知ってる?泡立ちが良いと人気でおすすめの石鹸洗顔料ランキング

モコモコな泡や、ねっとりとした泡で、人気な石鹸洗顔料のみを紹介!

洗顔はこすらず、優しく洗うのが基本です。

泡で顔を覆うようにして、優しく洗顔しましょう。

ここでは泡立ちが良いと人気でおすすめの石鹸洗顔料をランキング形式で紹介します。

第11位 ソフィーナのクッション泡洗顔料

エイジングケアの大切な最初のステップが洗顔です。日々の丁寧な洗顔がきれいな肌を作ります。洗顔が不十分で汚れが残っていると、残った汚れが酸化をして肌にダメージを与えたり、毛穴つまりの原因となるのです。しかし、洗い過ぎも肌老化を進行させます。洗い過ぎると必要な潤い(皮脂など)を失ってしまうからです。

潤いを守りながらきちんと落とすことを考えた洗顔料が、「ソフィーナクッション泡洗顔料」です。メイクをきちんと落としたい、洗い上がりはつっぱらない方がいい、こすらないように心掛けたい、こんな方におすすめです。

優しく洗う3つの秘密

ソフィーナクッション泡洗顔料には、優しく洗うための3つの秘密があります。

①1つめは、肌清浄化技術SPTです。

SPTは洗浄成分が集合体になったものです。汚れを集中的に浮かせて不要なものを吸着し、潤いは守りながら汚れを落とします。

②2つめは、濃密な泡クッションです。

洗顔時に肌に手が触れてしまうと、摩擦のダメージを受けて肌の力が低下をします。洗顔時の摩擦は乾燥肌の原因にもなります。

ソフィーナクッション泡洗顔は、もっちり濃密な泡ができることが特徴です。専用の泡立てネットを使用すると、濃密な泡を簡単に作ることができます。泡がクッションになって、洗顔時の摩擦を防げます。

③3つめは、美容成分を配合していることです。

保湿成分として、ショウキョウエキス、アミノ酸系保湿成分、グリセリンを配合しています。洗い上がりの潤いを守ります。

使い方

専用の泡立てネットを使用すると濃密な泡を簡単に作れます。泡立てネットを水またはぬるま湯で濡らし、洗顔料を2cmほど出します。空気を含ませるように泡立てネットをこすります。泡立ちが悪いときは、少しずつ水またはぬるま湯を加えてください。泡立てネットから泡を絞りだして、顔全体に広げます。

手のひらを使って泡を転がすように洗います。Tゾーンも指でこすらず、泡を転がして洗いましょう。すすぐは十分に行ってください。

口コミ

その他には以下のような口コミがありました。

  • きめ細かい泡が気持ちいいです。いつまでも洗顔をしていたいくらいです。泡が顔を包み込んでくれて、優しく洗顔ができます。
  • 洗顔をしている間に泡がなかなかなくならないことに驚きました。洗顔後は肌に潤いが残っています。
  • 使うたびに肌のごわつきやザラツキがなくなり、化粧品の浸透がよくなります。肌がワントーン明るくなった気がします。
  • 泡立てネットでふわふわの泡が簡単にできます。弾力ある泡を作れてうれしいです。ゴシゴシしなくても泡が汚れを吸着して洗えている感じがします。

洗顔は毎日行うスキンケアの基本です。洗顔のポイントは、しっかり汚れを落としてう、潤いは残すことです。ソフィーナクッション泡洗顔は、濃密な泡が肌を包み込み、潤いを守りながら汚れを落とします。

肌をこすらないように気をつけたい、洗顔後も潤いが欲しい、汚れをきちんと落としたい、こんな方は洗顔料の見直しをしてみてはどうですか。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第10位 HACCIのはちみつ洗顔石鹸

「もっちりした泡がたまりません!」こんな口コミが多い洗顔石鹸「HACC はちみつ洗顔石けん」。はちみつを10%以上も配合しています。もっちり泡が肌を包み込んで汚れを落としてくれます。

3つの特徴

HACC はちみつ洗顔石けんには3つの特徴があります。

①1つめは、はちみつを10%以上も配合していることです。

通常は、はちみつを高濃度で配合をすると石けんが固まりません。そこで、HACCIは石けん作り45年以上の石けん職人と3年の歳月をかけて、特別な石けん素地を作りました。枠練り製法で製造、90日間じっくり熟成して完成させた石けんです。

②2つめの特徴は、濃密なミクロの泡です。

はちみつを配合することでも、ぽってり厚みのある泡ができる石けんになります。濃密なミクロの泡が肌を包み込んで優しく洗いあげます。

はちみつは保湿力がある成分です。他にも、加水分解コラーゲン・スクワラン・セラミド、ヒアルロン酸・ホホバ種子油などの保湿成分も配合をしています。洗い上がりには肌に潤いが残ります。

③3つめの特徴は、泡パックにおすすめなことです。

毛穴の汚れやくすみが気になるなら、泡パックがおすすめです。しばらく顔に泡をのせて洗い流せば、つるんとした手触りの肌に近づきます。

使い方

ネットで石けんを包み、ネットに石けんをつけます。石けんを取り出したら、水を少量加えて、空気を含ませるように泡立てます。メレンゲ状の泡ができたら、ネットを絞って泡を手に取ります。顔に泡をのせて優しく洗ってください。

肌をこするとバリア機能が低下をして肌トラブルの原因になるので、肌をこすらないように洗うことがポイントです。はちみつ洗顔石けんは濃密な泡が特徴なので、ぽったりした泡がクッションとなり、手が顔に触れることを防いで洗えます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ふんわりもっちり泡が特徴です。弾力ある泡が優しく汚れを落としてくれる感じです。洗い上がりは肌がしっとりとしています。
  • 泡立ちがすごくよくてお気に入りです。洗顔後にはもっちり肌になります。いつまでも肌に触っていたくなるような状態になりました。
  • 今まで使った洗顔石けんの中で一番泡立ちがよいです。肌がしっとりするところも気に入っています。
  • 泡立てネットを使うと濃密あ泡を簡単に作れて楽しいです。もっちもちの泡が気持ちいいです。

はちみつは保湿力があり、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールも含有している成分です。

そんなはちみつを10%以上も配合している石けんが、HACCIのはちみつ洗顔石けんです。一般的な製法では高濃度ではちみつを配合すると固まらないのですが、3年もの歳月をかけて特別な石けん素地を作り完成させました。90日間じっくり熟成させた、枠練り石けんです。

泡立てネットを使えば簡単にもちもちな泡ができます。泡が気持ちいい、もちもち泡が楽しなど好評です。

保湿成分はちみつ配合なので、洗い上がりはしっとりとします。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第9位 クリーミューの濃密泡ですっきり

繰り返しニキビ、ニキビで顔が真っ赤、デコボコ肌、こんな悩みを抱えていませんか。ニキビの原因は毛穴のつまりです。そのため、洗顔をしてしっかりと汚れを落とすことが大切です。

しかし、洗いずぎも禁物です。必要なものが失われると肌がカサカサになってしまいます。

汚れをしっかり洗浄、美容成分を配合して優しさをプラスした洗顔料が「クリーミュー」です。ニキビに悩まない健やかな肌作りをサポートします。

クリーミューの3つの特徴

クリーミューには3つの特徴があります。

①1つめは、6種類の天然クレイを配合していることです。

クレイ(泥)には汚れを吸着する働きがあります。非常に小さな粒子をしていることも特徴です。

クレイを洗顔料に配合する場合、クレイの種類選びが重要になります。クリーミューは世界中から厳選したクレイを配合しています。

洗浄成分には石けん素地を使用、刺激緩和のためにシアバターを配合しています。

これらの成分が毛穴の汚れをすっきりとさせます。

②2つめの特徴は、美容成分を配合していることです。

クリーミューは100%天然由来フルーツを配合しています。ザクロ種子油、ブドウ種子油、ブドウツルなどの成分には、保湿や美容対策の働きがあります。

③3つめの特徴は、無添加なことです。

肌に刺激を与える成分で洗顔をしていたら、肌の力は低下してしまいます。乾燥肌、敏感肌、ニキビなどで悩む方は肌の力が低下しているので、洗顔でヒリヒリを感じることもあると思います。クリーミューは10種類の無添加です。泡が優しく包み込んでくれます。

使い方

クリーミューは濃密なもっちろ泡ができることが特徴です。泡立てネットを使って、ふんわりもっちりした泡を作ってください。

洗顔時には肌をこすらないようにしましょう。ふんわりもっちりした泡は、肌の摩擦を防いでくれます。

すすぎも丁寧に行います。洗顔料が残っていると肌トラブルの原因になるので、よくすすぎをしてください。

洗顔後は、化粧水や乳液などでスキンケアをします。

口コミ

毛穴のポツポツが目立ってすごく気になって嫌でした。毎日洗顔をゴシゴシ一生懸命しても黒ずみは改善しません。でも、クリーミューで洗ったらポツポツが目立ちにくくなりました。

ほんのりバニラのような香りがします。好きな香りで洗顔しているとリラックスできます。洗顔が楽しくなります。

乾燥肌で悩んでいて、洗顔後はすぐに肌がつっぱって悩んでいました。クリーミューは洗い上がりさっぱりなのにつっぱりません。肌がしっとりとします。

繰り返すニキビや乾燥肌に悩んでいるなら、洗顔を見直してみませんか。しっかり汚れは落として潤いは残すことが洗顔のポイントです。

クリーミューは汚れすっきり、でも洗い上がりはしっとりな洗顔料です。6種類のクレイで汚れがすっきり、10種類の美容成分でしっとりと。濃密な泡が優しく包み込んで、ニキビゼロの肌作りをサポートします。

公式ホームページからでは98%オフの「100円」でお試しできます!

⇒公式ホームページ:クリーミュー

第8位 ネバとろ泡で優しく洗う「アロエガーデンの石鹸」

アロエベラという植物素材を使った石鹸です。アロエベラはスーパーフードともいわれる植物で、200種類もの成分を含有しています。その中には、人間が作りだすことができない46種類の成分も含まれています。特に多糖類は美容と健康に重要な成分だと言われています。

そんなアロエを使用した化粧品が「アロエガーデン」です。さまざまな製品がありますが、初めての方には固形石けんをおすすめします。

洗顔は美容の基本です。メイクや皮脂汚れが残っていると、化粧品の浸透を妨げます。また、残った汚れが酸化をして肌にダメージを与えたり、毛穴をつまらせることもあります。そのため、洗顔をきちんとすることが大切なのです。

アロエガーデン石鹸の特徴

アロエは砂漠のような過酷な環境でも生き延びる強い力を持っています。ほとんど雨が降らない地域でも生育できるのは保水力があるからです。厳しい環境でも生き延びるために、200種類以上の成分を作りだしています。

アロエガーデンの石けんには、アロエベラ液汁の他、ローヤルゼリー、ヨーグルト、ハチミツなどの保湿成分を配合しています。泡立てネットで泡立てると、ネバとろの泡ができます。

洗顔で大切なことは、肌をこすらないようにすることです。手が顔に触れると摩擦のダメージを受けてしまいます。ネバとろの泡なら泡がクッションとなるので、手が顔に触れることを防げます。泡が肌を包み込んで優しく汚れを取り去ります。

使い方

①まず泡立てネットでよく泡立ててください。卵くらいの大きさの泡を作ることが目安です。少しずつ水を加えると、もっちりした泡を上手に作ることができます。

②泡ができたら、まずはTゾーンに泡をのせて洗います。小鼻の周りは指の腹を使って丁寧に洗いましょう。目元や頬など乾燥しやすい部位は泡をのせるだけにします。長時間洗っていると肌の潤いが奪われてしまうので、乾燥しやすい部位は短時間にします。

③すすぐに使うお湯の温度は34℃以下が目安です。熱いお湯は肌の潤いを奪うので、ぬるめのお湯を使用してください。すすぎ残しがないように丁寧に洗い流します。

④洗顔の後は化粧水やクリームなどでケアをしてください。

アロエガーデンは、クレンジング、化粧水、美容液、乳液などのラインナップをそろえているので、ライン使いするのもおすすめです。

口コミ

今まで使った洗顔料の中で、一番もっちりとした泡ができます。もっちり、こんもりとした泡がこんなにできるのは初めてです。洗顔中は泡がへたりません。アロエを配合すると、こんなにも弾力ある泡ができるのかと驚いています。

肌の炎症が起こしていた部位が洗顔をした翌日つるつるになっていました。

洗顔中に泡がこぼれてこないので、ゆっくり洗顔ができます。洗顔後は肌がつっぱりません。

アロエにはさまざまな成分が含まれていて、スーパーフードともいわれています。アロエガーデンの固形石けんは、そんなアロエベラの液汁を配合しています。その他にも保湿成分を配合しているので、洗い上がりはしっとりとします。洗顔後に肌がつっぱる方におすすめです。

⇒公式ホームページ:アロエガーデン

第7位 カウブランド無添加うるおい洗顔

肌が敏感な方は、洗顔をして肌がヒリヒリしたり赤みが出ることがあると思います。肌に残った汚れはニキビや毛穴などの肌トラブルの原因になるので、きちんと汚れを落とすことは大切です。しかし、洗顔料で肌がヒリヒリしたりすると困ってしまいますよね。

そんな方におすすめの洗顔料が、「カウブランド無添加うるおい洗顔」です。無添加・低刺激処方・厳選した素材使用の洗顔料です。肌の負担を減らした敏感肌を優しく洗います。

肌に優しい秘密

洗顔料には厳選した成分を使用しています。

たとえば、洗浄成分です。肌はアミノ酸で構成されています。そのアミノ酸からできているアミノ酸系洗浄成分を使用しています。アミノ酸系洗浄成分は洗浄力がマイルドで、肌に優しといわれています。

そして、肌の刺激になる着色料、香料、防腐剤、品質安定剤、アルコール、鉱物油は使用していません。皮ふアレルギーテストもされています。

敏感肌や乾燥肌はセラミドが不足している可能性があります。セラミドは肌の潤い保持をしている成分で、セラミドが充分に存在することで肌の潤いが守られています。ところが、セラミドが不足をすると外部刺激から守っているバリア機能が弱ってしまうので、わずかな刺激にも敏感になってしまいます。

カウブランド無添加うるおい洗顔には、保湿作用があるセラミドが配合されています。潤いを守りながら洗います。

使い方

適量を手に取り、水を加えてよく泡立てます。卵くらいの大きさの泡を作ったら、顔にのせて洗います。

肌をこするとバリア機能が壊れてしまうので、手が顔に触れないように洗ってください。ふんわりした泡を作れば、手が顔に触れることを防げます。長時間洗顔をしていると肌の潤いが失われるので、1分以内に洗顔を終えましょう。

すすぎは最低20回行います。すすぎが不十分だと肌に洗浄成分が残ってしまい、肌の負担になったり毛穴つまりを起こすので、よくすすぎをしてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 敏感肌なのですが、使ってもピリピリがありませんでした。敏感肌にうれしい商品です。
  • 今まで洗顔後はすぐにつっぱるので、慌てて化粧水を使っていました。カウブランド無添加うるおい洗顔は、洗顔後に肌がつっぱりません。セラミド配合だから肌が潤っています。
  • 無添加だから低刺激です。匂いもありません。きちんと汚れを落としてくれるけれど、洗顔後はつっぱりがないです。この洗顔料を使って肌の状態が整ってきました。
  • 優しい泡で洗えて気持ちいいです。嫌な匂いもなく使いやすいです。

洗顔は毎日行うものなので、できるだけ肌に優しいものを選びたいですよね。

敏感肌で悩む方におすすめの洗顔料が、カウブランド無添加うるおい洗顔です。無添加でアミノ酸系洗浄使用の低刺激処方です。セラミドが配合されているので、洗顔後の肌に潤いを残してくれます。デリケートな肌を優し泡が肌の負担を減らして洗浄してくれます。

<<Amazon公式ショップ>>

第6位 黒なまこを使用した「黒なまこ石鹸」

日本ではなじみがないけれど、中国では滋養強壮に良いと高級食品として扱われている「黒なまこ」。黒いダイヤとも呼ばれています。

そんな黒なまこを使用した石けんが、「黒なまこの石鹸」です。メディアでも紹介されています。黒なまこには美容成分が含まれているので、ぷるぷる潤い肌を目指す方におすすめです。

黒なまこの働き

使用している黒なまこは、長崎の大村湾で獲れたものです。江戸時代から採取や乾燥加工、中国への輸出が行われていました。

黒なまこの加工作業をしている女性の話によると、家で煮物など作っているときには肌が荒れるけれど、黒なまこの加工をしているときは、水は冷たいけれど手がすべすべなのだとか。黒なまこの煮汁を家に持ち帰って、洗顔や入浴に使用をしているそうです。黒なまこの加工をしている女性の間では、肌がすべすべ・つるつるになると評判だったのです。

黒なまこには美容に良い成分が含まれているのかもしれないと調べてみると、セラミド、サポニン、コラーゲンなど、肌によい成分が含まれていることがわかりました。

セラミドは肌の水分を保持する保湿成分、サポニンは自然界の石鹸といわれるキメ粉かな泡を作る成分、コラーゲンは肌に潤いやハリを与える成分です。

黒なまこの石鹸には、黒なまこの美容成分だけでなく、ヒアルロン酸、グリセリン、コエンザイムQ10なども配合されています。これらの成分は肌の潤いを守ります。

使い方

黒なまこの石鹸は固形タイプです。泡立てネットにこすりつけて、水を少量加えてよく泡だってください。空気を含ませるようにすることがポイントです。

泡立てネットから泡を搾り取り、泡を顔にのせて洗います。摩擦は肌のダメージになるので、こすらないように洗ってください。

最後にすすぎをしっかりと行います。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 簡単に泡を作れます。泡はねっとりとした感じです。なまこのぬめりでしょうか。ねっとりした泡で顔を包み込んで洗うのが気持ちいいです。さっぱりした洗い上がりで、潤いは残すのでつっぱりません。
  • 天然素材なので敏感肌の私でも安心して使えます。長年ニキビに悩んでいて、いろいろな洗顔料を試してきたけれど、どれもあまり変化はありませんでした。でも、この石鹸はニキビを防いでくれているようです。
  • すごく泡立ちがよくて、きめ細かな泡立ちにビックリしました。使い始めて1週間くらいになるけれど、肌のキメが整ってツルツルになってきました。娘と一緒に使っています。

中国では黒いダイヤといわれる黒なまこ。食べれば滋養強壮によいといわれているだけでなく、セラミドやサポニンなどを含んでいるので美容にもよい働きがあります。黒なまこの加工をしている女性たちは、黒なまこの汁を持ち帰って洗顔や入浴に使用をしているそうです。

黒なまこの石鹸には、黒なまこの美容によい成分が配合をされています。洗い上がりはしっとり。キメが整った、ニキビによいかも、など変化を実感している方がいます。

<<楽天>>

 

第5位 どろあわわ

ハリの低下、カサカサ肌、くすみ、その悩みの原因は洗顔かもしれません。ゴシゴシ洗いをしている、熱いお湯ですすぎをしている、泡が十分にできていない、こんな洗顔をしている方は要注意です。

洗顔で汚れを落とし切れていないと、残った汚れが肌にダメージを与えて肌トラブルを引き起こします。しかし、洗い過ぎても肌トラブルの原因になります。洗い過ぎると必要な潤いが失われてしまい乾燥肌に。角質が肥厚をして化粧品の浸透が悪くなったり、肌がゴワゴワくすんだようになります。

だから、しっかり汚れを落としながら潤いを与えることが大切です。

そこでおすすめしたい洗顔料が「どろあわわ」です。女性の肌を守ることを考えて作られています。

どろあわわの3つの秘密

9lhk

どろあわわが汚れを落とし潤いを与える秘密は3つあります。

①1つめは、豆乳発酵液を配合していることです。

大豆には女性ホルモン様作用があるイソフラボンが含まれています。実はイソフラボンには保湿作用もあります。どろあわわは、大豆イソフラボンを含む豆乳を乳酸菌の力で発酵させた発酵豆乳液を配合しています。発酵をして分子を小さくして浸透性を高めます。

さらに、コラーゲン、ヒアルロン酸、黒糖も配合をしています。これらの成分にも保湿作用があります。

②2つめの秘密は、2種類の泥を配合していることです。

沖縄産マリンシルトと国産ベントナイトは、汚れの吸着力が高い成分です。微粒子が毛穴の奥の汚れを吸着します。

③3つめの秘密は、濃密泡クッションです。

ゴシゴシこすって洗うと肌のバリア機能が低下をして、肌が乾燥しやすい状態になります。乾燥によってさまざまな肌トラブルを招いてしまいます。洗顔はこすらず優しく行うことがポイントです。どろあわわは濃密な泡ができることが特徴で、泡がクッションとなってくれます。ふんわりしているだけでなく、へたらないもっちり感があります。

使い方

泡立てネットを使用して泡立ててください。

泡立てネットを水に浸し、ぎゅっとしぼります。どろあわわを泡立てネットに2~3cmとりだし、空気を含ませながら泡立てます。泡立てネットを絞るように泡を手のひらに取り出してください。

たっぷりの泡で肌を包み込むように洗いましょう。

しっかり落とせて、しっかり保湿できると芸能人も愛用者多数なんです!

ytkh3

口コミ

簡単にもっちり泡ができるので驚きました。肌をこすらずに洗顔ができます。

濃密な泡を肌に乗せると、汚れをピタッと吸着してくれる気がします。洗い流して鏡を見ると、肌が明るくなっている気が。これぞ泥の力と実感しています。

乾燥、くすみ、ハリなどの悩みを抱えているなら、洗顔料を見直してみましょう。こすらず優しく洗うこと、汚れをしっかり落とすこと、潤いを与えることが、健やかな肌を作るポイントです。

どろあわわは、もっちり濃密な泡が優しく汚れを落とす洗顔料です。2種類の泥で毛穴の汚れすっきり、発酵豆乳液などの美容成分が潤いを与えます。濃密な泡での洗顔を試してみてはどうでしょうか。

公式ホームページでは初回半額キャンペーンを行っています!

どろあわわ



第4位 ヴァーナルの2つの石けんで洗ってスッキリふっくら肌に

2つの石けんで汚れを優しく落として、肌を整えるものが、ヴァーナルの「アンクソープ」と「センシティブザイフ」です。

洗顔後に肌がつっぱる、洗顔をしてもくすみが気になる、肌がざらつく、当てはまるようなら洗顔の仕方を見直してみませんか。

ヴァーナルは2つの石けんで洗うことが特徴です。

●アンクソープは汚れを落とすための石けんです。麦飯石が配合されていて、メイク、皮脂、古い角質などを吸着して落とします。ホホバ油、ドクダミエキス、甘草エキスなどの保湿成分も配合しています。

●センシティブザイフは整えるための石けんです。ヒアルロン酸やカミツレエキスなど16種類の保湿成分で潤いを与えて、ふっくらとしたキメを整えます。泡には潤いがあり、ふんわりした泡が優しく包み込んでくれます。

どちらの石けんも余計なものは配合していません。合成色素、石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油は不使用です。

『アンクソープで汚れを落とし、センシティブザイフで肌を整えることで、クリアでぷるんとした肌に近づくことが期待できます。』

使い方

①まずはアンクソープで洗います。ふんわりとした泡を作って洗ってください。ふんわりした泡を作ることで、手と顔が触れて摩擦が生じることを防げて、肌のダメージが軽減します。泡立てネットを使うと、ふんわりした泡を作りやすいです。

②すすぎをしたら、今度はセンシティブザイフで洗います。アンクソープと同じようにたっぷりと泡を作って洗ってください。すすぎはしっかりと行いましょう。

③洗顔が終わったら、普段と同じように化粧水や乳液などでケアをします。

口コミ

アンクソープを使うとさっぱり、センシティブザイフを使うとしっとりします。洗顔後は肌がつっぱりません。

肌がゴワゴワ、毛穴が目立って悩んでいました。使い始めて1週間ほどで、ゴワゴワ感がなくなりました。肌がつるんとしたからなのか、化粧ノリがよいです。

泡立ちがいいです。泡立ちがいいものはすすぎにくいことがあるけれど、泡切れもよいです。洗い上がりはさっぱり、でもつっぱりません。

毛穴汚れがきれいになりました。スッキリした感じです。

肌のごわつき、乾燥、くすみなどは、洗顔が原因の肌トラブルかもしれません。肌トラブルに悩んでいるようなら、洗顔方法を見直してみませんか。

アンクソープとセンシティブザイフは、汚れを落として整える石けんです。2つの石けんで洗うことで、汚れがスッキリするけれど洗い上がりはつっぱらない、ふっくら肌に近づくことが期待できます。

現在ヴァーナルの公式ホームページから美肌洗顔セットを30%オフでお試しできます!

アクアソープ+センシティブザイフ+石鹸置き+泡立てネット+セラム+モイストの6点セットが「1,980円」で購入できます。送料・代引手数料「無料」です!

是非、公式ホームページからチェックしてみてください。

⇒公式ホームページ:ヴァーナル石鹸

第3位 石鹸あわで泡立て不要「素あわ」

洗顔をする際に洗顔料をよく泡立てないと、手が顔に触れて肌を傷つけてしまいます。その結果、肌を保護するバリア機能が低下をして、乾燥肌、敏感肌、ニキビなどの肌トラブルに・・・。

洗顔をするときには、ふんわり弾力のある泡を作ることが大切です。泡がクッションになって摩擦を防いでくれます。でも、ふんわりとした泡を作るのは難しいですよね。また、朝など忙しいときは面倒にも感じます。

泡立て不要、ふんわりした泡で簡単に洗顔できる洗顔料が「素あわ」です。敏感肌や乾燥肌のことを考えた、日本製の薬用洗浄料です。

素あわの特徴

敏感肌や乾燥肌は肌のバリア機能が低下をして、わずかな刺激にも敏感に反応をしてしまいます。刺激の影響で肌では常に炎症が繰り返されています。炎症のダメージは、メラニンの生成を促してシミを作ったり、コラーゲンやエラスチンを変性させてシワの原因になります。

素あわは医薬部外品です。有効成分にはグリチルリチン酸2Kを配合しています。グリチルリチン酸2Kには抗炎症作用があり、敏感肌や乾燥肌を健やかな状態に導きます。

ヒアルロン酸、ステアロイルフィトスフィンゴシン、クマザサエキス、ドクダミエキス、濃グリセリン、ヨクイニンエキスなどの美容成分も配合をしています。ヒアルロン酸や濃グリセリンには保湿作用がある成分です。ヨクイニンエキスやドクダミエキスは、肌の状態を整えます。
香料・着色料・パラベン・鉱物油は配合していません。敏感肌や乾燥肌にうれしい無添加です。

使い方

素あわは泡立てずに使用できる洗顔料です。ポンプを押すとふんわりとした泡がでてきます。

手に泡を取り出したら顔に広げてください。最初に洗うのは皮脂分泌量が多いTゾーンです。指の腹を使って、肌をこすらないように洗ってください。乾燥しやすい目元や口元は素早く洗顔を終えます。長時間洗顔をしていると肌の潤いまで落としてしまうので、乾燥しやすい部位は長々と洗わないようにしましょう。

すすぎをする際にも、肌をこすらないように気をつけてください。

口コミ

その他には以下のような口コミがありました。

  • 泡が出てくるので、急いでいるときは助かります。弾力ある泡で洗えます。
  • 泡に弾力があって、優しく洗えます。洗顔を終えるまで、泡がへこたれることはありません。洗顔後には肌がつるつる、でもつっぱりません。
  • 肌のかさつきにいいと友人に勧められたので使ってみました。本当に乾燥にいいです。洗顔後も肌に潤いが残っています。乾燥肌や敏感肌にいいと思います。
  • 季節によって肌が敏感になるのですが、この洗顔料は使っても大丈夫でした。

優しい洗顔料を使いたい、泡立てるのが面倒、こんな方におすすめの洗顔料が、素あわです。ポンプ式だからプッシュをすればもこもこの泡がでてくるので、朝の洗顔に適しています。

上手く泡立てられない方にも便利です。グリチルリチン酸2Kや保湿成分などを配合しているので、洗顔後はつっぱりにくいです。弾力ある泡が優しく汚れを落とします。

⇒公式ホームページ:肌に優しい洗顔フォーム【素あわシリーズ】


第2位 敏感肌におすすめ!泡立ちが良い「ハーバルフレッシュソープ」

洗顔後はつっぱるから急いで化粧水をつける、優しい石けんを探している、毛穴の汚れやくすみが気になる、こんな方におすすめの石けんが、ルアンルアンの「ハーバルフレッシュソープ[ホワイト]オリジナル」です。

ハーバルフレッシュソープ=生石けんは、肌の力を活かす石けんです。肌が弱るような刺激を与えず、肌本来の力を弱めるような過保護なケアをやめる。よい石けんに巡り合えれば、普段のスキンケアはもっと楽になります。

天然由来成分にこだわったハーバルフレッシュソープは、毛穴の汚れを落として、乾燥肌やゆらぎ肌に潤いを与えます。

生石けんの4つの特徴

生石けんのハーバルフレッシュソープには4つの特徴があります。

①1つめは、美容成分を57%配合していることです。

ハーバルフレッシュソープは柔らかさがあるのですが、これは液体になる寸前まで美容成分を配合しているからです。一般的な固形石けんの70倍の高保湿です。

②2つめは、17種類のハーブです。

タイのランシット大学、東洋医学部長スラポート氏監修の配合でハーブを加えています。17種類のハーブが乾燥肌やゆらぎ肌に潤いを与えます。

③3つめは、2つのクレイと泡立ちです。

ハーバルフレッシュソープには、2種類の天然クレイ、ホワイトクレイとベントナイトを配合しています。ホワイトクレイの小さなすき間が汚れを吸着して、ベントナイトのマイナス電荷が汚れを磁石のように引き寄せて、毛穴よりも小さい0.1mmの泡が毛穴の汚れを落とします。

店頭で初めて泡に触れた方の9割以上が驚かれる、毛穴よりも小さい0.1mmのキメを持ちながら、生クリームのようにずっしり重い“もっちり泡”が、肌をやさしく包み込んでダメージを与えない弾力泡洗顔を実現します。

④4つめは、肌に優しい無添加です。

肌に刺激を与える成分を使用し続けていると、肌本来の力が弱くなってしまいます。ハーバルフレッシュソープは、合成界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成着色剤、合成香料、シリコン、合成ポリマー、エタノールを使用していません。

そして、洗顔はただ汚れを落とすだけでなく、楽しいことも大切です。洗顔が楽しくなるように、ティーツリー油とライム油を加えています。フレッシュな香りが疲れを癒してくれることでしょう。

使い方

ハーバルフレッシュソープはスティック状になっています。水で濡らした泡立てネットに洗顔料をこすりつけ、空気を含ませるように泡立てます。泡立てネットから泡を絞りとり、顔全体に乗せて優しく洗ってください。最後に十分にすすぎをします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 簡単にモコモコの泡ができました。すごくもこもことした泡ができるので、初めて使ったときは鼻に泡が入って窒息しそうでした。たっぷりの泡が汚れをきれいに落としてくれます。
  • もっちりの泡が毛穴の汚れをすっきりとさせます。でも、洗顔後には潤いが残っています。

健やかな肌を保つためには、優しいケアが必要です。肌本来の力を呼び戻す、そんな考えから作られた石けんが、ハーバルフレッシュソープ[ホワイト]スティックです。無添加だから敏感肌に優しく、17種類のハーブが潤いを与えます。また、2種類のクレイを配合しているので、毛穴の汚れもすっきりとします。

⇒公式ホームページ:ハーバルフレッシュソープ

生せっけん

第1位 母乳と同じ天然成分で作った無添加「VOCマイルドソープ」で透明肌に!

赤ちゃんのようなスベスベの肌に憧れたことがありませんか。しかし、年齢を重ねると肌トラブルが。毛穴の黒ずみ、ぶつぶつ、乾燥など悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

肌はターンオーバーを繰り返していて、ターンオーバーが整っていれば常に生まれたての肌のはずです。しかし、年齢を重ねるとともにターンオーバーが遅れがちに。すると、古い角質がたまって毛穴のトラブルやぶつぶつなどができてしまうのです。

さらに、20歳をピークに肌の水分量が減少をします。肌が乾燥すると毛穴の周りの皮膚が固くなったり、肌のバリア機能が落ちてしまい、肌内部に異物が侵入して敏感になったりすることもあります。

肌トラブルの予防に大切なことは洗顔です。洗顔が間違っていれば肌の力が低下をして、どんなに高価な化粧品を使用してもエステに通っても、その変化を実感するのは難しいかもしれません。

毎日行う洗顔だから、肌に優しいものを選ぶ必要があります。落とすことだけでなく守ることも追及した石けんが「VOCマイルドソープ」です。母乳と同じ天然成分で作られた石けんが、透明素肌へと導きます。

VOCとは

VOCとはヴァージンココナッツオイルのことです。添加物を使わずに常温でじっくりと抽出した希少なオイルです。一滴一滴にミネラルやビタミンが含まれています。

VOCの特徴はラウリン酸を47%も含んでいることです。ラウリン酸は母乳にも含まれる天然の成分で、他のオイルと比べても圧倒的な量です。

VOCに含まれるラウリン酸は皮脂と似た成分でもあります。毛穴の汚れは落としても、必要な潤いは残して洗ってくれます。

さらに、ヒアルロン酸も配合をしています。ヒアルロン酸は保湿力が高い成分で、洗顔後のつっぱりを防いでくれます。

そして、美容成分は約40%含有しています。一般的な石けんは、洗浄成分が99%で美容成分は1%ほどしか配合できません。VOCマイルドソープは、丁寧に枠練り製法をすることで、美容成分を最大40%配合することに成功しました。

VOCマイルドソープの使い方は、もこもこ濃密な泡ができることが特徴です。泡立てネットを使って、もこもこの泡を作ってください。3時間経っても濃密な泡が、毛穴の汚れを落としてくれます。

泡立ち抜群です!全身を洗うことにも使えます。

濃厚で濃密な泡なので3時間放置してもよれないのです!

口コミ

その他の口コミには、

  • もちもちの泡が気持ちよいです。もっちりしている泡はすすぎにくそうでしたが、泡切れもよいです。洗顔後はつっぱりません。
  • 濃密な泡が汚れを吸着してくれている気がします。洗顔後は化粧水がぐんぐん浸透します。
  • 肌がピリピリしません。続けるほど調子がいいようです。リピしたいです。

等のような声がありました。

スキンケアのはじめに行うものが洗顔です。洗顔をきちんとしなければ、化粧品の浸透を妨げたり、残った汚れが原因で肌トラブルを引き起こすことがあります。
洗顔はきちんと汚れは落としても、潤いは残すことがポイントです。

VOCマイルドソープは、汚れは落としても潤いは守る石けんです。毛穴や乾燥に悩む方におすすめです。

公式ホームページからだと、泡立てネット付きで1,423円でお試しできます!

⇒公式ホームページ:口コミで人気爆発!発売から半年で販売個数30,000個突破の美肌洗顔石鹸



★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック