服で元気になれる効果も!夏のビタミンカラーのレディースコーデ

2018春夏トレンドアイテム

季節ごとのアイテムを取り入れてイメージチェンジもできるファッションは、毎日のモチベーションをあげてくれたり、自分に自信が持てるようにさせてくれます。

けれど、お洒落が好きな女性を悩ませるのが暑い夏のコーディネートです。

夏ならではのファッションを楽しみたいけど紫外線対策もしたい、それに暑くて汗をかきやすい夏は快適に過ごせる洋服を選びたい…と悩む女性が多くいます。

そんな夏におススメしたいのがビタミンカラーを取り入れた夏コーデです。

心にも栄養を与えてくれるビタミンカラー

オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系の果物からりんごやいちごなども連想させる明るく華やかなビタミンカラー。

ビタミンカラーは洋服の一部分に取り入れているだけでもその人の第一印象が大きく変わるくらいの色の効果を持っています。

明るい色合いのビタミンカラーは元気で前向きなプラスのイメージが強いので、着ている本人はもちろんですが一緒にいる周りの人にも元気を与える事のできるカラーです。

毎日の暑さで体は夏バテ気味、気持ちもぐったり…なんて気分の日にこそビタミンカラーを身に着ければきっと心にも栄養を与えてくれるはずです。

夏におすすめ涼しげ3つのビタミンカラー

夏におススメしたいビタミンカラーは、

  1. ライムのようなグリーン系
  2. 甘い桃のようなピンク
  3. ぶどうを思わせる薄紫色

の3色です。

オレンジやイエローなどのビビッドなビタミンカラーに比べて、色合いが薄めなビタミンカラーは涼しげな印象を演出できるので夏におススメです。

オレンジや赤などの存在感のあるビビッドなビタミンカラーは元気をもらえますが、普段はモノトーンが多いという女性が初めてビタミンカラーに挑戦する時には少し勇気がいる色です。

そんな時にこの3つのビタミンカラーは普段の洋服にも合わせやすいのでおススメです!

気分が上がる夏のビタミンカラーは洋服だけでなく、ヘアアイテムや小物などのワンポイントでも効果あります。

洋服だけでなく、ヘアアイテムや小物でビタミンカラーを使うのも手軽に始められるのでとてもおススメです。髪をまとめる時に使うヘアクリップやハンカチやスカーフ、他にもアクセサリーでも取り入れることができます。

筆者もまだビタミンカラーを着たことが無かった時は、洋服に取り入れるのがなんだか気恥ずかしかったのですが小物などの小さなアイテムから始めることで、徐々に慣れていくことができビタミンカラーを楽しめることができるようになりました。

小物だけでも目に入るものがビタミンカラーだとなんだか明るい気分になれたのを覚えています。

「コーデでビタミン不足をチャージして夏を楽しく乗り切ろう!」

紫外線対策や美肌にも欠かせないビタミンCはストレスを軽減してくれる効果も高いと言われている栄養素です。そんなビタミンCが豊富な果物から名付けられたビタミンカラーをコーデに取り入れれば、暑い夏も楽しく乗り越えられそうですよね。

関連記事:

春夏トレンドカラー(流行色)、柄、ファッションアイテムを発表!

夏のおすすめカラーメイクは「オレンジ色」アイシャドウ、アイラインのアイメイク

2018年カラーメイクの色はピンクとオレンジ!アイシャドウ、チーク、アイブロウ

紫色(パープルカラー)好きにおすすめ人気アイシャドウブランド

おしゃれなメイクとは?差し色アイメイクの方法とおすすめカラー(色)

【おすすめのプチプラカラーアイシャドウ】使い方や引き方のコツも

【おすすめのカラーアイライナー】人気の色、使い方や引き方のコツも

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック