痩せて見える、細く見せたい男性の服装のポイント!メンズファッションコーデ

普通の着こなしがニューヨーク発の世界的なファッショントレンドになっています。

この夏のメンズファッションはノームコアスタイルが注目されています。

ノームコア(Normcore)とは聞きなれない言葉だと思います。

この言葉は造語です。”normal + hardcore”の造語で”究極の普通”を示した言葉がノームコアということになります。

日本国内でも良く見かけるニューバランスのスニーカーや、野球帽を被った若者たちはその流れにあると言われています。「野暮ったくない?」「ださい」と一部では批判されているそうですが、見方によってはださい、そのようなファッションが2014年ごろから流行りだしています。

ノームコアスタイルの代表選手が亡くなりましたが、アップル創業者のスティーブ・ジョブスです。

ジョブスは黒のタートルネックシャツにリーバイスのジーンズ、ニューバランスのスニーカーを愛用したことで知られています。

実際にそのような着こなしで新作発表会や講演会に出ている姿がメディアで報じられていました。ジョブスはファッションには関心がなかったようです。ファッショントレンドの代表になりたいなどとは夢にも思わなかったはずです。ただ自分が着やすく行動しやすい着こなしを求めた結果があの「普通の着こなし」になったのだと思います。

ジョブスのファッションをそのまま真似するべきだとは言いません。模倣は最初の第1歩として大事ですが、模倣に終始しては独創に至ることはできません。肝心なのは自分なりの究極の普通の着こなしを追究し、猿真似は最初のうちだけにすることです。

夏のメンズファッションの普遍的なスタイル

夏のメンズファッションの基本的な考え方は余計なアイテムを使わず、トップスとパンツの2点を絞ることにあります。

トップスとパンツ。トップスとインナーとパンツ。この二つを心がけていれば基本的なコーディネートは展開できます。例としてはTシャツにアンクルパンツ、リネンシャツにタンクトップとアンクルパンツなどがあります。

夏のファッションはシンプルが基本です。格好を気にするあまり無駄なアイテムを追加する人がいますが、やめた方が良いです。

アイテムは二つか三つだけで良いのに、中途半端に重ね着をしたり、余計なアクセサリーを足してしまったりしては格好悪くなりますので注意が必要です。もちろん個人のファッションに誰も文句は言えません。ただ人目を意識するのであれば、シンプルなファッションを意識するべきです。

また現代ファッションでは同じような色だけでは格好悪いとされています。シャツとパンツのコーディネートは濃色×淡色が基本です。

同じような色味だけでなく、アイテムは濃色と淡色の両方を使います。このように心がけるだけで夏のコーディネートを簡単に確立できます。例としては淡色トップスと濃色パンツ、濃色トップスと淡色パンツ、濃色トップスと淡色インナーと濃色パンツ、淡色トップスと淡色インナーと濃色パンツなどがあります。

リネンシャツをさらりとかっこよく着こなすポイント!

 

さらっとした着心地と風合いが夏にピッタリなリネンシャツ。でも、「リネンシャツってどうやって着こなすの?」「シワが気になる」など、いろいろな疑問・悩みがあると思います。ここではリネンシャツの着こなし方のポイントを紹介します。

リネン(麻)は吸湿性が高くさらっとした風合いなことが特徴です。着心地がさらっと快適なだけでなく、見た目もさらっと爽やかです。リネンは汚れがついてもシミつきにくく、洗濯に強い素材でもあります。

1枚でも着こなすことができ、上品でありながらもカッチリしすぎず、カジュアル感もあります。

シワになりやすい素材ですが、このシワがほどよい風合いを出してくれます。素材ならではの持ち味なのです。アイロンをかけずにリネン特有の風合いを楽しんでみましょう。

リネンは汚れシミがつきにくい素材ですが、シミつきにくいということは染色をしても繊維の芯まで染まりにくいということです。そのため色落ちをしてしまうことがありますが、この色落ちがほどよい風合いを醸し出してくれます。着るほどに味わいが出てくるのです。

着こなし方
・色

さまざまな色のリネンシャツがありますが、着こなしやすいのは白です。白は他の色と相性がよく、コーディネートが簡単な特徴があります。

白×青のボーダーTシャツの上に白のリネンシャツを羽織れば爽やかな印象に。ハーフパンツ、タイトパンツなどとも相性抜群です。爽やかさを演出するなら青がおすすめです。淡いグレーのパンツとあわせるとより爽やかです。

・サイズ

大きすぎるサイズではだらしがなく見えてしまいます。シワになりやすいリネンだからこそサイズを間違えると、だらしがなく手抜きに見えてしまうのです。リネンの風合いを活かして着こなすためには、サイズ選びが重要です。試着をしてジャストサイズを選びましょう。

・1枚で着る?

リネンシャツは素材の特徴から透けやすい性質があるので、前ボタンを閉めて1枚で着るなら必ずインナーを着用しましょう。透けにくいインナーの色はベージュです。どんな色や柄のシャツを着てもベージュなら透けにくいです。

ボタンを開けてリネンシャツを着ると爽やかさがアップします。羽織りとしての着用もおすすめです。

コーディネート例
・白シャツ×ネイビーパンツ

白のリネンシャツを前ボタンを閉めて着用。ボトムは濃い目のネイビーパンツ。ボトムを濃い色にすることでメリハリが生まれ、リネンシャツの白さが際立ちます。

・ピンクシャツ×グレーTシャツ×ネイビーパンツ

着こなしが難しくピンクはグレーシャツとあわせてみましょう。グレーはさまざまな色と相性がよい特徴があります。ネイビーパンツとあわせることで、大人の男っぽさが生まれます。

さらっと快適、爽やかなリネンシャツは秋にピッタリです。そして、1枚でも羽織りとしても活用できます。着こなし方のポイントを押さえて、リネンシャツでかっこよく決めてみませんか。リネンシャツの持ち味を楽しんでください。

古着は避ける

服は消耗品です。着用や洗濯を繰り返していくうちに色は褪せシルエットは崩れていきます。

もちろん古い服でもおしゃれは出来ます。しかし、同じアイテムでも経年劣化によって古臭く見えることはあります。街中でよく見かけるおしゃれな人が着ているTシャツは、新品のTシャツだという事実はその反証です。

夏だからこそ気になる!メンズ向け着やせ術のすすめ

そろそろ夏が近づいていますね。夏と言えば露出が増え、体型が気になってくる季節ですね。今回はそんな体系に悩めるメンズにピッタリな夏に向けての着やせコーデとその方法をお伝えします。皆さんもこの記事を活用して夏をかっこよく決めてください。

男性的なコーデと言えばスタイルの細さよりも筋肉質な体を強調するぴっちりとしたジャストサイズのコーデでガタイの良さなどをアピールするのが一般だというイメージがありますが、最新のファッションの流行では必ずしもそうとは言えません。

海外だと元々の大気悪的なガタイの良さなどを利用してそういうファッションが流行であるのは事実ですが、日本人の場合は逆にビックシルエット、オーバーサイズなシャツが流行し、ゆるコーデなど体のラインをわざと見せないコーデがトレンドに上っています。だからこそ体型に自信がない男性でもそれらのコーデや着やせ術を駆使すれば流行に乗ったカッコよさを演出することができるのです。今からそのために重要な着やせ術を5つ紹介します。

加圧シャツを活用しよう

 

加圧シャツと言えば筋トレをするときの効率を上げたり、骨を端正して姿勢をよくするためのアイテムと思われがちですが、加圧シャツをインナーとして用いることでお腹を引っ込ませ、姿勢をよくする効果もあるのでかっこいいシルエットを演出できます。

着やせする色を取り入れる

明度、彩度が低く、落ち着いた印象を受ける色は全体が引き締まった印象を与えてくれます。これらを機になる体系の個所にファッションに取り入れれば視覚効果として引き締まったシルエットを演出できます。具体的に言うと黒や紺、焦げ茶色などがそれらに該当します。それらを用いたコーデをすることで細く見せることができるのです。

また注意点として逆に明度や彩度が高い色、例えば白系の色は膨張色と言って横に大きく見えてしまう効果があるのでファッションに取り入れる時は細心の注意を払いましょう。

細めのストライプを着る

ストライプ柄などの縞模様は太く見える印象がありますが、それは太めのストライプの場合です。細めのストライプはスーツのYシャツなどによく使われるデザインでかしこまった引き締まった印象を与えてくれます。

無地のシャツと違い、ストライプの太さによって様々なコーデに使えるストライプは持っていて損はないファッションアイテムです。体系が気になる人は細めのストライプを取り入れやすいファッションを考えてみるといいでしょう。

視線を上に向けさせる

下半身をぴったりしたパンツを履き、上をゆったりとした厚みあるコーデをすることでYラインシルエットを演出して着やせして見せることができます。これは視点を上に向けさせることで太ももが太いなど下半身がすっきりした体形でなくてもすっきりした印象を与えることできるためです。

同じような要領で例えばサングラスを掛けたり、ハットをかぶるなどをすることで視線を上に向けさせるとスタイルアップ効果が生まれ、細く見せることができます。これらを用いて他人の視線を上に向かせるコーデを考えてみてください。

トップスをオーバーサイズにする

先述した通り、オーバーサイズの服を着れば単純に体のラインが出ないので体型を隠すことができます。流行のオーバーサイズシャツやゆるコーデなどを取り入れてみてください。ただし、あまりにもオーバーサイズすぎてメリハリがない場合、逆にダサくなってしまいがちなコーデなのでやりすぎには十分注意してください。

おすすめはスポーツMIXコーデ

あくまで私個人の考えですが、男性でこれらの着やせ術を利用して作りやすいコーデはスポーツMIXです。

スポーツMIXとはスポーツウェアなどのスポーツ向けのアイテムをあえてコーデに取り入れてそこに視線を注目させて、カジュアルな服装にアクセントを加えたりするコーデです。基本的にはスポーツ系のアイテムを取り入れるのは最高2個までと言われています。

例えばスポーツ系のハットを取り入れて視線を上に向けたり、スポーツ用品は運動をするためにゆったりとしたデザインも多いのでそれ等をトップスに取り入れることでオーバーサイズシャツなどと同じ効果を与えることができます。

このように様々な着やせ効果を取り入れやすく、かつスポーツ用品という男性になじみがあるアイテムをも取り入れるのでとっつきやすく、コーデをイメージしやすくもあるのです。以上からスポーツMIXが着やせ効果を試したいファッション初心者な男性にはお勧めなのです。

以上のように、着やせ効果を使うことで体型を引き締めてかっこいいシルエットを手に入れることができます。皆さんもこれらの着やせ術やコーデを用いて夏のファッションを楽しんでください。

関連記事:

夏は服装が子供っぽくなる20代30代男性必見!メンズファッションコーデのポイント

【20代大学生男性の服装とブランド】夏のメンズカジュアルファッションコーデ

【夏のかっこいい服装】おしゃれ男性に!メンズファッションコーデ

【30代男の服装】夏メンズファッションコーディネート

【20代,30代男性の夏デート服】服装,格好は?メンズファッション

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック