暖かくてかわいい!20代30代流行りの冬レディースコートの種類とおすすめコーデ

2019冬トレンドアイテム

今年もだんだんと寒い日が増えてきました。日照時間が短くなると、なんとなく気分も塞ぎがちになってしまいそうですが、重ね着を楽しみたい女性には嬉しい季節でもありますね。

さて、冬といえばコート。手持ちのコートも見なれてきたし、新しいコートを一枚買い足したいなあ、という方も多いのではないでしょうか。ここでは、今年買うべきプラスワンコートについてご紹介します。

冬に買うべきコート

今年のおすすめはズバリ、色つきコートやファーつきのコートです。

機能性や、どんなコーデにもあう、黒や紺などの地味な色のコートを選びがちではありませんか?それが逆にコーデの幅をせばめ、マンネリを招いてしまっている場合もあります。手持ちのものにプラスワンするのであればぜひ、すこし攻めたものを選んでください。コーデに広がりができ、周囲にもいつもとちがう印象を与えることができますよ。

具体的にどのようなコートを選ぶといいか、以下で見ていきましょう。

①色つきコート

今年は「グレイカラー」ということばがずいぶん流行していて、髪型でもグレイカラーを取り入れることに抵抗がすくなくなってきています。

あまり派手なコーデが苦手だ、という方は、「グレイッシュカラー」を取り入れると、新鮮でありながらも、普段遣いにぴったりのコーデになるでしょう。すこし落ち着いたピンクやブルーは、真冬のみならず、春先まで使うことができるので重宝しますよ。

また、鮮やかな色に抵抗のない方は、イエローや濃いめのピンクなどのコートを一枚持っていると、印象ががらりと変わります。

②ファーつきのコート

冬といえばファーですね。手元にもファーのついた暖かいものも多々出てきていますが、おすすめなのは、ファーが取り外せるタイプのコート。

つけ外しができることで温度調節が可能ですし、同じコートなのに違った印象を与えることもでき、一石二鳥です。

友人は今年、グレイッシュピンクのコートを買ったようで、先日早くも着ていました。これまでモノクロコーデが多かっただけに、とても若々しく、可憐な女性に見えました。

長年の友人でも印象が違って見えるのですから、初対面の人や、職場関係の方などに驚かれているかもしれません。顔も明るく見えるので、いつもより柔らかいイメージを持ちました。

友人によると、その日はつけてこなかったが、フードとファーがそれぞれつけ外しできるようになっているということでした。晩秋から真冬を越し、来春まで長く使えるいいコートだと感じましたよ。

また、自分の持っていない色を選ぶこともポイントですが、鮮やかな色のコートを選ぶときには、シンプルで洗練されたデザインのものを選ぶと、今持っている服とあわせたときに違和感なく着られることが多いですよ。凝った柄物のコートなどを選んでも、持っている服とあわせたときにマッチしないのでは、せっかくのコートももったいないです。手持ちの服にあわせられることと、長く着られるかどうかを基準にコートを選べば間違いないでしょう。
いかがでしたか。

厳しい寒さのなかでも、毎日コートを着る楽しみができると、朝家を出るのも楽しみになりそうですね。ぜひみなさんも、今年のプラスワンコートを見つけて、暖かい冬をお過ごしください。

フェイクムートンコート

去年からジワジワと人気を再燃しつつある、フェイクムートン生地。さわり心地の良さは色々な生地の中では抜群ですよね。

中に綿が入っていれば見た目の可愛さだけでなく暖かさも期待感できます。

丈はパンツコーデであれば膝丈、スカートコーデであれば短めを選ぶとスタイル良く見えますね。上品かつ可愛いというアラサー女性にピッタリの大人可愛いが成り立つアイテムですので、ぜひチャレンジしたいですね。

余談ですが、スカートでチェックを持ってくるときは赤や緑、黄色のカラフルなチェックがおすすめですよ。先ほどあげたフェイクムートン生地のコートと合わせたりすれば最強に可愛くみえつつ、ムートンの上品さが良い意味で抑えとなり、大人可愛いが仕上がりますね。

マット生地のダウンコート

ダウンコートの王道といえば、テカテカの生地にボリュームたっぷり!といったイメージですが、それだと生地によってはおばさん臭くなったり安っぽくみえたり、カジュアルすぎる印象になりがちですよね。

そこで今シーズンオススメなのが、ボリュームを抑えたマットな生地のダウンコート。

カラーはネイビーがオススメです。

ダウンなので暖かさは抜群なのは変わりないですが、見た目があまりダウンに見えないものを選ぶと良いですね。

オススメは、ネイビーダウンに白いパンツを合わせたキレイめコーデです。もちろんデニムなどに合わせてみるとカジュアルにしても○。

生地と色を選べば、ダウンコートもキレイの仲間入りです。

アラサー女性であれば、定番のPコートやダウンコートは既にもっている方も多いと思うので、少し変形した今年らしいアウターの紹介をさせていただきました。

アウターは値段も高いし収納場所も陣取りがちですが、冬は外出先でアウターを着ている事がほとんどです。1-2枚プラスすることで、今年らしさをアピールしつつ、寒い冬をのりきっていきましょう。

チェックコートもおすすめ!

先ほども申し上げましたが、今年は空前のチェックブームです!(大事な事なので何回もいいます!)

赤や緑の入ったクリスマスカラーのチェックも可愛いのですが、コートにもってきてしまうと子供っぽく見えてしまうおそれがあるので、グレンチェックを選ぶと大人っぽい印象になります。

シンプルにみえるグレンチェックですが、チェックの中に一本だけカラフルな線が入っていると今年らしさが際立ちます。

そして、ノーカラーをチョイスすれば、中の服がボリュームのあるニットだったり、タートルネックであってもスッキリ見えますし、ストールなど巻いてワンランク上のオシャレを楽しむ事ができますね。

毎年何を買おうか迷われる方は多いのではないでしょうか。

毎年着られる黒のチェスターコートもいいですが、今年は思い切ってコートにトレンドを持っていきましょう。

コートでおすすめなのが「チェックコート」です。

メンズライクな形のものでロング丈もいいでしょう。小柄な方なら膝丈にし、肩に少しゆとりのあるオーバーサイズの形にすると様々なスタイルに応用できます。厚手の物を着る季節になるとやはり肩周りにゆとりのある形の方が汎用性は広がります。

ベイクドカラー

また、ベイクドカラーのコートも素敵です。

スモーキーなグリーンのコートや、先程触れたベイクドピンクのコートを着れば今年の主役コート間違いなしです。襟の大きいダブルタイプの形の物を選べばレトロな中に今年らしさが光ます。

レトロ、ヴィンテージと聞くとつい古着を思い浮かべてしまいがちですが、今年はここに”ミックス”をプラスしていきましょう。形はどこか懐かしいんどけど、色や素材は今年らしい。そのポイントをどこで表現するのかが今年のファッションを上手に着こなす鍵です。

  • コートをチェックにするのなら、スーパーロングにして白のスニーカーを合わせてみる。
  • 花柄のレトロなワンピースを主役に、ベイクドカラーのビスチェにハンチング。

このように小物や、色、形でバランスをとって着こなしてみてください。今年の冬は洗練されたミックススタイルで思いっきりおしゃれを楽しんでください。

関連記事:

【11月秋女性の服装】大人レディースファッションコーデ2018

2018.10.31

20代女性必見の最新トレンドコーデ!秋冬のレディースファッション2018

2018.09.14

【20代後半女性の秋の服装】レディースファッションコーデとブランド2018

2018.09.03

【30代アラサー女性必見】秋トレンドレディースファッションコーデ2018

2018.09.03

【30代アラサー女性の秋デート服】服装は?レディースコーデ2018

2018.09.03

【秋冬のレディースアウターコーデと人気ブランド】ジャケット,コート,カーディガン2018

2018.02.21

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック