夏は透明感メイクが人気!デパコスとプチプラのおすすめピンク下地2019

今年の夏は「透明感」が肌トレンドのキーワードです。

透明感と言えばツヤ肌でしょ!と思ってハイライトを足してみたり、フィニッシュパウダーを変えてみたりしてもなんだか顔色が悪いまま、黄色っぽくくすんで健康に見えない・・・。

夏はどうしても日に焼けてしまうため肌が疲れて血流が悪くなりターンオーバーが乱れてしまうため非常にくすみやすい時期なんです。そこで、簡単に健康的な血色感と透明感をアップさせてくれるのが「ピンク色の下地」です。

目の下のクマや色ムラまで補正して若々しく華やかな印象を作り上げることが出来ます。さらに、ピンクの下地の色補正効果でファンデーションの発色もよくなり誰もが悩む夕方のくすみも最小限に抑える事が出来ちゃう便利アイテムなのです。

どんな肌にも効果ありの万能カラーなんです。

コントロールカラーにはブルー、パープル、イエロー、グリーン、ラベンダーなど様々な種類がありますが今年のトレンドはピンクです。しかし、ブルーベース(ブルベ)の肌にはよく似合うと言われているピンクですがイエローベース(イエベ)の人にも合うの?と心配になる人も多いですよね。

実はコントロールカラーの場合、ピンクはブルベ、イエベ問わずとても使いやすい色なのです。

例えば、ブルベの場合は夏なのに元気がなさそうに見えてしまうためピンクで自然な血色感を演出することが出来ます。イエベの場合は夏の皮脂で黄ぐすみが目立ってしまう為ピンクで透明感をアップすることが出来ます。

そしてイエベ、ブルベに関わらず目元のクマやアイホールの茶ぐすみを目立たなくさせる効果もあるので全体に塗らず部分使いするだけでも顔全体の印象を華やかにする効果がありますからテクニックに自信がある人は他のコントロールカラーと合わせて部分ごとに使い分けするのもおすすめ!より立体的なメイクに仕上げることが出来ますよ。

ピンク下地の使い方

まず大切なのがメイクの順番です。

正しい順番は下地→コントロールカラー→ファンデーションです。

固めのテクスチャーの場合は肌に潤いがないとムラになる事があるのでお化粧前の保湿も大切です。

そしてムラを防ぐため肌に乗せたら素早く塗っていくこと!色の付いた下地は固まりやすいのですぐに伸ばすことがポイントです。

また、カバー力を出したい時にはスポンジを使うとムラにならずに綺麗に仕上がります。

それでは早速塗っていきましょう。

ステップ①:フェイスラインやおでこギリギリまで全体に塗り広げると顔の印象がのっぺりとしてしまうためまずは両頬へ3箇所づつくらいを点起きしてほほ骨全体にトントンと内側から外側へ素早く叩き込んでいきます。

ステップ②:次に指に少量を取りおでこの真ん中あたりから下のTゾーン、アイホール、目の下、口角、小鼻のキワ、顎先に指先を使ってトントンと叩き込んでいけば終了です。

立体的に仕上げる部分使いのテクニック

他のコントロールカラーと一緒に部分使いをしてみましょう、より立体的なメイクに仕上がりますよ。

ステップ①:耳の横、おでこの真ん中から上、フェイスラインを除いた顔の中心部のみに、赤みが気になる人はグリーンやブルーを塗り、黄みが気になる人はパープルを、くすみが気になる人はオレンジを塗ります。

ステップ②:目の下、Tゾーン、小鼻、口角、顎先にピンクを乗せます。目の下だけはピンク以外にイエローを使ってもOK、日本人には使いやすくくすみが飛んでナチュラルに仕上がります。

ステップ③:ニキビ跡にはグリーンを乗せると赤みが目立ちにくくなります。

注意点!

赤ら顔、ニキビ跡には赤みが目立ってしまうためピンクは不向きです。

また、ピンクは白っぽく仕上がる場合が多いので少量使いがおすすめ。

スライドさせて塗るとコントロール効果が薄れてしまうので叩き込む様に塗っていくこともポイントです。

透明感のある肌にはスキンケアにも気をつけて!

