大人20代30代女子が極める!レディースストリートファッションコーデと通販ブランド

2018春夏トレンドアイテム

きれいめ系やカジュアル、ガーリーやギャル系などファッションには様々なジャンルがあります。特に若い頃は自分の好みを貫ぬいてジャンルを意識したファッションに身を包むものですが、大人になるにつれて当たり障りのないスタイルを着こなしていることに気づいたことはありませんか?

もうこんなアイテム着れないとか若作りしてると思われたくないとか、ネガティブな感情が先にきて心から自分のしたいオシャレを楽しめない、それが大人女子の悩みでもあります。

では実際大人女子はどんなジャンルを身につければいいのか。私がオススメしたいのはストリートファッションです。ストリートファッションといえば幼い印象があるので若い人がするものと思われがちですが、海外セレブなどを見れば大人にしかできないストリートファッションを着こなしていたりします。

大人女子がストリートファッションを身につけるにはまずストリートファッションへの先入観を捨てることが大切です。

ストリートブランド、オーバサイズ、スニーカーのみがストリートファッションだと思っていませんか?

カジュアルでシンプル、普段着で街へ出かけるような飾らないスタイルを指すのがストリートファッションです。

カジュアルだからこそ動きやすい、シンプルだからこそ迷う必要がない等、オシャレに自信のない方でも手軽にファッションを楽しむことができますし、普段きれいめ系を着こなしている大人な女性が突然ストリートファッションに身を包めば、ギャップ効果で周りに好印象を与え新たな自分を発見できることでしょう。

大人女子のストリートファッションで大切なことは適度にいい物を選ぶということです。今のファッショントレンド傾向としてトップブランドの発表するアイテムがストリートを意識していることがありますし、ストリートブランドとのコラボレーションも披露されています。

例えば有名ブランドGUCCIからは大きめなブランドネームが印象的なTシャツやスウェット、ロゴマークがプリントされたスニーカーなどが出ており今までのGUCCIとは真逆のイメージです。

Tシャツ1枚で7万円を超えるものもありながら、販売と同時に売り切れるなど世界中で人気があります。

またストリートブランドとして頂点に君臨し続けるSupremeとLOUIS VUITTONのコラボレーションは世界中で大きな話題になり記憶にも新しいです。例えばジャケット1枚20万円以上しますが、発売日には行列ができるほどでした。

コーディネートする上でアイテムの一部に高価で質のいいものを取り入れる、それこそが若者にはできない大人なストリートファッションなのです。

私も30代ですがストリートファッションが大好きです。特にお手本にしているのがアメリカのセレブ、キム・カーダシアンのストリートスタイルです。

30代後半で3人の子供がいるママですが、夫であるカニエ・ウエストのブランドなどをよく着こなしています。キムは日本での知名度はあまりありませんが、世界中には彼女のファッションを真似する人たちがたくさんいて、実はキムが流行の発信源になるほどのファッションアイコンです。

私自身もキムのファッションを意識する上で、周りの誰よりも早くトレンドを着こなしていた経験があります。

いつも定番スタイルが決まっており、オシャレがつまらなく感じてきた大人女子のみなさん、明日からストリートファッションでコーディネートしてみれば、ファッションへの情熱を取り戻し、また昔のようにオシャレを楽しむことができるようになることでしょう。

関連記事:

7月夏おしゃれな服装!レディースファッションコーデスナップ集2018

2018.07.02

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック