日焼け後のシミやくすみ対策におすすめ!美白美容液ランキング2020

お肌を健やかに保つためには、「スキンケア」や「日焼け対策」が重要というのは誰もが知っていることです。でも実際にお手入れするとなると、面倒臭くなってつい忘れてしまう、気づいたらお肌の状態がボロボロになんてことにならないように、今回は日焼けをした後のお肌のケアや乾燥してしまう原因、シミやそばかすができるメカニズムについて詳しくみていきたいと思います。

今はまだ若いから大丈夫!と安心している方は要注意です。若い時にどれだけ日焼け対策や予防ができているか?これによって10年後のお肌、20年後のお肌が決定します。いつまでも若々しく健康で健やかなお肌を手に入れるために、是非お手入れを徹底していきましょう。

それではまず、日焼けするとお肌の状態はどのようになるのか?詳しくみていきましょう。

日焼け後のお肌の状態と対策

日焼けしてしまったお肌は、紫外線を大量に浴びた状態になるので、お肌の角質が肥厚して「水分」が蒸発してしまいます。

そのままの状態を放っておくと、潤いを保ちにくくなりお肌の柔らかさや透明感が失われてしまいます。お肌を触ってみてなんだかゴワゴワしている、パサつきがあるという方は角質が固くなっている証拠です。

またパサついている方は、お肌の乾燥によるもので角質層が固くなっているためにこのような状態になってしまうのです。

固くなってしまう前にたっぷりの化粧水を使って不足してしまった「水分」を与え、適度な「油分」で蓋をしてあげることが大切です。できれば、日焼けしてしまったお肌には美白成分がたっぷりふくまれた化粧水を使うことで、これからシミやそばかすの原因になるメラニンの生成を抑えることにも繋がります。

日焼けした夏のお肌をそのままにしておくと、秋になった頃にシミやそばかすとして表れてきます。そうなると、なんだかお肌全体がくすんでみえる、血色が悪くみえるといったトラブルが起きてきます。そうならないためにも、日焼けをしてしまったらすぐにケアしてあげることが大切です。日焼け後のアフターケアに特化した美容液やシートマスクを使うとより効果的です。いつもの化粧水に加えて、日焼け対策のためのスペシャルケアを行ってみてください。

アフターケアは早ければ早いほど良いです。ちなみに日焼けした部分が、まばらであっても化粧水や乳液、美容液はたっぷりぬることが大切です。

日焼けした部分のお肌だけでなく、全体的に均一になるようにぬるのがポイントです。美白ケアをしっかりしていくことで、シミやそばかす、くすみの原因となるメラニンの生成を抑えるだけでなく、お肌のターンオーバーを促進して古いお肌と新しいお肌の交換を早め、黒くなってしまったお肌をできるだけ早く元の状態に戻してあげることにも繋がります。

お肌のターンオーバーが促進されれば、日焼けしたお肌の回復も速いです。乾燥したお肌をそのままにしたり、日焼けしてしまったのに化粧水も塗らずにいると気づいたら、シミやそばかすだらけの年齢肌になってしまいます。そうならないためにも、まずはスキンケアを徹底すること、日焼けしてしまった場合には、美白ケアをしてお肌のターンオーバーが正常に行われれうようにケアしてあげることで、シミやそばかすを防ぐことができるのです。

日焼け後のシミを防ぐ

日焼けしてしまった後のお肌で、一番大切なことは「しみ」を防ぐことです。特に夏に浴びた紫外線は、秋になって一気にしみやそばかすとして出てくることがあります。日焼けをしてしまったら、なるべく早くケアすることで後々、しみやそばかすとして出てこないように防ぐことが大切です。

シミを消すための有効成分が含まれた化粧水を使うこともおすすめですが、紫外線を浴びてしまった時の対処法をしっかり把握しておくことが大切です。またシミに対する正しい知識をつけておくことが美肌を手に入れる近道になります。まずは、シミができる原因を正しく理解し、その上でお肌に合ったケアをしていきましょう。

まずは、シミができる原因についてみていきたいと思います。

シミができる原因のほとんどどは、日焼けによるものです。紫外線は、私達のお肌の皮膚を通り抜けて肌内部でメラニンを生成します。このメラニンは、正しく代謝されればお肌に蓄積することはないのですが、お肌のターンオーバーが乱れたり、古い角質と新しい角質の交換がしっかりされないと、蓄積されてしみやそばかすの原因となってしまいます。そして蓄積されたものがお肌にたまり、時間が経ってからしみやそばかすという形でお肌に表れてくるのです。新陳代謝が正常に行われていれば、体内で新しいシミが生成されるということはありません。

シミやそばかすの原因が「メラニン」の生成によるものだということが分かりましたね。でも、メラニンは私達の身体に有害な成分かというとそうではありません。

実は、メラニン自体は私達の体にとって有害な紫外線からお肌を守ってくれる働きがあります。この紫外線は、大量に浴びすぎるとお肌に炎症を起こし、細胞を傷つけてしまうため大量にあびると肌トラブルの原因になってしまうのです。私たちのお肌は、よくできていて、紫外線を大量に浴びても「ケチラノサイト」と呼ばれる細胞があるために、お肌を守ってくれています。

まずは、お肌の新陳代謝を正常に戻し、古い角質と新しい角質をしっかり交換してくれるターンオーバーを促すことが大切です。

シミの原因になるメラニンも、不要なメラニンはしっかり身体の外へ排出することが大切です。そのためにも、汚れを落とすなど基本的なスキンケアだけでなく、睡眠不足や偏った食事にならないように日頃の生活習慣を改めることも大切です。

またシミにもいくつか種類があり、化粧水だけではどうしても消せないシミもあります。茶色い青あざのようなシミがある方は、遺伝によるものが多いので皮膚科で相談してみましょう。

日焼けをしたら、シミにならないようにビタミンC誘導体が含まれた化粧水を使いましょう。ビタミンC誘導体は、メラニンの生成をおさえシミ予防として、肌トラブルを防いでくれる働きがあります。他にも美白化粧水といって美白に特化した成分が含まれているスキンケアアイテムを選ぶことで、透き通るような美しいお肌を手に入れることができます。また化粧水を塗るときは、顔だけでなくくびすじや腕などお顔以外の部分にもしっかりぬって乾燥を防ぐことが大切です。どうしても日焼けしてしまった時は、なるべく早く水分を補給し乾燥しないようにすることが大切です。

具体的なアフターケアの方法

日焼け止めを塗っているから大丈夫、紫外線対策はバッチリ!と思っていても、お肌は知らないうちに紫外線を浴びてダメージを受けていることもあります。日焼け止めを塗った時に、帰ってきたらお肌がヒリヒリしている、なんだか痛いなと思ったらそれは「日焼け」です。

続いて、日焼けをしてしまった後のアフターケアについて詳しくみていきたいと思います!

まずは日焼けしたお肌をそのままにしておくと、火傷の状態と同じなのでお肌が炎症を起こし、乾燥やシミ、そばかすの原因になります。日焼けをしてしまったら、必ず72時間以内にケアしてあげましょう。そうすることで5年後10年後、20年後のお肌も綺麗な素肌でいられます。

今は、なんともないお肌も紫外線を浴び続けるとどんどん老化が進んでいくので、年齢よりも老けて見られる原因になってしまいます。日焼け対策を万全にすること、お肌の状態を整えることが大切です。

それでは、具体的なお手入れ方法についてみていきましょう。

ステップ①:まずは、日焼けしてヒリヒリして痛いお肌を冷やしましょう。

氷や濡らしたタオルで冷やしてあげることが大切です。

ステップ②:そして、痛みがおさまったら「洗顔」をしていきます。

日焼けしてダメージを受けてしまったお肌はとても敏感な状態なので、洗顔をする時はお肌に刺激を与えないよう泡をしっかりたてて包み込むようにして優しく洗います。泡全体でお肌を包み込むようにして洗うことで、摩擦刺激を与えないようにします。

ステップ③:そして、38度のぬるま湯でしっかりすすいだら、保湿ケアをしていきましょう。

特に紫外線を浴びやすい夏は、角質が肥厚して水分が蒸発しやすいため、乾燥の原因や肌トラブルを引き起こしやすくなっています。何もせずにいると、乾燥の招き肌トラブルが悪化したり、お肌の柔らかさや透明感が失われやすくなります。化粧水をたっぷりお肌に与えたら、潤い成分が逃げないように油膜で蓋をしてあげることが大切です。できれば、日焼けした後の化粧水は美白有効成分がたっぷり配合されたものを使うと良いですね。いつも使っている化粧水でもいいのですが、なるべく早く日焼けしたお肌をケアしてあげることが大切なので、美白ケア用の化粧水を一本用意しておくことをおすすめします。

ステップ④:そして、日焼けをしてしまったらいつものケアに加えて「スペシャルケア」を行いましょう。

シミやそばかす、くすみを撃退してくれる美白系のスキンケアはとっても大切です。ハリ感を与えてくれる化粧水なら、エイジングケアとしても使えます。シートマスクタイプで潤いをしっかり与えてダメージを受けたお肌を労わってあげてくださいね。

マッサージしながら血行促進効果のあるクリームなら、お肌全体を明るく健やかに見せてくれます。日焼け予防だけでなく、日焼けしてしまった後のアフターケアがとても大切です。まずは焦らずにしっかり冷やすこと、そしてお肌の状態をよくみて美白ケアをしたり、シートマスクやマッサージクリームを使って労わってあげることが大切です。お出掛け前には、日焼け対策を徹底すること、そしてかえってきたら少しでもお肌を労わってあげるために、冷却と洗顔、保湿ケアを徹底してみてください。

美白美容液

これから迎える「秋」も、美しいお肌でいるためには夏の今の時期から美白ケアを徹底することがカギとなります。

紫外線を浴びやすい夏は、お肌のダメージに繋がります。秋も綺麗なお肌でいたり、肌魅せできるおしゃれな服を着たい方は、是非夏の今のうちから美白ケアをしっかり行いましょう。美白ケアをするには、毎日のお手入れに加えて日焼け止め対策が欠かせません。

また使う美容液も美白ケアに特化したものを選ぶ必要があります。今回は、今から使えるおすすめの美容液についていくつか特徴をご紹介したいと思います。美容液なんてどれも一緒でしょ、と思っている方要注意です!それではみていきましょう。

まずは、秋の美肌を作るために欠かせない美白美容液についてみていきたいと思います。今、お使いの美容液が美白効果に特化したものでなければ、変えた方がいいでしょう。

夏のお肌は、紫外線を沢山浴びてメラニンの生成が進みやすくなっており、放っておくとしみやそばかすの原因になってしまうからです。メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぎ、いつまでも白くて綺麗なお肌を目指しましょう。

美白美容液もテクスチャーがなるべくとろっとしたものを選ぶことで、乾燥を防ぎやすくなり、お肌のトラブル防ぐことができます。もし試供品などがあれば試してみてお肌に合ったものを使うようにしましょう。

美白美容液の良いところは、継続的に使い続けることでお肌のトーンが明るくなり、シミやそばかすが薄くなること、予防にも繋がるのでおすすめです。また美容液には、お肌のキメを細かくしてくれたり、毛穴を目立ちにくくしてくれる効果もあるので、是非取り入れてみましょう。

またお肌が敏感な方で、気になるポイントに絞ってケアしたいという方には、お顔全体に美容液を伸ばして使うものと、気になる目元だけ、といったようにピンポイントで使う美白クリームもあります。

この二つを上手に組み合わせて使うことで、お肌の内側からケアしてくれます。またシミやそばかすに特化した薬用美白美容液もあるので、今のお肌がどんなスキンケア用品が合っているのかしっかり見極めながら、今のお肌に一番必要なものを選んであげましょう。

お肌の状態に合わせて選ぶことで、適切なケアができるだけでなく肌トラブルを改善し秋のお肌を健やかにキレイに保ってくれる効果があります。まずは、毎日のスキンケア用品を見直すこと、「美白」効果に特化したものを選ぶことをおすすめします。

夏の紫外線でダメージを受けたお肌は、まずは化粧水でたっぷりと保湿して美容液で整える、乳液の油膜で化粧水の水分が逃げないように蓋をすること、これが大切です。洗顔で汚れを落とすことも大切ですが、汚れを落とそうとゴシゴシこすってしまったりしないように注意しましょう。

今からしっかりケアすることで、秋を迎えた時に綺麗な美肌を手に入れることができます。この時期をどう乗り越えるか?これがポイントです。秋は、まだまだ暑さが残る時期ですので肌魅せファッションを楽しみたい方も多いと思います。ちらっと見える白いお肌がオシャレのポイントにもなりますし、何より清潔感があります。是非、今から秋の準備をしてみてはいかがでしょうか?

第7位 エルシーノの美白美容液

透明感のある肌はすっぴんでもきれいですよね。そんな理想の肌にあこがれていても、実際にはシミや乾燥などのトラブルに悩んでいる肌ということも。

乾燥、くすみ、日焼けによるシミに悩む方におすすめの美容液が「エルシーノの美白美容液」です。使った人の92%が満足、澄み渡るような美しい肌作りをサポートします。

特徴

シミやそばかすはどうして生まれてしまうのでしょうか。

紫外線を浴びると肌を守るためにメラニン色素が生成されます。メラニン色素がキャップのように肌細胞を覆って、紫外線のダメージから守ってくれるのです。メラニン色素は肌の生まれ変わりの過程で排泄されます。

しかし、強い紫外線によって過剰にメラニン色素が生成されたり、ストレスなどの影響によって内側のリズムが乱れてしまうと、メラニン色素が排泄されにくい状態に。肌の真皮層にまでメラニン色素が落ち込んでシミになってしまうこともあります。

紫外線の影響を肌が記憶していて、数年後にシミが現れるともいわれています。将来の肌のことを考えるとしっかりとした対策が必要です。

エルシーノの美白美容液は潤いと自信にあふれた肌をサポート。厳選した8種類の美容サポート成分、ホメオシールド、アロエベラエキス、ゼニアオイエキス、低分子ヒアルロン酸、低分子コラーゲン、酵母活性エキス、イソフラボンを配合。これらの成分を極小カプセルにしました。

さらに、有効成分の水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2KBGも配合。炎症を抑えて健やかな肌へと整えていきます。そして、肌にうれしい無添加。香料、パラベン、鉱物油、アルコール、石油系界面活性剤は不使用です。

使い方

手のひらに2プッシュを取り出し、顔全体に広げます。最後に肌を持ち上げるように両手で顔を包み込んでなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • いつまでもきれいでいたいと思って美白ケアをはじめるようになりました。敏感肌の私は美白化粧品で肌がピリピリしてしまうことがあるのですが、これは私の肌にあっていました。伸びがよいのですが、気になる部分は集中的に使っています。だんだん濃いシミに変化がでてきました。
  • 若いころに紫外線を気にせずに浴び続けていたからなのか、シミが増えてきました。コンシーラーでは隠せず、美白化粧品でもあまり実感できませんでした。そんなとき、エルシールを見つけて使ってみました。とろみがあるけれど、肌に浸透していく感じがします。使い続けると肌が明るくなる気がします。
  • 柔らかいクリーム状でとっても伸びがよいです。ぐんぐん浸透をしていきべたつきがなく、使用後はさらっとします。暑い季節でも快適な使い心地です。保湿力があって、翌朝までもちっと感が続きました。1本使い切ったときにどうなっているのか楽しみです。

乾燥、くすみ、日焼けによるシミなどの肌悩みの原因は、内側のリズムの乱れにあります。これからシミが出てくることも。だからこそ、すぐにでも対策を始めませんか。エルシーノの美白美容液は、日焼けによるシミや乾燥をケアしていく美容液です。厳選した8種類の美容成分と有効成分を配合しています。早めの対策をして地震に満ちあふれた肌を維持していきませんか。

第6位 トランスダーマC

くすみが気になる、毛穴の開きが目立つ、ハリ不足、こんな悩みがありませんか。どれか一つの悩みではなく、複数の悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。これらの悩みに働きかける成分がビタミンCです。ビタミンCは美容によいイメージがありますよね。

「トランスダーマC」はビタミンCを配合した美容液です。透明感、ハリ、ツヤ、毛穴の引き締めをサポートします。

特徴

ビタミンCが多い食品といって思い浮かべるものが、レモンやオレンジなどの柑橘類です。そのため、ビタミンCは黄色いをしていると思っていませんか。しかし、本来のビタミンCは無色透明で粉末では白色です。色つきビタミンCは着色料が使用されています。

トランスダーマ Cは香料や着色料は一切使用をしていません。余計なものは極力排除し、高品質なビタミンCを角質層にまで届けます。

肌につけるとじんわりとした温かみが。保湿成分が配合されていないので、これだけでは乾燥が気になることがありますが、化粧水や乳液などをプラスすれば大丈夫。

ビタミンCは酸化をしやすく、水の中に入れると不安定な性質があります。トランスダーマCは、酸化を防ぐエアシャットボトルを使用しているので、ピュアなビタミンCを保つことができます。

使い方

洗顔後、1から2プッシュを手に取り出して、顔全体になじませます。肌になじむまで7分ほど待ってから、次のスキンケアのステップに移ってください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ニキビがひどくてインナードライで「どうしよう」と思って、この美容液を使ってみました。使ってすぐには何も感じなかったのですが、一週間くらい使っていたら「あれれ?」と肌の変化に気がつきました。ニキビが減っている!毛穴がきれい!つるつる!ニキビができにくくなったことが特にうれしいです。
  • 夏に外を出歩くことが多かったので、春に肌診断をしてもらったときよりもシミが増えていました。とにかくケアをしなければと焦っていたときに勧めたもらったものがこの美容液です。ビタミンCが配合されているので透明感アップによさそうです。少しだけ肌が明るくなったように感じました。その後に肌診断をしてもらったら、夏に診断してもらったときよりもよい結果でした。
  • 手に取り出してみるとオイルっぽいのでべたつくかと思ったのですが、さらさらとしました。顔になじませて5分くらいすると肌が柔らかに。これだけでは乾燥しますが、化粧水などできちんと保湿ケアすれば問題ありませんでした。一番驚いたことはツヤです。こんなに実感できるなんてうれしいです。
  • 日焼け後のケア用として購入しました。まず実感できたことが透明感です。くすみが抜けて、頬の血色がいつもよりよく感じます。乾燥するので、この美容液を塗って5分くらいしたら保湿ケアをしています。手放せない一品です。

ビタミンCは美肌によいイメージがある成分ですが、酸化しやすい欠点があります。トランスダーマCはエアシャットボトルを採用しているのでピュアなビタミンCです。香料や着色料を使っていない、空気をシャットアウトして守られたビタミンCが肌に届きます。ビタミンCの力を実感してみませんか。

<<Amazon>>

第5位 サンタマルシェのエッセンスムース

紫外線が強い季節に気になることがシミやくすみ。しっかり対策をしたつもりなのに、うっかり日焼けをした経験がありませんか。うっかり日焼けはシミの原因になります。

シミを作らないためには、うっかり日焼け後のケアが大切です。ケアには「Santa Marche(サンタマルシェ)のエッセンスムース」がおすすめです。2つの有効成分を配合したムースが集中的に働きかけます。

3つのおすすめポイント

①2つの薬用有効成分配合

・浸透型プラセンタ

プラセンタはメラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぐ成分です。浸透型で角質層にまで届きます。

・グリチルリチン酸2K

抗炎症作用のある成分です。肌荒れやニキビを防ぎ、炎症を鎮めることで炎症によるシミの予防が期待できます。

②濃密炭酸

一般的に炭酸の濃度が高いほど美容への力が高いといわれています。 エッセンスムースの炭酸充填値は3000ppmです。

炭酸は角質層にまで届き、血管を拡張させて血流を促します。血流が促されることで肌に必要な酸素や栄養素が行きわたり、ターンオーバーが整うことが期待できます。イキイキした肌を保つためには、ターンオーバーの周期を整えて常に新しい細胞を維持していくことが大切です。

③1本3役

美容液、乳液、炭酸美容が一つになった3役こなすエッセンスです。もっちりとした泡が集中的に働きかけるので、洗顔後に化粧水で肌を整えた後はこれ1本でスキンケアが完了します。

使い方

洗顔後、化粧水で肌を整えてから使用をします。容器をよく振ってからさくらんぼ大を手に取り出し、両頬、額、あごに泡をのせてもっちり押し込むように肌になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ホイップクリームのようなふわふわで真っ白な泡です。ふわふわとして心地よい使用感です。炭酸配合なのにピリピリは感じません。肌に伸ばしても気泡が消えないのでパックしている感があります。泡が出てくるところが面白くてスキンケアが楽しくなります。
  • もっちりふんわりとした手を逆さにしても落ちない泡です。シュワシュワしながらなじんでいき、なじんだ後は驚くほどしっとりします。手のひらが顔に吸いつくようなしっとり感です。翌朝まで潤った感じが続いています。炭酸で血行がよくなって、肌が元気になっていくように思います。
  • ムース状の美容液は初めて使いました。ポンプを押すだけでもこもこした泡がでてきます。泡を顔にのせてもしぼむことがなく、徐々になじんで泡が消えていき、その後にもっちりとした潤いを感じられます。何をしても乾燥する肌に悩んでいたので私にはピッタリです。
  • 顔全体に泡を伸ばした後にプレスをするとシュワシュワとした感じがして楽しいです。弾ける感覚を楽しみながらスキンケができます。なじんだ後にはべたべたせずにしっとりとします。少しだけ肌のトーンが上がったように感じます。これでシミを集中的にケアできればうれしいです。

紫外線が強い季節は、日焼け止めを塗ったり日傘を差したりして紫外線対策をしていても、日焼けしてしまうことがあります。うっかり日焼けはシミを作る原因です。シミが残ってしまう前にうっかり日焼けをケアして、明るい肌を目指しましょう。

第4位 ちふれの美白美容液Wと美白美容液VC

ちふれの美白美容液W

今使っている化粧水に美白効果をプラスしたい女性におすすめです。

シミやそばかすを予防及び改善したい、また肌全体をできるだけ日焼けする前の最も明るい状態に戻したい、そういった美白効果を望んでいる女性は多くいます。そしてそのための化粧水や美容液、クリームやパックなどは多く存在します。どれも美白効果アリのものを使用するのも良いですし、どれか一つだけ美白ものを使うだけでも十分効果を得ることはできます。

化粧水がさっぱりしているプチプラのもの、或いは保湿重視のものだけど特に美白有効成分が入っているわけではない、そして尚且つ美白効果をプラスしたい、そういった人のための強い味方がちふれから出ている「美白美容液W」です。

ちふれは良質な化粧品をできるだけ低価格で提供することをモットーにしている上、昔から成分をしっかりと消費者に知らせる、そういった価値観を大事にしてきた化粧品会社です。値段も良心的ながらしっかりと目的に合った成分を配合していることで長年多くの女性の支持を保っています。

美白美容液Wには美白有効成分が二つ配合されています。その一つがアルブチン、そしてもう一つが安定型ビタミンC誘導体です。保湿成分としてはヒアルロン酸とトレハロースが配合されています。美白と保湿対策をしっかり行ってくれる美容液です。

使っている化粧水が美白ものでもそうでなくても、しっかりと美白効果も保湿効果もこれだけで強化することができます。

使用法は至って簡単で、洗顔後、化粧水を使用した後にポンプを1、2回プッシュしたぐらいの量を顔全体に馴染ませるだけでOKです。それでスキンケア終了にするのもOKですし、さらに保湿するためにクリームや乳液で締めるのもOKです。

私は化粧品はもっぱらプチプラ派です。現在化粧水はハトムギ化粧水を使っていますが、それだけでは保湿も少し物足りなく、美白有効成分が入っているわけではないのでそれにちふれの美白美容液Wをプラスすることにより美白効果をプラスするようにしています。

元々オイリーめな肌なので暑い時期の今はハトムギ化粧水の後に美白美容液Wを塗り、それでスキンケア完了です。冬になったらさらににクリームか乳液をプラスするかもしれませんが今はこれだけで十分に感じます。

約二ヶ月間使用し続けている今、肌全体が目に見えるぐらい明るくなったようにまでは今のところ感じないものの、強い紫外線を毎日浴びている割にはシミやそばかすが新しくできることはなく、すでにできている小さなそばかすはわずかに薄くなっているように感じます。予防効果は確実にありますし、プチプラながらも美白も保湿も強化してくれるのは嬉しいものです。ビタミンCのお蔭か毛穴も少しだけですが引き締まっているように感じます。

どういった化粧水と組み合わせても、美白と保湿に有効な成分をしっかりと肌に与えることができるありがたいプチプラ美容液がちふれの「美白美容液W」です。一年中使える便利アイテムですし、常備しておくことがおすすめです。

<<Amazon>>

ちふれの美白美容液VC

美白対策もしたいしニキビなどの肌荒れも気になる女性におすすめ!

美白は一年中多くの女性が常に気にかけているスキンケアの願望です。そしてそのための美白化粧水や美容液、乳液やクリーム、パックなどはたくさん販売されています。しかしながら、必ずしもどのアイテムも美白有効成分が配合されているものでなくても十分美白に肌を導くことは可能です。

例え使っている化粧水がプチプラのシンプルな保湿重視のものであっても、美容液で美白などの効果を補うことは十分可能です。シミやそばかすを改善及び予防をしながら明るいトーンの肌を目指すと共にニキビなどの肌荒れ対策も同時にしたい、そういったわがままを同時に叶えてくれるありがたいプチプラ美容液がちふれの「美白美容液VC」です。

ちふれは高品質の化粧品を良心的な価格で提供することをモットーで長年多くの女性の支持をキープしてきた化粧品会社です。成分も昔から消費者に分かりやすく明記することも大事にしています。そのちふれから出ている美白系統の美容液は主に二つあるのですが、その一つが「美白美容液VC」です。

美白成分としては安定型ビタミンC誘導体が配合されています。そして保湿成分としてはヒアルロン酸、トレハロース、油溶性甘草エキスが配合されています。その他、もう一つの特徴として肌荒れ防止成分としてグリチルリチン酸2Kも配合されています。ちふれのもう一つの美白ラインの美容液である「美白美容液W」では美白成分が一つ多く配合されていますが、その代りVCのように肌荒れ防止成分や油溶性甘草エキスが配合されていません。美白したいけど肌荒れも心配、そういった方にはVCの方がお勧めです。

これを使用することによりニキビなどの肌荒れを防ぎながらしっかりと肌を保湿し、美白へと導くことが可能となります。

使用法は至って簡単で、洗顔後の清潔な肌に化粧水を使った後に顔全体に馴染ませるだけでOKです。使う量は大体ポンプ1、2プッシュ分が目安です。この後更に乳液かクリームなどで仕上げてもOKですし、ベタ付きが気になるようでしたらこれだけでスキンケア完了でもOKです。

私は現在あのプチプラのシンプルなハトムギ化粧水を使用しています。そしてそれと同時にちふれの美白美容液Wと美白美容液VCの二つも同時進行で使用しています。その日や肌の調子によってどちらを使うかを決めています。オイリー肌でニキビができやすいので、ニキビが酷くなっているときにはVCを使用します。ニキビが落ち着いているときにはたっぷり美白をしたいのでWの方を使っています。

付け心地はベタ付き過ぎないけど適度な保湿感がある、そんな感じです。私自身は夏の間、化粧水の後にこの美容液を塗り、その後にクリームや乳液を使うことはありません。効果に関しては、肌の色が目に見えるぐらい明るくなったとは言えないものの、シミやそばかすの予防にはなっています。そしてニキビができることは避けられないとは言え治りが少しですが以前より早くなったように感じます。VCの方が肌荒れ防止成分も入っているのにWより少し値段が安いのも少し嬉しいものです。どちらかしか買わないとしたらニキビができやすい私はVCを選びます。

肌荒れなどのトラブルは美白以前の問題なので、そういった対策をしっかりしつつ透明感ある明るい肌を目指しましょう。そのためにはちふれの美白美容液VCが強い味方になってくれます。

<<Amazon>>

第3位 ドモホルンリンクルの美活肌エキス

アラサー、アラフォーと歳を取るにつれて、肌がくすんだり、弾力が失われてきます。肌の表面だけ、いくらスキンケアしても、肌の内部の層まで栄養分を届けてあげないと肌質は改善されません。

そんな巡り不足で悩む加齢肌におすすめなのが、「ドモホルンリンクルの美活肌エキス」です。

ドモホルンリンクルの美活肌エキスには、肌の内部の層にまで働きかけてくれる生薬がたっぷり配合されているので、肌の内側から巡りをよくして、くすみの原因となるメラニンの排出を促す効果が期待できるのです。

美活肌エキスを使うと、通常のスキンケアでは届きにくい、肌内部の層にまで生薬成分を届ける事ができます。

生薬成分が、肌の内部の層へと働きかける事によって、肌細胞が活性化されて、肌内部で定着していたメラニンの排出を促す効果が期待できるのです。それによって肌内部のくすみやシミが改善されて、透明感のある素肌を取り戻していくことができるのです。

使い方

美活肌エキスは、肌内部に定着しているメラニンに働きかける作用があるので、シミやくすみが気になる頬や鼻、おでこといった出っ張っているパーツを中心に浸透させていくのがおすすめです。

洗顔後に直接肌に塗ると良いでしょう。化粧水を浸ける前に使用した方が、肌内部への浸透力が高いようです。

夏場の日焼け後や秋口に使用すると、紫外線を浴びた肌にメラニンが蓄積されるのを防ぐことができます。夏場に浴びた紫外線によるメラニンをいかに上手く排出していけるか?が美白ケアの鍵を握るので、メラニンがシミやくすみとなる前に、早めに対処していきましょう。

口コミ

美活肌エキスは、1本30mℓで10000円と高額ですが、使い続けていたら、夏場にシミが増えなくなったので、気に入って使っています。

以前は、夏場にシミが増える度に、その都度美容形成外科でシミをレーザーで除去していたのですが、くすみのように全体的に広がっているメラニンには、レーザー施術はできないので困っていました。

でも、美活肌エキスを使い始めてからは、夏場に紫外線を浴びてもシミが増えていくといった肌トラブルから解放されました。おかげで夏場でも色白肌メイクができるから、いつも周りの人に「肌がきれいですね」と声をかけていただく機会が増えてきました。

アラサー、アラフォーと歳を取っていっても、シミやくすみは仕方がないと諦めるのではなく、根気よくハイブリッドな機能のスキンケアを探していきながら、活用していくことによって、シミやくすみも改善されるのだと実感する事ができてよかったです。これからは年齢を気にせずに、いろいろなメイクやファッションにチャレンジしていけそうです。

以上、肌内部の層まで美白効果のある生薬成分を届けてくれると話題の、ドモホルンリンクルの美活肌エキスについて紹介しきました。美活肌エキスは、新しくシミやくすみができるのを防ぐだけでなく、すでに肌内部に定着してしまっているシミやくすみの改善にも効果を発揮してくれると話題の美容液なので、是非使ってみて下さいね。

<<Amazon>>

第2位 ファンケルのホワイトニング化粧液

気になるシミを薄くしたいけれど美白化粧品を使ってみたら、肌が荒れてしまった、ヒリヒリして痛くなった、赤くなってしまった、ニキビができてしまったなど困っている女性もいますよね。

美白化粧品を使って刺激を感じてしまう女性は、少なくありません。でも刺激があるから美白化粧品を使わず、シミをそのまま放置することなんてできるわけありません。シミを放置するとどんどん濃くなってしまいますし、シミが一つあるだけで実年齢よりも老けて見られてしまうものです。

美白化粧品を選ぶ時には、どのようなことを大切にしていますか。美白化粧品を買う時には次のことを大切にすると良いです。

  1. まずは、シミに効く成分がしっかりと配合されているのかを確かめます。例えばビタミンC誘導体やルシノール、リノール酸やプラセンタエキス、コウジ酸やハイドロキノンです。
  2. 次に、保湿成分も入っている物を選びましょう。ヒト型セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などです。
  3. さらに良いのは、肌荒れをケアしてくれる成分が入っていると良いでしょう。肌荒れを改善してくれる成分は、グリチルリチン酸ジカリウムやトラネキサム酸、オウゴン根エキス、アロエエキスなどです。

スキンケア化粧品を買う時には、どの成分がどのような効果を期待できるのかある程度知っておくことが大切ですよね。

私は頬にいくつかシミがあってどんどん濃くなってきたので、美白化粧品を使ってみることにしました。シミに効果がありそうダと思ったので、ハイドロキノン配合の美白化粧品を使ってみたら、数日後に赤いニキビがブツブツとできてしまったんです。肌もなんとなくヒリヒリして痛いですし、ハイドロキノン配合の美白化粧品は自分には刺激が強すぎると思って使うのをやめました。

その後、色々なシミに効果のある成分が配合されている美白化粧品を使いやっと肌に優しくて気に入った美白化粧品を見つけたのです。

それは、ファンケルの無添加ホワイトニング化粧液です。サクラ葉エキスが配合されているのですが、肌の状態をすこやかに保ち、透明肌へ導いてくれるということで期待して使い始めました。

何度も使ってもニキビができたり肌がヒリヒリしていると思うことがなく、安心して使うことができました。お手頃な価格なのでたっぷりと使うことができて良かったです。シミの部分にしっかりとつけてみたら、徐々にですが薄くなってきたことを実感。美白化粧品は刺激があるからシミ対策は諦めないといけないかもしれないと思っていましたが、ファンケルの無添加ホワイトニング化粧液に出会い、安心してシミ対策をすることができるようになったんですよね。

肌に優しく保湿効果もすごいなと思ったので、とても気に入りました。ファンケルの無添加ホワイトニング化粧液だけではなく、ホワイトニング乳液も一緒に使ってみたらさらに良かったです。化粧液を肌につけた時に、すごくなじみやすいなと感じました。肌がふっくらして柔らかくなってきていると感じ、乾燥肌にも良さそうだなと思いましたね。シミ以外にくすみも気にならなくなりました。

シミ対策をしたくても刺激を感じてしまう女性には、ファンケルの無添加ホワイトニング化粧液をおすすめします。

<<Amazon>>

第1位 クリスチャンディオールのカプチュールユースグロウブースター

夏場の紫外線による日焼けで、肌がごわついたり、乾燥してくすんでくるといったトラブルに見舞われる事があります。そのまま放っておくと、色素沈着して肌が浅黒くなったり、乾燥によるシワができたりするので、早めに対処していく事が大事です。

そんな時におすすめのスキンケアアイテムが、クリスチャン・ディオールのカプチュール・ユースグロウ・ブースターです。

ブースターとは、導入効果のある美容液の事で、洗顔後に化粧水を塗る前に使用すると、化粧水や乳液、美容クリームの肌への浸透力が高まる効果があります。カプチュール・ユースグロウ・ブースターには、美白効果の高いビタミンCや古い角質をオフする作用のあるAHAが配合されているので、日焼け後の肌をいたわりながら、AHAの作用で古い角質をオフして、新しい皮膚が生成されるのを促進させる効果が期待できるのです。

いつものスキンケアの前に、カプチュール・ユースグロウ・ブースターをプラスしているのですが、今まで以上に保湿力やハリ感が高まってきたのを感じます。化粧水、乳液、クリームだけでは、日焼け後の肌の乾燥対策が物足りなかったのですが、カプチュール・ユースグロウ・ブースターのおかげで、潤いや透明感を少しずつ取り戻してきているようです。

使い方

カプチュール・ユースグロウ・ブースターのおすすめの使い方としては、洗顔後の化粧水を浸ける前に使用するのがおすすめです。特に、朝のメイク前に使用しておくと、夕方帰宅してメイクを落とすまで、肌をベストコンディションに保ってくれるから、乾燥や皮脂の過剰分泌に悩まされる事も軽減されます。

旅行や帰省中、出張中などで、たくさんスキンケアを持ち歩くのが面倒な場合には、カプチュール・ユースグロウ・ブースターと美容オイルだけでも、肌が整うので、毎日のスキンケアのお守りアイテムとして、欠かさず使っていくのがおすすめです。

口コミ

雑誌でカプチュール・ユースグロウ・ブースターを紹介していたので、使ってみる事にしたのですが、夏場に使用していたら、夏場の肌の乾燥や日焼けによるくすみといった、毎年のように悩んでいた肌悩みから解放されたので、感激しています。

アラフォー世代からは、一夏でも肌にダメージが来てしまうと、そのシワやくすみ、シミといったダメージをそのままずっと何年もひきずってしまうので、夏場にいかに肌にダメージを与えないようにするか?といったケアが重要なポイントとなってきます。

カプチュール・ユースグロウ・ブースターは、高性能なので、あれこれスキンケア製品を試したりしなくても、これ1本、いつものスキンケアの前にプラスするだけで、肌のコンディションが一揆に高まる点が素晴らしいと思いました。

以上、夏場の紫外線による乾燥やくすみといった肌悩みを即効で回復させるために、カプチュール・ユースグロウ・ブースターを紹介していきました。ブースタータイプの美容液は、浸透力が素晴らしいので、いつものスキンケアにプラスしながら、肌のコンディションを高めていって下さいね。

<<Amazon>>

関連記事:

20代後半30代のシミに効果があるプチプラ美白美容液ランキング

安いのに効果あり!10代20代前半におすすめの人気美容液ランキング

30代40代小じわに効く!おすすめのクリームや美容液ランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック