秋冬のかっこいいメンズデニムパンツコーデと人気ブランドと着こなしポイント2020

メンズファッションに欠かせない黒スキニー。そのため、多くの男性が1着はお持ちではないでしょうか。ジーンズとは違い、きれい目ファッションにも利用することができ、もちろん、カジュアルファッションにも利用することができ、黒スキニーは優れものとなります。

定番アイテムで優れものの黒スキニーですが、どうしても、合わせるトップスが同じものになりやすくマンネリ化してしまうことが少なくありません。それでは、せっかくの優れもの黒スキニーの良さが消えてしまいます。

そこで、今回、そんな黒スキニーを今年流の秋ファッションに変身させるテクニックについてご紹介したいと思います。これさえ押さえておけば、黒スキニーファッションを思う存分、満喫させることが可能です。

デニムパンツの選び方とかっこ良くあわせるコツ

デート、友達と遊ぶとき、飲み会、一人で出かけるときなど、さまざまなシーンで活躍してくれる便利なアイテムがデニムパンツです。定番のアイテムなのですが、トップス選びに迷ってしまうことが。あわせるトップス次第で印象は大きく変わります。

ここではデニムパンツの選び方やあわせるトップスについて紹介します。

デニムパンツの魅力は、動きやすいこととさまざまなコーディネートができることです。

生地の厚さにもよりますが、デニムパンツはしなやかで動きやすいことが特徴です。いくらかっこくよくキメられても、動きにくいと履いていて不快で楽しくありませんよね。でもデニムパンツなら、かっこよくキメることができて、さらに動きやすくて快適な履き心地なのです。

そして、ニット、シャツ、パーカーなどさまざまなトップスとあわせることができて、幅広いコーディネートを楽しめます。どのようなトップスともあいますが、トップス選びを少し意識するだけでこれまでよりもおしゃれにキマります。

デニムパンツの選び方

サイズ

いくらトップスがかっこよくても、デニムパンツのサイズがあっていないとかっこよくキマりません。裾がだぼついていたり、太もも部分がゆるすぎると、清潔感がなくなります。一方、サイズがピッタリならスタイリッシュに。きれいなスタイルを作るなら、細身のシルエットがおすすめです。

デニムパンツの種類

●スキニー

スキニーは脚にピッタリフィットするような細身のデザインです。細さが強調されて、スタイリッシュにキマります。

●ストレート

膝から下がまっすぐなデザインのパンツです。スキニーよりもゆとりがあり、裾も広がっているので、スニーカーやブーツなどともあわせやすくなっています。

●テーパード

裾に向かって細くなっているデザインのパンツです。スキニーよりも太もも部分が太いので、太ももの太さが気になる方におすすめです。ストレートパンツよりも裾が細く、すっきりとしたスタイルになります。

カラー

●インディゴブルー

デニムパンツの定番カラーはインディゴブルーです。深い藍色のようなカラーで、体を引き締めて見せてくれます。

●ライトブルー

ライトブルーはインディゴブルーよりも薄い明るいカラーです。爽やかな印象があります。

あわせるトップスは?

秋冬には落ち着いた色合いのベージュ、ブラウン、ワインレッドなどを選ぶと季節感が生まれます。秋になると夏に比べて厚手の素材のトップスを着るようになりますが、トップスにボリュームがで過ぎてしまうと着ぶくれしているように見えるので、細身のシルエットを意識しましょう。

●カーディガン

秋になると着る機会の多くなるカーディガン。グレーのカーディガンと白シャツをあわせると爽やかな印象に。

●パーカー

パーカーとデニムパンツをあわせるとカジュアルな印象になります。黒のパーカーはすっきりしたシルエットを作ってくれます。

コーディネートの幅が広く、さまざまなシーンで活躍してくれるデニムパンツ。サイズ、デザイン、カラーに気をつけて選んで、季節感のあるトップスとあわせることが着こなしのポイントです。ポイントを抑えておしゃれを楽しんでください。

デニムスキニーパンツは持っておきたいアイテムです!

どんなトップスにも合うボトムスはないだろうか・・・。そんなことを思ったことはありませんか?

メンズはスカートも履けないし、どしてもズボン一択になってしまうこのシンプルさがあるからこそ結構悩んでしまうのです。ここでは、そんな悩みを消し去ることができる万能アイテムをご紹介するので、着回し例も参考にしてみてください。

私がご紹介する万能ボトムスは、ズバリスキニージーンズです!これを履くことによって若見えがします。

fsaasa

実際に写真などで見てもらうと一目瞭然なのですが、スキニー以外のズボンとで比較するとスキニージーンズと違う方はちょっとダボッと見えてしまうのです。これは女性が男性のファッションに求めると言われる清潔感を失っているように感じられます。

これではデートの際などにはあまり着て行けないので、やはりスキニージーンズは一つ持っておいて損をしないアイテムだと言えるでしょう。秋であれば暑くはないですし、冬に着られるので秋・冬のために新しく買うのも良いでしょう。年相応のファッションでないと恥ずかしいけれど、かと言って老けて見られたくはないという場合にはおすすめです。

ボトムスはスキニージーンズと決まりましたが、ではトップスはどうしましょうか。具体的なコーデを上げれば、パーカー、ジャケット、コート、ワイシャツなどなど、実は何でもOKです!だから「万能」と評価しました。

パーカーを着てもスキニーなら上下ともにダボッとすることがないならしまりが出て、すっきりとした印象になります。カジュアルの中でもカジュアル過ぎないスタイルが維持できるので若見え効果も抜群です。

ジャケットはパーカーと違ったフォーマルな印象を与えますが、下がジーンズになるのでカッチリとしすぎないのがポイントです。この着回しならデートコーデにもなるので秋にぴったりです。コートは冬に着ますが、中にセーターを着ればスキニージーンズとの相性もバッチリです。冬の上着はどうしても厚着になるとぼってりして見えるので、これを足元のスキニージーンズでカバーします。

ワイシャツは秋口におすすめで、ジャケットと同じくカッチリしすぎない効果を生み出してくれるのでフォーマルとカジュアルの間の印象を上手く演出できます。

スキニージーンズを買うなら、これから先どんな着回しでも似合うものになるので安さ重視よりも品質重視で買うことをおすすめします。安いと洗濯するごとに色落ちしていってしまうので、ダメージジーンズっぽくなることがあります。長く使えるのであれば良いものを一つだけ買っておきましょう。通販でも良いですが、お腹周りのサイズは同じサイズでも商品ごとに微妙に異なるので店舗へ行って試着した方が後悔せずに済むでしょう。特に高い買い物なら実物を見てみた方が良いので一度ショッピングモールなどへ出向いてみては?

ズボンとなるとどれも同じに見える、または似ていてどれでも良いという男性も多いようですが、着回しテクニックを重視するならスキニージーンズでキメましょう。野暮ったく見えないこと、トップスがどんなでもすっきり見せてくれること、この2つのポイントが秋のコーデとして着てほしい理由です。

黒スキニーデニムパンツを使ったおすすめコーデ

秋に入り、涼しくなってきましたね。でもまだまだ夏の暑さが残るこの時期は、アイテム選びがとっても重要です。朝と昼の温度差が激しく、汗をかきやすいので脱ぎ着しやすいアイテムを選んでみましょう。

続いては、そんな秋コーデの中でも最も着回し力が高く一気にトレンドスタイルに変身させてくれる「黒スキニー」をつかったおすすめコーデをいくつかご紹介します。おしゃれをしたいけど、イマイチ合わせ方が分からないという皆さんの参考になれば幸いです。

①コーチジャケットと黒スキニー

まずは、今年のトレンドアイテム「コーチジャケット」と「黒スキニー」を合わせたトレンドコーデです。コーチジャケットは、襟元のデザインが特徴でハリのある素材が特徴です。防水機能に特化したものや、濡れてもすぐに乾く素材を選べば秋のライトアウターとして大活躍です。

黒スキニーと合わせることで、Iラインが強調されスタイルアップにも繋がります。黒スキニーと色を合わせて、ワントーンコーデにすると大人な印象になります。

中に着るインナーは、白いTシャツなどシンプルなものを選んで大人な着こなしを目指しましょう。もう少し寒くなってきたら、中のインナーをフード付きパーカーに変えるだけで防寒対策も出来るのでおすすめです。

②フード付きパーカーと黒スキニー

そして、お次は秋の定番アイテム「フード付きパーカー」と「黒スキニー」を合わせたシンプルな秋コーデです。

黒スキニーにパーカーを合わせる時は、自分の体系にぴったり合ったものを選び、スキニーとのバランスを整えることが大切です。あまりダボっとしたものや、大きすぎるデザインを選んでしまうとバランスが悪くなってしまうので、Iラインを作って縦のラインを強調するようなサイズ感のものを選ぶようにしましょう。

小物は、バックパックを合わせてスポーティーにまとめると全体の印象がすっきりします。足元は、スニーカーでもいいのですが大人っぽくまとめたい方は、レザーシューズを合わせて綺麗めにするといいですね。

③七分丈ニットと黒スキニー

そして最後に黒スキニーと相性抜群、今のこの時期にぴったりな「七分丈ニット」との合わせ方がおすすめです。七分丈ニットは、薄手で軽いのに温かい、季節の変わり目に大活躍してくれること間違いなしのアイテムです。今年のトレンドとして、編み目の細かさと程よいゆったり感がポイントです。

着るだけで品のあるコーデにしてくれるので、大人な着こなしをしたい日や、シンプルだけどカジュアルになり過ぎないコーデにしたい時におすすめです。またアイテムを選ばない、クルーネックデザインはどんなアイテムとも相性が良いので首元のデザインにも注目して選んでみましょう。

今の時期は、黒スキニーと七分丈ニットで十分ですが、もう少し寒くなってきたらデニムジャケットを合わせたり軽めのアウターを合わせることで防寒対策にも繋がります。一枚で着てもサマになるアイテム、冬まで着られるアイテムを選ぶことで着回し力も高まります。

このように「黒スキニー」は、一枚持っていると着回し可能で、トレンドアイテムとの相性も抜群なので是非試してみてください。迷った時は、ボトムに黒スキニーを合わせてIラインを強調した着こなしを目指してみてください。

④MA-1ジャケットと黒スキニー

黒スキニーにぴったりなのはMA-1です。

もともと、カーキ色との相性のいい黒スキニー。そのため、アウターにカーキ色のMA-1を合わせることで、スッキリと着こなすことができるのです。もし、可能であれば、カーキ色一色ではなく迷彩柄を合わせてみることもおすすめです。

⑤チェスターコートと黒スキニー

次にチェスターコートも黒スキニーにぴったりのアウターとなります。縦のシルエットがきれいなチェスターコート。そのため、黒スキニーで下半身もスッキリさせることで、より縦長効果を高めることが可能になります。きれい目ファッションでお出かけする際は、是非、チェスターコートをお選びください。

⑥パーカーやニットと黒スキニー

次にトップスですが、黒スキニーには基本的にどんなトップスも合うものの、今年流でおすすめとなるとパーカーやワッフル編みニットとなります。

パーカーを選ぶ際は、グレーなど黒スキニーと同系色のものを選びます。そうすることで、スッキリと今年らしいファッションにすることが可能です。

また、ニットを選ぶ際は、ざっくりと編み上げられたワッフル編みニットがおすすめです。ワッフル編みニットを選ぶことで、こなれた感じの秋ファッションを作ることができ、シンプルかつスタイリッシュに着こなすことができるようになります。

以上が定番の黒スキニーを今年流に着こなすポイントとなります。

どれも定番との組み合わせになるため、さほど、難しいことはありません。ただし、トップスを選ぶ際は、丈に注意し、シルエットを重視した選び方を心掛けるようにしてください。そのうえ、アニマル柄を加えることができれば、今年の秋にぴったりのファッションは完成です。是非、チャレンジして頂けたらと思います。

おすすめブランドは「スプートニクス」

ダメージ加工デニムスキニーパンツです!

男らしくきれいめに履く大人のダメージジーンズです。12オンスの肉厚デニムなのでペラペラ感がなく、デザインはダメージ加工だけでなく肌見せを防ぐリペア加工もプラス。スキニーシルエットですが、伸縮性が優れており、足の曲げ伸ばしも快適です。これらの上質なデニムパンツが一万円以下で買える驚きのコスパの高さ!20種類ものバリエーションがあるため、自分好みの一着がきっと見つかります。

<<筆者の私も購入しました!>>

カーディガン+襟シャツ+デニムの3点をまとめ買いしました。

私はきれいめカジュアルなセンスがなく、昨年はきれいめすぎたり、カジュアルすぎたりとバランスが取れない服装になりがちだったので、今年はスプートニクスのおしゃれコーデ特集で紹介されていた同じスタイルを買ってみました。

カーディガンはMサイズ。購入前は気付かなかったのですが、大きなボタンがおしゃれなアクセントになっていて気に入っています。立ち襟もダウンジャケットとマッチしていて、大人っぽくてかっこいいです。

ハイネックカーディガン

襟シャツはMサイズ。シャツに関しては少し小さいかなと感じました。しかし一番下に着るものなので、かさばらないという点では良かったです。襟シャツでもカジュアル寄りなので、ダウンジャケットやデニムとの相性が良いです。

オックスフォードシャツ

最後ににデニムパンツですが、これが一番のお気に入りで、めちゃくちゃかっこいいです!私は黒のパンツしか持っていなかったので、数年ぶりの青のデニムパンツです。細身ですが、ストレッチ性が十分に効いているので、動きやすいです。秋の様々なカラーやデザインのTシャツ・襟シャツに合うので、男らしいかっこ良さをプラスしたい日には必ず着用しています。細身のパンツは簡単にシルエットのバランスを取れて、すっきりと着こなせます。ストレッチが十分に効いているので、本当にストレスを感じず、快適に動けます。サイズはLで、デザインはEです。

ダメージデニムパンツ

※ちなみに私の体型は、身長170cm、体重69kgのややぽっちゃりです。

関連記事:

秋冬のメンズチェスターコートのおしゃれコーデとおすすめ着こなし術

【20代30代メンズニットを紹介】おしゃれな着こなしとコーデのポイントは?

秋のパーカーのメンズファッションコーデとおすすめブランド

秋におすすめ人気メンズファッション!トレンドアイテムや流行色

【20代大学生男性の服装とブランド】秋のメンズカジュアルファッションコーデ

【30代男の服装】秋メンズファッションコーディネート

【秋のかっこいい服装】おしゃれ男性に!メンズファッションコーデ

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック