秋冬のマスクメイクはチークで血色感を入れよう!ツヤがトレンド

マスクメイクはチークで血色感をマスク生活も長くなり、どうせ見えないからとついついメイクの手を抜きがちになっていませんか?

特に最近はチーク、口紅、ハイライトなどみなさん使わない傾向になってきています。

でもマスクをするとどうも顔色が悪く覇気がなく見えてしまう・・・アイメイクだけでは血色感を出すのには限界があります。

マスクのせいで表情もわかりづらくなる為冷たい印象になったり老けて見えてしまいがち。

マスクメイクで大切なのは実は「チーク」。

マスクからほんのりはみ出す程度に見えているだけでなぜか健康的に、若々しく柔らかな印象に見せることが出来ますよ!

マスクで鼻が見えない状態にあると顔がフラットに見えてしまいます。

そこで、例えば目頭の横あたりから頬骨にかけてのCゾーンにツヤありのブラウン系チークをふんわりと入れるとマスク越しから見えた時にナチュラルな立体感が演出出来ます。

この様に、マスクのせいでぼんやりとしてしまう全体の雰囲気を、チークによってメリハリを出すことだって出来るのです。

チークの役割

チークの1番の役割は血色感のアップです。

特に今年はツヤが大事。

ツヤ感のあるチークを選べばハイライト効果で秋冬のダークな服装でも全体の印象が華やかになります。

また、ツヤがあることでジュワッと内側から滲み出た様な質感に見える為上気した子供のほっぺの様なナチュラルな血色感を出すことが出来ます。

例えば色の使い方でも印象が変わります。

ピンク系やオレンジ系は優しい印象に。

ヘルシーで健康的、特にピンクはトーンアップ効果がありますからくすみを飛ばす効果が期待できます。

  • ブルーベースの肌なら、青みがかったピンクを。
  • イエローベースなら、オレンジ寄りのピンクが肌馴染みが良くなります。

バーガンディーやくすんだ赤、ブラウンは色っぽさ、大人っぽさとコントゥアリング効果で引き締まった印象になります。

抜け感を出したりモードな印象にも。

マスクをしていてもイメージを変える事は可能です。

マスクをしていると限られた部分のみのメイクになりますが、チークを加えてメイクを楽しみましょう。

マスクメイクのチークの入れ方

ステップ1

マスクの上の両端から少しはみ出す程度に頬骨の高い位置へ外側に向かって乗せていきます。

内側にはあまり入れないことでマスクを外した時の不自然さの軽減、そして小顔効果もあります。

ステップ2

マスクで擦れて落ちてしまうのを防止するために塗り終わったら両方の頬をハンドプレスして密着させると長持ちします。

それでも擦れて取れてしまう場合はチークの上から更にフェイスパウダーを軽く乗せます。

あまりたくさん乗せてしまうと崩れやすくなったり、せっかくのツヤも無くなるので軽く乗せるのがポイントです。

マスクメイクのポイント!

●マスクメイクの時にはいつもより少しだけ上の頬骨の辺りにふんわりと乗せるのがコツです。

マスクからはみ出しすぎても不自然なので、ほんの少しチークが見えているのがポイントです。

●フィット感の強いクリームタイプやパウダーの場合は粒子の細かいもの、パールやラメが大きくないものを選ぶと肌へのフィット感がアップしてマスク移りを防ぎます。

さらにチークを塗った後にハンドプレスやフェイスパウダーを重ねるなどのひと手間でマスクで擦れても落ちにくくなります。

●マットなものよりもツヤのあるものを選びましょう。

マスクをしていると肌が見えている面積が少ないことと、肌よりもマスクの色が真っ先に見た人の目に飛び込んでくる為、マットな質感だと血色が悪く見えがちです。

艶があるのもを選ぶことで肌のハリを演出し若々しい印象になり、内側から発光している様なヘルシーな肌に見せることが出来ます。

秋冬は少し湿度を感じる様な質感を意識することで色っぽさと抜け感も加わります。

●マスクの位置は目の下ギリギリにしないことがマスクメイクのコツです。

涙袋から指1本くらいの幅は肌が見える様に付けます。チークもチラ見えするので、血色感と若々しさがアップします。

マスクメイクにおすすめチーク8選

①シャネルのボームサンシエルロゼ

大人気の濡れた様なツヤが出るスティック、ボームサンシエルからロゼが新登場です。

シアーなピンクで非常に使えるカラーです。

とても薄付きなのですが内側から発光した様なボームサンシエル特有のツヤが若々しい印象になると感じました。潤いもあるので乾燥する秋冬も活躍してくれます。

ぴたっと肌にフィットして落ちにくいのはさすが、シャネルです。

透けたような、そして湿度を感じる絶妙なピンクなのでナチュラルメイクの人にもおすすめです。

スティックタイプで持ち運びにも便利。伸びがいいので減りも遅くコスパもいいと感じました。

⇒ホームページ:ボームサンシエル

<<Amazon>>

②ローラメルシエのフェイスイルミネーター04番

ロングウェアリングで、明るく透明感のあるツヤを長時間キープしフェイスパウダー、ハイライト、チークと色々な用途に使えるマルチなアイテムです。

パウダーなのですが、とても品良いツヤが出ます。

おすすめは04番で、ほんのりとピンクががった色味が肌にずっと馴染んで発光するので血色感がアップします。

粉っぽさは皆無でパールがとても細かくこれを付けると肌が綺麗に見えると感じました。

⇒ホームページ:フェイスイルミネーター

<<Amazon>>

③スリーのシマリンググローデュオ

肌に生命感を宿らせるように、自然なツヤと血色感を描くハイライト&チークベース。

クリームが肌に乗せるとパウダーに変化する面白いテクスチャーです。

これはかなり使えます。仕込んでおくだけでナチュラルなのに立体感が出るのでテクニックいらずでトレンドのツヤをまとって抜け感のある顔になると感じました。

肌馴染みがよくトントンと指で叩き込むとあっという間におしゃれ顔になります。肌への密着度も高くマスクをしていても落ちにくいと感じました。

⇒ホームページ:シマリンググローデュオ

<<Amazon>>

④キャンメイクのクリームチーク19番と20番

19番シナモンミルクティーと20番ビターチョコレートの2色が秋の限定として発売されました。

税抜き580円というプチプラなのでいろんな色を揃えたくなる可愛さです。

既存カラーも含めてカラーバリエーションが多いのも魅力。かなり薄付きなので付けすぎの失敗も無くチーク初心者さんにもおすすめです。

クリームタイプなので指でトントンと伸ばしていくとナチュラルに仕上がります。

限定の2色はツヤとシアーな質感が大人っぽく秋冬のメイクにぴったりな落ち着いたブラウン系カラーです。フィット感もあって落ちにくいと感じました。

19番はベージュ系ブラウン、20番は赤みが入ったバーガンディの様なブラウンでどちらも使いやすいのでその日のファッションに合わせて使い分けるのも楽しいです。

⇒ホームページ:クリームチーク

<<Amazon>>

⑤セルヴォークのカムフィーブラッシュ06番と07番

人気のカムフィーブラッシュから新色が登場です。

06番ピンクアーモンド 、07番キャメルブラウンどちらも肌馴染みのいいブラウン系カラーです。

パウダーですが、粒子が細かく肌にピタッと密着してもちが良いのでマスクメイクにとてもおすすめです。

大人っぽく仕上がり、落ち着いた雰囲気のカラーだと感じました。

パールが品よくブラウン系なのにツヤがあって顔色がよく見える優れもの。軽く乗せるだけでナチュラルに色付いて抜け感も出ます。

⇒ホームページ:カムフィーブラッシュ

⑥アンプリチュードのコンスピキュアスモノチークス

アンプリチュードの秋冬の新作チークです。

アイメイクを引き立てるために控え目な発色にしてあるのだそうです。

皮膚温でとろけるペースト状のオイルを配合した湿式処方パウダーでもクリームでもないテクスチャーが肌への密着度を高めるというチークです。

まずパールの繊細さにうっとりしてしまいました。

透けた様な質感で秋冬にも重たすぎず、旬の顔になれると感じました。かなり薄付きなのですが肌に乗せるとふんわりと子供の肌の様な血色のいい肌に見えます。

難しいオレンジもこのチークならば肌馴染みがよくメイク上級者の仕上がりになります。

⇒ホームページ:コンスピキュアスモノチークス

<<Amazon>>

⑦マックのグロープレイブラッシュ

単色使いでシアーなルックに、組み合わせて使えば立体的なルックな仕上がりになるチークです。

テクスチャーがとても不思議で、ぷにぷにモチモチしているお餅みたいなチークです。

クリームの様なパウダーの様な面白い質感だと感じました。指で載せるだけでじゅわっと内側から滲み出る様な血色感が出ます。

カラーバリエーションも豊かで可愛いピンクから大人っぽいベージュ系まで揃います。ふんわりと肌に乗ってくれるのでぼかしやすくテクニックがあまりいらないと感じました。

乾燥肌へのフィット感も良くやりすぎ感のないツヤがナチュラルだと感じました。

⇒ホームページ:グロープレイブラッシュ

⑧MIMCのミネラルスティックチーク

秋冬の新作チークです。

スティックタイプのクリームチークで持ち運びにも便利です。

アイシャドウベースやリップカラーとしても使える万能アイテム。

紫外線を浴びやすい頬の為に防御力が高く生命力に満ちたオオアザミ、カカイナッツ、チアシード由来の植物オイルを配合しています。

かなり伸びがいいのでコスパのいいチークだと感じました。

ピンク1色のみの発売なのですが、可愛らしい色味なのにどんな肌にも肌馴染みがよくスティック直塗りでポンポンと乗せるだけでツヤと血色感が綺麗に付きます。

シアーな質感なので垢抜けた印象になると感じました。

⇒ホームページ:ミネラルスティックチーク

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

マスクをしているとどうしても血色感に欠けてしまいます。

チラ見せチークでナチュラルに血色感と立体感をアップしてマスクでも映えるメイクを試してみてくださいね。

関連記事:

マスクの中でニキビが増える!?ジェル系クリームで予防がおすすめ7選

マスク映えする!マスクメイクにおすすめの新作アイシャドウ7選

マスク美人になる!女性がマスクを付けても可愛いおすすめメイク

頬の血色感メイクにおすすめ!プチプラとデパコスクリームチーク11選

イエベ肌とブルベ肌に似合う!おすすめリップ,ファンデ,アイシャドウ,チーク