透明感のあるお肌の方は、いくつになっても女性の憧れと言えます。特に年齢を重ねても綺麗なお肌って憧れですよね。

ここでは最後に、今からできる!透明感のあるお肌の作り方について詳しくご紹介します。メイクもいいけど、スキンケアで美しいお肌を手に入れたい、すっぴんでも自信を持てるようなお肌を手に入れたい皆さんの参考になれば幸いです。

くすみや影のない、みずみずしくて潤いのある透明感のあるお肌は、ターンオーバーが正常に行われ古いお肌と新しいお肌がきちんと交換されています。

もし、乾燥が気になったりお肌のトラブルが絶えない、という方はお肌のターンオーバーが乱れていることが原因になっている可能性があります。お肌のターンオーバーは、お肌の奥にある基底層という新しく肌細胞が作られる部分があるのですが、そこで細胞がつくられおよそ4週間という時間をかけて、角質層に押し上げられていきます。それから、角質層の細胞として私達のお肌を守るバリア機能や、外からの乾燥を守る保湿機能といった役割を果たし、約二週間後に垢として自然に落ちていく作用のことを指します。

このお肌のターンオーバーが正常に行われれば、古い角質が自然に落ちて新しい細胞へと交換されるのですが、季節の変わり目や環境に変化によってお肌の水分量が低下することによって、ターンオーバーが乱れてしまうことがあります。

お肌のターンオーバーが正常に行われないと、古い角質がそのまま残っていたり、毛穴の中に汚れが詰まってしまうことがあります。その状態を放っておくと、お肌は乾燥し、水分がどんどん失われていきます。

外的な刺激からお肌を守るバリア機能も低下してしまうので、お肌全体がくすんだように見えたりするのです。お肌がくすんでいると、どんなにファンデーションを塗っても綺麗に塗れなかったり、顔色が悪く見えてしまうことがあります。

そうならないように「スキンケア」の方法を見直してみましょう!

まずは、化粧水や美容液で潤いを与える保湿ケアをすることです。お肌の内部にたっぷりと水分を保持しておく必要があります。十分な水分を与えてあげることで、ターンオーバーが正常に行われます。いつも化粧水をつける時は、手のひらにとってつけているという方も多いと思いますが、角質層の奥までしっかり潤い成分を届けてくれる「コットン」を使った方法もおすすめです。

たっぷりと含ませたコットンでパッティングしてあげるだけで、化粧水の入り方が変わります。たたかないように優しく、お肌の奥まで染み込ませるように付けていきましょう。

お肌の乾燥やくすみを引き起こす原因の一つ、「紫外線」をカットする方法です。

スキンケアでいくら保湿をしても、紫外線を浴びすぎるとメラニンの生成に繋がったり黒ずみの原因になってしまうのでこまめに日焼け止めを塗ることも、透明感のある美しいお肌を保つためにはとても大切なポイントです。洗顔をして、化粧水や美容液を塗る時にしっかりと日焼け止めを塗ってお肌を紫外線から守りましょう。目に見えないからこそ、毎日のケアがとても大切です。紫外線をカットするだけで、潤いのあるお肌を保ちやすくなるので是非今日からスキンケア方法を見直し、透明感のある美肌を目指しましょう。

おすすめ下地デパコス編 5選

①コスメデコルテのラクチュールブライトニングベース

テクスチャーはとても柔らかく伸びのいい下地、カバー力はありませんがワントーン明るくなり、薄づきでナチュラルな仕上がりです。

非常に細かいパールが入っているのでくすんで元気のない肌が気になる日に使うと元気に見えるうえに品のあるツヤ肌になれました。

ピンク下地にありがちな白浮きもなく使いやすい下地です。SPF20 PA++で通勤などにはちょうどいい日焼け止め数値です。

<<Amazon>>

②エレガンスのモデリングカラーベースEX ピンク110番

SPF40 PA+++の高数値で長時間外に出る時にも役に立つ下地です。

日焼け止め効果が高いのにしっとり潤いのある下地なのでエアコンガンガンの室内でも乾燥しらずで過ごせます。

色展開が多くどの色も使いやすいですが今年の夏に使うならやはりPK110番がおすすめ。

見た目はびっくりするほどピンクなのですが少量を伸ばしながら顔に塗ると不思議!元から肌が綺麗だったかの様な透明感と血色感が出るうえ、カバー力もあり、毛穴も隠れてくれると感じました。

<<Amazon>>

③ディオールのスノーパーフェクトライト

ディオールの新作、日中用乳液&化粧下地です。

エーデルワイスコンプレックスと発酵酵母エキストウキ根エキスを配合しメラニンの過剰生成および拡散を抑制してくれる夏には嬉しい美白対策ができる下地です。SPF25 PA++の日焼け止め効果もあります。

テクスチャーは乳液そのままの感じなので伸びがよく忙しい朝でもささっと簡単に付けやすいと感じました。

超乾燥肌ですが一日中乾燥することなく適度にしっとりの仕上がりだと感じました。カバー力と言うよりは肌の色のムラがなくなりトーンアップさせてくれる下地です。ファンデーションも綺麗に乗り仕上がりはパールの効果でツヤ感が出ます。

<<Amazon>>

④SUQQUのブルーミンググロウプライマー

SPF12 PA++と低めなので高い数値で刺激が強すぎてしまう人にもおすすめです。

植物由来の美容エキスを3種類配合。

手の甲に出してみてあまりのピンク色に最初は戸惑いましたが、肌に乗せるととても伸びがよく肌の色とすぐに馴染んで自然な血色感が出ます。疲れた日の黄ぐすみが出た時に使うと肌のくすみを飛ばしてくれていることを実感出来ました。

乾燥しにくいのに付け心地はサラサラなので夏にも使いやすい下地です。

<<Amazon>>

⑤アナスイのプロテクティブビューティバーム00番ピンク

アナスイは意外と知られていないですが、名品が多いんですよ!こちらの下地もその一つ。SPF50+ PA++++と夏にはもってこいの日焼け止め効果が最高値の下地です。

パープル寄りのピンクで固めのテクスチャーですが綺麗に伸びてくれてサラサラの仕上がりです。

薄いニキビ跡やシミにも適度にカバー力がありくすんだ顔色がトーンアップされて肌が綺麗に見えると感じました。テカリや崩れにもかなり強いので真夏におすすめです。

<<Amazon>>

おすすめ下地プチプラ編 5選

①セザンヌの皮脂テカリ防止下地 ピンクベージュ

SPF28 PA++でウォータープルーフ。薄いピンクで水の様にサラッとして伸びのいいテクスチャーです。

がっつり外を歩き回った日でも長時間テカリ知らずで崩れにくい下地です。肌に素早く馴染むので朝のメイクもしやすいと感じました。

<<Amazon>>

②メイベリンのスキンブライトナー

SPF35 PA+++のパール入りピンク下地です。見た目は薄桜色のほのかなパール入りピンクで伸びがよくなかなか減らないのでコスパ抜群、保湿力も適度にあります。

これを塗るとくすみが飛んで血色がよくなり適度なツヤ感が出ます。パールが細かいので目の下などにもたまりにくく30代以上の大人の肌にも使いやすい下地です。

<<Amazon>>

③エクセルのグロウルミナイザー GL01ピンクグロウ

SPF28 PA+++と普段使いには丁度いい数値の日焼け止め効果。ほんのりピンクで薄付き、細かなラメ入りで固めのテクスチャーですが伸びがよく少量でくすみが飛びます。

ハイライトっぽく部分使いも出来るので日によって使い方を変えて使ったりも出来るので一つ持っているととても便利です。他社のファンデーションと喧嘩することもなく崩れ方も汚くありません。

健康的な肌トーンになり適度なツヤ肌に仕上がる使いやすい下地です。

<<Amazon>>

④無印のUVベースコントロールカラーピンク

無香料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、紫外線吸収剤フリーで肌に優しいのにSPF50+ PA+++と高数値で真夏も安心。いちごみるくの様な薄いピンク色でテクスチャーはサラッとした液体状です。

白っぽいピンクなので少量で肌トーンがアップしてくすみが無くなり透明感が出ると感じました。同シリーズの新しく出たパールと混ぜて使うとツヤ肌になるので透明感がさらにアップしますよ。

<<Amazon>>

⑤オルビスのスキンモイスチャーベース

ヒアルロン酸やハチミツなどの美容成分を87%も配合、大気汚染物質バリア成分まで入っているお得感のあるプチプラ下地です。SPF28 PA+++色は白っぽいベージュピンクで肌トーンがアップします。

乾燥もせずしっとりの仕上がりです。固めのテクスチャーなのでしっかり化粧水などで潤した後に少量を何度もタッピングして伸ばしていくとピタッと肌にフィットします。

汗をかいても崩れにくく毛穴落ちなどもなく夏にも使いやすいと感じました。

<<Amazon>>

最後に、透明感はスキンケアからもお忘れなく

美人だなと思う人の特徴の一つは、お肌の綺麗さにあります。美人な人は、スキンケアも徹底しています。

今回は、美人な人がやっている!スキンケアで作る透明感のあるお肌の作り方をご紹介致します。やっぱりお肌が綺麗な方は、何歳になっても憧れの存在です。透明感のあるお肌を手に入れて素肌美人を目指しましょう。

まず、お肌の「透明感」を出すためにはスキンケアがとっても重要になります。毎日の洗顔とクレンジングのやり方を少し工夫するだけで、毛穴が綺麗になりますよ。

  1. ポイントは、洗顔をする時に毛穴の汚れをしっかり落とすことです。古い角質やメイク汚れが残っていると、毛穴が詰まり黒ずみの原因になります。
  2. またクレンジングを行う時は、クレンジングオイルとたっぷり使うこと、少ない量だと汚れが落ちにくくなるだけでなく、お肌をゴシゴシこすらないと綺麗にならないので、肌に負担がかかります。

クレンジングオイルはたっぷり使ってお肌に馴染ませ、なるべくこすらないようにメイクを浮かせて落とすようにしましょう。そうすることで無理にこすらなくても、綺麗にメイクを落とすことができます。ファンデーションもクレンジングオイルに馴染ませれば綺麗に落ちます。あとは、すすぎをしっかりして毛穴にメイク汚れが残らないように綺麗に落としていきましょう。

泡洗顔と保湿ケアとピーリング

そして洗顔をする時も、しっかり泡立てをしてから泡で優しく包み込むように洗っていきます。こうすると、毛穴の奥まで泡が染み込むので毛穴の奥の汚れもしっかり落とせるのです。

そして洗顔後の保湿ケアが欠かせません。透明感のあるお肌を手に入れるためには、化粧水や美容液、乳液での保湿がカギを握ります。適当にぱぱっとつけるのではなく、小鼻やおでこ、目の周りなど年齢が出やすい部分は特に念入りにケアしていきましょう。

また週に一度は、ピーリングを行い毛穴の角質や黒ずみ、洗顔やクレンジングだけでは落としきれなかった汚れをしっかり洗い流していきましょう。こうすることで、古い角質がしっかり除去され、くすみやシミの原因がなくなり透明感のあるお肌になれるのです。ただしピーリングを行う場合は、週に一度か二度で十分です。毎日してしまうとお肌のダメージにつながるのであまりやり過ぎないようにしてください。

化粧水をつけるときは、ポイントがあります。まず手のひらに化粧水をつけ、それから手で少し温めてからぬることがポイントです。こうすると、お肌に馴染みやすくなりしっかり浸透してくれます。またリフトアップするようなイメージで下から上につけていきましょう。最後に手の平で顔全体を抑えて、しっかり浸透させればOKです。あとは、順番に美容液、乳液をしっかり塗って乾燥しないように保湿対策をしっかりしていきましょう。この方法をしっかり毎日続けることで透明感のある美しい素肌を手に入れられます。毎日の積み重ねがとっても重要です。毛穴の奥の汚れを落とすことで、黒ずみの原因を撃退し、シミやくすみのない美しい素肌を手に入れましょう。

素肌が綺麗になると、ファンデーションののりが全く違います。ほとんど塗らなくても綺麗な透明感のあるお肌はそれだけで主役になれますよ。是非試してみてください。

透明感が出ると本気おすすめ!プチプラスキンケア(化粧水,美容液,クリーム,クレンジング,洗顔)

以上、いかがでしたか?

この夏はSNSや雑誌などでもピンク下地が話題になっており、今注目のアイテムとなっています。いつものメイクにプラスするだけで自然な血色感と透明感が手に入るので早速試してみてはいかがでしょうか。

関連記事:

【肌を補正する人気のコントロールカラー下地(色付き化粧下地)】プチプラおすすめランキング

プチプラで良い!人気でおすすめの毛穴隠しプライマー下地ランキング

緑の下地の肌効果は!デパコスとプチプラのおすすめグリーン化粧下地

毛穴専用で効果抜群!30代40代におすすめのデパコス人気化粧下地ランキング

30代40代の毛穴をメイクでカバーするおすすめ毛穴カバー下地

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック