毛穴の角質におすすめ!プチプラの泡立ち洗顔・泡洗顔料ランキング2020

美容におすすめ♪

毛穴の悩みには泡立ちが良い洗顔料がおすすめです!

毛穴の汚れが気になるときには、泡立ちがよい洗顔料を使うことがおすすめです。でも、ただ泡立ちがよいだけでは不十分です。毛穴にたまった角栓や肌表面の古い角質に働きかけるには、どんな成分を配合しているかにも注目する必要があるのです。

では、毛穴の汚れが気になるときにはどんな洗顔料を選ぶとよいのでしょうか。

毛穴の汚れがぶつぶつと目立つと気になりますよね。一生懸命洗顔をしても落ちにくく、メイクでは隠しにくく、苦労をしている方もいると思います。

毛穴の汚れの正体は角栓です。角栓は肌に残った古い角質や皮脂が混ざり合って形成されます。角栓は古い角質のタンパク質と皮脂の油汚れが混ざり合ってできたものなのです。そのため、毛穴の汚れを落とすためにはタンパク質と皮脂汚れに働きかけることが重要になります。毛穴の角栓を落とすという洗顔料は、タンパク質にも皮脂汚れにも働きかける成分が配合されています。

洗顔の選び方

①酵素配合

一般的な洗顔料は主に皮脂汚れを落とすように作られていて、タンパク質である古い角質を落とす力は十分ではありません。

そのため、角栓を落とすためには酵素の力が必要です。酵素といってもタンパク質に働きかけるもの、皮脂に働きかけるものなどいくつか種類があります。角栓は古い角質のタンパク質と皮脂でできているので、タンパク質と皮脂に働きかける酵素を配合しているものを選ぶことをおすすめします。

②個包装

酵素の力は水分に触れることで発揮されるので、使う時に酵素の力が発揮されるようにパウダー状になっているものが多いです。大きな容器に入ったものだと中身が湿気てしまい、製品が劣化する心配があります。また、湿気るとパウダーが固まって使いにくくもなります。個包装なら湿気る心配がなく、最後までよい状態で使えます。

③泡立ちがよい

肌をゴシゴシこすって洗うことは毛穴の汚れを悪化させる原因です。肌をこすってしまうと潤いを守っているバリア機能が低下をして、乾燥が進行をします。乾燥をすることで毛穴がぽっかりと開いた状態になってしまったり、ターンオーバーが乱れて古い角質がたまりやすくなってしまうのです。

そのため、洗うときにはゴシゴシしないことが毛穴の悩み解消のポイントになります。泡立ちがよい洗顔料なら泡がクッションになるのでゴシゴシする必要がありません。

④保湿成分配合

毛穴の汚れを落とすほど洗浄力に優れている洗顔料は、洗いあがりのつっぱりが気になります。肌の乾燥を防ぐために保湿成分を配合したいるものを選ぶことがおすすめです。保湿成分が配合されていれば、洗いあがりの肌を乾燥からを守ってくれます。

毛穴の悩み解消のためには洗顔料の選び方が重要です。洗顔は毎日行うもので、普段使っているものを変えるだけなので、手軽に毛穴ケアができますよ。成分などをしっかりと確認して洗顔料を選び、毛穴レスな肌を目指したいですね。

洗顔のやり方を見直してみよう

最近なんだかお肌の調子が悪いな、年齢を感じるといったお悩みはありませんか?そんな時は、スキンケアの方法を少しだけ見直してみましょう!

ちょっとしたポイントを抑えるだけでみるみる美しくなれる!きめ細かな美しいお肌を手に入れて、若々しく健康で素敵な毎日を送りましょう。

まず、年齢肌を感じてしまう原因の一つはシミやくすみ、日焼けによる乾燥などが挙げられます。そういったお肌の悩みやトラブルは実は、「洗顔」である程度解決することができます。

「え?洗顔で綺麗になるの?」と驚いた方も多いでしょう。そうなんです、実は洗顔にポイントがありました。

年齢肌が気になる原因やシミやくすみ、毛穴の汚れによるお肌のダメージや乾燥が考えられます。洗顔をする時に、毛穴の汚れをしっかり落とすことで黒ずみを綺麗にすることができます。

毛穴の汚れや皮脂汚れ、古い角質をしっかりと洗顔で落とすことで、くすみの原因やシミができにくい健康で美しい素肌を手に入れることができます。洗顔方法が間違っていたり、お肌の奥の汚れをしっかり落とせていない場合は、どうしてもお肌のトーンが暗くなってしまったり、乾燥による小じわや目元のしわ、口元のしわが気になってくるでしょう。しっかりと化粧水を使って保湿してあげることで、乾燥対策にもなりますし年齢が出やすいお肌も綺麗にすることができます。

そこでまずは、洗顔の方法を少し見直してみましょう。

ステップ①:まず、洗顔をする時は必ず手を洗ってから洗顔フォームや洗顔せっけんを使って泡立てていきます。手に汚れや雑菌がついていると、どんなにキレイに洗っても顔中菌だらけになってしまうことがあるからです。

ステップ②:手を綺麗にしたら、泡立てネットをつかってきめ細かな泡をたてていきます。この泡が実はとても重要な役割を果たします。毛穴の奥の汚れは、細かな泡でないと入り込んでいきません。古い角質がそのままになっていたり、メイク汚れが落としきれていないと毛穴にたまっていきます。そうなるとしみやくすみの原因になり、どうしても年齢を感じさせてしまいます。洗顔できちんと汚れと角質を落とすことがポイントです。

ステップ③:あとは、化粧水をしっかりとお肌にたっぷり馴染ませます。

お肌に塗るときに手の平で温めてから塗るだけで、化粧水が浸透しやすくなります。毛穴の奥の汚れを落として化粧水でしっかり保湿するだけで、お肌の調子が変わってきます。そうすると乱れたお肌の角質層が整ってくるので、肌の表面が整いきめ細かな美しいお肌になれるのです。

もし洗顔をする時に泡立てをしていなかった方、あまりスキンケアの方法なんて気にしていなかった方は、この機会に是非見直してみてください。また週に一度はピーリングをして、たまってしまった角質や汚れをしっかり除去してあげるといいですね。

口コミ

「毛穴が目立つ上にオイリー肌で、メイクしても何度もティッシュオフしないといけない。」そんな肌の悩みを持っている方におすすめです!

実際に私も学生時代からニキビが治らず、その時のニキビ跡やクレーターに悩まされていたのですが、簡単なポイントを抑えるだけで毛穴はもちろんお肌のトーンアップにも効果がありました。そのポイントは全部で4つあります。

①1つめは「朝晩2回、お湯で泡洗顔」です。

朝は忙しくてついつい水だけで洗顔したり、拭き取りシートで済ませてしまいがちですが、毛穴の代謝が多いオイリー肌の方だからこそ洗顔は特に気をつけなくてはいけないところです。オイリー肌の特徴として、潤いは他の肌質よりも多いので乾燥については基本的な保湿をするだけで十分ですので安心して顔を洗ってください。

②2つめは「週2回のブラシ洗顔」です。

1つ目のポイントでもありましたが、毛穴の代謝が多いため、中の角質が普段の洗顔では取り切れないことがあります。これを放置してしまうと鼻の角栓が飛び出てファンデーションから浮いてしまったり、ニキビの発生にも繋がってしまいます。

それを防止するためにも市販の洗顔用ブラシでしっかりと角質を取り除く必要があります。頻度は肌にダメージをかけすぎないように、週2回、多くても3回にしましょう。フェイスポリッシャーなども効果があるとされていますが、私が使用した際には、ブラシほどの洗浄力は無くすすぐ際にも顔にへばりついて流すのに苦労したので、ブラシの方が適任であると感じました。なお、コストパフォーマンスの面から見ても清潔に保っていればブラシは長く使用できるので、そういった意味でもブラシの方がおすすめです。

③3つめは「オイルフリーの基礎化粧品を使う。」です。

皮脂が多く分泌されるオイリー肌の方は、出来るだけオイルフリーの化粧水や乳液を使用することによって、肌のテカリを抑えることができます。

オイルは乾燥した肌に潤いを与えることに長けているので、オイリー肌の方には余計な油分となり、返ってテカリを悪化させてしまいます。そのため洗顔で皮脂を落として保湿をした肌であれば、のちに出てきた皮脂とでちょうどバランスのとれた状態となります。これを習慣づけていけば、次第に肌の代謝も収まり、メイクも長持ちするようになります。

④最後に4つ目は「規則正しい生活習慣を送る。」となります。

最後にこのような基礎中の基礎のこというのは、大切な理由があるからです。前の3つを見れば、これらもとても基本的なことをいっているのですが、それは毛穴の開きやニキビを引き起こす原因であるテカリや詰まりは、偏った食生活や睡眠不足から引き起こされることがほとんどです。

脂っこい食べ物やお酒はほどほどに、寝る前にはしっかりとお風呂で汚れを落とし、十分な睡眠をとる。こんなに当たり前のことでも、気をつけて日常的に行っていけばホルモンバランスは安定して肌の状態もより健康的なものになります。

この4つが私が今までに多くの化粧品やエステを体験してきた中で特に効果の感じられたスキンケアとなります。基礎的なところからのケアが実は美肌への一番の近道であり、根本的な解決法だと感じます。オイリー肌はもちろん毛穴に悩むミカン肌の方にもぜひ抑えていただきたい4つのポイントでした。

毛穴の角質におすすめ!泡立ち洗顔や泡洗顔料ランキング

第14位 白箱のひとつで洗えるソープ

髪・体・顔、部位によって洗うものを変えていると必要なものが多くなり大変です。「白箱のひとつで洗えるソープ」なら、髪も体も顔もこれひとつですべて洗うことができます。ひとつで洗えるからといって手抜きなのではなく、少ないからこそのメリットもあります。

特徴

髪を洗う用のシャンプー、体を洗う用のボディーソープ、顔を洗う用の洗顔料。いろいろなものをそろえる必要があり、どれを選んだらいいのか迷ってしまったり、お風呂場がボディソープや洗顔料などの洗うものでいっぱいになってしまったり、こんな経験がありませんか。

白箱のひとつで洗えるソープなら、これひとつで髪・体・顔、すべて洗うことができます。髪も体も洗えるもので顔を洗うと、洗いあがりがつっぱりそうではありませんか。しかし、白箱 ひとつで洗えるソープは洗いあがりがしっとりすべすべに。その秘密は、すっきりと汚れを落としながらも潤いを守る2つの洗浄成分を使用しているからです。

  1. 1つめは、石けんです。泡立ちがよく、皮脂汚れをさっぱりとさせます。
  2. もう一つは、アミノ酸系洗浄成分です。優しい泡立ちで、必要な潤いは奪わずに洗いあげます。

99%天然原料を配合。オリーブ果実油、ツバキ種子油、ユズ種子油、ヒバ油、これら国産のオイルも配合をしているので、保湿力のある泡で洗いあがりはしっとりに。オレンジ油、パルマローザ油、アオモジ果実油など、果実と葉の精油をブレンドしたシトラスの香りです。石油系洗浄成分、着色料、合成香料、鉱物油、シリコン、アルコールは無添加です。

使い方

ポンプ式の容器です。適量を手に取り出してよく泡立ててから、髪・体・顔を洗います。その後にぬるま湯でしっかりと洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 本当に髪・体・顔をひとつで洗うことができます。家族に敏感肌の人がいても、家族みんなで安心して使えます。一番敏感になりやすい顔も問題なく使えています。お風呂上りのかゆみが気にならなくなりました。シンプルなデザインのパッケージが好印象です。お風呂場がすっきりと片付いて掃除が楽になりました。
  • 白のシンプルなパッケージで、インテリアを白で統一している我が家のインテリアを邪魔することがありません。ポンプは平らで押しやすいです。子供がいて急いでいるときはポンプがうまく押せないことがあったのですが、こういう平らなポンプだと使いやすくて助かります。子供が2人いるので一つで洗えるなら楽チンです。子供たちもあまり肌は強くないのですが、優しく洗えるところがうれしいです。
  • 泡立てネットを使うとふわふわな泡立ちです。摩擦なく優しく洗えます。髪を洗ってみると、想像していたようなきしみはありませんでした。顔は乾燥しやすいので、ひとつで洗えるソープでつっぱらないか不安だったのですが、洗顔後にパリパリになりません。泡切れはよくぬるつきが残らないため使いやすく、しっとりした洗いあがりが気に入っています。

髪・体・顔、すべてひとつで洗って毎日の洗浄をシンプルに。ひとつで洗えるのにすっきりとした洗いあがりで、それでいて必要な潤いは守ります。ひとつで洗えればお風呂場がシンプルに。毎日使っている洗顔料やボディーソープなどを見直してみませんか。

<<Amazon>>

第13位 ドゥーオーガニックのウォッシングフォーム

ゴシゴシ顔をこすって洗っていませんか。ゴシゴシ洗いをしていると肌を傷つけることになります。優しく洗うおすすめの洗顔料が「ドゥーオーガニックのウォッシングフォーム」です。濃密な泡が優しく顔を包み込み、しっとりとした肌に洗いあげます。

3つのおすすめポイント

①濃密泡が凹凸にフィット

ポンプを押すともっちりした泡が出てくるタイプの洗顔料です。ハチミツを配合することで泡に弾力を持たせています。泡立てたときは濃密でも、洗っているときにへたってしまう泡がありませんか。これでは肌をゴシゴシこすってしまって肌を傷つけることになります。

ドゥーオーガニックのウォッシングフォームは洗っている間ももっちり感が維持される弾力のある泡です。キメ細かな泡が肌の凹凸にフィットをして、摩擦を防ぎながら細かな部分の汚れまで洗いあげます。

②100%天然成分

100%天然成分、一部にはオーガニック成分を使用しています。洗浄成分には刺激が少なく優しく汚れを落とすアミノ酸系洗浄成分を配合。ハチミツ、穀物由来保湿成分、甘草由来エキスなどの天然の成分配合で、つっぱりを抑えてしっとり潤った肌に導きます。

③オーガニックローズの香り

ダマスクローズのローズウォーターに、ゼラニウム、カモミール、パルマローザの精油を配合。どれもオーガニック成分です。女性の心を解きほぐすような香りが漂います。

使い方

手のひらと顔を濡らし、3プッシュほどを手に取り出します。泡を顔全体に乗せたら、マッサージをするように優しく洗います。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。熱いお湯ですすぎをするとお湯によって肌に必要な皮脂が奪われてしまうので、ひと肌よりも少しぬるめのお湯を使うようにしてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ドゥーオーガニックの化粧水やクリームを使って気に入っていたので、洗顔料も使うのを楽しみにしていました。柔らかく弾力のある泡です。使用量は3プッシュなのでコスパはよいと思います。ローズの香りもよいです。保湿成分を配合しているのでしっとり感があり、つっぱることがありません。オーガニックのよさを感じられる洗顔料だと思います。
  • 敏感肌で洗顔料でつっぱりが出て刺激を感じてしまいます。これまではアロエのニキビ用洗顔料を使っていたのですが、それほどニキビができなくなったので他のものに変えたいなと思っていたときに知りあいに教えてもらいました。しっとりするところや香りがいいです。洗顔をするといつもつっぱっていたのに、この洗顔料ならつっぱりがなくてビックリしました。
  • 片手で使えるポンプ式の洗顔料です。ワンプッシュで柔らかな泡が出てくるので、お風呂場でも洗面所でも使いやすいです。ふわふわでキメ細かな泡なのですが、手ではこんなふうに泡立てられないので、プッシュするだけで泡が出てくることはうれしいです。洗顔中に泡が消えることがないので摩擦を抑えて洗えます。くすみ肌がパッと明るくなってきたように感じます。

肌のことを考えるなら、弾力のある泡でこすらずに洗うことが大切です。ドゥーオーガニックのウォッシングフォームは、キメ細かく濃密な泡がでてくるポンプ式の洗顔料です。100%天然成分の洗顔料がつっぱりを抑えながらしっとり肌に洗いあげます。

第12位 ディースプラッシュ・ラベッラの温感炭酸洗顔フォーム

毎日洗顔をしていても、その洗顔でしっかり汚れを落とせていますか。汚れを落とせていないと、化粧水や美容液は浸透しにくくなり、残った汚れが酸化をして肌の老化が進行する心配があります。洗顔料の目的はしっかりと汚れを落とすことです。

汚れを落とすには毛穴を開く必要があります。「ディースプラッシュ・ラベッラの温感炭酸洗顔フォーム」は、毛穴を開いて汚れを落としていく洗顔料です。あったかい炭酸泡で汚れごっそりに。

特徴

肌に残った汚れは、化粧水や美容液の浸透を妨げる原因になります。届けたい場所に届けなければ、潤うのは一時的になってしまいます。また、肌に残った皮脂やメイクなどの汚れは、寝ている間に酸化をしてダメージを与え、肌老化を進行させます。

だからこそ、しっかり汚れを落とすことが大切です。汚れを落とすために大切なことが毛穴を開かせることです。毛穴を開かないと毛穴内部の汚れは落とせないのです。

皮膚には体温調節機能が備わっていて、温めると汗をかいて皮膚温を下げるために毛穴が開きます。温感炭酸洗顔フォームは、高密度の泡によって密閉状態を作り出し、それによってスチームのように毛穴を開きます。だから、毛穴の汚れがごっそりと。

毛穴を開けば美容成分の浸透が高まることも期待できます。毛穴が開くからこそ、12種類の天然植物エキスが働きかけます。

さらに、保湿成分のヒアルロン酸も配合。分子の大きさの違う5種類のヒアルロン酸が肌内部に潤いを与えていきます。

容器にはマイクロホイップサーバーを搭載。ワンプッシュで濃密な泡を作り出せて、泡を顔にのせるだけでこすらず洗えます。

使い方

容器をよく振ってから、卵1個分ほどの泡を手に取り出します。顔全体に泡をのせて1分ほどパックをします。こする必要はありません。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

炭酸のしゅわっとした感じることはなく、手に取り出したときには泡の濃密さと重さに驚きました。こんな泡ははじめてかもしれません。顔にのせてみると生クリームのように柔らかです。泡が消えることはほとんどないので、1分間泡パックができます。だんだんと温かくなってきて、汚れを取り去ってくれているように感じます。ふんわり濃密な温かい洗顔料が気に入りました。

びっくりするほどの濃密な泡なので1分間の泡パックができます。炭酸特有のパチパチ始める感じはなく、じんわり温めて毛穴を開いてこすらずに洗えます。洗い流した後もぽかぽか。次ぐに使う化粧品の働きを高めてくれそうだと期待しています。

パチパチはじめる炭酸とは違って、じんわり温かい洗顔料です。指で押せるくらい弾力のあるもちもち泡がすごいです。ノズルを押すだけでホイップクリームみたいな泡が出てきます。まったくへこたれない泡なので泡パックができました。洗いあがりはつっぱりません。香りにリラックスできました。

毛穴の汚れまで落とすには、毛穴を開かせて洗うことが重要です。温感炭酸洗顔フォームは、濃密な泡で毛穴を開かせて汚れを落としていく洗顔料です。泡を顔にのせればじんわり温かに。12種類の天然植物エキスやヒアルロン酸なども配合。炭酸泡でしっかりと汚れを落としませんか。

<<Amazon>>

第11位 ステラシードのボタニグレースバブルピール泡洗顔

肌がざらついていたり、毛穴が汚れていると、メイクノリが悪かったり、素肌に自信を持てなかったりしますよね。

ざらつきや毛穴の汚れが気になる肌には「ステラシードのボタニグレースバブルピール泡洗顔」がおすすめです。つるつるむきたて卵のような肌に洗いあげます。

3つのおすすめポイント

①3種の酸&5種の発酵液配合

3種の酸(リンゴ酸、クエン酸、乳酸)と5種の植物由来発酵液(セイヨウナシ発酵液、プラセンタエキス発酵液、ローヤルゼリー発酵液、ハチミツ発酵液、ハス種子発酵液)を配合。

これらの成分は固くごわごわした角質を柔らかくほぐしていき、つるつる肌をサポートします。植物由来の保湿成分配合だからつっぱりすぎない洗いあがりです。ピーリング作用がありながらも毎日使える使い心地です。

②泡ででてくるポンプ式

肌を傷つけないように洗うためには、ふんわりとした泡を作って洗顔中にこすらないようにすることがポイントです。でも、朝の忙しい時間帯などたっぷりと泡立てるのは面倒に感じますよね。

ボタニグレースバブルピール泡洗顔は泡立て不要なポンプ式です。ポンプをプッシュするだけでキメ細かな泡がでてきます。

③8つの無添加

合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、シリコン、パラベン、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤は不使用です。

使い方

2から3プッシュを手に取り出し、泡を顔にのせて洗います。手が顔に触れないようにしながら、泡を転がして洗うと肌への摩擦が軽減します。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ポンプ式で泡が出てくるので便利です。3日に1回ほど使っています。AHA配合の洗顔料はつっぱってしまうことがあるのですが、この洗顔料はつっぱりすぎず、さっぱり感がちょうどよいです。ざらつきや毛穴の汚れが気にならなくなり、化粧水の浸透がよくなりました。気に入っています。
  • 出産後に肌が敏感に傾きがちになって、子供の世話で忙しくてお風呂上りにケアをしっかりすることができず、肌がボロボロな状態でした。そんな忙しいママでも使えそうなこちらを使ってみました。泡で出てくるから便利です。ピーリングは毎日使ってはいけないものが多いですが、これは毎日でも使えて肌がだんだんと柔らかくなってきました。もちもち感が続いて気持ちがよいです。
  • 泡で出てくるので忙しい人に便利です。泡は軽い感じがして、泡切れがよいです。優しく洗ってから洗い流すとつるつるな仕上がりです。毎日使っていても問題はなく、つるつるな手触りが気に入っています。べたつきやざらつきが気になるときにピッタリだと思います。
  • 泡立てる手間を省けるので助かります。もっちり弾力のある泡というよりは、ふわっとした柔らかめの泡です。泡切れがよくて、ぬるつきが残りません。洗顔後に化粧水をつけると浸透がよい気がします。毎日使える点も気に入っています。

ざらつきや毛穴の汚れには、酸や発酵液の力がおすすめです。普段の洗顔では落とし切れない古い角質のタンパク質にアプローチをしていきます。

ステラシードのボタニカルグレースバブルピール泡洗顔には、3種の酸や5種の発酵液などが配合されています。ピーリング作用によってつるつる肌に洗いあげます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第10位 ライゼのクリア保湿ウォッシュ

化粧水をつけても乾燥する、洗顔後は肌がつっぱる、ハリが低下してきた。こんな悩みを抱えていませんか。肌の悩みを抱えているなら洗顔の最初のステップである洗顔を見直すことが大切です。

潤いを残して洗いたい方には「REISE(ライゼ)のクリア保湿ウォッシュ」がおすすめです。潤いを守りながら不要な汚れを落として、ツヤ肌に導きます。

特徴

クリア保湿ウォッシュを泡立てる前は、クレイがカプセルを包み込むような構造になっています。泡立てるとクレイとカプセルが分離。カプセルの中にとじ込められていた美容成分・加水分解卵白・サンゴ末が放出されます。

クレイは皮脂や古い角質を除去。ピンク色をした洗顔料ですが、これはピンククレイを配合しているからです。そして、加水分解タンパクが毛穴をケア、サンゴ末が細かな汚れを除去していきます。

美容成分には、コメヌカ・卵殻膜・ヨーグルト液・ボタニカル美容オイル・ヒト型セラミドなどを配合。潤いを守って明るい肌に導く成分です。加水分解卵白が働きかけた肌は美容成分の浸透が高まります。

そして、肌に負担をかけ続ければ肌本来の力が低下をしてしまうので、優しく洗うことも重要です。クリア保湿ウォッシュはふんわりとした泡立ちが特徴です。ふわふわな柔らかな泡なら洗顔時の摩擦が軽減して、肌の負担を抑えられます。石油系界面活性剤・パラベン・鉱物油・エタノール・合成香料・合成着色料の6つの無添加で肌に優しいところもうれしいです。

使い方

手のひらに1.5cmほどの洗顔料を取り出し、水またはぬるま湯を加えて泡立てます。泡を顔に乗せたら、顔の内側から外側に向かって泡を転がすように洗います。その後に水またはぬるま湯で洗顔料が残らないように十分に洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • これまで高い洗顔料を使っていましたがカサカサして気になっていました。この洗顔料で洗った後は肌がもっちりしっとりとするし、肌が明るくなるように感じます。ぬるつきが残っているのとは違います。洗顔後には化粧水の入りもよいです。
  • つっぱらないという洗顔料でもたいていつっぱってしまいます。でも、これは大丈夫です。泡立ちがすごくよくて、ふかふかできめ細かな泡です。肌にしっかり吸いつく感じで洗っていて気持ちがよく、長時間洗っていたくなります。泡切れはよく、洗い流した後はさっぱりするのに肌がパリパリしません。柑橘系のような匂いがするし、毎日の洗顔が楽しみになります。
  • ライゼの化粧水がよかったので洗顔料も購入しました。キメ細かくてもこもこな泡立ちです。柑橘系の香りがして洗顔が楽しくなります。さっぱり系かなと思っていたけれど、思ったよりもしっとりした洗いあがりです。鼻の角栓が減ったように感じます。

肌悩みを抱えているならスキンケアの最初に行う洗顔を見直すことが大切です。REISEのクリア保湿ウォッシュは、不要な角質を落としながらも潤いは守って洗う洗顔料です。洗いあがりはすっきりなのにつっぱりにくく、もちもち肌に。

どんな洗顔料を使っても、洗顔後に急いで化粧水をつけても肌が乾燥することがありませんか。そんな方におすすめの洗顔料です。

<<Amazon>>

第9位 ラボラボのスーパーKeanaウォッシング

毎日洗顔をしていても、毛穴の奥の汚れまで落とし切れていない可能性があります。角栓による黒ずみ毛穴や乾燥によるたるみ毛穴を引き起こしてしまうことに。
毛穴の悩みにアプローチをする洗顔料が「ラボラボのスーパーKeanaウォッシング」です。

濃密泡で毛穴の奥の汚れまですっきり、しっとりした肌に洗いあげます。

3つのおすすめポイント

①クリーミーな濃密泡

洗顔時の重要なポイントは濃密な泡を作ることです。濃密な泡がクッションとなってくれて、洗顔中の摩擦が減少をします。そして、毎日の使いやすさを考えるとスピーディーに泡立つことも重要です。

スーパーKeanaウォッシングは独自製法によって、従来品よりも泡立つスピードや泡の濃密度がアップしています。従来品との違いは、泡立ちのよさは145%アップ、泡の濃密度は880%アップ、泡立つスピード350%アップです。

100%植物由来洗浄成分のキメ細かな泡が優しく毛穴の奥の汚れを洗いあげます。

②肌に優しいピーリング効果

毎日洗顔をしていても落としにくいものが古い角質です。古い角質と皮脂が混ざりあって毛穴にたまってしまうと角栓に。

スーパーKeanaウォッシングは、乳酸、リンゴ酸、パパイン誘導体を配合。古い角質や角栓を柔らかくし、肌の生まれ変わりをサポートします。透明感のある毛穴の目立たないつるつる肌に導きます。

③スキンケア成分配合

毛穴の引き締めをサポートするノイバラ果実エキス、アーチチョーク葉エキス、コショウソウ葉エキス、ハマメリスエキスと、皮脂分泌を抑制するローヤルゼリー酸を配合。キュッと引き締まった毛穴に導きます。

ピーリング効果のある洗顔料は、洗いあがりのつっぱり感が気になりますが、スーパーKeanaウォッシングは洗いあがりがしっとり。保湿成分のヒアルロン酸、リピジュア、コラーゲン配合で洗いあがりのしっとり感を守ります。

香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールは無添加です。

使い方

チューブから1から2cmを取り出し、水またはぬるま湯を加えながらよく泡立てます。泡を顔にのせて泡を転がすように洗います。その後に水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • キャップの開け閉めが楽チンなチューブです。泡立てネットを使うともっちりした泡を作れます。洗いあがりはさっぱりとして、毛穴の汚れが落ちているように感じます。さっぱりしてもつっぱることがなく、もちもち肌に整えてくれました。
  • もこもこの泡で気持ちよく洗えます。刺激がないのに皮脂をしっかりと落としてくれて、洗いあがりがつるつるです。保湿成分が配合されているのでつっぱることがありません。すっきり洗いたいけれどつっぱりが嫌で、いろいろな製品を使ってきましたが、素晴らしい洗顔料だと感動しました。

角栓による黒ずみ毛穴や乾燥によるたるみ毛穴に悩んでいませんか。毎日洗顔をしていても汚れが残ってしまい、毛穴のトラブルにつながる可能性があります。
ラボラボのスーパーKeanaウォッシングは、毛穴の奥の汚れまですっきりな洗顔料です。洗顔料を見直して、毛穴の目立たないつるつる肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第8位 専科のスピーディーパーフェクトホイップモイストタッチ

洗顔後は肌の乾燥がひどい、つっぱってしまう、しっとりと洗いあげたい。こんな悩みを抱えていませんか。乾燥肌や敏感肌は、洗顔後に肌が乾燥してしまいやすいですよね。すぐに化粧水をつけないとカサカサ・ガビガビになってしまうことも。

とにかく潤いを残して洗いたい方におすすめが「専科のスピーディーパーフェクトホイップモイストタッチ」です。きめ細かな泡がでてくるポンプタイプの洗顔料で洗えば、すっきり潤い肌に。

特徴

洗顔の目的は皮脂など不要な汚れを落とすことです。でも、落とし過ぎる洗顔料では洗顔後に肌がつっぱってしまいます。肌が乾燥することで外部刺激から肌を守ったり潤いが逃げないように守っているバリア機能が落ちて、さらに乾燥しやすい肌になってしまうことも。

スピーディーパーフェクトホイップモイストタッチは、潤った肌に洗いあげる洗顔料です。

潤いの秘密は、天然由来シルクエッセンスとWヒアルロン酸を配合していることです。よりうるおいを感じる専科独自の技術「うるおい導入技術」を新たに採用することで、さらにしっとりを実感。きめ細かな泡が顔を包み込んで、乾燥肌も優しく洗いあげます。

ポンプを押せば泡が出てくるタイプの洗顔料なので泡立ては必要ありません。時間がないときや疲れているときなども、手軽に素早く洗顔がでると助かります。無着色、アレルギーテスト済みです。

使い方

手と顔を濡らしてから2~3プッシュを手のひらに取り出し、泡で顔を包み込むようにして洗います。その後に水またはぬるま湯ですすぎ残しのないように洗い流します。

口コミ

洗顔をする時に肌が突っ張る、コスパよくモチモチの泡で洗いたい、肌が乾燥しがち・・・というお悩みをお持ちの女性も多いのではないでしょうか。そうしたお悩みをお持ちの人にピッタリなのが洗顔専科のパーフェクトホイップ洗顔料です。

洗顔時の肌の突っ張りが気になる人、コスパがよく肌に負担をかけない洗顔料をお探しの人、肌が乾燥して困っているという人はぜひ見てみてください。

洗顔専科のパーフェクトホイップ洗顔料を使うと、独自の潤い導入技術により肌に必要な潤いを効率的に与えることができます。洗浄成分が肌の汚れや角質をすっきりと洗い上げるので、保湿成分が肌に浸透しやすくなり洗い上がりの肌をもっちりと整えます。

そしてキメの細かい濃密な泡が洗顔時のクッションになり、肌を守って洗えるのに毛穴の奥の汚れまで見逃さずに落としてくれます。

まず、肌の泡馴染みを良くするために洗顔料を使う前に顔全体を濡らしておきます。その後洗顔料を2センチほど繰り出し、水を少しずつ加えつつ空気を含ませるように泡立てます。

よりキメ細かい泡がお好みの人や泡立てるのが苦手という人は、別売りの泡立てネットを使ってみてください。適当に使ってもモコモコとした泡ができますし、この洗顔料の泡立ちの良さを更に活かすことができます。

十分に泡立てたら、泡を顔全体にマッサージするように馴染ませます。特に汚れが気になる鼻の部分や、角質が溜まりやすいフェイスラインの所はより念入りにマッサージするといいですよ。

一通りマッサージができたら、肌に泡が残らないように丁寧に水かぬるま湯で洗い流します。洗い流すのにぬるま湯を使った場合は、最後に毛穴を引き締めるために水で仕上げに流してください。その後普段通りのスキンケアを行ってください。

20代になってから洗顔した後に肌が突っ張るようになり、保湿力があって泡質がいい洗顔料を探していたのでこの洗顔料を試してみることにしました。ほんのりとした香りがありますが、すぐに飛んでしまうので香りに敏感な人でも気にならずに使えます。

泡質は手で泡立てた時点でも十分にモチモチで、ツブツブととてもキメの細かい濃密な泡ができます。肌につけてもなかなかヘタらず、マッサージしている時でもちゃんと肌に密着してくれます。

価格帯は高くないのにこれほどモチモチした泡ができる洗顔料はあまりないので、とても好印象でした。洗い上がりの肌はさっぱりしているのにどこかモチッとした保湿感がありました。洗い上がった途端から肌が突っ張らないので、スキンケアをするまでにちょっとした余裕ができます。

日中も肌の乾燥は気になりませんでしたし、肌が乾燥して瞼などのメイクがヨレてしまうこともなくなりました。そして汚れの落ち具合ですが、1週間ほど使い続けたところでザラザラとした角質や角栓の凹凸などが気にならないくらいまで改善されました。洗い上がりがとてもさっぱりするのに肌の内側が潤っている感覚が気持ちよく、コスパも大変いいので長く使いたい洗顔料だと感じました。

しっとりと潤った肌はハリやツヤも生まれますので、イキイキとした印象になれるものです。パーフェクトホイップ 洗顔料はしっかり汚れも落としてくれるためメイク映えもよくなり、スキンケアの効果を実感できますよ。もし肌の乾燥や洗顔時の突っ張り、洗顔料の泡質にお悩みの時はこの洗顔料を試してみてくださいね。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 泡で出てくるタイプなのに思っていたよりも泡のきめが細かいです。時間がないときや洗顔が面倒なときにうれしいです。泡はしっかりとしていて、きちんと洗っている感があるのに肌に優しい感じがします。洗い流した後はつっぱり感がありません。やっといい商品に出会えました。
  • 忙しい朝はこれで洗っています。さすが専科なだけあって泡が濃密です。きちんと洗えているのにつっぱらず、洗いあがりはしっとりとしています。頬が乾燥する私にはちょうどよいです。ずっと使っていきたい洗顔料です。詰め替えがあるところもうれしいです。
  • 泡立てる手間がないから忙しいときに助かるし、ふわふわした泡が気持ちよいです。香りもよいです。ポンプから出てくる泡はプチプラとは思えない濃密感があり、へたりません。しっとりするタイプの洗顔料が好きな私にとっては、この洗いあがりのしっとりが好きです。チューブタイプの洗顔料には戻れなくなりそうです。
  • 泡をたてる必要がないところがいいし、柔らかい泡も優しい気がします。洗っているときの摩擦を防げて、肌の負担を減らせます。洗顔後のつっぱりはありません。柔らかい泡と洗いあがりのしっとりが気に入っています。

乾燥肌や敏感肌は洗顔後の肌のつっぱりが気になりますよね。専科のスピーディーパーフェクトホイップモイストタッチは、洗顔後の乾燥が気になる方に使って欲しい洗顔料です。

ポンプを押すときめ細かな泡がでてきて、柔らかい泡が顔を包み込んでしっとりと洗いあげます。洗いあがりのしっとり潤いを感じてみませんか。

<<Amazon>>

第7位 ビオレのマシュマロホイップリッチモイスチャー

時間短縮できる上乾燥もしっかり予防してくれる泡洗顔です。

洗顔の一番の目的は落とす必要がある皮脂や汚れをしっかり落とすことです。そして大体は洗顔の後に化粧水やクリームなどの保湿ケアをする場合がほとんどですが、それをする前、つまり洗顔直後には水分量が減った乾燥状態の肌が待つことになることが少なくありません。特に乾燥肌の人の冬の洗顔は辛いものがあったりするものです。

そういった洗顔後のつっぱりをしっかりと防ぐぐらいのしっとりとした洗い上がりに導いてくれる、安定した泡洗顔があります。それはビオレの「マシュマロホイップリッチモイスチャー」です。汚れをしっかり落としてくれながらもつっぱりとは無縁なしっとり肌に仕上げてくれます。

花王から出ているビオレの「マシュマロホイップリッチモイスチャー」とはビオレから長年出ている「スキンケア洗顔料リッチモイスチャー」の進化版と言えます。スキンケア洗顔料はチューブ入りのもので、自分で泡立てる必要があります。マシュマロホイップはポンプ式のもので泡が出てくるので泡立てる手間が省けます。

また、洗浄成分もこちらの方が21%緩やかにしてある分、濃密で柔らかい泡であるにも拘わらずすすぐ時間も短縮できます。

ビオレのこだわりである、肌の刺激となる余分な皮脂や汚れをしっかり落としながらも肌本来の潤いを守るといったコンセプトを叶えるために、この洗顔フォームにはSPTといった技術が採用されています。また、このラインのものはビオレのマシュマロホイップの他のラインのものに比べて最も保湿重視のものであり、美容液成分が40%配合されています。具体的にはグリセリン、PPG-9ジグリセル、PGなどといった保湿成分です。

泡立てる手間もない手軽な洗顔料である上、落とす必要がある汚れはしっかり落としてくれながらも美容液成分で潤いをしっかり守ってくれる、大人の乾燥肌には最適の洗顔フォームです。

使用法は至って簡単です。

顔も両手も濡らした状態で、ポンプ2プッシュ分ぐらいの泡を手にとり、顔中に丁寧に馴染ませてから洗い流すだけでOKです。汚れが気になる部分には特に丁寧に両手の指をクルクル回しながら円を描く動作で馴染ませてから洗い流すことがお勧めです。

私は元々ビオレの「スキンケア洗顔料」には長年お世話になってきました。今年の春にリニューアルして発売されたマシュマロホイップシリーズにも興味を持ち、どのラインのものも一通り試してみました。元々オイリー肌である私ですが、この最も保湿重視であるリッチモイスチャーのラインのものも決して合わないとは思いませんでした。まだ春が始まるぐらいの寒い時期に使用していたのですが、そういった季節には私にもありがたいつっぱり予防の洗顔フォームでした。乾燥肌の人にとってはもっとありがたいはずです。

ほんのりとしたフローラルの香りに包まれながら濃密でソフトな泡で摩擦を最小限に抑えながら洗顔できるのは嬉しかったです。正に大人肌を傷つけずに優しく洗顔できる強い味方に感じました。洗顔後の化粧水の馴染みもなかなか良いものでした。

最近は朝はお湯だけで洗顔する人も増えているかもしれませんが、乾燥肌の人でもやはり多少の皮脂の分泌や汚れの付着は避けられないものです。刺激がない濃密な泡でしっかりとそういった汚れを落としながらも必要な潤いはしっかりと守ってくれる強い味方、それがビオレの「マシュマロホイップリッチモイスチャー」です。毎日朝晩安定したソフトな泡で大人肌を優しく洗ってあげましょう。

<<Amazon>>

第6位 アクアレーベルのホワイトクリアフォーム

くすみがちな肌のケアのポイントは、メラニンを含む古い角質をケアすることです。そのために必要なことが洗顔です。

「アクアレーベルのホワイトクリアフォーム」は、もちもち優しい泡で古い角質をケアしていく洗顔料です。汚れをすっきりとさせて、透明感のある肌に導きます。

特徴

くすみ肌の原因がメラニンを含む古い角質です。

肌の生まれ変わりの周期は20代では約28日なのですが、加齢に伴い遅くなり、40代では55日ほどかかってしまいます。メラニンを含んだ角質は肌の生まれ変わりの過程で排泄されますが、肌の生まれ変わりが遅ければメラニンが排泄されにくくなってしまいます。そして、くすみ肌に。明るい透明肌に近づくためのポイントは、メラニンを含む古い角質を取り除くことです。

アクアレーベル ホワイトクリアフォームは、ホワイトクレイパウダーを配合。ホワイトクレイはミネラルを含む泥炭のことで、フィンランドではサウナに使用したり、スパの代表的な美容法として使用されています。ホワイトクレイの力が古い角質をケアしていきます。また、ホワイトクレイには美肌に欠かせないミネラルが含まれているので、保湿作用が期待できます。

保湿成分にはヒアルロン酸を配合。1gで6Lの水分を保持するといわれるヒアルロン酸が洗顔後の肌の潤いを守ります。

泡立ちはもこもこ。泡で顔を包み込んで優しく洗えます。洗い流した後には汚れがすっきりに。

使い方

手が汚れていると泡立ちが悪くなるので手を洗います。

手のひらに1cmほどを取り出し、水またはぬるま湯を加えて空気を含ませるように泡立てます。手を逆さにしても落ちないくらいの弾力ある泡を作ってください。泡を顔にのせて円を描くように洗い、その後に水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • スクラブのようなつぶつぶが入っているのですが泡立てるとなくなります。プチプラなのに泡立ちがよく、泡がもこもこ、しっとりしています。パッケージには1cm使用と書いてありますが1cmだけでも泡立ちがよく、少量でもよく泡立つのでコスパがよいと思います。さっぱり洗えるのに洗いあがりがつっぱらなくてよかったです。
  • もちもちした泡は顔にのせても落ちません。柔らかい泡が優しく洗ってくれます。日焼けをしてゴワゴワだった肌がつるつるになってきました。肌の調子がよいです。私はデコルテもこれで洗っています。デコルテは化粧水や乳液をつけてもくすんでくるので、そんなときに使っています。
  • 少量でも泡立ちが抜群です。6か月くらいもつのでコスパがよいです。手に取り出したときには粒がわかるのですが、泡立てると粒の感じがなくなります。そして、ほのかな香りが私は好きです。化粧水などライン使いをしていて、肌がワントーン明るくなったように思います。

透明感のある肌に近づくためには、メラニンを含む古い角質を洗顔でケアしていくことがポイントです。アクアレーベルのホワイトクリアフォームは、くすみが気になる方におすすめの洗顔料です。ホワイトクレイやヒアルロン酸を配合した洗顔料が、潤いを残しながら古い角質をケアして透明感のある肌に導いていきます。

<<Amazon>>

第5位 毛穴撫子の桃まるかじり重曹泡洗顔

黒ずみイチゴ毛穴やボコボコのオレンジ毛穴、洗っても毛穴の悩みは改善が難しいですよね。メイクが毛穴にたまる、目立ってしまう、そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

毛穴の悩みにおすすめの洗顔料が「石澤研究所 毛穴撫子 桃まるかじり重曹泡洗顔」です。モモの成分と重曹を配合した洗顔料が、毛穴の目立たないぴちぴちな肌に導きます。

特徴

イチゴ毛穴やオレンジ毛穴の原因の一つが乾燥です。乾燥をすると肌の生まれ変わりの周期が乱れてしまい、古い角質が肌表面にたまるようになります。古い角質は固くゴワゴワ。固くなった角質によってキメが乱れてしまったり、角質によって毛穴が押し広げられてしまったり、それによって毛穴が目立つことになります。

桃まるかじり重曹泡洗顔は、重曹の力が古い角質にアプローチ。固くなった角質を重曹の力が柔らかくほぐし、すっきりとした毛穴に整えていきます。

そして、汚れを落とした肌にはモモ葉エキスとモモ果実エキスがアプローチ。桃の葉は、古くから赤ちゃんの沐浴や肌のおて入れなどに利用されてきた日本人になじみのあるものです。モモ葉エキスだけでなくモモ果実エキスもプラスして、洗顔後はぴちぴちの肌に。

泡立てるとほのかに桃の香りが漂うふわふわの泡が完成します。ふんわりした泡が優しく顔を包み込みます。

使い方

適量を手に取り出し、少量の水またはぬるま湯を加えて泡立てます。ふんわりとした泡を作ったら、マッサージをするように洗います。その後に水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 少ない量でふわふわの泡が完成します。桃の香りがするのですが香りがくどくありません。ほのかな香りで癒されます。洗いあがりはつっぱることがなくて、すべすべつるつるです。きれいになってきました。
  • 柔らかいテクスチャーで乳白色をしている洗顔料です。しっかり泡立てるとメレンゲのようなもっちりした濃密な泡ができます。ここまで泡立つと思っていなかったので驚きました。もこもこの泡で顔を包み込むと桃の香りがして癒されます。洗い流すとむきたてゆで卵のようにつるっとして、毛穴がきゅっと引き締まったように感じました。毛穴にアプローチしてくれるのに適度に潤いを残してくれる洗顔料です。
  • ピンクでかわいいパッケージです。もっちりした泡ができるから、洗顔中に顔をこすることがありません。洗顔後は毛穴が引き締まっています。見た目のひどいイチゴ鼻だったのですが、使い続けることできれいになってきたし、化粧のノリもよくなってきました。不思議と洗顔後は化粧水の入りがよいように感じます。イチゴ鼻に悩んでいる人に使って欲しいです。

黒ずみイチゴ毛穴もぽっかり開いたオレンジ毛穴も、洗顔ではなかなか汚れが落ちなかったり、メイクでは隠せなかったりして厄介ですよね。毛穴撫子 桃まるかじり重曹泡洗顔は、そんなイチゴ毛穴とオレンジ毛穴にアプローチをする洗顔料です。

もっちりふんわりの泡が顔を包み込んで、重曹の力で毛穴をすっきり。モモ葉エキスとモモ果実エキスが洗いあがりの肌のつっぱりを防いで、ぴちぴち肌に導きます。洗顔料を見直して、きゅっと引き締まった毛穴に近づきませんか。

<<Amazon>>

第4位 ロクシタンのイモーテルプレシューズインテンスクレンジングフォーム

肌を健やかに保つために大切なことが1日の終わりの洗顔です。1日の終わりには、メイク汚れや余分な皮脂などをしっかり落として、肌をクリアな状態に整えてあげましょう。

「ロクシタンのイモーテルプレシューズインテンスクレンジングフォーム」は、ミクロの泡で毛穴の奥の汚れまですっきり落とす洗顔料です。細かな泡で洗顔したい、泡立て不要の洗顔料を使いたいという方におすすめです。

特徴

1日の終わりには、大気汚染物質や余分な皮脂など、さまざまな汚れが肌に付着をしています。汚れが肌に残ったままだと、汚れが酸化をして肌にダメージを与えたり、毛穴つまりを起こしてニキビや黒ずみ毛穴の原因になります。だからこそ、1日の終わりには洗顔をして汚れをしっかり落とし、クリアな肌に整えてあげることが健やかな肌を保つためには大切です。

イモーテルのプレシューズインテンスクレンジングフォームは、プッシュすると泡が出てくるタイプの洗顔料です。きめ細かく弾力のあるミクロ泡を瞬時に作り出すことができます。

きめ細かな泡は肌に密着をし、毛穴の奥の汚れまで吸着をして洗いあげます。弾力ある泡は洗い流すしにくいことが珍しくありませんが、すっきり心地よく洗い流せます。

洗い流した後にはつるんとした肌に。従来製品に比べて植物由来のグリセリンを2倍配合しているので、洗いあがりの潤いを守ります。アルコールは不使用です。

使い方

清潔な手に適量を取り出し、泡を転がすようにして洗います。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 泡で出てくるので、泡立てる必要がなくて楽です。濃密な泡が肌に密着をして、毛穴の汚れをしっかり吸着してくれるように感じます。洗いあがりはさっぱりして、この使用感が好きです。香りはハーブ系で癒しになっています。1日の汚れをすっきり落としてくれるような洗顔料です。
  • ワンプッシュでもこもことして弾力のある泡がでてきます。肌にのせるとひんやりして気持ちがよいです。敏感肌なので肌にあわない洗顔料もあるのですが、これはヒリヒリ感がまったくありませんでした。洗いあがりはさっぱりして、しっかりと汚れが落ちている感じがあるので、しっとりもちもちに整えてくれます。肌が明るくなってきました。
  • もっちりした泡で幸せな気分になります。泡立てる手間を省けるから朝の洗顔が時短になって楽です。濃密は泡は洗顔中にへたらず、小鼻を洗いやすいです。洗い流した後はさっぱりするのに、肌がカピカピになることがないです。小鼻の汚れが取れてきました。
  • もっちりした泡で顔に乗せやすく、しっかりと洗えます。さっぱりした洗いあがりで、余分な皮脂汚れをきちんと落としてくれているように感じます。香りは植物系で癒されます。さっぱりしてもつっぱらず、潤いを残して洗いあげてくれるので気に入っています。

健やかな肌を保つためのポイントが毎日の洗顔です。1日の終わりには、大気汚染物質や余分な皮脂などをきちんち洗い流してあげましょう。

ロクシタンのイモーテルプレシューズインテンスクレンジングフォームは、濃密な泡で汚れをすっきり洗い上げる洗顔料です。不要な汚れを取り除き、つるつる肌に整えます。

<<Amazon>>

第3位 nanaのピュアヘルシーホイップ

敏感肌で合わないスキンケアが多くすぐ荒れる、かなりの乾燥肌で洗顔後突っ張って痛い、肌が全体的に黒ずんで汚く見える・・・というお悩みを持っている女性もいるのではないでしょうか。そんなお悩みを抱えている肌にオススメなのがピュアヘルシーホイップです。

スキンケアですぐに肌荒れしてしまう人、乾燥肌でいつも肌がカサカサしてしまう人、全体的なくすみや黒ずみが気になる人は要注目です。

この洗顔料を使うと、保湿効果のある天然のラベンダーフラワーエキスやハチミツ発酵液などが肌に浸透して角層までしっとりと潤いを与えます。また、肌のバリア機能を高める効果もあり乾燥や環境ダメージによる肌荒れを予防・ケアしトラブルのない肌へと整えることもできます。

使い方

まず泡馴染みをよくするために顔を水で濡らします。

次に、洗顔料をパール1粒分ほど取り出してよく濡らした泡立てネットを使って泡立てます。手でも泡立てることは可能なのですが、ネットを使った方がモチモチと厚みのある泡ができるためネットを使うことをオススメします。

モコモコと泡ができましたら、掌の上で泡を何度か転がしてみてください。よりキメの細かいふんわりとした泡になりますよ。

泡ができたら、顔全体に乗せて泡をなるべく潰さないよう、力を入れずに優しく洗います。角栓ができたり角質が溜まっている所は念入りにクルクルとマッサージするように洗うと、より効果的に汚れを除去できます。1から2分ほどかけて優しくマッサージをしつつ洗えたら、肌に残らないように気を付けながら泡を流してください。

口コミ

今まで生せっけんを使ったことがなく興味があったこと、くすみを解消してツルツルの肌になりたいと思い試してみました。泡立てる前は生せっけんという名の通り少し硬めで、指で取るのに少し苦労しましたがスパチュラを使うと狙った量が楽に取れます。

泡質はしっとりフワフワで、少し粘り気があるようにも感じました。少しの量でもしっかり泡立つので、洗顔時にいいクッションになってくれて負担をかけずにスキンケアできます。

洗い上がった肌は乾燥している感じが全くなく、しっとりとしていてハリが出ていました。低刺激性なのでヒリヒリしたりもせず、とても快適な使用感です。

2週間ほど続けて使用したところ、以前よりも明らかに顔のくすみとザラつきがなくなりました。特に改善されたのはフェイスラインのザラザラで、今までは軽く撫でるだけでも嫌な手触りがあったのが滑らかに整えられました。毛穴の奥まで洗浄してくれるためか、他には特に対策をしていなかったのに赤ニキビや白ニキビも減ってキレイな肌になっています。

ニキビができにくくなったために顎のニキビ跡も減って、今までよりもコンシーラーを使わなくて良くなりました。

洗顔料としては高価格帯ではありますが、洗浄力の高さと低刺激で滑らかに洗える生せっけんの使用感なら妥当なところだと感じました。1回使うだけで肌がキレイになるのを実感できますが、放置しているとまたくすんでくるので今は常時ストックして肌がくすみ始めてくる前のタイミングで定期的に使っています。

ピュアヘルシーホイップは天然成分も豊富で、肌に負担をかけず肌荒れのないしっとり肌に整えられる優れものの洗顔料です。

市販の洗顔料ではすぐに肌が荒れてしまう人、肌が乾燥して痛い人、くすみが気になる人にピッタリのアイテムなので、そうしたお悩みをお持ちの人は良ければ試してみてください。

<<Amazon>>

第2位 チャントアチャームのパウダーウォッシュ

古くなった角質は、ニキビや毛穴つまりの原因です。そのため、ニキビや毛穴つまりを予防するためには、古くなった角質を取り除くことがポイントになります。

角質ケアにおすすめの洗顔料が「チャントアチャームのパウダーウォッシュ」です。酵素配合の洗顔料が優しく洗いあげます。

3つのおすすめポイント

①酵素配合

ターンオーバの乱れ、睡眠不足、ストレス、偏ったバランスの食事などは、古い角質がたまる原因です。毎日洗顔をしていれば古い角質はたまらないような気がしますが、一般的な洗顔料で古い角質を落とし切ることは難しいです。

そして、たまった角質はニキビや毛穴つまりの原因に。古い角質はタンパク質でできているので、落とすにはタンパク質を分解する酵素の力を借りましょう。チャント ア チャーム パウダーウォッシュは、古い角質にアプローチをする酵素・パパインを配合。くすみやざらつきを落とします。

②もちもち泡

少量の水を加えて泡立てるともちもちとした肌当たりの優しい泡ができます。ふんわりとした柔らか泡なので快適な洗い心地です。天然エッセンシャルオイルをブレンドした爽やかな香りが漂います。

③個包装

酵素を配合した洗顔料は使うときまでよい状態を保てるようにパウダー状になっていることが一般的です。

パウダー状の洗顔料の注意点は湿気で、水分を吸うと酵素の力が落ちてしまったり、固まって使いにくくなります。チャントアチャームパウダーウォッシュは1回分が個包装になっているので、使う直前までよい状態に保てるし、お風呂場でも使いやすいです。

使い方

1回分を手のひらまたは泡立てネットに取り出し、少量の水またはぬるま湯を加えて泡立てます。

泡を顔に乗せたら優しく洗います。古い角質を落とすためにゴシゴシこすりたくなりますが、物理的な力ではなく酵素の力が古い角質に働きかけてくれるのでこする必要はありません。その後に水またはぬるま湯ですすぎ残しがないように洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • さらさらしたパウダー状のハーブの香りがする洗顔料です。水を少し加えて泡立てると、ふんわり柔らかな泡ができます。優しい肌当たりなので洗っていて心地よいです。洗いあがりはさっぱりするのにつっぱり感がなく、気持ちがよい仕上がりです。継続して使用して毛穴がどうなるのか楽しみです。
  • 個包装になっているので清潔で、旅行先への持ち運びに便利です。泡立ちがよく、泡立てネットを使って簡単にふわふわの泡を作れました。爽やかな洗い心地で洗いあがりがさっぱりします。肌がつるつるとして手触りが心地よいです。汚れがすっきりするところと、つっぱらないところが気に入っています。
  • パウダーに少量の水を加えて泡立てネットを軽くこすると、簡単にもこもこな泡ができました。柔らかな泡で摩擦を感じずに洗えます。天然のハーブの香りが本当によい香りです。酵素といっても洗いあがりがつっぱらず、毎日使えそうです。

ニキビや毛穴つまりの原因になる古い角質の除去には酵素配合の洗顔料がおすすめです。チャントアチャームのパウダーウォッシュは、パパインを配合したもちもち泡が特徴の洗顔料です。もちもちな泡だから洗い心地が優しく、気持ちがよく洗えることでしょう。定期的に使ってすべすべ肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第1位 スキンフードのブラックシュガーパーフェクトムースフォーム

洗顔後は肌が乾燥する、くすみが気になる、泡立てが面倒。洗顔は毎日行うことです。そのたびに肌が乾燥したり、泡立てが面倒だと、洗顔が嫌になってしまいますよね。

このような悩みを抱えている方におすすめの洗顔料が「スキンフードのブラックシュガーパーフェクトムースフォーム」です。もっちり濃密泡が肌の負担を抑えながら、つるつる潤いのある肌に洗いあげます。

3つのおすすめポイント

①ブライトニング&角質ケア

くすみやザラツキの原因が肌にたまった古い角質です。古い角質はタンパク質でできているので、脂溶性の汚れを落とすことを目的とした一般的な洗顔料では落とし切ることができません。次第に角質がたまることで、くすんでザラツキ、化粧ノリが悪い肌になってしまうことが。

ブラックシュガーパーフェクトムースフォームは、ブライトニングや角質ケアをサポートするパパイヤ果実エキスやリンゴ果実エキスを配合。洗うたびにつるつるクリアな肌に導きます。

②潤いを守る

保湿成分のヒアルロン酸Na、アロエベラ葉エキス、カミツレエキスなどを配合。つるつるクリアな肌に導くのに、潤いは守る洗顔料です。

③ポンプを押すだけで濃密泡

ポンプを押すだけで濃密な泡がでてくる、プッシュ式の洗顔料です。泡立てる手間いらずなので時短になり、毎日の洗顔が楽に。泡で出てくるタイプの洗顔料は、泡の弾力が弱くて洗っている最中に泡がヘタってくることがありませんか。ブラックシュガーパーフェクトムースフォームは、出てくる泡にもっちりと弾力があります。もっちり弾力ある泡だから、肌に負担をかけずに洗えます。

使い方

ポンプを押して適量の泡を手に取り出します。卵1個分程度の泡を目安にしてください。べたつきが気になるTゾーンから洗い、乾燥しやすい目元や口元は最後に洗います。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 店員さんに「忙しくて面倒くさがりな人におすすめ」と勧められたので購入をしました。出てくる泡がヘアムースみたいにみっちりしています。とてもきめ細かいです。Tゾーンはべたついていて、Uゾーンはカサカサしている肌なのですが、これで洗うとTゾーンはいい感じにすっきりとして、Uゾーンはしっとりとします。しかも、その後に使う化粧水を肌がゴクゴクと飲んでいるように浸透します。
  • 泡洗顔料の中では一番濃密な泡だと思います。手では作れないもっちりとした泡です。もちもち感のある泡でお風呂の時間を楽しんでいます。泡で洗っている感じなので肌負担は少ないように思います。乾燥していたり肌が荒れていても洗顔できるし、パックにもなるので気に入っています。洗顔後はつるつるとします。

洗顔後に肌が乾燥したり、くすみが気になっているようなら、洗顔料を見直してみましょう。ブラックシュガーパーフェクトムースフォームは、ポンプを押すと弾力あるもっちり泡がでてきて、潤いを守りながらつるつるに洗いあげてくれる洗顔料です。ポンプを押すだけで泡立て要らず、もっちり泡だから肌負担が軽減、保湿成分で潤い実感。こんな特徴があります。

楽に使えて乾燥から守ってくれる洗顔料で、毎日の洗顔をもっと楽に楽しくしてみませんか。

<<Amazon>>

関連記事:

毛穴効果も!口コミでも人気のおすすめ泡洗顔ランキングと洗い方

毛穴の黒ずみは洗顔からケアしよう!プチプラおすすめ洗顔ランキング

知ってる?泡立ちが良いと人気でおすすめの石鹸洗顔料ランキング

夏に目立つ毛穴の開きザラつき対策におすすめ!プチプラ洗顔料8選2019

パウダー洗顔は酵素タイプがおすすめ!人気の酵素洗顔パウダーランキング

 

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック