崩れない!と人気のプチプラファンデーションブランドランキング2018

アイライン、マスカラ、リップなどメイクには数多くの種類があります。もしも1つしかメイクできなかったら、どれを選びますか?と聞かれた時に、その答えは様々だと思います。しかし、アイメイクもリップも重要ですが一番のカナメは肌、ファンデーションだと思う方も多いのでは無いでしょうか。

家でも外でも、仕事でもデートでも肌がキレイだとすべて上手くいくような気がしてきます。先日、電車に乗っていた時に「最近この時間になるとファンデーションがヨレてきちゃうんだよね」と一緒にいた女性に話していました。時間は夜の8時過ぎ、確かに一日の終わりも近づきメイクがヨレてくる時間です。しかし、まだ8時です。本来なら、もう少ししっかりキープしたいところです。

もしかしたら、女性は季節に合わせてファンデーションを使い分けていないからヨレてしまっているのかもしれません。

季節や肌のコンディションに合わせてファンデーションを使い分けることで、美肌効果、夜までしっかり美しさがキープされた状態、そのメイクの効果が最大限に期待できます。特定の季節にファンデーションがヨレてしまったり、粉が吹いてしまうことも解決できます。時間が経っても透明感、健康的でキレイな肌にとってファンデーションは最も重要な土台です。

季節に応じてファンデーションを使い分けて、崩れない美肌メイク

今使っているファンデーションはどのタイプでしょうか?

リキッド、パウダー、BBクリーム、CCクリームなどファンデーションの種類も多様です。

※ここで注意したいのが、夏に使うリキッド系ファンデーションと、冬に使うパウダー系ファンデーションです。

どちらにも言えることなのですが、つけた時の肌はキレイに仕上がりますが時間が経つとメイクが崩れてくる可能性が高い組み合わせです。

夏は時間が経つと肌が油っぽくなってきます。暑さから汗や皮脂が分泌され、ファンデーションと混ざり肌の上でヨレてくる原因になります。

冬にパウダー系を使うと、乾燥や水分不足などから肌の水分が足りなくなり、粉っぽくなります。肌本来の水分不足に加えて、パウダーに水分が奪われることでどんどん乾燥が進みます。季節や肌の状態でファンデーションを使い分けることで、季節特有の肌トラブルを回避し、足りない物を補うことでキレイな肌を作り上げます。

季節に応じたファンデーションの選び方

季節に応じた美肌の秘訣は、夏はパウダー、冬はリキッドを使うことです。

夏にパウダーを使うことで汗や皮脂を吸い取ってくれる効果が期待できます。リキッドを使うと肌とファンデーションの水分と油分のバランスが崩れてくるのが早く、ヨレてくる原因になります。

冬はリキッドタイプで保湿しながら、肌に含まれる水分もしっかりキープして潤んだ肌をつくります。パウダーやお粉を乗せると水分がそちらに奪われていってしまい、肌がカサカサになってしまいます。

季節に応じてファンデーションを使い分けることは、一日を通した時の肌のコンディションを観察することです。乾燥肌、オイリー肌だと思っていても季節や朝晩で変化することも多く、その季節の肌を考えたメイクが理想的です。

季節や肌のコンディションと相談してファンデーションを選ぶことで、薄づき美肌が長時間キープできます。夏肌、冬肌に合わせて使い分けるだけで肌印象はぐっとアップします。いつもキレイな肌には、ひと工夫がかなり効果を発揮してくれます。

ファンデーションを塗る時は、五角形のスポンジがおすすめ!

ファンデーションを塗るときに使用する一般的なスポンジは、四角形をしています。この形に疑問を持ったことはあまりないと思いますが、四角形だと小鼻や目の周りなど塗りにくくありませんか。

小鼻など細かな部分も塗りやすいスポンジが「シュウウエムラ 五角スポンジ」です。このスポンジで細部まで塗ることができます。

「五角形だと塗りやすいんです!」

小鼻のように細かな部位は、スポンジの広い面と使うときれいに塗ることができません。スポンジでしっかりフィットさせないと、化粧が崩れやすくなります。また、小鼻の周りは皮脂分泌が多く、毛穴が目立ちやすい部位なので、フィットしていないと毛穴をカバーしきれません。

しかし、四角形のスポンジでは小鼻のような細かな部位をきれいに塗ることができず、困ってしまいますよね。

そんなときに便利なものが、シュウウエムラの五角スポンジです。このスポンジは、立体的な独特の形状をしています。角を使えば細かなところも塗りやすくなります。小鼻にたまってしまったファンデーションも、角を使えば取り除くことができます。ファンデーションのタイプを選ばない万能スポンジです。

使い方

化粧下地で肌を整えてからファンデーションを塗ります。

●パウダーファンデーションの場合の塗り方

まずは両頬と額にファンデーションをなじませます。五角スポンジの広い面にファンデーションを取り、顔の中心から外側に向かって広げます。一度に取りすぎると厚塗りになるので、取りすぎないように注意をしてください。スポンジの3分の1くらいにつけるとよいでしょう。

顔の広い面にファンデーションを広げたら、鼻すじや口周りなど細かな部位に広げていきます。小鼻のような細かな部位は、五角スポンジの角を使うと塗りやすくなります。

目の周りはスポンジに残ったファンデーションを広げます。目元はよく動くため崩れやすく、厚塗りをするとすぐに崩れてしまいます。そのため、ファンデーションをつける量は少しにしておくのです。

●リキッドファンデーションの場合の塗り方

リキッドファンデーションの場合、指で広げてからスポンジでなじませます。両頬と額はスポンジの広い面を使用します。鼻すじにつきすぎてしまったリキッドファンデーションは、スポンジの角で押さえて余分なものを取り除きます。

広い面を塗ってから、小鼻や目の周りなど細かな部分に塗ります。

口コミ

以下のような声があります。

  • 4つ入りで500円で安く購入できます。スポンジは消耗品だと思って汚れたらこまめに交換をしているので、安く購入できるのは助かります。スポンジは柔らかいけれどやや弾力があり、ファンデーションを吸収しすぎることがありません。小鼻の周りや目の際は角を使うとちょうどよいです。
  • テクニック要らずできれいに塗れます。リキッドファンデーションは吸収してしまい、どうやって塗ったらいいのか戸惑ってしまいましたが、そのまま塗ってみたらスポンジからファンデーションがしみだしてきました。均一にしみだしてきて、ムラなく塗れます。

五角形のスポンジは、角を使って小鼻など細かな部位を塗れるので便利です。ファンデーションをしっかりフィットさせれれば、化粧が崩れにくくなります。上手に五角スポンジを使いこなして、メイクの仕上がりがきれいになるように目指してみてください。

<<シュウウエムラのAmazon公式ショップ>>

続いて、崩れにくいと人気のプチプラファンデーションブランドをランキング形式で紹介します。

第5位 艶肌が長く続く「エストのパウダーファンデーションシルキースムース

しっかりカバーするファンデーションは厚塗りになったり粉っぽくなったり、乾燥肌や脂性肌は化粧が崩れやすかったり、ファンデーションの悩みを抱えていませんか。

シルクのように肌を包み込みなめらかツヤ肌を作る、さらにその仕上がりが長時間続くファンデーションが、「エスト パウダーファンデーション シルキースムース」です。長時間ツヤ肌を維持したい方におすすめです。

シルキースムースの2つの秘密

シルキースムースでツヤ肌が続く秘密は2つあります。

①1つめは、スキンシルクヴェール処方です。

スキンシルクヴェール処方とは、しっとり滑らかな膜を作る処方のことです。ミクロレベルにまで磨きあげたパウダーが肌の凹凸を埋めて、滑らかな仕上がりにします。

②もう一つの秘密は、持続力です。

シルキースムースは8時間も明るい肌を持続させます。こんなにも長持ちするのは、トリプルブロック技術を採用しているからです。

テカリやヨレを防いでくれるのが、皮脂固化粉体です。皮脂固化粉体は皮脂をピタッと瞬時に固めるので、皮脂によって化粧が崩れにくくなります。

くすみをブロックしてくれるのがピュアホワイトパウダーです。汗や水に濡れても色が変わらないのでくすみにくくなっています。

保湿成分のカミツレエキスとヒアルロン酸も配合をしています。保湿成分が配合されていることで、パウダータイプにありがちな粉っぽさがありません。

しっかりカバーするのに粉っぽさがなく、ツヤ肌を作ってくれるファンデーションです。

使い方

化粧下地で整えた後に使用をします。

スポンジに適量のファンデーションをとり、頬に円を描くように広げて、顔全体になじませていきます。目の周りや、鼻すじ、口元など細かな部分は、少量をスポンジにとってなじませます。

赤みのあるピンクベージュや黄みのあるベージュオークルなど、6色が用意されています。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 薄つきなのにきれいな仕上がりです。崩れにくく、くすみません。夕方ころでもテカっているのではなくてツヤ感があります。疲れてげっそりする夕方でも、肌が明るみ見えることに感動しました。もともとリキッド派でしたが、パウダータイプもいいなと思いました。
  • サンプルを使用して軽い使い心地がよかったので、すぐに現品を購入しました。肌に何もつけていないような軽い使い心地です。ファンデーションが重くならずストレスフリーで感動しました。軽いのに崩れることがありません。
  • 乾燥肌ですがきれいにパウダーがのります。テカテカせず、自然なツヤがでます。8時間明るい肌とありますが、本当の夕方まで崩れません。サラッとした使用感で、毛穴が目立たなくなりました。

長時間ツヤ肌が続くファンデーションが、エスト パウダーファンデーション シルキースムースです。軽い使い心地なのに崩れにくく、8時間明るい肌を持続させます。

その秘密は、スキンシルクヴェール処方とトリプルブロック技術です。スキンシルクヴェールが肌を滑らかに多いツヤ肌を作り、トリプルブロック技術がヨレ・テカリ・くすみをブロックします。

しっかりカバーするのに粉っぽくなりにくく、崩れにくく明るい肌が続くファンデーションです。

第4位 きれいに早くカバーしてくれる「ミシャのテンションパクト」

カバー力が欲しい、時短メイクをしたい、こんな願いを叶えてくれるファンデーションが、「ミシャ テンションパクト」です。

ミシャといったらクッションファンデーションが有名ですが、さらに崩れにくくなったものがテンションパクトです。短時間できれいにメイクができるのに崩れにくい特徴があります。

テンションネットがポイント

クッションファンデーションとテンションパクトの大きな違いは、パクト内の構造です。

クッションファンデーションには、名前の通りパクトの中にクッション台が入っています。このクッションにファンデーションが浸みこませてあります。一方、テンションパクトにはネットが張られています。

このネットには3つのメリットがあります。

①1つめは、クリームタイプのファンデーションをパクトに入れることができることです。

②2つめは、ムラなく塗れることです。ネットを張ることでパフに均一にファンデーションがつくため、肌にムラなく伸ばすことができます。

③3つめは、カバー力が高いことです。ファンデーションはクリームタイプなので、なめらなテクスチャーで高いカバー力があります。

ファンデーションは、トーンアップグロウとパーフェクトカバーの2種類があります。

  1. トーンアップグロウは気になる部位をカバーしつつツヤ感がでます。ツヤや潤いを与えるボタニカルエキスと、輝く肌を作るパールパウダーを配合しています。
  2. パーフェクトカバーは、コンシーラー機能を備えた高いカバー力があることが特徴です。カバー力に優れた特殊カバーパウダーが肌にピタッと密着をして、崩れにくく毛穴が目立ちにくい肌を作ります。

テンションパクトは、カバー力に優れたクリームファンデーションと、ムラなく均一にファンデーションをとれるテンションネットにより、素早くきれいで崩れにくいメイクが可能です。

使い方

パフでファンデーションを適量とり、パッティングするように肌になじませます。伸ばすようにするよりもパッティングをした方が肌への密着力が高まり、崩れにくくなります。

ネットを破らないように、パフにとるときに強い力を加えないでください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ずっとミシャのクッションファンデーションを使っていて、テンションパクトが出てからはこちらを使っています。ツヤがでてカバーをしてくれて、化粧崩れしにくいです。そして、パフが気持ちいいです。時間がないときでも、パッティングすればすぐにきれいなメイクができます。
  • クッションファンデーションよりもこちらの方が、ツヤ感、保湿力、伸びがよいです。上からパウダーをつけていますが、メイクが崩れにくくなります。毛穴もくすみも自然にカバーしてくれます。紫外線カット効果もあるので紫外線対策にもいいと思います。

早くきれいにカバーできたらいいと思いませんか。そんな願いをかなえてくれるものが、テンションパクトです。

テンションパクトがきれいにカバーしてくれる秘密は、テンションネットを使用していることです。パクトにネットを張ることで、クリームファンデーションを入れることができて、パフに均一につき、ムラなく塗ることができます。毛穴もカバーしてツヤのある自然な仕上がりにしてくれます。

<<ミシャのAmazon公式ショップ>>

第3位 4つの機能を備えた「セザンヌのウルトラカバーUVファンデーション」

高いカバー力、崩れにくい、厚塗りにならない、潤いキープ、こんなファンデーションがあったらいいと思いませんか。1つで4つの機能があったらうれしいですよね。そんなファンデーションがあったのです。

それが「セザンヌ ウルトラ カバー UVファンデーション」です。従来品に比べて3つの機能がバージョンアップをしています。1つのファンデーションでいろいろな機能が欲しい方におすすめです。

4つの機能の特徴

①カバー力

ウルトラ カバー UVファンデーションのカバー力は、従来品に比べて20%アップをしています。シェイドオフパウダーが光を反射してくすみをカバー、肌のアラを目立たなくさせます。ダブルブロックパウダー配合で、紫外線A波・B波からも守ります。SPF35、PA++です。

②崩れにくい

皮脂をブロックする成分を新たに配合して、崩れにくさがアップしています。シーバムクリアパウダーが皮脂や汗を吸着、皮脂固定化パウダーが皮脂をブロックします。

③潤うキープ

潤いキープ成分を新たに2つ配合をしています。潤いがある化粧品はべたつくことがありますが、ウルトラ カバー UVファンデーションはサラサラが続く、なのに潤いをキープします。スクワラン、キトサン、ハイビスカスエキス、テンニンカエキスが潤いを守ります。

④厚塗りにみせない

カバー力があるファンデーションは厚塗りになりがちですが、ウルトラ カバー UVファンデーションはしっかりカバーするのに厚塗りにみせません。カバー&ナチュラルパウダーが透明感を出して自然な仕上がりにします。

肌のことを考えて、紫外線吸収剤、香料、アルコール、タール系色素、鉱物油、界面活性剤は不使用です。肌のアラを隠すカバー力があるのに厚塗りにならず潤いも続くファンデーションです。

使い方

水なしでも水ありでも使用できます。

水なしで使用する場合、乾いたパフで軽くパウダーを取り、顔の中心から外側に向かって伸ばします。

水ありの場合、パフに水を含ませて固く絞り、パウダーを取って顔に広げます。

カラーは4種類あるので、肌の色にあわせて選んでください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 値段が安いのにカバー力があり崩れにくいです。ニキビも隠してくれます。肌荒れが悪化することがなく、ニキビが増えることもありません。百貨店のブランドコスメを使ったこともあるけれど、このファンデーションの方がよいです。
  • 仕事柄大量の汗をかくのですが、汗をたくさんかいてもドロドロになることがありません。カバー力が高いのに毛穴目だったりひび割れすることなく、きれいな状態が続きます。安いのに肌荒れしません。これだけでカバーできるので、コンシーラーを使わなくなりました。

カバー力、崩れにくさ、潤い、厚塗りにみせないという4つの機能を備えたファンデーションが、セザンヌ ウルトラ カバー UVファンデーションです。

カバー力があると肌がかさついたり厚塗りになったり、薄つきだとカバー力が足りないことが一般的ですが、このファンデーションはカバー力があるのに潤いが続き塗りにならず、さらに崩れにくい特徴があります。しっかりカバーして潤いも欲しい方におすすめです。

<<セザンヌのAmazon公式ショップ>>

第2位 崩れと優しさを気にする人に「レイチェルワインのファンデーション」

「乾燥肌だからパウダーファンデーションを使うと肌がカサカサになる」

「脂性肌だからメイクが崩れやすい」

こんな悩みがありませんか?

肌に優しいファンデーションは崩れやすく、カバー力が高いと肌への負担が大きい。崩れと肌への負担を気にする女性から支持されているファンデーションが、レイチェルワインのミネラルファンデーションです。

3つの秘密

レイチェルワインのミネラルファンデーションが支持される理由は3つあります。

①1つめは、シンプルなことです。

レイチェルワインミネラルファンデーションには、これ一つにファンデーション、根シーラー、日焼け止め、化粧下地、フィニッシングパウダーの役割があります。多機能なので、つけた感じがゼロと感じるほとです。

シンプルだけれどカバー力はあります。自然にカバーをして透明感のある仕上がりになります。パウダーが皮脂を吸着するので1日中崩れにくいです。

②2つめは、肌に優しいことです。

レイチェルワインミネラルファンデーションは、肌の負担となるアルコール、界面活性剤、防腐剤、油分などは配合していません。油分を含んでいないためクレンジングは不要で、洗顔料で落とすことができます。つけているときだけでなく、落とすときも肌に優しいです。

③3つめは、やわらかいブラシです。

ファンデーションをきれいにつけるには、スポンジよりもブラシがおすすめです。

レイチェルワインのブラシは人工毛で、上質天然毛と変わらない柔らかさがあります。微粒子パウダーを均一に伸ばしやすく、きれいな仕上がりになります。人工毛は耐久性があり、においが気にならず、カビが生えにくいという特徴があります。肌にダメージを与えないためには、清潔なブラシを使用することが大切です。

カラーは12色もあります。国産ミネラルファンデーションでNO1のカラーバリエーションを誇っています。

肌に優しく、軽さ、カバー力、崩れにくさを併せ持つミネラルファンデーションです。

使い方

付属のシャーレに少量のパウダーを取り出します。ブラシを軽く押し付けながらクルクルと動かして、ブラシにパウダーを万遍なくつけます。

カバーしたいところから、ポンポンと軽くブラシを押し当ててパウダーをつけます。肌にのせたパウダーを均一に広げるために、ブラシをクルクルと動かします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 軽い付け心地だけれどフィット感があります。夕方まで崩れません。カバー力があるのに、石けんで落とせるところも気に入っています。石けんで落とせると肌への負担が少ないのでうれしいです。
  • 1回の使用量が少なく化粧崩れしにくいので長持ちします。ミネラルファンデーションは肌に優しく、子供についてしまっても安心できます。短時間でメイクができるので、ササッとメイクしたいときに助かっています。
  • 1日中しっかりカバーをしてくれます。サラサラな肌触りが気持ちよいです。病気がちで肌色が悪いといわれることがありますが、このファンデーションを塗ると肌色がよくなります。

肌に優しいものは崩れやすく、カバー力があるものは肌の負担が大きい、そんな悩みがありませんか。

崩れや肌への優しさを気にする方におすすめのファンデーションが、レイチェルワインミネラルファンデーションです。油分やアルコールなどは配合していなくて肌に優しいけれど、崩れにくくカバー力があります。

肌の負担を考えながらカバーしてくれるファンデーションです。

公式ホームページではトライアルセットを安くご購入できます。

⇒公式ホームページ:天然ミネラル主成分のファンデーション レイチェルワイン【ミネラルメイクアップ トライアルセット】

第1位 アテニアのスキンレタッチャーの修正技術がすごい!

アテニアから新発売されたスキンレタッチャー。スキンは肌、レタッチャーは修正という意味です。

写真の修正技術ように”肌をモデル並みに修正する”をコンセプトに作られました。。

「写真の修整みたいに、肌のキメを整えてくれる」

「写真の修整みたいに、ワントーン明るくなる」

と今年話題のファンデーションなのです。

私も実際に使い始めましたが、肌質まで変わったかのような使用感に驚きます!

スキンレタッチャーが写真修正のように肌がワンランクアップする理由

  1. 細かい粒子
  2. 高い輝度
  3. 透明感

3つの特徴を持った粒子が、

まるで霧のように広範囲に拡散する白い光のレフ板効果で「影」を晴らして、なめらかに肌を均一に整えます。

スキンレタッチャーとUV美容ファンデーションパウダーを一緒に使うと透明感、化粧ノリ、肌状態が違う!

アテニアのUVクリアファンデーションパウダーにはUVカットと透明感アップの他に、「美容成分配合」でもあります。

マジックチェンジパウダー、ユキノシタエキス、ピンクローズピグメント、フィルム化コラーゲン・スーパーヒアルロン酸(肌にうるおいとハリを与える保湿成分) 配合。

美容液成分配合のファンデーションについて耳にしたことはありますか?

美容液成分配合のファンデーションは、乾燥肌の女性や化粧ノリの悪い女性におすすめです。もちろん、乾燥肌に悩んでいない女性にも美肌作りのファンデーションとしておすすめです。美容液成分が入っているため、ますます肌の潤いが保たれます。

“美容液成分が入っていないファンデーションと比べると、あきらかにファンデーションの伸びが違います!”

美容液成分の入っていないファンデーションの場合、顔につけて伸ばしてもそこまで伸びがよくないですが、美容液成分配合のファンデーションは美容液成分のおかげで潤いをもたらしながら、肌の上でスーッと伸びるので使い心地抜群です。今までのメイクと違い、化粧のりがよくなるので、毎朝のメイクが楽しくなります。

美容液成分配合のファンデーションの強みは、なんといってもアンチエイジング効果があるところです。メイクするときは化粧水や乳液をつけてからメイクに取り掛かると思いますが、この工程をおろそかにして、化粧水や乳液をたっぷりと塗らないと、メイク後の肌の仕上がりがまったく別のものになってきます。

メイク後の肌を綺麗に見せるには、ファンデーションをつける前に、たっぷりと化粧水や乳液を塗ることです。この原理と同様、美容液成分入りのファンデーションをつけることで、肌の潤いが格段に増します。乾燥肌の人でも、白い粉をふくことがなく、もちもちとした肌へと変身できます。

美容液成分配合のファンデーションをつけることで、かなり肌の状態が改善され、若々しい艶やかな肌に戻るため、アンチエイジングにかかせません。

美容液成分配合のファンデーションの使用方法とポイント!

美容液成分配合のファンデーションを顔に塗る前に、まずはたっぷりと化粧水や美容液、アイクリーム、日焼け止めなどを塗りましょう。そして、肌に浸透しサラサラの状態になったら、肌に美容液成分配合のファンデーションを塗っていきます。

塗り方は、両頬に直径1センチほどの粒の大きさのファンデーション置き、そこから放射状に伸ばしながら肌をカバーしていきます。ファンデーションで伸ばすときは、指ではなく柔らかい化粧用のスポンジを使って伸ばしていきます。化粧用のスポンジを使うことで、均一にファンデーションが肌の隅々にいき渡ります。指でファンデーションを伸ばしてしまうと、どうしてもムラができ、綺麗に仕上がりません。

美容液成分配合のファンデーションを使用することで、メイク後の肌の潤いが増し、若々しい肌ですごせるようになったという声が多数です。

また、美容液が入っている分、スーッと肌になじみやすいのもポイントが高いようです。美肌作りにはかかせないアイテムとして広く認知されています。

美容液成分配合のファンデーションは、通常のファンデーションよりも値段が高いですが、その分、効果も高いです。潤いが増すので、疲れた表情に見えることがありません。

また、乾燥肌はしわの原因となるので、美容液成分配合のファンデーションでたっぷりと保湿をすることで、しわ予防にも効果があります。

美容液成分配合のファンデーションでアンチエイジング、おすすめです!

口コミ

単品だと、1,728円(送料無料)です。

アテニアの公式ホームページから簡単にご購入でき、シェアすると300円の割引キャンペーンも行っています。

⇒公式ホームページ:【アテニア スキンレタッチャー】



★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック