崩れないカバー力が人気!プチプラクッションファンデーションランキング2019

美容におすすめ♪

韓国からブームとなった今大人気のクッションファンデーションは皆さんもうお使いになりましたか?

手軽にツヤ肌になれるうえ、乾燥も防いでリキッドのようにポーチの中で液だれしないので持ち運びにも向いている万能ファンデーションなんです。

使ってみたいけれどクッションファンデーションの使い方がわからない人、どのブランドを使ったらいいのか迷っている人へ、デパートコスメからプチプラコスメまでおすすめクッションファンデーションを使い方と共にご紹介します。

毎日忙しい女性達に、これさえあれば時短になってテクニックいらず、手軽にツヤ肌を手に入れられますよ!

クッションファンデーションとは

スポンジに液状のファンデーションが染み込ませてあるものです。それをパウダーファンデーションの要領で付属のパフを使って肌に塗っていきます。

韓国コスメから人気となり今ではプチプラのみならずデパートコスメからも発売されています。

リキッドほど重たくなく美容成分配合のものが多いので、毎日使いにちょうどいい使い心地です。乾燥しにくく下地いらず、テクニックいらずであっという間に理想のツヤ肌に仕上げてくれるので、ポーチに一つ忍ばせておくと便利です。

クッションファンデーションの基本的な使い方

下地は基本いりません。

失敗するパターンはつけすぎることです!少しずつくすみやシミの気になる部分から塗っていきます。

ポイントはスタンプの様にポンポンと丁寧に叩き込みながら乗せていくこと、横にスライドさせる塗り方は禁物です。

叩き込みながら塗ることでスジになったりムラになったり毛穴落ちするのを防ぎます。

のっぺり顔を防ぐため、顔の外側は少なめにパフの残りを塗るくらいの気持ちで塗りましょう。目元は瞬きをするため時間が経つとシワに入り込みやすいので少なめにしましょう。

最後に小鼻、口の周り(特に口角)も忘れずに、パフの角や指を使い細かく塗り込みます。

ポイント:パウダーは塗るの?

塗らなくてもいいように出来ていますが、持ちを良くするために上からフェイスパウダーやパウダーファンデーションを軽く塗るといいでしょう。

おすすめクッションファンデーション

聞いたことはあるけど、使ったことがないコスメアイテムってありますよね?その中でもクッションファンデーションは、近年人気のファンデーションです。

前述したようにクッションファンデーションとは、リキッド状のファンデーションをしみこませたスポンジがコンパクトに入っていて、付属のパフにとって使用するファンデーションです。液ダレの心配がないので、持ち運びができる点も便利です。

クッションファンデーションには水分量が多く、しっとりした肌に整えてくれるアイテムとして人気です。乾燥肌で肌がカサカサになりやすい、という人にとっては、とても助かるアイテムですよ。

また薄づきでもきれいに見せてくれるので、素肌っぽさをいかしながら、ナチュラルなツヤ肌メイクを楽しむことができます。

今では化粧下地の効果をもったクッションファンデーションも多いので、時短できれいなメイクができるアイテムが豊富です。一度使うと手放せないかもしれませんよ。

時短重視のクッションファンデーションの使い方

クッションファンデーションの使い方はとても簡単です。付属のパフをスポンジ部分に押し当てて、ファンデーションを取ります。量の目安はだいたい、パフの3分の1程度で十分です。取り過ぎると、ファンデーションがムラになってしまうので、注意しましょうね。

パフを使ってファンデーションを頬とTゾーンにのせてから、パタパタと叩き込んでいきます。顔の中心から、外側に向かって広げていきます。パフに残ったファンデーションを小鼻や目元になじませておきましょう。細かい部分につけるときは、パフを折って角を作ると、塗りやすいですよ。

ポイント!

クッションファンデーションは、伸ばすというよりも、ポンポンと叩き込んでいく感じで広げるのがコツですよ。ムラになっていないかどうか、鏡で見ておきましょう。

フェイスパウダーはなくてもいいけど、使うならトランスルーセントタイプがおすすめです。クッションファンデーションによる素肌っぽさをいかしながら、きれいなふんわり感が出ます。

チークを使うなら、ぜひクリームチークを使うといいですね。しっとりツヤのある仕上がりが、クッションファンデーションにマッチします。

コンシーラーを使う人は、クッションファンデーションのあとに使いましょう。シミやニキビ跡など、カバーしたい部分に少しだけつけるようにしましょう。

クッションファンデーションは、パウダーファンデーションのような感覚で使えて、リキッドファンデーションのようなしっとり感を得られます。

むしろ重要なのは、事前のスキンケアです。洗顔後にはローションや乳液、クリームなどでしっかりと肌を保湿しておきましょうね。乾燥しがちな肌の人は、特に丁寧にスキンケアを行っておきましょう。

また付属のパフ以外にも予備のパフを用意しておいて、常に清潔なパフを使えるようにしておきましょう。汚れたパフをそのまま使っていると、ニキビなど肌荒れの原因になることもありますよ。

使い方に慣れれば、クッションファンデーションはとても使いやすく、仕上がりがきれいなアイテムです。特に朝の忙しいときに、短時間できれいな素肌感のあるメイクが叶うって素晴らしいですよね。

お気に入りのクッションファンデーションを見つけて、ツヤ感のあるメイクを楽しみましょう。

ミシャのMクッションファンデーション

韓国コスメのこちらのブランドはプチプラなのに優秀です。

下地、日焼け止め、ファンデーションが一つになっており、美容成分も入ってカバー力もあります。

マットタイプとモイスチャータイプ、プロカバータイプがあるので好きな質感を選べるのもポイントです。

こちらのブランドは単品使いよりもパウダーを重ねたほうが長持ちします。

<<Amazon>>

メイベリンのウルトラカバークッションbb

化粧水配合のbbクリームタイプです。

しっとりしていて少量でかなり伸びるのでコスパも抜群です。

マットな仕上がりになるのでツヤ感がいらないという人におすすめです。

<<Amazon>>

ランコムのエクスペールクッションコンパクトH

デパートコスメからはこちら、ファンデーションなのになんとSPFが50もあるのが驚きです。

スキンケア成分も配合されていていいことずくめです。かなりの乾燥肌でもしっとりとツヤ肌に見せてくれる秋冬向きな印象です。

カバー力というよりは薄づきで自然な肌にしてくれるので透明感のある肌に仕上がります。

ツヤ肌すぎないので、お仕事用の毎日使いにおすすめです。

<<Amazon>>

イヴサンローランのアンクルドポールクッション

こちらはメーカーが「クッションに閉じ込められたリキッドファンデーション」と謳うだけあり密着力がとてもいいです。そしてさすがデパートコスメ、カバー力はそれほどでもありませんが、軽い着け心地なのにツヤ感が上品で絶妙です。

毛穴が全く気にならずつるんと見えるので毛穴やシワに入り込むファンデーションが気になり出す30代以上の肌にもおすすめです。

<<Amazon>>

エチュードハウスのエニークッションオールデイパーフェクト

シミ、毛穴、くすみ、クマ、これらをカバーしてフローレスな肌に仕上げてくれるコスメが「エチュードハウスのエニークッション オールデイパーフェクト」です。クッションファンデーションなのでメイクは簡単です。ポンポンと塗るだけでフローレスな肌に仕上げます。

3つのポイント

①薄つきなのにしっかりカバー

しっかりカバーをすると、普通は厚塗りになってしまいますよね。でも、エニークッション オールデイパーフェクトは薄つきなのにしっかりとカバー。薄つきなのにカバーをする秘密は「ロールスプレッドテクノロジー」を採用していることです。

ロールスプレッドテクノロジーとは、不揃いな粒子を2度ブレンディングして、より細かな粒子に仕上げることです。滑らかなテクスチャーで軽やかに密着をします。粒子が細かくなることで肌に均一に塗布されて、薄つきでもシミ、毛穴、クマ、くすみなどをカバーします。

②1日中美しさをキープ

軽やかな使い心地なのに肌に密着をして、汗や皮脂による崩れを防ぎます。

ミネラルが豊富な海水、ハス花エキス、アデノシン、ウメ果実エキス、グリセリンなどの美容成分を配合。メイクをしている間はスキンケアして、潤いあふれる肌へと導きます。

また、SPF50+・PA+++で日中の紫外線から肌を守ります。

③6色展開

Pure、Vanilla、Petal、Beige、Sand、Tanの6色展開です。自分の肌の色にあわせて選べます。ピンクでかわいいパッケージなこともおすすめポイントです。

使い方

スキンケア後に使用をします。半顔分はパフ半分にとった量が目安です。少量でもよく伸びます。クッションを軽くワンプッシュしてパフにとってください。

軽いタッチでポンポンとなじませていくときれいに仕上がります。肌の上を滑らせるとムラになりやすいので、叩き込むようにすることがポイントです。

パフが汚れているとムラつきしてしまうので、パフは定期的に洗って常に清潔に保つようにしてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 思っていた以上によい色です。軽くポンポンとつけると肌になじみます。カバー力が高いと書いてあっても半信半疑だったのですが、使ってみたら赤みをカバーできました。コンシーラーでもなかなか消えなかったので、ポンポンするだけで消えたことに感動しています。シミやそかばすも隠れました。
  • よく伸びるので少量でもよいです。付けたときの軽さとカバー力、お直しをしても厚塗り感がでないところが気に入っています。コンシーラーだけではうまく隠せなかったクマも、これだけで上手に隠れて浮くことがありません。毛穴もコンシーラーなしで隠せます。これ以外にはクッションファンデーションしか使えないのでリピします。

軽くポンポンとなじませるだけで、シミ、毛穴、クマ、くすみをカバーして、滑らかな仕上がりに。クッションファンデーションは手を汚さずにメイクできるところも便利です。

また、コンパクトに入っているので持ち運びしやすくてお直しにも使えるし、直したときには厚塗り感がありません。朝のメイクにもお直しにも助かるコスメです。エニークッション オールデイパーフェクトでフローレスな肌に仕上げてみませんか。

<<Amazon>>

インフィニティのクッションセラムグロウ

クッションファンデーションはリキッドのような使用感ですが、リキッドのように手を汚すことがなく、手軽にささっとメイクができるアイテムです。

「インフィニティのクッションセラムグロウ」は、手軽にツヤ肌に仕上がるクッションファンデーションです。シミ・色ムラ・小ジワとカバーして、ツヤと透明感のある肌を演出します。

特徴

クッションファンデーションは、クッションにリキッドをしみ込ませたファンデーションで、スポンジを使って肌に塗るので手を汚さずに楽にメイクができます。忙しいときでもささっとメイクができるし、外出先でもお直しに便利です。また、リキッドのような滑らかさと潤い感も特徴です。

クッションセラムグロウは光をまとったようなツヤと透明感のある肌に仕上げて、きれいな状態を長続きさせるクッションファンデーションです。肌表面に輝きが生まれるだけでなく、内側からも輝くようなツヤと透明感を与えます。下地なしでも使用できるので、朝の忙しい時間でもメイクが楽です。

厚塗り感はなく自然にシミや小ジワをカバーします。付属のパフは薄いタイプでファンデーションを適量とりやすくなっています。

美容成分は80%&美容成分ライスパワーNO11配。ライスパワーNo11は肌の潤い保持力に重要な働きをしているセラミドを作るサポートをして、肌のバリア機能の改善を助ける成分です。つけている間は1日中乾燥から肌を守ります。

SPF40・PA+++、全6色です。

使い方

パフに適量のファンデーションをとり、ぽんぽんと軽くたたき込みます。パフを滑らせるように広げるとムラつきの原因になるので、叩き込むことがポイントです。

パフが汚れていると塗ったときにムラになってしまうので、できれば毎日パフは洗うようにします。

コンシーラーを使う場合は、クッションファンデーションの後に使用をします。コンシーラーをつけた部分との境目を指でなじませると自然な仕上がりになります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • パールがかった黒色のコンパクトケースで高級感があります。コンパクトを開けるとミラーがついています。付属のパフは適量のファンデーションを取りやすく、肌当たりが優しい。肌にのせると光のベールをかけたようなツヤ肌に。みずみずしく仕上がります。肌そのものがきれいになったように見えます。
  • 滑らかに伸び広がって下地なしでも使えるので、ベースメイクを短時間で済ませられます。イキイキとした光沢があり、肌の内側からもツヤをまとったような仕上がりです。厚塗り感はなく、小ジワ、毛穴、凹凸を自然にカバーしてくれます。ライスパワーNO11を配合しているのでスキンケアしているようで、ツッパリなどは感じません。香りはふわっと優しくリラックスできました。

クッションファンデーションは時短メイクにおすすめのアイテムです。

時短メイクはきれいに仕上がらない、手抜き、といったイメージがあるかもしれませんが、インフィニティのクッショ セラムグロウなら簡単にメイクできるのに、シミ・色ムラ・小ジワなどをカバーしてツヤのある肌に。手軽にメイクをしたい方、シミや小ジワが気になる方、ツヤ肌に仕上げたい方、乾燥が気になる方におすすめです。

<<Amazon>>

マキアレイベルのクリアエステヴェールクッション

クッションファンデーションは、手を汚さずに使えるアイテムです。手を汚さないから朝のメイクも楽にできるし、お直しのときにも助かります。

厚ぼったいメイクは嫌、手軽にメイクをしたい、ツヤツヤ透明肌が好き、そんな方におすすめのクッションファンデーションが「マキアレイベルのクリアエステヴェール クッション」です。ポンポンするだけでツヤツヤ肌に仕上げます。

3つのポイント

クリアエステヴェール クッションは、パウダーのような軽さとリキッドのようなツヤ感という2つの良いとこどりしたクッションファンデーションです。液状のがファンデーションをしみ込ませたクッションにパフを押し当て、パフをポンポンするだけで手を汚さずに簡単にメイクができます。

クリアエステヴェール クッションのおすすめポイントは3つです。

①フルーツエキスでうるうる感のある肌に

レモン、アセロラ、クランベリーなど13種類のフルーツエキスを配合。角質層まで潤いで満たして、スキンケアをした後のようなうるうるな肌に導きます。

②アクアパウダーでツヤ感

ポンポンすると潤いがはじけるアクアパウダーを配合。水風船を地面に投げつけると、中に入っていた水がはじけますよね。このようなイメージで潤いを放出して、みずみずしいツヤ感を演出します。

③3層構造のパフ

メイクの仕上がりは使用する道具にも左右されて、クリアエステヴェールはパフにもこだわりがあります。

付属のパフは内側から、クッション層、極薄フィットフィルム層、湿式ウレタン層で構成されています。適度な弾力とキメの細かさがあり、ポンポンと優しくスタンプするように塗るだけで、ムラなく均一に仕上げます。

SPF50+・PA++++で紫外線から守ります。合成香料、タール系色素、石油系鉱物油は無添加です。

使い方

クッションに軽く2~3回パフを押し当てます。頬や額など顔の広い面からポンポンと軽いタッチでなじませます。肌の上を滑らせるときれいに仕上がらないので、ポンポンすることがポイントです。小鼻の周りや目元など細かい部位はパフの端を使って塗ります。

仕上がりを持続させるためには、パウダーで仕上げることをおすすめします。

パフが汚れていると仕上がりが汚くなるので、1週間に1回はパフを洗ってください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 潤いがあり、みずみずしい肌に仕上がります。潤い過ぎたときには軽くティッシュで押さえています。小さな毛穴が隠れて厚塗り感はありません。時間が経っても崩れることはなく、乾燥も気になりませんでした。
  • 美容液ファンデ越えというフレーズに惹かれて購入をしました。試してみてなかなかよいです。ポンポンするだけでツヤツヤで透明感のある仕上がりになりました。厚塗り感はないのにしっかりカバーされます。時間が経ってもツヤツヤ感が持続します。

マキアレイベルのクリアエステヴェールクッションは、フルーツエキスやアクアパウダーを配合した、ツヤツヤ肌に仕上げるコスメです。

ポンポンするだけで、手を汚さずに簡単にメイクができます。簡単なのにツヤツヤ肌に。ツヤ感が好き、手軽にベースメイクをしたい、厚塗り感は嫌い、そんな方におすすめのクッションファンデーションです。

ファンデーションをいつでも綺麗に仕上げるためのポイント!

クッションファンデーションは液体なので付属のパフに染み込みます。パフは思った以上に吸収するので、どんどんファンデーションの付きが悪くなります。塗りムラになる原因にもなる為パフはこまめに洗う様にしましょう。

以上クッションファンデーションについてご紹介しました。

パウダーとリキッドの間の様な感覚なので、しっとりなのに軽い着け心地で一度使うと手放せなくなります。

手も汚れず、下地も日焼け止めも要らないのでメイクの時短にもなり忙しい朝に頼れるアイテムになること間違いなしです。

クッションファンデーションの関連記事:

クッションファンデーションの特徴や違いは?人気でおすすめのクッションファンデも

クッションファンデって崩れないの?カバー力の最新口コミ

今年最新!クッションファンデーション のプチプラブランドランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック