汗をかく暑い夏におすすめ!化粧下地とBBクリームの人気プチプラブランド

未分類

夏になるとメイクがドロドロに崩れる、頻繁にお直しが必要で大変、そんな悩みがありませんか。でも、どうしてメイクが崩れてしまうのでしょうか。

メイク崩れの原因は汗と皮脂です。汗や皮脂が多く分泌されると、メイクと肌との密着力が低下をして崩れてしまいます。夏場は汗や皮脂の分泌量が多くなるので、メイクがドロドロに崩れやすい季節です。

汗をかいても崩れないメイク

汗や皮脂を多くかく季節はメイクをしているそばから化粧崩れする、なんてことがありませんか。朝は時間がないのに汗を拭いてメイクをして、また崩れるから汗を拭いてメイクをして、キリがありません。

せっかく時間をかけてメイクをしたのだから、きれいな状態を長持ちさせたいですよね。そこで、メイクを長持ちさせるコツを紹介します。

朝の忙しいときに汗を拭きながらメイクをしていると時間がかかります。電車に遅れちゃう、など焦りを感じることもあるのではないでしょうか。

化粧崩れを防ぐためには、少し時間がかかっても丁寧にメイクをすることがポイントです。丁寧にメイクをすれば、汗を拭きながら焦ってメイクをするよりも結果炊きに時間を短縮できるし、メイクの仕上がりはきれいになり、きれいな状態が長続きをします。

うまくメイクができれば日中のお直しの手間を省けることにも。日中にお直しができない方にとって、崩れにくいことはうれしいはずです。

ちょっとメイクに手間をかけて崩れにくくすれば、メイクのことを気にせずに快適に過ごせることでしょう。

メイク方法

ベースメイクの仕上げを美しくして崩れにくくするには、とにかく焦らないことが大切です。ちゃちゃっとメイクをすれば肌への密着力が低く、崩れやすくなってしまいます。

①化粧下地

まずは化粧下地を丁寧に塗りましょう。化粧下地にはファンデーションのノリをよくして、メイクのもちをよくする働きがあります。

汗や皮脂が気になるときには、皮脂吸着成分を配合した下地を使用することがおすすめです。

使用量は使う部分によって調整をします。皮脂分泌が多いTゾーンは少なめに、乾燥が気になる部分にはたっぷりと使用をします。厚塗りにすると崩れやすくなるので、Tゾーンなど崩れやすい部位は薄つきにするのです。

②ファンデーション

化粧下地の次にはファンデーションを使用します。

ファンデーションに「春夏用」「秋冬用」「オールシーズン」など記載されていることを知っていますか。汗や皮脂が気になるときには、春夏用を使用することがおすすめです。春夏用には皮脂吸着成分が配合されていて、余分なの皮脂による崩れを防いでくれます。リキッド、パウダー、クリームなどは好みで選んでください。

崩れを防ぐために厚塗りにしたくなりますが、厚塗りにすると崩れやすくなるので、薄つきにすることがポイントです。

メイクをしているそばから汗をかくとメイクしにくいですが、扇風機の前でメイクをすれば汗の分泌も少しは治まります。汗が気になるときには扇風機の前でメイクしてみてください。

崩れやすい部分は薄つきにすると崩れ防止になります。Tゾーンのように皮脂分泌が多い部位や目元などよく動く部位は薄つきを意識しましょう。

化粧下地とルースパウダーだけでメイクをするのもおすすめです。化粧下地はUVカット効果と補正効果があるものを使用します。重ねすぎにならないので崩れにくくなります。

コツをつかんで丁寧にメイクをすれば崩れにくくなります。朝は忙しくてつい焦ってメイクをしてしまいますが、少しゆとりをもってゆっくり丁寧にメイクをしてみてください。

ベースメイクアイテムの選び方

メイク崩れを防ぐためには、ベースメイクアイテムの選び方と使い方がポイントになります。まずはベースメイクアイテムの選び方です。

メイク崩れの原因は汗と皮脂なので、汗と皮脂を抑えるようなベースメイクアイテムを使うと崩れにくくなります。皮脂吸着パウダーや皮脂固化パウダーなどを配合しているものだと、皮脂を吸着したり固めたりしてくれるので崩れにくくなります。化粧下地は肌に直接触れるもので、これをしっかりとしておくと崩れにくくなるので、皮脂吸着パウダーなど配合されているも化粧下地がおすすめです。

リキッドファンデーションは油分が多いので、皮脂分泌量が多い方はリキッドを使うと崩れやすくなります。そのため、脂性肌はパウダーファンデーションがおすすめです。

乾燥肌でもメイクが崩れることがあると思いますが、これは不足している潤いを補うために皮脂が分泌されるからです。乾燥肌がパウダーファンデーションを使うと肌がカサカサになることがあるので、保湿成分を配合しているファンデーションを選ぶとよいでしょう。

メイクのコツ

崩れにくくするためにはメイクの仕方にもコツがあります。

まずはしっかり保湿ケアを行いましょう。化粧水で水分を与えたら、乳液やクリームで肌をカバーします。夏は化粧水だけでケアをしている方もいるかもしれませんが、化粧水だけでは潤いが足りないので、乳液またはクリームを使ってください。しっかり保湿をしておくと、乾燥を補うために過剰に皮脂が分泌されるということを防げます。

スキンケア化粧品がよく乾いたらメイクをします。乾いていない状態でメイクをすると、メイクと肌との密着力が低下をして崩れやすくなります。

厚塗りは崩れの原因になるので、化粧下地は薄めに塗ります。

化粧下地を塗ったら軽くティッシュオフをして余分な油分を取り除き、それからファンデーションを塗ります。ファンデーションを塗るときには、顔の内側から外側に向かってブラシやスポンジを動かします。少し足りないかな?というくらい薄つきにしましょう。崩れにくくするためには薄つきがポイントです。

最後にファイスパウダーを使用します。ファイスパウダーは余分な皮脂や汗を吸着して、肌表面をサラサラな状態に保ってくれます。

夏場はメイク崩れしやすい季節ですが、ベースメイクアイテムの選び方に気をつけたり、メイクの仕方のコツをつかめば、汚く崩れることを防げます。お気に入りのアイテムを見つけて上手にメイクしてみましょう。

汗をかく暑い夏におすすめ!ベースメイクアイテム(化粧下地とBBクリームなど)

スポーツして汗をかいても大丈夫!アネッサの下地BBクリーム

スポーツをすると汗をかくので、化粧崩れが気になりませんか。そして、屋外でスポーツをするときには紫外線も気になります。

スポーツをするときにおすすめのコスメが「アネッサ パーフェクト BBベース ビューティーブースター」です。汗をかくシーンでもきれいな肌を演出します。

汗をかいてもきれいが続く秘密

汗や水に触れるとメイクが崩れてしまうことが一般的です。しかし、パーフェクトBBベースは、汗や水に触れると美しさを演出します。

その秘密はビューティーブースター技術を採用しているからです。汗をかいたり水に触れるようなスポーツをするときでも、美しさを引き出します。

さらさらエアリー処方だから、つけたてのようなさらさらな肌が持続。シミや毛穴をカバーし、化粧崩れも防ぎ、快適な状態の肌が続きます。

そして、スポーツをするときに気になることが紫外線です。強い紫外線に長時間さらされていれば、シミやシワなどを招く心配があります。

だからこそ、メイクをしながらしっかり紫外線対策をすることが美肌を保つために重要です。

パーフェクトBBベースは、SPF50+・PA++++です。紫外線カット力が高いものは肌が乾燥しやすい印象があるかもしれませんが、潤い成分のスーパーヒアルロン酸コンプレックス配合で乾燥から肌を守ります。

使い方

ライトとナチュラルの2色が用意されています。

適量を手に取りだし、目の下の三角ゾーンにクリームをのせます。顔の中心から外側に向かって、くるくると円を描くように広げます。最後にフェイスラインを手のひら全体で包みます。

中心から広げることで立体感が生まれます。最後にスポンジで軽く押さえると肌になじむので、化粧崩れをしにくくなります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • これがあれば日焼け止めを塗ることを省けます。夏場は汗をかくからなのか、化粧品によっては肌がかゆくなったり赤くなったりするのですが、これはかゆくならずに使えています。塗ると肌がさらさらになります。程よいカバー力があり、毛穴落ちもありません。
  • 普段の化粧下地の代わりに使ってみたのですが、これだけでカバーができました。肌がさらさらになるので、汗をかいたときにありがちなべたべた感が気になりません。真夏でも快適な状態です。日焼け止め効果もばっちりでした。
  • 海外旅行に行くときに使用したのですが、日差しが強くても日焼けすることがありませんでした。さらっとした状態が続いて、べたつきがありません。クリームがスーッとなじんでピタっと密着をして、毛穴落ちすることなくムラもなく塗れます。いつもは真夏だと汗や湿気でメイクが落ちてしまうのですが、これを使うと汗をダラダラかいたときでも夕方までメイクが持っていました。

汗をたくさんかくとメイクが落ちてしまい、メイク直しも大変になります。しかし、アネッサ パーフェクトBBベースビューティーブースターなら、汗をかいたり水で濡れるようなときでも、きれいな肌を持続させます。

しかも、SPF50+・PA++++で紫外線をカット。紫外線から肌を守りながら、シミや毛穴をカバーしてくれるのです。スポーツをするときや汗をかく季節などにおすすめのBBベースです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

メイベリンニューヨークのBBクリーム

BBクリームは1本でいくつもの働きをしてくれるし、カバー力はそれなりにあって便利なアイテムです。でも、ファンデーションに比べるとカバー力が劣る製品が少なくありません。

BBクリームなのにファンデーション級のカバー力のコスメが「メイベリンニューヨークのピュアミネラルBBスーパーカバー」です。毛穴、シミ、そばかすの目立たない滑らかな肌に仕上げます。

秘密は密着力

BBクリームなのにファンデーション級のカバー力を発揮する秘密は高い密着力です。

きれいにカバーするためには、粉体が肌にピッタリと密着している必要があります。密着力が低いコスメというのは粉体が肌に均一にピッタリ密着していないので、肌に凹凸が生まれてしまうのです。また、密着力が低いと崩れやすくもなります。

ピュアミネラルBBスーパーカバーは「高カバーストレッチフォーミュラ」を採用しています。ピッタリと密着をするので、毛穴や肌の凹凸もカバーして滑らかな肌に整えます。

さらに、環境ストレスから守る働きも。肌の大敵は紫外線だけではありません。肌に何もつけていないと環境中の微粒子が付着してしまいますが、ピュアミネラルBBスーパーカバーはミネラル保護フィルターによってPM2.5などの微粒子から肌を守ります。

もちろん紫外線から肌を守る働きもあり、SPF50・PA++++という高い紫外線カット力を持っています。

カラーはナチュラルベージュとミディアムベージュの2種類です。

使い方

適量を手に取りだし、両頬、額、鼻、あごの5か所にのせます。指先を使って顔の中心から外側に向かって伸ばします。叩き込むように伸ばすことがポイントです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 少量でも伸びがよいです。毛穴、シミ、そばかす、色ムラをカバーしてく、くすみにくく崩れにくく、本当にファンデーション級のカバー力です。ナチュラルなのにカバー力があるので驚きました。朝つけたときのような状態が夜まで続くので重宝しています。また、使っていてヒリヒリするようなことはありませんでした。ほのかなグリーンアップルの香りが爽やかなところも気に入っています。
  • ジェルのようなみずみずしい感触で、スーッと伸びてくれます。肌につけるとツヤツヤに。叩き込むように使うと、毛穴やシミが目立たなくなります。肌への広がりがよいので、少量でも顔全体を十分カバーできます。自然派ミネラルタイプということなので、ナチュラルで軽い使い心地、汗をかく夏場でも気持ちよく使えます。肌への密着力が高くて崩れにくいのでありがたいです。
  • とにかくカバー力が高いです。メイベリンニューヨークの商品の中でもカバー力が高い方だと思います。薄いシミやニキビ跡はきれいにカバーしてくれました。つけた感じは滑らかでフィット感があります。敏感肌なのですが問題なく使えました。

BBクリームはそれなりのカバー力がありますが、もっと高いカバー力を求めている方におすすめが、メイベリンニューヨークのピュアミネラルBBスーパーカバーです。

高い密着力があるBBクリームなので、毛穴、シミ、そばかすをカバーします。カバー力はファンデーション級です。しかも崩れにくい。そのため、化粧直しを頻繁にできない方にもおすすめです。

<<Amazon>>

サラサラな状態をキープするマジョリカマジョルカのポアバスター

きれいにメイクしたつもりなのにすぐに崩れる、さっき化粧直ししたばかりなのにもうテカっている、ファンデーションがうまくのらない、こんな悩みがありませんか。

毛穴の目立ちやテカリが気になる方におすすめが「マジョリカマジョルカ ポアバスター」です。毛穴をカバーしてテカリを抑え、朝のメイクしたてのきれいな状態を持続させます。

メイク崩れグセ知らずの肌に

ポアバスターは毛穴やテカリが気になる部位に使用をする化粧下地です。毛穴をカバーして、さらさらな肌をキープします。

さらさらな肌が持続するのは、皮脂吸着パウダーを配合しているからです。テカリや崩れの原因となる皮脂を吸着して、テカリのないさらさら肌が続きます。

皮脂吸着パウダーには、毛穴がなかったかのような滑らかな肌に見せる働きもあります。毛穴に集中的にアプローチをします。

さらに、ファンデーションが落ちにくくなる働きも。そして、美容成分のヒアルロン酸Na、グリシルグリシン、グリシンを配合しています。保湿作用がある成分なので潤いを守ってくれます。

さっとひと塗りするだけで毛穴やテカリを補正してくれる化粧下地です。

使い方

化粧水や乳液などで肌を整えてから使用をします。しっかり保湿ケアをして、スキンケア化粧品が乾いてから使用をした方が、化粧崩れを起こしにくくなります。

少量を指先に取り、毛穴やテカリが気になる部位になじませます。その後に普段通りのメイクをします。メイクアップ後にも使用できます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • Tゾーンと小鼻に部分的に使用をしています。皮脂分泌が多くて崩れやすかったのですが、これを使ったら崩れにくくなりました。容器はフタを開けると先端が細くなっていて、少量を取り出しやすい形状になっています。さらっとしたエッセンスで香りはなく使いやすいです。指で伸ばすと肌にピタッと密着をします。サラサラつるつるな仕上がりになります。
  • 毛穴の気になる部分に下地として使うとつるんとした肌になります。その後に使うリキッドファンデーションでもパウダーファンデーションでも、引っかかることなくスルスル伸びます。また、時間が経っても崩れにくく毛穴は目立たずテカることもありません。メイクの皮脂崩れが気になっていたので、こういったコスメは助かります。
  • コンパクトなパッケージなのでカバンに入れた持ち運びやすいです。メイク直しに持ち運びたいです。サラサラで軽いミルクのような使い心地で、肌があっという間にサラサラになります。サラサラなのに粉っぽさはなく、毛穴が隠れて滑らか肌に見えます。テカリを抑えるので見た目もサラサラ、手ざわりもサラサラです。だからといって乾燥することはありません。夕方まで崩れにくいキープ力がありますが、普通のクレンジングで落とせます。優秀なアイテムです。

メイクで大変なことの一つが、毛穴が目立ったりすぐにテカることではないでしょうか。目立つ毛穴やテカリに悩んでいる方をサポートしてくれるのが、マジョリカマジョルカ ポアバスターです。

少量を伸ばすだけで、毛穴が目立たない滑らかな肌に導き、テカリを抑えてさらさら肌を持続させます。毛穴にもテカリにも悩まない肌を手に入れませんか。

<<資生堂のAmazon公式ショップ>>

崩れテカり防止のキスのマットシフォンUVホワイトニングベースN

紫外線量が多くなる季節になると、美白ケアを意識するようになると思います。また、紫外線が多くなる季節は気温が高くなるので、汗や皮脂の分泌量が多くなり、崩れやテカリも気になるのではないでしょうか。

おすすめの化粧下地が「マットシフォンのUVホワイトニングベースN」です。美白ケアと同時に紫外線対策、毛穴の凹凸を滑らかに整えて崩れやテカリを防ぎます。

特徴

均一に肌を整える凹凸補正パウダーを配合。毛穴の凹凸を滑らかに整え、皮脂を吸着して崩れやテカリを防ぎます。

美白有効成分のプラセンタエキスを配合。プラセンタにはメラニンのメラニンを抑制して、シミやそばかすを防ぐ働きがあります。また、成長因子やアミノ酸など肌代謝を促す成分が含まれているため、肌代謝が促進して透明感のある肌に近づくことが期待できます。

SPF26・PA++です。SPFやPAの値が高いほど長時間紫外線から肌を守ってくれるのですが、値が高いほど肌の負担が増えます。また、汗や皮脂で取れてしまえば、どんなにSPFやPAの値が高くても紫外線を防ぐ働きは発揮されません。SPFやPAの値が低いものをこまめに塗り直した方が、高い紫外線カット力が期待できます。

ヒアルロン酸、リピジュア、植物セラミド、カモミラエキスを配合。エアコンが効いた室内では空気が乾燥して肌の乾燥が気になりますが、これらの保湿成分が肌の潤いを守ってくれます。

紫外線吸収剤、香料は無添加です。ニキビのもとになりにくい処方です。

使い方

化粧水などで肌を整えた後に使用をします。1~2プッシュを取り出し、頬の高い部分、鼻、あご、額にのせて、顔の中心から外側に向かって広げます。叩き込むように広げるとフィット感が高まります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 容器はプッシュ式になっていて、量を調整しやすいです。最後まで清潔に使えるところもよいです。油田肌なのですがこの下地を使うと、ツヤっとていどにまで肌が落ち着きます。そして、持ちがよいです。リキッドファンデーションやCC、BBとの相性がよくヨレることがありません。カバー力がすごいというわけではありませんが、毛穴の凹凸を補正してワントーン明るい肌に見せてくれます。
  • べたつかずサラッとした仕上がりです。サラッとするからといって肌が乾燥することはありません。空調が効いている室内でも肌疲れを感じないです。脂性肌でこのテカリなどを抑えるために、これまでコスメにいくら使ってきたことか。コスメジプシーだったのですが、この化粧下地に救われました。いつもだったらすぐに肌がテカるのに、これを使うと夕方までテカらないんです。すごいです!ずっとこれを使っていきたいです。

美白、紫外線対策、崩れ・テカリ防止、このすべてを叶えてくれる化粧下地が、キス マットシフォンUVホワイトニングベースNです。皮脂による崩れやテカリを抑えて、長時間さらさらで毛穴の凹凸が目立たない肌が続きます。さらに、紫外線対策と美白ケアも。

気温が高くなると紫外線や皮脂など気になってきますよね。そんなときに助かる化粧下地です。サラサラ肌が好み、美白ケアをしたい、そんな方におすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

ダブルプルーフ処方で落ちにくいUVカット機能付きカネボウの化粧下地

日焼けを防ぐためにはメイクをするときでも日焼け止めを塗ることが大切です。しかし、日焼け止めを塗ると白浮きをしてしまったり、肌がキシキシしたり、メイクのノリが悪くなったりなど困ってしまいますよね。

メイクしながらしっかり紫外線対策したい方におすすめが「アリィーのエクストラUVジェル」です。UVカット機能と化粧下地効果があり、しかも落ちにくいので、メイクしている間は紫外線から肌を守ってくれます。

日焼け止めが落ちるのは汗や水だけではない

エクストラUVジェルは、UVカット機能のある化粧下地です。SPF50+・PA++++で紫外線から肌を守ります。

しかし、SPFとPAの値が高いだけでは紫外線から肌を守り切ることはできません。日焼け止めは汗や皮脂で落ちてしまい、落ちてしまったら紫外線カット効果はなくなります。

日焼け止めが落ちてしまうのは汗や皮脂の影響だけではありません。摩擦でも落ちてしまうのです。タオルで汗を拭いたとき、体を動かして衣服の摩擦が生じたときなどに、摩擦の影響で落ちます。

エクストラUVジェルは、汗・水・摩擦に強いダブルプルーフジェルです。

汗や水に強いスーパーウォータープルーフ処方。80分間にわたる耐水試験で確認済みです。

摩擦に強く落ちにくいのは、フリクションプルーフだからです。一般的な日焼け止めは摩擦のダメージを受けると塗膜が崩れてしまうのですが、フリクションプルーフのエクストラUVジェルなら塗膜をもとに戻す力が働いて、摩擦のダメージを受けても塗膜の形状が維持されます。そのため、摩擦でも落ちにくいのです。

さらに、ヒアルロン酸とコラーゲン配合で肌への優しさを考えています。

もちろん、化粧下地としての働きもありナチュラルにカバーをします。

使い方

スキンケアで肌を整えた後に使用をします。スキンケア化粧品がよく乾いてから塗ると崩れにくくなります。

適量を手に取りだし、顔の中心から外側に向かって均一に広げます。崩れやすい小鼻の周りなどは指でしっかりと押さえておきます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 日焼け止めを塗らなくてよいので、朝のメイクが楽になります。伸びがよくて、時間が経つと肌に自然となじみます。肌のくすみや色を補正してくれます。潤いはバッチリです。崩れにくいのですが、洗顔料で落とせるところがうれしいです。ニキビができることはなく、高SPFなのに低刺激です。
  • トーンアップ効果のあるナチュラルな仕上がりです。ふわっとつるんと軽くみずみずしいテクスチャーで、するすると肌の上を滑ります。ツヤ感が何ともいえません。ジェルタイプでスキンケア感覚で使えます。もちがよくて1日中きれいな状態でいられました。SPF50+・PA++++で高い紫外線カット力があります。ウォータープルーフなのに専用のクレンジング不要で普段使っている洗顔料でするっと落とせました。

紫外線はシミ、シワ、くすみ、たるみなど肌トラブルの原因になります。だからこそ、しっかり紫外線対策をしたいですね。アリィーのエクストラジェルUVはSPF50+・PA++++でしかも落ちにくく、化粧下地効果を発揮しながら長時間紫外線から守ってくれます。紫外線対策をしっかりとして肌トラブルを防ぎたいですね。

<<Amazon>>

関連記事:

【若く見えるおすすめベースメイク】20代後半30代40代でも崩れないメイクのコツ

化粧持ちが続く、崩れない!マキアージュのドラマティックスキンセンサーベースUVの口コミ

乾燥肌でも崩れないと人気!30代40代におすすめのBBクリーム

崩れない!と人気のプチプラファンデーションブランドランキング

崩れない!化粧ノリが良くなる!おすすめの化粧下地の塗り方

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック