暖かくてかわいい!20代30代流行りの冬レディースコートの種類とおすすめコーデ

2020冬トレンドアイテム

今年もだんだんと寒い日が増えてきました。日照時間が短くなると、なんとなく気分も塞ぎがちになってしまいそうですが、重ね着を楽しみたい女性には嬉しい季節でもありますね。

さて、冬といえばコート。手持ちのコートも見なれてきたし、新しいコートを一枚買い足したいなあ、という方も多いのではないでしょうか。ここでは、今年買うべきプラスワンコートについてご紹介します。

冬に買うべきコート

今年のおすすめはズバリ、色つきコートやファーつきのコートです。

機能性や、どんなコーデにもあう、黒や紺などの地味な色のコートを選びがちではありませんか?それが逆にコーデの幅をせばめ、マンネリを招いてしまっている場合もあります。手持ちのものにプラスワンするのであればぜひ、すこし攻めたものを選んでください。コーデに広がりができ、周囲にもいつもとちがう印象を与えることができますよ。

具体的にどのようなコートを選ぶといいか、以下で見ていきましょう。

①色つきコート

今年は「グレイカラー」ということばがずいぶん流行していて、髪型でもグレイカラーを取り入れることに抵抗がすくなくなってきています。

あまり派手なコーデが苦手だ、という方は、「グレイッシュカラー」を取り入れると、新鮮でありながらも、普段遣いにぴったりのコーデになるでしょう。すこし落ち着いたピンクやブルーは、真冬のみならず、春先まで使うことができるので重宝しますよ。

また、鮮やかな色に抵抗のない方は、イエローや濃いめのピンクなどのコートを一枚持っていると、印象ががらりと変わります。

②ファーつきのコート

冬といえばファーですね。手元にもファーのついた暖かいものも多々出てきていますが、おすすめなのは、ファーが取り外せるタイプのコート。

つけ外しができることで温度調節が可能ですし、同じコートなのに違った印象を与えることもでき、一石二鳥です。

友人は今年、グレイッシュピンクのコートを買ったようで、先日早くも着ていました。これまでモノクロコーデが多かっただけに、とても若々しく、可憐な女性に見えました。

長年の友人でも印象が違って見えるのですから、初対面の人や、職場関係の方などに驚かれているかもしれません。顔も明るく見えるので、いつもより柔らかいイメージを持ちました。

友人によると、その日はつけてこなかったが、フードとファーがそれぞれつけ外しできるようになっているということでした。晩秋から真冬を越し、来春まで長く使えるいいコートだと感じましたよ。

また、自分の持っていない色を選ぶこともポイントですが、鮮やかな色のコートを選ぶときには、シンプルで洗練されたデザインのものを選ぶと、今持っている服とあわせたときに違和感なく着られることが多いですよ。凝った柄物のコートなどを選んでも、持っている服とあわせたときにマッチしないのでは、せっかくのコートももったいないです。手持ちの服にあわせられることと、長く着られるかどうかを基準にコートを選べば間違いないでしょう。
いかがでしたか。

厳しい寒さのなかでも、毎日コートを着る楽しみができると、朝家を出るのも楽しみになりそうですね。ぜひみなさんも、今年のプラスワンコートを見つけて、暖かい冬をお過ごしください。

フェイクムートンコート

去年からジワジワと人気を再燃しつつある、フェイクムートン生地。さわり心地の良さは色々な生地の中では抜群ですよね。

中に綿が入っていれば見た目の可愛さだけでなく暖かさも期待感できます。

丈はパンツコーデであれば膝丈、スカートコーデであれば短めを選ぶとスタイル良く見えますね。上品かつ可愛いというアラサー女性にピッタリの大人可愛いが成り立つアイテムですので、ぜひチャレンジしたいですね。

余談ですが、スカートでチェックを持ってくるときは赤や緑、黄色のカラフルなチェックがおすすめですよ。先ほどあげたフェイクムートン生地のコートと合わせたりすれば最強に可愛くみえつつ、ムートンの上品さが良い意味で抑えとなり、大人可愛いが仕上がりますね。

マット生地のダウンコート

ダウンコートの王道といえば、テカテカの生地にボリュームたっぷり!といったイメージですが、それだと生地によってはおばさん臭くなったり安っぽくみえたり、カジュアルすぎる印象になりがちですよね。

そこで今シーズンオススメなのが、ボリュームを抑えたマットな生地のダウンコート。

カラーはネイビーがオススメです。

ダウンなので暖かさは抜群なのは変わりないですが、見た目があまりダウンに見えないものを選ぶと良いですね。

オススメは、ネイビーダウンに白いパンツを合わせたキレイめコーデです。もちろんデニムなどに合わせてみるとカジュアルにしても○。

生地と色を選べば、ダウンコートもキレイの仲間入りです。

アラサー女性であれば、定番のPコートやダウンコートは既にもっている方も多いと思うので、少し変形した今年らしいアウターの紹介をさせていただきました。

アウターは値段も高いし収納場所も陣取りがちですが、冬は外出先でアウターを着ている事がほとんどです。1-2枚プラスすることで、今年らしさをアピールしつつ、寒い冬をのりきっていきましょう。

チェックコートもおすすめ!

先ほども申し上げましたが、今年は空前のチェックブームです!(大事な事なので何回もいいます!)

赤や緑の入ったクリスマスカラーのチェックも可愛いのですが、コートにもってきてしまうと子供っぽく見えてしまうおそれがあるので、グレンチェックを選ぶと大人っぽい印象になります。

シンプルにみえるグレンチェックですが、チェックの中に一本だけカラフルな線が入っていると今年らしさが際立ちます。

そして、ノーカラーをチョイスすれば、中の服がボリュームのあるニットだったり、タートルネックであってもスッキリ見えますし、ストールなど巻いてワンランク上のオシャレを楽しむ事ができますね。

毎年何を買おうか迷われる方は多いのではないでしょうか。

毎年着られる黒のチェスターコートもいいですが、今年は思い切ってコートにトレンドを持っていきましょう。

コートでおすすめなのが「チェックコート」です。

メンズライクな形のものでロング丈もいいでしょう。小柄な方なら膝丈にし、肩に少しゆとりのあるオーバーサイズの形にすると様々なスタイルに応用できます。厚手の物を着る季節になるとやはり肩周りにゆとりのある形の方が汎用性は広がります。

ベイクドカラー

また、ベイクドカラーのコートも素敵です。

スモーキーなグリーンのコートや、先程触れたベイクドピンクのコートを着れば今年の主役コート間違いなしです。襟の大きいダブルタイプの形の物を選べばレトロな中に今年らしさが光ます。

レトロ、ヴィンテージと聞くとつい古着を思い浮かべてしまいがちですが、今年はここに”ミックス”をプラスしていきましょう。形はどこか懐かしいんどけど、色や素材は今年らしい。そのポイントをどこで表現するのかが今年のファッションを上手に着こなす鍵です。

  • コートをチェックにするのなら、スーパーロングにして白のスニーカーを合わせてみる。
  • 花柄のレトロなワンピースを主役に、ベイクドカラーのビスチェにハンチング。

このように小物や、色、形でバランスをとって着こなしてみてください。今年の冬は洗練されたミックススタイルで思いっきりおしゃれを楽しんでください。

重くなりがちな冬服を華やかにするレディースコーデのポイント

寒さが本格的になる冬は、トップスとボトムスとの組み合わせを考えて、アウターやインナーを選ぶ必要があります。冬は他のシーズンに比べて服を重ね着する量が増える分、コーディネートする時に全体のまとまりを意識することが大切です。

冬は重ね着する量が増える分、どうしてもブラックやグレー、ホワイトといった無難で無彩色な色の組み合わせになることが多くなります。無彩色のコーディネートはクールで大人っぽいイメージの着こなしになる反面、どうしても暗くて重いトーンの印象が目立ってしまいます。

冬でも女性らしくてかわいい色のコーディネートをするためには、思い切って気分が明るくなるカラーのアウターに彩りや明るさを意識した「色のトーンが同じレベル」のトップスやボトムスを合わせてコーディネートしてみると、ファッションアイテム同士が喧嘩しない華やかなコーディネートを作ることができます。

今年は特に、無難なカラーとは真逆の明るいアウターカラーが注目されています。

合わせるのが難しいと選ぶのを躊躇してしまう、グリーン・イエロー・ピンク・レッド・ブルー・オレンジといったキレイな色のアウターを1つコーディネートの主役としてプラスすることで、ブラックやグレーといった無彩色でワントーンのアウターを着るよりも明るい印象を作ることができます。

ファッションのコーディネートを考える時、色をできるだけ少なくすること、多くても3色までに抑えることは多くの女性が意識していますが、色のトーンを合わせてコーディネートを考えることは話題になることが少ない意外な発想です。ファッションカラーのトーンを組み合わせるだけで、全く正反対の色同士でもすてきな組み合わせが生まれます。


ショート丈のアウターなら、ボトムスに明るく華やかな色をコーディネートにプラスしてもとってもかわいい仕上がりです。違う色のアウターやボトムス、トップスを一緒に着る時は、同系色を使うことを意識するよりも色のトーンを合わせることを意識してコーディネートすることで、全体の印象がまとまり、見栄えも華やかで女性らしい雰囲気になります。

実際に、色のトーンが同じ柔らかいオレンジ色のロングスカートとダスティーピンクのロングコートを合わせてコーディネートしてみると、オレンジとピンクと違うカラーのアイテムでも、まとまりのある印象の組み合わせだなと感じました。

持っているアウターがダークカラーのアウターのみでも、小物で「色のトーンが同じレベル」のルールを守れば、冬のファッションが明るく華やかに変身します。マフラーや手袋、帽子やバッグといった小物の色を同じ色のトーンに合わせてみるだけで、パッと明るくすてきなコーディネートになるので、冬小物で色をプラスするのは取り入れやすい方法です。

ファッション関連の画像でも、オレンジ色のコートにピンク色のパンツを合わせた冬のコーディネートを発見しましたが、ピンクとオレンジの色のトーンが同じだったため、大人っぽい印象の着こなしにまとまっていました。

冬はどうしてもコーディネートがダークで重い雰囲気になってしまいます。しかし、思い切って色のあるアウターをコーディネートに組み合わせてみたり、全く別のカラーとカラーだけれど、色のトーンが同じファッションアイテムを組み合わせてみると、黒やグレーといった無彩色コーディネートから脱出した冬ファッションを楽しむことができます。

いつものコートでも小物でマンネリ解消!

毎日鏡の前でコーディネートに時間をかけている方はいませんか?

冬はアウターが必須アイテムとなりますが、アウターはファッションアイテムの中でも価格が高いアイテムなので、トップスやボトムスのようにたくさん持っている方は少ないと思います。

そしてアウターが一番面積が大きくて中の服が見えにくいので、ついつい手を抜いてしまってマンネリ化に繋がってしまうんです…。

今回は脱マンネリ化するために活用する小物アイテムをご紹介していきます!小物使いを身に着けて冬のコーディネートのバリエーションを増やしましょう☆

小物というと、靴やバッグ、アクセサリーなど種類が豊富ですが、冬ファッションではアウターが主役で小物は脇役です。

小物使いを身に着けることで小物は「名脇役」になり、マンネリ化したコーディネートをワンランク上のモードなスタイルに見せてくれるんです。

小物はファッションアイテムの中でもお財布に優しい価格で、プチプラ価格でクオリティの高いアイテムが手に入りやすいのが魅力です!

冬コーデを引き立てる小物使い3選

①小さめのバッグ

今年はオーバーサイズのアウターがトレンドなので、小さめのバッグとの相性が抜群です!2018年は柄物やカラフルなアイテムが多く、普段のシンプルなコーディネートに派手目のバッグを足すだけで、雰囲気がガラっと変わります☆

重たい印象になりがちなロングコートには小さめのがおすすめです。

今年は柄や色で遊ぶ年なので、派手目の色のコートに柄物の小物を合わせてもモードなスタイルを作ることができますよ!

②大きめのイヤリング

暗い色のコーディネートになりがちな冬は、アクセサリーで遊ぶことも大切です。

今はK-POPブームということもあり、K-POPアイドルがよく身に着けている方耳イヤリングが女性に大人気なんです。

方耳イヤリングを選ぶときは、必ず大きめのイヤリングを選びましょう!顔周りが華やかになり、カジュアルなコーディネートでも馴染みやすいので、1つ持っていると便利です。

③太めのベルト

数年前からウエストマークが流行していますが、ベルトは幅広いコーディネートで活躍してくれる優秀なマストアイテムなんです!

冬になると多くの人が悩む「着太り」。

着太りもベルトでウエストマークしてしまえばウエストラインが綺麗に出て、着痩せすることができるんです。

ベルトを選ぶときのコツは「太めの幅のベルトを選ぶ」ことです。
存在感があってシンプルなコーディネートにも映えてくれるので、ワンランク上のオシャレなコーディネートを作ることができます。

太めのベルトと一緒にコルセットもトレンドアイテムなのでおすすめです☆

④アニマル柄の小物

今年はバブル時代の影響で「アニマル柄」が大流行しています!

カジュアルな服に馴染みやすく、派手な色のアイテムが苦手な方は、まずはアニマル柄からチャレンジしてみるといいと思います。

「柄物の洋服」と「柄物の小物」の組み合わせは難しいので、コーディネートを同系色でシンプルにまとめてあげると、派手な小物も馴染みやすくなります。

最後に「ワンランク上の冬ファッションのための小物使い」をまとめてみました☆柄物やカラフルなアイテムが流行している今季は、小物の種類も豊富なので必ず自分のタイプの小物で出会うことができますよ!

今年の冬は小物を積極的に取り入れて、ワンランク上のファッショニスタを目指しましょう!

OLの通勤と休日コート

寒さが増してきて冬のコーディネイトを考える機会が増えて着ました。中でもコートは毎日着用するものですし、着こなしのメインになります。

ですので、コートを着るとコーディネートが同じ感じになってしまいがちではありませんか?

インナーの洋服と組み合わせしやすく、さらにトレンド感のあるコートをゲットして冬のおしゃれを楽しみましょう。そこで今年流行のコートで通勤向けのものと、休日向けのものを紹介します。

通勤コート

通勤に向いている流行のコートのスタイルは、「ロング丈のノーカラーコート」です。

通勤にはトレンドを取り入れても、やはり仕事の色々な場面を考えてフォーマルな印象のもが良いでしょう。しかしながら、ノーカラーコートは中に着てているものによって、かなり印象を変えることが可能ですので、冬のコーディネートのマンネリ化を防ぐことができます。

スーツを着ている人はカッチリ真面目な感じに、オフィスカジュアルで通勤する人はクールにもフェミニンにもスタイリングが可能です。首元がスッキリしているのでマフラーやストールなども巻きやすいですし、ハイネックのセーターを着ても良いです。

また、ロング丈なので防寒的にも十分です。ストンとした形の大きめなコートなら、気になる体系もカバーできますし、重ね着しても着膨れしずらいです。

チェック柄のパンツやトップスを着てさらにトレンド感を演出することも可能です。少し暖か目の日は前を開けぱなしにしてビッグシルエットを強調するのと同時に、スタイリングに動きを出すのも良いですね。

休日コート

次に休日向けのコートの紹介です。休日は通勤時と違って少し遊び心のあるコートがオススメです。友達や恋人との外出ではおしゃれ感じにキメめたいですよね。

そこで「ファーコート」のコーディネイトを提案します。

ファーにはリアルとエコがありますが、エコファーならお手頃な価格帯で手に入れることが可能です。ファーコートはボリュームがあるのでショート丈を選んでスッキリさせると良いでしょう。

流行のアニマル柄はレオパードなので冒険したい人におすすめです。レオパードのファーコートはモードな着こなしが可能です。

また、目立ちたい人にはビビッドなカラーファーコートはいかがですか?スポーティーなコーディネイトにカラーファーコートを合わせてトレンド感満載です。

ファーコートも、クールにもフェミニンにも着こなしやすいですが、重くなりすぎない様するために注意が必要です。ハイウエストなシルエットが流行していますので、太めなベルトをコートの上から装着してメリハリ感を主張したり、軽く羽織って肩を出した着方もぬけ感を出すのに取り入れてみてください。

 

コートはやはり値段が張るものなので慎重になりすぎてしまい、毎年同じ様なスタイルのものを購入してしまう結果になりやすいです。なので通勤には適度にトレンドを取り入れ、着回しのしやすいロング丈ノーカラーコートを、休日には思い切って遊び心のあるファーコートを今年は取り入れて見てはいかがでしょうか。

両方とも防寒対策にも申し分ないですし、冬のおしゃれのメインポイントとしてトレンドに敏感でおしゃれな自分を演出するのにもってこいのアイテムです。

関連記事:

【8月夏女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019

2019年7月31日

【30代アラサー女性の夏デート服】服装は?レディースコーデ2019

2019年6月2日

【30代アラサー女性必見】夏トレンドレディースファッションコーデ2019

2019年6月2日

【20代後半女性の夏の服装】レディースファッションコーデとブランド2019

2019年2月1日

【春夏のレディースアウターコーデと人気ブランド】ジャケット,コート,カーディガン2019

2019年1月1日

20代女性必見の最新トレンドコーデ!秋冬のレディースファッション2019

2018年9月14日

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック