夏の汗でも崩れない!人気のプチプラ下地とファンデーション11選2020

最近の夏は暑すぎてメイクする気もなくなりそうと思いますよね。でも仕事などがあると、メイクしないわけにもいかないですよね。

夏メイクが憂鬱なのは、日中に汗や皮脂などで崩れることもひとつの原因になっています。せっかくメイクしたのに、崩れてしまっては嫌ですよね。

メイク崩れが起こるのは、日中に分泌された皮脂とファンデーションが混ざって浮き上がり、ヨレや剥がれが生じるためです。

真夏でも崩れにくく、長持ちするメイクにしたい、という人には崩れにくさを重視したファンデーションがおすすめです。近年、ますます機能が高くなった夏向けファンデーションが出ていますよ。せっかくの美肌をキープできるように、夏向けのファンデーションを使ってみましょう。真夏でも楽しくメイクができますよ。

皮脂と汗に注意して

夏もメイクをしっかりしたい!でも、熱さで汗をかいて気づいたらパンダ目になっていた・・なんてことになると悲しいですよね。

ここではまず夏でもメイクを崩れにくくするポイントをご紹介します。

夏のメイクのポイントは、「汗」と「皮脂」をどうやって取り除くか?ここにかかっています。夏だからこそ抑えておきたいポイントをご紹介するので、是非参考にしてみてください。

まずは、メイクが崩れる原因をみていきます。

メイクが崩れる原因は、朝しっかりとファンデーションを塗っても、熱さで「汗」をかいたり、毛穴から「皮脂」が大量に分泌されることでファンデーションが崩れてヨレてしまうのです。

マスカラが落ちてパンダ目になるのは、こうしたメイクの崩れから起きてしまうのです。夏こそメイク崩れを予防する方法をマスターしましょう。

ベースメイクを崩れにくくするポイントの一つは、「スキンケア」にあります。

①まずはしっかりとお顔の皮脂汚れを落とします。

この時のポイントは、しっかりと洗顔フォームをつけて泡立てること、これがとっても大切です。

汚れや皮脂をしっかりとることで、余分な脂がなくなるのでメイク崩れを予防することができます。

②そしてぬるま湯で優しく丁寧に洗うことが大切です。

洗顔をするときはなるべくお肌に負担をかけないこと、洗った後は化粧水でしっかりと保湿すればメイク前の下準備の完了です。

このひと手間をしっかり行うことで、夏のメイクは全く変わってきます。面倒だなと思わずに、汗をかきやすい夏だからこそスキンケアを徹底しましょう。

③そして下準備が完成したら、ベースメイクです。

基本的なことですが、ファンデーションを塗るまえに、スキンケアで保湿して、皮脂崩れに強い化粧下地を使うことも忘れないようにしましょう。土台作りは、メイクの基本ですよね。日中でもきれいをキープできるように、化粧下地なども使うようにしましょう。

ちなみに、化粧下地を塗る前にしっかりと日焼け止めを塗っておくと下地が伸びやすくなります

ポイントは、薄く丁寧に塗ること、毛穴のぼつぼつが気にある場合は、重ね塗りをしてムラのないようにします。特に額や小鼻などテカりが気になる部分は念入りに塗っていきましょう。化粧下地でしっかり整えることで、メイク崩れを防ぐことができます。

そしてファンデーションを塗っていきます。

夏の汗でも崩れない人気でプチプラの下地とファンデーション

連日35度を超える猛暑。朝のメイク時間からすでに蒸し暑く、ちょっと動いただけなのにすぐ汗ばんでメイクが上手くできない・・・というお悩みも多いと思います。

だからと言ってメイクをしないで外出できないし、ほかの皆はどんなメイクをしているのが気になりますよね。

暑い夏でも美しく涼やかな女性は、はたから見ていても本当に素敵です。今年こそ夏の崩れないメイクテクをマスターして、毎日を颯爽と乗り切りましょう!

今回は、汗や湿気にはかなり強いのはもちろん、

  • プラスαの効果もあるアイテムと
  • 崩れないメイクのポイント

をお伝えしていきます。

汗・皮脂・乾燥・夏仕様でないファンデはダメ!

夏のメイク崩れは、汗によってせっかく塗った下地やファンデが溶けてしまうことで起こります。そして冷房の長時間使用で起こる乾燥によって、皮脂が過剰に分泌され、さらに崩れてしまいます。

つまり、

  • 外は暑くて汗をかきやすく、
  • 室内に入ると冷房による乾燥で、

メイクした肌にとっては悲鳴をあげたくなる環境なのです。

肌は乾燥した状態だと皮脂を補おうとして毛穴が開き、過剰な皮脂が分泌されてしまいます。それがメイク崩れの原因というわけです。

夏のメイクが崩れる原因は主にこの4つ!

① 汗や皮脂をそのままにしている。

メイク崩れの原因としては、まず顔にかいた汗や皮脂をそのままにしていることです。どうしても汗や皮脂が出てきてしまうことしょうがないのですが、そのままにすると当然ファンデーションが溶けて落ちてしまいます。

② 肌が乾燥状態

メイク崩れの原因は肌の乾燥にもあります。ファンデーションに保湿成分の入っていないものを使っていると、潤いが足りず肌にしっかり密着しないので、冷房のダメージが直接肌に行って、乾燥はどんどん進みます。そしてファンデーションが浮いてきて崩れてしまうのです。

③メイクのやり方が合っていない

メイク崩れの原因は、メイクの仕方が合っていないことも関係します。例えばスキンケアしたあと、乾くのを待たずにすぐ下地ベースをしていませんか?

そんなところにもメイクが崩れる原因になってしまうのです。

④夏用ファンデーションを使っていない

やはりメイク崩れを解消したい場合には、夏用の下地やファンデーションを使うようにしたいですね。過酷な夏の環境をよく研究された化粧品が色々あります。

  • 汗に強く
  • しっかり密着して
  • しかも保湿力や美容効果の高いものや、
  • さらに敏感肌にも大丈夫

等のメイク化粧品を選んで、酷暑に対処するということはとても大切です

夏でも崩れないメイク術6ステップ

ステップ①:洗顔後のスキンケアでたっぷり保湿と収れんを

メイク崩れを防ぐ基本は、メイクをする前にあります。

洗顔とスキンケアで肌の炎症を抑え、さらに保湿してあげてください。

洗顔は普通のクレンジングを使っても、化粧水は収れん性のものを使うと肌はひんやり落ち着きます。大事なのは乳液や美容液やクリームなどを省かずに使い、念入りに保湿してあげるといいですね。特に美白タイプのものが、夏のほってった肌にはおすすめです。

ステップ②:化粧水&乳液のあと一度ティッシュで押さえる

朝、基本的なスキンケアをしたら、ティッシュペーパー1枚を使って、三角形の半分に折り、片面で顔の半分を押さえてください。そして顔の反対側も裏のティッシュの面で押さえます。

こうして肌に残っている水分や油分を軽くオフしておくと、油分による崩れ防止になりますし、下地やファンデの塗りのムラをなくしてくれます。その際、コットンよりも柔らかいティッシュを使うようにしてください。

ステップ③:スキンケアから数分おいてメイクを始める

忙しくて暑い朝は、できれば時短ですませたいところですが、崩れないメイクをしたいならスキンケア後は数分待ってください。

スキンケアをしてすぐに下地を塗り始めると、ファンデのノリが悪くなります。スキンケアをしたら少なくとも2分はあけるようにしましょう。

ステップ④:化粧下地は5点置きを心がけて

最初にまず、皮脂を抑えてくれる効果のある夏用の下地を使ってください。それを額と鼻、頬、そしてあごの5点に少しずつ置いて、指の腹で塗り広げていきましょう。この方法なら顔全体にムラなくきれいに塗ることができます

皮脂の分泌が多くてテカリやすいTゾーンは、丁寧にポンポンとたたき込むように塗っていきます。

ステップ⑤:薄づきで、汗や皮脂を吸収するファンデを選ぶ

メイク崩れの原因には、厚塗りもあります。

夏は、

  • 薄づきでよく伸び、
  • カバー力が高いファンデーション、
  • さらに汗と皮脂を吸収してテカリを防ぐ、
  • しかも保湿力もある、

そんな夏のファンデを選びましょう。

さらに肌を1トーン明るくしてくれる化粧下地とセットで使うことをおすすめします。

ステップ⑥:ファンデーションの塗り方

パウダー&エマルジョンタイプの場合は、ファンデーションをブラシに含ませます。

リキッド&クリームの場合、手のひらにファンデーションを取り、指の腹で塗ります。それぞれ、まず頬に少し多めに、残りをおでことあご先に置きます。

  1. ほおの高いところやカバーしたいところを入念に、トントンと押すようにファンデーションをなじませます。
  2. その後、ブラシや指をすべらせて顔全体になじませましょう。
  3. 目元や口元、小鼻などは残ったファンデーションで、最後に仕上げると美しく仕上がります。

最後に、選ぶ時のプラスαのポイント

ではこれから、持続メイクが可能な下地&ファンデーションをご紹介していきますが、その前に、ここは押さえて選びたい!という点についてお伝えしておきます。

夏の下地とファンデはどれも、汗や皮脂の吸収力の強く、カバー力もあるタイプが主流ですから、そこはあまり心配はいりません。

ここで押さえたいのが保湿油分の量、あと紫外線対策のプラスαがあるかどうかという点です。

プラスα①:保湿力のあるものかどうか

夏は特に外と室内の温度差と湿度差から、肌は強い乾燥にさらされます。暑い外で汗をかいて、エアコンが効いた室内に入ったときに肌の乾燥はひどくなります。夏の下地とファンデにこそ、高い保湿力がプラスされているものが求められます。

プラスα②:紫外線対策がされているかどうか

高い紫外線ブロック力のあるUVアイテムが肌を乾燥させ、皮脂の分泌を促してしまうこともあります。

しかし、今、下地やファンデーションそのものに紫外線をブロックしてくれる効果がありますから、強い日焼け止めを使うより、下地とファンデとパウダーで紫外線を反射してくれるものを選ぶ方が、肌には優しいです。

プラスα③:油分が少ないものを選ぶ

メイク崩れの原因の皮脂分泌は、夏には避けられないものなので、下地とファンデーションには油分が少ないものを選びましょう。

夏なのに乾燥肌だからといって、油分が多めのファンデを使っていると、メイク崩れの原因になります。水分ベースのものや、涼感タイプのものなど、皮脂対策のファンデーションを選びましょう。

では、ここから実際にこれまでお伝えしてきたようなポイントから、持続メイクが可能な下地とファンデーションをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

①オルビスのリキッドファンデーション

  • 商品名:パーフェクトUVリキッドファンデーション ナチュラル02 SPF50/PA++++
  • 容量:30ml
  • 価格:1,980円

メイク崩れなし!さらさらした肌が10時間も続き、高いSPFも実現したリキッドファンデーションです。汗と皮脂がファンデーションと混ざらずに放出されるため、長時間、軽やかに肌にフィットして、メイクしたての美肌をキープしてくれます。

またドーナツ型の成分を採用しているため、肌の上で均等に光を拡散して、毛穴やシミが目立ちにくいツヤ美肌に仕上がります。

ウォータープルーフタイプで、しっとり感は少なめですが、基礎化粧品で保湿ケアをすれば大丈夫でしょう。コスパも良いので続けて使用するリピーターも多いアイテムです。しっかり密着するタイプなので、クレンジングは念入りに。

⇒ホームページ:パーフェクトUVリキッドファンデーション 

<<Amazon>>

②オンリーミネラルの薬用美白ファンデーション

  • 商品名:薬用美白SPF50ファンデーション オークル 7g
  • 容量:7g
  • 価格:4,290円

つけているだけで美白の効果も期待でき、SPF50+も実現した薬用美白ファンデーションです。

UVカットとベースメイクはもちろん、美白ケアまでが、これひとつで完了。薬用成分を含んだ、ミネラル100%のパウダーだから敏感肌な方にも心地よくメイクができます。

1日くすみが気にならず、時間がたつと皮脂が馴染んで、粉浮きもなくつややかな肌になります。しっかりカバーするのにミネラルが原料なのでメイク落としは、洗顔料だけですっきり。メイクの持続力も、ミネラルパウダーが肌に密着してくれるので安心、ミネラルに含まれる光の拡散成分でシミやくすみをしっかりカバーしてくれるので、厚塗りは不要です。

⇒ホームページ:薬用美白SPF50ファンデーション

<<Amazon>>

③エスプリークのひんやりタッチCCスプレー

  • 商品名:ひんやりタッチCCスプレーUV50Kファンデーション
  • 容量:60g
  • 価格:2,310円

エスプリークのひんやりタッチ CCスプレー UV 50 Kは、シュッと一吹きで毛穴や色ムラまでカバー、サラ肌に仕上げてくれます。

美容液・日やけ止め・化粧下地・ファンデーション・ フェイスパウダーまで、これひとつでOK。さらに肌感温度が−5℃のひんやり感で、寝起きの顔をシャキッと整えます。

ひんやりして気持ちがよく、使用感が軽いのでちょっとしたお出かけにも持っていけます。 スポンジに吹きつけてから肌にのせていくのですが、肌にのせたときの、冷たく毛穴がキュッと引き締まる感じが気持ちいいです。

水に強く肌に密着するので、汗や皮脂にも崩れない!ベタつかないのに、日中の乾燥が気にならないので安心して使えます。

⇒ホームページ:ひんやりタッチCCスプレー

<<Amazon>>

④ミシャのMクッションファンデーション

  • 商品名:Mクッションファンデーション(プロカバー)No.23
  • 容量:15g
  • 価格:1,620円

乾燥やエイジングの肌悩みから解放してくれる、プロ級カバー力を持ったクッションファンデーションです。

化粧下地&ファンデーション、さらにはSPF50+・PA+++の紫外線ブロック力、美容液効果までもがこの1つに詰まった、夏にはとってもうれしい時短ファンデーションです。

キメが細かくやわらかいスポンジ付きなので、ムラなくメイクでき、密着力と崩れにくさがアップします。乾燥から肌を守る植物由来の成分としてカレンデュラ、セイヨウハッカ、ユーカリを配合、保湿成分のアデノシンとナイアシンアミドも配合して、エイジングケアも同時に叶えてくれます。

⇒ホームページ:Mクッションファンデーション

<<Amazon>>

⑤ビューナのひんやり密着ファンデーション

  • 商品名:ひんやり密着ファンデーション
  • 価格:1,718円

SPF50+ PA++++ の紫外線ブロック力を持つ、ひんやり密着ファンデーションです。

メントールやメントキシプロパンジオールを配合した清涼パウダーが、肌につけた部分をひんやりとさせて、毛穴の開きを抑え、時間がたっても汗や毛穴の開きによる化粧崩れを防ぎます

シミをカバーする力も十分なので、ほてった赤みもしっかり隠してくれます。

普段リキッド派の方だけど夏は暑すぎてダメという方へ、清涼感とカバー力のあるこのファンデはおすすめです。乾燥肌の方にも、ヒアルロン酸やコラーゲンを配合しているので、カサカサした感じもなく、うるおい肌を守ります。

<<Amazon>>

⑥プリマヴィスタの皮脂くずれ防止化粧下地

  • 商品名:皮脂くずれ防止化粧下地
  • 容量:25ml
  • 価格:3,246円

汗と皮脂に強い、ロングキープ処方の化粧下地です。特にテカリやすい方へおすすめの下地売上げNO1のアイテムです。

人気の理由は、ファンデの仕上がりが格段に良くなること。口コミでもその力には驚きの声が多数ですが、皮脂を抱え込む耐皮脂処方で、きれいなメイク肌が持続して、テカリも気になりません。

さらに保湿成分であるカミツレエキス配合で、みずみずしい感触を持ちつつ、サラサラしたつけ心地です。特に夏、リキッドやクリームのファンデーションを使う方にはおすすめの化粧下地です。

⇒ホームページ:皮脂くずれ防止化粧下地

<<Amazon>>

⑦エリクシールのホワイトデーケアレボリューション

  • 商品名:ホワイトデーケアレボリューションT+35mL
  • 容量:35ml
  • 価格:3,400円

朝、化粧水の後はこれ1本でOKという、乳液・プロテクター・化粧下地の3つの機能が一緒になった下地です。

忙しい朝でも簡単な上、シミの原因となる紫外線B波と、ハリの低下の原因となる紫外線A波もブロック。しかも、時間が経っても美白が続いて、朝のメイクしたての印象を夕方までキープしてくれます。

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすも防ぐ成分のトラネキサム酸を配合。 乾燥による小ジワを目立たなくして、ファンデーションのノリが良くなります。 美容マスクのような効果で、うるおいをキープ。乾燥による小ジワを目立たなくなります。

朝、化粧水の後に1円大をとって顔全体になじませたら、紫外線の影響を受けやすい頬などは重ねづけすると良いですよ。

⇒ホームページ:ホワイトデーケアレボリューション

<<Amazon>>

⑧インテグレートの水ジェリークラッシュ

プチプラでも十分に高機能なファンデーションが、インテグレートにあります。水ジェリークラッシュというファンデーションは、容器のなかに水ジェリーが入っています。

使うときには、パフをメッシュに押し当てて、水ジェリーを崩しながら使うという新しい感覚のファンデーションです。

水分が多めなので乾燥しにくいし、ぴたっと肌に密着してくれます。また皮脂や汗にも強いので、日中の化粧崩れを防いでくれます。

肌にとんとん、とたたきこむことで水ジェリーが肌をカバーしてくれるし、ヨレにくい効果を持っています。みずみずしい透明感のある肌に仕上げてくれるので、とても人気のあるアイテムとなっています。

⇒ホームページ:水ジェリークラッシュ

<<Amazon>>

⑨ケイトのパウダリースキンメイカー

ケイトのパウダリースキンメイカーは、リキッド状で伸ばしやすいけど、肌につけるとパウダー状になるという面白いファンデーションです。

リキッドの密着感やカバー力があるけど、パウダーのようなサラッと透明感のある仕上がりになります。厚塗り感がなく、毛穴やくすみを自然にカバーできます。もちろん、崩れにくいので、日中も安心して過ごせます。

⇒ホームページ:パウダリースキンメイカー

<<Amazon>>

⑩インテグレートのフラットスキンメーカーN

夏は好きでも、汗や皮脂によるメイク崩れは困りますよね。とりわけオイリー肌のひとにとっては大きな悩みになります。すでにテカリ防止の化粧下地を使っていても、昼になるとテカってしまう、という人にとって味方になってくれるアイテムが「インテグレートのフラットスキンメーカーN」です。

フラットスキンメーカーNは、オイリー肌の方のためのミネラルファンデーションです。資生堂とマツモトキヨシの共同開発によるアイテムで、話題を呼んだ商品です。

フラットスキンメーカーNを使うことで、皮脂によるテカリやメイク崩れを防止して、つるつるの肌に整えることができます。毛穴もカバーしてくれるので、毛穴が気になる人にもおすすめです。

また、休日にあんまりメイクはしたくない、というときにもすっぴん風メイクにできるので、便利ですよ。短時間でさっと保湿ケアと簡単なメイクができます。

使い方はとてもシンプルです。洗顔後にスキンケアをしてから、フラットスキンメーカーNを適量とって、顔全体にのばします。できたら日焼け止めや化粧下地をつけてから、フラットスキンメーカーNを使うほうが、仕上がりがきれいですよ。

フラットスキンメーカーNは保湿液をベースにしているので、乾燥しにくくなっています。ノーカラーファンデーションとなっていて、手に取ると白色ですが、顔に伸ばすと透明になります。微細なミネラルパールが毛穴をカバーして、なめらかな肌に見せてくれます。色はつかないけど、毛穴をカバーして、肌を明るくきれいに見せてくれますよ。

フラットスキンメーカーNをつけて、フェイスパウダーをのせるだけで、近所に外出するときのメイクとしては十分、という人もいます。休日など軽いメイクで済ませたいときに便利です。

また、フラットスキンメーカーNを化粧下地として使い、上からファンデーションを使うと、日中の化粧崩れを防ぐのに役立ちます。皮脂のせいでメイク崩れをして困ってきた人からは、サラサラの仕上がりにびっくりした、という声が多いですよ。また化粧直しのアイテムにも使えます。Tゾーンなどテカりやすい部分にだけ使うと、夕方もきれいな肌で過ごせます。

「フラットスキンメーカーNを化粧下地に使ってみたら、いままで気になっていた化粧崩れがなくなりました。本当につるつるの肌になれるので、オイリー肌の人にとっては、試す価値ありです。」

「夏場に化粧崩れをしてしまったときに、Tゾーンの皮脂をオフしてから、フラットスキンメーカーNをぬります。その後でパウダーファンデーションでメイクを直すと、額がサラサラになるので、すごく助かってますよ。」など、仕上がりや効果の高さが人気です。夏場にむけて絶対に買っておきたい、という人もいます。

ただ、さらさらの仕上がりになるけど、頬につけると乾燥するという声もあるので、部分的に使うといいですね。額や鼻にだけ使う、という人も多いです。

フラットスキンメーカーNを使えば、大きな悩みだった化粧崩れをかなり防ぐことができますよ。プチプラでもすごく頼りになるアイテムです。Tゾーンのテカリや皮脂に困っている人は、ぜひ手に入れてみましょう。品切れになることもある人気商品なので、欲しい人は早めに買っておく方がいいですね。

⇒ホームページ:フラットスキンメーカーN

<<Amazon>>

11.マキアージュのドラマティックパウダリーUV

マキアージュは、皮脂崩れに強いファンデーションとして前から人気があります。

マキアージュのドラマティックパウダリーUVは、細やかなパウダーが毛穴をカバーしつつ、きれいな肌に整えてくれます。パウダーファンデーションはどうしてもパウダー感があるのですが、マキアージュのドラマティックパウダリーUVはムースから作られているので、ふわふわの質感です。

テカリやヨレを防いでくれるので、長時間つけていても崩れにくく、夏にも頼りになるアイテムです。

⇒ホームページ:ドラマティックパウダリーUV

<<Amazon>>

関連記事:

夏のファンデーションは焼かずに美白!デパコスとプチプラおすすめ

汗でも崩れない夏におすすめの人気ファンデーションランキング

夏のメイク落としはクレンジングオイルがおすすめ!プチプラとデパコス厳選

夏に顔がベタつかないと人気!おすすめ保湿クリーム,化粧水,洗顔など8選

夏の顔のテカリ、べたつきを対策!おすすめ化粧水,パウダー,下地,クレンジング7選

夏の汗や日焼け後の顔ケア対策が大事!おすすめアフターケアアイテム7選

【デパコスとプチプラ】夏におすすめひんやりコスメ・冷感コスメ7選