や学校に到着してからメイクをやり直すのも、時間がなくて無理といった方も多いようです。汗をかく度に、メイクを塗り直していたら、仕事も勉強も手につかなくなってしまいますよね。

そんな夏場のメイク崩れで悩んでいる方に、おすすめなのが、冷凍コットンです。冷凍コットンを朝のスキンケア時に活用すると、開いていた毛穴もシャキッと引き締まって、日中の化粧崩れを防いでくれます。

化粧水をたっぷり含ませた冷凍コットンをメイク前に使用する事によって、開いていて毛穴をキュッと引き締めるだけでなく、顔や首の皮膚の毛細血管ケアにもなるので、小顔効果も期待できます。

やり方は簡単で、化粧水をたっぷりと含ませたコットンを1枚ずつ小さめのタッパーに入れて冷凍しておくだけでOKです!

朝の洗顔後に、冷凍しておいたコットンを顔や首にペタペタ充てていくだけで、化粧水の成分をしっかりと浸透させていきます。毛穴がキュッと引き締まったタイミングで、化粧下時や日焼け止め、BBクリーム、ファンデーションなどを塗ると、日中に化粧崩れしにくくなるといった効果があるのです。

実際に冷凍コットンを使ってみての感想ですが、すごく気持ちがいいです。

私は、夏場の朝の洗顔後に、前の晩に化粧水をたっぷり含ませておいたコットンを冷凍させた物を使って、パッキングしています。冷凍コットンで顔と首周りをしっかりパッキングした後に、乳液を塗って、その後に日焼け止め効果のある化粧下時を塗り、CCクリームやコントロールカラーで肌のトーンを整えて、ラストにフェイスパウダーで仕上げています。

夏場はどうしても顔が火照ってしまうのですが、化粧水を含ませた冷凍コットンのパッキングをしていると、顔の火照りも自然と治まっていきます。

さらに開き気味な毛穴もキュッと引き締めてくれるから、小鼻の毛穴の開きもあまり記にならなくなりました。小顔効果やリフトアップ効果も期待できるみたいで、冷凍コットンを使いだしてから、顔が以前に比べて引き締まってきたような感じがします。

お金もかからないから、おすすめのスキンケア法です。でも、蒸し暑い夏場はいいけれど、冬場には冷凍コットンのパッキングは、「寒すぎるかな?」と思いました。

以上、夏場の化粧崩れ対策のために、化粧水を浸して作った冷凍コットンのスキンケア効果について紹介しました。

夏場の化粧崩れ防止対策をしていないと、汗と皮脂でメイクがドロドロ状態になってしまうと、毛穴が目立ったり、色ムラが出来たり、日焼け止め効果が薄れてしまったりと、様々なトラブルに見舞われてしまいます。

夏はさっぱりがおすすめプチプラ化粧水・ローションランキング

第6位 オバジのローション2選

アクティブベース

キメが整った肌は、化粧のノリがよく、ツヤがあり、滑らかで、女性の憧れではないでしょうか。

キメの整った肌にあこがれる方におすすめが「オバジのアクティブベースクリアローション」です。ロート製薬の皮膚科学とオバジのSHR理論から生まれたローションがキメの整った明るい肌に導きます。

特徴

オバジのアクティブベースローションは、皮膚科学とSHR理論から生まれたローションです。

シミ、シワ、ニキビ、乾燥などさまざまな肌トラブルがありますが、肌トラブルは表面だけの問題ではなく、オバジは肌の内側の衰えに着目。肌本来の機能を引き出して、内側から美しさがあふれるような素肌を目指す、皮膚科学に基づいた考えがSHR理論です。SHR理論では、肌のトラブルは肌内部の衰えと捉え、時間をかけてでも結果を出す攻めのケアを重視しています。

アクティブベースローションには、皮膚科学研究によるステムベースαが配合されています。ステムベースαは、ミネラル、アミノ酸のセリン、ビタミンの3つの保湿成分を組み合わせたものです。優れた浸透力で角質層のすみずみに潤いを与えて、キメの整った明るい肌に導いていきます。

ローションはみずみずしいテクスチャーです。みずみずしく浸透が優れている使い心地なのに、しっとり感を与えます。肌内部から整えていくローションです。

使い方

洗顔後に使用をします。

500円大をコットンまたは手のひらにとり、顔全体になじませます。パッティングをする際には肌に強い刺激を与えないように優しく行うように気をつけてください。
乾燥が気になる場合は、1回の使用量を2回に分けてパッティングすることがおすすめです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ほぼ無色のローションで、取り出してみるとぱーっとフローラルの香りが広がります。優しくて上品な香りです。手に取ると緩めのテクスチャーなのですが、伸ばしてみるとまったり感があり、みずみずしくても濃厚さを感じられます。保湿感があり、しっとり潤うことがわかります。もっちりするし、透明感がでてきました。
  • さらさらなテクスチャーで浸透力が抜群です。どんどんと吸い込まれているので、私の肌はこれを求めていたのかと感じました。さっぱりしている使い心地だけれど、もちもちキメが整うことも実感できます。ターンオーバーにも着目して作られているので、シミが気になったときにもよいと思います。
  • 肌の奥まですーっと浸透する肌のすみずみを潤いで満たすローションです。使ってみたら翌日の肌が全然違いました。今まで悩んでいた肌荒れが治まってきて、モチモちな手触りなんです。毛穴が目立たなくなったし、肌質が変わってきたように感じます。こんなに肌の調子がよいならもっと早く使っていればよかったです。

オバジのアクティブベースローションは、肌の内側に着目をして作られているローションです。みずみずしく浸透をしていき、肌の内側から整えていきます。皮膚科学に基づいた処方で内側からふっくらキメの整った肌に。明るい肌に導いていきます。

さまざまな肌トラブルの原因は肌の内側にあるのかもしれません。内側からトラブルをケアしていきませんか。

<<Amazon>>

プラチナイズドシリーズ

オバジのプラチナイズドローションは肌への浸透力があり、肌にツヤとハリを出してくれます。コットンにバシャバシャつけるのではなく、掌に500円大で出して優しく押さえるように肌に馴染ませます。

乾燥が気になる部分にだけ2度つけするのがポイントです。

<<Amazon>>

第5位 shiroのサンケアローション

夏には山や海で遊びたい、レジャーを楽しみたい、って思いますよね。でも同時に心配になってしまうのが、強い紫外線ですよね。色白肌のほうがいいから日焼けするのはちょっと嫌だな、という人もいるでしょう。紫外線は肌にかなりのダメージを与えるため、思っている以上に老化や乾燥の原因になります。

シミやしわ、そばかすやくすみを増やしたくないという人にとっては、しっかりと紫外線対策ができるアイテムを早めに買っておくことが大切です。毎日のスキンケアでも、紫外線対策ができるアイテムを使っていきましょう。

手軽に取り入れることができて、紫外線などのダメージに負けない肌を育ててくれるスキンケアアイテムがあります。shiroのサンケアローションなら、スキンケアと同時に、紫外線によるダメージのケアができますよ。伸ばしやすい乳液タイプで、肌をしっとりさせつつ、紫外線によるダメージを防いでくれます。さらっとした使用感になっているので、ベタつく感じがありません。

サンケアローションが特徴的なのは、朝だけでなく夜のスキンケアにも使えることです。酸化チタン・酸化亜鉛フリーなので、クレンジングなどで洗い流す必要がありません。つまり、就寝前に落とさなくても大丈夫なのです。いままでのUVカットタイプの日焼け止めとは、ちょっと違うタイプの商品ですね。

植物性のエキスやオイルが多く配合されていて、肌にしっとりした潤いを与えてキメを整えてくれます。そして夜に寝ている間も紫外線によるダメージを受けにくい、健やかな肌にしてくれるんです。紫外線対策というと、日焼け止めをこまめに塗って、というイメージがありますよね。shiroのサンケアローションは、新しい発想のアイテムとして、注目されています。

shiroのサンケアローションを使うときには、洗顔後にいつものローションや美容液を使ってから、一番最後に使うといいでしょう。手に取ると、ほんのりアイボリー色ですが、伸ばすと色はほぼ気にならないです。顔全体にムラなく伸ばしてなじませましょう。

肌に潤いを与えてくれるので、日中のエアコンによる乾燥、強い紫外線によるダメージを防いでくれます。

日焼け止めクリームなどの重たいテクスチャがちょっと苦手、という人は多いです。使いやすくて効果の高いアイテムがあれば、もう少し楽に紫外線のケアができます。shiroのサンケアローションも、そんなアイテムとして愛用されています。

「いつもは日焼け止めを使っているけど、shiroのサンケアローションがあれば、気軽に紫外線対策ができます。軽めのつけ心地だし、夜に使っても大丈夫なので、すごく便利です。」

「いつものスキンケアで無理なく紫外線対策ができますね。shiroのサンケアローションのおかげで、乾燥もしにくくなって、肌が滑らかです。」

shiroのサンケアローションは乳液感覚で使えて、無理なく紫外線対策ができる便利なアイテムです。軽い着け心地なので、休日などメイクをしない日にもぴったりです。普段はしっかりと日焼け止めやメイクで紫外線を防いでいる人でも、お家にいる休日にはメイクをしないでリラックスして過ごしたい、と思うでしょう。

shiroのサンケアローションで肌に負担をかけずに紫外線対策ができますよ。

<<Amazon>>

第4位 白鶴の鶴の玉手箱薬用大吟醸のうるおい美白水

化粧水をたっぷりと使いたい、美白ケアをしたい、そんな方におすすめが「白鶴の鶴の玉手箱 薬用 大吟醸のうるおい美白水」です。美白成分や清酒を配合した化粧水でほてった肌をケア。大容量500ml入りでバシャバシャ使えます。

3つのおすすめポイント

①有効成分配合

美白有効成分トラネキサム酸を配合。紫外線などの刺激を受けるとメラノサイト活性化因子プラスミンが分泌されます。そして、シミのもととなるメラニンが生成されます。トラネキサム酸はプラスミンの働きを抑制して、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぎます。

②お米の成分をはじめとした美容成分配合

鶴の玉手箱は白鶴が製造する清酒やお米の成分を配合したシリーズです。大吟醸のうるおい美白水には、大吟醸酒「翔雲」を使用しています。

その他にもお米由来の成分の米セラミドやコメ発酵液を配合。お米の成分は古くから美容に用いられてきました。

さらに、ぷるぷる潤い肌に整えるヒアルロン酸とビタミンC誘導体、肌のキメをサポートするハトムギエキス、甘草エキス、ヨモギエキスも配合。透明感だけでなく、潤いとキメにも働きかけます。パラベン、香料、着色料は無添加、弱酸性です。

③たっぷり使える

紫外線を浴びた後の肌はほてった状態に。熱を放置していると肌の乾燥が進行してしまいます。そんなほてった肌はたっぷりの化粧水でクールダウンしてあげましょう。

大吟醸のうるおい美白水は大容量500ml入りです。顔だけでなく体にもバシャバシャたっぷり使えるうれしいサイズです。

使い方

洗顔後に使用をします。手のひらまたはコットンに適量を取り出し、顔全体に優しくパッティングをします。お風呂上りの全身のケアにもおすすめです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 500ml、1000円くらいで手ごろな価格です。安いのに美白成分や美容成分がいろいろと入っています。乳白色の化粧水はさっぱりした使い心地で潤いを感じられました。匂いは気になりません。刺激は少なく気兼ねなくたっぷり使えます。顔だけでなく、お風呂上りに体にも使っています。
  • 鶴の玉手箱の保湿化粧水を使ってよかったので、こちらも使ってみました。美白化粧水ですがちゃんと保湿力を感じられます。何となく肌が白くなってきたように感じます。バシャバシャ使えるところがありがたいです。アトピー肌なのですが刺激は気にならずに使えています。なかなかリピートしたい化粧水には出会わないのですが、この化粧水はもう1本購入しました。
  • 大容量のポンプタイプ、低刺激で気に入っています。バシャバシャと使える化粧水なのに、塗った後に潤いが残ります。べたべたすることはありません。トラブルを起こしやすい肌ですが、この化粧水は私の肌にあっているようです。少しずつ白くなっているように感じます。これからに期待したいです。

ほてった肌はたっぷりの化粧水でクールダウンしてあげましょう。大吟醸のうるおい美白水は、大容量500ml入り、美白成分を配合した化粧水です。たっぷりの化粧水でケアをして透明感と潤いのある肌に。たっぷりと化粧水を使いたい方や美白ケアしながら保湿ケアもしたい方におすすめです。

<<Amazon>>

第3位 無印良品のクリアケア化粧水

20代以上でも顔のテカリが気になる女性は多いです。そしてそれも原因で毛穴の開きも目立つようになったりします。

オイリー肌や混合肌の人にはこういった人が少なくありません。そういった女性たちの顔用スキンケアにお勧めなのが無印良品の「クリア」という化粧水です。拭き取り用の化粧水、保湿用の化粧水、そして乳液やクリームなども一緒に使用すると効果も付け心地も抜群です。お値段も良心的なものなのでお財布にも優しいです。

無印の「クリア」化粧水はほんのりとした甘酸っぱい柑橘系の香りで、さっぱりとした付け心地です。毎日朝晩使用し続けることにより、香りから癒し効果を得られるだけではなく、肌に必要な保湿をしながらもテカリを抑え、肌や毛穴を引き締める効果を期待できます。

潤い成分としてはフルーツエキスやヒアルロン酸が配合されていますし、ブドウ果実エキスも配合されています。ブドウ果実エキスは肌を引き締める効果があります。フルーツなどの天然成分が多く配合されており、肌への負担も少ないですし刺激もありません。ベタ付かない保湿をしながらもオイリー肌にありがちなテカリと毛穴対策に役立つ強い味方です。

無印「クリア」の入手法や使用法

無印良品の店舗は全国にたくさん存在していますので、そこに行けば必ず化粧水も購入できます。また、無印の公式通販サイトやアマゾンなどでも購入可能です。無印の化粧水は全て良心的な価格で、「クリア」化粧水は200MLのもので税込み1290円です。

この他、拭き取り化粧水も200ML入りのもので税込み1490円、乳液は150ML入りのもので税込み1290円、クリームは45グラム入りのもので税込み1290円です。

ちなみに化粧水に関しては同じ値段で「高保湿」のものと通常のものがありますが、オイリー肌の方には通常のものがお勧めです。そしてクリームの方が乳液よりも付け心地がさっぱりしているので、やはりオイリー肌の方には乳液よりクリームの方がお勧めです。

使用法は至って簡単です。コットンに拭き取り用化粧水を適量出し、洗顔後の綺麗な状態の顔と首を優しくそれで拭き取ります。その後には保湿用の化粧水をコットンか手に適量とり馴染ませて行きます。最後に乳液かクリームを塗って仕上げます。

去年の夏、アラサー筆者である私は無印の「クリア」を試してみました。元々「バランス肌」という名前で似たような成分と効果のラインでしたが、去年から「クリア」に新しくなったのです。柑橘系の香りには毎回元気をもらっていますし、オイリー肌で毛穴が開きがちな筆者には夏の味方です。化粧水もさっぱりしていてベタ付きませんし、クリームも軽い感触のものなので塗った後はサラッとします。

夏が終わった時点で、気分的に少しだけ毛穴の開きがましになったかな、と思いました。でも毛穴の開きよりも毎日のテカリ対策に役だってくれたように感じました。メイクの前のスキンケアとしても負担にならない軽い付け心地で助かりました。夏には毎回お世話になる予定です。

スキンケアは毎日二回ぐらい行うものなので、香りを楽しみながらやりたいものです。毎日元気が出る柑橘系の甘酸っぱい香りに癒されながら、さっぱりと保湿をしてテカリと毛穴を改善してくれるお得な化粧水やクリームなどを使って夏のテカリ肌を乗り切ることが実にお勧めです。

<<Amazon>>

第2位 アクアレーベルのバランスアップローション

たくさんの女性がもちもちスベスベの肌になりたいと思っていますよね。ですが、30歳を過ぎると残念ながら肌のキメが乱れ、ツルツルの肌ではなくなってしまうのが現実です。

肌のキメが粗いと、こんな風に感じます。肌を触った時にゴワゴワしてかたく感じたり、メイクのノリが悪かったり、毛穴がブツブツと目立っていたりなどです。また、肌にツヤがなくなり、若々しさがなくなってしまうのです。

しかし、そこで諦めないようにしましょう。色々な化粧水が販売されていますが、自分の肌の悩みにあった化粧水を使うことで肌がキレイになるものです。今回は肌のキメが粗い、ゴワゴワするなどの悩みを持つ女性に、キメが整う化粧水をオススメします。

ご紹介したいのは「アクアレーベルのバランスローション」です。キメ保湿ラインの乳液やクリームなどもあるので、ライン使いしてみるとさらに良いでしょう。

ベビーアミノ酸やグリチルリチン酸塩などが配合されています。これらは肌本来の保水バリア機能を守り潤いを肌にしっかり維持したり、乾燥から守ってくれたり、肌荒れ防止などの効果が期待できます。

アクアレーベルのバランスローションは、毛穴が目立たないキメが整った肌を目指すことができる保湿・整肌化粧水なんですよね。大人のニキビにも効果があり、ザラつきを防ぎキメを整えてくれるんです。

私はずっと肌のキメが乱れていること、粗いことに悩まされていました。メイクをしてもいつも肌がガサガサしているのでノリが悪く、一日に何度もメイク直しをしなくてはいけなかったのです。化粧水を使っても肌になかなか浸透していかず・・・、砂漠のような肌だなと思っていました。でもアクアレーベルのバランスローションを使うようになり、徐々に肌がキレイになってきたと感じました。

まずは肌がしっとりして潤っていることを実感できました。いつもだったら化粧水が浸透していかなくてイライラするのですが、アクアレーベルのバランスローションだったらグングンと浸透していく感じがしてとても驚きました。

肌のキメが整ってきたなと思ったのは、使い始めて二ヶ月経った頃からです。メイクのノリが良くなったなぁと思って顔を見てみると、肌のキメが整ってきたなと思い嬉しかったですね。毛穴のブツブツが目立ちませんし、ツルンとした肌になったと思い喜びました。

その他にアクアレーベルのバランスローションの良い点は、ふわりとローズの香りがすることです。これがとても良い香りでリラックスできて気に入りました。

また鼻のところによくニキビができるのですが、使っている間はできなかったのでニキビにも効果があるんだなと思いましたね。

肌のキメが整うと、非常に肌がキレイに見えます。素肌美人と言われると嬉しいですよね。いつも毛穴をメイクでカバーしようと思っている人もいるかもしれませんが、カバーしなくてもすむキレイな肌になることが一番良いです。肌のキメの乱れ、粗さが気になるなら、私が使ってみたアクアレーベルのバランスローションがとてもオススメです!

このローションを使って、毛穴も肌荒れも目立たないツルツルの肌を目指してみませんか。キメも毛穴も整った肌になれば、自分の肌にすごく自信が持てるようになりますよ。

<<Amazon>>

第1位 新しいオルビスユーで肌細胞の潤いと美肌力を活性させる

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

これまでのエイジングケアは与えるだけでしたが、オルビスユーは与えるだけのケアではありません。これまでとは違う細胞フィットネススキンケアで肌をサポートします。

<<オルビスユーは数々の美容メディアでベストコスメを受賞しており、現在人気急上昇中です>>

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック

  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収

  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう

  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

その他の口コミ

「トライアルが良かったので、大きいサイズをホームページから購入しました。これまで色々なトライアルを試してきましたが、SK-IIと変わらない使用感と効果を感じられているので、非常にコスパが良いと感じています!SK-IIは気分的にスペシャルな日の数日前から使い、オルビスユーは普段使いとして使っています。」

※この方もSK-II(トライアルセット)を使っていたので、その比較の口コミも参考になります!

毛穴が気になる、シミが増えたかも、肌がくすむ、乾燥するし肌が敏感。こんな悩みがありませんか。何か違うケアをしなければと焦りを感じている方もいるのではないでしょうか。

こういった肌の悩みの原因は肌脱水です。肌内部は乾燥をしています。

肌脱水に着目、インナー保湿活性をサポートする化粧品がオルビスユーです。シリーズ満足度は100%です。

気になるのが使用感などについての口コミですが、どのような口コミがされているのでしょうか。

オルビスユーローション

フタを開けてみると、ドバっと出るタイプの口ではありません。ちょうどよい量を取り出せます。

オルビスの化粧品はどれもそうですが、嫌な香りがしません。香りが苦手でも匂いを気にせずに使えます。

この化粧水はテクスチャーが不思議です。手に取ってみるととろみがあるけれど、肌にのせるとスーッと入っていくんです。ハンドプレスをすると肌にぐんぐんと入っていく。同じようなテクスチャーの化粧水でも、これまで使っていたものはツーッと肌から落ちてしまっていて、必死に入れ込んでいました。でも、オルビスユーはさらっとしているのにピタッと密着する感じです。

使ってみて感じたことは、肌の内側から潤っているということです。リニューアル前は化粧水単体だけ使ってみようとは思えなかったけれど、リニューアルして肌内部の潤いが全然違うことを実感しました。

SK-IIと比べ、とろみがあるので顔からしたたれず、ハンドプレスがしやすいです。

オルビスユーモイスチャ

オルビスユーシリーズの中でも一番感動をしたのがモイスチュア(保湿液)です。

リニューアル前は、伸びが悪いしペタッとする感じだったのだけれど、リニューアル後は伸びがよくなっています。スーッと伸びて肌にピタッと。べたつきが気にならないのにしっとりします。保湿力がすごいんです。

1~2分するとサラサラになり、メイクのノリがよくなりました。

オルビスモイスチュアの働きなのかなと半信半疑だったので、顔の半分にだけ塗ってみたのだけれど、翌日塗った方の肌はピンとしたハリが生まれて、化粧のノリが違うんです。顔を洗ってもハリが残っています。

ローションと一緒に使うと肌がよりふっくら、上向きに変わることを実感しました。

SK-IIと比べ、とても良い香りがします。

<<総合評価!>>

頬のコケが気になるし、シワもあったけれど、使うことでハリが生まれてきました。頬のふっくら感が徐々に戻ってきています。そして、化粧のノリがよくもなっています。毎日メイクをするのが楽しくなりました。

毛穴も悩みの一つだったけれど、使うたびに毛穴は目立たなくなっています。オルビスユーを使う前と明らかに違います。敏感肌でも使えたし、これからも使おうと確信を持てました。

twitter上の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「1,000円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



関連記事:

安いのに保湿力抜群!乾燥肌におすすめのプチプラローションランキング

使い方でメイク持ちアップ!おすすめデパコスプチプラのミスト化粧水8選

今年人気でおすすめ新作夏コスメはこれ!デパコスもプチプラも

20代30代のシミやくすみに効果ある?夏に本気でおすすめ美白コスメ

夏に目立つ毛穴の開きザラつき対策におすすめ!プチプラ洗顔料8選

夏こそ保湿が大事!敏感肌や乾燥肌の女性におすすめスキンケアのやり方

【夏のニキビに注意】できやすいニキビの原因と対策!悪化したらおすすめの

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック