大人20代に着てほしい!プチプラの夏の花柄ワンピースコーデ2020

夏になると他の季節よりも開放的な気分になるためか、柄ものの洋服が着たくなりませんか?

皆さんは、「柄」と聞いて1番最初に思い浮かべるものと言ったらなんでしょう。

近年良く目にするようになってきたボタニカル柄や、今年はダイダイ柄なんかも復活してきていますね。

私はというと、柄と聞くとやっぱり花柄が1番最初に思い浮かびます。花柄といえば、夏になると毎年と言っていいほど流行る柄ですよね!もちろん今年の、2020/SSのトレンドにもなっています。

Diorなどが新作コレクションで花柄の洋服を発表していて、とっても可愛かったです。値段は可愛くなかったですが。

でも、どうして花柄って毎年人気なんでしょう?

①ぱっと見の可愛さ

まずひとつは、パッと見て可愛いとわかるということではないかと思うんですよね。

やはり洋服なので、ディティールなどの細かい部分ももちろん大切なのですが、わかりやすさという点が1番重要なのだと思います。

これは私達が普段手にする洋服においてで、コレクションやショーなどの場合はまた違ってくると思いますが。店頭やECサイトで洋服を選ぶときって第1印象が大事ではないですか?数ある洋服の中から、流し見して気に入ったものを試着したり、詳細を見たり。その中で目に止まりやすく、魅力的に映りやすい柄、それが花柄なのだと思います。

②合わせやすい

そしてもうひとつは、合わせやすいということです。

先述したダイダイ柄なんかは、取り入れていると先取り感がでますしオシャレなのですが、人を選ぶ柄でもあります。カジュアルな服装には合いますが、キレイめな服装に取り入れるのは難しいですよね。

その点花柄は、カジュアルな服装にも、キレイ目な服装にも、ガーリーな服装にも合わせやすく、取り入れやすいものになっています。誰の目にも魅力的に映りやすく、どんな服装の方にも合わせやすいことが人気の秘訣と言えますね。

さらに花柄は、高感度の高い柄とも言われているので、嬉しいプラス要素です。

夏のトレンドでプチプラの花柄ワンピース

花柄と一口に言っても、その中でも色々なパターンがありますよね。色々なパターンがあるからこそ、様々な服装に合わせやすいのですが、種類が多くなる程迷いも多くなりますよね。

そこで今回は、花柄の中でも特に夏にピッタリな、そして今夏トレンドもしっかりと抑えたワンピースをご紹介します!

今夏花柄の大本命である『大花柄』と近年人気急上昇の『小花柄』、この2柄に分けて、それぞれのオススメワンピースをご紹介していきます。

大花柄のワンピース3選

まずは大花柄のワンピースを3点ご紹介します。

最初はこちらです。

①MERCURYDUOのフラワープリーツ切替ワンピース

ヴィンテージ風のフラワープリントが施されたワンピースです。

シアーストライプの生地になっているので、うっすらとフラワープリントにストライプ地が透けて見えるところが可愛いです。

ネックラインはラウンドネックになっており、袖はノースリーブになっています。

ウエストの切り替え部分は幅広めにシャーリングされているので、ウエストをスッキリと細く見せてくれる効果があります。

こちらはスカート部分のデザインが変わっていて、ラップデザインになっているのですが、花柄だけではなく無地の生地と切り替えられています。スカートの左前だけが無地の生地になっていて、あとの花柄の生地には細いプリーツが施されています。

さらに、全体の丈よりもフロント部分だけが短めのイレギュラーヘムになっているので、歩く度、動く度にヒラヒラと裾が揺れとっても綺麗です。短くなっていると言っても、膝が少し見えるくらいの長さで、全体的には膝下丈のワンピースになるので上品さはしっかりとキープしてくれます。

カラーはオフホワイトとイエローの2色展開です。それぞれ細いベルトがセットになっているのですが、オフホワイトには白色のベルトが、イエローには焦げ茶色のベルトが付いています。

ベルトの色が違うだけで印象が変わりますね。こちらのように細いベルトを付けてもいいのですが、シャーリング部分と同じぐらいの太さのベルトを付けてあげると、またイメージを変えることができます。お手持ちのカラーベルトなどを合わせることで色々な変化を楽しめそうですね。

イレギュラーヘムデザインがまた注目されてきていますが、異素材の切り替え+プリーツというワンピースはあまり見ないので、あまり人と被りたくないという方にもオススメです。

⇒ホームページ:フラワープリーツ切替ワンピース

続いてはこちらです。

②SNIDELのティアードプリーツワンピース

少しレトロな手書き風の花柄ワンピースです。

ネックラインはハイネックになっており、フリルが付いています。

ハーフスリーブの袖も緩やかなフリルデザインになっているので、二の腕をカバーしてくれスッキリと見せてくれます。

ウエストには背面側にリボンが付けられています。このリボンでウエストを調節することができます。キュッと結ぶことでウエストがスッキリと見え、シルエットが綺麗に見えますよ。

丈はくるぶしが見えるくらいのミモレ丈になっており、全体的に細かいプリーツがあしらわれているので、上品なイメージを与えてくれます。

スカート部分にはピップラインと膝上にフリルで切り替えがあるので、上品なイメージの中に可愛さもプラスしてくれ、良いアクセントになっています。

カラーはアイボリー、ブラック、レッド、ライトブルーの4色展開です。

アイボリーには淡いバーガンディー色で、ブラックには白色で花柄が描かれています。

ブラックワンピースは夏には重くなりがちですが、こちらは白色の花柄が映え目立つので、涼しげに見えます。メッシュのベルトを付けてあげると夏っぽさが増します。花柄は単色なので、カラーサンダルやカラーバッグを差し色として合わせるのもポイントになって可愛いのでオススメです。

⇒ホームページ:ティアードプリーツワンピース

3点目はこちらのワンピースです。

③MERCURYDUOのチュール刺繍ロングワンピース

チュール生地に花柄の刺繍があしらわれているワンピースです。

刺繍の花柄には単色ではなく、様々な色が使われているところも可愛いです。ネックラインは深すぎないVネックになっているのでデコルテを綺麗に見せてくれます。

フレアスリーブになっている袖と裾部分にはチュール素材ならではの透け感があり、涼しげです。

丈は膝下丈になっており、ハイウエストで切り替えがあるので、綺麗なフィット&フレアシルエットになっています。広がり過ぎないシルエットですが軽やかな生地なので、動きに合わせて揺らめく裾もまた綺麗です。

細身で綺麗なシルエットのワンピースですが、ウエストの背面部分はゴムになっているので着心地も良いものになっています。

ハイウエストのワンピースはシルエットを活かす為に細身でピッタリとしたものが多いので、着心地も兼ね備えているのは有り難いですね。また、ゴムになっているのは背面部分なので、目立ちにくいのも嬉しいです。

カラー展開はアイボリー、ブラック、ブラウンの3色になっています。

ブラウンと言っても茶色ではなく、くすみピンクに近いカラーになるので、夏に着ても可愛いです。くすみカラーなのでそのまま初秋にも着れちゃいますよ。

夏っぽく爽やかに着たい方にはアイボリーがオススメです。花柄の刺繍はどのカラーも映えますが、アイボリーには白、黄色、水色、紺色と他のカラーよりも多い4色が刺繍に使われているので、カラーで迷ったときはこちらにも注目して選んでみるのも良いかもしれません。

⇒ホームページ:チュール刺繍ロングワンピース

いかがでしたでしょうか?

3点とも、タイプの違う大花柄ワンピースをご紹介しました。

個人的な1番のオススメはMERCURYDUOのチュール刺繍ロングワンピースです。チュールと花柄刺繍の組み合わせが文句なしの可愛さ&涼しげで、体型カバーとスタイルアップも叶えてくれます。ぺたんこサンダルにも合うので、夏に大活躍間違いなしのワンピースです。

小花柄のワンピース2選

ここからは、小花柄のワンピースをご紹介していきます。

小花柄は3点ご紹介しますよ。

まずはこちらから。

①FREE’S MARTのフラワープリント半袖ガウンワンピース

抽象的な花柄が特徴的なワンピースです。

肘のところで切り替えがある、ふんわりとしたボリュームスリーブになっています。

ネックラインはデコルテが綺麗に見えるラウンドネックになっており、丈はくるぶしが見えるくらいのミモレ丈です。

絞りなどがないナローシルエットになっていますが、サイドにリボンが付いているので、こちらでシルエットの調節ができるようになっています。リボンは前後どちらでも結ぶことができるので、結ぶ位置によって印象を変えることができます。

こちらはフロントにあるボタンで着脱するのですが、ここがポイントです。ボタンを開けると、ガウンとしても着ることができるんです。2WAYで使うことができるのは嬉しいですよね。

シンプルなTシャツとデニムに合わせるだけで、オシャレ上級者に見えるトレンドコーデが完成しちゃいます。ボタンを半分だけ開けてきたり、アレンジもしやすいので色々着まわせそうです。

ガウンとして着るときは、カジュアルなものの方が合いますよ。ワンピーススタイルのときは上品なイメージでしたが、着方によってガラリとイメージを変えることができますね。

カラーはブラック、ホワイト、イエローの3色展開です。主にガウンとして使いたい場合には、差し色としても使えるイエローがオススメです。

⇒ホームページ:フラワープリント半袖ガウンワンピース

2点目はこちらです。

②MERCURYDUOの【Sweet×MERCURYDUO】小花柄ナローワンピース

人気雑誌SweetとMERCURYDUOのコラボワンピースです。

ネックラインは、デコルテを綺麗に見せてくれる程よい開きのVネックになっています。

丈はくるぶし程のミモレ丈になっており、ハイウエストで切り替えがあるので、ウエストラインは細く、足を長く見せてくれます。バイアスカットされたスカート部分も、綺麗なシルエットを作り出しています。

また、袖も程よいボリュームのあるフレア袖になっているので、二の腕をカバーしてくれると共に細く見せてくれる効果があります。

このように、こちらのワンピースはパーツの1つ1つに綺麗なシルエットを作り出し、スタイルアップしてくれる嬉しい要素が沢山取り入れられています。

カラー展開はブラック、グリーン、ブルーの3色です。小花柄は全カラー白色です。オススメは爽やかで夏にピッタリな、グリーンとブルーです。

小花柄は大花柄と比べると落ち着いた印象がありますね。シーンやイメージに合わせて選ぶことができるのも花柄の良いところです。

⇒ホームページ:小花柄ナローワンピース

レース花柄ワンピース1選

最後に、変わり種なオススメワンピースを1点ご紹介します。

①NoelaのレースMIXマキシワンピース

こちらは、刺繍とカッティングが花柄のように見えるコットンワンピースです。

カシュクールデザインがオシャレにデコルテを綺麗に見せてくれます。幅広く取られたウエスト切り替えや綺麗なフレアシルエットでスタイルアップ効果も抜群です。ロング丈になっているので、きちんと感もキープしてくれます。

カラーはブラック、パープル、ホワイトの3色展開です。パープルは上品さがありながらも爽やかさも持ち合わせている絶妙な綺麗カラーなので、特にオススメです。

コットンが涼しげで夏らしく、刺繍から少しだけ肌が透ける感じも可愛い使いがっての良いワンピースなので、柄という意味では違うかもしれませんが、今回ご紹介させていただきました。こちらは単色なので花柄初心者にもオススメです。

⇒ホームページ:レースMIXマキシワンピース

以上、いかがでしたでしょうか?お好きな花柄ワンピースで、この夏も楽しんじゃいましょう。

関連記事:

30代40代が似合う!夏のワンピースの選び方のコツと人気ブランド

20代女性におすすめ!夏のきれい色ワンピース&ブラウスコーデとブランド

【30代の夏服はロングワンピース】ワンピの夏コーデと人気ブランド

【春夏の大人きれいめワンピースコーデと人気ブランド】20代30代女性必見

可愛い好き!20代女性の夏デートにおすすめのワンピースランキング

20代後半,30代,40代の夏のノースリーブトップスとワンピースのコーデ

【30代40代の夏の黒ワンピースの魅力】カジュアルでおしゃれなコーデを紹介