春のセブン,ファミマ,ローソンのコンビニスイーツのマジうまランキング2021

春のコンビニスイーツをランキングで紹介します。

ゼブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの順に、マジで美味しいスイーツのみを厳選しました。

ここで紹介する2021年春のコンビニスイーツを是非食べてみてください。

セブンイレブン

セブンイレブンの春のスイーツランキングです。最後にベスト9をのせています。3つのコンビニの中でセブンが一番投票数が多かったです。

マシュマロ食感!さくらクリーム大福

中は、生クリームのような重量感のある甘さではなく、舌の上で溶けていく軽い甘さのさくらクリームです。値段も大きさもお手軽で、小腹がすいたときのいいおやつになっています。見た目も可愛らしく、見かけたらすぐ買ってしまいます。

もちとろさくらみるく

もちとろシリーズの中で春に登場するフレーバーです。がぶっと食べた時に、もっちりとした生地が印象で、さらになめらかな桜風味のみるくホイップが口のなかでとろけるように広がります。食べた人に春の訪れを感じさせる、そんなスイーツです。

苺ホイップのミルクプリン

なめらかな食感のミルクプリンに、苺ホイップが盛り付けてあます。甘酸っぱい苺の味わいです。苺ホイップに色鮮やかな苺ソースを上掛けしてあり、はややかな印象もあり、見た目も楽しめます。ミルクの甘さと、苺の甘酸っぱさが絶妙です。

ずんだ餅

もちっとした食感があり、餅の上にずんだ餡がたっぷりトッピングしており凄く美味しいです。また、枝豆の風味が凄くよく、白あんの上品な甘さが引き立ちます。枝豆とお餅の食感が合っていて、1度食べると病みつきになります。

2層仕立てのドゥーブルフロマージュ

セブンイレブンで期間限定で販売されている2層仕立てのドゥーブルフロマージュ、春だからか上にかけられている粉砂糖が桜の模様をしていました。レアチーズムースとレアチーズがたっぷりで一人だと食べきれません。シェアにぴったりです。

ふわふわちぎりパン(チョコクリーム)

特に春限定品ではありませんが、ふわふわちぎりパンのチョコクリームは定番でセブンイレブンのパンの中では一番好きです。ふんわりとしたパン生地にあっさりしたチョコクリームがたっぷり入っていてバランスもいいです。一口サイズの山型が見た目もかわいく、ちぎって食べるのにはちょうどいいと思います。

春の三色もち

小さくてかわいいおもちが3種類入っています。複数食べたいけど、罪悪感がわくし、カロリーも糖分も心配、ってときにちょこっと食べられるのが嬉しいです。見た目もいいし、味も和菓子屋さんみたいです。満足度が高いです。

もっちりみたらし団子

香ばしい香りの焼き目のついた、もっちりとした食感が美味しいと感じます。老舗メーカーのみたらし団子に対して比較をしたとしても、勝るとも劣らないレベルだと感じます。それがお手軽値段の税込158円というのは、最高すぎます。

まるごとあまおう苺の生どら

セブンイレブンのまるごとあまおう苺の生どらにハマっています。柔らかい生地の中に大粒のあまおう苺が丸ごと入っています。とてもジューシーでみずみずしいです。生クリームホイップと小豆のバランスがよくてボリューム満点です。本当にコンビニ?と思うぐらい品質が高いです。美味しいの言葉しか思いつきません。

タピりすぎ~。やりすぎタピオカミルクティー味バー

ネーミングの「タピりすぎ~。」通り、ブラックタピオカがたっぷり混ぜ込まれた甘さ控えめのミルクティーフレーバのアイスバーです。タピオカのもっちり感はそのままに食べれるタピオカミルクティーという感じが気に入っています。パッケージにもSNS映えはしません、とはっきり名言していて、あえて映えを狙わず本来のおいしさで勝負している点も好きな理由です。

チョコバニラバー生チョコ入り

全部がチョコレートではなくアイスはバニラで周りをチョコレートでコーティングしているアイスなのでチョコレートのパリッと感と中のバニラアイスがマッチしてとても美味しいです。さらにその中にはトロっとした生チョコが入っていて、それがなによりの特徴で美味しいです。

いちごのレアチーズもこ

セブンイレブンのいちごのレアチーズもこは、ピンク色に染まったシュー生地の中にいちごのレアチーズクリームが思いのほかたっぷり入っていて、さらにボリューム感もあるので、結構お腹にたまります。シュー生地にもしっかりといちごの味がついているため、いちごをたっぷりと味わえる1品になっています。

もちとろ苺レアチーズ

もちっとしたお餅とレアチーズがよく合います。感触が新鮮で苺の味も楽しめるので、最高です。お餅もレアチーズも大好きなので私にはぴったりです。チーズも風味がよくこの組み合わせには驚きです。チーズと苺はもちろんよく合うのでまた食べます。

チーズスティック

チーズケーキのようなスイーツでとてもおいしく価格も安い。またスティックなので食べやすい。ケーキは運転しながら食べれないがチーズスティックは運転しながらでも食べれるところがいいです。また甘すぎずさっぱりとした甘さで癖になります。

セブンカフェのマカダミアクッキー

ケーキ屋さんが閉まっている時間に、ケーキ屋さんに負けない美味しさを求めたい時に、おすすめのクッキーです。192円とは思えない、クッキー生地のほろほろ感や粒感もしっかりあり、マカダミアナッツの濃い甘みがお口の中に広がって、幸せなスイーツタイムを過ごせます。

濃厚チョコタルト

冷蔵コーナーでなく、パンのコーナーにあるのですが、タルトがしっとりしていて、チョコがその名の通り濃厚で美味しいです。小さめなのですぐに無くなってしまいますが、何個でも食べられます!常温で食べても冷やしても美味しいです。

チョコを包んで焼いたひとくちパイ

甘いものとしょっぱいものが食べたくなったら、このお菓子です。ひとくちチョコパイが約9個入っています。量もちょうど良く、お値段も税込108円とお手頃です。おすすめの食べ方は、お皿に移し、軽くラップして30秒ほど電子レンジで温めるとチョコもさらに溶けて塩味も増し、美味しさが倍増します。

イタリア栗のモンブラン

よくあるモンブランは甘過ぎるものが多いのですが、このイタリア栗のモンブランは適度な甘さで、イタリア栗の美味しさがしっかりと感じられる仕上がりになっています。食べた後に口の中に残る栗の後味も心地よく、大好きです。

ホイップデニッシュチョコレート

ふわふわなホイップと板チョコの相性が最高に良い。スイーツ好きの私にとっては定価が安い割には贅沢な気持ちにさせてくれるので、更に最高です。とても美味しかったです。ハマれる味です。食べてる時は至福の時を感じます。

ミルクロック

デニッシュ系の菓子パンです。デニッシュの中にミルク感あるホイップクリーム、天面にカスタードクリームがリボン状にトッピングされ、粉糖がふりかけられています。パン生地はサクッと感ともっちり感が両方感じられます。クリームは甘さがしっかりしているものの、生地が甘さ控えめなので全体としてちょうどよくまとまっています。洋菓子、特にシュークリームや生クリームが好きな人に食べてみてほしいです。私はリピートしてしまいました。

やみつき!メープルパン

ふんわりしたパンで、メープル風シロップとマーガリンをサンドして、上面にクレープ皮を乗せた菓子パンです。シロップとマーガリンの塩気がパンケーキのような味わいです。でもパンケーキほどお菓子っぽくないのが気に入っています。随分前から年に1度くらいの頻度で発売されていて、年々パン生地が美味しくなっている気がします。今年は特にしっとり感が増していてリピート買いしています。

知覧紅茶のもっちりゼリーとミルクティームース

紅茶のゼリーは、香料が気になったり水っぽいものなどに当たってばかりで良い印象は無かったのですが、知覧の国産茶葉を使用との事で購入。自然な紅茶の香りと、層になっているのでそれぞれを単独でも味わえる。特に、もっちりゼリーと生クリームのコンビは最高。ムース単独でも売って欲しいです。

宇治抹茶わらび餅(抹茶蜜入り)

抹茶と黒蜜って時点でまずい訳がないって感じではありますがセブンは兎に角味付けのセンスが良いです。甘すぎず、かといって渋すぎず万人に受ける所を狙えるバランス感覚が良いです。子供での楽しめるし大人でも味わえるスイーツだと思います。値段も安いです。

黒ごまの和パフェ

黒ゴマのクリームに小さなどら焼きの生地、わらび餅や盛り付けられていて、トッピングが目を引きました。また、横から見ると黒ゴマのムースと白いブラマンジェが層になっていて、モノトーンのストライプみたいでかわいらしかったです。全体に甘さは控えめで、ムーズとブラマンジェも滑らかで美味しかったです。

濃厚くちどけのガトーショコラ

しっとりしたガトーショコラで食べ応えがある。付属のフォークで食べられるので手が汚れないし、2つのパックに分けられているので好きな時に食べられる。甘さもちょうど良く、しっとり加減が絶妙でガトーショコラ好きにはたまらない。

ロールケーキ

全体の中のかなりの容量をホイップクリームが占めているのですが、これがコンビニのスイーツとは思えないほど繊細な甘さでおいしいです。ブラックコーヒーと一緒に食べると最高です。この内容で、税抜き158円なので、専門店でで何百円もするケーキを買うよりも相当お得感があります。

ロールケーキがコンビニスイーツの先駆けと言ってもいい商品だと思います。この商品の後に様々なコンビニスイーツが発売されましたが、このケーキを食べた時の驚き、柔らかさ、クリームの上品さがNO1だと思います。

ダブルクリームのカスタード&ホイップシュー

定番商品となっているダブルクリームのカスタード&ホイップシュー。他メーカーからも同じようなシュークリームは出ていますが、私はセブンイレブンのものが一番好きです。飽きることなく最後まで食べることのできる大きさ、甘すぎないクリーム、生地の硬さや厚み、価格。すべてにおいてパーフェクトです。

濃厚バニラカスタードのシュークリーム

シンプルだけど濃厚なカスタードクリームが楽しめるシュークリームです。コンビニでシュークリームを買う習慣がついてしまった商品です。いろんなコンビニのシュークリームを食べ比べましたが今回のが一番美味しかったです。

第9位 もっちり宇治抹茶プリン

「まず、見た目が良い。鮮やかな抹茶の緑色に、白いクリームのコントラストが目を引きます。口に含むと、甘みの中にも抹茶の苦味がほんのりきいているので、甘すぎることなくサラッと食べられてしまうところが魅力的です。」

「会社の近所にセブンイレブンがあるので、毎昼休みに買ってますが、確か3月中旬ぐらいから売り始めたと思います。最初に見た時は大好きな抹茶とプリンの組み合わせに間違いないと思い購入しましたが、見事に期待通りの味で、あっさりとした甘みに抹茶がマッチしたベストな味でした。最近毎日のように食べています。」

第8位 テリーヌショコラ

「とにかくチョコ好きにはたまらない濃厚でしっとりした食感のチョコテリーヌで、甘ったるすぎない味も好きです。コーヒーにとても合うしゆっくりフォークで味わえるところもポイントが高いです。冷たく冷やしても少しレンチンしてもまた食感が、変わって何倍も楽しめるところもお勧めです。」

「甘党なのでテリーヌショコラの甘さがとても好みです。柔らかくて食感がとても良いと思います。商品の重みを結構感じるのでお腹に溜まりやすく、間食にちょうど良いと感じました。値段もコンビニスイーツの中ではそこまで高くはないため、コストパフォーマンスが良いです。」

第7位 北海道産牛乳使用みかんの牛乳寒天

「こちらのスイーツは、手作り感のある、みかん入りの牛乳寒天です。シンプルですが、つるりとして口当たりがよく、上品な甘さとミルクのコクがあり、食後に食べても重くないところが好きです。実は牛乳が苦手なのですが、この商品はまったく抵抗なく食べられます。暖かくなってきたらよーく冷やして食べるのがおすすめです。」

「昭和っぽいおやつで、牛乳(北海道産)寒天にみかんの缶詰を加えて固めたお菓子です。牛乳と寒天とみかんだけのシンプルさが健康的に思えますし、太る心配もなく安心して食べられるのでしょっちゅう買ってしまっています。味も結構しっかりしていて、牛乳の甘みや深みがちゃんと感じられて美味しいです。みかんもゴロゴロと入っているので食べごたえもあり、これ1個食べると意外とおなかいっぱいになため他のおやつに手が伸びません。1個178円と少し高い気もしますが、何度も手に取ってしまう満足おやつ。味のバランスの良さは、さすがセブンイレブンといった感じで期待を裏切りません。」

第6位 もっちりクレープ(いちごソース&ホイップ&カスタード)

「ホイップとカスタードのほうが多いのかと思いきや食べてみたらいちごソースがとてもたっぷりで美味しいです。いちごソースもただのソースではなくいちごを感じるいちごがごろっと入っているのが特徴で、そこにホイップとカスタードの甘いクリームが口の中に広がって美味しいです。」

「めっちゃもちもちしていてもちもちずきの私にはたまりません。それにこれはクレープなのであまり太らないと思いますし、子供にも食べさせてあげられるのでとてもおすすめです。私は今月三回くらい買ってしまっています。」

第5位 イタリアンプリン

「とにかく固い。固いけど食べた感が味わえていい。口の中で広がります。柔らかいプリンも美味しいので、嫌ではありませんが、固いのも美味しいので好きです。スイーツは好きなほうなので、特にこだわりはなく、美味しければ良いです。」

「コンビニスイーツとは思えないくらいのクオリティの高さでした!もともとプリンが好きで色々なところで購入するのですがその中でもとても好きな味でした。ねっとりとした食感で濃厚な味わいです。本当にちょうど良い量で満足!また買いたいです。」

第4位 宇治抹茶の和パフェ

「抹茶好きで甘いもの好きなのですが、くずもち、白玉、わらびもち、どら焼き生地に、ホイップクリーム、全体をまとめる十勝のあんこまで入って、スイーツのオールインワンといった感じが気にっています。お茶のおともに、食後のデザートに最強です。」

「京都宇治にある老舗のお茶屋の伊藤久右衛門の抹茶が使われています。抹茶のゼリーと、ムース、クリーム。さらに、白玉とあんこ。そこに、塩漬けした桜の花の塩味加わって、抜群に合います。春にぴったりの和風パフェです。」

「桜のふわっとした香りと塩気にしっかりとした濃い抹茶の味が好みです。抹茶ゼリーの部分はさっぱりしていますが食感が良く、ちょっと甘めのこしあんとよく合います。全体を通して甘すぎず、食べきっても桜の風味が口の中に残る感じなので春を感じるパフェだと思います。」

第3位 さくら香る桜もち

「私は和菓子が好きなので、さくら香る桜もちは名前にもあるように春のさくらが香りとても美味しいです。北海道産小豆のこしあんが入って、甘すぎない味でお茶にもとても合います。塩漬けの桜の花も春を感じることができて、お花見をしながら食べたらより美味しいです。」

「道明寺粉を使った、小ぶりなサイズの桜餅。上に桜の花の塩漬けがのっていて、見た目が桜の花のように可愛らしいです。冷蔵タイプの商品です。私は冷蔵庫から出して少し時間をおいてから食べましたが、冷たい状態でも餅が柔らかいので、冷たいまま食べても大丈夫です。餡の甘さは控えめです。ほんのり香る桜の風味もちょうどよく、コンビニスイーツとは思えない上品な味でした。甘いものが少し食べたい時にぴったりです。」

「さくら香る桜もちをセブンイレブンで見かけると、春を感じます。値段も100円で、スーパーの3個入りを買うよりは安く、カロリーも抑えられるので定番のスイーツになりました。米のツブツブ感と、あんこのバランスがすばらしい!市販の和菓子は、あんこがギッシリ過ぎて、おなかいっぱいになってしまうことが多いですが、さくら香る桜もちは小腹を満たせて、太らない健康的なスイーツでお気に入りの一つです。ほのかなピンク色も気に入っていますが、天然着色料のみの使用でコチニールを使っていないのも高ポイントです。」

第2位 宇治抹茶シュークリーム

「このシュークリームは、中のクリームが濃厚で、抹茶好きなはたまらない味です。シュー生地は香ばしさがあり、クリームとのバランスが最高です。私も抹茶が大好きで、さまざまな抹茶のお菓子を食べていますが、この商品はとても抹茶の香りが良く、リピートしています。」

「150円以下で買えるスイーツながら抹茶の味がしっかりしており、値段以上に満足感があるからです。また、外の皮もシュークリームらしく、安っぽくないのが食べ応えを感じさせてくれます。さらに、中に入っているクリームもほどよい量で入っているため、味気無さや安っぽさがなく、こだわりを感じます。」

「まず個人的に抹茶が大好きです。甘さがさっぱりしている点が好きです。抹茶のクリームがとろとろで、程よい甘さと苦さがとてもバランス良いです。おまけにカロリーが150kcal程度で、他のケーキやアイス等のスイーツよりも低く、罪悪感が低いところもお気に入りです。」

「抹茶クリームは、風味・かおり・ほろ苦さが味わえます。濃厚な抹茶クリームは甘過ぎず、抹茶の味がしっかりと味わえます。シュー生地は抹茶が練り込まれていて、香ばしくほんのり抹茶風味で、きれいな緑色をしてますよ!」

第1位 バスク風チーズケーキ(バスチー)

「お値段の割に本当に美味しいです。チーズの味も濃くて硬さもちょうど良く、また形も良いです。ローソンのと食べ比べてみましたが段違いでセブンイレブンの勝ちでした。ローソンのはカラメルが濃くてプリンっぽいです。」

「濃厚なチーズケーキです。ローソンのバスチーが話題になりましたが、それを超える美味しさだと思います。値段は250円くらいするので、コンビニスイーツにしてはちょっと高めな設定ですが、
ケーキ屋で買ったものと遜色ないくらい美味しいです。コーヒーにとても合うのでセブンコーヒーも買って帰って一緒に楽しんでいます。」

「今流行りのバスチーですが、セブンイレブンのものが一番好きです。口当たりが滑らかで、スプーンですくって食べます。甘味が強く酸味がおさえられいるため、子供も好きな味だと思います。結構大きいため、満足感が味わえるのも良い点です。」

「とてもなめらかでクリームチーズの風味がしっかりとしている本当に美味しいチーズケーキだと思います。初めて食べた時に今までに食べたことのないベイクドチーズケーキでもレアチーズケーキでもない食感と美味しさに驚きました。またケーキ屋さんで出してもおかしくないクオリティなのに価格も250円前後なので自分へのご褒美にリピートしています。」

「一口含んだ時の、ちょうど良い甘さと固さが好みです。物によっては、崩れやすい食感のチーズケーキも多いですが、硬すぎず、柔らかすぎず程よくもったりしているけど、滑らかな食感がたまらず、ご褒美に購入することが多いです。甘さも程よい甘さで、癖になってしまいそうです。子供から大人まで好まれると言われるのがよく分かるスイーツだと思います。手にとって見ると、思いの外サイズが大きいので、食べ応えもあり、1つで十分満足出来る商品です。」

ファミリーマート

ファミリーマートの春のスイーツランキングです。最後にベスト4をのせています。

まおういちごのパウンドケーキ

ちょっとしっとりめのいちごパウンドケーキです。いちごの酸味よりも甘みが強いです。大きさも程よくいちごの香りも良いので食後のデザートでも良いですしおやつとしても良いでしょう。厚めに切ってあるので口いっぱいに頬張ると香りと甘みがしっかり味わえます。

いちごみるく大福

いちご大福なんですが、中には餡ではなくて、クリームが入っているのが特徴です。ほんのりと甘味があって、餅といちごと一緒に食べると、まるで和風のシュークリームのような不思議な感じがします。そして、大きさも小さすぎもせず、大きすぎもしない、ちょうど良いサイズで食べやすいです。

アールグレイ香る紅茶のシフォンサンド

アールグレイの生地が使用されているシフォンは甘すぎず、サンドされているホイップクリームととても合います。アールグレイの香りが絶妙にマッチしていてどんどん食べられ、ボニュームもあるので食後の満足度も高いです。久々にまた食べたいと思えるコンビニスイーツでした。

旨み抹茶のシュークリーム

普段からコンビニスィーツはよく食べる方で、近所のコンビニがファミリーマートですので買い物の度にチェックしてます。このシュークリームは京都の老舗お茶屋さんである上林春松さん監修の抹茶味で価格も138円(税込み)とお手頃です。食べてみると甘すぎず上品なお茶の味がして自分好みでした。生地の感じの風味と合わさりリピートしています。

メキシカンチップススパイシータコス味

「メキシカンチップスが好きで色々な店の商品を食べ比べしています。ファミリーマートのこの商品は他店の物と比べて内容量が多くお得感があり、辛さも比較的マイルドで食べやすいです。あと値段が手頃ですのでまとめて買う事が多いです。」

サクッと食感のチョコスティックドーナツ(カスタードホイップ)

サクッとしたクッキー生地のドーナツの中にカスタードホイップが入っているドーナツです。ドーナツの上にはチョコとチョコクランチがトッピングされています。パッと見た感じはエクレアのように見えますが、生地がエクレアとは違い固めでサクサクしていて食べ応えがあります。何よりとろりとしたカスタードホイップとトッピングされているチョコクランチのザクザクとした食感の違いが面白くおいしいです。

ダブルクリームサンド(チーズクリーム&ホイップ)

生地がフワフワで柔らかく、中身はなかなかしっかり味のあるチーズホイップと、甘過ぎずちょうど良い感じのミルククリームとの相性が抜群です。生地がしつこくないので、存分に中身のクリーム感を堪能することができて、大好きです。

ダブルクリームサンド(バナナクリーム&ホイップ)

バナナのクリームが甘すぎず、多すぎず、ホイップとベストマッチしています。バナナの果肉が入っているデザートはあまり他にないと思って、食べたときは新発明だと思い感動しました。見た目からは想像できない甘いやつで、今では子育ての相棒だと心の中で呼んでいます。

スフレ・プリン

値段は少し高いものの、スフレとプリンの二品を一品で食べられるのが嬉しいです。下部のプリンだけでも上部のスフレだけでも十分に美味しいので別に販売してほしいところです。累計1000万個以上売れている実績を裏切らない美味しさです。

窯出しプリンのパフェ

1つでいろんなプリンを味わえるが最高です。硬いプリン、プリン味のムース、柔らかいプリンの3種類と間のスポンジ生地やキャラメル味ゼリーが食べ応えを演出してくれます。コスパも良くかなり大きいですがそこまでのお値段ではないので、3時のおやつに良いかもしれません。

窯焼きプリンの四角いクレープ

元々、かためのプリンが大好きです。そして、クレープが大好きです。この二つが組み合わさったら、それはもう美味しいに決まっています!プリンのかたさが絶妙で、手を汚さず食べられるところも気に入っています。クレープのもちもちさとプリンのマリアージュ。尊いです。

安納芋のモンブランプリン

しっとり滑らかな安納芋のプリンの上に安納芋のクリームがたっぷりと絞ってあるスイーツ。プリン生地にも安納芋が使用されているため、上にのっているクリームと調和してとても美味しいです。ぐるぐるとたっぷり盛られた安納芋のクリームがたくさん陳列しているのを見ると必ず手に取ってしまう魅力的な商品です。

ねっとりイタリアンプリン

スプーンを入れると、弾力感がすごいです。まさにねっとりの感覚。口に入れるとまとわりついてくるような濃厚さに、ほろ苦カラメルとプリンがすごジュマッチして、本当に美味しいです。プリンというのに限界ギリギリの濃度な感じです。チーズケーキに近い、高級感あふれるプリンです。

いちごの生どらホイップ&カスタード

ファミリーマートのいちごの生どら ホイップ&カスタードは、たっぷりのホイップクリームが特徴的です。ずるい組み合わせだと思います。嫌いな人がいるわけがないフレーバーです。ボリュームがあるので、食べ応えがあります。コンビニのセンスの良さがわかる商品です。

第4位 あまおういちごのフロランタン

「いちごとうさぎの可愛いパッケージに惹かれて購入しました。元からフロランタンが好きなので、艶のあるピンクの記事も可愛くて、ちょっとウキウキする感じ。勿論味も美味しいです。春らしい苺味がいいです。友人にあげても喜ばれそう。」

「いつもローストアーモンドの香ばしフロランタンを食べていて、キャラメルとナッツのカリカリ感とクッキーのサクサク感が最高で大好きなのでイチゴジャムを合わせたフロランタンってどうなんだろうと気になって食べてみたらイチゴの香りや味もわかるしアーモンドの香ばしさもわかるし早速はまってしまいました。」

第3位 スフレ・プリン ショコラ

「チョコプリンの上にショコラスフレが乗っています。プリンとスフレの間にはキャラメルアーモンドソースとホイップクリームが挟み込んでいます。このソースが良いアクセントとなっています。チョコレートは3種のカカオ豆を使用したオリジナルチョコレートをブレンドで、甘すぎずビターすぎず、絶妙なショコラ感です。ふわふわなショコラととろけるプリンがとても美味しいです。」

「スフレプリンは甘さ控えめのプリン、甘さがしっかりとしたスフレのバランスを楽しんでいたのですが、ショコラバージョンは白い生クリーム、チョコレートソース、スフレの上のほろ苦いココアパウダー、しっとりとしたチョコ味のスフレ、とろりと満足感のあるチョコプリンなど、スプーンを指す部分で味わいがどんどん変わる、一回でたくさんの味わいを楽しめるスイーツです。量はもちろん、いろんな側面から楽しめたので、とっても満足でした。」

第2位 デザートモンスター

「何と言ってもパッケージが可愛らしくて目を引きました。それぞれのモンスターの表情がユニークで愛らしくて、名前も付いていてとても可愛らしいです。種類も豊富で選ぶ楽しさもあります。私の一押しはチョコバナナです。間違いの無い組み合わせでとても美味しいです。ワンハンドで食べられると言うのも便利でオスス目です。やはり見た目が可愛いとつい購入してしまいます。」

「デザートモンスターシリーズはどれもおいしいですが、特にサクッと食感のチョコスティックドーナッツが好きです。ロックバンドのMAN WITH A MISSIONが好きなのですが、そのマンウィズのキャラクターに似せたそれぞれのキャラづくりは確信犯的で、本家マンウィズも反応しています。(好意的)マンウィズのTwitterで存在を知り、すべて食してみましたが、サクッと食感のチョコスティックドーナッツはサクサクの食感がとても心地よく、ずっと噛んでいたいくらいです。チョコと中のカスタードの甘さもちょうどよく、ここ最近の中では一番のヒットです。」

第1位 ブリュレシュー

「シュークリームの上にクッキー生地のブリュレがのっていて、シュークリームとクリームブリュレのいいとこどりができ、どちらも大好きな自分にとっては夢のようなスイーツだからです。シューの中にはとろりとしたカスタードにバナナ、クッキー生地の下にはカラメルクリームが入っていて、満足感のある贅沢なスイーツで大好きです。」

「カリカリのブリュレ生地、とろとろのカスタードクリーム、まろやかなバナナが互いに素材を引き立て、絶妙なマリアージュを生み出しています。一度食べたらハマってしまいました!価格も200円以下とお手頃で、普段のご褒美スイーツとして利用しています。」

ローソン

ローソンの人気の春スイーツを紹介します。最後にベスト5をのせています。

もちころり桔梗信玄餅味3個入

もちころりの中に入っているトロッとした黒蜜が甘くておいしいです。食感は思ったほどもちっとしていないので自分的には食べやすいかなと思っています。きなこの量がかなり多いので開けるときに注意しないといけないです。また、きなこ自体もかなり甘くておいしいです。

まるごと苺大福

苺大福のファンです。春になると必ず購入します。あんこの甘さ、苺の甘酸っぱさ、羽二重餅のやわやわもちもち感がたまりません!コンビニで手軽に購入できるのがいいですし、こちらはこしあんなのが上品でお気に入りです。

とろ~りとろける白玉みたらし

私はこれまでにたくさんのコンビニスイーツを食べて来たのですが、このとろ~りとろける白玉 みたらしは非常にモチモチで甘く美味しかったです。そして、普通のみたらし団子等とは大きく違うのが、何と容器の下にはホイップ生クリームが入っており和と洋のコラボとなっているのです。

ミチプ

みっちり詰まった濃密プリンです。食感が滑らかで チーズケーキとパンナコッタを掛け合わせた様な美味しさです。プリンの様な甘さは無く、チーズケーキの様なチーズ臭もせず、さっぱりちょうどいい甘さでプリンよりもお腹持ちが良く、満足感があります。

ごろごろとしたクランブルのチーズケーキ

ごろごろとしたクランブルのチーズケーキは、ベイクドチーズケーキです。今年のローソンの春スイーツは、ショコラを中心にしたラインナップが多いですが、ごろごろとしたクランブルのチーズケーキは他の商品とは違って、カマンベールチーズとクリームチーズの組み合わせがチーズ好きとしては気に入りました。クランブルが少しザクザク感が足りない気もしますが、このような系統のチーズケーキが好きな人には、200円ちょっとで買えますのでお得感を感じるでしょう。

生バウムクーヘン

生バウムクーヘンはスティック状になっていて持って食べやすいし、カロリーも個包装の物を同じ大きさ分食べるよりも低いです。3時のおやつには丁度良い長さと太さだし、持って歩くにしても細長いためバックに入りやすいのでとても良い商品です。

チョコクランチエクレア

ボリュームがあり、チョコクランチがたっぷりとトッピングされているのでザクザクとした食感が楽しめる所が一番気に入っています。中のクリームも濃厚でありながら甘すぎずチョコとのバランスが取れていて食べやすくて大好きな一品です。

ホボクリムほぼほぼクリームのシューショコラ

外側の生地は軽く、食べたときに長く口の中に残らないのに対し、ふんだんに入っているクリームの濃厚さが癖になる味わいで生クリームが好きな人にはたまらない商品です。また、表面のショコラや中に入っているチョコもアクセントになっています。

桜餅(こしあん)

やはり春のお菓子と言えば桜餅が定番の一つに挙げられるからです。コンビニでは、クリームたっぷりで華やかな洋風スイーツが主流を占める中、この桜餅は小さくて上品で、見た目にも美しく、かえって目を引くものがありました。カロリーも低いので食べても罪悪感がなく、2色楽しめるところも気がきいていると思います。

生チョコまん

生地がチョコレート味、ガーナ産の生チョコソースとヘーゼルクリームが入っている中華まんです。生地がしっとりと柔らかく、温かいので、まるでフォンダンショコラのような変わり種スイーツです。特に冬の寒い季節に食べると最高です。

クキクキクッキーシュー

シュー生地がメロンパンのようなクッキー生地で作られていて、お砂糖でコーティングしてある上に大粒の砂糖がデコレーションしてあります。食べるとザクザクとした食感が楽しめて、中からはトロッとしたミルククリームがたっぷり溢れてきて美味しいです。

マカロン(あまおう苺&ショコラ)

冷蔵商品で、甘酸っぱいイチゴとチョコ味のマカロンで2度楽しめます。小さくてちょい食べにちょうどいい大きさのスイーツでイチゴ好きやチョコ好きにもちょうどいい甘さです。マカロンの皮はパリッとしていて食べた感じもとても楽しめます。

ウチカフェの贅沢チョコレートバー薫るチョコミント

ミント感が強くて、とてもクールな味わいが大好きです。ミントと謳っていても、なかなかその良さを出し切れていないものが多い中、このアイスはミント好きはたまりません。またチョコもぱりぱりとしていて口どけもよく、甘ったるさも無いすっきりとしているのがいいと思います。今まで様々なチョコミントアイスを食べてきましたが、このアイスがピカイチです。これからも食べ続けます。

バスチー(バスク風チーズケーキ)

発売から一年経ったバスチー。発売当初から話題でしたが、濃厚な味が大変おいしく何度もリピートしています。また季節によって姉妹品も出ており、いつもの味と新しい味のコラボレーションが楽しめるのも魅力です。さらに量もちょうどよく、多すぎず少なすぎずで一個でちょうど満足できるようになっています。お値段以上のクオリティだと思います。

マウントプリンバスチー

バスチーの上にプリンが乗ったこの春の新作スイーツ。2つのスイーツが一気に味わい、楽しめるだけでなく、少し濃いめのカラメルと甘い生クリームを合わせて食べていくのも絶妙。特にカラメルソースは絶品で、これだけで販売してほしいほどおいしいです。

ウチカフェのぎゅっと苺のロールケーキ(マスカルポーネ仕立て)

ローソンのロールケーキは時々食べていて、味が変わって季節限定の商品でイチゴがたっぷりです。真ん中に大きなイチゴが乗っていてロールケーキの断面にもジュレが入っていて、贅沢です。生クリームもたっぷりで食べ応えがあります。

ウチカフェのダックワーズサンドさくらストロベリー

まず薄いピンク色でとても可愛い見た目が好きです。桜を連想させる色なので春らしさを感じられます。またこのローソンのダックワーズシリーズは過去にも色んな味が発売されていたのですが、とにかく桜風味とベリー風味に目が無い私にとってはさくらストロベリーは至高のスイーツです。パッケージに冷凍なのにサクッフワッと書いてある通り、ダックワーズ部分はサクフワ食感でほんのり桜の香りがします。アイスクリームはあっさりしているのですが、その分桜風味ストロベリーソースがほんのり甘酸っぱくて良い仕事をしています。アイス部分がもっと甘いと、それぞれの味が喧嘩して甘ったるくなってしまうのかなと思います。結構厚みがあるのですが、食べ始めると一瞬でなくなってしまいます。季節感もあって可愛くて、なおかつ美味しいので心からお勧めしたいです。

第5位 もち食感ロール

お値段のわりにボリュームがあり、もっちとした生地とほどよい甘さのクリームが特徴で、味も食感も楽しめる最高に美味しいコンビニスイーツです。季節限定で違う味がでる事もあるので楽しみが増えます。またコーヒーとの愛称が良いので仕事の休憩時間によく購入しております。

つぶつぶ苺のもち食感ロール

大好きなもち食感ロールの新作いちごバージョンです。いちごの生地を練り込んだモチモチの食感の生地にわらび餅を伸ばして生地にしたものを重ねて巻いた小さなロールケーキで中にはいちごのつぶつぶと果肉感がある生クリームが巻いてあり、美味しいです。

焼チーズケーキロール

生地にはチーズペーストが練り込まれていて、中にはチーズクリームが入っていて、普通のロールケーキとは違ってすごく美味しいです。また、思ったよりもサイズは大きくて、4つも入っているのに150円と安い価格で買えるので、このスイーツが好きです。

第4位 Uchi Café×八天堂コラボスイーツ「あんバターかすたーど」

八天堂のクリームパンのおいしいカスタードクリームと和の素材の代表格、あん そしてあんと相性のよいバターのアンサンブルが手ごろな価格で楽しめるので最高です。今人気の甘さとしょっぱさのバランスもよくてクセになる味なので、期間中はしょっちゅう買ってしまいます。

第3位 ふわしゅわのふわしゅわスフレ

チーズケーキは見たら取り敢えず購入する。名前に恥じないくらいのふわふわ感と口の中で潰れた時の感触の音が聞こえるくらいに柔らかさが夢中になる。とにかく食べやすくて、1個ではちょっと物足りなくてもう1個と手を伸ばしそうになる位においしかったです。

第2位 とろけるクリームの苺ショート

「コンビニのスイーツのケーキは味よりも値段の安さ重視なのですが、このとろけるクリームの苺ショートは315円と値段が高めなので、最初は躊躇いましたが見た目の可愛らしさで購入してみました。クリームがふわっふわとしていて、酸味もなく、まるでケーキ屋さんのケーキのクリームのようでした。くせがないので食べやすいです。クリーム、スポンジ、苺、クリーム、スポンジとボリュームもあり美味しいので大好きです。」

「他のコンビニスイーツよりも若干高いですが、ふわふわのスポンジととろける生クリームが最高のマッチングです。また、間に挟まれた甘酸っぱい苺のソースが最高に合います。ほかのものに比べて割高感は感じますが、それでも買いたくなる完成されたスイーツでした。」

第1位 プレミアムロールケーキ

「自分へのご褒美をあげたい時に必ず購入しています。サイズは手のひらぐらいですが、ロールの中心部にある生クリームの量とおいしさは筆舌に尽くしがたいものがあります。生クリームは甘すぎず、それでいて口の中でおいしさがかなりしっかりと残ります。これは病みつきになります。」

「前からプレミアムロールケーキはあって、たっぷりクリームが真ん中に入っているのが、とっても嬉しいです。スポンジもフワフワしてとっても美味しいです。ローソンに行ったときは絶対に買います。イチゴ味もあってほしいです。」

「周りのカステラがふわふわとしていて、中は生クリームたっぷり。本物のケーキを食べている感覚です。特に生クリームがおいしいです。コーヒーや紅茶によく合い、24時間いつでも好きな時に買えます。ローソンクーポンチケットで安く買えるのも魅力です。」

関連記事:【おすすめ!春新作コンビニスイーツランキング】セブン、ファミマ、ローソン、サンクス等