泥美容の毛穴やニキビ効果とは?おすすめの泥洗顔と泥パックで実感

カサカサ肌に悩んでいる人、ニキビ肌に悩んでいる人、毛穴の黒ずみに悩んでいる人、肌のくすみに悩んでいる人、様々な悩みに答えてくれる泥美容についてご紹介します。

不安定な春の肌、紫外線で疲れた夏の肌、季節の変わり目秋の肌、乾燥する冬の肌オールシーズン気軽にお肌のスペシャルケアができるお助けアイテムです。

泥ってどういいの?

泥の効果は様々あります。沢山のミネラルや栄養成分を含みます。

粒子がとても細かいため浸透圧作用により余分な皮脂や毛穴の奥の黒ずみなどの汚れを吸着してくれます。

また、殺菌効果や血行促進効果もあるためニキビの炎症を抑えてくれたり血行が良くなりくすみが取れて美白効果があります。刺激もないので肌質を問わず様々な悩みに応えてくれるんですよ。

毎日使えば肌のキメが細かくなりくすみの取れた明るくしっとりとしたベビースキンを手に入れられます。

毛穴とニキビのタイプ別!スキンケア方法

もしも、毎日洗顔をして汚れを落とし、化粧水や美容液でスキンケアもしっかり行っているのに、お肌の状態がイマイチという方は、毛穴の状態やお肌にできてしまったニキビの状態に合わせたケアをすることで、綺麗なお肌を手に入れることができます。

続いては、タイプ別のおすすめスキンケアをご紹介致します。是非、今の毛穴の状態に合わせたケア、ニキビのタイプもいくつかあるのでタイプ別にスキンケアの方法をみていきましょう!

ニキビ

まずはニキビができてしまう原因について見ていきます。ニキビが出来てしまう原因の一つは、洗いすぎによるものが挙げられます。もしかしたら、ニキビが出来ないように頑張りすぎてこすったり汚れを落とすために洗浄力の強い洗顔フォームを使っている可能性があります。お肌が乾燥してきたな、と思ったら洗浄力の弱い洗顔フォームに変えること、保湿ケアを念入りに行うことが大切です。

そしてニキビのタイプに合わせたケアとしては、

まず「白ニキビ」です。

白ニキビができてしまった時は、毛穴の内側にできてしまった古い角質を取り除くことが大切です。ピーリングソープやピーリング美容液を使ってケアしてあげましょう。

そして次に「赤ニキビ」の場合です。

赤ニキビができてしまった時は、ニキビ筋の炎症を抑えるために抗炎症作用に優れたビタミンCが配合されたものを使うと良いですね。赤ニキビの場合は、なるべく炎症部分に触れないようにメイクも薄めにぬることが大切です。

そして最後に「黄色ニキビ」の場合です。

黄色いニキビは、赤ニキビ同様炎症を鎮静するだけでなく、お肌の代謝を促進する発酵食品やビタミンB群が含まれているものを使うといいですね。

毛穴

そして次は、毛穴のタイプ別おすすめケアをご紹介致します。毛穴には、「たるみ毛穴」「詰まり毛穴」「乾燥毛穴」があります。それぞれスキンケアの方法が異なるので、是非参考にしてみてください。

たるみ毛穴

まず、たるみ毛穴の場合ですが正しいケアをすることで、改善することができます。スキンケアの見直しと、毛穴を引き締めるケアを徹底することでたるみ毛穴は改善することができます。

詰まり毛穴

そしてつまり毛穴の場合は、角質ケアが大事です。ピーリングケアをしっかり行うことで、余分な皮脂汚れや角質を取り除きましょう。

乾燥毛穴

最後に乾燥毛穴の場合は、乾いて硬くなってしまった毛穴を柔らかくしてあげることが大切です。固くなった角質を十分に潤いを与えてあげることで、復活させましょう。まずは化粧水で十分に水分を補ってあげること、しっかり浸透させたら乳液や美容液を使ってお肌に潤いを閉じ込めます。そして乾燥を防ぎ保湿ケアを念入りに行うことが大切です。乾燥が気になる部分には、クリームを二度塗りするなど工夫してみると良いですね。

このように「毛穴」や「ニキビ」のタイプ別にスキンケアの方法は異なります。スキンケアなんてどれも同じでは、と思っている方は是非今日から今のお肌に合ったスキンケアを始めましょう。お肌にあったケアをするだけで見違えるほどお肌の状態も安定してくるはずです。是非、気になった今から化粧水や洗顔フォームも変えてみてはいかがでしょうか。

おすすめの泥洗顔10選

鼻周りや頬、顎など開ききった毛穴や汚れた毛穴は肌の悩みとしてはかなり多くの人が経験していることでしょう。ブツブツと密集した毛穴は化粧でもカバーできず、とても目立ちますよね。しかし、適切にケアをすれば毛穴の開きや汚れは目立たなくすることができます。

そのケア方法とは、「洗顔前の蒸しタオル+泥洗顔料+毛穴ブラシ」のコンビネーションです。

蒸しタオル+泥洗顔料+毛穴ブラシを使うと、汚れを閉じ込めたままの毛穴を開き洗浄してから引き締めを行うのでとても毛穴がキレイになります。毛穴の僅かな隙間に入り込む毛穴ブラシを使うことにより、洗顔料を使っただけでは落としきれない頑固な毛穴汚れもさっぱりキレイに洗い落とします。

ステップ①:蒸しタオル

まず、蒸しタオルを使って閉じたままの毛穴を開かせましょう。夜はお風呂に入れば自動的に毛穴が開きますので、この美容法を試すのは朝の方がいいですよ。

まずタオルを濡らして水が垂れないくらい絞ったら、レンジで軽く温めます。すぐに冷めやすいため、ギリギリ持てるくらいの熱さまで加熱するといいですよ。

タオルが温まったら、それを寝起きの顔に乗せてタオルが冷たくなるまで続けます。

ステップ②:泥洗顔

その後、泥洗顔料を使って洗顔をしましょう。

泥洗顔料を使うメリットは、肌に吸着する粘性の高さで毛穴汚れを効果的に掻き出す働きが期待できるためです。メジャーな泥洗顔料としてはロゼットやどろあわわなどが挙げられます。十分に水を加え、空気を織り交ぜるように泡立てることでふっくらモチモチな泡ができあがりますよ。

モチモチと弾力のある泡は肌を刺激から守りつつ洗顔するには必須のテクニックなので、ぜひ練習してみてください。泡を作るのが苦手な人は、洗顔ネットを使うのもひとつの手です。

泡ができたらたっぷりと顔に塗り拡げて、毛穴が気になる箇所を中心にマッサージをしていきます。

ステップ③:毛穴ブラシ

それが終わったら軽く濡らした毛穴ブラシを、汚れの気になる毛穴にあてがって優しく掻き出します。

強引に力を入れると肌を痛めるだけでなく、毛穴汚れが取れない原因にもなりますので触れるか触れないかという力加減を維持するのがポイントです。目安としては、毛穴が気になる1箇所につき5~10回ほどブラシをクルクルと動かすといいですよ。

ブラシでの洗浄が終わったら、まずはぬるま湯で、その後仕上げとして冷水で洗顔料が残らないようよく洗い流します。

このようなケアを行ったら、とても目立っていた鼻周辺と頬の毛穴詰まりが瞬く間に解消されました。

それまでは毛穴詰まりが原因で目立つ顎ニキビも毎月できていたのですが、今では小さいのがちょこっとできるだけで済んでいます。最初にしっかりと毛穴を広げるという手間をかけてから洗浄をするので、いきなり洗顔をするよりも毛穴の深い部分までキレイにできるのが魅力ですね。

洗顔料はどろあわわを使用していますが、これはとても毛穴汚れの吸着力が高い上にモッチモチのコシのある泡ができるため気にっています。ポイントとしては、良質な泡で洗っているにしてもブラシで毛穴にダメージを与えることになるので、この美容法を行うのは週1,2回に留めておいた方がいいということです。

やってしまえば2,3日はキレイな毛穴を維持できますから、適度に日をまたいでやるのをオススメします。

蒸しタオルと泥洗顔料、毛穴ブラシを使用した洗顔法は毛穴汚れや毛穴詰まり解消には大変有効です。最初は道具を揃える必要がありますが、それに見合うコスパはあるので毛穴関係の肌の悩みをお持ちの方はぜひ試してみてください。

①健康コーポレーションのどろあわわとくろあわわ

どろあわわ

おもに20歳を過ぎた頃からできるニキビは、大人ニキビと言われていますよね。大人ニキビができる場所は、あごや頬、口のまわりやフェイスラインなどです。

不規則な生活をして睡眠不足だったり、食生活が乱れていたり、ストレスが溜まっている時や疲れている時、または、肌が乾燥している時などに大人ニキビはできやすくなります。

大人ニキビの悪化を防ぐためには、絶対に指で触ったりつぶしてしまわないことです。プツプツと大人ニキビができていたらどうしても気になって触りたくなる気持ちはわかりますが、触ってしまうと大人ニキビがさらに大きくなってしまったり、別な場所にできてしまうこともあります。

スキンケアをしている時に大人ニキビを見つけると、すごく憂鬱な気持ちなりますよね。大人ニキビは何度も繰り返しできることが多いため、大人ニキビに悩まされている女性はたくさんいます。

まずは生活習慣の見直しをすることが大切です。その後、大人ニキビに効果のある洗顔料を使うことをおすすめします。

ニキビに効果のある化粧水などを使うことも大切ですが、まずは洗顔にこだわってみませんか。

洗顔料を選ぶ時のポイントは、肌の潤いを守ってくれる保湿成分がしっかりと入っていることですね。洗浄成分ですが、大人ニキビを改善したいなら酵素や泥が配合されている洗顔料を選ぶことがおすすめです。

顎に何度も大人ニキビができて悩んでいた私は、ある洗顔料を使ってみることにしました。

それは、健康コーポレーションのどろあわわです。どろあわわは美容泥を使った泡洗顔料なんですよね。泥成分が、毛穴の皮脂汚れや古くなった角質などをしっかりと優しく取り除いてくれることを知り使うことにしました。

驚いたのは泡立ちの良さです。

泡立てネットを使って泡を作ったのですが、モコモコの大きな泡ができたので楽しくなりました。こんなに大きな泡を顔につけたらたれてくるのではないかと不安になったのですが、顔につけてみるとぴったりとくっついてたれてこないんです。顔に吸いつくような感じで気持ちが良く、これならしっかりと毛穴の皮脂汚れや古くなった角質を取り除いてくれそうだなと思いました。

洗顔後は全然ツッパリを感じませんでした。鼻の黒ずみが綺麗にとれていることがわかり、洗浄力が素晴らしいなと思いましたね。肌がツルツルになり、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているせいかずっと肌が潤っていることを実感。とてもいいなと思いました。

毎日どろあわわを使うことで、三ヶ月後にはよく顎にできていた大人ニキビができなくなったんです。毎月必ず顎に大人ニキビがプツプツとできて嫌な気持ちになっていたのですが、ピタリとできなくなったのでどろあわわのおかげだなと思いました。

大人ニキビができなくなったこと以外にも、肌の透明度がアップしたと思ったり、いちご鼻が改善したと感じました。色々と良いことがあり、どろあわわを使って本当に良かったなと思いましたね。

繰り返す大人ニキビに悩んでいる女性は、まずは洗顔の見直しをしてみましょう。私がおすすめする洗顔料は、泥洗顔「どろあわわ」です。泥の力で毛穴の汚れや古い角質キレイに取り除き、大人ニキビのできない肌になりませんか。

くろあわわ

洗顔しているのに、毎回肌のザラつきが気になったり、毛穴の汚れが取れていないと感じていませんか。洗い終わった後に肌がつっぱってしまったり、カサカサとすぐに乾燥してしまったら嫌ですよね。

洗顔した後に、肌がつっぱらずいつまでもしっとりが続いていたら嬉しいですし、洗顔するたびに毛穴がキレイになっていき、肌に透明感が戻ってくるような洗顔料、使ってみたくありませんか。

泥洗顔料というものがあるのをご存知でしょうか。マリンシルトやベントナイト、タナクラクレイなどの美容泥といわれているものがあり、吸着力が素晴らしいので、汚れを優しくごっそりと取り除いてくれるんです。

肌のザラつきや毛穴の黒ずみなど、毎回しっかりと洗顔料で汚れを取り除くことができないからそのような状態になっています。泥洗顔料は肌に優しいので安心して使うことができますし、これで毛穴をスッキリさせて透明感のある肌を目指してみませんか。

泥洗顔料で私が使って良かったのが、健康コーポレーションのくろあわわという商品です。

くろあわわは、泥はもちろんですが米と発酵の力を活用したほぐし成分が配合されています。この成分が肌を潤してくれて、ザラザラした肌、ゴワついた肌をケアしてくれるんですよね。マリンシルト、ベントナイト、タナクラクレイなどの美容泥のほかに、炭やマンナン粒が配合されているので、汚れをしっかりと落とし古い角質を取り除いて、ツルツル肌を目指すことができるんです。

くろあわわの使い方です。

専用の泡立てネットにぬるま湯を含ませます。くろあわわを、ネットに大体3cm分出し空気を含ませて泡立てます。ツンとツノが立つぐらい泡だったら、泡立てネットから泡を絞りだして肌につけます。ゴシゴシ洗わずに泡を転がすようにして優しく丁寧に洗うと良いですね。その後ぬるま湯でしっかりと泡を洗い流しましょう。

私は刺激を感じませんでした。肌にとても優しくて安心できると感じましたね。驚くほどのもこもこの泡ができますが、肌にピッタリとくっついて面白いです。毛穴の汚れをしっかりと吸収してほしいと思い、泡を転がすようにして使いました。泡を洗い流した後、びっくりしました。まるでたまごのようなツルンツルンの肌になったと感じたんです。今まで洗顔をしていて、こんな風に感じたことがなく、泥洗顔ってすごいなと思いましたね。

何度か使っていると、毛穴の黒ずみが薄くなってきたことを実感しました。また、いつも洗顔しているのに肌がザラついて嫌だと思っていましたが、毎回ツルツルして潤っているなとわかるようになったんですよね。使っていると、少しずつ肌の色が変わってきたと思いました。顔がくすんで暗くなっていたのですが、明るくなってきて透明感が戻ってきたと思ってすごく嬉しくなりました。プツプツ目立っていた毛穴が小さくなったと思いましたし、大満足することができました。

いつも使っている洗顔料を不満に思っている女性は、絶対に洗顔料の見直しをすることが大切だと思うんです。肌のザラつき、ゴワつき、毛穴の汚れ、洗顔後のつっぱり感が気になっている女性に、健康コーポレーションのくろあわわをオススメしたいです。

ネット上の口コミ

<<Amazon>>

②リサージのミネラルソープ

毛穴の汚れは洗顔をしてもなかなか取れないと感じたことがありませんか。毎日入念に洗顔をしているのに、黒ずみ毛穴が目立った悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

毛穴汚れの悩みにはクレイ(泥)の力で洗うことがおすすめです。モロッコ産天然クレイを配合した洗顔料が「リサージのミネラルソープ」です。毛穴の汚れやくすみの原因となる汚れを取り去り、明るく透明感のある肌に導きます。

おすすめポイント

毛穴は非常に小さな穴です。キメ細かな泡を作っても小さな毛穴の中に入り込むことができず、毛穴内部には汚れが残ってしまうことがあります。残った汚れによって毛穴が押し広げられて開いた毛穴が目立ったり、汚れが空気に触れて酸化をして黒ずみ毛穴になったりすることが。

毛穴が目立つとメイクがきれいにできないですよね。ぶつぶつ黒ずみが目立って恥ずかしかったりもするのではないでしょうか。

毛穴の汚れを取るためにおすすめがクレイ(泥)の力です。

リサージのミネラルソープはモロッコ産天然クレイを配合しています。モロッコ産の天然クレイには吸着作用があり、毛穴の奥の汚れや古い角質を穏やかに取り除きます。モロッコでは不要な汚れを取るために昔から使われています。

また、モロッコ産天然クレイはミネラルのマグネシウムを豊富に含んでいて、肌のキメを整える働きも期待できます。

さらに、不要な汚れを取り去ることで洗顔後の化粧水の入りがよくなる働きも。化粧水がよく入りことで化粧水の力が十分に発揮されることが期待できます。
泡にはもちっりとしたテクスチャーです。泡で顔を包み込んで洗えます。香料は無添加です。

使い方

2cmほどを手または泡立てネットに取り出し、少量の水またはぬるま湯を加えてよく泡立てます。泡を顔に乗せたら手が顔に触れないようしながら洗います。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

その他の口コミ以下のような声がありました。

  • ドラッグストアで肌診断をしてもらったら、毛穴の汚れは取れていなくて角質がはがれていると指摘されました。そこで勧められたものがこれです。毛穴の汚れが取れてきて、毛穴が目立たなくなりました。使い続けたいとはじめて思えた洗顔料です。
  • クレイ入りのもっちり泡です。もっちり泡で洗うのが気持ちよいです。洗い上がりはすべすべでしっかり汚れを落としてくれるのにつっぱりません。汚れが目立つTゾーンは泡パックしています。毛穴の奥の汚れまで落としてくれるように感じます。
  • 毛穴の角栓とニキビに悩んでいたところ、BAさんにこちらを勧められました。乾燥肌でも使えるとのことですが、洗い上がりはつっぱり感がありません。3日ほど使っていたらニキビが落ち着いてきました。長年悩んでいた角栓も落ちてきています。ニキビの原因は古い角質や角栓だったのかなと思っています。お試し用を購入したので、今度は大きい方を購入しようと思います。

毛穴の汚れの悩みにはクレイ配合の洗顔料で洗うことがおすすめです。リサージのミネラルソープは、ミネラルを豊富に含むモロッコ産の天然クレイを配合した洗顔料です。クレイが汚れを吸着して、洗い上がりはすっきり。なのに、つっぱりが気にならない肌に。クレイの力で洗って毛穴汚れの気にならない明るく透明感のある肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

③TTC「ひのき泥炭石石鹸」

20代後半以上になってくると、今まで気にならなかった毛穴の開きや黒ずみ、そして毛穴から常に出てくる皮脂が気になったりするものです。特にオイリー肌や混合肌の人がそういった症状で悩みがちです。思春期のときに使っていた、思いっきり皮脂を洗い流してしまう強力な洗顔フォームを使うと乾燥してしまいインナードライ肌から抜け出せなくなります。

そこで、20代以降の大人肌で毛穴に悩んでいる女性たちに特にお勧めなのがペリカン石鹸から出ている「泥炭石」という黒い洗顔用石鹸です。皮脂や汚れが詰まっている毛穴をさっぱりと洗浄してくれるのに洗いあがりは全体的にしっとり、つっぱらないで毛穴のお掃除ができてしまう石鹸です。肌に負担をかけずに毛穴を綺麗にすることができてしまいます。

泥炭石は洗浄補助成分として炭が入っているので、毛穴をさっぱり状態にお掃除してくれます。それとう同時に保湿成分として天然の泥の成分であるベントナイトも配合されているので、肌全体はつっぱることなく保湿されたような洗いあがりに仕上がります。こうういった「さっぱり」と「しっとり」の絶妙な組み合わせがこの石鹸の最大の魅力と言えます。「さっぱり」と洗浄してくれながらも「しっとり」と保湿してくれる、大人肌にはありがたい洗顔用石鹸なのです。

これで洗顔し続けることにより肌に余計な負担をかけることなく優しく毛穴の洗浄を続けることができます。まるで和風の温泉旅館のような古風な香りがするので、香りにも癒されます。毛穴が気になる女性を美肌へと導いてくれるお助けアイテムです。しかもお値段もお得です。

ペリカン石鹸から出ている「泥炭石」石鹸は今では割とどこのスーパーやドラッグストア、雑貨屋さんなどでも店頭に並んでいます。値段はどこでも数百円程度で千円することはまずありません。現在アマゾンで150グラムのものを購入した場合は送料抜きで463円です。

100グラムのものも売っている場合がありますが、頻繁に店頭で見かけるのが150グラムの少し長い形をしたものです。これを購入した場合、使用し始める前に包丁でまず石鹸を半分に切ってから半分はプラスチックの袋などに保存しておき、もう半分から使って行くことをお勧めします。値段とサイズを考えるとかなり長持ちするコスパ抜群の石鹸であることが分かります。

使用法は至って簡単です。お湯で石鹸を濡らし、石鹸を手でコロコロ転がしながら適度の石鹸の成分を手に馴染ませた後、石鹸を置いて手と手で円を描くように回し合わせることにより泡立てて行きます。もし必要であれば泡立てネットを100均ショップなどで購入して使ってもOKですが、ネットなしでも十分泡立てることは可能です。

そしてその泡で鼻や額など皮脂の分泌が多くなりがちなところから順番に馴染ませて行き、円を描くようにクルクル優しく顔全体に馴染ませ、ぬるま湯で丁寧に洗い流します。その後にいつもの化粧水などのスキンケアで仕上げます。

アラサー筆者の私ですが、26歳のときに初めて泥炭石と出会い、それまでチューブ入りの洗顔しか使ったことがなかった私でしたがこれがきっかけで固形石鹸で洗顔することにハマってしまいました。固形石鹸を自ら丁寧に泡立ててそれで洗顔することには意義を感じますし、オイリー肌でインナードライ肌でもある私にはピッタリな石鹸だと感じました。毛穴をしっかり洗浄してくれるのにつっぱらない、本当に不思議な石鹸です。

黒い外見と温泉旅館のような炭の香りも病みつきになります。今は千円以上する高い洗顔用石鹸がたくさん売っていますが、泥炭石はプチプラながらもここまで香りで癒してくれる上洗浄と保湿もしっかりしてくれる文句なしの洗顔用石鹸なので、高いものにわざわざ手を伸ばす必要を感じることは今のところありません。

色々な洗顔用石鹸を試している今でも、定期的に泥炭石に戻ってきたはリピートすることにより「やっぱりこれだよね」と感じることを繰り返しているところです。毛穴が気分的に以前よりは目立たなくなっているように感じますし、日中のテカリも多少緩和してくれています。

しっかりと洗浄してくれて余分な皮脂を毛穴や肌全体から取り除いてくれる上、つっぱらないように保湿までしてくれるありがたい黒い石鹸、それが泥炭石です。ありとあらゆるお店で見かけることができるので、今度見かけた際には是非騙されたと思って購入してみてください。

<<Amazon>>

④泥練洗顔

毛穴の汚れが気になる、毛穴がぱっくり開いている、洗顔後はさっぱりしたいけれど乾燥するのは嫌。そんな方におすすめが「イッテンコスメの泥練洗顔料」です。

潤いを残しながら毛穴の奥の汚れを吸着する、泥を高配合した洗顔料です。

3つのポイント

①常識を超えた泥の配合量

泥の力を最大限に発揮させるためには、泥を高配合することが重要です。高配合するためには泥を壊さないようにとことん練って製造をする必要があるのですが、泥は一般的な化粧品の原料に比べて重みがあるので、従来の製造機では作ることができません。そこで、処方を変えずに製品化できる製造機を開発しました。その結果、常識を超えた泥の配合量を実現できたのです。

②泥の質にも着目

泥の量だけではく質にもこだわっています。泥といっても吸着力など、それぞれ性質が違います。

世界中のさまざまな泥を研究した結果、厳選した6種類の泥を配合しています。適切なバランスで配合することで、しっかり汚れを落とすことと潤いを残して肌負担を減らすことを両立させています。

③潤い&引き締め

潤いを引き締めをサポートする成分も配合しています。

アルガンオイルはアルガンツリーの木の実から採れるオイルです。1kgの実からわずか1ccしか得ることができない希少なオイルです。潤いを守ってキメをサポートします。

ルビーソルトはかつて海があったヒマラヤ山脈が作られる過程で生まれた天然岩塩です。肌を引き締めるといわれていて、べたつきを抑えます。

泥ミネラルとソルトミネラルはどちらもミネラルを含む成分です。ミネラルは肌の潤いを守るために欠かせない成分です。

もっちりとした泡が密着・吸着、汚れを落としながらも潤いを守って洗いあげます。

使い方

手のひらに1.5cmほどを取り出し、水またはぬるま湯を加えて泡立てます。泡をクッションにして手が顔に触れないようにして洗います。最後にすすぎを十分に行います。

泥パックとしても使用できます。1.5cmほどを手に取りだし、顔全体または気になる部分に塗ります。60秒ほどパックをしたら洗い流します。パックは週に2~3回の使用が目安です。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 簡単に濃密な泡を作れて、泡立てネットを使ったらもちもちの泡になりました。泡に弾力があるので、肌に負担をかけることなく洗えます。洗い流した後は肌がつるつるとして、肌がきれいになってきました。ツッパリ感がなく心地よい使用感です。
  • 泡立てネットでもこもこもっちりな泡を作れました。泡立ちがとてもよいです。グリーンティーの香りがして癒されます。洗った後には毛穴がすっきりとします。泥パックとしても使っていて、毛穴の黒ずみやざらつきがなくなり、肌がトーンアップしたように感じます。泥パックは定期的に行いたくなりました。

泥練洗顔は常識を超えた泥の配合量が特徴の洗顔料です。泥には汚れを吸着する力があります。その泥を厳選して6種類配合をしています。洗い上がりはすっきり、なのに潤いは残っている、汚れ落ちと肌負担の軽減を両立させています。

毛穴の黒ずみ、毛穴の開き、洗顔後の乾燥、このような悩みを抱えている方におすすめです。

<<Amazon>>

⑤ロゼットの洗顔パスタガスールブライトと氷河泥クレンズと海泥スムース

ガスールブライト

一生懸命洗顔をしているのに毛穴の黒ずみやくすみが取れないことってありませんか。なかなか落ちなくて厄介ですよね。毛穴の黒ずみやくすみに悩んでいる方におすすめの洗顔料が「ロゼットの洗顔パスタ ガスールブライト」です。ガスール配合の洗顔料がすっきりクリアな肌に導きます。

ロゼットの洗顔パスタ ガスールブライトは、ガスールとアルガンオイルを配合した洗顔料です。粘りのある泡が肌の老廃物や古い角質などを取り去り、明るい肌へと導きます。

ガスールとは、モロッコで採れる太古の自然によって生まれた泥のことです。モロッコでは石けんのように使われています。

ガスールの特徴は汚れを吸着することです。

一般的な洗顔料は小さな毛穴の奥にまで入り込むことができません。一方、ガスールは吸着力によって毛穴の汚れを掃除機のように吸い寄せるので、毛穴の奥の汚れまですっきりと。

また、ガスールには肌の代謝に欠かせないミネラルも含まれています。

アルガンオイルにはビタミンEが豊富に含まれています。肌のコンディションをサポートします。

泡には粘りがあるため洗顔時の肌への摩擦が軽減します。ゴシゴシこすって洗うと肌のバリア機能を弱めてしまうことになります。バリア機能には肌内部の水分を守る働きがあるので、バリア機能が低下をすれば肌の乾燥が進行をします。そのため、乾燥から守るためにも粘りのある泡でこすらずに洗うことが大切です。

スパイシーハーブの香りがします。

使い方

1cmほどを手に取りだし、水またはぬるま湯を加えて泡立てます。泡立てにくいときには泡立てネットを使用するとよいでしょう。

泡を転がすように洗い、その後に十分に洗い流しをします。熱いお湯で洗い流すと洗顔後に肌がつっぱりやすくなるので、ひと肌よりもぬるめのお湯で洗い流してください。

口コミ

肌にツヤがなくなってきてのっぺりした印象になっている、全体的に顔がくすんでメイク映えしなくなった、ケアしても乾燥と角質のゴワつきが治らない・・・というお悩みをお持ちの女性も多いのではないでしょうか。そんなお悩みの解決に役立つのが、ロゼットの洗顔パスタガスールブライトです。

肌にツヤを与えて元気に見せたい人、くすみをオフして肌を明るくキレイに整えたい人、乾燥と角質ケアを同時に行いたい人はチェックしてみてください。

この洗顔料を使うと、ミネラルの優れたターンオーバー促進効果で肌の生まれ変わりをしっかりサポートします。粘りのあるガスールパウダー配合の泡が、くすみの原因となる残存メラニンや古い角質、毛穴汚れを吸着して落としてくれます。ビタミンEを多く含むアルガンオイル配合なので、肌にツヤを与えつつ透明感のある明るい肌に整えます。

使い方は、泡立ちと泡馴染みを良くするために、まず顔を水やお湯で素洗いします。

次に洗顔料を1,5センチほど掌に取り出し、水と空気を織り交ぜつつよく泡立てます。泡にきめ細かさがほしい場合は、泡立てネットを使うと楽にモッチリした泡ができ泥洗顔料の良さを更に発揮させることができますよ。

泡立てたらくすみやザラつき、毛穴汚れが気になっている箇所を中心に顔全体に満遍なく泡を広げていきます。毛穴の黒ずみが酷かったり、ザラッとした凹凸があるような箇所は特に念入りにマッサージしましょう。さっと撫でるだけではなく、汚れをしっかり取り除くように優しくピンポイントで円を動かすように泡を馴染ませるのがポイントです。頑固な汚れにはよく湿らせた毛穴ブラシを併用してもいいですね。

マッサージができたらそのまま1分ほど放置し、流水で丁寧に洗い流してください。その後は化粧水や美容液で肌を保湿します。

私は過去にも角質とくすみのスペシャルケアをしていたのですが、週に数回ケアをするよりもデイリーでケアをした方が美肌維持ができるとの話を聞き、コスパの良さそうなこの洗顔料を購入しました。

泥は冷蔵庫の中など寒いところに保管しているとかなり硬くなります。デイリー使いなら減りも早いので常温保管でOKですし、柔らかめのテクスチャになり使い心地が増します。

1回の使用量は1.5センチほどです。安価なので泡質に不安がありましたが、水少なめですとふわっとしつつネバネバと肌に吸い付く不思議な感覚の泡ができます。

水を多めにすると肌に乗せた時の滑りがよくなりますが、ダラダラ垂れてこないところが高評価です。

マッサージしてからさっと洗い流しても毛穴の詰まりや角質のザラザラは落とせますが、よりしっかり汚れを取り除きたい時は1分置いてから洗いでいます。そうすると泡が毛穴の汚れに浸透して、効率的に詰まっているものを吸収してくれるため同じ使用量でもバッチリ毛穴がキレイになります。

1本使い切ってみたところ、以前よりも肌のキメが全体的に細やかになりふんわり感がアップしました。特に効果があったのは小鼻の黒ずみと角栓で、今まで少しでも指で押すとニュルニュル出てきていた汚れがだいぶ収まりました。アルガンオイル配合でベタつかず適度に保湿してくれる点も気に入りましたし、使い続けてみて肌のザラツキもなく滑らかになったところも嬉しかったです。

毛穴・角質対策は少しでも怠るとニキビやくすみ、黒ずみなどの多くの肌トラブルの元となります。日頃からメイクで厚塗りをするなど毛穴詰まりしやすい人、全体的に肌がくすみがちな人、デイリーで角質ケアして肌トラブルを防ぎたいという人は、ぜひ一度使ってみてください。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ロゼットの洗顔シリーズはいくつか使っていますが、これはシリーズの中で一番泡立ちがよいです。モッコモコの泡ができます。香はスパイシーです。洗顔後は爽快なのですが潤いは残っています。アルガンオイルが配合されているからかなと思います。ニキビができているときでもしみることなく使えたので、肌が敏感な人でも大丈夫ではないかと思います。
  • 泡立てネットを使うとしっかりとした泡を作れます。しっかり汚れが落ちて洗い上がりはすべすべです。この洗顔料は香りが好きで、スパイシーハーブの香りというよりも私はラベンダーとローズマリーの香りに感じます。洗うたびに癒されています。
  • ニキビが悩みで洗顔料を探していました。リーズナブルなものをと探していて見つけたのがこれです。匂いが好きです。そして、泡立ちがよく少量でも泡立ちます。洗っているときには、ザラザラがなくなっていくことがわかります。毛穴の汚れがパックをしたときみたいにすっきりしました。ニキビもできていません。肌の透明感も出てきたように感じます。

毛穴の汚れやくすみは、ガスールの力で落としましょう。ロゼットの洗顔パスタガスールブライトは、ガスールとアルガンオイルを配合した洗顔料です。汚れをすっきりとさせて明るい肌に導きます。毛穴の汚れやくすみに悩んでいる方におすすめです。

<<Amazon>>

氷河泥クレンズ

肌が皮脂でべたべたすると不快ですよね。1日に何度もあぶら取り紙で余分な皮脂を取ったり、メイク直しを頻繁に行ったりして、苦労している方もいるのではないでしょうか。

べたつきが気になるなら、洗顔をしてすっきり落としてしまいましょう。

おすすめの洗顔料が「ロゼット洗顔パスタ 氷河泥クレンズ」です。2種類のクレイ配合で、皮脂を取り除いてべたつきの気にならないすっきりした肌に導きます。

ロゼット洗顔パスタ 氷河泥クレンズの「パスタ」とは、粉を練り込みペースト状にしたものという意味があります。洗顔料をチューブから取り出すとペースト状になっていることがわかります。

このペースとの中には、2種類のクレイ・カナダ産の氷河泥と沖縄産のくちゃが配合されています。2つのクレイは吸着力が高いことが特徴で、皮脂を吸着して洗い上がりの肌をすっきりとさせます。

クレイを配合しているので泡はもっちり。もちもちとした泡で顔を包み込んで洗えます。泡がもっちりしていると洗顔中にこすることがなく、摩擦による肌の負担が軽減します。

皮脂を吸着する洗顔料は洗顔後に乾燥しそうなイメージがありませんか。しかし、ロゼット洗顔パスタ 氷河泥クレンズなら滑らかなみずみずしい肌に。保湿成分のアロエベラ葉エキスとプロテオグリカンが洗顔後の肌の水分バランスを整えます。

鉱物油、着色料は無添加です。

使い方

手のひらに1cmほどを取り出し、水またはぬるま湯を加えてよく泡立てます。洗顔中に顔をこすらないために、卵1個分程度の泡を作ってください。

泡を顔にのせたら、泡を転がすようにして洗います。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 洗顔パスタシリーズは一通り使っていますが、氷河泥はすっきり洗えて皮脂を取り除いてくれます。皮脂を取り除くことで化粧崩れしにくくなりました。すっきり洗えるのにつっぱり感がありません。泡はもちもちで気持ちよく、ハーブのような香りがします。皮脂が気になるときにまた使いたいです。
  • ロゼットの洗顔パスタシリーズは、他のものはすっきり洗えてつるつるするけれど乾燥が気になりました。氷河泥はすっきり洗えてつるつるするのに保湿されているように感じます。そして、ねっとりもこもこ泡を作れます。くすみ、毛穴、ニキビ予防によいと思います。
  • 顔の油分と毛穴が気になるので使ってみました。もこもこの泡でくるくる洗えるところが気持ちいいです。香りはハーブのようで癒されます。油分を取り除いてくれるのに、カサカサしたりつっぱることがありません。頬の毛穴がきれいになりました。今まで使った洗顔料の中で一番私にあっていると思います。

皮脂が過剰に分泌されると、肌がべたつくし、化粧が崩れやすいし、テカったりもするし、悩みがつきませんよね。ロゼット洗顔パスタ 氷河泥クレンズは、皮脂によるべたつきが気になる方におすすめの洗顔料です。氷河泥とくちゃの2種類の泥を配合した洗顔料を泡立てれば、もこもこもっちりな泡が。泡で顔を包み込んですっきりと洗いあげます。それなのに滑らかでみずみずしい洗い上がりに。

毎日の洗顔で皮脂を取り除き、べたつきの気にならない肌に導きます。

<<Amazon>>

海泥スムース

毎日手軽に泥パック気分で毛穴洗浄洗顔したい女性のために

今は毛穴洗浄に重点を置いた洗顔フォームが結構たくさん出ています。色は白いものからグレーなものや黒いものまで色々で、「泥」をテーマにしたものが結構目立ちます。実際、泥の細かい粒子が毛穴の汚れを吸収してくれるので、泥の成分が含まれている洗顔フォームは毛穴を綺麗にしてくれます。

その中でも値段が最もお得で泥による毛穴洗浄効果を得ることができるのが、ロゼットから出ている「ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース」です。余分な皮脂を洗い流してくれると共に古い角質や毛穴の汚れを取り除いてくれる、お手軽な洗顔フォームです。毎日泥パックでもしているような気分を味わいながら毛穴洗浄がしっかりできます。

ロゼット洗顔パスタのシリーズはテーマ別のものが幾つも出ていますが、中でも最も人気なのがこの「海泥スムース」です。ミネラルがたっぷり含まれている海泥が余分な皮脂や毛穴の汚れをしっかり吸収して取り除いてくれる上、肌の引き締め効果がある植物エキスも含まれているので洗い終わった後は毛穴も肌全体もきゅっと引き締まった感覚になります。

オイリー肌の人は毎日使用することによりテカリ対策をすることができますし、毛穴の開きや黒ずみなどが気になる人も毛穴を洗浄して引き締める効果が期待できます。チューブ入りの洗顔フォームなので泡立ちも早く、楽です。そして何よりお値段も数百円程度なのでお財布にも負担になりません。

ロゼット洗顔パスタシリーズはドン・キホーテやドラッグストアなどで頻繁に見かけることができるお馴染みの洗顔フォームです。中でも人気の「海泥スムース」がもっとも店頭で見かけることが多いはずです。値段はお店によっては300円代で購入できたりしますが、500円代前後のところも多いです。現在アマゾンで120グラム入りのものを購入した場合は700円になります。アマゾンよりはドン・キホーテの方が安く購入できるのでお近くのドン・キホーテでの購入をお勧めします。

使用法は至って簡単です。顔をぬるま湯で濡らした後、手の平に1センチぐらい洗顔フォームを絞り出します。お湯を少し足しながら手で泡立て、柔らかい泡が出来上がったらそれで鼻や額などの皮脂の分泌が多い部分から先に泡を馴染ませて行き、顔全体にも馴染ませ両手で円を描くように優しくクルクルします。そしてその後にはしっかりと丁寧にぬるま湯で洗い流します。

それが終わったらいつも愛用している化粧水などのスキンケアで仕上げるだけでOKです。

アラサー筆者の私は正にオイリー肌で、毛穴の開きが気になります。色々な洗顔フォームや洗顔用固形石鹸を常に試している中、定期的にロゼット洗顔パスタの「海泥スムース」に戻ってきては愛用するときが頻繁にあります。他にも毛穴洗浄してくれる洗顔用固形石鹸などもあるのですが、朝急いでいるときにはやはりいチューブ入りのものが便利で時間短縮になります。

そしてドン・キホーテで安く買える場合が多いので見かけるたび購入している自分がいます。ここまでプチプラながらも毎日質の良い泥パックでもしているような気分にさせてくれる洗顔フォームは他にありません。

これで洗顔した後は、日中テカリが気分的に少し押さえられているように感じます。そして大人ニキビもできにくくなります。少量でもすぐに泡立つのでコスパも良いです。

ロゼット洗顔パスタには色々な種類の洗顔フォームがあるので全部一通り試してみるのも楽しいです。しかしオイリー肌の人や毛穴が特別になる人ならば迷ったらまずは「海泥スムース」を試してみてください。毛穴も肌全体もさっぱりして喜びます。

<<Amazon>>

⑥ロゼットのナチュラリオンマッサージクレイウォッシュ

毛穴の黒ずみが目立つ、肌がざらつく、化粧のノリが悪い、こんな悩みがありませんか。毛穴やざらつきの悩みを抱えているようなら、肌に不要な角質がたまっている可能性があります。

自然の恵みで毛穴や角質のケアをサポートするクレンジングが「ロゼットのナチュラリオンマッサージクレイウォッシュ」です。クレイとボタニカル成分を配合したクリームが、透明感のある滑らかな肌へと導きます。

3つのおすすめポイント

①国産ピンククレイ配合

クレイ(泥)には汚れを吸着する働きがあります。国産ピンククレイが毛穴の汚れや角質を吸着して、優しく落とします。角質を削り取るのではなく吸着をするので、毎日の洗顔でも使えるような使用感です。

②しっとり滑らか肌

角質ケアをする洗顔料を使うと、洗い上がりの肌がつっぱりそうな印象がありませんか。乾燥を放置していると、ニキビ、小ジワ、敏感肌、くすみなど様々なトラブルのもととなります。

ナチュラリオンマッサージクレイウォッシュは4種のボタニカルオイルを配合。ホホバオイル、オリーブスクワラン、アルガンオイル、マルラオイルが洗いあがりの肌をしっとりと整えます。

③30秒マッサージするだけ

泡立てずに使うタイプです。乾いた手で30秒マッサージをするだけで、毛穴に入り込んで汚れをオフ。泡立てる必要がないので、バタバタと忙しい朝の洗顔に助かります。

2WAY使用でクリームパックとしても使用できます。スペシャルケアとしておすすめです。

使い方

顔に使う場合、使用目安量はさくらんぼ大です。手のひらに取り出したら、顔全体に広げて、濡らした指先でクリームが白っぽくなるまでマッサージをします。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

パックとして使用する場合、使用目安量はさくらんぼ2粒大です。目の周りを避けて顔に広げ、1~2分ほどおいたら、指先を濡らしてクリームが白っぽくなるまでマッサージをします。その後に洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 泡立てなくてよいので、朝に寝ぼけているときでもすぐに洗顔ができます。いい匂いだなと思いながらくるくるとマッサージをして、最後に水で洗い流します。このときにシャキッとして気持ちがよいです。朝の洗顔が面倒な人にむいていると思います。
  • 角質ケアもできる洗顔を探していて使ってみました。マッサージしていると白っぽくなりますが、白っぽくなるまでにそれほど時間はかかりません。顔がさっぱりしてつるつるになるのに、つっぱりがないです。ピーリングジェルだと肌に負担になるし、これなら洗顔もできるのでいいなと思いました。
  • 乾燥しすぎるのが嫌で朝は水だけで洗顔をしていましたが、朝に思い切って使ってみました。香りは柑橘系のようでほっとします。心配だった乾燥はなく、洗い流し後はすべすべになります。パックに使ってみたら潤いが増しました。少しずつですが毛穴が目立たなくなっているように感じます。

ロゼットのナチュラリオンマッサージクレイウォッシュは、毛穴の汚れや角質に悩む方をサポートする洗顔料です。

泡立てないタイプのクリームを肌に伸ばしてマッサージをすれば、肌がつるつるに。ボタニカルオイルで肌をしっとりと整えながら、ピンククレイですっきりつるつるな滑らか肌に整えていきます。

<<Amazon>>

⑦専科のパーフェクトホワイトクレイ

毎日洗顔をしているのに肌がどんより、こんな悩みを抱えていませんか。くすみ肌の悩みを抱えている方には、ホワイトクレイの力を借りることがおすすめです。

ホワイトクレイ配合、ワントーン軽い肌に洗い上げる洗顔料が「専科のパーフェクトホワイトクレイ」です。古い角質や毛穴の汚れを落としながらも潤いは守り、明るいすっぴん肌に導きます。

特徴

パーフェクトホワイトクレイは、ホワイトクレイを配合した洗顔料です。

ホワイトクレイはミネラルを豊富に含む泥のことです。泥には汚れを吸着する性質があり、肌の不要な汚れを優しく取り去ってくれます。古い角質や毛穴の奥の汚れまで取り去り、明るい透明肌に導きます。

汚れ落ちがよい洗顔料で洗うと、洗顔後に肌がつっぱることが珍しくありません。慌てて化粧水をつけている方もいるのではないでしょうか。

しかし、パーフェクトホワイトクレイは洗い上がりはしっとり。天然由来シルクエッセンスとWヒアルロン酸配合で、洗い上がりのつっぱりを防ぎます。うるおい導入技術を採用しているので、洗い上がりの潤いを感じられることでしょう。

洗顔料を取り出すと優しいフローラルの香りが。毎日使うものなので香りにもこだわりたいですね。

着色料は無添加、アレルギーテスト済みです。

使い方

手のひらに2cmほど取り出し、水かぬるま湯を加えて泡立てます。泡立てにくいときは泡立てネットの使用がおすすめです。

たっぷりと泡を作ったら、泡を顔にのせて洗います。ゴシゴシこすって洗う必要はありません。こすって洗うと摩擦が生まれて肌の負担になるので、泡を転がすようにこすらずに洗ってください。

最後に十分に洗い流しを行います。熱いお湯で洗い流すと肌の負担になるので、ひと肌よりもぬるめのお湯または水で洗い流します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 専科の青い洗顔料も好きだけれど、ホワイトクレイも好きです。こちらの方がホイップの滑らかさと濃密が増しています。泡のきめが細かく肌に負担をかけずに洗えるところがよいです。洗い上がりには肌がワントーン明るくなったように感じます。しっかり汚れが落ちている感があるのにつっぱりません。
  • ドラッグストアで見かけて気になったので購入をしました。泡がふわふわ、もこもこ、毛穴がの汚れがすっきりして最高です。洗い流すと肌が白くなっています。なかなかよい洗顔料に出会えなかったけれど、パーフェクトホイップを購入してよかったです。
  • 泡立ちがよく、弾力のある泡ができて、泡がすぐに垂れきません。もこもこした泡だけれど泡切れがよいです。洗い流すとさっぱりするけれど、つっぱりません。くすみと小鼻の黒ずみがすっきりしました。あわない洗顔料を使うとすぐにニキビができるけれど、これは私の肌にあっていました。いろいろ試してもこちらに戻ってきます。

毛穴の汚れやくすみにはホワイトクレイがおすすめです。ミネラルを豊富に含むホワイトクレイは、優しく汚れを洗いあげます。

専科のパーフェクトホワイトクレイは、ホワイトクレイ配合で古い角質や毛穴の汚れを洗いあげる洗顔料です。うるおい成分配合なので、洗い上がりがさっぱりしてもつっぱりません。ワントーン明るい透明肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

⑧チュラコスのいるじゅらさ

毛穴のポツポツ、ニキビ、くすみ、どんなに洗顔を頑張ってもなかなか解決しなくて困っていませんか。毛穴やニキビの悩みは泥の洗顔でケアをしましょう。

おすすめの泥配合洗顔料が「チュラコスのいるじゅらさ」です。沖縄の泥を配合した洗顔料です。濃密泡が肌の悩みにアプローチをします。

沖縄の泥の力

いるじゅらさは、沖縄の泥「くちゃ」を配合しています。

くちゃはただの泥ではありません。サンゴや海藻が堆積して粘土状になったもので、肌を整える微量元素、ミネラル、ビタミン、アミノ酸などを豊富に含有しています。微粒子の泥が毛穴の奥に入り込んで吸着力を発揮。毛穴の汚れをすっきりとさせます。くちゃには肌の生まれ変わりを整えて、透明感のある肌に導く力も期待できます。

また、エステやスパでとり入れられていたり、フランスではファンゴセラピー(海泥療法)という泥を使ったケアが行われています。

泡立てネットを使うと、もっちり、もこもこの泡を簡単に作れます。泡には弾力があるので、洗顔時の摩擦が減少します。

いるじゅらさは、ケミカルコスメと違って天然成分を贅沢に配合をしています。12種類の沖縄産美容成分と馬油、馬プラセンタ、柿タンニン、真珠母貝がくちゃとともに美肌に導きます。

肌への優しさを考えて、アレルギー物質、パラベン、合成着色料、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤は無添加です。かゆみやヒリヒリ感をテストするスティンギングテスト済みです。創業34年の老舗化粧品専門工場で一つ一つ丁寧に製造をしています。

使い方

泡立てネットを水またはぬるま湯で濡らし、いるじゅらさをあずき2粒分程度を出します。泡立てネットをクシュクシュもむようにするともこもこの泡ができます。泡を顔全体に広げて洗います。

顔をゴシゴシとこすらず、泡を転がすように洗うことがポイントです。水またはぬるま湯でしっかりと洗い流します。髪の生え際はあごも洗い流し忘れないようにしましょう。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 泡立ちがよくて洗い心地がよい洗顔料です。泡立てネットを使うことがおすすめです。出来上がった泡は柔らかです。もこもこ泡を作れますが、泡切れがよいです。天然成分を使っているので安心感があります。
  • ピンクのパッケージでかわいいです。チューブに入っていますが、柔らかいテクスチャーで泡立てやすいです。泡立ちがよく柔らかい泡が完成します。顔を包み込むように洗ってくれます。洗顔後はつっぱりません。肌がワントーン明るくなって、くすみが取れた気がします。
  • すごくもこもこできめ細かな泡が気持ちいいです。少しの量でも泡立てることができます。洗い終わった後は毛穴がすっきりとします。さっぱりした洗い心地なのですが、潤いは残っています。匂いも自然な感じでよいです。

毛穴のポツポツや大人ニキビには、泥を使って洗うことがおすすめです。沖縄の泥くちゃを配合した洗顔料が、いるじゅらさです。くちゃが毛穴の奥にまで入り込んで汚れをごっそりかき出します。洗顔後はすっきりと。なのに、沖縄産美容成分などを配合しているので潤いを残します。

毛穴のポツポツ、ニキビ、くすみに悩んでいる方におすすめです。

<<Amazon>>

⑨セルベストのピュアクレイ洗顔&パック

しっかりと汚れを落とす洗顔料なら洗いあがりはすべすべです。でも、洗顔後に肌がつっぱってしまうことがあります。一方、潤いを残しながら洗ってくれる洗顔料はしっとりとした洗いあがりですが、汚れ落ちがいまいちです。

すべすべな洗いあがりとしっとりとした手触りを両立するのは難しいようです。しかし「セルベストのピュアクレイ洗顔&パック」なら、すべすべしっとりな洗いあがりに。天然クレイを使用した泡立て不要の洗顔料が優しく汚れを落とします。

特徴

セルベストのピュアクレイ洗顔&パックは、界面活性剤不使用、クレイの力で汚れを落とす洗顔料です。

クレイとは微粒子で粘着性のある泥のことです。古くからスキンケアに用いられてきて、美容に役立てられてきました。クレイは汚れを吸着する力が高く、肌表面や毛穴の汚れを吸引する力があります。毛穴の汚れや古い角質を取り除くのに、ミネラル豊富で優しい洗いあがりな特徴があります。汚れを落としながらも潤いは守ってくれるのです。

セルベストのピュアクレイ 洗顔&パックは、肌に必要なものしか入っていない化粧品を目指して開発された洗顔料で、肌に刺激を与えやすい界面活性剤は不使用です。界面活性剤の力を借りず、クレイの吸着力で汚れを落とします。ミネラルたっぷりのクレイなので、洗顔後の肌は適度な潤いが残りしっとりに。

不要な汚れを取り去った後の肌には、化粧品の浸透がよくなることが期待できます。

そして、泡立て不要です。顔全体に伸ばして1分間置いたら洗い流すだけ。モニターアンケートでは、「泡立てずに洗顔できる!」と73%の方が回答をしています。面倒な泡立てをする必要がありません。

界面活性剤、パラベン、フェノキシエタノール、エタノール、香料、色素、鉱物油は不使用です。

使い方

適量を手に取り出し、顔全体に優しく広げてなじませます。泡立ては不要です。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。1分間おけばパックにもなります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 柔らかめの洗顔料なのですが垂れてくることなく、お風呂に浸かりながらパックしています。洗い流した後はすっきり感としっとり感があります。コットンで拭き取っても取れなかった汚れを取り去ってくれるように感じます。毛穴の汚れを落として、透明感を与えてくれました。
  • 洗顔もパックもできて使いやすいです。テクスチャーは豆腐のようです。クレイが入っているものは肌がつっぱりそうなイメージがあったけれど、まったくそんなことはなくて洗いあがりはぷるぷるになりました。クレイが汚れを取ってくれて、潤いも感じられます。
  • 泡立て不要でとっても便利です。この洗顔料を使った後は肌がつるつるになって、化粧水の浸透がよくなります。そして、化粧ノリがよいです。キメ細かく、ワントーン明るい肌になりました。

クレイは吸着力があり、ミネラル豊富な泥のことです。クレイを配合したセルベストのピュアクレイ洗顔&パックは、クレイの力で汚れを落としてすっきりしっとりな肌に洗いあげます。

洗顔後の肌のつっぱりが気になる、泡立てが面倒、毛穴に汚れがたまっている、こんな方におすすめです。

<<Amazon>>

⑩ナイアード「ガスール」

固形タイプと粉末タイプがあります。plazaや東急ハンズなどで売っていますよ。

見た感じはチョコレートのように固まったまさに泥です。これを水で溶いて顔のパックに使っていきます。

使った後は毛穴の汚れも落ちて驚くほどのスベスベ肌になり1回の使用で化粧乗りが明らかに違ってきます。値段も手頃なので泥美容デビューにおすすめです。

<<Amazon>>

おすすめの泥パック6選

①CLAYD「CLAYD for Bath」

おしゃれな雑貨屋さんや百貨店で取り扱っているのを最近よく見かけるようになりました。

1回500円の少し高めの価格ですがこれは使って損はありません。

中身は100%泥。アメリカの泥を使ったもので検査も安全性もバッチリです。

基本は入浴剤ですが、水に溶かして顔のパックとしても使うことができます。とてもキメが細かく溶けやすいので使いやすさは抜群です。

クレイドを入れたお湯に浸かると温泉に入った後のように吸い付くようなしっとりツルツルの肌になります。そして体も温まりホカホカしてきます。

月に一度のスペシャルケアとして使っていますが、自分の肌ではないような質感に変わり即効性があります。

お友達へのプレゼントとしても喜ばれますよ。

<<Amazon>>

②クレイとヨモギの力で毛穴を綺麗に落とす和肌美泉の泥パック

洗顔をしても毛穴の汚れが取れないなら、クレイと植物の力で洗うことがおすすめです。クレイと植物の力が毛穴の奥の汚れすっきりへと導いてくれます。

クレイとヨモギを配合した洗い流すパックが「和肌美泉の洗い流す泥パック ヨモギ」です。

つるつるすべすべ肌に近づいてみませんか。

クレイとヨモギの力でつるつるに

クレイとはミネラルを含む泥のことです。洗い流す泥パック ヨモギは、カオリンとベントナイトのWのクレイを配合しています。クレイには汚れを引き付ける力があり、毛穴の奥の汚れを吸い寄せてすっきり肌に導きます。

汚れをすっきりとさせても優しい洗い上がりです。その秘密は和漢植物エキスを配合しているからです。

洗い流す泥パック ヨモギは、ヨモギをはじめツボクサエキス、カンゾウ根エキス、サトウキビエキスなど10種類以上もの和漢エキスを配合しています。

ヨモギは古くから民間療法でも利用されてきた植物です。よもぎ蒸し、よもぎ餅、かゆみ止め、下痢止めなどさまざまなことに利用されてきました。ヨモギを配合しているので、パックはほんのり緑色でふわっとボタニカルな香りがします。

さらに、ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタエキスなどの美容成分も配合。汚れを落としながらもすすぎ後の潤いを守ります。

使い方

メイクを落としてから使用をします。

適量を手に取りだし、2mmくらいの厚さになるように顔全体に広げます。

10~15分ほどしたら、水またはぬるま湯で洗い流します。長時間パックをしているとパックが乾いて肌の潤いが奪われてしまうので、15分以上パックをしないようにしてください。

洗い流し後は、化粧水や乳液などで普段通りのケアを行います。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 薄いグリーンをしていて、ボタニカルな香りがします。ペーストは肌に伸ばしやすく、ピタッと密着をします。快適にパックできるので、お風呂での長時間の使用にうれしいです。洗い流した後はしっとりした手触りで、肌がワントーン明るくなったように感じます。刺激を感じないので普段使いに適しています。
  • グリーンのパステルカラーで見た目のインパクトがあります。テクスチャーはこっくりです。滑らかにするする伸びるけれど密着力があるので、パックが垂れてくることがなく塗りやすいです。クレイの香りがしますが私は気になりません。洗い流した後はすっきりとして爽快です。すべすべな滑らかさを実感できました。次第に肌が明るくなってきたようにも感じます。
  • 緑がかったやや固めもテクスチャーのパックです。パックが垂れてくることがないのでお風呂でもパックできました。時間をおいて洗い流してみると、くすみや古い角質を取り去ってくれているのに、つっぱりを感じません。毛穴の汚れに効果を発揮してきているようです。ニキビ予防にも期待したいです。

毛穴の汚れのケアにおすすめのパックが、洗い流す泥パックヨモギです。クレイとヨモギなどの和漢エキスを配合した洗い流すパックです。10~15分パックをしてから洗い流せばつるつるな肌に。汚れは取りつつも、つっぱりを防ぎます。

入浴中などにパックをしてつるつるな肌に近づいてみませんか。

<<Amazon>>

③泥の恵みのディープクリアマスク

毛穴が目立つ、乾燥してカサカサ、化粧品の入りが悪い、こんな悩みがありませんか。これらの悩みの原因は、古い角質や皮脂、メイク汚れです。一般的な洗顔料ではすべてを落とし切ることは難しいし、洗浄力が高いものでは肌を傷つける心配があります。

そこでおすすめが「泥の恵みのディープクリアマスク」です。3種の泥とスクラブですっきりに、保湿成分でしっとりを守りながら洗いあげます。

3つのおすすめポイント

①3種の泥で汚れを吸着

古い角質やメイク汚れが残っていると、肌の乾燥が進行をしたり、化粧品の入りが悪くなってしまうことが。そのため、肌の健康を保つためには不要なものを取り去ることが大切です。

ディープクリアマスクは、海泥、カオリン、ベントナイトの3種の泥を配合しています。泥の表面はマイナスに帯電をしています。皮脂などの汚れはプラスに帯電をしているので、磁石のマイナスとプラスが引き合うように、汚れを引き寄せて吸着をします。細かな粒子の泥が毛穴の奥にまで入り込んで、すっきりと洗いあげます。

②スクラブで汚れをかき出す

とうもろこしの穂軸を乾燥させて砕いたスクラブ剤を配合しています。水分を含むと柔らかく丸い形状になり、肌をいたわりながら古い角質や汚れをかき出します。くすみの原因となる古い角質を取り除くことで、明るい肌に近づくことが期待できます。

③保湿成分配合

泥やスクラブで洗った後は肌が乾燥しそうではありませんか。しかし、ディープクリアマスクならしっとりとした洗いあがりに。その秘密はヒアルロン酸を配合していることです。1gで6Lの保水力を持つといわれるヒアルロン酸が肌に浸透をして、洗いあがりの肌を乾燥から守ります。

ベルガモット果実油とビターオレンジ花油を配合したリラックスできるような香りです。パラベン、合成香料、着色料、アルコール、鉱物油は無添加です。

使い方

目と口の周りを避けてペーストを塗ります。5~8分ほど時間をおいて、乾いたら水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ゆるいテクスチャーなので顔全体に伸ばしやすいです。しばらくするとペーストが白っぽくなってきます。洗い流すとすっきり爽快です。普段はあごのあたりのべたつきが取れないのですが、これを使うとすっきりとします。翌朝の化粧ノリが違います。
  • 泥パックは固めのテクスチャーが多いですが、これは滑らかで伸びがよくて塗りやすいです。5~8分ほどすると乾いてきます。洗い流すとしっとりすべすべ、くすみが抜けたように感じます。スキンケアの浸透がよく、翌朝の肌の手触りの違いがわかります。化粧のノリは断然よくなりました。
  • スクラブは小さくて伸びがよく、刺激が少ない使い心地です。5分ほどしたら洗い流すのですが、パックがパリパリになるので肌が乾燥しないか心配でした。でも、洗い流すとしっとりしています。肌が明るくなっていて、鏡を見たときに驚きました。

古い角質、メイク汚れ、皮脂などは肌トラブルの原因です。これらをすっきり洗い流すためにおすすめが、泥の恵みのディープクリアマスクです。3種の泥とスクラブで不要な汚れを落とし、汚れを落とした後の肌にヒアルロン酸が届いてしっとりと洗いあげます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

泥の恵みディープクリアマスクDeep Clear Mask(クレイパック)〈80g〉
価格:2160円(税込、送料無料) (2019/4/13時点)

 

④KIEHL’S 「キールズレアアースマスク」

アマゾンホワイトクレイを配合したパックです。鼻の汚れが目に見えて浮いて来るので取れた!と実感できるマスクです。週に1度のスペシャルケアとして使うのがおすすめですよ。デパートコスメですが3千円台で1回に使う量も少ないのでコスパも優れています。

毎日クレンジングや洗顔をしていても毛穴の中には汚れがたまってきます。黒ずみ毛穴に悩む方もいるのではないでしょうか。毛穴ケアにおすすめの洗い流すパックが「キールズ レアアース マスク」です。毛穴の引き締まったつるつる肌を目指す方におすすめです。

3つの配合成分

配合している主な成分は次のものです。

①アマゾンホワイトクレイ

南米ブラジルやその周辺の国々を流れるアマゾン川。6800kmもの長さの川を数か月かけて多くの土が運ばれます。アマゾン川周辺の熱帯雨林からの種、フルーツ、植物の葉などによって、アマゾンの土はたっぷり栄養をミネラルを含んでいます。その大地からの恵みがアマゾンホワイトクレイです。

高い吸着力によって毛穴の汚れ除去し、つるつるな肌へと整えていきます。

②アロエベラ液汁

民間療法として古くから使用されてきたアロエベラ。アロエベラの液汁には保湿作用が期待できて、しっとりした肌を保つサポートをします。毛穴の汚れを吸着する洗顔料やマスクは使用後の乾燥が気になりますが、レアアース マスクは保湿成分配合でしっとり感を守ります。

③カラスムギ穀粒

毛穴の目立ちの原因の一つが過剰な皮脂分泌。カラスムギ穀粒は余分な皮脂を吸着して肌のバランスを整えます。

これらの成分を配合したパックを塗ってしばらくおいて洗い流すだけ。毛穴の汚れを吸着して、毛穴の目立たない滑らかな肌へと導きます。

使い方

洗顔後、目の周りを避けて毛穴の汚れが気になる部分に均等に塗ります。10分ほどおいてマスクが乾いてきたら、水またはぬるま湯で洗い流します。週に2回ほどが使用目安回数です。その後に化粧水や乳液などでスキンケアを行います。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 程よい柔らかさで少量でもよく伸びます。使用後には肌がつるつるとして、ワントーン明るくなるようです。使えば使うほど肌がきれいになっていくように感じています。このマスクを使うようになって肌がきれいに変わってきたので、毎日のスキンケが楽しくて仕方がありません。私にとってなくてはならない存在です。
  • お風呂場の中で使うとなかなかマスクが乾かないので、お風呂上りに使っています。初めて使ったときに驚いたことが、洗い流した後に肌が明るくなっていたことです。透明感が出て毛穴が引き締まっているように感じました。週3回ほど使っていて3か月ほど持つのでコスパがよいと思います。
  • クレイマスクは肌が乾燥するものが多いのですが、このマスクは肌が柔らかくなる感じが好きです。肌がパリパリにならないか心配でしたが、洗い流した後にしっとりとしていました。使うほどに肌がワントーン明るくなっていくようです。毛穴のケアができて明るい肌になるのなら使い続けたいです。

毎日の洗顔で落とし切れない汚れは、毛穴にたまっていく一方。毛穴にたまった汚れによって黒ずみ毛穴が目立ってしまうことも。

キールズのレアアースマスクは、毛穴の汚れが気になる方におすすめの洗い流すマスクです。週に2回ほど使って、つるつるな毛穴の目立たない肌へと導いていきます。定期的にお手入れをして、毛穴レスな明るい肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

⑤SABON 「フェイスマスクマッド」

SABONは使っただけでも女子力が上がりそうですよね。

こちらは死海の泥を使ったパックです。洗い流した後はずっと触っていたくなるほどスベスベモチモチになります。

自分で水に溶かす必要がないのでトロトロで塗りやすく疲れた日にも手軽に使えます。

<<Amazon>>

⑥オルビスのディープクレイスパ贅沢な海のパック

こちらは少し硬めのテクスチャーで液ダレがないので洗面所でも使いやすいパックです。

使い心地はさっぱりとしていますが、洗った後の肌に触れるとしっとりもちもちです。

洗い流す時にもさらりと流れてくれるので使うのがとても楽です。

<<Amazon>>

泥パックを使う際のポイント!

乾燥させすぎると顔にくっついて肌に負担がかかります。時間を置けば置くほどいいわけではなくどんどん吸着力も弱るので3分から5分程度で十分です。

クレイパックは基本的に洗顔不要です。お化粧を落とした後にクレイパックをしてください。

使った後の保湿は念入りに。毛穴の中の汚れまで取れているのでしっかりと保湿して毛穴を引き締めましょう。

泥は自然由来のものなので副作用もなくいいことだらけです。豊富なミネラルでお肌も喜ぶスペシャルな美容法をあなたのお肌でもお試しくださいね!

関連記事:

クレンジングと洗顔の違いと選び方とおすすめブランド最新2019まとめ

2018.10.28

プチプラで人気の炭酸パックと美肌・毛穴効果の口コミを紹介!

2018.10.26

美肌効果がすごい!デパコスの人気高級シートマスク(フェイスマスク)ランキング2019

2018.10.08

30代女性の肌におすすめ!洗顔フォーム人気ランキング2019

2017.08.23

毛穴の黒ずみを解消!口コミが人気でおすすめの洗顔料ランキング2019

2017.08.05

肌荒れやニキビに効果抜群で安い!おすすめのシートマスクと使い方

2017.07.09

20代,30代の乾燥肌やニキビ肌におすすめ!洗顔料ランキング2019

2017.06.20

毛穴効果抜群!プチプラで人気のシートマスク(フェイスマスク)ランキング2019

2017.06.17

朝パックにおすすめ!人気のフェイスパックマスクの口コミランキング2019

2017.05.26

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック