安いのに良い!30代後半40代女性におすすめプチプラスキンケア2020

肌の衰えが気になり始める30代後半から40代。シミ、シワ、たるみ、くすみ、乾燥肌など、20代にはなかった肌悩みを感じているかたもいるのではないでしょうか。

30代後半や40代の女性がスキンケアで意識したいことは、配合されている成分です。肌の悩みにあった成分を配合した基礎化粧品を選んで、年齢を重ねてもイキイキとした肌を保っていきましょう。

30代後半・40代肌の4つの特徴

①コラーゲンの減少

人間の体は約20%がタンパク質でできています。人間の体を構成する成分のうち、水分を除くと次に多いものがタンパク質です。そのタンパク質の30%ほどがコラーゲンで、コラーゲンの40%が皮膚に存在しています。体重53Kgの女性の場合、体の中には約3kgのコラーゲンが存在していることになります。

体の中に存在するコラーゲンは29種類あり、特に美容とかかわりがあるものが1型、2型、3型コラーゲンです。これらのコラーゲンには、肌の弾力を保つ働きがあります。

コラーゲンは年齢を重ねると減ってしまい、その質も低下をします。コラーゲンは繊維芽細胞で作られています。繊維芽細胞は加齢に伴い減少をし、コラーゲンが作られる量が減ってしまい、そして体内のコラーゲンが減ってしまうのです。コラーゲンが減少することで肌の弾力が失われ、たるみやシワなどの肌悩みにつながります。

②糖化の影響

糖化とは、糖分とタンパク質が結びつく現象のことです。血管、皮膚、筋肉など、人間の体はタンパク質で構成されています。血液中の糖分が過剰に多くなると、余分な糖が体の中にあるタンパク質と結びついて糖化現象を起こします。そして、AGE(終末糖化透過産物)という物質が作りだされます。

糖化は体の焦げともいわれていて、体を老化させていきます。コラーゲンが糖化をしてしまうと、コラーゲンの弾力が失われてしまうことになります。肌にAGEが蓄積をすると、肌がくすんだりシミが増えたりします。そして、角質にAGEが蓄積をするとキメの乱れを引き起こします。

③ターンオーバーの遅れ

肌は日々生まれ変わっていて、これをターンオーバーといいます。皮膚のターンオーバーは20代では約28日周期、30代や40代では45日ほどかかるようになります。加齢の影響意外にも、紫外線、不規則な生活、ストレスなどの原因でターンオーバーが遅れることがあります。ターンオーバーが遅れると古い角質細胞が肌表面に蓄積をします。

角質層では、角質細胞の間を細胞間脂質などの保湿成分が埋める構造をしています。細胞のすき間をピッタリと保湿成分が埋めることで肌のバリア機能として働き、紫外線や花粉などの外部刺激の影響から守ったり、肌内部の水分蒸発が防がれています。

ところが、ターンオーバーが乱れてしまうと角質層の保湿成分が不足をして、細胞同士のつながりが弱くなってバリア機能が低下をします。細胞と細胞の間にすき間ができてしまい、バリア機能が低下した状態の肌は、紫外線などの外部からの影響を受けやすくなったり、肌内部の水分が逃げやすくなったりします。

その結果、シミができやすくなる、乾燥するなどの肌悩みにつながります。

④皮脂分泌量の減少

皮脂は汗と混ざって肌の保護膜となり、乾燥や外部刺激から守る働きがあります。全身からの皮脂分泌量は1日1から2gです。皮脂分泌量は思春期から増加をしてきて、20代をピークに加齢とともに減少をします。女性は閉経後に皮脂分泌量が大きく減少する傾向があります。

皮脂が減少すると肌が乾燥しやすくなって乾燥小ジワやくすみに、肌を守る力が低下をして肌荒れを起こしたりすることがあります。

30代後半・40代女性の4つの肌別におすすめの美容成分

30代後半や40代になると、さまざまな肌の悩みが出てきます。基礎化粧品は肌の悩みにあった成分を配合しているものを選びましょう。

①乾燥が気になるときにおすすめの成分

皮脂分泌量の減少やターンオーバーの乱れによって肌が乾燥しやすくなります。保湿化粧品を使っても日中には肌が乾燥してしまう、乾燥がひどくて粉を吹くといった悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

乾燥が気になるときには、セラミドやヒアルロン酸がおすすめです。

<セラミド>

セラミドは細胞間脂質を構成する成分です。細胞間脂質は角質層の細胞と細胞の間を埋めるように存在していて、角質層の細胞がきれいに並ぶことで肌のバリア機能がきちんと働くようになります。

肌のセラミドは20代ころをピークに減少をしてきます。その結果、バリア機能が低下をして乾燥や肌荒れを起こしやすくなってしまうことが。

不足するセラミドは補ってあげましょう。セラミドにはいくつか種類がありますが、中でもなじみがよく保湿力に優れているものがヒト型セラミドです。人の肌に存在するセラミドと同じ構造をしていて、肌になじんで潤いを与えてくれます。

<ヒアルロン酸>

ヒアルロン酸はもともと体内に存在している成分です。皮膚では真皮層に多く存在していて、真皮層のコラーゲンやエラスチンのすき間を埋めて、肌に潤いや弾力を与えています。ヒアルロン酸は1gで6Lの水分を抱え込む高い保水性を持っています。

②シミが気になるときにおすすめの成分

紫外線を浴びるとメラニンを作れという指令が出て、メラノサイトがメラニン色素を作り出します。作られたメラニン色素が肌から排泄しきれなかったり、過剰に作られ続けてしまうと、シミとして目に見えるようになります。シミには美白成分がおすすめです。

<できてしまったシミに>

できてしまったシミには、ハイドロキノンとビタミンC誘導体がおすすめです。

ハイドロキノンは肌の漂白剤といわれる成分で、高い美白効果が期待できますが、ハイドロキノンを塗った後に紫外線に当たるとシミができやすくなることがあり、また製品が酸化しやすいので保管に注意したりなど、扱いに気をつける必要があります。

ビタミンC誘導体はビタミンCを安定化させた成分です。できてしまったシミに働きかけるだけでなく、シミを予防する働きもあります。

<これからできるシミに>

シミの予防には、アルブチン、カモミラET、コウジ酸、プラセンタエキス、トラネキサム酸、エラグ酸などの美白成分がおすすめです。メラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを防ぎます。

③たるみやシワが気になるときにおすすめの成分

加齢に伴いコラーゲンやエラスチンが減少をして肌の弾力が低下をすることが、たるみやシワの原因の一つです。減少するコラーゲンの生成を促すような成分でケアをしていきましょう。

<レチノール>

レチノールはビタミンAの一種です。医薬部外品シワ改善有効成分に承認されています。レチノールにはコラーゲンを作る繊維芽細胞に働きかけて、コラーゲンの生成を促す働きがあります。ただし、肌への刺激がある成分なので配合量や使用には注意が必要です。

<ビタミンC誘導体>

ビタミンCは安定性が低いため化粧品に配合しにくく、肌にそのまま塗っても浸透しにくい性質があります。ビタミンC誘導体はこの欠点を改善した成分で、安定性と浸透性が高められています。ビタミンC誘導体は肌に届いてコラーゲンの生成を促します。

④くすみが気になるときにおすすめの成分

乾燥やターンオーバーの乱れによって肌表面のキメが乱れ、光の乱反射によってくすんだように見えてしまいます。

<ピーリング>

AHAやパパインなどのピーリング成分があります。ピーリング成分は古い角質を柔らかくして取り除いてくれます。泡立てるタイプの洗顔料、拭き取り洗顔料、クレンジングなどに配合されていますが、拭き取り化粧水はコットンで拭き取る際に摩擦が生じて肌の負担になるので、泡立てるタイプの洗顔料やクレンジングで取り入れるとよいでしょう。

安いのに良い!30代後半40代におすすめのプチプラスキンケア5選

①オルビスユー

こんな人におすすめ

  • 乾燥してカサカサする
  • 毛穴が目立つ
  • 肌がどんよりしている

肌の不調と水分には関係があります。肌の水分が不足をして、肌全体に巡りにくくなってしまうと、細胞が脱水状態になってハリの低下に。そして、くすみや毛穴の目立ちなどのエイジングサインに。
オルビスユーは細胞レベルで潤う点に着目した化粧品です。

肌の水分の巡りをよくするためには、水分の通り道が必要です。通り道を作って滞りを解消するカギとなる成分がキーポリンブースターです。アマモエキス、モモ葉エキス、ヤグルマギク花エキスの3つの成分が、潤いで満たされて肌本来の力が発揮されやすい環境に整えます。

スキンケアは3ステップとシンプルです。

  • ステップ1は、洗顔です。モロッコ溶岩クレイとハイドロキャッチ成分を配合した洗顔料が化粧水の浸透を助けます。
  • ステップ2は。化粧水です。ばしゃっと弾けてすっと浸透する使い心地です。
  • ステップ3は。ジェルです。ハリヴェールが肌にピタッと密着をして保湿します。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「980円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



②アテニアドレスリフト

こんな人におすすめ

  • ハリの低下を感じる
  • 乾燥小ジワが目立つ
  • 夕方になると肌がどんより

肌の美しさにかかわる物質が美肌因子です。美肌因子は時とともに減少をしていきます。この点に着目をして、ブドウ新芽由来のサーチュライザーS6を配合しています。ハリと弾力を高めて、弾むようなもっちりとしたハリ肌に導きます。

コラーゲンもハリにかかわる成分です。しかし、コラーゲンは分子が大きいため角質層を通過することができず、肌表面にとどまってしまいます。アテニアドレスリフトは、コラーゲンを麹菌で発酵させて低分子化をして配合しました。低分子化した発酵コラーゲンは角質層にまで浸透する特徴があり、ハリの低下が気になる肌に働きかけます。

さらに、肌リズムにも着目しました。朝と夜では肌の状態が違うと感じたことがありませんか。アテニアドレスリフトは朝には朝の、夜には夜の肌環境に適した働きをサポートし、時間にあわせて美しさを保っていきます。

香りにもこだわり、女性のバランスを整えるといわれるダマスクバラを基調とした香りとなっています。エレガントな香りで、スキンケアの時間がリラックスできるひと時となることでしょう。

アテニアの人気クレンジング「クレンズオイル」も付いて、1,527円(送料無料)でお試し購入することができます。リピートしてくれる自信があるのか、強気の値段設定ですね。

気になった方は、是非公式ホームページをチェックしてみてください。

⇒公式ホームページ:アテニアドレスリフト


③アスタリフト

こんな人におすすめ

  • ハリの低下を感じる
  • 潤いが足りない
  • 化粧品が浸透しにくくなった

年齢とともに肌に存在するセラミドが減少をしてきて、それによって角質層にすき間ができて肌内部の潤いが逃げやすくなります。

アスタリフトはセラミドを配合した化粧品です。配合しているセラミドは、ヒト型ナノセラミドとヒト型ナノアシルセラミドです。成分をナノ化することによって浸透を高めています。世界最小のWヒト型ナノセラミド、細胞サイズの浸透力で角質層でセラミドが不足する部分にピタッと届きます。

アスタリフトは赤い色をしていることが特徴ですが、この赤色はアスタキサンチンとリコピンの色です。どちらも抗酸化作用がある成分です。アスタキサンチンもリコピンも富士フイルムの独自技術でナノ化をして、浸透を高めています。

洗顔後は化粧水を先につけている方は多いと思います。でも、アスタリフトは洗顔後すぐにジェリーを塗ります。ジェリーが肌をセラミドで満たすことで土台を整え、その後に使う化粧水がなじみやすい状態に整えます。その後に化粧水、美容液、クリームでケアをすれば、ふっくら弾むハリと潤いで満ちた肌に。

公式ホームページではお得なトライアルセットを販売しています。

先行美容液+化粧水+美容液+クリームの4点が付いて、1,000円(税抜き、送料無料)で購入できます。

⇒公式ホームページ:松田聖子さんも納得!フジフイルムのスキンケア化粧品アスタリフト



④ドクターシーラボ VCシリーズ

こんな人におすすめ

  • ハリ不足を感じる
  • キメが乱れている
  • 潤いを感じられない

ハリ不足にはビタミンC誘導体がおすすめです。ビタミンC誘導体にも水溶性や脂溶性などいくつかの種類がありますが、VCシリーズはAPPSを配合しています。

水溶性のビタミンC誘導体は水になじみやすい性質があり、化粧水に配合されることが多くあります。細胞と細胞の間を通り抜けて角質層にまで浸透をします。

脂溶性のビタミンC誘導体は油になじみやすい性質があり、乳液やクリームに配合されることが多くあります。水溶性よりもなじみがよく、真皮層にまで到達するといわれています。

APPSは水溶性と脂溶性の両方の性質を持っているビタミンC誘導体です。そのため、肌になじみやすく、また高い安定性も備えています。

VCシリーズには、ピーリングソープ、ホットクレンジング、ホットウォッシングフォーム、ローション、美容液、オールインワンなど、さまざまなラインナップがあり、肌の状態に合わせて選べます。

<<Amazon>>

⑤サントリーウエルネスのエファージュ

40歳を超えると、「肌の老化がまたすすんできたな」と不安を覚える女性も多くなってきますよね。

30代の頃の肌よりも乾燥しやすくなり、ほうれい線がクッキリとしてきて小じわの本数が増えてきたり、頬の毛穴がブツブツと目立ちメイクでカバーできなくなったり、シミやくすみが濃くなっていきます。とても怖いですよね。

優秀なエイジングケア化粧品を使って、なんとか40代の肌の老化をストップさせたいと願っている女性は多いです。ですがエイジングケア化粧品ってたくさん販売されていて、使ってはいるけれどあまり肌への効果を感じないと嘆いている人もいるかもしれません。

今使っているエイジングケア化粧品に不満を抱いている女性におすすめなのが、酵母化粧品です。試したことはありますか。発酵食品が身体に良いと言われているのは聞いたことがある人も多いと思います。だから酵母が配合された化粧品には、アンチエイジング効果が期待できます。

酵母にはビタミンやミネラル、そしてアミノ酸がたっぷりと含まれています。この酵母が配合された化粧品を使えば、高い保湿効果を実感することができます。

さらに、酵母化粧品には美白効果もあると言われているので、エイジングケア化粧品のなかでも人気があります。酵母の力で40代のハリが失われた肌をイキイキさせてみませんか。

40代の私が試してみた酵母化粧品、それは「サントリーウエルネスのエファージュ」です。

アイテムはメイク落とし、洗顔料、化粧水、美容液、クリームです。私はライン使いすることが肌にとって良いと思っているのです、全て使ってみることにしました。

エファージュの気になった理由は、奇跡の酵母「ラビス(TM)」から抽出した酵母エキスが使わているというところです。酵母エキスが良いと周りから聞いていたので、エファージュを使って肌にハリや弾力が戻り、くすみが消えて若々しい肌になったらいいなと思いながら使ってみることにしました。

肌につけた時、よくなじむなと感じました。年々乾燥肌がひどくなっていき、あまり化粧水や美容液がなじまない、浸透していかないことに悩んでいたんです。化粧水が浸透しづらくなりさらに肌がカサカサになっていました。そんな時にエファージュを使ってみたら、グングンと吸い込まれていくなと感じ驚きました。

エファージュでスキンケアをしたら肌がものすごくしっとりしているな、潤っているなと思いましたね。翌日から、肌にハリが戻ってきたかもしれないと思いました。エファージュを使うことで肌のトーンが明るくなってきたなと思いました。また、一日肌が乾燥しなくなったなとも思い、やっぱり酵母化粧品ってすごいんだなと思ったんです。

老化していく40代の肌にすごくいい化粧品だなと感じました。肌が老化しないように様々なエイジングケアを化粧品を使ってきましたが、酵母化粧品はすごくおすすめしたいです。

エイジングケアをしたいけれど、今使っている化粧品では肌が老化していくと悩んでいる女性に、サントリーウエルネスのエファージュがおすすめです。酵母化粧品を使ったことがなかったら、きっと感動すると思いますよ。私は酵母化粧品にすっかりハマっています。

<<Amazon>>

関連記事:

30代後半の女性に本気でおすすめ!スキンケアブランドランキング

30代後半,40代の夏の毛穴に一番おすすめ!スキンケア(洗顔,化粧水,保湿ジェル)

【40代の美肌女性に聞いた!】おすすめのスキンケアランキング

【40代におすすめプチプラスキンケア】人気化粧水、美容液、クリーム

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック