痩せて見える女性の細見え服装は?着痩せレディース夏コーデ

2019春夏トレンドアイテム

夏になると露出が増えてくるので、体型コンプレックスを隠すのに必死な女性が多いはず。

「体型カバーしたいのに着太りしてしまう!」

「明るい色のトップスが太って見えてしまう。」

このように着られる服が限られてくると、毎日のコーディネートが憂鬱になってしまうんですよね。

そこで今回はトレンドアイテムを取り入れて、オシャレをしながら着痩せも叶えてくれる簡単なコーデ術を6選まとめました。

今年の夏は体型を気にせずにオシャレを楽しみましょう☆

今回ご紹介する着痩せコーデ術には、器用な人にしかできない難しいポイントや、理解しにくいファッション用語などは一切登場しません!誰でも簡単に、家であるものでも実践できる着痩せ術もあるので、普段コーディネートに自信がない方でも簡単に取り入れることができちゃいます。

今季流行しているトレンドアイテムもぜひ参考にしてみてください。

体型に合った着痩せコーデ

自分の体型に自信が無いと悩んでいる女性にとって、薄着になる夏のコーディネートは本当に悩むものです。冬はコートを着てしまえば体型は隠すことができますが、薄着になる夏はそうもいきません。

悩んだあげく、結局体型隠し丸わかりのダボっとしたワンピースばかり着ている・・という方も多いのではないでしょうか?

しかし、スリムじゃないし体型は気になるし・・というかたでも自分の華奢な部分を活かすことで、見た目マイナス3キロコーデも夢じゃないのです!

華奢な部分を活かすと言われても、私はぽっちゃりだからそんな部分ないわ!と思う方もいらっしゃると思いますが、実は普段意識していないだけで必ず華奢な部分があるのです。

どうやって見つけるのか?と言うと、裸で全身が映る鏡の前に立って、改めて自分の体型をチェックします。

普段鏡を見る時はどうしても自分が一番気になる部分(太ももやお尻、二の腕など)に目が行きがちなので、実は自分の華奢な部分は意外と知らなかったという方が多いのです。

最初は大まかに自分の体型を分析し、

  • 上半身太りなのか
  • 上下に差が無いIラインなのか
  • 下半身太りなのか

をチェックし、基本的に細い側をタイトにして気になる方をゆったりとしたコーデにし、差が無い場合は縦のラインを意識してコーデを考えていきます。この様に自分の体型を裸で見て、改めてどこが細くてどこがボリューミーなのか?を頭に入れておくことが大切です。

ではもっと具体的に華奢なコーデをつくる方法をお教えいたします。

上半身の方が細い

体型を大まかに見た場合に上半身の方が細い場合は、もっと細かくパーツをチェックするのです。

首元、鎖骨、背中、肩というように上半身の中でもどこが一番細いか?を見極めます。

同じく上下に差のない方や、下半身が細い方も同様に、ウエスト、足首、腕、というようにパーツごとに見て一番細いと感じる部分に注目しましょう。

手首が細い

自分の体の中で手首が一番細い場合は、半そでではなく敢えて七分袖を選んで手首の細さを強調したり、裾に掛けてふわっと広がりのあるベルスリーブを選んで手首の華奢さを強調します。

お腹出てる

身体の中でウエストはあるかも・・という場合は、ダボっとしたワンピではなくウエスト部分がギュッと絞られているワンピを選んだり、敢えて自分でベルトをしてウエストをマークすることで華奢なラインができるのです。

骨太

全体を見た時に方は割と骨を感じる・・という方は、断然オフショルダーです。ゆるりとしたトップスで肩部分だけが見えているオフショルダーを着るととっても華奢な印象を与えます。

首や鎖骨などデコルテ部分が細い場合は、恥ずかしがらずに深めのVライントップスを選ぶか、夏用のシャツを着て第三ボタン位まで開けてデコルテの細さを強調するのです。

足首に自信がある

脚に自信はないけれど足首は細いという場合は、10分丈のパンツをはいて足首が見えるまで折り返します。若しくは、足首部分にスリットが入っているパンツやスカートを履くと細い足首が強調されて更に華奢な印象になるのです。

私自身は太ももやお尻にボリュームのあるいわゆる下半身太りなので、薄着になる夏は体型隠しのために下半身をすっぽりと隠すワンピースばかり着ていました。
ところが割と鎖骨が出ていることに気づき、下半身はふんわりとしたスカートで隠して、デコルテ部分がハッキリとわかる位の深いVネックのトップスを着るようにすると「痩せた?」と何回も聞かれるようになりました。

肌の露出が多くなる夏は、自分の体型がいつもより気になってしまい、オシャレどころではなくなってしまう事もあります。スリムに見せたい夏こそ、自分の華奢ポイントを見つけてしっかりと強調することで、夏の爽やかなファッションが楽しめますよ!

スタイリッシュ!スタイルアップになる夏コーデのポイント

「夏のコーディネートってマンネリ化する。早く冬来ないかな。」

「露出が増えるのにどうやって体型カバーをしたらいいのかな。」

このように、毎年夏が来ると悩みがちな夏のコーディネートですが、実はたったの3つのポイントを押さえるだけで、簡単にスタイルUPできるようになるんです!

今回は誰でも簡単にできる着痩せ術、そしてマンネリ化を改善してくれる今季のマストアイテムをまとめてみました(^-^)☆

簡単にスタイルUPできる3つのポイント

①1つ目は、身体のくびれを意識すること。

首、ウエスト、足首を全部隠してしまうと、着太りの原因になってしまいます。

必ずくびれ一か所は意識して綺麗に見せるようにしましょう!

②2つ目は、ロング丈の洋服を工夫すること。

ロング丈のトップスやワンピース、スカートは楽にオシャレできるアイテムではありますが、ちょっとした工夫をしないと身長が低く見えてしまうんです。

ロング丈の洋服を着るときは、厚底サンダルや太めのヒールを合わせて身長を高くしたり、お団子ヘアでトップを上げるだけでも、全然印象が変わってスタイルUPできますよ!

③3つ目は、コンプレックスを隠しすぎないこと。

「体型を隠す」という意識はやめて、「いかに綺麗に見せられるか」を意識するようになるだけでも、大分着痩せしやすくなります!

太ももやお尻も完全に隠すのではなく、シャツを腰に巻いてウエストを主張しながらカバーしたり、フリルスリーブやバルーンスリーブなど、オーバーサイズのトップス以外にも二の腕を綺麗に見せてくれるアイテムはたくさんあるんです♡

トレンドアイテムを使って着痩せコーデ

①ウエストマーク

着回しが効いて、夏に活躍してくれるブラウスとワンピース。

せっかくなら簡単にウエストを細く見せることができる、ウエストマークのデザインを選びましょう!今季は全体的にゆったり、ふんわりと広がる形のワンピースが流行していますが、身長が低い方だとスタイルが良く見えないのでおすすめできません。

ウエストマークのデザインは毎年着回しできる王道のアイテムなので、持っていて損はしません。

②黒のレザーショルダーバッグ

シックでヴィンテージな黒のレザーのショルダーバッグは、カジュアルなパンツスタイルからガーリーなコーディネートなど、幅広い場面で役立ってくれます!

大きさはできるだけ小さめだと着回しが効くのでおすすめです!

③ベーシックカラーのTシャツ

シンプルでTPOに対応できる優秀なマストアイテムです。

カジュアル、ストリートファッションでも馴染むし、テーパードパンツなどの清楚で綺麗なデザインのボトムスを合わせるとデートにも行けちゃいます♡何着か持っておくと、コーディネートに悩む時間が減って楽になります!

膨張色が気になる方は、トップスの前だけパンツにインすると、全身のボッタリ感がなくなって綺麗なウエストに見せることができますよ☆

着回しの効くアイテムを持っておくと楽です。コーディネートがマンネリ化する主な原因は、主張の強いアイテムを多く使っていることです。例えば数年前から流行しているアニマル柄やドット柄。流行色ではありますが、主張の強い柄や色ばかりを取り入れていると、どうしても着回しが効かなくてすぐに飽きてしまうんですね。

マンネリ化を予防するためには、どんなコーディネートにも馴染んでくれる落ち着いたカラーのアイテムを選ぶように心がけましょう!小さくてさりげなく主張してくれるドット柄のブラウスを選んだり、主張の強いアニマル柄は面積の小さい小物に取り入れるなど、普段のコーディネートに馴染むようなアイテム選びが大切なポイントです。

④ピンク×小物アイテム

今年はピンクが大流行していて、特に優しい雰囲気の淡いピンクと派手なビビットピンクが人気です!

爽やかな淡いピンクも可愛らしくておすすめですが、着痩せコーデに取り入れてほしいのはビビットピンクの小物アイテム(アクセサリーやバッグ、靴など)です。

夏コーデで白のTシャツやボトムスを着用したときに、体型が横に広がって太って見えてしまったことはありませんか?爽やかさを演出するのに欠かせない白のアイテムは、膨張色なので着太りしやすくて避ける人も多いんですよね。

そんな時にビビットピンクの小物を1つだけ取り入れるだけで、視線が主張の強いビビットカラーに行くので、全体的に膨張色をカバーすることができるんです。

明るいカラーのトップス、ボトムスを身に着けるときにお試しください☆

⑤オープンカラーシャツ

オープンカラーシャツは襟元が開いていて、カジュアルからきれいめコーデまで、幅広く活躍してくれる優秀なアイテムです。

オーバーサイズのオープンカラーシャツは二の腕を隠してくれて、髪をアップすると首元を綺麗に見せてくれます。さらに、脚の太さがコンプレックスで避けられがちなスキニージーンズやスカートも、オーバーサイズのオープンカラーシャツを合わせて、前の裾を少しだけインするだけで美脚効果が期待できます!

全体的に見ると逆三角形のような形で、大きめのオープンカラーシャツから出た脚が不思議と細く見えるんです☆

⑥ボーイフレンドデニム

ボーイフレンドデニムは、90年代ファッションが流行している今年は特に注目されています。太ももとお尻をカバーして、美脚効果のあるハイウエストは一番の魅力です。季節関係なくこれからずっと使い続けられるマストアイテムで、持っておくとコーディネートの幅が広がりますよ。

最近海外セレブの間でも再ブレイクしているボーイフレンドデニム。

細すぎず、かと言ってダボダボに余裕があるわけでもなく、脚の形を綺麗に見せてくれる絶妙な細さなんですよね♡

今年の夏はボーイフレンドデニムの他にも、オーバーサイズのデニムがトレンドとなっているので、ボトムス選びに苦労している方に声を大にして勧めたい、着痩せを叶えてくれるトレンドアイテムです!

⑦ワイドパンツとスカンツ

ワンドパンツ

着やせとファッション言えば、ダボっとしたトップスやボトムで隠してしまう方がいらっしゃいますが、かえってぼてっとしていて野暮ったく感じてしまいます。

トップスは思い切って、ボトムにインしちゃいましょう。

着やせファッションの救世主はワイドパンツです。

ウエストのリボンベルトがあったり、タックが入ったものはお腹ポッコリのカバーに絶大な効果を発揮しますので、超おススメのファッションです。とにかく、ウエストマークは着やせファッションの基本です!

それを踏まえてトップスとボトムスの色を分けたファッションが、メリハリがついていいですよ。

またストライプやチェック柄など、視角が柄に注目するようなアイテムも上下でハッキリしていて、着痩せファッションに効果的です。

トップスをオフショルダーにするなど、デコルテの大きく開いたファッションも着痩せファッションの一つと言えます。トップスの胸元や袖などにフリルのついたファッションは、視角がフリルに注目されますので、着痩せファッションですし、二の腕カバーにもなります。

大きく開いたデコルテには、大ぶりなネックレスが視角を集めるので、着痩せファッションですよ。

スカンツ

「下半身が太めだから脚を出すファッションは無理」「脚を出さなくても涼しげに見えるファッションを楽しみたい!」そう思っている方は意外と多いのではないでしょうか?

脚を含む下半身は上半身に比べると太りやすく、むくみやすいという特徴があります。そのため悩んでいる方も少なくなく、ゆったりとしたジーンズなどで脚全体を覆うスタイルばかり選びがちです。

でもそんなスタイルは夏向きではなく、むしろ野暮ったく見えてしまうので、下半身太りが気になる方でもすっきりと見えるファッションアイテムをご紹介します!

脚を見せず、下半身太りを目立たせないファッションとしておすすめなのが「スカンツ」です。

スカンツはスカートとパンツを組み合わせたアイテムで、見た目は普通のスカートのようでいて、中ではパンツのように両足が分かれているので、スカートと比べてスカスカしづらく、しっかりと脚が覆われている安心感があるのが特徴です。また、少し足首が見えるくらいの丈のスカンツを選ぶと、気になる脚や下半身をカバーすることが出来ますし、全体的に足長効果が期待出来ます。ポリエステルやレーヨンといったふんわり素材のスカンツを選べば、風になびいて涼しげに見えるのでおすすめです。

実際に私自身も下半身全体が太いという悩みを持っていて、脚を覆うジーンズなどのパンツスタイルでいることが多くありました。しかしパンツスタイルは逆に太い下半身を強調しやすく、むしろロング丈のスカートなどの方が下半身をカバーしてくれるのだということがわかったのです。

でも、ロング丈とはいえスカートは抵抗がある・・・と思っていた時に試着したスカンツがとても着心地が良く、脚や下半身のカバーに加えてパンツスタイルの時のような安心感もあり、脚のラインが出やすいパンツの時とは違って、腰から足先までストンとまっすぐになったラインによって足長効果も実感出来ました。

風になびいて涼しげな見た目と同じように、履いていて通気性も良いスカンツは、下半身太りが気になりつつも夏のファッションを楽しみたいという方にぴったりのアイテムです。私のようにパンツスタイルで下半身を隠してばかりという方には特に、思い切ってスカンツを取り入れて、ぜひ自信を持って夏のファッションを楽しんで欲しいです!

スカンツのことを、スカーチョ・ワイドパンツ・ガチョウパンツと呼んでいるメーカーもあります。

スカートのように見えますが、実はワイドパンツなんです!スカートの女性らしさとパンツの動きやすさを兼ね備えたスカート風パンツです。ハリのあるコットン生地がふんわりシルエットをキープします。お腹周りをカモフラージュするタックを入れているため、ウエストインもしやすいデザインです。

高密度ツイル・スカートライクパンツ

さらさら、上品、UVカット機能を兼ね備えたワイドパンツです。いわゆる前後のタックにより女性らしいシルエットに仕立てたスカート風パンツです。汗をかいてもサラサラとしたドライな肌触りキープし、伸縮性に優れているので着心地楽々!さらにシワになりにくいので、日常使いしやすい一着です。

UVスラブ・スカートライクパンツ

上品さと可愛さを兼ね備えたスカート風パンツです。一見巻きスカートに見えますが、ワイドパンツです。足さばきも楽々で、適度に伸縮性のある上質なポンチカットソー生地を使用しており、締め付け感がなく楽な着心地を叶えます。

ストレッチポンチ・スカートライクパンツ

きれいめカジュアルを叶えるリネン混素材のワイドパンツです。横伸びのストレッチ性があり、ウエスト総ゴムで楽な着心地を叶えます。

ストレッチリネン・タックワイドパンツ

歩くたびにふわりと揺れるシルエットが女性らしいワイドパンツ です。楊柳(ようりゅう)素材のナチュラルな風合いがおしゃれ!さらに付属のロープベルトもおしゃれなポイントになります。

ロープ付き楊柳フレアワイドパンツ

一見スカートに見えますが、実はパンツなキュロットパンツです。細かいプリーツが可愛く、歩いた時の生地の動きも独特で可愛いです。ウエストは総ゴムで履き心地楽々です。

プリーツキュロットパンツ

⑧ゆるコーデが好きな人の着痩せコーデ

続いては「トレンドコーデをしたいけど体のラインが出るのはちょっと・・」「色んな服を着てみたいけどコンプレックスが沢山ある・・」という方におすすめのコーディネートです。

今のトレンドはゆる×ゆるで、ゆったりしたトップスとワイドパンツなどラインの隠せる洋服が流行っているので体型カバーを気にせず、トレンドのお洋服が楽しめます!ゆったりしたお洋服は体型カバーだけでなく、動きやすいのもおすすめポイントですよ。

お腹が気になる方は、ワンピース×ワイドパンツでトレンドコーデがおすすめです。Tシャツワンピースやシャツワンピース等様々なデザインが増えているのでお気に入りの1枚が見つかるはずです。

シャツワンピースは特に広がりやすいので、細身のベルトをつけるとスッキリして見えますよ。ワイドパンツだけでなく、スカートやレギンスと合わせるのもオススメです。女性らしいパンプスや季節感のあるサンダル等なんでも合わせやすいですよ。シンプルなワンピースには、UPスタイルへアで大ぶりのイヤリングやピアスがよく合います。トレンドコーデになれて、動きやすいのは嬉しいですね。

またチュニック丈のトップスであれば、INしなくても細ベルトを着けるだけでスタイルUP効果が期待できます。お尻も隠せてスタイルUPは嬉しいですよね。

このようにワンピースやチュニック丈+ボトムスというのがトレンドな今、抵抗なくトレンドファッションに挑戦できるので、体型を気にしている方もトレンドファッションで思いっきり夏を楽しみましょう!

⑨厚底サンダル

また着痩せファッションの必須アイテムに、厚底サンダルがあります。

4センチ残後のあまり高すぎないもので、全体的に同じ高さですと歩きやすくて疲れないのでおススメですし、スタイル全体が縦にすっきりして見えますので、かなりの着やせファッションとなります。

髪の毛は暑いので、思い切ってアップにして、あえてお顔を出してすっきり見せましょう。

そんな時はあえて大きめなイヤリングなんかが視角を分散してくれますので、かなりいい仕事してくれます。

またウエストマークしているなら、ワイドパンツも救世主ですが、あえてキュロットスカートなどで足を出して、編み上げ厚底サンダルで決めてみても意外にすっきりと着痩せして見えますよ。

ワンピースも着痩せファッションには貢献してくれる一つですね。ズドーンとしたチュニックタイプではなくて、着痩せの基本はあくまでもウエストマークです。

柄入りでも無地でも、ウエストマークしたワンピースは、縦のラインを強調してくれなすし、全体的に一体感をもたらしてくれますので、本当に綺麗に見せてくれる着痩せファッションです。

厚族サンダルをプラスすれば、なお一層、縦のラインを強調してくれますので是非、お試しください。

そして真夏の必須アイテムのファッションアイテムと言えば、カゴバッグですよね。視角を注目させてくれるので、大きめな夏らしいカゴバッグがマストアイテムです。

髪型、イヤリング、ネックレス、カゴバッグ、厚底サンダルなど洋服の着やせファッションを助けてくれるアイテムが沢山ありますので、探してみるのも楽しいですよね。

ネックレスは夏っぽく、ビビットなカラーがデコルテを綺麗に演出してくれるファッションと言えます。

着痩せファッションの基本は何度も言いますが、「すっきりと!」です。ワイドパンツもリボンベルトがいい仕事をしてくれていて、大流行ですがデニムパンツから、とろみ素材のポリエステルや、チノパンツ系など、色々とありますので、着痩せファッションを探しに行きましょう。

⑩ペールトーン×ロングカーディガン

日焼け対策のために欠かせないカーディガン。今年の夏は、トレンドのペールトーン、体型をカバーしてくれるロング丈のカーディガンを選びましょう!

ペールトーンは明るめなパステルカラーと比べて、青みがかって落ち着いたカラーなので、主張が強すぎず取り入れやすい色だと思います。

夏のロングカーディガンは透け感のある生地が多く、爽やかで夏らしいペールトーンのカーディガンを選ぶことで、長袖でも暑苦しく見せません!

また、体型をカバーしてスタイルアップも狙えるのでマストアイテムだとも言えますね☆

ふくらはぎをカバーするレディース着痩せコーデのポイント

夏になると足元が見えるファッションをする機会が増えます。そのときに気になることがふくらはぎの太さ。コンプレックスを抱えている方もいるのではないでしょうか。

そこで、コンプレックスを隠すためのファッションのポイントを紹介します。

ふくらはぎの太さが気になると隠すファッションを選びがちです。でも、夏は隠すファッションでは暑いですよね。本当はふくらはぎを見せる夏らしいファッションをしたいはずです。

今年こそはダイエットを成功させると頑張っている方もいるかもしれませんね。けれども、ダイエットの難しさを感じているのではないでしょうか。ダイエットは難しくても、ファッションでコンプレックスをカバーすることはできます。

ポイントは「全体のバランス」です!上手にコーディネートしてみましょう。

①トップスに視線を持ってくる

着痩せ コーデ

トップスに視線を持ってくることで、見る相手がふくらはぎの太さを意識しにくくなります。トップスを色鮮やかなものにしたり、首元にアクセサリーをつけたり、ストールを巻いたりしてトップスに視線を持ってくるようにしてみましょう。

②体型がわかるようなボトムはNG

タイトなデザインのボトムは細く見せてくれそうな印象がありますが、その逆で体型がはっきりとわかってしまうので避けたい服装です。ボトムはピッタリとしたものではなく、少しゆとりを持たせたものを選ぶようにします。

③スカートの長さ

スカートなら丈の長さを意識してみましょう。ポイントは脚が細くなる部分を見せることです。

ふくらはぎは中央部がやや太くなっていて、足首からふくらはぎにかけて、ふくらはぎから膝にかけては細くなっています。この細くなっている部分を見せるとほっそりとした印象が生まれます。

フィッシュテールのスカートは前と後ろで長さが違い、どこから見ても太さを感じさせません。

スカートの柄は小花柄やストライプがおすすめです。縦に長いラインを作ることで着やせ効果が期待できます。ストライプが細く幅が狭いとより細く見えます。

ストライプ柄は着やせ効果が期待できますが、同じような線でもボーダーはおすすめできません。ボーダー柄は膨張したような印象を与えてしまいます。花柄は小花はほっそり感を演出してくれますが、大きな花柄は体を大きく見せてしまうことがあります。

夏になったら夏らしく足元が出た服装をしたいですね。ふくらはぎの太さが気になると足を出すファッションに抵抗があるかもしれませんが、コーディネート次第でコンプレックスをカバーできます。

ここではふくらはぎの太さを目立たないようにさせるためのファッションのポイントを紹介しました。ぜひ取り入れて夏ファッションを満喫してください。

今年の夏は膨張色にビビらない!

今まで着太りするのが怖くて明るい色の洋服を避けてきた方は多いと思います。

着痩せ効果のある暗めのカラーを取り入れるのももちろんOKですが、明るめの色を使えるようになると、着られる洋服のバリエーションをかなり増やすことができます☆

今年の夏は着太りに怯えずに、着痩せ術を実践してドンドン新しいカラーを試していきましょう!

以上、いかがでしたか?

今回は、トレンドアイテムを取り入れた着痩せコーデ術をまとめてみました!夏の爽やかさを演出するには、やっぱり爽やかで明るいカラーが欠かせません。今年の夏は色んなカラーにチャレンジして、着痩せをしながらトレンドコーディネートを楽しんできましょう☆

関連記事:

【体型に自信がない女性必見!】着痩せコーデで痩せて見える

下半身や脚を細く見せ、太ももを服装でカバー!レディース春夏コーデのポイント

春夏はストライプ柄シャツやワンピースがおすすめ!大人レディースコーデ

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック