毛穴で凸凹?肌がデコボコしている時の原因とおすすめスキンケア2020

朝起きたら、必ず洗顔フォームを使って丁寧に汚れを落としているのに、最近なんだかお肌の凸凹が気になる、なんてお悩みはありませんか?

その原因は、大きく三つ考えられます。まずは原因をつきとめ、正しい対処法・スキンケアをしていきましょう。きちんとケアしていれば、お肌の凸凹は改善されます。まずは焦らずに正しいケアを心掛けていきましょう。

それでは、なぜお肌が凸凹してしまうのか?詳しくみていきましょう。

お肌が凸凹の原因と対策

原因としては4つ考えられます。

①生活習慣

毎日洗顔をしていても、毛穴が開いて凸凹になってしまうという方は、スキンケアはもちろん、生活習慣も改めてみましょう。

今回は、お肌の凸凹の原因と今からできるスキンケアのポイントについてご紹介したいと思います。きちんとケアしていても、凸凹になってしまう原因をつきとめ、正しいスキンケア方法を身に付けましょう。

まず、お肌が凸凹になってしまう原因として考えられるのは、「開き毛穴」です。

開き毛穴とは、毛穴が大きく開いたままの状態で固まっている毛穴のことです。これは、お肌のターンオーバーが乱れやストレス、皮脂の過剰分泌により起こります。異常なお肌を守ろうと、角質層が厚くなったり、剥がれやすくなることにより毛穴が開いてしまうのです。この状態ではいくら洗顔をしても、毛穴の奥に詰まった汚れも落ちませんし、角質層が厚くなってしるため、お肌が凸凹してしまうのです。

また皮脂の過剰分泌は、食生活の乱れが考えられます。

毎朝、洗顔をして余分な皮脂を落としていてもこのような状態になる場合は、食生活の見直しが必要です。例えば、時間がなくてレトルト食品ばかり食べていたり、ラーメンなどの脂がいっぱいのった食べ物を過剰に食べていると、毛穴の詰まりの原因になります。他にも揚げ物や糖分が沢山入ったものは、要注意です。こうした食べ物を多く食べている方は、野菜中心の生活に切り替えるなど工夫が必要です。その上で洗顔をして化粧水で保湿する、といった基本のスキンケアをすると皮脂の過剰分泌を抑えることができます。

また30代以降は、女性ホルモンのエストロゲンの減少により、毛穴回りの皮膚が陥没してしまうことによって、開き毛穴が起こることもあります。こうしたホルモンの低下には、美白ケアやエイジングケアに特化した化粧水や乳液、美容液を選ぶことが大切です。どうしても年齢と共にホルモンは減少していくので、化粧水やスキンケア用品で補うことが大切です。

もし、化粧水を変えても開き毛穴が改善されないという場合は、お肌のターンオーバーが乱れて古い角質が新しい角質とうまく交換されていない可能性があります。なので、週に一度「ピーリング」を行うことで、確実に古い角質を取り除いていきましょう。お肌のターンオーバーが正常に行われるようになれば、凸凹も改善されていきます。まずは焦らずに新陳代謝を高め、正常なお肌の状態を取り戻すことを意識してケアしていきましょう。

そこで重要なのが、ビタミンC誘導体が含まれたスキンケア用品を選ぶことです。ベタつきや皮脂の過剰分泌を抑えるために、さっぱりとした化粧水を選ぶ方が多いのですがそれはNGです。保湿をしてしっかりとお肌を守ってあげる必要があるので、ヒアルロン酸やセラミドといった成分が豊富に含まれたものを選びましょう。ビタミンC誘導体には、乾燥や皮脂の過剰分泌を抑える働きがあるので、成分表をしっかりチェックして選ぶようにしましょう。

もしメイクをする時に凸凹が気になる方は、シリコン系の化粧下地を塗ると伸びがよく凸凹をしっかり埋めてくれるのでおすすめです。

まずは、お肌の凸凹の原因をつきとめ、生活習慣を改善し、正しいスキンケアをしていきましょう。

②乾燥

続いては、お肌の「乾燥」が原因となっている場合です。お肌が乾燥してしまうと毛穴の開きやたるみが目立ちやすくなります。結果、お肌の凸凹した部分が浮きだって見えるので気になってしまうのです。

まずは、お肌の保湿ケアを十分に行うことから始めましょう。汚れを落とすことはもちろん大切ですが、保湿ケアを十分に行うことで、乾燥を目立たなくし毛穴の開きやたるみも改善していくことができます。

③角栓づまり

そして次に考えられるのが、「角栓づまり」が原因となっていることです。

これは開いた毛穴に皮脂や汗などの汚れがたまり、結果として角栓になって角栓詰まりを引き起こしてしまっているのです。気が付いた時には、毛穴が開ききっていて毛穴の凸凹が主張されてしまう、という結果になっている可能性があります。

角栓づまりが起こる原因は、毎日のスキンケアに問題があるかもしれません。例えば、洗顔をする際にきちんと泡立てをしていないことが原因となり、汚れがしっかり落とせていない、すすぎが不十分で毛穴に汚れがたまっているなどが考えられます。そうした場合には、定期的にピーリングクリームを使って汚れや角栓をしっかり落としてあげることが大切です。

これだけで角栓詰まりはだいぶ改善されるはずです。どうしても、洗顔だけでは汚れが落としきれていないなと感じたら、是非ピーリングを取り入れてみてください。

また角栓づまりが起こる原因には、ストレスや運動不足も考えられます。新陳代謝が正常に行われておらず、古い角質がそのままになっていることも考えられます。まずは、規則正しい生活を心掛けることも美肌を保つためには欠かせません。睡眠時間をしっかりとって疲れたお肌を休めてあげることも大切です。

④ニキビ

4つ目は、「ニキビ」が原因となっている可能性です。ニキビができてしまった時に、無理やりつぶしてしまうとお肌のダメージにつながり凸凹の原因になることがあります。ニキビや吹き出物が出来てしまった時は、無理につぶすのではなく自然に治るようにそっとしておきましょう。

触ったりするとそこからばい菌が入ってお肌を痛めてしまうことがあります。そうならないように注意してあげることが大切です。

こうしたお肌には、「収れん化粧水」がおすすめです。収れん化粧水は、毛穴を引き締める効果がありゆるんだ毛穴を引き締め、すっきりと魅せてくれる効果があります。いつもの化粧水を収れん化粧水に変えるだけで、美肌を手に入れられます。開いた毛穴はしっかり閉めて、お肌のたるみをふせぐこと、これが大切です。

最近なんだか凸凹が気になり始めた、という方は以上の原因が当てはまらないかチェックしてみてください。

2年間で毛穴レス肌になった5つのメソッド

スキンケアの悩みの一つとして「毛穴悩み」があると思いますが、皆さんどうしていますか?実は私、2年かけて毛穴レス肌を研究して、ついに毛穴がほぼ見えない肌になることができたんです!というのも、2年前に美容系会社の社長に出会ったからなのですが・・・(笑)

彼にアドバイスを受けながら研究を続けることで毛穴レスのメソッドに気がつくことができました。今回はこの2年間私が行ってきたことをご紹介しようと思います。

①クレンジングと洗顔に一番お金をかける

「毛穴を隠すために高いファンデーションをほしい」「一番最初に肌に触れる化粧水にお金をかけるべきでしょ」と思っている方も多いかと思いますが、一番大切なのはクレンジングと洗顔です。肌に乗せるものよりもまず「肌の汚れをきちんと落とせているか」で日々の肌の状態は変わってきます。どんなに高いものを肌に塗っても、1日の終わりに肌が健康で清潔な状態になれなければ、それらは意味がないのです。なので自分にあった高品質のクレンジングと洗顔を見つけるところから毛穴レスメソッドは始まります。

そして、この2年間で彼に一番怒られたのが・・・クレンジングをサボること。とても疲れていたのでクレンジングができるシートで拭き取って済ませようとしたら、「今までの努力が台無しになって肌が元に戻ってしまう!」と言われてしまいました。たとえお金をかけることはできないとしても、一手間は忘れてはいけないのです。

②ベースを石鹸落ちコスメにする

上記のように、大切なのは1日の終わりにきちんと肌を健康で清潔な状態にできること。落ちづらく肌に負担のかかるベースメイクではなく、石鹸で落ちる軽さのものを使うことでメイク中もメイクを落とした後も肌に良い状態であれます。

石鹸落ちだからと言って本当に洗顔しかしないのは避けたいところ。洗浄力が低くても刺激の少ないクレンジングで軽く落としてから洗顔すれば、メイクの落とし残しは無くなります。

③顔は「拭かない」

肌に出来るだけ刺激を与えたくないので、朝の洗顔後に顔を拭きたいときはティッシュ2枚で水分をふわっと抑えるだけにしています。夜お風呂からあがった後は全く顔を拭かず、体を拭くのと同時進行でそのまま化粧水を軽くかけておく。

そうすると着替えながらも肌の潤いは保たれるので全裸で慌ててスキンケアをする必要が無くなります。

④化粧水は斜め上にプレス

化粧水において大切なのは値段よりも、プレスの仕方。何も考えずに化粧水をハンドプレスしたり肌を叩くようにしていると、肌にダメージを与えてしまったり、毛穴が目立ってしまったりします。斜め下から上に、気持ち持ち上げるくらいの角度でプレスすることで毛穴を目立たせずに化粧水を浸透させることができます。

逆に毛穴に対して斜め上から下に押し付けるようにプレスする方法はNGです。

⑤特別な毛穴ケアはしない

ポツポツやザラザラ、黒ずみなどがどうしても気になって、それら専用の毛穴ケア用品を使ってどうにかしたくなってしまうときってありますよね。しかし、毛穴はそういった特別ケアで刺激することが一番ダメなのです。気長に触らず放っておきながら、上記のようなきちんとしたスキンケアをすることが、毛穴レス肌になる1番の近道です。

いかがだったでしょうか。とてもシンプルですが「継続は力なり」です。皆さんも是非試してみてください!

おすすめクレンジングとスキンケア

アテニアのクレンジングオイル

2千円以下とお手頃です。パッケージもシンプルで見えるところに置いていても生活感が出ずおしゃれです。4つの高級美容オイルを配合し、メイクを落とすだけではなくエイジングケアまで出来るオイルクレンジングです。

濡れた手でも使えて、W洗顔も不要、オイルなのにマツエクにも使える忙しい日や疲れた日にも嬉しい仕様です。相性の悪いオイルだと荒れてしまう超敏感肌ですがこのクレンジングは全くトラブルなしで使えています。ベタつきのないさらっとしたテクスチャーで柑橘系のとてもいい香りがするのでエステ気分に浸れます。肌馴染みが良く乳化も簡単ですぐにメイクが落ちていきます。

洗い上がりは乾燥しないのにさっぱり、しっかりメイクもウォータープルーフのマスカラも綺麗に落ちるので肌への普段も時間も少なくて済みます。洗い終わると肌が白くなるのでくすみが取れている非常に優秀なクレンジングです。

今年最も人気のクレンジングと言っても過言ではない『アテニアのスキンクリアクレンジングオイル』。数々の美容メディアでベストコスメを受賞し、口コミでも非常に高評価のクレンジングです。

メイクを落とすだけじゃない。肌色を明るくする。大人女性のためのクレンジング

アテニアのスキンクリア クレンジングオイルがすごい理由

クレンジング効果だけでなく、「肌のくすみ」も改善されると話題なんです!

肌ステインに着目したら効果抜群のクレンジングが完成!

肌ステインとは?

紫外線や外的ストレスなどの刺激を受けると、その刺激から肌を守るため、肌に取り込まれた酸素は活性酸素に変化します。肌のために増えすぎた活性酸素は、角層のタンパク質に付着し、酸化物質になって肌の黄ばみに。この黄ばみが「肌ステイン」です。

肌ステインは、年齢を重ねた肌でより多く溜め込まれ、洗顔料や美白化粧品ではなかなか落とすことができません。

⇒肌ステインを取り除くと、顔が明るく若々しい肌に生まれ変わります!

①「ロックローズオイル」が角質にこびりつき、肌のくすみの原因となる肌ステインをゆるめ切り離します。
クレンジング 人気 2016
②「イモーテルオイル」が肌ステインを作らせません。

肌を守るために作らせる活性酸素のバランスを保つ働きがあります。

③「ロックローズオイル」と「イモーテルオイル」の働きを強化する「オイル状クレンジング」

上記の2つの成分と最も相性の良いスキンアイテムがオイルクレンジングでした。

もちろんクレンジング力も好評で、ウォーターキャッチオイル処方で、粒子レベルのメイクを浮き上がらせ、わずか10秒でメイクオフ♪さらに、4つの高級美容オイルで、アインチエイジングケアの効果も期待できます!

メイク落とし おすすめ

口コミ

オイルクレンジングなのに肌への負担がなく、本当にスルりとメイクが落ちると好評です。香りも良く、癒されます♪

コスパ最強!たったの1,836円(送料無料)

メイク落とし 人気 2016

数量限定です!!

2ヵ月分の量で、さらにスキンローションも付いて、”1,836円(送料無料)”。すごくコスパの良いですね!数量限定ということなので、打ち切られる前に試しておきたいクレンジングですね。

⇒アテニア「スキンクリア クレンズ オイル
」の公式ホームページを見てみる。


【アテニアのクレンジングオイルの良い点と悪い点】最新口コミ2019

2017.01.04

オルビスユーのスキンケアセット

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

普段SK-Ⅱを使っている方も、「洗顔料がすごく良い!」と絶賛したほどです。

<<オルビスユーは数々の美容メディアでベストコスメを受賞しており、現在人気急上昇中です>>

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

とにかく洗顔料がおすすめ!しっかり落とすのに、つっぱらず、使用感が高級ブランド並みにすごいです!

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック

  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収

  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう

  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

その他の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「1,000円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



関連記事:

30代40代女性の自分に合う毛穴,ハリ,乾燥,くすみにおすすめの化粧水の選び方

ファンデをした時に肌のボツボツ毛穴が気になる!おすすめスキンケア(洗顔,化粧水,美容液,クリーム)

毛穴の角栓がごっそり!口コミで人気のおすすめパックランキング

夏の毛穴に本気でおすすめ!プチプラとデパコスのクレンジング10選

30代後半,40代の夏の毛穴に一番おすすめ!スキンケア(洗顔,化粧水,保湿ジェル)

夏の毛穴,皮脂,ざらつきにおすすめの美容液、保湿クリーム、ジェルランキング

毛穴の角質におすすめ!プチプラの泡立ち洗顔・泡洗顔料ランキング

毛穴の黒ずみは洗顔からケアしよう!プチプラおすすめ洗顔ランキング

毛穴の黒ずみや角質に効果抜群!人気でおすすめのスクラブ洗顔ランキング

夏に目立つ毛穴の開きザラつき対策におすすめ!プチプラ洗顔料8選

20代後半30代の毛穴におすすめ!スキンケアブランドランキング

毛穴の黒ずみを解消!口コミが人気でおすすめの洗顔料ランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック