安全安心じゃない!?バストアップサプリは健康被害、副作用が出る可能性がある

バストアップをしたいなら必要な栄養素を取り続けることで、胸は確実に大きくなります。

しかしその栄養素を毎日の食事で補うのは難しいことです。

そのため現在『バストアップサプリメント』が注目されております。

以上のような謳い文句をよく聞きますね。しかし、2017年7月13日のyahooニュースにて以下のような記事が出ました。

「国民生活センターより、注意喚起!」

 国民生活センターは13日、バストアップなどの美容目的で販売されている「プエラリア・ミリフィカ」という植物を含んだ健康食品の摂取後、健康被害が相次いでいるとして注意を呼びかけた。

国民生活センターによると、「プエラリア・ミリフィカ」は植物で、女性ホルモンの1つと同じような作用を持つ成分が含まれているとされている。

バストアップやスタイルアップなど美容目的の健康食品として販売されていて、今年4月までの5年余りで209件の健康被害の届け出があったという。半数は10代20代の若い女性からで、月経不順や不正出血、乳房の異常など女性特有の健康被害が多くみられたという。

国民生活センターでは、安易な摂取をひかえるとともに、摂取後、異常を感じた場合は医療機関を受診するよう勧めている。

引用:yahooニュース

バストアップするとは?

人気のサプリメントを紹介する前に、バストの仕組みについて簡単に説明します。

バストの90%は脂肪でできています。

adasfas

バストの10%は乳腺組織、90%は脂肪でできており、バストアップ=脂肪を付けることが効率的だと分かると思います。

「では、バストに脂肪付けるにはどうすれば?」

⇒乳腺組織の周りを覆う脂肪を増やします。そのためには、女性ホルモンの分泌をサポートすることが必要です!

女性ホルモンの分泌をサポートするためには、食事やサプリで栄養を与えなければなりません。

栄養素を与えることで、女性ホルモンの分泌が活発になり効果的なバストアップに繋がるのです。

バストアップのための食事

%e3%83%90%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e9%a3%9f%e4%ba%8b

「小さい胸を気にしている」、「産後にしぼんだ胸を元に戻したい」等、胸に関する悩みを持った女性は多いかと思います。ここではまず、簡単に手に入るバストアップ効果のある食材やその食べ方のポイントを紹介します。

“バストアップには日々の食事(栄養素)が大変重要です!!”

睡眠を充分にとったり、適度な運動をする等の規則正しい生活をすることに加え、バストアップに効果のある食材を積極的に摂ることで、更にバストアップに効果が出ます。「バストが大きくなるには太らなくてはいけないのでは」と考えている方もいるかもしれませんが、実はバストの周りの脂肪は、太ももやお腹につく贅肉の脂肪とは、少し違うものなのです。

前述したようにバストの膨らみや弾力をつくっているのは、約9割が脂肪で、残り1割が乳腺組織と言われており、ほとんどを脂肪が占めています。バストが大きくなるには、まず乳腺が発達します。すると、発達した乳腺を守ろうとするために脂肪が周りにつき、バストが大きくなるという仕組みになっています。つまり、バストが大きくなるために大切なのは、太ることではなく、いかに乳腺を発達させるかということなのです。

今回紹介する方法では、太らずに美しくバストを成長させることができ、美容も健康も目指すことが出来る方法です。

バストを成長させる栄養素とは?

まず、バストを成長させるには女性ホルモンが不可欠です。

ここでお勧めしたいのが、大豆に含まれる「イソフラボン」という成分です。これは女性ホルモンに似たはたらきをし、バストアップに効果的と言われています。

%e3%83%90%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e5%8a%b9%e6%9e%9c

大豆や豆乳、納豆、豆腐等の大豆製品、枝豆、グリーピース等にイソフラボンが多く含まれています。これらの食材はそのまま食べるのも良いですし、豆乳が苦手という方は、スープやシチュー等の料理に混ぜて食べるのもお勧めです。

%e8%83%b8%e3%82%92%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%8f%e9%a3%9f%e4%ba%8b

また、ボロンという栄養素も、女性ホルモンの分泌を促すのでバストアップが期待出来ます。しかも、ボロンには胸の脂肪のみを増やしてくれ、胸が大きくなるとそれ以外の部分も太ってしまうのではという心配は要りません。ボロンが多く含まれる食材としては、ブドウやリンゴ等の果物や、ワカメやヒジキ等の海藻類、大豆、アーモンド、ハチミツ等が挙げられます。

多くの女性は、これらの栄養素を毎日摂取するのが難しいと感じるでしょう。そのためサプリメントで補ってあげるのです。

その他、効果がある?エクササイズの方法

家でできるバストアップできる方法について紹介します。

前にマッサージついて紹介しましたが、エクササイズも効果があるという声が多いのです!

バストが小さいという方や、卒乳後に垂れてしまったバストを元に戻したいという方必見です!生活の中にほんのちょっとエッセンスを加えるだけで、バストがキレイで大きくなります。習慣づけることが大切ですが、その方法をここでご紹介しましょう。

上向きバストを手に入れられるエクササイズの効果、やり方

家でできるお金のかからない方法でエクササイズや、積極的に取りたい栄養分を取ることでキレイなバストを手に入れられます。なかなか続けることが難しいものもありますが、ここではよりシンプルで、なるべく負担のかからないエクササイズをピックアップしました。

バストをキレイに、そして上向きに大きくするためにオススメのエクササイズは、まず「おっぱいエクササイズ」をしてみましょう。

①おっぱいエクササイズ

これは片方の胸を持ち、体の内側、斜め上に向かって揺らすだけです。大体1秒間に2回くらいの速さで揺らしてみましょう。あまり激しくせず、クーパー靭帯が傷まない程度で大丈夫です。

片方が終わったら、同じ分だけもう片方の胸も行います。右胸なら左手、左胸なら右手で行うと簡単です。あとは、両胸を両手で持って、上方向に揺らして終わりです。

これで、ふわふわのバストにすることができます。オススメはお風呂上です!もとから裸ですし、乾燥していないので適切な時間帯と言えます。続けるのに困難というエクササイズでもないので、やってみる価値はあるでしょう。

②腕の筋肉を鍛えるエクササイズ

また、上向きのバストを取り戻すには、胸を支える筋肉を付ける必要もあります。そのためには腕立て伏せで大胸筋をつけると良いです。しかし通常の腕立て伏せより負担は少ないです♪

肩幅以上に腕を開いて床につけ、膝も床につけてしまいましょう。つけずにできる方はそれでも構いません。そしたら、胸の筋肉に負荷がかかっているなと意識しながら腕立て伏せを行います。これで大胸筋がついてくるはずです。

継続することがポイントです!

このよなエクササイズは、ちょっとしただけでは効果はありません。もともと重力に逆らえなくなるのは自然なことなので、それに逆らうのは難しいことです。これを可能にするには継続することが大切なので、諦めずに続けられたら効果が出てきます。どちらか一方でも良いので、自分にできるエクササイズを生活習慣の中に取り込みましょう。

自分でできるバストアップ、兼アンチエイジング方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?お金がかからない分時間もかかってしまいますし、続けるのが面倒になってしまうかもしれません。しかし、何もしなければ何も変わらないので、できることから始めてみましょう。あなたが知っている他の方法を組み合わせてみても良いですし、続けられるよう時間帯を決めたり、スケジュール帳に記入するという工夫を取り入れてみるのもオススメです。ある程度の拘束力をつければ「やらなきゃ!」と思い出せるので、あえて自分に厳しくできる環境づくりも大切です。

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック